2005年05月25日

にゅうめんの地位向上を目指して

[ ネタ ]

みなさん、にゅうめんはお好きですか。私は好きです。

にゅうめん。このなんとも捕らえようの無い響き。にゅうめん。その字面の垢抜けなさ。にゅうめん。そのなんだか頼りない食感。どれをとっても大好きです。

と、ここでにゅうめんをググりかけているみなさま、安心してください。あなたは絶対ににゅうめんを知っています。にゅうめんは姿を変えて、あなたの目の前にあらわれています。そう、にゅうめんとはあの「キングオフ夏の昼ごはん」そうめんのあったかバージョンなのです。

先に述べたように、そうめんはあまりにも有名です。そうめんをたべたことのない日本人などもはやチャド人です。どうぞ帰国なさってください。といわれたって仕方ありません。しかしそれに比べてにゅうめんの地位の低さ、これは一体なんだというのでしょう。あまりにもアンバランスすぎやしないか。

ざるそばがあり、かけそばがある。ざるうどんがあり、かけうどんがある。ひやし中華があり、ラーメンがある。だとしたら、そうめんがあり、にゅうめんがあるのが本来あるべき姿なのではないでしょうか。そうめんのパッケージの裏は、にゅうめんになってるべきなんじゃないでしょうか。(うわさに聞くひやしあめの缶みたいに)

貧乏人の食べ物だった蕎麦が粋でいなせな通のものになり、ラーメンが並んで食ってなんぼなめんどくさいものになり、ついにはうどんがやたらコシの強い本場志向のものになった現在。われわれはあらためて、にゅうめんのもつちょうどよさを確認すべきであります。にゅうめんこそが「ザ・家麺(イエメン)」なのであります。私はここに「にゅうめん原理主義」を掲げたいと思います。

でも明日は蕎麦を食べます。なんか実家から送られてきたから。

Posted by kamiko at 23:26 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月18日

ちょっと面白かった話

[ ネタ ]

下校中の小学生の会話を盗み聞き

「売ってるもんが全部1円だったらいいよなー」
「だよなー、冷蔵庫なんかまとめ買いだぜー」

ちょっとおもしろかった。

Posted by kamiko at 20:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月10日

愛の劇場〜熱い水のゆくえ〜

[ ネタ ]

.[1]

こちら私の部屋のテーブルの上に常にあるお茶道具です。奥から、サーモスくん(卓上ポット)右・急須子ちゃん(急須)、左チャヅツー(茶筒・玄米茶入り)、そして手前が椎名(マグカップ)です。

サーモス君と急須子ちゃんは相思相愛ということになっていますが、実はサーモス君はケトル夫人(やかん)と付き合っています。また、急須子ちゃんもケトル夫人と付き合っています。ケトル夫人はお湯を注げる相手ならみさかいがないのです。

チャヅツーはかってに急須子ちゃんを好きになっています。でもチャヅツーは異国の人なので、言葉が通じません。急須子ちゃんはチャヅツーのことを単なる異国の玄米茶の売人だとしか思っていません。

椎名は戸棚の中にいる山形(さくらんぼが書いてあるマグカップ)のことが気になって仕方ありません。早く戸棚にしまわれるか、お客が来て山形が使われるのを今か今かと待ちわびています。しかし当の山形は戸棚の中でグラス子ちゃん(グラス)との逢瀬を繰り返しているのです。

すれ違うお茶道具たちの感情と注がれ続けるお湯・・・。紅茶とほうじ茶の抗争に巻き込まれてゆくチャヅツー、洗われずに放置され茶渋で汚れてゆく椎名、サーモスと急須子の愛は偽りなのか?嗚呼、今日もケトル夫人の口から沸騰したお湯があふれ出す(水入れすぎ)

どうですか、一人暮らしのさみしーい感じがするだろおー。なんだ、マグカップが椎名って!林檎の絵が描いてるからってそれでいいと思ってるのか!とか言わないように。こうでもしないと夕暮れの赤くて透明な孤独感には勝てないんだから。
あーたのしい!一人でくすくす笑いながら書きました!お茶大好き!

Posted by kamiko at 18:31 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月27日

ポールと誕生日一緒

[ ネタ ]

紙子@受験勉強中です!うぜー!@がうぜー!

