2005年07月23日

ヒジュラ計画

ちょっくら移動

http://threedays.seesaa.net/

Posted by kamiko at 19:39 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月18日

あの問題バンド、ついに音源発表!

クラムチャウダー・シベリア・アタック音源デビュー!

なんだかすごいことになってますな。ライターなのに。

とりあえずブログキックスという歌の歌詞に菊地成孔氏がでてくることに注目するべきですね。あと全体的にちゃんと歌詞がそれっぽい(何っぽいのかといわれたら困る)のはさすがですね(なにがさすがなのかと言われたら困る)

Posted by kamiko at 21:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月06日

あああああ

笑う大天使(ミカエル)映画化

これ、いまさら知りました。ほんとですか。いまならやめても間に合いませんか?だめですか。そうですか・・・。

不安要素
・撮影がハウステンボス
・配給がアルバトロス
・監督がSFX(を撮る人)

あああああ。本当にこれだけはそっとしておいてほしかった。やるんだったら、もっとほかのにしてほしかった。これきっとドタバタ学園アクションコメディになっちゃうんだろうな。そうじゃないのに。しかもキャストに司城兄しかいないということは、ロレンス先生と若月さんはでないんだな。それだけでもう駄目な感じです。

こんなうろたえるくらい好きな漫画なんです。好きすぎてごめんなさい。こういうファンて一番うざったくて嫌だよね。分かってます。でも許せません。みなさん映画を見る前に原作読みましょう。番外編が素敵ですよ。

Posted by kamiko at 21:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月19日

ディック・ブルーナの悪夢

久しぶりの更新です。

小林賢太郎の漫画「鼻兎」の最終巻が出ましたよ。
どうでもいいけど、これ知ったのファンサイトなんですけど。動けよオフィシャル。そしてアッパーズ(休刊)。指人形も売るんだってね。知らせろ、ちゃんと。買わないけど。

この巻が一番面白い。面白いんだけど、若干小林の健康状態が気になる。そんな絶妙な巻です。疲れてるんでしょうか。それとも今エンジンがかかってきたってことなんでしょうか。どっちにせよ、もうちょっと書き続けて欲しかったと思います。どこかで続けさせてあげられないですかねえ。というか、こういうのを吐き出す場がないとそれこそ精神衛生上つらくなりそうな気もします。

そんなミッフィー以上、ねこぢる未満の鼻兎でございました。ストーリー特に無いのでこれだけ買っても差し支えありません。

あと母親が本気で水曜どうでしょうdvdboxの購入を考えており、「あんたいくらか出さない?」と脅されています。出したところで私は春には上京(予定)です。どうしろってんだ。

Posted by kamiko at 12:05 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月06日

てーへんだー

スカパーのMusic on!TVチャンネルに小林賢太郎が出てるよ!「Not only music」ていう番組だよ!krevaくん(元キックザカンクルー)と一緒に日本語で遊んでるよ!リピート放送を見逃すな!

Posted by kamiko at 19:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月17日

小林賢太郎の手のひらの上

というわけでラーメンズDVDボックス12月15日発売でーす。今までビデオを買わずに我慢していた賢い皆様ご購入くださいませ!

なんなんだ。バラで売ってくれ。ビデオなんか売るな。そのつどDVDで売ってくれ。なんなんだ、どういう戦略なんだ。おまけがつくとかつかないとか。もうさー、こういうことするからラーメンズファンは閉鎖的なんだと思うよ。そらBOXなんてファンしか買わんしね。

まあね、いつか買うんですよこんな事いっといて。

ちなみにJam Films2のDVDは12月24日発売でやんす。

                          (トゥインクル)(Jam Films2

Posted by kamiko at 10:17 | コメント (1) | トラックバック

2004年09月16日

なべたくなるなる

小林賢タッキー。うわ、ものすげくくだらない。

小林賢太郎が大森南朋にバトンタッチでKFCのCMに出てるらしいですね。母が見たそうで。それはいいですけど。娘に自慢するのはやめてください。「小林少年がケンタのCMに出てたよー」って。誰ですか小林少年って。思わず半ズボンに蝶ネクタイを想像してしまうじゃないですか。明智小五郎はカタギリジンですか。認めませんよ。小林少年は黒田勇樹、明智小五郎は陣内孝則と相場は決まっています。

