サイト内検索:
Road contractors engineered an ingenious and melodic way to encourage drivers to obey the speed limit.

とりあえずこれを観て何かピンと来る人がいるかもしれないのでご紹介します。

とはいってもこのビデオだけだと何がなんだかよくわかなくて、とりあえず道路に溝を掘っておくとその上を車が適切なスピードで走ると曲を奏で始める、というものです。

速度制限を守らせたいという道路工事技術者の気持ちをこんな形で表現した、というものですね。これはナイスだなあ。


Musical Highway - YouTube

「ゲームセンターにあるパンチングマシンをキックしてみた」的な動画だと、どんなオチが待っているんだろうとワクワクしながら観てしまうのですが、この動画はガチでした。

こんなにクルクル回ってからキックしないといけないのかな。回る度に威力が増すのかな。

それにしてもスローのシーンを観ていると、この方の腰から太ももにかけての太さがすごくって、これは鍛えられているなあ、と思いました。


KICK MACHINE - KOREAN GUY KICKS ARCADE GAME!!! - YouTube

A six-legged robot capable of moving its legs independently can walk over obstacles and through rough terrains

6本の足がそれぞれ独立して動作することでラフな地形でも歩くことができるという昆虫型のロボットです。

モデルとなったのがフナムシという虫なのですが、フナムシで検索してその姿を見たら「なるほどな」と思いました。

でもこのロボット、上から強い力を加えたら足が壊れそうですねw


Giant robotic insect takes its first steps - YouTube

Alpin Drumsというドイツのパーカッショングループによる工具箱その他を使ったパフォーマンスです。

まあ、こういうのはもうセンスの問題なのでどんなものを使ったってそれなりのパフォーマンスを発揮するのはわかっているんで、そんな才能ある人達の演奏をお楽しみください。

しかしこの人達、演奏誘われたら工具箱だけ持っていけばいいわけで、それは楽でいいなあw


Alpin Drums - Blechlawine on Vimeo

自分で撮影したビデオをDVDに落としておいたもののスマホとかでも見たくてデータ変換したいのに元のデータは削除しちゃった、なんて時に活躍するDVDリッパーアプリケーションですが、Mac用の優秀なリッパーである「MacX DVD Ripper Pro」が12月24日まで無料でゲットできるようです。

Giveaway: Rip those DVDs for free with MacX DVD Ripper Pro

MacX DVD Ripper Proの製品ページにいって緑色のボタンのFree Trialで試用版をゲットしインストールしたらライセンスキーを入力するところに

MACXDRPGIVE

と入力すればよいようです。

とりあえずゲットしてから考える、でよいかと思います。

12月19日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「*あーちのおべべ*」さんです。

ダラ母Chiboが娘:あーちのために作る適当お洋服・小物と日々の記録

というブログさんです。

プロフィールを拝見すると、仙台→福島県郡山→大阪と移り住まわれているようです。お子さん一人の3人ぐらしだそうです。

ブログの説明にあるように娘さんのための服を沢山作られています。ブログの記事更新が月1程度なので、だいたい一ヶ月に1着って感じでつくられているのでしょうか。

そんな感じで服を作られているせいなのか、娘さん(小学生ぐらい)はとてもおしゃれな感じで、欲しい服があったら欲しいと主張されるそうです。

うちの娘が小さい時は「こんな服が着たい」と全く主張しないのに、勝手に買ってきた服はあまり気に入らず、でも着るものないから仕方なく着ていた、なんて状況を経験すると実にうらやましいですね。

で、今日のラッキーさんは服だけでなくバッグなどの小物も作成されて手作り市などで販売されているようです。

大阪にお住まいの方は是非今日のラッキーさんのブログをチェックして何か素敵なものがないか探してみて下さい。

私もとりあえず洋裁の基本的な技術を習得できれば、リメイク方面でそれを発揮したいなあ、と思っているのですが、それは老後の楽しみなのかなあ。でもそうなると老眼で手元が見えなくなるからなあ。中々難しいもんです。

そんな感じのラッキーさんでした。

おおお、このビデオは初めて観た!

1996年のマイクロソフトのPDC(Professional Developers Conference)でベータ段階のNeXTのWebObjectsについてスティーブ自らがプレゼンテーション&デモをしているというビデオです。

1996年なのでWebの技術もとても最初の頃で、ブラウザなんて今に比べたらもうお話にならないぐらいプアだった頃のデモ、というのを念頭において観ないと「なんでこんなことにこんなに熱く語っているのだろうか?」と不思議でしょうがないことでしょう。

ここで行っているデモはWebObjectsを紹介するときによく使われていたものです。

DODGE DEMOと呼ばれているやつはNeXTのホームページでも実際にアクセスして試すことができたので体験してみた方もいるかと思いますが、もうひとつのOAGという飛行機のチケット予約をするサイトの方は初めての方も多いのではないかと思います。

OAGの方はIBMのメインフレームで動作していた予約システムのフロントエンドをWebに移植した、というやつです。これは本当に動いていてちゃんとチケットを予約してしまいます。デモの度に飛行機のチケットを予約&キャンセルしているわけで、そのうちブラックリストに載るんじゃないかと思いながら毎回見ていました。

ちなみにDODGE DEMOですが、多分ステージにはスクリーンが2つあって、ローン計算をするシーンでは方々のスクリーンでExcelが動いていて、ローン費用の計算をNeXTのD'OLE(Distributed OLE)を使ってExcelにさせて、その結果をWebObjectsが受け取ってブラウザに返してあげる、ということを見せているのだと思います。ブラウザ側で値を変更する度にExcelが再計算するのが当時は不思議でありながら面白かったです。

なんにしても貴重なビデオが公開されてよかったです。


PDC 1996 Keynote with Bob Muglia and Steve Jobs | PDC 1996 | Channel 9

操り人形のビートルズがHELPを歌っております。

これが実によい感じで、ひとりひとりの動きや姿勢が実にビートルズっぽくてよいです。マイクに近寄ったり離れたりの感じもこんな感じだし。特にリンゴのドラムがいいですねー。


The Beatles in Donostia 2013! - YouTube

PEOPLE ARE AWESOME 2014

「PEOPLE ARE AWESOME 201」ということで、YouTubeで公開されているビデオから今年のフィジカルなところがすごい人がまとめられています。

うん、確かにすごいや。

PEOPLE ARE AWESOME 2014 - YouTube

This is the 1st of 2 videos describing how I constructed a dining room table for me wife using reclaimed and rough sawn lumber, and only hand tools.

なんというか、男だったらこれぐらいできて当たり前のような気がするのですが、私は全然できません。ほんと、穴の位置とか大きさが合わなくなるんだよなあ・・・。

実に手際よく木材を加工していっていて、その様が実に気持ちよいです。

ちなみにビデオのタイトルは「プライスレス・ギフト」だそうです。

これから何十年も使われていくんでしょうね。


The Priceless Gift - YouTube

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

晩飯のヒント

ModernSyntaxRadioShow

RSS (アイコンをiTunesにドラッグ&ドロップ)

235回目以降現在まで。
95-234回目
0-94回目

BlogPeople PEOPLE

トラックバック・ピープル

【BlogPeopleピープル】

お誕生日おめでとう

モバイル

Powered by Movable Type 6.0.3

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

アイテム

  • note.png