« 2005年04月 | メイン | 2005年06月 »


 2005年05月01日

5月1日のラッキーさん

ネタdeココです。

おやすみなさい。


 投稿者 nagasawa : 15:38 | コメント (0) | トラックバック

昨日の記録

家族の連中がヤクルトVS阪神戦を学校の友達連中といったので、私はひとり寂しく自由を満喫することに。

以下、時系列記録。

17時。コンビニでおにぎりを2個買い食べる。

18時。渋谷にてAUの新端末W21CA IIに機種変。33ヶ月使っていたんで1万5千円でした。

19時。渋谷パルコ・パート3にて加藤ローサ写真展を見る。写真展といっても壁に写真が展示されている非常に小規模なもんです。やばいと思われていたポスターもできのいいものだけが展示されていたので、所有していなったら即買いしていたことでしょう。加藤ローサ缶バッチをゲット。わーい。

その後パート1の地下の本屋に行きMac Peopleと浦沢直樹の「プルート」を購入。ここの本屋はやばい本がたくさんあるんで気をつけないと破産することに。

19時40分。機種変したケータイを引き取る。その後First Kitchenに行ってベーコン・エッグ・バーガーを食す。

20時。一人で酒を飲み出す。結局3時まで飲んでて寝て起きたら17時です。二日酔いです。

バーで隣に座った甘えたがりの綺麗なお姉さんとお話をしていたのですが、そのお姉さんが男であることを知ったときは久しぶりに衝撃を受けました。

 投稿者 nagasawa : 19:06 | コメント (0) | トラックバック

Tigerインストール終了

Mac OS X 10.4のインストーラを仕込んで風呂に入って出てみると終わってました。で、汗を拭きながらXcodeのインストールもやって無事終了。

いい感じですね。個人的にはMailのデザインが新鮮でした。ブルーとグレーの中間色の濃淡だけで決めていくってのが今後の流行になるかも。

PowerBookで見ているとわかんないんですが、メニューバーのところもアクアのボタンみたいに上半分が光っている感じになっているんでしょうか。なんとなくそんな感じがするのですが。

ざっと使ってみましたが、仕事でも使えそうなので使いたいんだけど会社にあるG4はファンが五月蝿いのでどうしようかな、と。

これでしばらくはOSのバージョンアップはなくなるようですが、余ったエンジニアにスティーブは何をやらせるんでしょうね。Excelのようなアプリ作らせるのかな。わくわく。

 投稿者 nagasawa : 23:33 | コメント (0) | トラックバック

 2005年05月02日

5月2日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「みなこのチャットつれづれ -ライブチャット情報-」さんです。

いわゆるチャット・レディー、もといチャット・ガールさんですね。
こういうのはビジネスブログなのか個人ブログなのか、そして18禁なのかそうじゃないのかの区別がつきにくいので紹介しづらいのですが、見るだけだったらやばそうなのはありませんので安心してみてください。

それにしてもチャットに1分80円ですか。30分で2400円かあ。
ポストペットパークが月150円かかるっていうので入会するかどうか悩んでいる私たち家族っていったい・・・、。

ま、ほどほどに。

 投稿者 nagasawa : 12:14 | コメント (0) | トラックバック

Human Beatbox

Beatbox harmonica

Human BeatboxというとAFRAなんかが思い出されるわけですが、上記サイトでは口でリズム刻みながらハーモニカを吹いています。

アクセスするといきなり音が出てプレイが始まるので要注意ですけど、なんか人間の進化を目撃しているようで感慨深いものがあります。

どきどきDub的なエコー効果が入ってくるのが個人的にはウケました。

 投稿者 nagasawa : 12:41 | コメント (0) | トラックバック

中村万代製作所

バンダイとナムコ、経営を統合し、9月に持株会社を設立

株式会社バンダイと株式会社ナムコは、それぞれ取締役会を開催し、9月27日を目処に、新たに持株会社「バンダイナムコホールディングス」を設立する。

やられた、と思っている会社がいくつかあるんだろな。MSとか・・・。

ま、それはさておき、数年立つと「バンダイナムコ」っていう名前がなんだかまったくわからなくなり「何それ?ナマコの一種?」ってなりそうなので、それぞれの社名の由来を調べて見ました。

バンダイ
中国の故事「万代不易(=変わらずに常に存在する)」

ナムコ
旧社名 中村製作所。英表記のNAKAMURA Manufacturing Co.,LtdからNAMCOに。

ということで、どうせ社名を変えるなら中村万代製作所って名前の方が大田区の零細工場みたいな雰囲気があっていいなあ、と思った。

 投稿者 nagasawa : 13:41 | コメント (1) | トラックバック

トマトのお酒だあ?

トマトのお酒

ヘミングウェイが二日酔いには「レッドアイ」(ビールをトマトジュースで割ったもの)が効くと書いていたので、二日酔いの朝に飲んでみたことがあるのですが、余計具合が悪くなりましたよ。

私はトマトは好きだけどトマジューはだめな人です。

なので、このトマトのお酒というのも飲んでみたいような怖いような。

http://ouchidetry.cocolog-nifty.com/uchitora/2005/05/post_1b27.html

 投稿者 nagasawa : 15:02 | コメント (1) | トラックバック

Mac OS X Mail 日本語自動改行パッチ

Mac OS X Mail 日本語自動改行パッチ

Mac OS X 10.4 の Mail 2.0(727/728) で Mail 日本語自動改行パッチ Version 2.1.0 をインストールしていた場合は、1度アンインストールを行ってください。 その後、この Version をインストールし直してください。

このパッチは、メールを送信する時に行われる長い行を自動的に改行(折り返し)する位置を日本語に適したものに変更します。

 投稿者 nagasawa : 15:27 | コメント (0) | トラックバック

刑事コロンボ コンプリートDVD-BOX

Amazon.co.jp: DVD: 刑事コロンボ コンプリートDVD-BOX

刑事コロンボ コンプリートDVD-BOX

なんかお菓子の箱みたいですけど、これ刑事コロンボのDVDコンプリート・ボックスです。で、何がすごいかというと、

・ディスク枚数23枚
・全45話完全収録
・Amazonだと税込み¥21,000 (定価は¥26,250 (税込))
・限定品

21000÷45は466円ですって。1話あたり466円だって。すごいですね、テレビもののDVDってここまで安くなるもんなんですね。

吹替が小池朝雄というのもナイスです。

 投稿者 nagasawa : 17:35 | コメント (1) | トラックバック

 2005年05月03日

声が出る写真とります コンビがサービス開始

asahi.com: 声が出る写真とります コンビがサービス開始?-?ビジネス

ベビー用品大手のコンビは、特殊印刷技術を使って音声メッセージが再生される写真の撮影サービスを始めた。目に見えない特殊なバーコードを、人物の口など写真の指定した位置に印刷。専用ボイスレコーダーとつながった読み取り機をその部分にあてると、あらかじめレコーダーに録音しておいた音声が再生され、写真から声が出ているように楽しめる。

ボイスレコーダが9800円、写真撮影料が基本料金3150円、六つ切り写真1枚ごとに5040円、って誰が買うんじゃ!

でも、アイディアはいいので基本コンセプトだけ踏襲して大幅にコストダウンしたら楽しいことになるでしょうね。

 投稿者 nagasawa : 00:13 | コメント (0) | トラックバック

5月3日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「かぜの部屋」さんです。

キルト好きなサイトさんです。手作りの作品の記事が中心です。
こんな感じで自分が欲しいものを自分で作れるっていいですよね。日曜大工もそうだし料理もそうだし。

そんなわけでこれといって特にやることがない人はこのGWに手作りものに挑戦してみてはいかがでしょうか。

ちなみにBlogPeopleのトラックバック・ピープルにはハンドメイド関連の話題もいろいろあります。トラックバック・ピープルの検索で「ハンドメイド」で検索してみてください。

それでは快晴の休日をお楽しみください!

 投稿者 nagasawa : 12:39 | コメント (0) | トラックバック

702 NKでゲーム

BOUNCEというゲームをやっています。

 投稿者 moblog : 15:49 | コメント (0) | トラックバック

jigからの投稿

すいません、テストです。
今は日本橋に息子の制服を作りに来ています。どんどん大きくなるので大変です。

 投稿者 nagasawa : 15:55 | コメント (0) | トラックバック

そらとぶピカチュウ

 投稿者 moblog : 16:36 | コメント (0) | トラックバック

 2005年05月04日

RODY

恵比寿ガーデンプレイスで「Are You Rody?」フェアということでRodyが大小1000匹ほど自由に遊べたり見れたりします。思わず写真をとりたくなるものです。

http://www.gardenplace.co.jp/event/2005/earlysummer.html

 投稿者 moblog : 11:58 | コメント (2) | トラックバック

5月4日のラッキーさん

ということで、知らない人はいないんじゃないかと思うのですが、一応紹介していおくと、BlogPeopleランダムピックアアップ、今日のラッキーさんは「俺と100冊の成功本」さんです。ツイてる!

このサイトは、いわゆる成功本を100冊読むことで、成功できるかを検証するページです

管理人である聖幸さんの読書量とそれに対する前向きなレビューは私たちのポジティブ・シンキングを加速させます。もう、なんでもかんでも前向きです。鼻毛に白髪を見つけても「ツイてる!」。大便時に出血しても「ツイてる!」。酒飲んで転んで足をすりむいて血だらけになっても「ツイてる!」。サーバの負荷が高いんで監視のために寝れなくても「ツイてる!」。亀の水槽から異様な臭いが立ち込めるようになっても「ツイてる!」。と、思えるようになりたいもんですが、未熟な私はどれも「いや~ん」な感じです。

それにしても大人になってから書評とかCD評などのテキストを書くことが増えましたが、こういう技量が学生、特に小中学生の頃にあったら読書感想文の宿題なんか楽勝だったんだろうなあ、と思います。つうか、どんな文章がうまいか、ってのがわかるようになっただけでも成長したんだなあ、と感じることしきりです。

ということで、もうずいぶん長いことブログを継続されていますが、まさかGW中に当選するとは思いもよらなかっただろうなあ、と勝手に思ってニヤニヤしている今日のラッキーさん「俺と100冊の成功本」さんでした!

 投稿者 nagasawa : 12:38 | コメント (0) | トラックバック

ポケモンづくし

 投稿者 moblog : 15:14 | コメント (0) | トラックバック

アップル、"Tiger"搭載のiMac G5

アップル、"Tiger"搭載のiMac G5

おお!噂通りiMac G5の新しいのがでましたね。

・iMac G5 1.8GHz 17型モデル:152,040円
 512MBメモリ、160GB HDD、DVD-ROM/CD-RWコンボドライブ

・iMac G5 2.0GHz 17型モデル:173,040円
 512MBメモリ、160GB HDD、8倍速DVD-Rドライブ(Super Drive)

・iMac G5 2.0GHz 20型モデル:209,790円
 512MBメモリ、250GB HDD、8倍速DVD-Rドライブ(Super Drive)

ううむ、相変わらずそれぞれに魅力的ですね。
一番安いのは値段が魅力ですし、それに2万円だせばCPUが速くなってしかもスーパードライブに。でそれに3万出せば17インチから20インチっていうプライス構成、クラクラです。

PowerBookで17インチなんでiMac G5は20インチじゃないとさすがにやばいような気がするんで買うなら20インチ!げっ、20万円だ。うーむ。困った、どうしよう。

 投稿者 nagasawa : 20:55 | コメント (0) | トラックバック

 2005年05月05日

ブログをターゲットにしたスパム・メール

こんなスパムメールがきたので、ご紹介します。

「何かのお間違えじゃないでしょうか?」なんて返事ださないようにね。

ーーー
お忙しところ恐れ入ります。
こちらを利用されているブログにコメントを記入しましたら、
(そこには初めて書きました)「アナタのお住まいはワタシと同県ですね」と
コメントが返ってきました。

何らかの形で知り得るものでしょうか。
それとも私の、たとえば加入しているプロバイダ名であるとか、
そういった形で何か推察されているのでしょうか。

すこし気持ち悪かったのでお問い合わせさせて頂きました。
お手数ですがよろしくお願いします。
ーーー

そりゃどこに住んでいるかはわからなくはないけど、お金がすごくかかるんでそんなことをしている人はいないと思うぞ。

 投稿者 nagasawa : 10:42 | コメント (0) | トラックバック

5月5日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんはBlogPeopleのトップを見てください。5月の爽やかな風のような素敵な写真とテキストがあります。

今はケータイからこれを書いているのでリンクとかうまく書けないのでごめんなさい。

よろしくです!

[追記]
はい、今日のラッキーさんは「neco’s NOTE」さんです。ねっ、ケータイの待ち受け画像に使いたいような奇麗な写真があったでしょ。

 投稿者 nagasawa : 12:11 | コメント (0) | トラックバック

クアハウス平和島に行ってきました。

今日はBIG FUN平和島にあるクアハウス「平和島クアハウス」に行ってきました。
http://www.ll-heiwajima.com/kur/kur1.html

クアハウスといいますが、結局は銭湯なわけですが、都会のこういうところは水着着用とかだったりするんで、とりあえず水着とかバスタオル、フェイスタオルなども持参でいったのですが、結局現地でレンタル(館内着200円、タオルセット100円)し、水着もプール利用以外は必要ありませんでした。

プールといっても円形の小さなもんなんで水と戯れる程度なんで普通の人は利用しないでしょう。

で、風呂ですが、いろんなパターンがあって、すっかり湯あたりしてしまいました。個人的には熱い風呂より寝風呂で横になっていたりうち風呂で肩にあてたりするのが好きですが、やはり露天が最高で、お湯の熱さと風の冷たさが非常にいいバランスでした。今の季節だからそう感じるのかどうなのかわかりませんが、今度は真冬とか真夏に行って試してみたいと思いました。

入館には制限時間があって6時間制限なのですが、湯あたりしたので4時間半で退館してきました。とにかく疲れた。アトラスのゲームセンターにも全く興味がわかないほどです。ドン・キホーテによって買い物をする体力など微塵も残っていません。いやー風呂に入るってのは疲れるもんです。

ということで近場で済ませたGWも無事終了です。

 投稿者 nagasawa : 20:57 | コメント (0) | トラックバック

 2005年05月06日

5月6日のラッキーさん

こんにちは、

昨日5月5日の5時55分にデジタル時計の画面の写真を取れなかったことを心底悔やんでいる中お届けするBlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「フニャ夫bloggin'」さんです。

6時66分はないので、次は10月10日の10時10分を待つしかありません。長い道のりです。

さて、今日のラッキーさんですが、

サイズオーバーをもろもとせず、「俺はこの画像を貼りたいんだ。貼りたいっていったら貼りたいんだってば」感120%の右サイドバーに表示されているPSPの広告がステキです。デザイン、レイアウト、バランスといった既成の横文字なんて糞食らえって感じがパンクです。SONYさんがみたらこのユーザさんの溢れる情熱に「ああ、いいもん作らなくきゃいけないな」と心構えを新たにすることでしょう。新社長が日本語読めるかどうか知らないけど。