ちがう、そんな一昔前の夏休み2時間ドラマの話をしたいんじゃなくって。

小林が鶏肉を食い、片桐がなんかおそろしい映画に出演。うー、昨今の異常気象が何らかの作用を及ぼしているとしか思えません。片桐にいたってはもはやプロフィール写真の2倍くらいあるし。なんだ、なにがあった。そんなに美人妻のメシが美味いか。

なんかイライラしてるのは演劇ぶっくが届いてないからなんですね。定期購読者様をなめないでいただきたいものだ。

Posted by kamiko at 20:38 | コメント (3) | トラックバック

2004年06月12日

お久しぶりです

テスト期間の紙子でございます。背中が焼ける思いですよぉ。

いやいやいやぁ、岩手でも新作水曜どうでしょうやりますよぉ。やたー。7月7日からだそうで。だれだ10日なんていったアホは!でてこい!この鈴虫!いやいや、それはともかくすんばらしいね。いまやってるリターンズをいったん中止して、その枠でやるそうだ。えらいぞー。

と、TheaterTVで今Looserやってますけど、来月は過去のLoverっつう作品をやるそうで。大人計画の(過去に放送した)作品を放送、なんてみみっちいことするよりましですな。でも、Nacsの舞台って見てると疲れますねえ。そんな大声はらんでも、と思うことが若干。そして、見てた母は「しゃべらなきゃ大泉君以外それなりなのにねえ・・・」

(o_n)<そんなこといっちゃ、実もふたも無いんだオン!

Posted by kamiko at 13:20 | コメント (2) | トラックバック

2004年04月16日

NHK教育恐るべし

ものすごく気になるんですよ。これ。

大倉孝二
NHK教育「おかあさんといっしょ“パンツぱんくろう”」

見た方いらっしゃいますか?大体容貌は予想がつくんですが、なにしてんでしょうか。怖いなあ・・・。

あと、菊地成孔氏が編曲した「一週間」もものすごく気になります。怖いなあ・・・。

Posted by kamiko at 22:24 | コメント (3) | トラックバック

2004年04月13日

ぎりじんが!

けっこんすますた!

なーんてのはさ、ココを見ている方々にはきっと承知の事実でございましょう。
ヤフーの動画ニュースでも(口半開き伊藤とハセキョのおまけで)出てたし。どうでもいいけど太ってたよな?いいもん食ってんだろーなー。うらやましい。

だから、そういう話でなくて。
問題のラーメンズを作る人、小林賢太郎のほうですよ。あっちはいまだに頑固一徹なわけですよね。この2人の差ってものすごくめんどくさいことになる気がするんだけど。考えすぎ?ラーメンズにおける役割のアンバランスな分を仁ちゃんはこっちで補ってるってこと?これすら小林がコントロールしてんの?うーんわかんないのねーん!!!

ま、こんなになってるのは私が熱を出しているからなんですね!ともかく仁ちゃんおめでと!むらゆきちゃんかわいい!

Posted by kamiko at 20:26 | コメント (4) | トラックバック

2004年02月24日

高性能

『女に引っ張られても取れない』でおなじみのヘアコンタクト。やー、実在するなんて思ってなかったんですけど、あったんですね。テレビでも取り上げられててびっくりしてしまいました。なに行ってんだオヤジ、なんて思ってました。ごめんねキクチさん(ウインク)

なんでもウインクつけりゃいいと思ってますけど、そんなのはともかく。

でもこれはすごいなー。もし皆が本当にコンタクトをつけるみたいにこれをつけて、頻繁に髪型を変える世の中になるとしたら、基本形はみな坊主ですね。いい世の中だなー。きっと無理ですけどねー。コンタクトの下から髪の毛はえてきちゃうらしいですからね。なんか、イメージは霜柱。うーん気持ち悪い。

とりあえず後5年ぐらいしたら本格的にお父さんにプレゼントしたいと思います。

Posted by kamiko at 23:14 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月21日

小林少年は黒田勇樹

<窃盗未遂>「泥棒」と叫ばれた男性ショック死 誤認の恐れも

 三重県四日市市のスーパーで17日、同市の男性(68)が女性から「泥棒」と叫ばれ、買い物客らに窃盗未遂容疑で現行犯逮捕された後、死亡する事件があった。男性の死因は高血圧性心不全で、急なショックやストレスを受けたことが影響したとみられる。男性のキャッシュカードが現場から見つかるなど容疑者とは考えにくい面もあり、四日市南署は20日、「男性が何らかの犯罪を行ったとうかがわれる状況はない」として現行犯逮捕が誤認だった可能性が高いことを明らかにした。一方、「泥棒」と叫んで立ち去った女性の行方は依然つかめていない。