そんなパサパサ埴輪な日々を送っていますが、最近franz ferdinandっちゅーバンドをチェックし始めました。遅い。だって今のプロモが良かったんだもん。マント萌え〜。悪の結社萌え〜。アレックスの年齢詐称疑惑萌え〜。

そんなプロモはukのオフィシャルで見れます。this fireというやつ。

参考リンク
オフィシャルサイト(uk)
オフィシャルサイト(jp)

あー、はやくおわんねーかな、受験。

Posted by kamiko at 21:47 | コメント (1) | トラックバック

2004年10月17日

たいしたこと無いけど

[ ネタ ]

ミスターの映画「銀のエンゼル」を監督自身は「銀エン」て言ってるけど「銀ゼル」の方がいいとおもう。

Posted by kamiko at 10:51 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月02日

コネタ

[ ネタ ]

・前から思ってたんだけどさ、ヨン様ってみのすけだよね?ね?

・大人計画の新人(少路勇介)って、人を三人ぐらい殺した元ジョビジョバの六角だよね。いい意味でね(フォロー)

ブクログというものを作ってみた。勉強の息抜きにたまに追加中。(とかいうと受験生っぽい)アソシエイトIDないから、純粋な恥さらしだ、ということに作ってから気がついた。

このタイトル良すぎ。全くですよ。(とかいうと受験生っぽい)

・なんかしらんがこのまえの水曜どうでしょう(四国1回目)は3回見た。

・(上みたいなことを書くと受験生ぽくないと後悔している)

・(ブログ書いている時点で手遅れだと悟った)

勉強します、ではまた。

Posted by kamiko at 18:47 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月23日

まるで気分は悪魔の髪型

[ ネタ ]

ラーメンズのネタをただ垂れ流すflashを発見してからというもの長らくflash不信だった私ですが、「菅井君と家族石」を見て考えが一変しました。

ちなみに好きなセリフは
「縄目がついてたほうがかっこいいのにー」

Posted by kamiko at 21:30 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月08日

ひっさびさ

[ ネタ ]

どうも。おひさしぶりです。

・なぜか最近になって庵野秀明と江川達也が混じるようになってしまいました。江川が映画を作ると聞いて、当然キューティーハニーのことだと思っていました。やばい。
・妹が北海道に修学旅行に行くので、水曜どうでしょうグッズを頼もうとしたのにはなっから拒否されました。
・今日の気温が22度で、その時点で暑くてだるくなりました。夏なんか来なきゃいいのに。
・修学旅行の荷物が学校指定カバンに入りきらない時点で、もういい思い出なんか作れないに決まっています。気づけ、妹。
・わかめとレタスのスープを飲んで、風船やビニール袋を飲み込む海ガメの気分になりました。美味しかったけど。
・HEMのサイフをネットで買ったら、ショップ袋2枚に包まれて届きました。得なような・・・。
・シャカの大熊は悪くない。
・スピードワゴンの小沢も悪くは無い。
・上の二つは顔のことは勘定に入れて無い。
・だから、バスタオルなんていらねえんだよ、妹。

とりあえず、がんばニッポン!

Posted by kamiko at 20:45 | コメント (1) | トラックバック

2004年04月20日

おおくらー

[ ネタ ]

パンツぱんくろうでここに来た皆様こんにちわ。私まだ見れてないんです。ごめんなさい。
それはともかく。

迷える大倉孝二ファンの皆様、一緒に生烏龍のCMを元に戻せ、とキリンに抗議メールを送りませんか?大倉孝二が商品を飲むという大出世を果たしたあのCMが、いまじゃなんか、サントリーちっくな素朴系CMに成り下がっております。サントリーに失礼です。一刻も早く戻しなさい。ぷんぷん。

まあ映画にいっぱいでるから(壁にはさまれてたりするけど)いいことにしよう・・・・。

Posted by kamiko at 22:43 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月02日

スプレン・オブ・ジョイトイ

[ ネタ ]

皆さんこんにちわ!カミコ・オブ・ジョイトイです!
なんてことを言っていたら、オブジョイトイ同盟がありました!うわーすげー!みなさんもオブジョイトイになって、自分を批判する奴らに片っ端から噛み付きましょう!

Posted by kamiko at 20:56 | コメント (2) | トラックバック

2004年03月13日

ほんとのわたし

[ ネタ ]

えー、こうやってブログを書くときはかしこまったり、わざとあれな感じで書いたりしていますが、オフの世界では私もしがない女子高生として、集団に埋没しています。
はたして私は普段どんなしゃべり方なーんでしょーうか!今日の放課後の様子を再現してみましょー!よみにくいぜー!