それにしてもこの「普段入らないところに強引に押し込む」というのはHTMLの世界だけじゃなく音楽の世界でもそれをやるとかっこいいです。特にドラム。デイブ・ウェックルあたりがやる小節の最後の最後の最後にシンバル一発、「えーこんなところでシンバル叩くの?」という技は曲にドライブ感を与えます。ジャコの4ビート・ランニングも、ありえないタイミングでハーモニックスを入れてくるし。ジャコの場合、この技があるおかげで曲にメリハリと緊張感を与えることができるんで、彼が参加するだけでつまらない曲も非常にテンションが高くなります。

フィギュア・スケートなんかでも助走があってジャンプがあって回転、って流れだと普通なんですけど、いきなり助走なしでジャンプして回転なんて技が演技中に取り込まれてたら目が離せなくなることでしょう。サッカーの「ノー・ルック・パス」なんかもそうですね。北野映画でもいきなり相手殺しちゃうし。

私がよくやるのは日常会話中に突然口調を変えることです。いきなり佐野元春になったり村上春樹になってモノを表すのにいきなり文学的になったりします。例えば、「暇だったんで音楽聞いてた」というのは「つかの間の自由をビートにまかせて転がり続けていたマーマレードな午後」になったりします。待ち合わせ場所がわかんなくて時間に遅れそうになった時は「巣に戻り損ねた魚のような気分」になったりします。ちょっとした失敗も「今の俺は12月の雨に打たれた3本足の黒犬のような気分だ」というと結構許してもらえたりします。

そういうわけで、日常生活のリズムの中で普通にやっていることをタイミングを変えてやってみると生活にメリハリが出てくるのでおもしろいのでお勧めです。
でもそれは「花瓶でビールを飲む」というのとはちょっと違うので誤解がないようにお願いします。
「今日は気分を変えて右と左の靴下を逆に履いてみよっと」というのもちょっと小市民的過ぎるのでそれもパスする方向で。
あ、でも、男子の場合、パンツを前と後ろを逆に着用すると、ものすごい世界が待っているのでそれはいいかも。

そんな感じのラッキーさん「フニャ夫bloggin'」さんでした。

 投稿者 nagasawa : 12:41 | コメント (0) | トラックバック

Google、Webページ表示高速化ツールを公開

ITmediaニュース:Google、Webページ表示高速化ツールを公開

表示高速化の仕組みは、Web Acceleratorトラフィック処理専用のGoogleマシン経由でユーザーのページリクエストを送信し、よく参照するページのコピーを保存して高速にアクセスできるようにする。ページが更新された場合はアップデート部分だけをダウンロード。特定のページはユーザーのコンピュータに前もって取り込んでおく。遅れを解消するためにユーザーのインターネット接続を管理、データはユーザーのコンピュータに送信する前に圧縮される。

いわゆる「驚速」とか「Super ADSL & CATV ブースター 」といった「サイトの表示を高速化」系のソフトウェアのようですけど、こうやって市販されているパッケージの肝となる部分がフリーで提供されていくのを見ると1ユーザとしてはありがたいものの、ソフトウェアの業界にいる人間としては「なんだかなあ」という気がします。

確かにネット上には市販パッケージと同様に優秀なフリーのソフトウェアが存在し、それを使えば事足りてしまうわけですが、ありとあらゆるユーザがそういったソフトウェアを見つけだし利用できるかというとそうではないわけで、お店に行って説明を受けながら購入する、購入後わからない事があったら聞ける場所がちゃんとある、という選択肢は残しておかなければいけないと思うのです。で、現実問題として市販パッケージが売れなくなってきているのを見ていると、市販パッケージを作りたいと思う人が少なくなってきて、その結果市販パッケージを作れる人がいなくなるんじゃないかという懸念もあります。

どうなるんだろうなあ、ソフトウェア業界。

 投稿者 nagasawa : 14:16 | コメント (0) | トラックバック

加藤ローサ、映画2本でヒロイン

加藤ローサ、映画2本でヒロイン

タレント加藤ローサ(19)が、今年公開の映画2本でヒロインを務めることが4日、分かった。「TAKI183」(小林正樹監督、今秋公開)と「イツカ波ノ彼方ニ」(丹野雅仁監督、年内公開)。

4日の日に渋谷PARCOに来たのか・・・。

それにしても、なんていうか、「ほかにも出演作が待機中という売れっ子」というのを読むと、感慨深いものがあります。

 投稿者 nagasawa : 15:16 | コメント (0) | トラックバック

ボーナスで賢く返済、住宅ローン軽減術

ボーナスで賢く返済、住宅ローン軽減術:夕刊フジBLOG

もうすぐボーナス。住宅ローンを抱えている世帯は買いたいものをグッとがまんして、少しでも返して負担を軽くするのがおすすめだ。ボーナスをきっかけに住宅ローンの負担を減らす3つの裏技をご紹介する。

こ、これは住宅ローンを抱える家庭は必見の記事かも。

[事例1]をみると、ローンを組んで3年後に100万円をまとめて返済するだけで、約329万円もの利息を減少させることができている。繰り上げ返済は、借り入れ後、年数の経たないうちに実行した方が利息の減少額は大きい。13年後の2018(平成30)年に同じ100万円を繰り上げ返済すると、減少できる利息は約239万円になる。約90万円の差がつくのだ。

まじですか。3年後に100万ってことは1年33万、ってことは月3万弱の貯金ですね。

時々こういう記事を読んでおかないと調子にのって大型テレビとかPowerMac G5 Dualとか買っちゃったりするんでこの記事は印刷してトイレにでも貼っておこっと。

 投稿者 nagasawa : 19:20 | コメント (0) | トラックバック

『冬のソナタ』『イ・ビョンホン』初の公式写真付き切手シート発売

『冬のソナタ』『イ・ビョンホン』初の公式写真付き切手シート発売:夕刊フジBLOG

日本中を感動の渦に巻き込んだ『冬のソナタ』と、韓流四天王の中でも人気上昇中の『イ・ビョンホン』の初の公式写真付き切手シート(特製バインダー製)が発売されることになりました。

夕刊フジBLOGで『冬のソナタ』『イ・ビョンホン』初の公式写真付き切手シートが購入できるそうです。

夕刊フジでは、この切手シートの予約注文を5月15日(日)午前0時5分から、このサイトで受け付けます。詳細は15日以降の当サイトをご覧ください。なお、発送は『冬のソナタ』が7月上旬、『イ・ビョンホン』は7月中旬からになります。

うーん、実質800円(80円X10)分の切手が3675円とか3150円になっちゃうわけですが、オークション狙いだったらいけるのかな?どうなんだろ。
特に限定版とも書いていないので、難しいですね。

ということでホントにファンな人用なのかもしれません。

 投稿者 nagasawa : 19:29 | コメント (0) | トラックバック

HTMLとCSSとJavaScriptだけでブラウザ内に実現したWindows XPのデスクトップ

Multiple Themed Desktop CSS-Style v1.0 | Trovster.com

HTMLとCSSとJavaScriptだけでブラウザ内に実現したWindows XPのデスクトップです。すげーなー、この根気。

IEでは正しく動作しません。Get Firefox right now!です。

動く部分と動かない部分があるんですが、動く部分は期待していない変なところがちゃんと動くのがおもしろいです。
解析したら結構勉強になると思います。

createElementメソッド使ってレイヤーでアプリっぽい画面を動的生成してAjaxで作成したデータをサーバにセーブ&ロードするようにすれば下手したらWindowsを使っていないとは気づかないものができてしまうかも。根性要りますが。

 投稿者 nagasawa : 19:45 | コメント (1) | トラックバック

 2005年05月07日

5月7日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「~Wolf's Fang~」さんです。「狼の牙」なのでとても怖い感じがしたのですが、大丈夫でした。というか、1発目の記事が長文&重いので、こりゃ困ったなあというのが第1印象だったんですけど、それ以外の記事はライトで「かいけつゾロリ」を見ながら見てもOKでした。

「かいけつゾロリ」といえば今のオープニング曲のタイトルが「あじゃぱー」といい、サビの部分で「あじゃぱー、あぱじゃー」を連呼するわけですが、「あじゃぱー」ってなんでしたっけ?赤塚不二夫でしたっけ?猫でしたっけ?うーん、思い出せない。

そういう過去はなかったことにして「あじゃぱー」を考えてみると、とてもフランス語だったりギリシャ語だったりする感じがします。
「あじゃぱー」でGoogle検索してたら「あじゃぱー」=「個性」という記事がありなんか妙に納得したわけですが、今だったら流行のAjaxを使っている人をAjaxerなどとは呼ばずAjax Programmerを略して「あじゃぱー」と呼ぶのがかっこいいかも。

と、ここまでアドリブで書きまくりましたが、いいですね、Ajax使いを「あじゃぱー」って呼ぶやつ。これから多様しよっと。

という感じで、人生いろいろなことがあり、喜びや悲しみの質や大きさも人それぞれですが、ケータイ電話のチラシで「中高」「割引」という文字が目に入りお店に行ってみたら「中高」は「中年・高年」の略じゃなくって「中学生・高校生」だったという事実を知った時の悲しみほど大きなものはなかとです。

 投稿者 nagasawa : 13:31 | コメント (0) | トラックバック

 2005年05月08日

Wink is a Tutorial and Presentation creation software

Wink

フリーなスクリーンキャプチャ・ソフト。いわゆる画面上の操作や動きを録画してそこに注釈を入れてFlashやexe形式、PDFなどに落とすことができるようです。日本語も扱えるようです。

まじいいかも。今度使ってみようっと。

にしてもこんなのがフリーで出てきたらいろんな人達が立場がなくなるなあ・・・。

 投稿者 nagasawa : 00:44 | コメント (0) | トラックバック

5月8日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「物ブログ」さんです。

「モノブログ」というと雑誌の「MONOマガジン」を連想し、「モノ」に関するあれこれが書かれているのかと思いつつアクセスしてみると・・・

いいです!これですよ、これ。
おにぎり155円とかキャンデイ200円の世界です。
しかし、すじこのおにぎりが190円というのは高いですね。

わたしは普段は120円のツナマヨネーズと納豆巻きですね。夕食の場合はこれに200円程度のサラダをつけます。納豆は実はあまり得意ではなく、ご飯にかけては食べられません。いや、食べられるんだけど、食べたくないわけで、理由はあの臭いです。あの臭いがご飯食べ終わったあともお茶碗に残っているのが耐えられないんです。お茶碗洗うときはヌルヌルするしさ。そんなわけで納豆巻きだったらOKなんです。

カップヌードル系の即席めんとかマクドナルドといったジャンクフードって2週間に1度ぐらい猛烈に食べたくなる時があるんですが、あれもなんかコーラみたいに常習性のあるやばいもんが含まれているんだろうなあ、なんて勝手に脳内妄想を展開してみたり。

で、若生のおにぎりです。

「若生」ってなんだ?って話になり、それよりなにより「なんて読むんだ?」と休日の家庭内は騒然となっています。で、Googleで調べてみると、コンブの若芽のことなんですね。で、「わかおい」と読むそうです。

検索結果を見てみると青森の方に関するページが引っかかっているのできっと青森の名産なんでしょうね。

のりの代わりに昆布の若芽を使った若生おにぎりは、口に入れた瞬間ふわっと磯の香りが広がって、とても美味!
http://www.pref.hokkaido.jp/nousei/ns-rtsak/sfft/bunkaten/bunkatentop2.html

といった感想もあり、なんか食べたい度がいやがおうでも高まってきます。
でも季節モノなので来年の雪解けの頃まで待たないといけないんですよね・・・。

そんな感じでよくわかんないけど日本っていいなあ、と思わせてくれた今日のラッキーさん「物ブログ」でした。

 投稿者 nagasawa : 12:49 | コメント (0) | トラックバック

 2005年05月09日

5月9日のラッキーさん

「今日のラッキーさん」というのはこのサイトで毎日やっているBlogPeopleのランダムピックアップに選ばれたサイトさんを勝手に紹介していく、というコーナーです。なんでそういうことをやっているかというと、私がBlogPeopleの中の人で、少しでもランダムピックアップに選ばれたサイトさんへのアクセスが増えることに役に立ちたいからです。

で、BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「チョックの道草」なんですけど、読む人が読んだら相当やばい内容がさらりと書かれているのがステキです。

時期が時期だけにこういうサイトさんがラッキーさんに選ばれてみんなに読まれるって、大丈夫かなと思うのですが、これを機会に業務体質が改まるのはいいことなので、このままにしておきますね。

記者さんたちは、こういう方向からの切り口もあるので、是非ご検討ください。

こういう方向ってどういう方向?そりゃ肩甲骨を鳴らすってことですよ(笑
「君、明日から肩甲骨鳴らさなくていいから。じゃあね」とか「肩甲骨にカビはえている」ってやばいよね(笑

 投稿者 nagasawa : 12:18 | コメント (0) | トラックバック

ウォークマン復活を支えるキーデバイス

ウォークマン復活を支えるキーデバイス「VME」

この記事はSONYの新型シリコンオーディオプレイヤーが誇る脅威の長時間連続再生技術についての説明がされているのですが、正直デバイス屋さんじゃないとよくわかんない内容なのでパス。

3分間充電すれば、3時間の連続再生が可能というハイスピード充電も装備している。朝の出掛けの忙しい時にも、USBポートに3分間差し込んでおけば往復の電車のなかで聞くには十分な「スタミナ」を蓄えることができる。

これはすごいですよね。で、フル充電だと50時間連続再生っていのもすごい。このあたりがSONYの地味な努力の成果で他者がまねできないところでしょう。

iPod Shuffleもいいのですが、充電に時間がかかったり連続再生時間に不満があったり今なんの曲やっているかわかんないんでやっぱ液晶が必要という人にはいいかも。
というか昨日秋葉原に行ったのですが、どこ行っても売り切れでしたし、Amazonでも売り切れの様子です。売れているんですね。

Apple一人勝ちだとやっぱりいろいろと障害も出てくるでしょうから、日本の企業SONYがんばれってとこでしょうか。

SONY NW-E507 S ネットワークウォークマン[祝:売り切れ]SONY NW-E507 S ネットワークウォークマン

 投稿者 nagasawa : 15:08 | コメント (0) | トラックバック

RSS非対応サイトの更新状況を確認できる「Headline-Reader」のベータ版

RSS非対応サイトの更新状況を確認できる「Headline-Reader」のベータ版

InfoMakerは、RSSリーダー「Headline-Reader」にRSS非対応のサイトの更新状況を確認するHTML抽出機能を搭載したベータ版「ver.1.21ベータ」の配布を開始した。ベータ版専用のページからダウンロードできる。シェアウェアで、本体価格は1,500円。

ログインした状態であればmixiやGREEの新着情報も取得できるそうです。Notificatorとして利用できますね。

RSSリーダーはWeb型とかデスクトップアプリ型とか人それぞれ好みはあると思いますが、どちらにそれぞれメリットとデメリットがあるので併用していいとこ取りするのが賢い消費者だと思っています。

 投稿者 nagasawa : 15:30 | コメント (2) | トラックバック

iPod vending machine

iPod vending machine on Flickr - Photo Sharing!

