2006年07月03日

チェッカー

そういえば・・・
チェッカーフラッグを一度も見なかった週末でした・・・

茂木のレースは、鈴鹿のように公式練習からT.T.へなだれ込むパターンで、
一度チェッカーで区切ってからタイム計測開始でした。
ササッとスリックの皮剥きをして、ピットインしてエア圧のチェックだけをして、タイム計測を待ちます。
おおっ、この周はイイ感じじゃないか、というときに、
コースアウトしたカートがコースに戻ってきて、仕切り直し。
でも、その後あまりいいラップができなかったので、
早めにピットに戻っちゃいました。
4番手。

今回からなのかな?開催クラスが多いので、
予選ヒートが始まるまで、間が長い。長過ぎる。
ほんのちょっと微調整をして、
思いっきり、某社のテントでくつろいでいると、
いつの間にか、次が出走のクラスになっていた。
いそいそとピットに戻り、準備をしてグリッドへ。
ローリングからスタート。様子を見つつ、順位キープで1周目を戻ってきます。
どうも、右のリヤタイヤのエアがおかしい。
朝、タイヤにトラブルがあったので、何度もチェックをしていたのですが、
エアが漏れたようです。
3番手に上がり、4番手に降ろされ、3コーナーでターンインしたトコで接触、ピューンとコースアウトしまして、
ズッポリとグラベルに埋まりました。
(こんなにいっぱい、砂利を敷きやがって、って、まあ、そういうトコだけどさ、
カート出すのが大変じゃないか。
ズルズルと重い。
えーと、リヤを持ち上げて動かすとイイんだっけ。
クソーッ、どっちみち重いじゃないか。)
と、フンフン片手でカートを引きずり出します。
で、コースに戻して、トップグループがやってくるので、
邪魔にならないように、カートの向きを直してエイッとカートを押したら、
コケた。
(クソーッ!重ね重ねカッコ悪いじゃないか!見られたかな、誰かに見られてたかな?
こうなったら、走り切ってやろうかな。)
と、ブツブツやってたワケですが、
まあ、バッチリとコケるシーンを見られて、失笑をかってたらしいです。
エンジンをかけて、そろそろと走ると、
リヤタイヤがオカしくなってて、走るだけムダな状態。
ノロノロと、ピットに戻って終わり。

サッサと掃除して、チェックしてと、作業をしていかないと決勝に間に合わなくなっちゃう。
なんて思ってたんですけど、
決勝が始まるのは、予選が終わって3時間先でした。
その間、「鈴鹿では、スゴイ雨降ったらしいよ」とか、「東京も、ドドッと雨が降ったらしい」なんて話しが聞こえてきます。
茂木でも、ポツポツきて、路面を濡らしたりしてました。
なんで、ギヤ比等々セッティングを決めず、
決勝スタート前まで、カートはおいときます。
その決勝スタートまでがとても長く、あっちでウロウロ、こっちでウロウロしたりしてました。
ようやくスタート時間が近付いてきて、空を見上げると、なんとも微妙な空模様。
ドバーッときたら、セットもクソもないだろう。
チロッと降って、路面が濡れちゃったりしたときのことを考えて、準備をし始めます。
最後尾からかと思っていたら、
ブービーでした。
16番グリッドにカートを置いて、スタートを待ちます。
まあ、考えるコトは、前に行くコトだけです。
コースインすると、先頭はもう、随分前にいる。ちょっと哀しい。
とっとと追い付いて、スタート。
何周目だかは記憶にありませんが、6位まで追い上げて、
そこで勢いが止まります。前の選手を抜くに抜けず、
抜いても、前との距離がもう、ありすぎる。
結局最終ラップになってしまいました。
予選ヒートで、グンちゃんが、最後尾から4位までに上がる追い上げを見せちゃったし、
この順位で終わっても、面白くもなんともないやい、
という気持ちですので、仕掛ける気満々です。
狙いを定めていきますが、
おっ!? むうっ。 んん。 なんてやってると最終コーナーあたりまできちゃいました。
でも、最終コーナーは、閉めてくるかな・・・
と思ったら、開いてたので、ススッと入り込みました、が、まあ、
接触しちゃうんですね。
シャフトが曲がって、チェーンが外れちゃいました。
しつこく、チェッカーを受けようかとも思いましたが、
走るコトもできず、
まっすぐピットに向かいました。
条件反射的に、重量計測をしちゃいましたが、
(ん? リタイヤしちゃったのに、計ってどうすんだろ? 別に完走扱いなんかならなくてもいいんだけどな。
ゲゲッ!トップグループがもう、ピットにきちゃったよ。 
でも、今後のためにも、何キロか、聞いとこ)
なんて、思いながら、オフィシャルを見ると、
早く、おどき、というか、
相手にされてないようで、談笑してたので、
哀しく、カートをスタンドに上げました。

よって、さっき気付いたのですが、
一日、チェッカーフラッグを見なかったのです。
まあ、そんなコトはどうでもイイんですが、
何にしても、スピードが足らなかった。
毎周、舌打ちをするような下手さかげん。
いろいろと、いろいろと修行が必要ですね。

でも、茂木のレースも、なかなか楽しかったのです。
9月も、出ちゃおうかなと、思っています。
今回も、いろんな方にお世話になりました。
ありがとうございました。

人気blogランキング
   ↑
投票クリック、いつもありがとうございます。

もてぎカートレース第2戦RMC上位6名

1位 国本 雄資 選手 A project RT
2位 郡司 和明 選手 TMCオートクレーバー&モリ
3位 三浦 雅和 選手 RKCアルデックス
4位 北園 将太 選手 グランパスレーシングチーム
5位 倉田 拓明 選手 チームウィンディ
6位 瀬尾 敏之 選手 チームウィンディ

投稿者 morimori : 2006年07月03日 17:59 | トラックバック
コメント

ぐんちゃんのチーム名にうちの名が
有難う御座います
今きずきました

Posted by: : 2006年07月04日 13:36

Zさん、
どういたしまして。
って、僕じゃないか。

Posted by: morimori : 2006年07月04日 21:06
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?