「あー、腹いてー、しぬー。あんさー、胃がんがさー、中に出来てりゃカメラでわかるけどさー、外にあったらアウトだってー。やべー、しぬしぬー。ひゃっひゃっひゃ。つうかさー、なんか異様に喋ってるよねー、なんだろー、アドレナリン出すぎ?学校でてからずっと半笑いなんだけど、ひゃひゃひゃー。腹いてー、え?今日寒い?そんな?え、全然寒くないんだけど。やべー、感覚狂ってんじゃん?はらいてー。あ、後ろから佐川急便来たよ、轢かれる轢かれるー。。うひゃひゃひゃひゃ。あー、腹イテー。」

大体こんな感じです。超とかも使います。ただ家では全然使いません。どれが本当の私なんでしょうなんて問題は一生解決しないのでやめまーす。

Posted by kamiko at 19:01 | コメント (3) | トラックバック

2004年03月09日

仮説を打ち立てる

[ ネタ ]

仮説一
森光子にとってのジャニーズはアリにとってのアブラムシのようなもので、森光子はジャニーズから若さを吸い取り、ジャニーズを擁護している。ヒガシは永遠に汁を出し続けるからお気に入り。

Posted by kamiko at 21:48 | コメント (3) | トラックバック

2004年03月07日

くだらないんだけど

[ ネタ ]

あたらしいまろ茶のCMは、本当に姉妹でやったら洒落にならなかったからああなったんだ。間違いない。

まろ茶オフィシャルサイト
姉妹の検証(親父付き)

Posted by kamiko at 22:45 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月22日

憂鬱日記

[ ネタ ]

後ろでほろ酔いお母さんが妙に饒舌になって、進路について語っております。話半分ではいはい、と返しています。うーん。もうなんでもいいよ。とおもってしまう。うー。めんどくさいなあ。ありがたいはずなのになあ。わかってはいるんだけどなあ。どうしてもなあ。あーあ。
あー。明日起きたらまわり全部廃墟になってたらいいのにな。

Posted by kamiko at 23:38 | コメント (3) | トラックバック

2004年02月18日

変な先生

[ ネタ ]

どこの学校にもおかしな先生はいるものですが、私がいまだかつて出合ったことのない先生で、きっとこの先もこんな人はいない、というのをご紹介。その人は私が1年生のとき政経担当で、今は地理を選択者に教えてます。(私は日本史だから直接彼には会ってないけど、その評判はすさまじい)

とりあえず基本は5分遅刻。やる気なし。口癖「早く辞めたい」「生徒のいない学校ってどこですかねえ」「地理なんかやめたほういいですよ、世界史取りなさい」(これから社会は1科目になる)

そして強度のほら吹き。飼ってた猫が便所に落ちた、という話をほかのクラスでは犬にしたり、奥さんを阪神大震災や交通事故でなくしたとか、離婚したりとか何パターンもエピソードがあったり、授業で扱う国の殆どにいったことがあるらしかったり、イバン族の子供は狩った首でバレーボールをするらしいとか(首狩りの習慣はあったらしいけど)なんともいえない感じ。

傍から聞く分にはものすげえ面白いんですけど、それで受験に望むのはどうだろうとはおもいます・・・。何が彼を教師にさせたんでしょう・・・。

Posted by kamiko at 23:49 | コメント (0) | トラックバック

2004年01月25日

何も無い1日

[ ネタ ]

今日は妹が買ってきたNANAを一気読みしちゃいました。
もー、めちゃくちゃ感動!ナナかっこいい!奈々もちょーラヴリー♪なんでまたヤザワせんせーの書く男の子ってばあんなかっこいいの!?(ちなみに私はノブ!一途って素敵!)読んでるとヴィヴィアン欲しくなっちゃうしー。はぁー、早く上京してあんなかわいいアパートに住みたいなー。猫足バスタブってやっぱ憧れちゃう!バスソープでアワアワになったバスタブに映画の主人公みたいにはいってみたーい!レンみたいな人も一緒に・・・なんちゃって!(恥)
明日はガッコでちょっぴりブルーだけど、もっかいNANA読んでからねよーっと。

なーんてなことを言って見たりなんかしちゃったりして。
正直矢沢あいも腹いっぱい。ご近所より絵は見やすいけど(てか、あれはマック使いすぎ)やってるこたあ、天ないから何にも変わってないわけですし。正直少女漫画はそれしかないわけですけど。なんか、ひとがいっぱい出てきて疲れちゃう・・・。

もーなんか寒いな。こんなこといってる己が。さっきまで新撰組みてた、古風な女子高生の癖によう。
ちなみに本当はシンが一番好き。美少年。

Posted by kamiko at 22:08 | コメント (2) | トラックバック

2004年01月05日

貧しい子供

[ ネタ ]
高級ティッシュって、なめると甘いの知ってました?