すげえなあ・・・。江戸川乱歩の「赤い部屋」を思い出してしまいました。この女性が見つかったとして、どういう罪に問われるんでしょうか。ああ、気になる。

Posted by kamiko at 20:58 | コメント (2) | トラックバック

2004年02月09日

ラーメン

私がテスト期間だろうと世の中は回るんですね!
と、当たり前のことを確認いたしまして、いよいよ動き始めましたjam films2!ってかんけーねー!岩手かんけーねー。いいんだ、予告編暗記するぐらい見てやんだー!カタギリジンとイチカワミカコに子供が出来たら、どれだけ目がでかきゃいいんでしょうか。うーう。

あと土下座の仕方ー。すげーよなー。もー。NAMIKIBASHIの名前がTomatoぐらい売れる日がいつか来るんでしょうか。世界のラーメンズになったりすんのかな。そのまえに小林がダウンしそうであれですね。ま、はやく全部DVDにして!

Posted by kamiko at 21:14 | コメント (0) | トラックバック

2004年01月27日

我々は同じ過ちを繰り返さない

市場の冷凍庫からタラバガニなどを盗んだとして、鹿児島中央署は27日までに、窃盗の疑いで鹿児島市郡元町、無職松元裕久容疑者(32)を逮捕した。物色中に冷凍庫の扉が突然閉まり、凍死する直前に携帯電話で救出を求めたことが逮捕のきっかけとなった。調べに対し、松元容疑者は「もう二度としません」と反省の弁を述べている。 (時事通信)

泥棒のみんなー!魚介類を盗むときは、風邪を引かないようにしっかり厚着をして、見張り役も込みの複数で犯行に及ぼうね!おねえさんとおやくそくだぞー。
それ以前に物色なんかしてないで、さっさと引き上げたほうが吉!

Posted by kamiko at 17:49 | コメント (0) | トラックバック

2003年12月26日

でたー!

jam films2のオフィシャルサイトが出ました!
まだ内容はできとりませんが、フライヤーが並んでおります。うーむむ、いいなー。机上の空論はなんかresfestでも好評だったみたいだし。ぜひとも見に行きたい!けどやんないのな、そらな。あーあ・・・。

Posted by kamiko at 22:41 | コメント (0) | トラックバック

2003年12月22日

宮藤官九郎はどこへ行くのか

Hトークも満載…宮藤官九郎の書籍2冊発売!

 俳優兼脚本家の宮藤官九郎(33)が21日、東京・ブックファースト渋谷店で書籍2冊発売を記念するサイン会を開いた。

 発売したのはTBS系「マンハッタンラブストーリー」のシナリオ本(角川書店)と、週刊誌で連載の美女対談集「ビガーパンツはもう穿かない!」(集英社)。「ビガー」の方は、宮藤が童貞中学生に扮して有名タレントら40人と対談。「僕が女性が苦手、ということで始まった企画」とか。Hトークも満載だ。

 一方で「この対談後に離婚した人が3人います」と明かし、「ニュースになる前から知ってた。対談の時から話がおかしかったから」。その3人とは…、本で確認を。(サンケイスポーツ)

記者会見の模様はここにアップされております。(どうでもいいけど、体薄い・・・)

なんつーか、あれよあれよと出世街道まっしぐら。インリンとかと対談してるし。うらやましい。
それはいいんですけどこうなればなるほど、もはや宮藤官九郎がポスト松尾スズキじゃないってのがわかります。結局下品な三谷幸喜なわけですねー(良くも悪くも)もう宮藤官九郎と河原雅彦(ともさかの旦那)を並べることもなくなりましたし。グループ魂のDVDとかフツーに新聞広告出てたりしておどろくしー。
クドカンなんて誰も知らなかったあの頃に比べて、熱が冷めちゃってる自分が悲しかったりする年末なのでした。

Posted by kamiko at 21:57 | コメント (0) | トラックバック

2003年12月16日

エンタメ情報

nishiさん教えてもらって、わたくしんところもビヨーンと飛び出るように教えていただきました。
そら!とびでろ!