サン・フランシスコの空港にあるようです(ホント?)。
iPodはこういう売り方をして人件費とか陳列スペースの土地代分をディスカウントして販売するのがいいかもしんない。


 投稿者 nagasawa : 17:57 | コメント (0) | トラックバック

加藤ローサ出演、「ため息の理由」無料劇場公開

[k]kazunoblog: 「ため息の理由」無料劇場公開

トラックバックで「[k]kazunoblog」さんから教えてもらいました。

「ため息の理由」という映画を無料劇場公開するそうです。

「ため息の理由」は、松田一沙さん、加藤ローサさん、肘井美佳さんという今をときめく3人が演じる女性達のちょっぴり切ないストーリーを、アーティスト斉藤和義さんによる同タイトルの書き下ろし楽曲にのせて送る、新しいスタイルのショートシネマです。

ということで加藤ローサです。

詳細は「[k]kazunoblog: 「ため息の理由」無料劇場公開」をご参考ください。

6月3日最終日は、出演者の舞台挨拶だって!

kazunoblogさん、ありがとうございました。

 投稿者 nagasawa : 18:29 | コメント (2) | トラックバック

 2005年05月10日

鈴木茂 BAND WAGON -Perfect Edition

鈴木茂 BAND WAGON -Perfect Edition- 鈴木茂 BAND WAGON -Perfect Edition-

Amazonのトップセラーを見てたらCDジャンルの6位に見慣れた名前、「鈴木茂」が。若い人はきっと知らない鈴木茂。

で、「なぜ鈴木茂?」と思いつつアクセスしてみると「BAND WAGON」が再発されるんですね。でも、単にリマスタリングされただけじゃなくて、ファンには実にたまらん以下の特典が。

ディスク: 2
1.「八月の匂い」LIVE映像 (初商品化)
2.「スノー・エクスプレス」LIVE映像 (初商品化)
3.鈴木 茂本人がBAND WAGONについて語る 他

映像DVD付きかよ・・・。そりゃ困ったなあ。もう頭の中グワングワンだよ。それに限定盤だって。困ったもんだ。バンドワゴンに入っている曲ってなんだかんだでそれぞれ2~3曲ずつ持ってるんじゃないかな、俺。その上にまたバンドワゴンを買えってか。

DVDの部分だけ販売してくれないかなあ。いや、まじで。

 投稿者 nagasawa : 11:38 | コメント (1) | トラックバック

5月10日のラッキーさん

綺麗&かわいい女優&タレントの結婚報道が続き精神状態がずたずたにされた男子が大量発生している中お届けするBlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「pampasGrass」さんです。

広末ショックを乗り切った私は大丈夫。

amanaさん提供の「fotologue」をご利用なので写真ばっかりですが、よくみるとしっかりとコメントもついていたりします。

それにしてもさすが日本が世界に誇るFlash職人である中村勇吾さんによるプログラミングなんで、見せ方や演出も世界レベルですね。
氏の最近の作品では「amaztype」などを知らずに見た人もいるのはないでしょうか。http://www.yugop.com/にアクセスしたことない人は是非一度アクセスしてその世界にノックアウトされてみてください。

さて、話を今日のラッキーさんに戻しますと、デジカメは使われていないそうで、そうするとデジタル化がたいへんだろうな、と人事ながら思って見たりして。でも、そういう作業が楽しいんだろうなあ。

先日、古いレコードをMP3に変換するという作業をしていて、LPの片面単位でMP3にするかやはり1曲ごとにするか悩んだのですが、結局1曲ごとにしたんですけど、取り込む度にID3タグを設定してって作業をやってると1日にできてせいぜい3枚までですね(笑

デジタル音楽配信のサービスも曲をデータ変換するわけですが、エンコーディングそのものはセットしてソフトウェアでやらせときゃいいんですが、ID3とかその他メタ・データの入力がすごくたいへんで、作業見積もりをとると予想を裏切るものすごい数字が出てきたりするわけです。何事もやってみないと見えない世界というのがありますね。

という感じで、写真系のブログをやられている方は「fotologue」なども利用してみてはいかがでしょうか。自分の写真の新たな一面を発見することができるかもしれません。

 投稿者 nagasawa : 12:34 | コメント (0) | トラックバック

ロジテック、iPodとマッチするBluetooth伝送システム

ロジテック、iPodとマッチするBluetooth伝送システム

ロジテック株式会社は、Bluetoothを利用し、ポータブルオーディオやPCの音声をワイヤレスで転送するシステム「Dialive」2機種を発売する。価格はどちらもオープンプライス。

iPodなどのポータブルオーディオの音をBluetoothを使ってオーディオに飛ばせる、っていう製品のようですが、おもしろいのはケータイから出る音、つまり着うたなんかも飛ばせるってことですね。

でも、着うたの低ビットレート音楽をオーディオで聴いてもなあ、という気はしないわけではないのですが、音量をマックスにしておくと電話がかかってくるたびにすげー驚くので寿命を縮めるにはいいかもしんない。あと恋人同士の会話だと相手側の声を録音しつつ、スピーカーから大音量で流せるだろうし。

ん?・・・ケータイの出力をオーディオに飛ばし、PCのマイクに向かってしゃべった声をこのBluetoothを使ってケータイのマイク部のところで鳴らしてあげると、おお、無線電話が完成ではないか!

技術の無駄使いだ・・・。

 投稿者 nagasawa : 18:51 | コメント (0) | トラックバック

CD並み音質のデジタルラジオ、来年登場

asahi.com:CD並み音質のデジタルラジオ、来年登場 総務省案

デジタルラジオは当初、11年に全国で放送開始する方針だけが決まっていたが、テレビの地上波デジタル放送が06年にも携帯電話向け放送を始めるため、前倒しする。新会社は東京、大阪で試験放送をしているデジタルラジオ推進協会に加盟する民放ラジオ局や受信機メーカー、通信会社、商社などが共同出資で設立する案が有力だ。

ラジオの音が高品質になったからといってラジオの聴視時間が増えるのだろうか。で、またどうせ録音できなくしているんだろうなあ。
今のままでいいと思うんだけど。

あ、でもしゃべり中心の今のスタイルのラジオも残しつつ、海外の音楽ラジオのようにDJのしゃべりなしで1日中音楽が流れっぱなしというUSEN状態だったらいいかもしんないけど、そうするとUSENとバッティングするな。広告の有無の違いだけか。

ラジオ局も強引な設備投資をしなきゃいけないのでたいへんですね。

それにしてもテレビ映像などはテレビ放映後もビデオやDVDで再利用販売されているのにラジオではなかなかそういうリサイクルフローができあがっていないのがもったいないですね。音楽コンテンツと同列の扱いをしてポータブル・オーディオへのダウンロード販売なんかにトライしてみればいいのに。

 投稿者 nagasawa : 19:34 | コメント (0) | トラックバック

ライブドア、Blog 登録数が50万件を突破

Japan.internet.com Webビジネス - ライブドア、Blog 登録数が50万件を突破

株式会社ライブドアは2005年5月9日、同社が運営する Blog 作成サービス「livedoor Blog」の登録 Blog 数が50万件を突破したことを発表した。

ということでAlexaでトラフィックの情報を見てみる。
http://www.alexa.com/data/details/traffic_details?q=&url=www.livedoor.jp

そうすると、こんな感じ。

blog.livedoor.jp~ 33%
blog.livedoor.com~ 21%
news.livedoor.com~ 8%
jbbs.livedoor.jp~ 4%
livedoor.com~ 4%
member.livedoor.com~ 2%
depart.livedoor.com~ 2%
finance.livedoor.com~ 2%
sf.livedoor.com~ 2%
posren.livedoor.com~ 1%
map.livedoor.com~ 1%
dir.livedoor.com~ 1%
messages.livedoor.com~ 1%
gourmet.livedoor.com~ 1%
corp.livedoor.com~ 1%
auction.livedoor.com~ 1%
amigo.livedoor.com~ 1%
career.livedoor.com~ 1%
cure.livedoor.com~ 1%
avatar.livedoor.com~ 1%
Other websites~ 11%

半分以上がブログですね(笑

で、Bulkfeedsで各社ブログのアクティブなスタッツを見てみる。
http://bulkfeeds.net/stats-img/tools-lines.png

アクティブだと10万いってない感じですね(汗

ま、それは置いといて・・・。

ところで、このグラフ、結構おもしろいですね。

Livedoorを始めYaplogやGooの伸びが素晴らしいですが、Seesaaの伸び率が特筆すべきかと。

はてなやココログを筆頭に他のサービスがほぼ横ばいということは、全体のパイが増加していることを考えるとシェアは下がっているわけで意外な感じです。ここにFC2が入ってくるとまた違う感じになるでしょうけど。

皆さん、お疲れ様です。

 投稿者 nagasawa : 19:55 | コメント (0) | トラックバック

 2005年05月11日

5月11日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「matu.info」さんです。

ネタ不足ですか、そうですか。

一般的なネタでもわざと他と違うことを無理やり考えて見ると結構おもしろかったりします。
例えばなんだろ、万博?

万博ですが、なんで大阪万博から30年以上もたってるのに相変わらず炎天下の中行列作って長い時間待たないと入館できないんでしょうね。米軍のハリアーIIプラスAV-8Bは滑走路なしで垂直離陸が可能なんですよ。NASAの「オポチュニティー」は火星に着陸しちゃっているんですよ。なのになんで原始的に「行列」なんでしょうね。

こんな感じでそうしたテクノロジーの進化がある中、全然進化していないものもあるわけで、例えば傘です。どうして傘をさしても衣服が濡れるんでしょう。つうか傘に変わるものないんか。衣服が濡れないように雨から防御する何か。

靴もさ、雨の日というかある程度の水の量を検地すると自動で防水モードになるみたいなことやってもいいんじゃないか。極端にいえばバランスさえとれれば水の上に浮くことのできる靴ってそろそろ一般化してもいいのではないか?

水の上に浮くといえば漫画でアニメな「NARUTO」ですが、今サスケ君と戦っていますが、平気で川の上に立って戦っているのが不思議です。不思議といえば、「NARUTO」の時代がいつなのかが全然わからず、忍者モノなので日本の昔の話なんだろうなあ、と思って見ているとサスケ君の家にはステンレスの台所とか電気冷蔵後、しかも3ドアがあったりしてもう何がなんだかわかりません。ナルト君のあの衣装も漫画で見ている分には違和感ないのにコスプレしている人のそれを見ると異様に違和感があるのも不思議です。

漫画といえば浦沢直樹の「PLUTO」が第九回手塚治虫文化賞を取ったんですが、今の時点でその賞をあげていいのかと思ったりして。だって、「PLUTO」なんてまだまだ話続きそうじゃん。単行本で2巻目が出たばかりでようやくウランちゃんが登場したというレベルですよ。この先どうなるかわかんないのになあ。ちゃんと完結してから賞をあげればいいのに。下手したら毎年受賞してしまうではないか。

ちなみに下の絵の右側が浦沢直樹版のアトムです。左のおじさんもロボットです。

PLUTO (1) PLUTO (2) ビッグコミックス

ロボットといえば5月19日から米国でStar Wars Episode III が公開されますが、実は5月12日の先行ロードショーが行われるそうです。その値段は$500 だそうです。5万円ですね。

げーっと思ったかもしれませんが、ここでの収益はすべて難病で苦しむ子供たちのために寄付されるのだそうです。いい話です。
日本でも映画に限らず、CDや書籍、DVDなどで先行発売制度を導入してその利益を社会のために役立つ制度に寄付する仕組みができあがるといいのにな、と思いました。

こんな感じで万博の話から展開して書いて見ました。

ランキングに参加しています。おもしろかったら是非クリックしてください。

うそうそ。

という感じで全然ラッキーさんの紹介をしませんでしたが、ネタ不足に悩んだ経験のある人はアクセスしてみてはいかがでしょうか?クモかタコかわからない未知の生命体に遭遇できますよ。

matu.info

 投稿者 nagasawa : 12:45 | コメント (0) | トラックバック

Podcasting用の準備

Podcastingをやらなければいけなような雰囲気になっているので、頭ではわかっているけど実際にやったことはないのでそのための準備。
で、忘れないようにメモ。

MTでPodCastingをやるときは「Podcast Now」さんで説明されているの参考にすればよいです。
重複する内容ですが、自分なりに気づいた点をメモしながら書いていきます。

1.Podcastで配信するにはRSS 2.0のenclosureタグ内に配信するMP3ファイルに関する情報を書きこんであげなければならないのですが、MTの標準状態では自動で書き込むことができません。なので、これを可能にするためのプラグイン「MT-Enclosures」をインストールします。

http://brandon.fuller.name/archives/hacks/mtenclosures/

まず、このプラグインを動作させるには以下の環境が必要です。

・MT 2.xまたは3.x
・Perl 5.8.5以上
・Storableモジュール
・スタティック・テンプレートのみ利用可能

うちの環境は・・・がーん、perlが5.8.0だ。やだな、面倒だなあ・・・。

ま、perlはあとからやるとして、先に進みましょう。


2.RSS 2.0用のテンプレートをPodcasting用に編集してあげます。ちなみに私の使っているMTは3.151なので他のバージョンはわかりません。

で、</item>の前に

<$MTEntryEnclosures mime="audio"$>

という記述を追加してあげます。ここにPodcast用のMP3データが入るわけです。
(<>は半角ね。)

3.でもってトップページにRSS 2.0のリンクを書いてあげて、記事中にMP3へのリンクを記述すればプラグインが自動でそのファイルを見つけてRSSの中に記述してくれる、というわけです。

 投稿者 nagasawa : 17:59 | コメント (0) | トラックバック

 2005年05月12日

泥酔ブログです。

カレーを食ってきた。

家に帰るといろいろ不具合を伝えるメールが届いているけど、酔っ払っているので対応負荷。

今日の収穫はカーペンターズの妹に人に会えたことと、アフィリエイトの達人に会えたことか。

つうか、面倒なんで泥酔ブログにしよっと。今後はタイプミスは許してね。

カーペンターズの妹に人はモダシンの読者だそうでうれしいかgりです。ありがとうございます」、

アフィの達人の人もモダシン四でkれているそうでありがとうございます」。

えっと、眠い

ありがとうございます、ばかりじゃあれあんで、今日わかったのは有名人ブログって本人が書いているとは限らないってことです。もう世の中信じられません、つうか、ふざけんな、の世界です。

大人の世界ってやだな。でも、代筆している人はおもしおかったです。代筆するだけあって才能があります。

あとなんだっけな、Tigerでオプション機かコマンドキーおしながらぷリファレンスのディスプレイのなんかをすと穂y時が、ほゆじ。表意、表示が立て、たてになるのを見せてもらい間sに他。

ああ、ぜんぜんだめじゃん、俺、。

ヤマグチくんが元気で某社に転職したのはびっくり。ふーん。

はてなに関していろいろ話すがおおむねあまりこのましくない方向に進んでいるということで合意。つうか小さくまとまるな。がんばれ、世界を圧倒しろ。

船木君もきてたんで話したかったなあ。つうかガンダムおたくと話すぎた。

つうことでやばい話もちゃんと書かずにエントリーを仕上げる俺hあえりなとおもいつつ、ねます

じゃあ、

カレー食べることでご迷惑かけた人達、ごめんなさいとあやまっておきます、

 投稿者 nagasawa : 00:36 | コメント (3) | トラックバック

5月12日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「モノよりオモヒデ」さんです。

すごいです。私とまったく接点がありません。

最近の記事はカーオーディオの購入・取り付け記となっており、右サイドバーには「カーオーディオ・ハンドメイドブック3」などが紹介されていたりするのでそちら系に興味がある人はすごくいいかもしれませんが、私には全然響きません。

