サイト内検索:

8月28日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「3年間7000km」さんです。

「3年間7000km」というブログ名は想像力が刺激されますね。何で3年間で7000kmなのでしょうか。3年間で7000kmということは1年あたり2333km、ってことは一ヶ月あたり194km、これを30日で割ると6.5kmです。ああ、これぐらいなら毎日ランニングでも稼げそうです。とはいえ、猛暑の日や極寒、雨、雪の日もあるからなあ。実際には相当たいへんな距離ですね。

ということで、何で3年間で7000kmなのか楽しみにしつつブログを読んでみます。

右サイドバーを見るとタグクラウドがあるんですが、そこで一際大きくなっているタグは「炭素鋼」「粗鋼生産量」「表面処理」「鉄」などです。なんなんだ、これは!

で、記事を読んでみると最近の2つはTOEICテストに関するものなのですが、それ以外は「技術士金属部門(H26)の必須問題」ということで、金属関係の技術士試験の問題とその答えに至る考え方が書かれていました。

うーん、これでは何で3年間で7000kmなのかがわからないのでプロフィールを読んでみますと、

東京都出身東京都在住の1978年生まれの男性のTOEIC点数推移と保有資格

技術士(金属部門) 修習技術者≒技術士補
英語検定3級
工業英検3級
品質管理検定(QC検定)2級
中型自動車8トン限定免許(AT限定)→中型自動車8トン限定免許

という感じで、検定に関する情報しかありませんでした。

そんなわけで、問題が解決されずなんかもやもやした気分なのですが、とりあえずそういうことで、私もランニングで3年間7000kmを目指す日を目指したいと思いました。

そんな感じのラッキーさんでした。

"Press forward" and run. Or don't move. Definitely don't jump! A collection of somewhat automated and cool Mario Maker levels that people have created.

スーパーマリオのステージが自分で作れるという「Super Mario Maker」で作られたステージです。

まず最初は「PRESS RIGHT AND RUN」ということで、右を押しながら走り続けるとクリアできるという面です。多分一瞬でも止まってしまったら終わりなんでしょう。最初にコインが大量に降ってくるところなどは欲を出して取りに行ってしまいそうです。

次は「Don't touch that controller」ということなので、コントローラをちょっとでも操作してしまうと終わりというやつなのでしょう。後半の方も勝手に前に進むのかなあ。

最後のやつは「Enjoy Mr.Blue Bones' Wild Ride」ということで青いガイコツのやつに乗ったままにしておく、というのがキーのようです。なんか遊園地のアトラクションみたいで楽しいです。

これらのテーマを知った上でプレイするとすぐに攻略できるかと思うのですが、それを知らずにプレイしたら相当苦労するかもしれませんね。


3 Amazing Mario Maker Levels That Basically Play Themselves - YouTube

「Super Mario Maker」は9月10日に発売されるようです。9月はメタルギアも出るしで忙しいな。

スーパーマリオメーカー (【数量限定特典】限定仕様(ハードカバー)ブックレット 同梱) 【Amazon.co.jp限定】スーパーマリオ30周年オリジナルアクリルカラビナ 付 スーパーマリオメーカー (【数量限定特典】限定仕様(ハードカバー)ブックレット 同梱) 【Amazon.co.jp限定】スーパーマリオ30周年オリジナルアクリルカラビナ 付

ビニールプールに印刷されている魚を捕らえようとしている犬です。

よく見ると魚と目があっているんですね。だから魚かなんかわかんないけど、とりあえず自分を見ているのでちょっかい出しているって感じでしょうか。


Why Are These Fish So Hard to Catch?! - YouTube

タイのバンコクにあるジュエリーデザインスタジオの「m e r r y m e」による動物をテーマにした指輪です。

で、この指輪は例えば3つの指輪で1つの動物を表現するようになっています。

どういうことかというと、例えばこういう感じです。

Clever%203-Piece%20Rings

このタヌキは指に装着するとこうなります。

Clever%203-Piece%20Rings

ねっ、可愛いでしょ。

このリスも、

ring

ring

こんな感じになるわけです。

この他にもウサギとか犬などいろいろありますので、プレゼントになど興味のある方は以下のEtsyのサイトにアクセスしてみてください。

Etsy の DAINTYme by DAINTYmeBOUTIQUE

Watch and see what happens when Evan pays a visit to The Action Movie Kid. This isn't your normal playdate!

