サイト内検索:

タイトルが「ちょっと何言っているのかわからない」って感じだと思いますが、ビデオを観ると「うん、確かにそうだよね」と納得して貰えると思います。

ビデオのタイトルが「time for sushi」なので大量の裸の人間が寿司屋を襲撃するようなビデオかと思ったのですが、寿司は全然関係ありませんでした。

ちなみにタイトルに「東京を舞台に」と入れましたが、海のシーンがどこなのかはわかりませんでした。東京あたりじゃないかもしれません。

いやー、こういう気持ち悪いのって好きだわー。


time for sushi - YouTube

この猫、すごい。

つうかこんなのできると、いなくなった時に探せなくなりますよね。

にしても、引き出しに入った後どうやって閉めているんでしょうね。あと閉めた後、ちゃんとひとりで開けることできるんだろうか。


Loki plays hide and seek - YouTube

親子で着るといい感じのTシャツです。「うむ」と納得するしかない、と。

その表現がヒップホップなんですよ。

オリジナルとその派生であるリミックスだと。

で、これ、もう少しバリエーションがあります。

リミックスの次はアンコールです。

で、最後はこれです。

マイク・ドロップですよ。別の言い方だと「drop the mic」ですね。

drop the micについてはモダシンラジオにもよく出て頂いている堀さんのブログ記事をご参考ください。

[英語メモ] 昔はなかった表現、単語の略し方 "Drop The Mic"

drop the micってその表現を初めて聞いた時は、フリースタイルバトルで負けを認めた時にマイクを床に置くってことで「負けました!」って意味かと思っていたんですが、まったく逆の意味だったことを知った時はちょっとびっくりでしたよ。

Led Zeppelin-Stairway to Heaven-Japanese Cover-Nijugen-Koto-NHK Blends

琴2台と尺八2本でLed Zeppelinの「天国への階段」を演奏しているのですが、これが実にいいです。

もともとイントロのアルペジオはギターですし、その後ろで鳴っているメロトロンも尺八のような音色なので違和感ないどころか非常に新鮮な印象を与えてくれます。

ジミー・ペイジのギターソロのところはどうするのかなあ、とワクワクしながら観ていたのですが、なるほど、そうきますか、って感じです。

日本の伝統楽器でこういうリズム曲をやるのは楽しいかもしれません。やっている人もロック聞いて育っただろうし。


Led Zeppelin-Stairway to Heaven-Japanese Cover-Nijugen-Koto-NHK Blends - YouTube

今「ゼルダの伝説 BotW」をずっとやっているんですが、とても苦労してクリアした場所が実はもっと簡単にクリアできる方法があることをゲーム実況ビデオを観て知ったりすると嬉しいやら悲しいやらです。

ということで、この泥棒もうまく侵入できたものの、入ってみた時どんな気持ちだったんだろう、と思うわけです。

Gfycat | Create, discover and share awesome GIFs on Gfycat

6月23日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「目指せ!ハワイチケット...マイレージ攻略の日々♪」さんです。

プロフィールには、

家族みんなで、Hawaiiへ行くことを目標に、日々マイルを貯めるがんばりしてます。

と書かれているのですが、既にその目標は達成されていてハワイに行かれたようです。なんですが、その肝心のハワイへの旅行記事がまったくないんですよ。

2010年8月まではそれっぽい記事を書かれていたのですが、その次の記事が2014年4月と約4年ぶりで書きだしが、

念願のハワイに行って以来、すっかりマイレージに対する情熱を無くしていた私。。。

なんですよ。いつハワイに行ったのかなあ。で、マイレージに情熱を失ってしまったラッキーさんですが、

日経トレンディ 2014年3月号 クレジットカードポイント倍増計画

買いました。
買いそびれたので、バックナンバー取り寄せて買いました。
今日から勉強します。

とのことなのでクレジットカードのポイントに熱中するのかと思ったんですが、その後2017年3月

再び、マイルを貯めるための生活をしようと思っています。 次はJALです。

という記事を書かれ、これが最新となっています。

これに合わせる形なのか、ブログの説明文が、

次の目的地、北海道旅行へいざ!