保湿ティッシュをつかっている後輩が「これ甘いんです!」と狂ったように薦めてきたのを思い出しました。これを試す姿は、「獣がれ俺らの猿と」って映画に出てくる素麺を咥えた女の子みたいでちょっと不気味でした。

Posted by kamiko at 18:46 | コメント (2) | トラックバック

2003年12月25日

おとうさん

[ ネタ ]

えー、うちのお父さんが尺八が欲しいと言い出し、ネットで注文しました。
正確に言うと、なる八くんという塩ビ?で出来たやつ。くわしくはコチラ
小中学校の音楽の授業で和楽器の項目が増えたせいか、こういうのが手に入りやすいみたいですね。きっとこれからランドセルからはみ出すのは、リコーダーじゃなくて尺八になったりするのでしょうか。かっこいい!

どうせお父さんは吹く暇も無いので、私がマスターしてやる!篳篥とかもやりたいー!うひー!

Posted by kamiko at 00:03 | コメント (2) | トラックバック

2003年12月22日

脅迫状

[ ネタ ]

作ってみたよ。これだよ。うーん、座布団を食べさせてください!

Posted by kamiko at 22:04 | コメント (0) | トラックバック

2003年12月07日

うっかりはちべえ

[ ネタ ]

修学旅行前にcat@logさんで紹介されていた,ピカソ・クリエータでお絵かきしてたのを忘れてました。これ。ま、これはたいしたことは無いんですけど、やってみたら面白かったです。うふふー。

Posted by kamiko at 22:09 | コメント (0) | トラックバック

2003年11月23日

バレー雑考

[ ネタ ]

やってますねえバレー。
反スポーツ体制を掲げております、現代っ子代表な私なのですがひっそり告白しますと見てたんです
女子は。
で、そのノリで男子も見れるかしらん、なんて思ったんですけど
見れないのです、なぜか

で、それを考えるにはやはし『なぜ女子バレーが見れたんだろう』から始めなきゃいけないわけで。
私のスポーツ嫌いというのはもう、根っからでございまして。汗をかかずに生きてゆきたい、筋肉なんか使いたくない、もう機械に成りたい

ってこれはスポーツ嫌いというか、鉄郎シンドロームですな。
そんなもんないですな。

えー、そんな病的な私ですが女子バレーは見れました。楽しくて。
点がポンポン入るし、年近い子もいるし、なにより「もうみんな、どMでしょ」みたいなひたむきさ?一生懸命さ?歯食いしばっちゃう感じ?(全部語尾上げ)
あの感じがちょっと、いいよね。直接手を下してる訳じゃないのにね。(何が言いたいんでしょう・苦笑)

で、そのまんまで男子見ると、「え?」ってなりますよ。
だって、男子って一生懸命やると試合になんないんだもん。という話。あれってもうパワーの話じゃないんでしょうね。テクニックなんだなあ、きっと。一生懸命やったらアウトになっちゃいますもんねえ。するってえと、あの髪の毛が汗で額に張り付く感じが無いんですな。
『ああもう、そんなやんなくていいのにい(でももっとやっちゃえ)』っていうあの感じが男子見ててないのは、果たして単純に性別の問題なのかしら?

これって、結局萌えの文化なのかなあ。フェチ?フェチってこと?(うろたえる)
現代の若者総2ちゃんねらーってことなのか?うーむむむむ。

Posted by kamiko at 21:43 | コメント (0) | トラックバック

2003年11月19日

ブルーの子猫ちゃんをけっとばず

[ ネタ ]

いやあ、『小林よりによって七夕に入籍してた』事件ですが、2ちゃんねるで騒いでないと言ったもののファンサイトはもうスルー率高いのなんの(苦笑)ざっと見ただけだし、まだ彼女たち(たって、大半がいい年だけど)の中で整理がついてないのかもしれませんが。
いやあ、ここまで何にもないとほんと怖いなあ。来月あたりファンサイト激減してるかもねぇー、けっけっけ。

Posted by kamiko at 00:47 | コメント (1) | トラックバック

2003年11月16日

Z!!!!

