2004年11月14日

NOM

ラーメンズ小林君が久しぶりに電波(ミュージックオンTV)に乗ったよレポ。

「Not Only Music」という番組内の、元キックザカンクルーのクレバが「レシピ」というテーマでゲストを呼ぶコーナー。
今回は「日本語のレシピ」ということでラーメンズの小林賢太郎迎えて、2週にわたって日本語であそぶことに。

1週目
田園調布学園大学の図書館にて。ホワイトボードの前にクレバと小林。

小林氏紹介場面で「gdh」の映像が出るが、その直後に現れた小林氏はそのころと比べると、あごから首にかけてのラインがおかしい。日村か。関係ないけど黒ぶち眼鏡。紐つけてある。

クレバの「希望の炎」の2番の歌詞を韻を踏みかえて遊ぶことに。
「そうさ俺は最低の人間 なんならここで泣いてもいいぜ」という歌詞をつける時に「抱いてもいいぜ」というボツもあったというクレバ。それを聞いて「最っ低だね」「豚ですよ!」と小林。桜の「蒲田の行進曲」を意識?やけに笑うクレバ。

「希望の炎」が「脂肪の炎」へ。
その後の歌詞をデブ使用に韻を踏みかえる。「やめるやめない」を「やせるやせない」、「チャンネル」は「ダンベル」といった調子。「だから」を「DAKARA」と変えたのが地味に面白い。次々変えてゆく小林を見てクレバがしみじみと「ハードライマーっすねえ」(クレバずっと若者敬語)

クレバが「移動の炎」もありですよね、というと「IDOの炎」にする小林。
最初の「そうさ」を「操作」に代えて以下にカギカッコつけて、最後に(^^);を書いて歌詞をメールの文面という設定にする小林。(顔文字書くのが手馴れてる気がしたのは私だけだろうか)

ホワイトボードで作業してるんだけど、小林氏は文字を消すときに指で消すもんだから指が真っ黒になってました。あとクレバ氏のことをクレってよんでました。

2週目見たんですが、今週いっぱい放送してるのでまた後で。

Posted by kamiko at 2004年11月14日 14:49 | トラックバック
コメント
Trackback
Title: texas hold em
Excerpt: texas hold em texas hold em hold em hold em
From: texas hold em
Date: 2005.02.14
Title: texas holdem
Excerpt: online poker texas hold em black jack texas holdem
From: texas holdem
Date: 2005.02.16
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?