サイト内検索:

今日のワイン


シャトー レスピナサ 2005。高そうなエチケットですね。


Posted from するぷろ for iOS.

2月28日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「まじかるのお小遣いな日々」さんです。

超ずぼら&飽きっぽいのに、継続してネットでお小遣い稼ぎ!ポイントサイト、アフィリエイト、Twitterを簡単に使いこなそう!

というブログさんです。

2014.10.24活動開始! まだまだ初心者! 超ずぼらで飽きっぽいまじかるでも稼げちゃう、ネットでのお小遣い稼ぎ&ポイント稼ぎの日々をご紹介しています♪

2014年10月24日から開始されたということなので、まだ4ヶ月程度なのですが、2015年1月1日時点で1万円程稼いでらっしゃるようです。

ということで、今日のラッキ−さんのブログを参考にしつつ、お小遣いを稼いでみてください。

そんな感じのラッキ−さんでした。

ちなみに本日の私ですが、久しぶりにランニングを再開し、5km程走ってきました。3月末までに10km走れる体を取り戻せるでしょうか。

あと、今日はso-netのNUROの工事の人がきました。明日NTTの人が来て回線工事が済めばめでたく開通です。

クリント・イーストウッド監督映画の「アメリカン・スナイパー」を見てきました。

Untitled

上映時間132分と2時間を超える作品となっておりますが、途中でだれることなく最後まで集中して楽しむことができました。

結論から申しますと、非常に面白い映画でさすがアカデミー候補になっただけはあります。現在の中東情勢に配慮して賞こそ受賞できませんでしたが、時期がずれていればきっと作品賞等ゲットできたものと思います。

で、映画の内容についてあれこれ書くとネタばれになるのですが、とりあえず1つだけ見たものからのアドバイスを書いておきますと、

腹を空かせた状態では見ないほうがいい!

です。

というのも、エンディングロール部分は完全に無音になるんです。あの映画館の中が完全に無音になるので、お腹が鳴ろうものなら予想外にそれが響き渡ることになります。なので空腹状態では見ない方がいいです。私のお腹もなりましたし、隣の方のお腹が鳴ったのも聞こえました。

さて、「アメリカン・スナイパー」ですが、ざっとしたストーリーはこんな感じです。

米軍史上最強とうたわれた狙撃手クリス・カイルのベストセラー自伝を映画化。米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの隊員クリス・カイルは、イラク戦争の際、その狙撃の腕前で多くの仲間を救い、「レジェンド」の異名をとる。しかし、同時にその存在は敵にも広く知られることとなり、クリスの首には懸賞金がかけられ、命を狙われる。数多くの敵兵の命を奪いながらも、遠く離れたアメリカにいる妻子に対して、良き夫であり良き父でありたいと願うクリスは、そのジレンマに苦しみながら、2003年から09年の間に4度にわたるイラク遠征を経験。過酷な戦場を生き延び妻子のもとへ帰還した後も、ぬぐえない心の傷に苦しむことになる。

ということで、イラク戦争の時に活躍したスナイパー「クリス・カイル」が主人公です。テロから母国を守ったヒーローの話のように見えますが、戦争によって心に病を持ってしまった人々を描いた映画です。

クリス・カイルをブラッドリー・クーパーが演じています。

このブラッドリー・クーパーが実にクリス・カイルに似ているのです。

こちらがクリス・カイル本人です。

%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AB%20-%20Wikipedia

で、こちらがブラッドリー・クーパーです。

%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%BC

ねっ、そっくりでしょ。

ブラッドリー・クーパーのこの映画における演技は素晴らしいのですが、なんとプロデューサーもやっていて、この映画の監督にイーストウッドを選んだところなど、実にナイスです。

そしてその結果として2015年1月までに北米興行成績で2億1700万ドルを記録し、あの普及の戦争映画の名作「プライベート・ライアン」を抜き歴代トップの興行収入となっています。今の勢いが続けば、興行収入は確実に5億ドルを超えるだろうとも言われています。