びよーん
と、とびでたところでいろいろメモメモ。

演劇弁当猫ニャー解散
ずいぶん前の話題ですねえ。ま、そんな頻繁に見たことは無いんですがね。主催のブルースカイはポスト、ケラリーノ・サンドロビッチみたいな扱いを受けていたりするので、今後の動向に注目かも。
わたしゃそれより、池谷のぶえという女優さんが好きでたまらないのですよ。彼女ついに野田演劇に出るらしいぜ。はばたけのぶえ!

1980(イチキューハチマル)公開
もうこれも古いなあー。もうすでにこちらで紹介されていることなんで、どんな映画だかは記事を見ていただくことにしまして。
このまえ、シアターテレビジョンでの映画の原案になった舞台、「ライフアフターパンクロック」と「カメラ≠万年筆」を再放送してまして、母親と見ました。実はずいぶん前に1回見てるんですけど、そのときは固有名詞がわからなくていまいち楽しめなかったところも、今見ると全然わかって面白い。90年代の子供から見ますと、80年代はきらきらしてて単純に楽しそう、という印象があります。が、どうだったんでしょう。

Jam Films S、クランクアップ
Sはいいから2の話題を!と思うんですが。どっちにしろ地方には関係有りませんか・・・。そうですね・・・。とりあえずこの中では、スネオヘアーがおかしい。彼は元劇団員らしいので、そういうのもアリなのかなあ、とは思うけど、相手が内山理名ってどうなんだ。あと、スネオヘアーって言う割にサラサラだぞ、髪。

近藤聡乃のオフィシャルサイト
を見つけました。前からあったのかなあ。
コミックHの創刊号に載ってた彼女のマンガがすごく好きで、デジスタで見た「電車かもしれない」のアニメーション(サイトのworksにあります)とかはもう、何度見ても感涙モノ。あー、いいなあ。

あと、松尾スズキが「松尾スズキ少女歌劇団」なるものを募ってるんですけど、なんなんでしょうか。NHKもよくわかりませんね。

もう完全に自分メモです。申し訳ない・・・。

Posted by kamiko at 23:05 | コメント (2) | トラックバック

2003年11月19日

ラーメンズ小林、3年前入籍済み
 人気お笑いコンビ「ラーメンズ」の小林賢太郎(30)が3年前に入籍していたことが17日明らかになった。お相手は多摩美大時代の同級生(30)で、関係者によると2000年7月7日に入籍したという。12月26日から大阪〓東京〓福岡〓札幌と全国ライブを行うラーメンズ。チケットは売り出しと同時にほぼ完売という“カリスマ人気”を誇っている。所属事務所では「これまで同様頑張っていきますので、温かく見守って下さい」と話している。

もう何をいまさら、ってな具合。むしろ決着ついてよかったねえ。もはやあの2ちゃんねるでさえたいした騒ぎにはならず。ラーメンズ界隈のアダルトな雰囲気(か、負け惜しみか)を感じることが出来ますね!

つーかこのタイミングで言われても、プロモーションにしか聞こえないなあ。あと、それよりみんな片桐の彼女のほうが気になるらしいよ。不思議ちゃんかー・・・。(結局気になってる)

Posted by kamiko at 00:06 | コメント (0) | トラックバック

2003年11月09日

日本語っていいなあー

うわーい、日本語だ日本語だーというわけでblogpeopleでございます。さっそく導入いたしましたー、べーんーりー。

Posted by kamiko at 21:34 | コメント (0) | トラックバック

2003年10月31日

フランス語がしゃべれるようになりたいです

というわけでもう「おまえクイックジャパン読者だろ」まるだしで本日もこちらをご紹介いたします。
その名も「CDは株券ではない」というすばらしきかなタイトル。ライターは今をときめく菊地成孔氏。内容は毎月3枚のCDを聴いて売り上げを予想するという、もう面白くないわけ無いっていう。実際面白いという。
スパンクハッピーの新しいアー写がもう美しくってよだれが止まりません。そしてこの時期やたらCDがでて困ります。オザケンの刹那もあるし、ラーメンズのビデオもあるといいますのに(nishiさんところでカウントダウンしてるやつです)
とりあえず、頭いい人の文章を読んだからといって自分が頭が良くなった気にならないように気をつけようと思いました。

Posted by kamiko at 23:03 | コメント (2) | トラックバック

2003年10月17日

ユリQさんもがんばって

ブレーク確実! 長井秀和がCDでお話し

 
 世の中の事象を「間違いないっ! 」と言い切る漫談で人気上昇中のお笑い芸人長井秀和(33)が、11月6日に初のネタCD「お話しさせていただきます。」を発売する。「パチンコ雑誌によく登場してくる芸能人はある意味リーチがかかっている! ! 」などと、持ち前の毒舌トークを収録した。今年はテツandトモ、ダンディ坂野(36)はなわ(27)がブレークしたが、次に来るのはこの男に間違いないっ! ?

