2005年05月12日

ニコン:RAWフォーマット問題とは何か?

openrawtext.gif

恐縮です、たまにはマジメな投稿も……

自分はカメラに明るくないので、よくわからないのだけれど、知人の写真家によると、「(一部のハイエンド・デジカメでは)撮影したデータが5年後には確認できなくなるというナンセンスな事態が起きている」ということだ。

事の次第はこちらを参照。RAWデータの規格というのは、各社バラバラの模様。たとえば、ニコンのRAWデータのホワイトバランスは暗号化されていて、それを解読するには、同社のソフトウェア(プロのカメラマンによると、大量に変換できないため、遅くて作業効率が悪いとのこと)を使用するしかなかったようだ。

で、アドビのフォトショップ開発者、トーマス・ノール氏がニコンに注意を喚起。しかし、新しくアドビが発表したRAWデータの変換ツールはニコンに未対応だ。これは暗号解読のためのリバース・エンジニアリングがデジタル・ミレニアム著作権(DMCA)で禁じられているため、ニコンからの提訴を恐れたアドビが対応しなかったためだとか。

「OpenRAWワーキンググループ」メーリングリストの管理人である私の友人によれば、今回の件でニコン(*筆者注:ニコンのみならず、主要メーカー各社でした)はプロのカメラマンたちからその評価を著しく落としているとのこと。ホワイトバランスなどの情報については、カメラマンたちの著作物ともいえ、それを一企業が暗号化とともに占有し、しかも5年後にサポートを打ち切るというのはおかしい、と彼は述べる。

なお、こちらのサイトでは、ニコンのエンジニアに直撃取材を敢行している(肝心の質問にはほとんど答えていない)。ニコンもこの件については、主要なユーザー〜プロのカメラマンたち〜の意見に耳を傾け、公式に対応したほうがいいだろう。

参考文献:
OpenRAWのプレスリリース http://www.openraw.org/press/
DMCAが邪魔する?公開規格化 http://it.slashdot.org/it/05/04/19/1524203.shtml?tid=93
トーマス・ノールによる投稿 (ニコンのRAWフォーマットについての指摘)http://photoshopnews.com/?p=226

#筆者はあくまで写真や画像データについては無知であります。なので、間違い等あればご指摘ください。

Posted by koba at 2005年05月12日 12:49 | トラックバック
コメント

へーへーへー。勉強になりました。
デジタルカメラもなんだかよくわからなくなってきましたね。フォーマット多すぎ。

Posted by: nishio a.k.a. clipper's at 2005年05月12日 13:48

やあ、clipper'sのnishiくん、ひさしぶり。専門誌が取り扱うべき話題なんだろうけど、ぼくら素人の目にこの手の話が触れる機会がほとんどないと思って書いちゃった。あとはアップデートお願いしますた。

Posted by: koba at 2005年05月12日 23:08

ニコンだけじゃなくて、キヤノンも同様の問題を抱えているんですね。デジタルデータ=劣化しない永遠のもの、というのが幻想である、という話だなあ。

Posted by: YANA at 2005年05月13日 07:07

ああ、そうなんですよ。その後、知人からもメールをもらってRAWデータについてはニコンだけじゃない!とのこと。ちょっと誤解がある書き方でした。アドビとニコンのバトルを知り、今回はニコンについてフォーカスした次第です。

Posted by: koba at 2005年05月14日 09:21
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?