イーストウッド監督作品のこれまでの最高収益は「許されざる者」の約2億ドルだったことを考えてもこの映画の人気ぶりがうかがえると思います。

Wikipediaに掲載されている本作品の評価は

本作は批評家から高い評価を得ている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには216件のレビューがあり、批評家支持率は73%、平均点は10点満点で6.9点となっている。サイト側による批評家の意見の要約は「クリント・イーストウッドの確かな監督手腕と観客の心を打つブラッドリー・クーパーの演技によって、『アメリカン・スナイパー』は現実に起きた出来事を鮮やかに描き出し、緊迫感を出すことができた」となっている[44]。また、Metacriticには45件のレビューがあり、加重平均値は72/100となっている[45]。なお、本作のシネマスコアはA+となっている[46]。

となっていました。

ということで、非常にオススメな映画なのですが、あともう1つだけ。

エンディングに「あれ?」って思うかもしれませんが、あれはクリス・カイルの家族に配慮したからだそうです。そのあたりのことは映画見終わったあとにこのあたりの記事を読んでみてください。

その他、ネットで調べるといろいろ背景がわかって面白いので、映画観たらいろいろ検索してみてください。特にWikipediaはオススメです。

この写真を見ると、アメコミのキャラクターのボードの前で記念写真を撮っているような気がするのですが・・・。

Makeup

よーく見ると、後ろの人達は生の人間でした。

ということで、メイクアップ・アーチストのLianne Moseleyによるアメコミ調メイクアップアップです。顔だけじゃなくてボディまでペインティングするようです(それが故によりアメコミっぽく見えます)。

以下は左または左が人間です。

Makeup

Makeup

次のやつは女版ハルクです。

Makeup%20Artist%20Uses%20Her%20Amazing%20Skills%20to%20Transform%20Ordinary%20People%20Into%20Mighty%20Superheroes

ベタっとした塗りと黒の太い枠線をうまく使うとこういう感じになるんですね。

これと同じようなアプローチで日本のアニメっぽいのにチャレンジする人はいないかな。

以下のサイトにはその他の作品が沢山掲載されていますので、興味ある方は是非。

(1) Lianne Moseley Makeup Artist

#HYPERREALCG」というサイトで紹介されているCGはハイパーリアルというぐらいなので、超リアルで、とてもCGだとは思えません。ええ、これCGだよと言われても信じることができない程のレベルです。

これがCGだって思えますか?

cg

cg

将来はこのレベルのものがリアルタイムでグリグリ動くようになるんでしょうねえ。

リンク先には他の超リアルなCG作品が掲載されていますので、興味あれば是非どうぞ。

立体のように見える2次元アートってこれまでもいろいろ紹介してきましたが、今日紹介するAlessandro Diddiさんによる作品はとても2次元とは思えません。いや、ほんとに2次元で描いているの?って感じです。

New%21%203D%20Illusion%20Drawings%20by%20Alessandro%20Diddi%20%7C%20Illusion%20Magazine

New%21%203D%20Illusion%20Drawings%20by%20Alessandro%20Diddi%20%7C%20Illusion%20Magazine

紙は四角のままじゃなくて切ってもいいよ、ってするとこんなものが作れるようになるんですね。

原画がどうなっているのか見てみたいです。

New! 3D Illusion Drawings by Alessandro Diddi | Illusion Magazine

2月27日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「yumiking Diary」さんです。

えっ?yumiking Diaryだって?

yumiking Diaryといえば、中の人はyumiちゃんで、yumiちゃんといえば、モダシンラジオで3ヶ月ごとにやっている定例企画「今期のテレビドラマレビュー」のメンバーなわけです。

なんかすごく知った人が当選するというのは非常に不思議な感じがしますね。ブログの紹介もなんか照れくさいし。

さて、そんなブログですが、最新記事は「株式会社プラグラムを退職します」というものなのですが、こちらのプラグラムに就職したいきさつも、私が企画した「iPad・iPhoneアプリ選手権」というイベントのアシスタントにyumiちゃんをお願いした際に、選手として参加していたプラグラムの偉い人にスカウトされたといういきさつがあり、なんか非常に感慨深いものがあります。

現在のブログの最も古い日付は2006年09月10日なのですが、それ以前もどこかで書かれていたような気がします。つまり結構ブログのキャリアが長い、ということですね。

で、ブログを書き続けることでいろいろな人との出会いがあったり人生にいろいろ影響を与えることも多々あったかと思いますので、今後も引き続きブログを書き続けていって欲しいと思います。いや、ほんと、この人、ブログ書いてなかったらどんな人生になったんだろうか。

