2005年03月12日

みてきたよ

[ stage ]

なにを?ラーメンズを。

生麺でしたよ。生生。

以下「アリス」盛岡公演ネタバレ!とか!

入るなり、2階席の人は言えば一階席にしますよーと、係りのおねいさんがアナウンス。ラーメンズに申し訳ない気持ちでいっぱいな岩手県民。ごめんなさい。

バニー部のサーチライトの場面で「よかった、今日は2階に人が居る」またまた切なくなる岩手県民。もう2度と来て貰えないと思い始める。

この日のバニー、座布団は「意外とサテンっすね」最後のセリフは「大吟醸、ただ今第5次性徴中」(たしか)

不思議の国のにほん語講座では間違って「面白半島千葉!面白半分みたいだよねー」をやる。「だから採用しなかった!」現場で作ってるそうだ。「あわおどり!おやどり!ひなどり!♪チャンカチャンカチャンカチャンカ」「弱いギャグは大きくやればいい」

(以上の発言は全部ニュアンスです。雰囲気です。こんなかんじで言ったよ、という話です。)

そんで、怒涛のカーテンコールへ突入。

盛岡冷麺がゴムだのグミだの。褒めてるんですよ、とは片桐氏。南部鉄瓶の職人が怖くて話しかけられなかった片桐氏。そんなこんなで作文のコーナー。

アリス作文(片桐)
 明日!
 リアス式海岸に行く人は!
 スターバックスに集合!

そんで引っ込む二人。鳴り止まない拍手そんで出てくる二人。そんでイーハトーブで奇跡が。

立った!客が立ったよ!

スタンディングオベーションがあんまり客のいない会場で巻き起こりましたよ。割れんばかりの拍手ですよ。よかったね!だっておもしろかったしね!あたしだって立ったもの!

休め、気をつけと号令をかける小林氏、すわってくんねえかなあと片桐氏。まあこっちたってますから当然ですけどねえ、サド公爵小林。

なんかいろいろ喋ってると(忘れた)突然顔を覆う小林。泣いたのかと思ったけどアリス作文を振られるのを察したから。「どうせおまえ振るんだろー」

アリス作文(小林)
 明日
 リアス式海岸に行く人が
 好きだー!

片桐氏はそんなに太ってなかったです。いつ痩せたんでしょう。その代わり小林氏がガタイ良くなってて驚き。あんなんでしたっけ?

岩手は人は少ないけど暖かいですよ。娯楽に飢えてるので、異常にありがたがる傾向があります。ただでさえ面白いのに、地元で見ているというレア感が上乗せされるので余計に面白いのなー。地方公演はそういう面白さがあるのですねー。しかし、盛岡劇場はなんだってあんなところにあるんだよ。

Posted by kamiko at 22:33 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月22日

ああよかった

[ stage ]

本日無事に、ラーメンズ第十五回公演「アリス」盛岡公演のチケットを手に入れることが出来やした。5分ぐらいつながらず「ダメかも・・」と思いましたが、さすがに岩手。案外平気。そしてロッピーって便利。(押しにくいけど)

おそらく岩手でラーメンズとは最初で最後だし、一緒に行く友達も来年からばらばらになっちゃうし、おそらく記念すべき作品になるんじゃないかと思います。気持ちよく見るためにも受験を何とかしないと・・・。めーんどーくさーい。

Posted by kamiko at 20:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月01日

ラーメンズ

[ stage ]

ラーメンズが2月に本公演「アリス」っつーのをやるそうです。具体的なことはまだわかりません。

2月じゃなー、ぎりぎりみれません。悔しいのでコントの予想でもして待ちましょう。

アリスという名前のお店のコント
アリスという名前の女の子のコント
アリスの物真似、一人たんねーよコント
アリスのお話に沿ったモチーフが出てくる(お茶、猫、双子、トランプ、バニーボーイ)
夢オチ

まあどれでもないでしょうがねえ。
アトムっていうのは未来の記号でしたが、アリスっていうのはどう作用するんでしょうか。アリスは名前以外に意味ないもんなあ。
ちょっとらしくないっちゃ、らしくないですが。ああ、見たい・・・。

Posted by kamiko at 22:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月02日

ラーメンズ情報

[ stage ]

ラーメンズ、稼ぐの巻きー。

「小林賢太郎プロデュース公演 Paper Runner」
2004年4月13日(日)〜25日(日) 下北沢 本多劇場」
2004年5月1日(水)〜2日(日) 新神戸オリエンタル劇場
【出演】
片桐仁・久ヶ沢徹・安田ユーシ・犬飼若浩
西田征史・室岡悟・森谷ふみ
トゥインクルコーポレーション
だそーです。死ぬんじゃない?大丈夫?この前までstudyやってたのに。うーん・・・。
てか、プロデュース公演は映像化ないの?みーたーいー(地団駄)