なぜかというと、私、車もってないんです。

もちろん免許はあり、学生時代は乗ってたんですが、社会人になってからはまったく乗っていません。面倒くさいじゃん。駐車場探したり、止めたら止めたで30分300円ですよ。なので遠出は電車、近場はタクシーですね。

そういえば、隣の家の人がベンツに乗っているんですが、そういうのが全然わからないうちの奥さんは漠然と「ベンツ=高い」というイメージしかないことから、「隣の人=お金持ち」になっているらしく、なんの職業をやっている人なのか知りたがっていたんですが、先日一言「うちでこれまで買ったパソコンの購入金額を全部足せばベンツ買えるよ」(もちろん嘘です)といったらそんな興奮も冷めてしまったようです。

でも、Macintosh SE30が本体だけで当時50万ですよ。Nanao(現EIZO)のT560iという17インチモニタは27万円もしたんですよ。NeXT Cubeなんて150万ぐらいかかってんじゃないか。それに比べりゃ今のPCなんて安いなんてレベルじゃないです。WinだMacだって悩んでいる場合じゃないです。両方買っても20万ちょっとじゃん。いい時代だ。

そんなわけでCPUのスピードが16MHzという今の人が聞いたら単位間違ってんじゃないのかと思うような80286がのったPCとか、ヨーロッパのゲームがやりたいがゆえに購入したAmiga1000とかアメリカのゲームがやりたいがゆえに購入したメイド・イン・テキサスなDELLの486マシンなど、他人からみたらガラクタにしか見えないんだけどなぜか捨てられないという気持ちはわかる人にはわかっていただけると思います。

というわけで、カーオーディオが好きな人の気持ちは私はわからないんですが、わかる人はわかると思うので今日のラッキーさん「モノよりオモヒデ」さんにアクセスしてみてください。

 投稿者 nagasawa : 12:30 | コメント (0) | トラックバック

宝と私

ITmediaニュース:タカラとトミー、「経営統合を検討中」

タカラとトミーは5月12日、両社が経営統合するとの報道を受け、「統合を検討中」とのコメントを発表した。

それぞれ近所なんで統合したほうがいいですね。これで葛飾区がおもちゃの街になって観光客が増えれば地元の人も大喜びかと。

社名はタカラ・トミーっていう名前になるんでしょうけど、ここはひとつ「トミー・タカラ」という順番にしてもらえるとヘアメイクアップアーチストのトニー田中みたいでかっこいいかもしれないけど失敗するとトニー谷のような芸人さんのような響きになってしまうので、ここはチャレンジしていただきたいところです。

 投稿者 nagasawa : 16:13 | コメント (0) | トラックバック

犬の散歩は「ご遠慮願いません」 岩手大

犬の散歩は「ご遠慮願いません」 岩手大

岩手大(盛岡市上田)の構内に設置されている全14カ所の看板から、「犬の散歩はご遠慮願います」という文言が、約1年ぶりに全面的に削除された。

削除された理由が「効果がいまひとつ」という後ろ向きなのが残念なんですが、いろいろ営業で大学はいったことがあるのですが、キャンパス内で犬を散歩させている人ってそういえば見たことないですね。

さて、今日の昼飯の時に出た話しですが、「ペットOK」な温泉があったそうです。なので犬を飼っている彼がその温泉にいってみると・・・それはそれはひどかったそうです。温泉、部屋、料理、ロケーション、そのすべてがだめだったそうで、「ペットOK」というのはそうした旅館の苦肉の策だったわけです。

一見よさそうな話やオプションにはそれが導入された理由があるわけなので、ちょっとうがった見方をしてみる癖をつけておくのもいいかもしれません。

 投稿者 nagasawa : 18:23 | コメント (0) | トラックバック

 2005年05月13日

5月13日のラッキーさん

えっと、今日は13日の金曜日です。
はい、これで記事が1つ書けますね。

BlogpePeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「盆暗雑記」さんです。

FFXIのプレイ日記さんです。楽しそうです。

オンラインゲームのサイトさんを見るといつも思うのですが、スクリーンショットは「PrtSc」キーを押してとっているんでしょうか?ゲーム中にそういう余裕があるのがすごいです。私だったらケータイで画面の写真をとってモブログ形式でごまかしてしまいたいところです。

それにしてもFFXIは人気ですね。たしかあれHPのサーバが1000台以上あったような気がするんですが、それはオープン前の話なんで今はいったい何台あるんでしょう(日経なんとかの広告で見ました)。電気代もばかになりませんね。

ゲームを作ってパッケージにして売り切り、ってすればいいところを、ネットワークゲームにするとこうしたサーバやネットワークのコストとかが半端じゃないんで、何も無理してそっち方面に進出しなくてもいいのになあ、と思うのですが、そのコストを考えてもペイできているんだからすごいもんです。ユーザひとりあたり、いったい毎月いくらお金を落としていくんでしょう。

ちなみに私はネトゲはやりません。生活が破綻するから。寝る時間なくなります。最近やっておもしろかったんだけど生活が破綻したのでやめたゲームはこれです。無料です。

ひかり町

ということでオンラインゲームをやったことがない人は無料で試せる「ひかり町」をこの週末に試してみたりして、でその後FFXIに進出するなどして健全なネトゲライフを堪能してみてはいかがでしょうか?

そんな感じのラッキーさん「盆暗雑記」でした。

 投稿者 nagasawa : 12:45 | コメント (0) | トラックバック

702NKのTIPS

知ってるかもしれないし、知らないかもしれない702NKのTIPS。なので持ってない人には全然関係ない記事でごめんなさい。

・待ち受け画面中のキーへのアプリケーションのショートカットの設定は「ツール」→「設定」→「電話機」→「待受画面のキー設定」で可能。

・電源ボタンを押すことで表示されるメニューは再度電源ボタンを押すことで下方向にスクロールする。で、好きなメニューにきたら電源ボタン長押しでメニューが選択可能。これでマナーモードとかに簡単に切り替えられます。

・文字を入力している時、どのモードでも数字キーを長押ししてればその数字が入力される。

・アプリケーションキーを押してから表示される画面内のアイコンは数字キーとマッピングされているので、例えば「1」を押すと「ゲーム等」が選択される。

・数字1桁で電話番号をかけることが可能。例えば「1」にかけると留守番メッセージサービスにつながります。「0」は「緊急」というところにつながるようなので怖くてかけられませんでした(笑
その他の数字キーにワンタッチダイヤルを設定するには、例えば「2」を押してから「オプション」→「サービスメニュー送信」を選ぶと設定するかどうか聞いてくるので設定してみてください。

・アプリケーションキーを長押ししていると現在起動しているアプリケーションのリストが表示されますが、その中のアプリケーションを選んでから「C」キー(キャンセル)を押すとアプリケーションを終了させることができます。

・アドレス帳にたくさん登録しておくと探すのが面倒になるので、頻繁にコンタクトする人はアドレス帳でグループをつくってその中に登録しておくと探しやすくなる。

・写真を見ているとき、「1」または「3」キーで回転、「7」または「5」で拡大、拡大中は各数字キーでスクロール、「*」でメニュー消し。

・待受画面の時、「0」キー長押しでブラウザ起動。

・*#0000# でIファームウェアのバージョンを表示

・*#06#でIMEI(International Mobile Equipment Identity)を表示

 投稿者 nagasawa : 16:09 | コメント (0) | トラックバック

XBOX 360

Microsoft、新ゲームコンソール「Xbox 360」

米Microsoftは12日(現地時間)、新ゲームコンソール「Xbox 360(エックスボックス サンロクマル)」の仕様を公開した。発売はクリスマスシーズン。

360って英語だとなんて呼ぶでしょう。「スリーシックスティ」、それとも「スリーシックズゼロ」?

まあ、それはどうでもいいとして個人的に感慨深いのは浮動小数点演算のパフォーマンスが1Tフロップスあるってことです。十数年前のスパコン以上です。みんなテラフロップスの世界を夢見てたのになあ。まさかゲーム機で実現するとは・・・。

あとは値段ですね。任天堂の「リボリューション」が同じ時期に出てきたらそっちを買うでしょうけど(笑

 投稿者 nagasawa : 16:21 | コメント (2) | トラックバック

ォルダ移動を快適にするエクスプローラ用ツールバー「ToolStick」

窓の杜 - 【NEWS】フォルダ移動を快適にするエクスプローラ用ツールバー「ToolStick」

ツールバー上のポップアップメニューから登録フォルダを選択するだけで、すばやく目的のフォルダに移動できるようになる。

便利そうなのでインストールしてみたら便利でした。

でも個人的に本当に欲しいのはNeXTSTEPのShelfみたいなやつですが、まだ見つかっていません。

エクスプローラの[お気に入り]メニューにフォルダを登録する方法もあるが、[お気に入り]メニューはIEの“お気に入り”と共通であるため、フォルダとWebページのショートカットが混在してしまって管理しにくい。

まさにその通りなんですよ(涙

 投稿者 nagasawa : 17:36 | コメント (0) | トラックバック

迷惑メールの規制を強化

迷惑メールの規制を強化、改正特定電子メール法が成立

5月13日、迷惑メールの送信に関する罰則などが強化された改正特定電子メール法「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律の一部を改正する法律案」が参議院で全会一致で可決、成立した。今秋までに施行される。

企業向けの未承諾広告宣伝メールとか発信者情報を詐称した広告宣伝メール(TOとFROMが同じみたいな)は通報してよいようになったようです。

具体的には迷惑メールを受け取ったら、総務省 迷惑メール関係施策の「迷惑メール相談センター」に報告すればなんとかなるでしょう。

PCにくるメールはヘッダが見れるのでなんとでもなるんですが、ケータイにくるやつってDoCoMoなんかだとヘッダ情報が見れないのできついですよね。なんでヘッダ情報が送信者のプライバシーに関与するのかDoCoMoが言ってること全然わかんないです。

しかし、スパム、まじむかつく。

 投稿者 nagasawa : 17:57 | コメント (0) | トラックバック

CSS Formatter and Optimiser/Optimizer

CSS Formatter and Optimiser/Optimizer (based on CSS Parser CSSPP ver. 0.93)

CSSのフォーマッターです。単に整形するだけじゃなくて余計なコードを取り除いてサイズを小さくしてくれます。

汚く書いたCSSも綺麗にしてくれます。セレクタとかプロパティをソートしてくれたりもします。色指定の方法も短くできるのは短くしてくれます。
私が書いたやつは21%も小さくなりました。

ステキです。

でもフォントファミリで日本語フォント名で指定しているとその部分が文字化けします。残念。

 投稿者 nagasawa : 19:45 | コメント (0) | トラックバック

ゲームが安い!

20050513bargain-tcg-text.gif

 投稿者 nagasawa : 20:00 | コメント (0) | トラックバック

 2005年05月14日

5月14日のラッキーさん

「おばんです。」とその見知らぬ青年は声をかけてきた。

「おばんです?」と僕は心の中で復唱した。
「おばん」さんって誰だ?それとも「大場」さんの聞き間違えなんじゃないだろうか。
「おばん」さんという名前の人にはこれまで会ったこともなければ聞いたこともない非常に珍しい名前だ。

「おばんさん?」と聞き返してみた。すると、「え?あ、あの、おばんです。」

聞き間違いではないのだ。「おばん」といっているのだ。

そういえば「おばさん」のことを「おばん」というけど、最近あまり使われないような気がする。今だったら「ババァ」か「おばさん」のどちらかだろう。しかし、そんなことはどうでもいい。目の前にいる彼は男なのだ。男なのに「おばん」といっているのだ。

「これはボケか、ボケなのか?」と瞬間ひらめいた。こうみえてもユーモアとボケには寛大な理解がある僕である。それに気づけばあとはもうもらったようなものである。僕は彼に答えた。

「こんにちは、おじんです」。

===

夢の中の世界から現実に引き戻され、暖かく気持ちのよいベッドから引きずり出される中お届けするBlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「道南.com」さんです。

で、どーなんでしょう?

ヾ(^▽^*おわはははっ!!
((o(>▽<)o)) きゃははっ♪
(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!

北海道、道南地区は今頃が桜の季節なんですね。今日のラッキーさんのサイトでは道南地区の桜の情報のトラックバックを募集していますので、道南地区の方で桜の記事を書いたらトラックバックしてみてはいかがでしょうか?まだ間に合うよね。

私は高校の頃、友達3人で道南1週間旅行というのをしたことがあるのですが、ほんといい所ですよね。札幌もいいんですが、函館の方が好きかな。イカソーメンとかお寿司のうまさは言葉に表すことができません。札幌は仕事でよくいきました。食い物がうまいですよね。ススキノの1分100円というシステムも忘れられません。

そんなわけで、今年の夏休みは、そろそろ計画を始めてもいい頃なので、道南地区を候補に検討してみてはいかがでしょうか?

そんな感じのラッキーさん「道南.com」さんでした。

 投稿者 nagasawa : 12:46 | コメント (0) | トラックバック

テイキング・ライブス

テイキング・ライブス ディレクターズカット 特別版
テイキング・ライブス

TSUTAYAの半額セールが13日から始まったので、会社帰りに寄って3枚ほど借りてきました。で、昨晩見たのがこれ。

アンジェリーナ・ジョリー主演のサスペンスものですが、個人的には結構楽しめました。

アンジェリーナ・ジョリーがFBIの特別捜査官を演じ、猟奇殺人を追うサスペンス。モントリオールの工事現場で白骨死体が発見され、過去のいくつかの殺人事件との関連が浮上する。共通点は、出会った相手を殺害した犯人が、被害者になりすましてしばらく生活をするという異常性。捜査官のイリアナらは、殺人事件を目撃した画商のコスタを警備し、犯人を突き止めようとするが…。

アンジェリーナ・ジョリーは「レズの姉御」というイメージがあるのですが、この映画ではいい感じで「女」を演じており、特に恋に落ちてからの潤んだ瞳などの演技が素晴らしく、やはりただものではない感を発揮しています。

「24」で見事復帰したキーファー・サザーランドも出ているのも話題です。なんかあの人が出てくると「無敵」なイメージがあるんですが、今回は悪役です。

ブログでこうやって書いているとネタばれになってしまうので、あまり書けないわけですが、アンジェリーナ・ジョリーのおっぱいが見たい人は是非見てみてはいかがでしょうか?