ということで、5月ぐらいにまたモダシンラジオで4月からスタートしたドラマについて語ってもらいますので、またよろしくお願いします。

そんな感じのラッキーさんでした。

ごく一部の iPhone 5 のバッテリー駆動時間が急に短くなったり、より頻繁に充電が必要になったりする可能性があることが判明しました。影響が確認されているのは、2012 年 9 月から 2013 年 1 月の間に販売され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 5 です。

お使いの iPhone 5 にこのような症状が見られ、下記の対象製品の要件を満たす場合は、iPhone 5 のバッテリーを無償で交換させていただきます。

自分のiPhone 5がこれに該当するかどうかは以下のペ−ジでシリアル番号を入力することで知ることができます。

iPhone 5 バッテリー交換プログラム - Apple サポート

2014年8月25日に発表されたiPhone 5 バッテリーが急にもたなくなったり頻繁に充電が必要になる不具合があり該当機種の交換プログラムですが、気付いたらそのプログラムは2015年3月1日で終了してしまうようです。

この全世界共通のプログラムは iPhone 5 の通常の保証期間を延長するものではありません。本プログラムは、iPhone 本体の最初の小売販売日から 2 年間、または 2015 年 3 月 1 日まで (いずれか期間の長い方)、対象となる iPhone 5 のバッテリーに適用されます。

ということで、そのうちやればいいや、と思っていた人は時間がないので3月1日までに修理依頼をしてみてください。

うちの子供のiPhone 5がまさにこれに該当してて、たまたま3月1日という締め切り日を知ったのでこの記事を書きました。子供は明日Apple Storeに持ち込むようです。

2月26日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「kncafe(ゲームの合間のコーヒーぶれいく)」さんです。

チョコレート/スイーツ/レストラン/ゲーム/家電のレビューとことばあそび

私の名前のイニシャルがKNなので今日のラッキ−さんのブログ名である「kncafe」は「ああ、やられたなあ。どうしてこういう発想がなかったんだろうか」と思う次第です。

ということで、スイ−ツとゲ−ムや家電が好きということなので男性なのか女性なのかわからないので、そのあたりを楽しみにしつつ読んでみます。

う−ん、バレンタインのチョコレ−トの売り場に行って試食をしたりチョコレ−トを作ったりしている、ってことは女性なんでしょうね。の、割には記事のテキストはあまり女性っぽくない雰囲気です。

で、ブログのスタイルとしては1ペ−ジ1記事です。なのですが、1つの記事がそれなりに内容も充実しているので、このスタイルは合っている気がします。チョコレ−トやスイ−ツやゲ−ムや食べ物のことなど、どれも同じレベルのクオリティで書かれています。どうしてチョコレ−トとゲ−ムを同じレベルで書けるのか私には不思議でならないのですが。

でも特にチョコレ−ト系の記事はマニアでも納得いく感じに仕上がっておりますので、世界のチョコレ−トファンの方は是非チェックしてみてください。

そんな感じのラッキ−さんでした。

ちょっと前にサン・ローランの映画が上映されまして、こちらはサン・ローラン本人の伝記的映画だったのですが、3月26日に公開される「Dior and I」は新生ディオールというか、2012年4月に主任デザイナーとして就任したラフ・シモンズの就任から8週間を撮影したものです。なので「I」はラフ・シモンズのことなんだと思います。

まあ、ディオール・オム好きという人でもエディ・スリマン→クリス・ヴァン・アッシュ→ラフ・シモンズと変わってきていますので、昔好きだった人でも今はあまり好きじゃない、またその逆もあるかと思いますが、とりあえずあのラフ・シモンズ先生ですので、見て損はないかと思います。

日本でも公開されるのかなあ。


Dior and I - Official Trailer - YouTube

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

晩飯のヒント

ModernSyntaxRadioShow

RSS (アイコンをiTunesにドラッグ&ドロップ)

235回目以降現在まで。
95-234回目
0-94回目

BlogPeople PEOPLE

トラックバック・ピープル

【BlogPeopleピープル】

お誕生日おめでとう

モバイル

Powered by Movable Type 6.0.3