「MIDSUMMER CAROL 〜ガマ王子VSザリガニ魔神(仮題)」
作:後藤ひろひと 演出:G2
2004年7月4日(日)〜7月25日(日)(予定)  東京 パルコ劇場
2004年7月28日(水)〜8月1日(日)(予定)  大阪 シアター・ドラマシティ
【出演】
伊東英明 長谷川京子 山崎一 後藤ひろひと 犬山イヌコ
山内圭哉 小松和重 片桐仁(ラーメンズ) 瀬戸カトリーヌ / 木場勝己
G2プロデュースHP
きゃあ!今度は仁ちゃんピンです!天下のG2プロデュースでござーますよ。うへえー。
世間にはハセキョの初舞台ってことで話題みたい。ともかくがんばれー!

あとはteevee graphicsのbbsなんか見ると小林氏、小島さんにひっついていろいろ仕事してるみたい。ブレーンの最新号で対談してるみたい。すばらしいワーカホリックっぷり。いつ寝てるの?ああ、寝てないのか。

トゥインクルコーポレーション、namikibasiの情報があんまり載らないのな。稼ぎ頭なんだからきっちりやってあげようよ。

Posted by kamiko at 22:08 | コメント (2) | トラックバック

2003年12月26日

きゃわいい

[ stage ]

大人計画のサイトでクドカンと阿部サダヲと平岩紙ちゃんだけプロフィール写真が変わってました。
平岩ちゃん、だいぶカメラ慣れした感じがしますね。最初の必死な顔も素敵でしたけど。キレイでホルン吹いて通り過ぎてった頃とはだいぶ感じ変わったなあ。
大人計画、次はどうやら荒川良々を出してくるみたいです。どうでもいいけどネスカフェCMでの彼の扱いはまるでいい男みたいだ。軽ーい詐欺のような気がする。

Posted by kamiko at 23:07 | コメント (2) | トラックバック

2003年05月08日

演劇ぶっく定期購読者

[ stage ]

もはやパナウェーブの渦巻きの奴でもいいからお腹に張りたい、なんでもいいギリギリ紙子です。うー、限界!
そんで昨日演劇ぶっくが届いたので、思い出したようにお笑い・演劇ネタをちらほら書きましょ。

・まずはラーメンズ新作本公演ビデオ「ATOM」が7月2日ポニーキャニオンより発売。(トゥインクル) なんでDVD出ないんだ。やいやいトゥインクル!これでまたある程度たまってからBOXで出るのー?勘弁してよねー。

・うってかわってDVD「バナナマン・ラーメンズ・おぎやはぎ ライヴ!!君の席-SPECIAL SIX SEATS-」がバップより5月21日発売。DVDはいいんだけど、君の席って実は持ってない。でもライブはよさげだなあ。っていうか小林賢太郎って、先輩とかだったらものすごく怖い気がする。なんとなく。

・ただいまスカパー!で絶賛放映中の演劇専門チャンネル、シアターテレビジョンで「大倉孝二&阿部サダヲ特集」なんつーものをやっております。でも新作はこの前のナイロン100℃の「東京のSF」のみ。微妙にせこいぞシアターTV。キャラメルBOX特番多すぎてうざいぞシアターTV。なぜか吉村作治のエジプト関係の番組をやっているぞシアターTV。でもやっぱり地方人はうれしいぞシアターTV。

・そしてNHK教育と小劇団・若手芸人の密接な関係をお知らせ。「ピタゴラスイッチ」という幼児向け番組がおかしい。すでに話題沸騰に近いのですが、いつもここからが「アルゴリズム行進」を担当。ラーメンズ小林賢太郎が「何してるのおじさん」を担当。同じくラーメンズの片桐仁、大人計画の荒川良々と近藤公園が「10本アニメ」を担当。なによそれ!と思ったら見てみてください。毎週水曜日10:30〜10:45にやってます。

※余談ですがNHK教育の人選はマニア向け。この前の「テレビ絵本」という朗読番組では、中村獅童と大倉孝二が朗読担当したり、「にほんごであそぼう」じゃあ野村まんさいが子供と一緒に「ややこしやー」なんて言ってるし、UAが「ドレミノテレビ」っちゅー番組でうたのおねいさんやってたり。これ見たらば、いいかんじに偏った子供が増えるんだろうなー。じゅげむじゅげむー

と、まあ平日の昼間なんで、勤勉な学生や社会人の皆様には縁のない話題でした。

Posted by kamiko at 22:10 | コメント (1) | トラックバック