2003年07月31日

もうぐったり。

実写版ハットリくん、脚本がマギーだったとは。今のところ出演者が香取君と正名僕蔵しか分かっていないという怖さ。
そうか、ホラー映画だったのか。

Posted by kamiko at 22:37 | コメント (9) | トラックバック

2003年07月29日

教科書に出ない有名人

武蔵の次の大河ドラマ「新撰組!」の話題。
近藤勇が香取慎吾っていうのは散々やっておりますが(で、いつから収録なんだ)そのほかにも勝海舟が野田秀樹(黙って座ってんのかなー、駄洒落言い出したらどうしよう)だとか、八嶋智人やら大倉孝二やら劇団系役者勢ぞろいで、かえって新撰組ファンには「NHKが点取りに走った」と批判されております「新撰組!」のキャストですが(表は追記に)どうなんでしょう。私はなんだかんだ言って楽しみですがねー。
あと、このキャスト表を親と見てましたら登場人物について「この人は何した人だ」とかなんだとか、やたら説明されました。皆こんなに知ってるもんなの?狂言とか歌舞伎見てても「この人はあの家の子供だ」とかすぐに出てくるんですが、もしかしてうちの両親てばオタクなの?やはり血は争えないの?などと考えた紙子なのでした。

脚本
三谷幸喜

近藤勇・・・香取慎吾
沖田総司・・・藤原竜也
土方歳三・・・山本耕史
斉藤一…オダギリジョー
藤堂平助…中村勘太郎
永倉新八…山口智充
原田左之助……山本太郎
山南敬助………堺雅人
井上源三郎……小林隆
島田魁…………照英
河合耆三郎……大倉孝二
武田観柳斎……八嶋智人
芹沢鴨・・・佐藤浩一
清河八郎………白井晃
松平容保………筒井道隆
久坂玄瑞…池内博之
勝海舟…野田秀樹
坂本竜馬・・・江口洋介
殿内義雄(浪士隊目付役)…生瀬勝久
佐々木只三郎(京都見廻組隊長)……伊原剛志
深雪太夫・お孝(2役)…優香
捨助(近藤の幼馴染み)……中村獅童
ツネ(近藤の妻)……田畑智子
近藤の継父…田中邦衛
近藤の継母…野際陽子
宮川音五郎(近藤の実兄)……阿南健治
小島鹿之助(近藤の後援者)…小野武彦
ミツ(沖田の姉)…沢口靖子
佐藤のぶ(土方の姉)…浅田美代子
佐藤彦五郎(土方の義兄)……小日向文世
お琴(土方の許婚)……田丸麻紀
お登勢(寺田屋の女主人)…戸田恵子
佐久間象山…石坂浩二
八木源之丞……伊東四朗
源之丞の妻……松金よね子
源之丞の娘……吹石一恵
原田の妻………はしのえみ
山南の恋人……鈴木砂羽
幾松(桂小五郎の恋人)……菊川怜

Posted by kamiko at 22:23 | コメント (7) | トラックバック

2003年07月13日

ぼくの、せんせい

私の担任の先生は現代文を担当してまして、おまけにクラブの副顧問だったりしてやたらお世話になる場面が多いのです。そんなわけ彼女は私にすばらしいキャッチフレーズをつけてくれたです。

「がさつ系」
その素敵な罵倒がどういう場で発せられたかはめんどくさいので書きませんが、かなり個人的には気に入っており、なんかへまをしでかすたびに「ほら、わたしがさつ系だから」と聞いた人間怒髪天な神経逆撫でフレーズを発するのが、マイブーム(いまさら言うか)なのでございます。

ちなみに、そんな担任はナンバースクール(生徒会長を務めて)卒業の後N本女大(第二希望)に入学して結婚して2人の子供をもうけて今にいたる、っちゅーなんつーか、私の真逆(将来を加味しても)?と語尾上げで世間にアンケートとりたくなるような経歴の持ち主。そりゃあバリバリだわよ。いまだに彼女のファッションはバブル全盛の趣味の悪いOL みたいです。バリバリです。化粧もバリバリで、彼女の通ったあとは犬じゃなくても追えるという(むしろ犬だと嗅覚に以上をきたす)というなんつーか、総じて景気がいい感じです。眉毛も太く書いてるし。まー、だから何?ってことです。
とにかく将来がさつ系のカリスマに成りたいというお話ですた。

Posted by kamiko at 02:07 | コメント (8) | トラックバック

2003年07月09日

散文

最近はクラブがあって大変です。そんなわけで毎日ぐったり。帰ったらお布団にばったり。お勉強はさっぱり。そんなわけで成績表見たお母さんはだんまり。

あー、旨い事言ってそうでいえてない上に惨めだ。今日プールで足つった。惨めだ。しかもプールサイドに上がろうとしたときに。惨めだ。ただの運動不足だ。惨めだ。まだ違和感がある。惨めだ。

最近一番面白いことは、夏に向けて元彼女とよりの戻りそうな男子をバカにしたおすことです。

ホワイトストライプのジャックがレニー・セルヴィガーとお付き合い中。もうどうでもいい。

M-1グランプリ開催決定。だったらC-1もやって。

無気力に拍車がかかっています。

じゃあ次回予告として、「彼女が水着に着替えるあいだ」というわけで、本格的に訴えられるギリギリのところ、プールサイドの女子更衣室よりおつたえしまーす。

Posted by kamiko at 01:10 | コメント (3) | トラックバック