2004年02月20日

緑に染めて、黒に戻す

うっかりつけたBSでゴーストワールドなんつー映画を見てしまいました。主人公とのシンクロ度が異様に高くて、泣きそう。

世の中皆つまんなくて、バカばっかで、はやくこんなとこ出て行きたい。でもこんなとこでも適応できない自分って何?友情だって結局上手くいかないし。あんなヤツのどこがいいの?軽くて、みんなとおんなじヤツより、自分の好きなことやってるあの人のほうがカッコイイのに正当に評価されないのはどうして?その人の相手はどうしてあんなヒトなの?あー!うまくいかない!ってな映画。

セリフのいちいちがもう酷い。友達と喧嘩して泣いているところに、様子を尋ねに来た父親に向かって「ホルモンのせいよ」なんていうのはまさによく使う言い訳で、うひゃーと思ってしまいました。あー。もう一回ちゃんと見たいなあ。

Posted by kamiko at 2004年02月20日 23:24 | トラックバック
コメント
Trackback
Title: 若者は勘違い
Excerpt: 僕は大槻ケンヂが好きで若者が好きで、若者が勘違いしている場面が好き。 Splendid in three days: 緑に染めて、黒に戻す 世の中皆つまんなくて、バカばっかで、はやくこんなとこ出て行きたい。でもこんなとこでも適応できない自分って何?友情だって結局上手くいかないし...
From: nomaddaemon
Date: 2004.02.22
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?