近くのビデオ屋にない人はTSUTAYAのネットレンタルサービスを利用してみるのも手です。

宅配DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】


★無料お試しキャンペーン実施中!!★

 投稿者 nagasawa : 13:24 | コメント (0) | トラックバック

 2005年05月15日

5月15日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ECONOMICS, TECHNOLOGY & MEDIA」さんです。

サイト名どおり「経済とテクノロジーとメディア」に関するブログですが、きっとそっち系のプロの方がやられているんでしょうか、すごくまじめで深いです。なのでこれ系の人にはとても役に立つブログといえるのではないでしょうか。シンクタンク系とでもいえばいいのかな。

個人的には「強制DRM却下される」という記事が「知らなかった」というだけで非常に興味深く読むことができました。他にも「知らなかった」記事がいくつかあり、休日の昼間から頭全開です。

こうしたブログさんは表に出てくることなくひっそりと運営されているので、発見したときに喜びは大きいものがある、というか、ブログ巡りはこれだからやめられない、といった感じですか。

ということで、こっち方面の分野に興味がない人はまったくおもしろくないと思いますが、その反面熱狂的になる人もいるであろう「ECONOMICS, TECHNOLOGY & MEDIA」さんが今日のラッキーさんでした。

 投稿者 nagasawa : 12:57 | コメント (0) | トラックバック

キャットウーマン

昨晩見たDVDがこれ、「キャットウーマン

キャットウーマン 特別版

なんというか、お酒飲みながらデジタルサラウンドヘッドホンで大音量で見ているとどんな映画でもそれなりにおもしろく楽しめるのが不思議です。(私はPIONEERのやつを使っています)。

なのでレビューをいろいろ読んでて酷評されているのが意外です。そんなに悪くないじゃん。

主演のハルベリーも「ハルベリー、かわいい!」って感じで見ていたのですが、38歳だそうで信じられません。ストライクゾーンが広がりました。

その他、あのシャロン・ストーンが大理石なみの硬さの顔を武器にした敵として登場します。信じられない武器ですが、それも単純に楽しめるようになる「デジタルサラウンドヘッドホン」をお勧めします。

今晩はこれを見るのですが、レビューも何もないのでどんな映画だか全然わかりません。楽しみです。

Code 46 Code 46

 投稿者 nagasawa : 13:05 | コメント (0) | トラックバック

雨とカミナリ凄いです。銀座です。

 投稿者 moblog : 16:00 | コメント (1) | トラックバック

BlogPeopleが繋がりにくかった件に関して

一部のユーザさんのところでBlogPeopleにアクセスできないという不具合が発生していたようです。

BlogPeopleのトップページは現在二重化されています。そのうち1台が障害を起こして停止したのですが、普通であれば分散機の方でトラフィックをすべて生きている方のサーバにまわすのですが、ほんの1部のユーザさんのアクセスがうまく生きている方のサーバに回されず、結果としてアクセスできない、という状況になっていたようです。

なんでそういう事になっていたのか現時点ではわかりません。明日、中の人がNOCに行って調査することになっています。

アクセスログを見ている限りではほとんどのリクエストは生きているサーバに回されているので、ほとんどの人には影響はなかったと思うのですが、影響を受けた方にはご迷惑をおかけしました。うち的にもきちんと冗長性が確保できていないのはつらいのできちんとシステム対応しますので、今後ともよろしくお願いします。

 投稿者 nagasawa : 21:28 | コメント (1) | トラックバック

 2005年05月16日

5月16日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「Cocktail Moon」さんです。

酒だ!カクテルだ!

左上のプロフィールの「あんた、お酒やめなはれ」と泣き崩れる画像が心に刺さりますが、そんなこと気にせずに話を進めていきましょう。

5月13日の記事は「青い珊瑚礁」です。ジン・ベースのカクテルです。

今日のラッキーさんはビーフィーターよりギルビーの方が好きとのことですが、ギルビーは最近はフィリピンからの輸入品になっているようですね。ギルビーは多少クセがあるのでそれが好きな人にはたまらんでしょう。ちなみにビーフィーターという名前は「ビーフ・イーター」、牛肉を食べる人、というのから来ているという話があるんですが、なんで牛肉を食べる人が採用されたのかよくわかんないので、まあ酒の席のうんちく、ということで。

ジンにはその他、ゴードンやタンカレー(これらは同じ会社です)などがありますが、私はフランク・シナトラも愛飲していたタンカレーが基本的に好きです。で、ときどきはガチガチにボトルを凍らせたボンベイ・サファイヤのストレートを飲みます。これがうまい。とろ~とした食感がたまらん。アルコール度数47度。

で、ジンとかウォッカベースのカクテルの記事がある中で異彩を放つ「バ・アルマニャック飲んだどー!!」。ブランデーです。

ブランデーはうまいよね。うますぎて理性を失いますよね。

ブランデーを飲むときは、とりあえず「今日はここまで」ってボトルに線を引いてから飲むんですが、たいていその線を越えてしまいます。その葛藤、感情と理性の戦いが好きです。

「これ以上飲んでも酔っ払っているから味わからないからもったいないじゃないか」という理性と「だって美味しいんだもん」の感情が戦い、だいたい第1回戦は感情が勝ちます。で、またボトルに線を引きます。

そんなことを繰り返してだいたいボトルが半分ぐらいになると、さすがに「明日の幸せがなくなる」という強迫観念にとらわれだすので、やめることができます。ブランデー、恐るべし!

きりがないので最後に「XYZ」。

今日のラッキーさんは「XYZ」といえばシティ・ハンターの冴羽リョウだそうですが、私は「野獣死すべし」の松田優作です。

リップ・ヴァン・ウィンクルの話って知ってます?    いい名前でしょ?リップ・ヴァン・ウィンクル・・・    彼がね、    山へ狩りに行ったんですよ。山へ狩りに・・・

刑事(室田日出男 )の頭にピストルを突きつけながらこう語り出す犯人・松田優作。

山に行ったリップ・ヴァン・ウィンクルはそこで小人に出会い、お酒をご馳走になるわけですが、それがとても美味しかったのでどんどん飲んで酔いつぶれてしまうわけです。で、夢を見るんですが、いいところで目覚めてしまうわけです。すると周りの景色が変わっていました。そして村に帰って見ると奥さんも死んでしまっていました。つまり何十年も寝てたわけです。

で、刑事が「どんなお酒を飲んだんだ?」と聞いたところ、

覚えてますよ。    ラム、コアントロー、それに、レモンジュースを少々。    シェイクするんです。わかりますか?

と答えるわけです。刑事はそれを聞いて「X・・・Y・・・Z・・・」とつぶやくやいなや、「そう、これで終わりだ」と叫びながらピストルを発砲する松田優作。ああ、なんていいシーンなんだ。

野獣死すべし 野獣死すべし

小林麻美も出てたっけなあ。

まあ、そんな感じで世の中お酒に関する話は山のようにありますので、そういうのを知っておくとお酒の時間がちょっとだけ楽しくなるかも、です。

という感じの今日のラッキーさん「Cocktail Moon」さんでした。

今度は泥酔ブログにチャレンジして見てくださいね ;-)

 投稿者 nagasawa : 13:07 | コメント (1) | トラックバック

【続報】BlogPeopleに繋がりにくい(繋がらない)件に関して

昨日からのBlogPeopleに繋がりにくい(繋がらない)件に関して、本日の11時にシステム復旧を完了させました。

ただ、それでも繋がらないという方がいらっしゃったのですが、こちらから見にいくと問題なくリンクリストが表示されてたりで全くよくわからん状況だったので、15時45分に禁断の分散機再起動を行いました。

これで大丈夫だと思いますが、まだ繋がらないという人がいたらsupport@blogpeople.netまでご連絡ください。

よろしくお願いします。

 投稿者 nagasawa : 15:06 | コメント (1) | トラックバック

 2005年05月17日

5月17日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「:: マクリックス*Blog ::」さんです。

でもいきなり「移転しました!!」です。

BlogPeopleにはサイトを引っ越したときに被リンクリストを移転先のURLに引き継げるようにする「URLの変更/追加」サービスがありますので「各種申請」コーナーからご利用くださいね。しかし冷静に考えるとこのサービスはすごいな。更新PINGにしてもそうだけど、昔のホームページの頃とは全然環境が違いますね。

せっかくお気に入りに登録してもらっても、しばらく更新しないとアクセスされなくなり、その延長線上で更新してもアクセスされなくなってたわけですが、最近じゃ更新PING一発で最訪問してもらえますし、URLを移転してもブックマークされたURLを変更してもらう必要もないわけですし。

世の中「ブログ」がブームですが、「ブログ」が出てきたことによりその周りの環境も劇的に変わったような気がします。私としてはブログを取り巻くそうした環境の方がおもしろいですね。

ということで、今日のラッキーさんの移転先はこちら。
http://makurix.chu.jp/blog/

BlogPeopleの赤いバナーが輝いています。でも、3月の確定申告で燃え尽きたのかそれ以降の記事がないのが残念ですが、ラッキーさんに選ばれたことで再開されるといいですね。

んじゃ!

 投稿者 nagasawa : 12:22 | コメント (0) | トラックバック

iPod爆発

スラッシュドット ジャパン | iPodが爆発

やじうまWatch」にも掲載されていましたが、iPodを入れたまま洗濯してしまい動かなくなったので、分解して修理しようとしたところ爆発し、ベッドには大きな穴、そして呼吸困難になったそうです。

リンク先のスラドの記事ではリチウムイオンバッテリーの危険さに関していろいろ書いてありますので、一度目を通しておいてその危険性を認識しておいたほうがいいかもしれません。

充電器につけっぱなし、というのも危ないみたいなので一度チェックしてみたほうがいいかも。

 投稿者 nagasawa : 13:51 | コメント (1) | トラックバック

Amazonモバイル

ITmediaビジネスモバイル:携帯eコマースへの期待──Amazonモバイル(前編)

Amazonが日本先行で取り組んでいるのが、携帯電話を使ったモバイルeコマースの分野だ。同社は2004年11月、携帯電話向けサイト「Amazon Anywhere」を全面的にリニューアルし、「Amazonモバイル」をオープンした

「Amazonスキャンサーチ機能」というiアプリがあるのですが、それを使ってバーコードをカメラで読むとAmazon上の商品データベースの該当商品ページに直接アクセスできるのですが、たしかに便利なんですが、店側からすると相当嫌な機能です。だってその場で価格比較ができるわけで、現物はお店で確認、納得したらAmazonで価格を確認して安い方で買う、という図式が確立したらお店側はたまったもんじゃないです。

「Amazonモバイル」自体はよいサイトだと思いますんで、変に反感買うようなものは提供しないで粛々とやるのがいいんじゃないかな。つか、それより商品バリエーション、もっと増やせ。


 投稿者 nagasawa : 15:15 | コメント (0) | トラックバック

Mac OS X“Tiger”が10.4.1にアップデート

ITmedia PCUPdate:Mac OS X“Tiger”が10.4.1にアップデート

私が気になっていた3点のうち2つが解決されている模様。

Addresses an issue in which Mail might unexpectedly quit after pasting a large graphic into a message and then typing text just before the graphic.
With this update, Safari no longer unexpectedly quits when Control-clicking (or right-clicking with a multi-button mouse) some kinds of PDFs or graphics within a Safari window.

詳細:http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=301517

SafariのJavaScriptのバグは直っているのかなあ、なんか直ってないっぽいんですけど、うちに帰ったらとりあえずアップデートしてみよっと。

ちなみにそのMailとSafariがよく落ちるんで、いろいろ相談したところ「アップデートでやったでしょ」といわれ「クリーンインストールじゃないとだめですよ」ととどめを刺されたりしたんですが、クリーンインストールした人にその話をしたところ「クリーンインストールでも落ちますよ。だめですね、仕事でTiger導入しちゃ」と言われちゃいました。

ま、そのうち落ち着くでしょう(笑

 投稿者 nagasawa : 15:27 | コメント (0) | トラックバック

E3の映像集

GameSpot at E3: The 2005 Electronic Entertainment Expo

毎年恒例のE3で発表されたゲームやキーノートなどの映像がまとめられています。

SONYのKaz Hirai CEO、そして任天堂の岩田社長のキーノートは全部見ちゃった。

岩田社長のプレゼン最初の「肩書きは社長、マインドはゲーム開発者、そしてハートはゲーマーな私」という自己紹介はよかったです。

「大乱闘スマッシュ・ブラザーズ」が全世界で1000万本越えたそうですね。あまり大人の間では話題にならないゲームですが、子供たちの間では相当盛り上がっていましたけど、まさかそれほどまでとは。まだやったことない人は是非どうぞ。

大乱闘スマッシュブラザーズDX 大乱闘スマッシュブラザーズDX


 投稿者 nagasawa : 17:23 | コメント (0) | トラックバック

 2005年05月18日

5月18日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「Natural Lotion.」さんでした。

あ、終わっちまった。


続けようかな、どうしようかな。困ったな。

んと、んと、生命維持装置「こうさぎ」大活躍なわけですよ。活躍しすぎるぐらい活躍しています。知らない人が、例えばアメリカ人がみたら「こうさぎ」というユーザは日本のブログのいたるところで記事を書いているリアル中のリアルブロガーに見えるでしょね。月極駐車場と同じです。

で、ブログの生命線を握っている「こうさぎ」なわけですが、今日のラッキーさんもそれ繋がりで「お陰様で」という記事でお母様の退院について書かれています。

退院といえば、私は今日の午前中は病院にいってきました。

なんか下唇の左側だけが痙攣するという不可解な症状にここ数日悩まされており、ネットで調べて見たら「脳障害」とか「パーキンソン病」といったなんかやばそうな単語がずらずらと出てくるので、こりゃちょっと警戒しとかないとまずいな、と思った次第。
(下の左半分だけが小刻みに震えたり横方向に勝手に伸縮します。不思議です。)

下唇左側が痙攣しているうちはいいんですけど、そのうち口元の筋肉が制御できなくなってくると口の左側からよだれだらだら垂らすようになるらしく、まっとな人間としてちょっとそれは恥ずかし過ぎる仕打ちなんじゃないかと。エイリアンじゃないんだから。

なんにしてもその手のやつは脳に障害が発生しているとか血管が詰まっているとかそんなところなのですが、素人判断してもしょうがないので病院にいってきたわけです。で、神経内科か脳神経外科のどっちかわからかったんで相談したらまずは脳神経外科にいきなさいと窓口の人にいわれたので、脳神経外科に。

総合病院はやっぱり待ちますね。1時間ぐらい待ったかな。で、診察。その時間はわずか5分。

結果は脳に障害はないらしく、単純に疲労とかストレス性のものなんだそうです。ああ、そういえば先日のBlogPeople繋がらなかった事件では相当疲れたからなあ、と思いつつ、無料サービスで脳障害起こしてはしょうがないのでもうちょっと気楽にやればいいんだけど、根がまじめなもんだからそういうのってできないんだろうなあ、といろいろ考えていたわけですが、そうやって考えているという行為もストレスになるんで残りの人生もなかなかたいへんそうです。

ちなみに今日はの誕生日なのですが、そんな日に脳障害が発覚しないでよかったなあ、と思いました。

ということで、人それぞれにいろんなストーリーを背負いながら「生きる」ということの意味を再考させてくれた今日のラッキーさん「Natural Lotion.」さんでした。

 投稿者 nagasawa : 12:22 | コメント (1) | トラックバック

RevolutionとGameboy micro

米国E3会場にて新ハード発表!