ということなので、JALで北海道を目指すようです。

とはいえ、マイルを貯めるための情報が書かれているので役に立つかなあと思ったのですが、それらは基本的には2009年以前のものなので今はそれが役に立つかどうかわかりません。

ちなみに私ですが、飛行機に乗ってどこかに行くということがまったくありませんのでマイルは全く興味がなかったりします。昔は仕事でアメリカとか台湾とか毎週行ってたのにね。

そんな感じのラッキーさんでした。

カナダのエンジニアであるRobert McGregorさんが何年分かのロボット相撲のビデオを編集して作ったものです。

つうか、ロボット相撲という競技があったんですね。

で、ロボット相撲というと紙相撲のロボット版を想像するのですが、まったく違いました。海外でやっているロボットレスリングに近いものがありますが、土俵の概念があるのが大きな違いですね。

にしてもあっという間に勝負が決まってしまうわけですが、時々時間がかかる試合があります。これはこれで面白いです。


ロボット相撲 - YouTube

See rare video of a swimming great horned owl.

フクロウがこんな感じで泳いでいる姿を撮影したビデオはレアなんだそうです。

フクロウはこんな感じで泳ぐことはできるのですが、水に浸かっている状態からは飛ぶことはできないので、乾いた場所まで泳いで行かなければならないそうです。

で、こうやって泳いでいる間は無防備となり攻撃されてもまったく反撃できないそうです。

そんなわけで、フクロウにとっては泳ぐことはあまりメリットがないのでこういう泳ぐ姿の映像は貴重になるわけです。


Watch: Owl 'Swims' for Its Life in Rare Video | National Geographic - YouTube

"My husband was bailing water out of our boat after a huge storm. Every time he threw the water we saw splashes in the water. I happened to be recording on one of the tosses and we saw huge splashes of water everywhere. We both looked at each other and said 'I will never swim in there again!'"

「私の夫は、巨大な嵐の後、私たちのボートから水を取り除いていました。水を投げたとき、私たちは水の中に飛び散ったのを見ました。 お互いに言って、「もう一度そこで泳ぐことは決してないだろう」と言った。by Google翻訳

ということで、川に水を投げるなどの刺激を与えてあげると川の中の何かが反応しているというビデオなんですが、川の中にはいったい何がいるんでしょうか。

あ、そういえば昨日テレビで的場浩司がUMAの番組やってましたね。UMAの番組なんて久しぶりなんで楽しく観てました。


Would You Swim in This River? - YouTube

Mixed Realityのテストルーム

Second test of our currently in research and development technology for audiovisual production, using in house tracking system (Augmenta) and Vive VR tracking technologies with real time video and projection mapping in space.
There is no post-production on this video.

Mixed Reality(複合現実)というかプロジェクションマッピングというか、まあそんな感じの技術をテストする部屋での出来事です。

部屋の中での動きを検知してリアルタイムにビデオを生成し投影する、ということを実験しているようです。

MRはいいんだけど、家庭に持ち込むには機材等を揃えるのが面倒なんで、しばらくはアミューズメント施設で活用されるんでしょうねえ。


Mixed Reality - THEORIZ - RnD test 002 from THÉORIZ on Vimeo.

Mixed Reality - THEORIZ - RnD test 002 on Vimeo

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

晩飯のヒント

ModernSyntaxRadioShow

RSS (アイコンをiTunesにドラッグ&ドロップ)

235回目以降現在まで。
95-234回目
0-94回目

月別 アーカイブ

BlogPeople PEOPLE

トラックバック・ピープル

【BlogPeopleピープル】

お誕生日おめでとう

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

アイテム

  • onedari-sake.jpg
  • note.png