[ ネタ ]

ハマグリ刑事萌え〜

Posted by kamiko at 22:04 | コメント (0) | トラックバック

2003年09月02日

みつけた

[ ネタ ]

陸上のすえつぐとナイロン100℃の三宅がにてる。
にてない?
にてるよねえ。
すえつぐ   三宅

Posted by kamiko at 00:27 | コメント (0) | トラックバック

2003年08月15日

めぢから

[ ネタ ]

 さてさて皆様、シバザキコウが市井の人々のなりたい顔No.1なんて事実はご存知でしたでしょうか?

このことを知ったときの私の感想は「えー、怖いだろ。顔!」市井の人々は覚醒すべき!そんなわけでシバザキコウになったらこんなデメリットがあるってのを、羅列!目を覚ませ国民!

・目が怖いので、年寄りの心臓が止まってしまい、殺人鬼とされて人生がめちゃくちゃになる。
・目が怖いので、飛ぶ鳥がどんどん落ちて、人生がめちゃくちゃになる。
・目が怖いので、草花が萎れて人生がめちゃくちゃになる。
・目が怖いので、水がすぐ沸騰してしまい人生がめちゃくちゃになる。
・目が怖いので、人生がめちゃくちゃになってまた目が怖くなって人生が(以下ループ)

ね、大変でしょ!

すいません。夏休みももうすぐ終わるので許してください。

Posted by kamiko at 00:15 | コメント (7) | トラックバック

2003年08月03日

制服と、猫かぶり病の関係

[ ネタ ]

このまえ、ある男の子に酷い話を聞きました。
「この前制服のズボンを買いに行ったら、『腰パンにしますか?普通に穿きますか』って聞かれた」
これで腰パンにします、と言ったらば店員はきっと「はい」と言って、裾をつめに行くのでしょう。
これを聞いて皆さんはどう思うのでしょうか・・・。

私の場合、非常にムカムカしました。何ガキに媚売ってんだ、黙って基準の形で売れ馬鹿が、と。制服を崩して売るったら、自分の職業放棄しちゃいないだろうか。プライドってもんが無いのだろうか。
あー、嘘。そういうことではなくて。
ただ単に自分が困るから怒ったんである。
そうやって最初から変形されることが許されたら(もちろん男の子だけでなく、女の子のスカートでも)、正規の形を選択することが妙な意味を持つではないか。
私の場合は足も太くて、膝も傷だらけで、しかもO脚で決して見れたモノじゃないから、膝が隠れる丈にしてもらっただけなのに、「わざわざ長くしてもらったまじめな子」なんて思われるのだ。もちろんちゃんとした友達には「スカートが長いからって、あんたがまじめ?はっ?」と言ってくれる。が、そんな子は当たり前だが少数派。たいていの場合どうでもいい子には「スカートながーい、まじめだねー」なんて言われて、いつもの様にそこで(透明な)猫がそそくさと出てきて「えー、そんなことないよー」と適当な返事をして、それ以後もう味も匂いもしないただ苦痛な関係が続くのだ。もうほんとにぐったりする。あたしゃがさつなんだから。やめてくれ、普通に売ってくれ。スタートは一緒にしてくれ。切実に願う。たかが制服に私も悩みすぎだとは思うのだが、本当に面倒なのだ。
そんで明日は大会です。ゴキブリみたいな靴はいて、くっだらない服着てぷっぷかやってきます。気分はダーーーークブルーーーー!!!(元気よくね)

2003年07月09日

散文

[ ネタ ]

最近はクラブがあって大変です。そんなわけで毎日ぐったり。帰ったらお布団にばったり。お勉強はさっぱり。そんなわけで成績表見たお母さんはだんまり。

あー、旨い事言ってそうでいえてない上に惨めだ。今日プールで足つった。惨めだ。しかもプールサイドに上がろうとしたときに。惨めだ。ただの運動不足だ。惨めだ。まだ違和感がある。惨めだ。

最近一番面白いことは、夏に向けて元彼女とよりの戻りそうな男子をバカにしたおすことです。

ホワイトストライプのジャックがレニー・セルヴィガーとお付き合い中。もうどうでもいい。

M-1グランプリ開催決定。だったらC-1もやって。

無気力に拍車がかかっています。

じゃあ次回予告として、「彼女が水着に着替えるあいだ」というわけで、本格的に訴えられるギリギリのところ、プールサイドの女子更衣室よりおつたえしまーす。

Posted by kamiko at 01:10 | コメント (3) | トラックバック

2003年06月19日

ひみつのはなぞの

[ ネタ ]

どうも!チラリハンター紙子です。じゃあお約束どうりに更衣室もえもえ風景を・・・・
と思いましたが、よくよく見回して見ますと男子の目で見たって、ここには萌え要素ってないんでないの・・・?なぜだなぜなんだー!