任天堂に次期ゲームマシン「Revolution」

20050518revolution.gif

例によって指紋でベタベタになりそうなピアノ塗装仕上げなのかな。それにしてもあまり楽しそうじゃないデザインですね。

で、びっくりしたのはこれ、「Gameboy micro」

gameboy-micro.gif

横10cmで縦5cmで80gだそうです。下部にコネクタボタンが2つついているのが気になります。

それにしても「ミクロ」というネーミングですが、各社が今後こぞってつけそうな名前ですね。iPod microとかね。

DS用の新しいソフトではやはり「どうぶつの森(Animal Crossing DS)」と「New Super Mario Brothers」が気になるところかな。
Marioが超巨大化しているんですけど(笑
ゼルダのムービーも新しくなってますね。


http://www.nintendo.co.jp/n10/e3_2005/ds_soft/index.html


 投稿者 nagasawa : 12:44 | コメント (0) | トラックバック

始動するレノボ・ジャパン

短期集中連載 始動するレノボ・ジャパン

5月1日付けで、大和事業所のThinkPad開発部門は、レノボ・ジャパンの製品開発研究所へと名称を変更した。 総勢200人強。引き続き、ThinkPadの研究、開発を担うことになる。 では、レノボにとって、「大和」は、どんな存在になるのだろうか。

「大和」って名前が中国に人にはちょっと危なげな気がするんですが、大丈夫かな(笑

それより、繰り返し主張されているようにレノボになってもThinkPadは変わらないそうですが、

「ThinkPadには、守り続けてきたThinkPadならではの基準がある。大和の技術があれば、他社よりも薄く、軽いノートPCを作ることはできる。だが、それを作らないのは、ThinkPadだからこそ実現するセーフティな仕様、ThinkPadならではのキーボードへのこだわりなどは絶対に譲れないからだ。これは、レノボに移行してからも変わらない」(小林常務執行役員)。

つうか、作れるんだったら別ブランドでいいから作って出してよ、っていう気持ちでいっぱいです。
薄くて軽いPCが欲しい人もたくさんいるんだから。それをThinkPadテクノロジーでどう処理して見せていくか、というのに興味があるのに。

だいたい、いまどきのノートPCで解像度が1024X768で2.xKgの重量でバッテリーが5時間ぐらいって正直どうかと思うわけで、確かに「IBM」の「ThinkPad」じゃできなかったかもしれないけどせっかく「レノボ」になったんだからチャレンジするモデルを出してもいいと思うんだけどな。

なんか変なこだわりが市場競争力を弱くしていって、その結果売り上げがあがらず会社命令でコスト削減、ラインナップの刷新をやらされるよりは先手を打っといたほうがいいんじゃないかと。自分たちの主義に合わないものを「作らされている」という感覚になると優秀な人はどんどんやめていって、結果として「モノ」が作れなくなってしまって「終了」、ってなっちゃうんですよね。

でもそのあたりは、

「むしろ私は、現在のThinkPadの開発基準となっているIBMスタンタードで満足していないか、とエンジニアに対して、疑問を投げかけている。利用シーンが変化すれば、求められる仕様も変化する。IBMスタンダードに到達していればいいというのではなく、それを超えるレノボスタンダードを新たに作り上げ、その上で開発された製品を市場投入していかなくてはならない」

という発言にもあるようにわかっているような気がするんだけど、それが「製品」として表現されたときにどうなるかはこれからですね。

それよりなにより、個人的には「レノボ」っていう言葉の響きがいまいち、な感があるんですが。

 投稿者 nagasawa : 15:53 | コメント (1) | トラックバック

Blogで目指すべき「つながる」ことの意味

ITmedia エンタープライズ:Blogで目指すべき「つながる」ことの意味

オリジナリティのないBlogはすぐにでも陳腐化していく。Blogで重要なのは情報を発信することよりも、Blogの読者と「つながる」ことである。いま個人に留まらず企業でも注目されているBlogは、その特性と使い方を十分に加味して取り組むべき「マイメディア」なのだ。

これ↑の後半部分は激しく同意なのですが、「オリジナリティのないBlogはすぐにでも陳腐化」というのはどうかと思います。だって、オリジナリティなんて何もない私のブログが3年目に突入ですよ。

たしかにオリジナリティのあるブログは強いですが、そんなのせいぜい数十ぐらいで、残りの何十万というサイトはオリジナリティとは呼べないようなもんだと思いますが、それでもある人によっては十分おもしろいからそれでいいじゃん。いったい何人の読者を獲得しようとしているブログに対するメッセージなんだ?

ただそのおもしろさ、というのは単発で1つの記事を読んだだけでは成立しないで、継続的にある程度時間の流れに沿って記事を読んでみて初めてわかるおもしろさです。そういう意味で「つながり」を作って継続性を維持する必要性はよくわかります。

BlogPeopleのリンクリストなどは、効果的に読みたいサイトを閲覧するためのツールという観点からみればRSSリーダのそれとは比較にならないぐらいプアです。ただ、あれの強みは「つながり」を視覚的に「他人」に提示している点です。

たまたま偶然見に行ったサイトのサイドバーに自分のサイトがリストされてるのを発見したときの喜びは他人にはわからないでしょう。自分のサイトをこの人は知っている、ということを前提のコメントとそうじゃないコメントでは文体や内容に大きな違いがあります。コミュニケーションがどう始まり、どう発展するか、と考えたときにリンクリストは非常に強力なツールであり、RSSリーダで情報だけ読んでいるだけでは絶対にできないパフォーマンスを発揮します。相手が自分が読んでいるということを知っているかいないか、というのは非常に大きな差があります。

なので、「BlogPeopleのRSSリーダ(そんなものない)は使えない」なんて自慢げに自分のブログに書いている人を見ると、なんだかなあ、という気持ちになってきます。勝手に理解して勝手に失望する人生って無駄じゃないかと、脳障害の危険から生還した私などは思ってしまうわけです。

それと概していえると思うのですが、マスコミやメディアの人はブログに対して過度に期待なり評価をしている気がします。「新しいジャーナリズム」とか「公開された議論の場」「オリジナリティがなければ生きていけない」なんて糞くらえです。で、勝手に期待するだけ期待して、挙句の果てに「裏切られた」なんてことになるわけで、そうしたことに関してひとりで騒いでいるうちにはいいけど、それを公の場で書いちゃう人もいるわけで。

目的を見失わずに

「何の為にブログを書くのか?」とか「ブログを通じて自分は何を得ようとしているのか?」と自問自答することで、「今後目指すものは自ずと見えてくるであろう。」と締めくくっていますが、糞することで何が得られて何かを目指すことができるもんなら教えて欲しいです。私の場合はポジティブな排泄行為でしかないんで。

と、書いておくと盛り上がるか?

 投稿者 nagasawa : 16:47 | コメント (0) | トラックバック

palmOne、4GバイトMicrodrive搭載の「LifeDrive」発表

ITmediaニュース:palmOne、4GバイトMicrodrive搭載の「LifeDrive」発表

palmOneは5月18日、噂されていた新製品「LifeDrive」を発表した。

4GB HD、802.11bとBluetoothを内蔵。拡張インタフェースはSD、SDIO、MMCに対応。

ううむ、なんとも魅力的なデバイスなんだ。Nokiaの702NKも十分魅力的ではあるけど、やはり操作性とか画面の大きさとかPalm機にも捨てがたい魅力が・・・。

なんか運のいいことがあったら買ってしまうんだろうな。楽しそうだなあ。

 投稿者 nagasawa : 17:18 | コメント (1) | トラックバック

有害コンテンツは見せたくないがフィルタリングは知らない──保護者の7割

ITmediaニュース:有害コンテンツは見せたくないがフィルタリングは知らない──保護者の7割

保護者を対象に、フィルタリングソフトの認知をたずねたところ、約7割がフィルタリングソフトの存在を知らなかった。一方で、保護者の8割は、アダルト画像などに対して、「発信者の自主規制」や「発信者に対する法的規制」が必要と考えていることもわかった。

保護者、考え甘すぎ(笑

んなもん、アダルト業者が自主規制したり法的にひっかかることやるわけないじゃん。

一番簡単なのはISP側でフィルタリングしちゃうことだけど、そうすると保護者(男)が反対するんだろうな(笑
そのためにわざわざ別ISPと契約したりして(笑

昔は親、というか大人はなんでも知っていて、わからないことがあったら聞いたらすぐに答えが返ってきたけど、最近は答えられない質問が多いんだろうな。

「GB用ソフトのPARのコード探しているんだけどどこで見つかる?」って聞かれてすぐに答えられる親はどれぐらいいるんだろうか・・・。

でも、若いうちはネット詐欺とかブラウザクラッシャーの2~3回は遭遇しておくのもいい経験だと思うけどどうなんでしょうね。うちの子供がブラクラ踏んだら指差して笑ってやりますが。アダルトはみたら罰金、ってしておくとクリック先URLに非常に神経質になるので非常に単純ですが子供には有効な方法です。で、それやっているうちになんだかわかんないけどJavaScriptも覚えますし。「URL中に「?」がはいっているリンクはクリックしちゃいけない」とか「「JWORD」って書いているActive-Xはインストールしちゃいけない」とか自然に学習していきます。

「無知な親のための安全なネットライフ講座 - とにかく俺を信じろ」ってセミナーとか本出したら売れるかも!?

 投稿者 nagasawa : 18:00 | コメント (1) | トラックバック

エキサイト、携帯電話向けフルブラウザ「Scope」を独占提供

エキサイト、携帯電話向けフルブラウザ「Scope」を独占提供 - nikkeibp.jp - IT

エキサイトは、PC向けWebサイトを携帯電話で表示可能とするプログラマーズファクトリのWebブラウザ「Scope」を独占提供する。エキサイトが5 月17日に明らかにしたもの。両社は、Scopeの独占的ライセンス供与を含め、携帯電話向けブラウザ・サービス分野での業務提携で合意した。

ん、エキサイトの独占提供ですか。

Scopeとしては嬉しいのか悲しいのかわからないのですが、とりあえずOEM供給にしておいて次のチャンスを待ってみてもよかったんじゃないかと思うのですが、ま、いろいろ事情があるんだろうなあ。

なんにしてもケータイコンテンツビジネスはたいへんです。

 投稿者 nagasawa : 18:20 | コメント (0) | トラックバック

 2005年05月19日

最後にタイトル決めるんだけど眠いのでどうでもいいや

酒を”多少”飲んでいるので明日でいいか、と思ったんだけど(あ、既に今日だな)、今日は今日で忙しいらしいので今書くことにしました。久しぶりに予定調和の中に身を委ねることができて楽しいです。

前回「Blogで目指すべき「つながる」ことの意味」という記事を書いて、それを恐れ多くも著者さまにトラックバックしたのですが、それに対してお返事を頂きつつ、さらなる問題提起をされていたので、私からもお返事をかてみようと思います。

基本的には、「ITMediaで書いた記事はある部分誤解を生むような書き方でごめんなさい」ということで、私的には「ふむふむ」と納得できたりもするわけですが、その著者さまのブログをラッキーにも読む機会を得られた人はよいとして、不幸にしてITMediaの記事をそのまま受け入れてしまって「ちみちみ、ブログってのはね、目的意識が大切なんだよ、わかってる?」としたり顔で講釈たれる禿でデブで脂ぎった上司が製造されるといやだな、という懸念は残っています。そういうオヤジにあったら腹の中で笑ってろ、ってこったな。

トラックバック的なアプローチとしては著者さまの私の

糞することで何が得られて何かを目指すことができるもんなら教えて欲しいです。

という問いかけに対して、

まあ、糞する事で得られることは非常に多いと思うんですが・・・  糞しないと生きていけないし・・・

と、いうボケも何もない答えがちょっと残念だったりするわけですが、私の質問はITMediaでの「何の為にブログを書くのか?」に対する「糞」表現なんで、それを「生きていけないし」と切り返されると、「じゃあブログやらないと生きていけないのか」という方向に話がいってしまうわけですが、その点は著者さまも理解されているようで、

という事をまずは書いておきつつも(笑)

と書いて場面展開をしています。

で、第2幕。テーマは「ブログブームは終わったか」

これに対しては著者さまは特に何も書いていないので、単純にこのテーマについてだけ考えを書くと、

基本的には何でも人気あるものを叩くとセンセーショナル、つうか注目を浴びる、とかたまたまそういう方向にいっちゃうと「ね、だからいったでしょ」ってことで先見性があると評価されるわりにリスクが少ないんでとりあえずいっとく?というやつなんで、どーでもいいと思ってたりします。昔、ド新人が「ユーミンはもう古い」っていきなりいっちゃう手法ですね。

ブームにもいろいろあって、その昔、パソコン通信全盛の頃にインターネットが登場してきた時はインターネットブームだったわけで、その時も「終わる終わると」いわれてたんだけど今こうやってちゃんとインフラになっちゃってる現実があるし。いわゆる定着、つうか地層の1つの層を形成したわけです。で、今はその層の上でブログというものが躍進しているわけで、個人的には次にくるのってのはブログの層ができてその上に構築されるもんなんだろうなあ、という気がします。

ブログブーム終焉、ったってじゃあ次何来る?って何も今のところないじゃん。じゃあ、インターネット全体のポテンシャル・エナジーが低下していくか、っていったらそんなことはないわけで、しばらくはブームとは呼ばないかもしれないけどブログがその周りの新しいサービスとともにドライブしながら広まっていくんじゃないかと思っています。

だって、まだブログ知らない人たくさんいるんですよ。最近になってようやく新聞にも「ブログ」という名称で登場するようになったわけで、それまでは簡易日記システムって強引に日本語訳されてたんだから。

そういう観点でみれば今からブログブームが始まるっていう考えもできます。なのであと数年はいくかな。

サービス・プロバイダもいきなり終焉されたら困るんで、設備投資の原価償却が終了するまではあの手この手で盛り上げてくるわけで(笑

まあ、どうでもいいけど、ブログつまらんって言っている連中は言うだけのやつとじゃあ俺がおもしろくしてやるのどっちかしかないんで、言うだけのやつらには言わせとけばいいかと。

プログラミングはできない、ってなったらできることはオリジナルなコンテンツを作ってリリースしていくことしかないんだから、それが効率的にできるシステムができれば自然とそっちにシフトしていくんでしょうけど、今んとこはそういうのがブログぐらいしかないかなあ、という感じですか。

ということで、2時を回り酒が回りで徒然なるままに書きましたが、泥酔ブログではないので、できるだけ文章には責任を持ちたいと思います。

寝る。

 投稿者 nagasawa : 02:26 | コメント (0) | トラックバック

5月19日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「priceless」でした。

犬と猫のケータイ写真がケーサイされています。

一度中断すると中々復帰するのってむずかしいかもしれないですけど、いつでも再開できるので。

そういえば昨日は娘の誕生日だったんですが、プレゼントは噂のNintendogs柴犬版でした。かわいいです。でももっと大きな画面で見たい気がします。
こうなると次は猫版が出るような予感がするのですが、猫に相手してもらえなくてつらそうなゲームになりそうなので、きっと出ないでしょう。

 投稿者 nagasawa : 13:39 | コメント (0) | トラックバック

JASRAC、iPodなども補償金制度の対象にすることを強く求めていく

JASRAC、iPodなども補償金制度の対象にすることを強く求めていく

JASRACの言っていることをまじめに考えるとわけわかんなくなってくる。

で、記事を書こうと思いましたが、ITMediaの以下の記事がすべてを語っているのでやめ。素晴らしい。

私的録音・録画補償金制度では誰も幸せになれない

というか私的録音・録画補償金を支払っているものに対して複製をしようとするのにDRMでプロテクトで品質や回数が制限されている、ってホント変だ。

CDを買うって行為で実は何を買っているんだろう。聴視することのできるライセンス?それともCDという円盤?それとも楽曲とメディアが一体化した作品?