EvanさんがAction Movie Kidさんのご自宅を訪問する、というていでいつものVFXワールドが展開されるというビデオです。

Action Movie Kidさんの妹である赤ちゃんの登場をわくわくしながら待っていたのですが、今回は登場なしでした。残念だ。


ACTION MOVIE PLAYDATE! Featuring Action Movie Kid! - YouTube

Composer Sonya Belousova and Director Tom Grey run from the Walking Dead in this new Player Piano video based on the theme by Bear McCreary. Featuring Guest Violinist Eriko Tsuji.

アメリカの超ヒットドラマである「Walking Dead」ですが、米テレビドラマは一度見出すと面白くてやめられなくなるんで米テレビドラマはみないことにしているので私はまだ観ていません。

そんな「Walking Dead」を観ていない=主題歌知らない私でもなんかいいな、と思い、これを聞いて「Walking Dead」を観てみようかなという気分にさせてくれたのでご紹介することにしました。

バイオリンはEriko Tsujiという方のようです。日本人のようですが、ビデオの中ではゾンビ化しているので顔がよくわかんないんですよw


The Walking Dead Theme - Sonya Belousova - YouTube

8月27日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「初心者なりに「げん玉」の記事作成で稼ぐ!」さんです。

あなたも1日1時間をお小遣い稼ぎの時間に使ってはいかがですか? by げん玉での記事作成普及委員会

だそうです。

お小遣い稼ぎなら記事作成が一番!このブログでは、その日に書いた「げん玉」の記事の具体的な書き方を画像付きで解説しています。まずは「げん玉」の記事作成でお小遣いを稼ぎするためのコツを以下でご紹介します。

ということで、具体的に今日のラッキーさんが書かれた記事を紹介しつつ、書き方の解説などをされているので「どんな風に書いたらいいかわかんない」といった人にはとても参考になるのではないでしょうか?

とにかく記事を書かないことにはお金にならないわけですから、できるだけ記事は書きたいけど専門じゃない/よくわからないカテゴリーの商品/サービスについては書きたくても書けないよね、というのはよくある話かと思いますので、そういう場合に今日のラッキーさんのブログは役立つのではないでしょうか。

ブログでは毎月の収支報告もされているので、げん玉だけでどれぐらいの労力でどれぐらい稼げるもんなのか、を参考にしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

台北市内で開催されている美術展で12歳の少年がつまずき、150万ドル(約1億8000万円)相当の展示作品に穴が開いた。修復費用には保険が適用されるという。

つまずいた少年が1.8億円の名画に穴 台北の美術展 (CNN.co.jp) - Yahoo!ニュース

少年は17世紀のイタリアの画家、パオロ・ポルポラの「花」と題した絵画に「こぶし大」の穴を開けてしまった。

ということで、そのつまずいた時のビデオがあったのでご紹介しておきます。

ほんとに悪気ないのはわかるけど、たいへんなことしちゃいましたよね。

Very cute tiny dachshund puppy protects owner from any harm!

ダックスフンドなのですが、とても小さいのでカニンヘンダックスなのでしょうか。

おもちゃで遊んでいたものの、ご主人様が襲われそうになるやいなや敵に向かっていきます。素晴らしいですね。

とはいえ、吠えて威嚇すると褒められるのですが、咬んだりすると怒られるので犬もいろいろたいへんですね。

でもこのビデオはなんかやらせっぽいというか、犬のデモみたいですね。


Cute Tiny Puppy Protects Owner - YouTube

3 days prep, an entire day of filming and 137 attempts later... we give you.. The Ultimate Trickshot Dunk!

準備に3日、撮影に1日かけ137回の試行の末に撮影されたバスケットボールを使ったピタゴラスイッチ的なもののビデオです。

人がガンガン介在しているので普通のピタゴラスイッチ的なやつとは違うのですが、逆にその分人が失敗する確率が高くなるんで、やっている側はドキドキだったことでしょう。

多くの仲間とこういうビデオを作るのは楽しい作業なんでしょうね。


The Ultimate Trickshot Dunk! - YouTube

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

晩飯のヒント

ModernSyntaxRadioShow

RSS (アイコンをiTunesにドラッグ&ドロップ)

235回目以降現在まで。
95-234回目
0-94回目

BlogPeople PEOPLE

トラックバック・ピープル

【BlogPeopleピープル】

お誕生日おめでとう

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

アイテム

  • note.png