さて、落ち着いて、お部屋の空気を入れ替えましょう。じゃなくて、観察してみましょう。
目に映るのはだらしなく棚に押し込まれた体操着。床に散らばる誰のだかわかんないTシャツ。部活の道具。教室の棚に入りきらない参考書の類・・・。そんな部屋にぎゅうぎゅうになって着替える女の子ってどうなのかしら。でもブラが見えちゃえばいいのかしら。でもそれすらあまりない。はっきり言って女の子って着替えが上手。たぶん教室で男子と一緒に着替えろって行っても何とかなるもの。もちろんジャージの下はスカートはいたまま着るので、見えるなんて絶対無いわけ。うちの学校は女子更衣室の廊下はさんだ向かいに普通の教室があって(そこで男子が着替えているわけで)けっこう扉が開けっ放しになったりしても、みんな平気で着替えていたりして(気の利く子が閉めるけど)やっぱなんか、殺伐って言うか、なーんか男らしい。
そういえば、「女の子だけになると女の子は女の子でなくなる」って誰かが言っていました。だから血迷っても女子更衣室は覗かないほうが身のためですよ。

なんだか、せっかくエロに走ったのに古典的な(男子幻滅な)オチが付いてしまって申し訳ないです。じゃあおわびに更衣室にある体操着以外のものをご紹介。
・レスポ(には限らないんだけど)のポーチ。なかにはたいていビューラーとマスカラとグロス。今の時期は日焼け止めや油取り紙も入っているでしょう。
・汗抑スプレー。授業が始まるときと終わるときに皆吹き散らかすので、今の更衣室はいろいろなにおいがします。
・サラサラパウダーシート。ビオレじゃなくても今いろいろありますね、こういうの。拭くだけでべたべたしてた肌がさらさらに!っていうシロモノ。たいてい周りの人にあげたりするのですぐになくなるらしい。
・ヘアワックス。なんだかしらないが、みんなやたらとファイバー入りを使うなあ。私はオシャレキッズじゃないんでわかんないですけど、ハネを押さえるのにもファイバーまで使う必要があるのでしょうか。大は小を兼ねるということか。
なんだかダラダラと長くなってしまいました。反省。

2003年04月17日

ポエム「先輩」

[ ネタ ]

漫☆画太郎先生の地獄甲子園が本当に映画化されましたね。
良かったですね、先輩。
でもたぶん全国公開じゃないですよ、先輩。
単館上映ですよ、先輩。
東京でしょうね、先輩。
泣かないでください、いいじゃないですか、一年頑張れば。
え、地元の大学に入っちゃったんですか、先輩。
じゃあしょうがないですね、先輩。

Posted by kamiko at 20:11 | コメント (0) | トラックバック

2003年04月16日

悪意の辞典

[ ネタ ]

Stomachache[胃痛]
n 「夜更かし」「酒飲み」「複雑な人間関係」、この三匹のうち
いずれかの悪魔と契約したときに得られる、体内に保存できる地獄。

そんなわけで胃痛アゲイン。
キー。
採血までしてしまった。
どんどん病院に慣れる自分が悲しい春の日。

Posted by kamiko at 19:57 | コメント (0) | トラックバック

2003年04月15日

悪魔的日記

[ ネタ ]

Saxhone[サキソホーン]
n. (1)食虫植物のような形をした楽器。
本体が金属であるのに、リードを使うことから
金管に属するか、木管に属するかで議論が長引き
その間に黒人の手中に収まった。

(2)己の姿を(満足げなため息と共に)映し出すのに
最も多く使用される楽器

(3)性的欲求を満たすために使用される楽器
(楽器を構えたときの姿から)

てな感じでやってみた。結構満足。

Posted by kamiko at 23:50 | コメント (1) | トラックバック