サイト内検索:

よくマンガで大人しか入れない劇場とかに入りたい時に何人かで肩車して上からコートを羽織って大人の振りをしてみる、ってのがありますが、それを実践してみた少年です。つまりこんな感じになります。

背が高すぎですねえw

2人が観たかったのは最近評判がいい映画「ブラックパンサー」です。

以下のビデオはチケットを買うために並んでいる時のものです。

さて、明らかに怪しいこの男、無事チケットを買うことはできたんでしょうか。

興味ある人は以下のビデオでご確認ください。

24枚のPhotoshop修正の失敗集です。

直感的に「ああ、ここが失敗しているな」ってわかるのもありますし、英語のキャプションを読まないと気づかないものもあります。

私は赤のスーツを着た女性のやつの失敗がどこだかわかりませんでした。眉毛が変、ってことなのかなあ。

とりあえず1枚目の以下のやつはホラー映画みたいで怖いです。

Photoshop fails leave everything to the imagination

Photoshop fails leave everything to the imagination - Album on Imgur

During an annual Christmas golf tournament among friends, a friend of mine decided to hit the ball off the ice. It was a lovely, cold winter day. After my friend fell through the ice, we quickly got him out of the water and rushed him home to get a warm shower.

なんというか、「ワン・ツー・スリー」って感じで非常にリズム感がよくて素晴らしいビデオだと思いました。アクションも完璧だと思います。

Source: Golfing on Ice Fail by ViralHog


Golfing on Ice Fail

TwitterユーザのCorrect Names(@CorrectNames)さんは世の中にあるいろいろなものの別の呼び方を考えて発表されています。

それが言い得て妙なんでいくつか紹介してみます。

まずはこのペプシを別の呼び方をすると・・・

「Not Coke」(コークじゃない)ってことで、なるほどって感じです。

次はこれ。

ほほう、キーボードを「Word Piano」って呼ぶのって素敵ですね。

次はこれ。

リムジン・ドッグですって。ダックスフンドよりも直感的にわかりやすいかも。

次はこれ。

エナジー・ソーセージですって。なんか初期の佐野元春みたいな表現ですなあ。

ってな感じで「なるほど」という表現が結構あるんでCorrect Names(@CorrectNames)さんのツイートを見てにやにやしてみてください。

2月20日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「三十路改め四十路?親父のガンプラブログ集まれパパさんプラモデラー」さんです。

3児の父が紡ぐプラモ日記。ガンプラ中心のガンプラブログ「聞けば周りに結構いるガンプラ親父。この世代のガンダム好きは仕様が無いと諦める女性もいるとか。「1日数万円パチンコで使われるよりよっぽどいい」とわが妻。さあ胸張ってガンプラ作りましょう!

というブログさんです。ガンプラですよ、ガンプラ。もうそれだけでアクセスしてみたくなった人もいるんじゃないですか?

ちなみに3児の父とのことですが、長男さんは高校生といった年齢感です。

で、ガンプラですが今でも結構な頻度で購入・制作されているようで、昨年11月に書かれた最近買ったガンプラのリストはこんな感じになっていました。

MGジム・クェル(半額)から始まり
MGステイメン(半額)
MG量産型ゲルググ2.0 \3,200(税込)
MG量産型ザクJ2.0\2,160(税込)
MGキュベレイ¥2,700(税込)
MGギラ・ドーガ(素組完了)
MGリゼル
MGデルタプラス
MGZガンダム2.0(素組墨入れ終了)
REディジェ(素組墨入れ終了)
MGガンダムMK-Ⅱエゥーゴ(巣組墨入れ終了)
MGアメイジングウォーリアー(巣組完了)
MGジムスナイパー

うむ、作った作品を一堂に並べた写真はないのかな。

それにしても結構購入されているのですが、まあ1つ3000円ぐらいですからね。ほんとに奥さんがいうようにパチンコやって数万円もっていかれるよりは全然いいと思います。あと、女性が横につくようなお酒を飲む場所にいくよりはほんとにいいと思いますよ。

とはいえ、作ったものの置き場所とかどうしているのかほんとに気になります。雑に扱えないですしねえ。地震来て落ちるようなところには置いてないでしょうし。

まあそんなわけで、ガンプラ好きな方は是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。

ちなみに私はガンダムよりはエヴァ世代です。

そんな感じのラッキーさんでした。

公衆トイレのコスプレ

"This is a costume I created for a carnival. I was the winner of my city's contest for best costume."

