2003年11月30日

残念なお知らせ

大変申し訳ないのですが、私はラーメンズ次回公演「study」のチケットはあいにく持ち合わせておりません。(仮に持ってたとしても譲らないと思います)
何が言いたいかって言うと、extremetrackingは面白いって話です。(あとblogの検索上位に着易さ)

青くしました!うーんテキトー!でも結構!三日で結構!

Posted by kamiko at 20:54 | コメント (0) | トラックバック

2003年11月28日

僕らが旅に出る理由

あーあ、来週はもう修学旅行です。面倒なんですねえこれが。
ルートは大阪京都奈良。略してオオキョナラ。そんなUSJに五時間居ろなんて、ソフトに拷問ではないですか。もうーー。
と、いったような少女たちのグチを紹介。

「ブラたりない!ブラ!」
「しまむらで買うよあたし」
「あたしパンツ洗うよ、そして干すよ、部屋に」
「タオルにはさめばいいんじゃない?」
「ナプキンつければいいのかなあ」
「かゆいよ」
「おむつ?」
「もうノーパンでいいじゃん」
「ダメだよ、着替えのとき他人より一段階早くなっちゃうよ」
「脱ぐのがね」
「あたし旅行中に生理来る予定だったんだけどさ、昨日きたよ」
「えじゃあ、いく前に終わるじゃん」
「うん」
「短いんだ」
「すっげえ痛いけどね」
「あたし痛くないし、量少ないけど長いよ」
「一番タチ悪いね」
「取り替えるたんびに『まだ?』って思うもん」

って、すいません後半はただの生理話でした。
女子高生はたいていこんな話してます。(このとき部室には気の弱い男子部員が一人いましたが)

Posted by kamiko at 22:17 | コメント (2) | トラックバック

2003年11月23日

バレー雑考

やってますねえバレー。
反スポーツ体制を掲げております、現代っ子代表な私なのですがひっそり告白しますと見てたんです
女子は。
で、そのノリで男子も見れるかしらん、なんて思ったんですけど
見れないのです、なぜか

で、それを考えるにはやはし『なぜ女子バレーが見れたんだろう』から始めなきゃいけないわけで。
私のスポーツ嫌いというのはもう、根っからでございまして。汗をかかずに生きてゆきたい、筋肉なんか使いたくない、もう機械に成りたい

ってこれはスポーツ嫌いというか、鉄郎シンドロームですな。
そんなもんないですな。

えー、そんな病的な私ですが女子バレーは見れました。楽しくて。
点がポンポン入るし、年近い子もいるし、なにより「もうみんな、どMでしょ」みたいなひたむきさ?一生懸命さ?歯食いしばっちゃう感じ?(全部語尾上げ)
あの感じがちょっと、いいよね。直接手を下してる訳じゃないのにね。(何が言いたいんでしょう・苦笑)

で、そのまんまで男子見ると、「え?」ってなりますよ。
だって、男子って一生懸命やると試合になんないんだもん。という話。あれってもうパワーの話じゃないんでしょうね。テクニックなんだなあ、きっと。一生懸命やったらアウトになっちゃいますもんねえ。するってえと、あの髪の毛が汗で額に張り付く感じが無いんですな。
『ああもう、そんなやんなくていいのにい(でももっとやっちゃえ)』っていうあの感じが男子見ててないのは、果たして単純に性別の問題なのかしら?

これって、結局萌えの文化なのかなあ。フェチ?フェチってこと?(うろたえる)
現代の若者総2ちゃんねらーってことなのか?うーむむむむ。

Posted by kamiko at 21:43 | コメント (0) | トラックバック

2003年11月19日

ブルーの子猫ちゃんをけっとばず

いやあ、『小林よりによって七夕に入籍してた』事件ですが、2ちゃんねるで騒いでないと言ったもののファンサイトはもうスルー率高いのなんの(苦笑)ざっと見ただけだし、まだ彼女たち(たって、大半がいい年だけど)の中で整理がついてないのかもしれませんが。
いやあ、ここまで何にもないとほんと怖いなあ。来月あたりファンサイト激減してるかもねぇー、けっけっけ。

Posted by kamiko at 00:47 | コメント (1) | トラックバック

ラーメンズ小林、3年前入籍済み
 人気お笑いコンビ「ラーメンズ」の小林賢太郎(30)が3年前に入籍していたことが17日明らかになった。お相手は多摩美大時代の同級生(30)で、関係者によると2000年7月7日に入籍したという。12月26日から大阪〓東京〓福岡〓札幌と全国ライブを行うラーメンズ。チケットは売り出しと同時にほぼ完売という“カリスマ人気”を誇っている。所属事務所では「これまで同様頑張っていきますので、温かく見守って下さい」と話している。

もう何をいまさら、ってな具合。むしろ決着ついてよかったねえ。もはやあの2ちゃんねるでさえたいした騒ぎにはならず。ラーメンズ界隈のアダルトな雰囲気(か、負け惜しみか)を感じることが出来ますね!

つーかこのタイミングで言われても、プロモーションにしか聞こえないなあ。あと、それよりみんな片桐の彼女のほうが気になるらしいよ。不思議ちゃんかー・・・。(結局気になってる)

Posted by kamiko at 00:06 | コメント (0) | トラックバック

2003年11月16日

Z!!!!

ハマグリ刑事萌え〜

Posted by kamiko at 22:04 | コメント (0) | トラックバック

2003年11月09日

黒猫とダンボール、ミルクにシュークリーム

今日も飽きずにクラブしていましたら、部室の隣のダンボール置き場のスキマに黒い子猫ちゃんが迷い込んできました。
人間にはちっともなつかないくせに、牛乳やらシュークリームやらダンボールのスキマにやるとちゃっかり食べやがるのです。なーんか小憎らしくていいですね。猫って(というか動物全般)得意じゃないんですが、なんか無性にかわいかったのことよ。

その後は、そのまんまにしとくわけにもいかないので(用務員さんに見つかって皮剥がれるかもしれないしね)いったん部室にでも入れよう、と思って彼(彼女かもしれないけど)の上で屋根みたいになってたダンボールを除けた途端、ものすごい勢いでどっかへ逃げていってしまいました。かわいげのないやつー。

これで明日部室の前に鯛でもあったら、かなりいい話なのになあ。

Posted by kamiko at 22:04 | コメント (0) | トラックバック

日本語っていいなあー

うわーい、日本語だ日本語だーというわけでblogpeopleでございます。さっそく導入いたしましたー、べーんーりー。

Posted by kamiko at 21:34 | コメント (0) | トラックバック

2003年11月03日

バスルームで髪を切らない主義

髪を切ってきたわけですが。前髪眉上な訳ですが。フェミニンな服皆無なワタクシにはもう救いようがありません。

そんなのはどうでもいいんですが。
通ってる美容院の内装が白基調でいまだにリラックスできないし、担当者指名もしたこと無いのでちっとも馴染めません。おかげで今回4ヶ月ぶりの散髪でしたし。ってダメじゃん!エレカシのボーカルの真似して「要するにー」とか言ってる暇有ったら美容院行けよなー!そもそもわかりにくいし、その物真似。とさまざまな面から自分に喝なのでした。

Posted by kamiko at 00:34 | コメント (1) | トラックバック