ちなみにこんなニュースも。
音楽著作権使用料、過去最高の1108億円・1位SMAP曲

十分儲けているじゃん・・・。

 投稿者 nagasawa : 17:58 | コメント (0) | トラックバック

 2005年05月20日

直立するレッサーパンダ

直立するレッサーパンダ

ボクだって立てるんだよ。直立する風太くん

朝のワイドショーで見ましたが、千葉市動物公園提供のレッサーパンダの風太くんの直立した時の写真です。

どうみても中に人が入っているとしか見えません。でも、なんか変な感じ。(笑
あ、6頭身ぐらいだから変な感じがするのか。赤ちゃんだと3頭身ぐらいなんでかわいい感じだけがするんですね。

でも、立つことはできても歩けないそうです。

レッサーパンダは別名レッドパンダというそうです。中国語では「小熊猫」と書くそうです。

アライグマみたいなのかと思ったらやはり「パンダ」なんですね。

 投稿者 nagasawa : 11:38 | コメント (0) | トラックバック

5月20日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「裕成の写真日記」さんです。

正直、今日のラッキーさんに当たったのは嬉しい。

子供がね、小学校3年生(?)の少年がやってるブログなんですけど、これがよくできてます。自己紹介はストリーミングビデオだし、写真ライブラリはFlashバリバリです。このFlashはすげーシンプルなUIなんですが、ああこういうのもありだよね、と納得させるものがあります。

で、サイトタイトルにあるように「写真日記」なわけですが、犬の写真が中心になりつつも、トビウオの写真が私的にはヒットです。

トビウオ、久しぶりだなあ。

子供の頃はトビウオという魚に非常に胸をときめかせたものです。だって魚なのに飛ぶんですよ。泳げる鳥ってあまり魅力を感じないのが不思議ですけど、とにかくトビウオです。
飛ぶからトビウオですけど、普通は飛魚で「とぶうお」となるはずなのになんで「トビウオ」になったんだろうな。ま、「とぶうお」だと言いにくいので「とぶーお」になってカタカナになって「トブーオ」。おお!ポケモンみたいだ!もう何匹いるのかまったく把握できなくなっている昨今のポケモンに中にひっそり紛れ込んでもきっと誰も気づかないでしょう。

「トビウオの羽」って30cmもあるんですね。びっくりですが、これ食べるんでしょうか?おいしいんでしょうか?
身は食べるけどさすがに羽は食べないんだろうな。危険なのかな。カミソリみたいに鋭利なのかな。

八丈島なので「キョン」もいます。キョンですよ、キョン。韓国の人ではありません。獣(けもの)です。鹿です。バンビです。かわいいなあ。
ペットに「キョン」っていいかも。で、そのうち「キョン」をペットに飼う人が増えてきて、ニンテンキョンなんてゲームが出てきたりして。

URLも会社のサーバ借りてるぞ感があって非常にシンパシーを感じます。ビバ、会社のサーバの私的利用!

まあ、なんだ、とにかくよかった。楽しくなった。いい週末が迎えられそうです。

そんな感じの今日のラッキーさん「裕成の写真日記」さんでした。

トラックバックがないのが残念、切腹。

 投稿者 nagasawa : 12:27 | コメント (1) | トラックバック

みんなでつなげよう!ブログの輪「ヤプログ!」編

みんなでつなげよう!ブログの輪:85%が女性のブログ」かわいさと使いやすさにこだわる「ヤプログ!

現在、多分アクティブユーザでは日本No.1のヤプログ!のスタッフの方のインタビューです。
ヤプログ!みたいに海外のブログでは全然みられないようなデザインのブログが広く支持されているというのはいいことですね。
なんつうか「独自発展」しているっていう感じ。

で、その世界観を作っているチェルシーのリーダのまつゆうのブログですが、昨日見たらオリジナルのFlashのRSSティッカーができててびっくり。トラックバック・ピープルのRSSを流しています。

で、そのトラックバック・ピープルですが、まつゆうが作った「まつゆうと麗しの乙女ブロガーズ」がいい感じ、というかすげー盛り上がっててびっくり。これぐらいの更新があると楽しいですね。乙女な方は是非参加してみてください。なので、まつゆう、乙女チックバージョンに加工してもかまわないのでBlogPeopleのバナー表示してください、お願いします(涙

それに比べ、誰が作ったのか知らないけど「29man派閥」というトラックバック・ピープルは悲惨です。なんとかしてください。捨てるに捨てられません。

 投稿者 nagasawa : 15:50 | コメント (1) | トラックバック

歌って踊って大砲も撃てるアイドル

大砲も撃てるアイドル、福島和可菜さん

自衛隊から「アイドル」が一人飛び出してきた。名前は福島和可菜さん(22)。なんと、第1次イラク派遣部隊の母体ともなった精強部隊の陸上自衛隊第2師団(北海道旭川)の野戦特科部隊(大砲部隊)隊員や師団長秘書もしていた異色の経歴の持ち主。軍事用語がポンポン飛び交うインタビューが毎日インタラクティブの自称軍事通(オタク)の記者との間で行われた。

軍オタの気持ちをわしづかみですね。筋肉とかすごいんでしょうか。

キャラの設定を間違えなければ人気が出るかもしません。もしかしたら元JRと元なんとかでオタ相手のグループにしたらいいかも。

 投稿者 nagasawa : 17:41 | コメント (1) | トラックバック

 2005年05月21日

5月21日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「GizuMojaStyle BLOG / DAILY GizuMoja 」さんです。

ペットの写真を掲載するサイトさんが続いています。今日は猫です。しかも4匹だそうです。4匹かあ。

私の上司だった人はいろんなペットを飼ってたんですが、仕事で長期出張が多くてその都度ペットをホテルに泊めなきゃいけなくてそのコストがものすごいことになるらしく、それを理由に「出張したくない」「これまで通り出張があるなら会社辞める」とその上司に「何ばかなこと言ってるんだ」と一蹴され「ばかなことじゃないよ。働いても働いてもペットのホテル代に消えていくなんてバカみたいじゃん」といって会社を辞めていきました。

ペットって人の人生を左右するんですね。

この上司は私が非常に尊敬している人で、退職後設立した会社に私も参加してしばらく一緒に働きました。

あるとき彼が私のところに来て「ふくろう(梟)のホームページに広告だそう!」と急に言い出しました。何のことかと聞いてみると彼は最近梟を飼いだしたのでいろんな梟のホームページを見てるんだそうですけど、なんとなく梟のホームページを見ている人は意思決定権のある人が多いような気がする、だって自分がそうだもん、とのこと。

あり得ません。

いったい何人の人がペットに梟を飼ってるんですか!というと、「だから、選ばれた人しか梟は飼えないわけだよ。そう、選ばれた人」と真剣に言われてもなあ。じゃあ、犬とか猫はどうなんですか、と聞くと「それじゃ予算がいくらあっても足りない。梟のオーナーぐらいの数がちょうどいいわけ」と。

敵いません。

とりあえず、その場はわかったふりしてほっときましたけどね。

というわけでペットをたくさん飼っている人はたいへんなんだろうなあ、と感じさせてくれた今日のラッキーさん「GizuMojaStyle BLOG / DAILY GizuMoja 」さんでした。

 投稿者 nagasawa : 12:21 | コメント (0) | トラックバック

 2005年05月22日

5月22日のラッキーさん

きょうのラッキーさんです。
B a b y B a b y B a b y

こんにちは。
ひらがなぶろぐのななです。
かきたかったので、かかせてもらいました。

きょうのラッキーさんは、ひとみさんです。
ぶろぐのいちばんうえがきみどりできれいです。
わたしは、きみどりがすきなのですごくきれいだとおもいます。
こうさぎがいてそのかどのところのおはなみたいなのがくるくるまわっていたので、すごいなーとおもいました。
わたしのぶろぐでかっているこうさぎは、たまにいみがわからないぶんをかくのでおもしろいなーとおもいます。
ほかには、こうさぎが「おめでとう・・・」とかいいます。

ぶんをよみたいけど、かんじなのでちょっとしかよめませんでした。
ごめんなさい(・e・)
いじょう、きょうのラッキーさんでした。

 投稿者 nagasawa : 12:31 | コメント (0) | トラックバック

ブログは理解促進から共感形成までの過程におけるツール

カレン広報室 ベスト・メッセージングBlog : 普通のブログとビジネスブログの違い

カレンの四家さんより「最後にタイトル決めるんだけど眠いのでどうでもいいや」というこれまでにないいいかげんなタイトルの記事にトラックバックしていただきた記事です。素晴らしいので是非一度読んでみてください。

私たちが普段やっているブログとビジネスブログの違いみたいなもんを経験した立場から「さらり」と書かれているんですが、「なるほどなあ」と尿に、いや妙に感心してしまいました。

「雑談」と「商談」と区別した上で、「でもね、商談でも雑談は必要ですよね」という説明は非常に説得力があります。なるほどなあ。

「営業」の観点から考えてみると企業のホームページって直球勝負で「雑談」ってなかったですもんね。で、ブログで「雑談」を交えることでこれまでとは違った企業アピールができるってわけですね。

「ブログは、基本的には理解促進から共感形成までの過程においてその威力を発揮するツールと位置づけるべき」というのは基本的に共感。

で、そうなると、その方法論をどこよりも早く確立して共感形成段階の次のステップに進めたところがいわゆる当面の「勝ち組」になる!、なんて話しになるんだろうけど、そうなるとそれはマーケティングの範疇、そしてブログの範疇から外れてくるわけで、そこから既存のECシステムへスムーズに顧客を誘導できるか、というとなんかむずかしいような気がします。なんつうか、路上の大道芸人みたいなもんで、芸を見てわーわー拍手はするけど集金の段階で目をそらしてさっさとその場から去っていく、みたいな。

アフィリエイトとブログは相性がいい、といわれていますが、ブログとECシステムとなるとぜんぜんだめ、なんて話も聞いています。なんか次のチャンス狙っている人はこのあたりの方法論を提示してみるといいかも。

あ、何書いているかわかんない人のために具体的に書くと、例えば企業向けのパソコンやサーバをオンラインで販売している企業がブログをやってある程度の理解と共感を得たとしても読者はDELLなんかを買っちゃうわけで、それを買わせず自社の製品を買わせるにはどうすりゃいいでしょうかね、って話です。まあ、商材ごとに方法はいろいろなんでしょうが。

 投稿者 nagasawa : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

DO THE RIGHT THING

週末二スパイク・リーの「ドゥ・ザ・ライト・シング」を見ました。

ドゥ・ザ・ライト・シング ドゥ・ザ・ライト・シング

私はこの映画を劇場で見たのですが、1989年だったんですね。

映画館で見たときは、とにかくオープンニングのパブリックエネミーのラップとともに赤い映像の中で見たこともないほどパワフルに踊るお姉さんに圧倒された、という強力な印象があったのですが、今見るとそうでもないですね。というか今見るとヒップホップ系ダンスにしてはステップが単純すぎ(笑。時代は進化しているんだなあ。

で、映画を見たわけですが、感想ははじめて見た時と同じ。非常にやるせない重い気持ちになりました。

「DO THE RIGHT THING」-正しいことをやれ!ってことでみんながみんな自分が正しいと思っていることをやるもんだからもうメチャクチャです。

白人には白人の、黒人には黒人の、アジアの人にはアジアの人の、それぞれの「正しい事」があるわけで、単にそれを主張しあうだけではなんの解決にもならないわけで、その結果どうなるかというと、それはまさに映画のエンディングの話であり、なんというか今のアジアの問題とオーバーラップする部分があるわけで、非常に気が重くなりました。

ちなみに音楽はブラッフォード・マルサリス。素晴らしいです。

Do The Right Thing: Original Score Do The Right Thing: Original Score

で、気が重くなったので、気分を変えるべく引き続き「Water Boys」を見ました。

ウォーターボーイズ ウォーターボーイズ

やっぱ、いいわ。この単純さ、楽しさ。

人生はバランスですな。

 投稿者 nagasawa : 23:51 | コメント (2) | トラックバック

 2005年05月23日

ANRIがリー・リトナーと結婚

アンコールで電撃発表!ANRIがリー・リトナーと結婚 (サンケイスポーツ) - goo ニュース

日本に来るたびにソープに行き、「あの人誰?ミュージシャン?」って女の子に聞かれると「My name is Pat Metheny.」と答えていたというリー・リトナーが杏里と結婚したそうです。

リー・リトナーといえばJazzに傾倒したりアコースティックギターに傾倒したりでいろいろ好き勝手やってますが、私的にはやはり「ジェントル・ソウツ」。当時流行ったダイレクト・カッティングというテープに録らずいきなりレコード原盤に刻んでいくという失敗は許されない方式で、ヒュージョンでしたからね。すごいです。「キャプテン・カリブ」とか「ゲッタウェイ」は何回聞いたことか。

それよりEPOは今何やってんだろ。

 投稿者 nagasawa : 11:42 | コメント (2) | トラックバック

5月23日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「OQUNO.COM」さんです。京大の1回生さんです。

高校3年の受験の頃からブログをやり始めたようでいわゆる受験の話なんかもあるわけですが、こういうのは大人になってからとても貴重になってくるんでバックアップはしっかりとってたほうがいいです。なもんで、バックアップ、というかデータを手元において置けないブログサービスを使っている人ってどうするんだろうっていつも気になっています。1つ1つコピペで保存していくんでしょうか。

私も最初の頃は「書き捨て」でいいもん、って思ってたんですが、さすがに3年目ともなると変な愛着が沸いてきます。この「今日のラッキーさん」だけでも1年以上書き続けていますからね。それなりの財産になっちゃった。なもんで、適当にバックアップを作成しながら書いております。皆さんはどうでしょうか。

で、今日のラッキーさんの記事を読んでいてすごい見つけました。

2005年01月31日の「Yahoo!ブログ」というやつです。

ブログやるのならlivedoorかseesaaかcasTYあたりかな。

livedoorとかseesaaはなるほどなるほど、って感じがしますし、誰も異論はないと思うのですが、そこにcasTYが登場なわけです。

casTYのブログサービスのよさがわかるとは素晴らしい限りです。そのよさはなかなか書くとたいへんなんですけど、具体的にはうちの奥さんがブログをやりたいと先月ぐらいに言い出したときに「やればあ」と言ったら「どこのやつ使えばいいの?」といわれたので私は迷わず「casTY」と答えたほどです。

うちの奥さんは恐ろしいほどPCがわからず、何度教えてもすぐに忘れるのでこっちはもうイライライライラして夫婦仲崩壊の危機を何度も迎えたことがあるので、PCを仲介にしたコミュニケーションはできるだけとらないようにしているのですが、そんなわけで今回もブログをどう設定してどうやって記事書くか、なんて説明は一切しなかったのですが、なんと信じられないことにちゃんとブログを開設して毎日記事を書いているではありませんか。そんなわけでcasTYブログにはものすごく感謝しているわけです。

ちなみにうちの奥さん、ブログで何を書くのか聞いてみたところ、長男が学校で英語を始めたのでいい機会なのでもう一度英語を勉強してみようと思い、日本語と英語で記事を書いて見るとのこと。で、一番最初の記事が、

「今日からブログを始めます。英語でも書きます。英語が上手になるといいなあ」みたいなことを書いているのですが、それの英語に訳したやつが以下の1行。

I like English.