爆笑問題しかいなかったタイタンに差した一筋の光、長井秀和ですが、この並びに加えるのはどうなんだろうという気もします。ぬるい鳥肌実みたいな扱いだったのに。

なんてなこというと怒られるんでしょうか。いや、好きなんですけど、こう表舞台に立たれると少々面食らってしまいます。どうなんでしょうか、売れるんでしょうか。このCDが売れる世の中っていいのか、わるいのか・・・。

Posted by kamiko at 22:57 | コメント (1) | トラックバック

2003年09月11日

ムダ情報

ぐだぐだ不健康自慢してもしょうがないんでいろいろ仕入れた情報を垂れ流し。

・宮藤官九郎、秋の新ドラマの脚本を担当
 「マンハッタンラブストーリー」
クドカン初のラブストーリーってことですが、磯山Pなので安心して見られそう。数字は取れないが業界内の評判が著しく良いコンビですねえ。ただ10時スタートかああ。ねむいな。

・ラーメンズ第14回公演決定「study」
 東京、大阪、福岡、札幌での公演が決まっております。前回クラシックがバカ公演だっていうから、今回はまじめかな。ま、どっちにしても面白いんだろうなあ。

・ジャンル分け不可能、新感覚同人誌「new」発刊
 まずこれ、メンツがすっごい。甲本ヒロト、HIROMIX、奈良美智、YO-KING、嶺川貴子、小林賢太郎、坂本美雨、坂本慎太郎、佐内正史、ワタナベイビー、小宮山雄飛、しまおまほ、西寺郷太、薄田育宏、豊田道倫、山本ムーグ、浅野忠信、いしわたり淳治、フルカワミキ、谷崎彩、中原昌也、向井秀徳だってーーー。ほすい。

・庵野の映画「キューティーハニー」ですが、サトエリが主演と聞いてどうしようもない、その手の人たちが見るのかと思っていたんですが、ほかの出演者はイチカワミカコにムラジュン。案外見れるかもしれません。(サンスポ

あとは映画がいろいろ。ジュゼとうんちゃらとか、チロリとなんちゃらとか、JAMFILM2とか、いろいろ。小林賢太郎と小島準二のタッグで出来たショートフィルムを、resfestにまた出品するそうです。きゃあああ。(黄色い声)

Posted by kamiko at 23:10 | コメント (0) | トラックバック

2003年08月01日

見たいのに見れない

今か今かと待ち続けているのに、全然情報の上がってこないコンピレーションフィルム「Jam Films2」 無い情報をかき集めていたら、「Jam Films」HPの掲示板でラーメンズ小林脚本、小島淳二監督の「机上の空論」の音楽担当が砂原良徳とのこと。内容は、ラーメンズ小林が白装束で馬に乗るというのしか分からず。み、みたい。ライフイズジャーニーはぜんぜんどうでもいい。ほかの作品の出演者がミュージシャンがいっぱいだったり、監督の中に丹下さんがいたり、前作よりもっとPVぽいのかも。でも、ちゃんと市川実日子ちゃんとかもでるとのこと。公開は10月とか。でもどーせ見れねーし。けっ。
「Jam Films」公式サイト

Posted by kamiko at 09:40 | コメント (0) | トラックバック

2003年07月31日

もうぐったり。

実写版ハットリくん、脚本がマギーだったとは。今のところ出演者が香取君と正名僕蔵しか分かっていないという怖さ。
そうか、ホラー映画だったのか。

Posted by kamiko at 22:37 | コメント (9) | トラックバック

2003年07月29日

教科書に出ない有名人

武蔵の次の大河ドラマ「新撰組!」の話題。
近藤勇が香取慎吾っていうのは散々やっておりますが(で、いつから収録なんだ)そのほかにも勝海舟が野田秀樹(黙って座ってんのかなー、駄洒落言い出したらどうしよう)だとか、八嶋智人やら大倉孝二やら劇団系役者勢ぞろいで、かえって新撰組ファンには「NHKが点取りに走った」と批判されております「新撰組!」のキャストですが(表は追記に)どうなんでしょう。私はなんだかんだ言って楽しみですがねー。
あと、このキャスト表を親と見てましたら登場人物について「この人は何した人だ」とかなんだとか、やたら説明されました。皆こんなに知ってるもんなの?狂言とか歌舞伎見てても「この人はあの家の子供だ」とかすぐに出てくるんですが、もしかしてうちの両親てばオタクなの?やはり血は争えないの?などと考えた紙子なのでした。