ブラジルのリオグランデ・ド・ノルテ州のアレイア・ブランカに住んでいる少年がカーニバル用に作った公衆トイレのコスプレ衣装です。本人はとてもご満悦で楽しそうです。

コスプレというよりは仮装大賞って感じでしょうか。でもこれじゃ予選通過できないだろうなあ・・・。


Clever Costume Contest Winner || ViralHog - YouTube

日本では4月13日(金)に公開予定の映画「パシフィック・リム アップライジング」のIMAX版の予告編です。

これ見るとパシフィック・リム アップライジング」はIMAXで観なきゃな、って思いますよ。

でも私、トランスフォーマーのようなギラギラした感じのロボットって少し苦手なんですよ。なんか目が疲れるというか頭が痛くなってくるんです。大丈夫かなあ。


PACIFIC RIM UPRISING - Exclusive IMAX Trailer - YouTube

2014/2015 FIBT World Championship. Winterberg

ちょうど昨日やってたオリンピック競技のスケルトンですが、こんな感じでスタートに失敗する場合もあるようです。ちなみにこれは2015年の世界大会の時の映像です。

昨日競技を見ていた限りはここで失敗しそうにはないんですが、少しでも早く乗りたいという気持ちが先行するとこういうことも起きるんですね。

で、なんで失敗したのか、はスローモーションで見るとわかります。一度はちゃんとハンドルつかんでいるのにな。


Elena Nikitina misses her sled - YouTube

おや、これは葛飾北斎の有名な「神奈川沖浪裏」では?と思ったのですが、

しかし、クローズアップしてよーく見てみると・・・

pag

波の先に沢山のパグが!

犬好きな人だったらこっちのバージョンの方が好きかもですね。

2月19日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「what's my scene? ver.7.2」さんです。

"a senior person's guide to rock 'n' roll life" 中高年のためのロケンロールな生活入門

ということで、ロックンロールなブログさんかと思ったらちょっと違っていました。結論から言えば「面白かった」です。

基本的には音楽に関わる何か的な記事で、それはジャズについて語っている本であったり、映画の中の音楽だったり、楽器だったり、楽器用の小物とかエフェクターだったりするわけですが、そのどれもが私はとても面白いというか興味深く読むことができました。

まず紹介している本はとりあえず全部読んでみたくなりました。

映画も「ああ、そういう見方もあるのか」って感じでもう一度観てみたくなりました。

楽器に関するあれこれについては、今日のラッキーさんは秋葉原にいってパーツ買ってきて半田付けして作っちゃうというタイプなので私はちょっと手が出せないのですが、「へー、そんなの自作できちゃうんだ」という驚きがありました。

で、一般敵には今日のラッキーさんのブログ記事の中では以下のような記事が人気記事のようです。

1 ヤマハの「THR10C」を試奏してみた
2 どうでもいい話:それでもUSBケーブルで音が変わるんだから仕方がない
3 ギター用エフェクター「Catalinbread Belle Epoch」を試奏してみた
4 オカルト:電源ケーブルを換えるとオーディオの音も変わる
5 モニタースピーカー「JBL LSR305」を使ってみての感想
6 デジタルリマスター版の「Abbey Road」と「Let It Be」を聴いてみた
7 「Squier Vintage Modified Jaguar HH」というギターを入手したので簡単に感想など
8 ギター・ベース用クリップチューナー「TC Electronic UniTune Clip」がとても良い
9 どうでもいい話:「ギター殺人者の凱旋」の由来はこれ?
10 MacBook (Late 2008) でトラックパッドに不具合>交換修理

私は9番目の「「ギター殺人者の凱旋」の由来はこれ?」がもうなんというか40年間のもやもやが払拭されて非常によかったです。

ジェフ・ベックのアルバム「Blow by Blow」の邦題が「ギター殺人者の凱旋」というのですが、なんで「ギター殺人者の凱旋」なんてタイトルなのかまったく想像もつかなったのですが、いちおう元ネタというかなぜそうなったのかというのがあったんですね。

とはいえ、英語の方のそのコピーもなんとかならなかったのかなあ。ギター殺人者っていうとネック持ってボディで頭叩き割る的な殺し方を想像するんだけど、ジェフ・ベックってそういう感じじゃないですもんね。

こちらの人気記事のリストは右サイドバーに掲載されていますので、気になるタイトルがあったら是非。

ということで、私は非常に満足した今日のラッキーさんのブログでした!

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

晩飯のヒント

ModernSyntaxRadioShow

RSS (アイコンをiTunesにドラッグ&ドロップ)

235回目以降現在まで。
95-234回目
0-94回目

月別 アーカイブ

BlogPeople PEOPLE

トラックバック・ピープル

【BlogPeopleピープル】

お誕生日おめでとう

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2