脚本
三谷幸喜

近藤勇・・・香取慎吾
沖田総司・・・藤原竜也
土方歳三・・・山本耕史
斉藤一…オダギリジョー
藤堂平助…中村勘太郎
永倉新八…山口智充
原田左之助……山本太郎
山南敬助………堺雅人
井上源三郎……小林隆
島田魁…………照英
河合耆三郎……大倉孝二
武田観柳斎……八嶋智人
芹沢鴨・・・佐藤浩一
清河八郎………白井晃
松平容保………筒井道隆
久坂玄瑞…池内博之
勝海舟…野田秀樹
坂本竜馬・・・江口洋介
殿内義雄(浪士隊目付役)…生瀬勝久
佐々木只三郎(京都見廻組隊長)……伊原剛志
深雪太夫・お孝(2役)…優香
捨助(近藤の幼馴染み)……中村獅童
ツネ(近藤の妻)……田畑智子
近藤の継父…田中邦衛
近藤の継母…野際陽子
宮川音五郎(近藤の実兄)……阿南健治
小島鹿之助(近藤の後援者)…小野武彦
ミツ(沖田の姉)…沢口靖子
佐藤のぶ(土方の姉)…浅田美代子
佐藤彦五郎(土方の義兄)……小日向文世
お琴(土方の許婚)……田丸麻紀
お登勢(寺田屋の女主人)…戸田恵子
佐久間象山…石坂浩二
八木源之丞……伊東四朗
源之丞の妻……松金よね子
源之丞の娘……吹石一恵
原田の妻………はしのえみ
山南の恋人……鈴木砂羽
幾松(桂小五郎の恋人)……菊川怜

Posted by kamiko at 22:23 | コメント (7) | トラックバック

2003年06月08日

盗んだバイクで蟹とたわむる

「15歳」で尾崎豊と啄木結ぶ 岩手でイベント 

 メッセージを込めたロックで死後11年たっても人気が衰えない尾崎豊と望郷の歌の石川啄木。共に26歳で他界した2人の共通項を探る催しが7日、啄木の古里の岩手県玉山村であった。

 「啄木祭」の一環で、尾崎を発掘した音楽プロデューサーの須藤晃さん(50)らが対談。須藤さんは「命ははかないものという哀しさが、2人の歌の根底に流れている」と分析した。

 尾崎のデビュー曲「15の夜」や啄木の「……空に吸はれし十五の心」などには、明治と昭和の15歳が抱いた学校への違和感や大人社会への反発があるとの指摘も。

かーんべーんしーてよーおおおほほほ。(ルパン三世風に)あー。石川啄木に学校への違和感あったらばこの人何を生きがいにして歌詠んでたのよ、という話であるのことよ。神童と呼ばれて持てはやされた過去があるからじゃねいのうー。尾崎のほうは良く知らないし、怖いからノーコメント!

Posted by kamiko at 18:11 | コメント (0) | トラックバック

2003年06月06日

やったぜ社長!

アルスエレクトロニカで準グランプリ受賞!!
オーストリアのリンツで毎年開催されている、国際的なテクノロジーアートのコンテスト「アルスエレクトロニカ」で 明和電機の「ツクバシリーズ」がインタラクティブアート部門の準グランプリを受賞しました。 この部門、過去に日本からは藤幡正樹氏、坂本龍一氏+岩井俊雄氏、八谷和彦氏が受賞しています。 ブルックナーハウスで行なわれるオープニングセレモニーでは明和電機のパフォーマンスが行なわれます。かつて「クラフトワーク」も演奏した同じステージで新製品を発表予定。(明和電機オフィシャルサイト

すげーなー、やっぱり社長はすーげーやー。と思ったけど、ツクバシリーズは定年退職した前社長も関与しているんじゃないかしら。むむむ。ま、細かいことは気にしないぜ。これからも100万ボルトでがんばってください。あとパチモク簡易バージョンとか売ればいいのに。あとウタダが作業服買ったってほんとかな。とりあえず社熊がほしいぜ! 

Posted by kamiko at 21:55 | コメント (0) | トラックバック

2003年06月04日

社会の闇を切り裂く、三日で結構。

せつなおもしろニュース。
漫画だ!コミック雑誌だらけじゃん!

銀行強盗一転、「病人」に=3日間食べず、緊張で発作?
三重4日午後2時10分ごろ、三重県松阪市宮町の第三銀行松阪東支店(山川憲一支店長)に野球帽に白マスク姿の男が押し入り、カウンター越しに女性行員に文化包丁を突き付けた。世古欣吾副支店長(41)が木刀で包丁をたたき落とすと、男はその場にうずくまった。駆け付けた松阪署員が強盗未遂容疑で現行犯逮捕。すぐに近くの病院へ運ばれて手当てを受け、回復した。調べによると、男は同所、警備員北村勝容疑者(60)で、「借金が苦しかった。3日間何も食べていない」と供述した。同容疑者は犯行時に「金を出せ」と脅したが、行員は「か細い声で聞き取れなかった」という。包丁を突き付けた時から震えていたことなどから、同署は「緊張しすぎて発作を起こしたのでは」とみている。(時事通信)

みなさん、銀行強盗するときはおやつ持参の上、動きやすい格好で。その際私語は謹んで!

Posted by kamiko at 22:30 | コメント (0) | トラックバック

2003年05月26日

その時、気仙沼の地下60キロは動いた。

学校の4階でクラブ活動をしていると突如大きな揺れ(立っていられない、まじで)!泣き叫ぶクラリネット、オロオロするフルート、へたりこむオーボエ、面白がるサックス、壁を押さえる私。校訓が傾き、教科書が乱れ飛んだがガラスは割れなかった。

揺れがおさまり、部員は校舎の外にある部室に集合。しかし、電気は非常灯しか付かず足元もおぼつかない。そんな時に現れたのは、我らが顧問、〇渕だー!(続く)

彼の明晰な頭脳はこの非常時にも健在だった。

素早い判断力でもって部室前に車をよせると、ヘッドライトをつけ部室にある全身鏡を利用し、光を反射させて部屋を照らそうと試みた(小学校3年の理科)のである。が、愚かな(無駄で分かりにくい努力は評価しない、の意味)副部長には理解してもらえず、「先生、余震で倒れたら困るので、鏡倒しておきますね」の一言で、彼の車のヘッドライトは意味を成さなくなった。

敗者となった彼が弱々しく「早く帰りなさい」と言った所で、興奮冷めやらぬトランペットにも、常に平常心のチューバにも届かずに、初夏の夕闇に溶けて行くのであった・・・。(了)

2003年05月20日

ちょっとblogっぽい

新しいケータイのあり方を求めてのkddiの暗中模索編ですが、どうなのよこれ欲しい・・・気もするけど・・・なんか飲み込めない感じはなんだろう。これ、リモコンだろみたいな。そんな携帯出始めのボケが成立しちゃうよ。皆さんどのようにお考えでしょう。なんかなー、とりあえず女子高生の持ち歩きは禁止だな。で、デザイナー関係の人しか持たない。家にイームズの椅子必須。なーんか、制限するよなあ持ち主を。持ちたいけどなあ。もてないなあこれは。うーむむ。というか今現在の携帯電話を活用しろよ!とりあえず携帯しろよ。ベット専用となっておる現状よ。子機じゃーん。だめじゃーん。ご、ごほんごほん。げ、げんえきじょしこおせいかみこたんでした!

Posted by kamiko at 22:25 | コメント (3) | トラックバック

よかったー

エネルゲンfastbreak(妻ぶきが水かぶるヤツ)の音楽はやはり小山田でした。いや、そりゃ確かめるまでもないけどさ。流石に分かりやすいけどさ。それだけ・・・・。
大塚製薬

Posted by kamiko at 22:06 | コメント (0) | トラックバック

2003年04月10日

うわー

わーいわーい。
でもお金がないのな。
就職しろoioioiってなー。

コーネリアス、リミックスアルバム&DVD連続リリース 6月25日「CM2」-CORNELIUS REMIX、7月23日「PM」-POINT REMIX、7月23日「DVD 5.1」−Five Point Oneの3タイトルを連続リリース(ミュージックマシーン)

Posted by kamiko at 21:22 | コメント (0) | トラックバック