おいおい!それだけかよ!全然英語訳になってないじゃん。

で、毎日書いているようですが、毎回そんな感じです。本人が楽しけりゃそれでいいんですが。はいはい。

そんなわけでcasTYブログを取り上げている今日のラッキーさんはすげーなと思った次第。

というわけでこれから楽しい大学生活をお過ごしください。BlogPeopleの検索窓を設置していただいてありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

今日のラッキーさん「OQUNO.COM」さんでした!


 投稿者 nagasawa : 12:41 | コメント (0) | トラックバック

久夛良木健氏へのインタビュー

PlayStation 3はゲーム機ではない

E3における株式会社ソニー・コンピュータ・エンタテインメント(SCEI)、社長兼CEOの久夛良木健氏へのインタビュー。

「PlayStation 3はゲーム機ではない」というメッセージを発したい気持ちはよくわかるんだけど、いいじゃん、ゲーム機で。で、使っているうちに「あれ、なんか普通のゲーム機とは違うよね」ってユーザの方で気づいてもらえればよいかと。そういう観点で考えて見ると任天堂のそれはピクトチャットなどは全然ゲームじゃないけど自然に入っていけて、娯楽製造&堪能装置として何の違和感もなく扱えるのが素晴らしいです。

マイクロソフトの人が語るXBOX360との違いは、XBOX 360が整数演算志向で対称型マルチプロセッシングなのに対してPS3がPS3は浮動小数点演算の強化に特化したアプローチなんだそうですが、久夛良木氏に言わせると、

通常の汎用プロセッサコアを並べて演算性能を強化するというアプローチも理解はできます。しかし整数演算性能を上げて向上するのは、一般的な情報処理アプリケーションだけです。汎用コンピュータとしての能力は向上しますが、エンタテインメントのレベルを変えることはありません。
今までのゲーム機の出力解像度を上げ、グラフィック機能を強化しただけでは、現状のゲーム機の世界を拡張することにはなりません。これでは初代Xboxの次世代機ではなく“Xbox 1.5”です。Microsoftも、既存のゲーム機ベンダーが行なってきたことを高性能なハードウェアで置き換えるのではなく、全く新しい分野を自らのオリジナリティで発見して欲しい。

言われちゃってるなあ。

やっぱりゲーム人口が減少してる、市場が収縮している、っていうのに対する危機感として「新しい体験」を生んでいかないとまずいというのがあるんでしょうね。で、そういうのがマイクロソフトはわかってないと。あ、でも任天堂もPS3に対して同じようなこと言ってたな。まあ、ユーザは面白けりゃなんでもありだと思いますが。いくらリアルに仮想世界を再現できたとしてもゲームとしてクソだったらどうしようもないですから(笑

 投稿者 nagasawa : 13:46 | コメント (0) | トラックバック

テレビ番組録画サービス「録画ネット」を巡る法的議論

テレビ番組録画サービス「録画ネット」を巡る法的議論

2004年10月、日本のテレビ番組を録画・視聴できる環境を海外在住の日本人向けに提供していた「録画ネット」に対し、東京地裁が著作権侵害等を理由にサービス差し止めの仮処分を言い渡した事件を覚えているだろうか。

ユーザが購入したPCをハウジングしてそのPCでテレビを録画して、そこに海外からアクセスすることで、海外在住者も日本のテレビ番組がみれるというサービスがあったんですが、これがいちゃもんつけられてサービス停止になってしまったのはちょっと前の話。

テレビ番組を録画したのを配信するサービスだとそれは疑いようもなくやばいですが、個人の私的複製権を利用して自分のPCにリモートからアクセスするわけなんで、何がまずいかよくわかんないんですが、その管理を業者さんに委託するとやばくなるそうです。

ハウジングがだめだったら置いてある場所を賃貸契約をして名義人をユーザにしてしまえばOKかと思えば、アンテナを分配しちゃいかんだの、あーだこーだ言われるわけで、もう徹底的ですね。

現在は上告中なのでまだ結論は出ていないのですが、ベンチャーがアイディア考えて法的に問題ないかどうかさんざん検討したあげくにインしたサービスが、理不尽な理由で大手によってつぶされる様を見ていると、日本から純粋なベンチャってなかなか出てこれないよなあ、と思ってしまいます。
(だから大手の後ろ盾がついた最初から上場目的なベンチャしてか生きていけないんだよね)

で、とにかく日本で録画したものに海外から見れてしまってはまずいらしいのですが、SONYのエアボードという製品はまさにこれが可能なんで、これがどうやってそういう問題点をクリアしているのかよくわかんないです。あ、SONYだから許されているのか?

SONY LF-X1 ロケーションフリーテレビ 「エアボード」 SONY LF-X1 ロケーションフリーテレビ 「エアボード」

 投稿者 nagasawa : 15:51 | コメント (1) | トラックバック

Blogは「フォーマット」として捉えるべきもの

ITmedia エンタープライズ:Blogは「フォーマット」として捉えるべきもの

ITMediaでここ数日連載されているブログ関連記事は非常におもしろく、ブログに見識の深い方々のおのおのの考え方というを非常に興味深く拝見させていだたいている次第です。

今回は小川 浩氏による「Blogは「フォーマット」として捉えるべきもの」という記事です。のっけからすごいです。

恐らく2005年内、遅くとも2006年の春ごろにはBlogのビジネス利用への論議は意味のないものとなり、次なる段階の「効果をどのように高めていくか」が問われることになるだろう。

ですか!

今年中に企業においてはブログのビジネス利用はもう当たり前、ってなるそうなのですが、そんなに企業で広まっているんでしょうか。知りませんでした。やばいです。どちらかといえば、「ブログというのがはやっているらしいけど、なんだかよくわかんない」「導入してもいいけど、担当がいない」「書くことがないし、維持できない」なんてな理由で導入を躊躇しているのが現実だと思ったのですが、違うんですね。やばいです。状況認識を誤っていました。さっそく修正しなければ。

でも、昨日私が書いた「ブログは理解促進から共感形成までの過程におけるツール」という記事の中で

で、そうなると、その方法論をどこよりも早く確立して共感形成段階の次のステップに進めたところがいわゆる当面の「勝ち組」になる!、なんて話しになるんだろうけど、そうなるとそれはマーケティングの範疇、そしてブログの範疇から外れてくるわけで、そこから既存のECシステムへスムーズに顧客を誘導できるか、というとなんかむずかしいような気がします。

と書いたんですが、次の段階の「効果をどのように高めていくか」という段階がもう1つ入るんですね。ふむふむ。なーるほどなあ。

さて、前置きはこの程度にして本題に入るが、ビジネス用途にBlogを用いる、あるいはそのBlogそのものを「ビジネスブログ」と称することは、既に業界の約束事にさえなっている、といえば誰も異論はないだろう。

こ、これも知らなかった・・・。そうですか、約束事になっているんですね。私はPCをパソコンと略すもの恥ずかしいものがずっとあったんですが、ビジネスブログという言い方もそれに近いものがあって使っていませんでした。「IRにブログを利用する」とか「ここの商品のプロモーションにブログを利用する」なんてまどろっこしい表現をしていました。今後はがんばって「ビジネスブログ」っていうようにします。言えるかなあ・・・恥ずかしいなあ・・・。

で、まずは社外向けのブログについて書かれているんですが、

Movable TypeをはじめとするBlog構築ツールは高機能CMSと比べても遜色のない高度なサイト構築が可能であるし、各種のAPIを用いて、純粋な意味の Webサービスを容易に実現できるというのに、個人のBlogを超える本格的なWebサイト運営にこれを用いているのは、筆者の知る限り、日立製作所のBOXERとカレン程度だ(その両社のサイトでさえ、基本的には更なるダイナミックな情報発信に備えているかというと、やや心もとない状況である)

ってことは、ビジネスブログをやっているところはたくさんあるけど、2社ぐらいしかまともなのがない、ってことなのかな?「更なるダイナミックな情報発信」ってどんなことをいうんだろう。このあたり、もうちょっと例を出してもらえると嬉しかったです。

つまり、マーケティング主導がちでBlogが採用されるため、システム的に見るべきところがあるサイトはなかなか出てこないというジレンマがある。~中略~やはり技術的な進歩という裏づけを考えていかなければ、単なるブームで終わるだろう。

ブログの技術面での進化というのは多分Six Apartあたりから適宜出てくるでしょうし、Six Apart対抗として新しいサービスが出てくるかもしれないのでそれ期待ですね。というか、あの人たち、常に新しいこと、おもしろいことを模索してるし発想してるし、でちゃんと実装してくるんで、そのあたりは心配しなくていいと思っているんですが、楽観的過ぎますかね。
で、仮にブログそのものの技術進化が止まったとしてもブログを中心としたその周りにおもしろい技術が出てくるでしょうからこれもあんまり心配していなかったりします。

で、次に社内ブログですが、

Blogを社員に書かせるということだけでなく、社内ポータルのBlogフォーマット化やRSSというメタデータの常態化により、情報共有をより低コストかつリアルタイムに行うことができるようになるためには、まず社内にBlogを導入してみる、という強引さが求められている。

とのことで、ストーリーとしては、ブログ導入→RSS生成→サイボウズなどのグループウェアでRSSを購読、みたいな感じになるみたいなんですが、そもそもその最初の「強引」に導入の部分が現実的に実現可能なもんなのかが私なんかがよくわかんないところです。

グループウェアは導入済みなんだけど、それが提供する日報システムは全然利用されていない、なんて話を聞くとそんな状況でブログ入れても使われるのかどうかすごく懐疑的です。ああ、だから強引に導入するのか。で強引に使わせるんですね。1記事1000円の報奨金とか。トラックバック1回100円とかそういうインセンティブ制にするんですね。

つか、ほんとに導入しているとこあるのかな。日経とかでユーザ事例とかで出てるのかな。社内ブログの実例の記事って見たことないんだけど、どこかにあれば教えてください。

いや、ちょっと待て。ああ、なるほど。だから社内に導入したときに社員に利用されるシステムになるようにブログが進化してかなきゃいけない、って話なのか?それだったらむしろグループウェアの方がそういう指向をしたほうが障壁が少なくていいだろうな。サイボウズ ガルーンでブログ的に日報や会議議事録が作れればそっちの方がよくない?会議室予約システムにトラックバックできれば、その日その時間にその会議室で行われた会議の議事録にもすぐにアクセスできるし、社内回覧情報にトラックバックして不平不満を書き連ねたりできるし。

これいいな。きっとサイボウズ ガルーンはそういう方向に進化していくんだろうな。と、予測してみる。

Blogはソフトウェアというよりも、プロトコルに近い、というのが筆者の感想である。メールやWebそのものに近い、と思う。だから通常筆者は「Blogフォーマット」、という言葉を好んで使う。

最後の最後に唐突に「Blogフォーマット」の話が出てきてびっくりするんですが、このフォーマットの話はよくわかるお話で、私の場合はフォーマットではなくシンタックだと思ったので、モダンなシンタックで、Modern Syntaxというサイト名にしたという歴史があったりします。


と書いておくと盛り上がるか?

次は誰かな。

 投稿者 nagasawa : 17:03 | コメント (0) | トラックバック

“キラリラ”ヒカル…満島ひかり

“キラリラ”ヒカル…満島ひかり

ボーカルダンスユニット、Folder5の満島(みつしま)ひかり(19)が20日、初のDVD「キラリラ・ティーン」を発売する。

で、満島ひかりさんのブログ「きょうのひかり」です。

7月2日からは、TBS系「ウルトラマンマックス」にレギュラー出演が決定。22日午後2時から東京・秋葉原のアソビットシティ1番館、5時から同・石丸電気ソフト2で発売を記念してトーク&握手会を行う。

「ウルトラマンマックス」ってのが始まるのかあ。またむずかしいテーマにするのかな。

 投稿者 nagasawa : 19:23 | コメント (0) | トラックバック

ネット黎明期を描いたドキュメンタリー「インターネットの夜明け」配信開始

ネット黎明期を描いたドキュメンタリー「インターネットの夜明け」配信開始

Yahoo! JAPANは23日、ドキュメンタリー映像作品「ニッポンの挑戦 インターネットの夜明け」の無料配信を開始した。配信形式はWindows Media、配信帯域は56kbps、300kbps、1Mbps。

これは絶対見ないと!

ちなみに昨晩見たビデオ(DVD)はこれ。

ホテル ビーナス ホテル ビーナス

モノクロの画面にひたすら暗い話が続き、奥さんは「重いねえ」を連発。韓国語なので字幕を見てないといけないのでよそ見ができないのがつらかったですが、それぞれに自分の心の部屋に閉じこもってしまった人々がいろんなイベントや事件をきっかけに段々と復帰していくわけですが、回復不能なほどの絶望感を味わったときっていったいどれぐらいの時間で復帰できるもんなのだろうか。

草なぎくんの彼女は劇中で草なぎ君のところに来る途中で事故になって死んでしまうのですが、この時「呼ばなきゃよかった」「出会わなきゃよかった」とどんどんきっかけを遡っていくシーンは、因果関係という仕組みを考えると「きついなあ」と思いながら酒を飲んで寝たわけです。邦画も結構いい感じです。というか中谷美紀はただもんじゃないな。

今日は「黄泉がえり」を見ます。

 投稿者 nagasawa : 19:39 | コメント (0) | トラックバック

 2005年05月24日

5月24日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「:: CRAPE*item ::」さんです。

A8を使った洋服のアフィリエイトサイトです。写真クリックで楽天へ、というパターンですね。でも、多くのアフィリエイトサイトのようなゴテゴテ感がなくすごくさらっとしたデザインが初夏の涼風のようです。

今日のトップではダメージド・デニム(DD)が取り上げられていますが、先日、ダメージというより絶対に捨てた方がいいよ、という穴開きまくりのジーンズをはいた青年がいました。もうボロボロもボロボロ。ダメージというよりは死亡。いや、一度死んで蘇ったゾンビみたいなジーンズでした。あれも古着屋にもっていくと高く売れるのかなあ。

古着屋といえば先日私は原宿のVOICEで古着のリーバイス501を購入しました。小穴の開いたのやら大穴が開いたのやらいろいろありましたが、そういうのを穿くとLEONなコオヤジになってしまいそうな気がしたので、穴なしにしました。にしても穿きやすい!やはりジーンズは古着に限る!

ちなみにジーンズですが、私の高校の近くのいわゆる町の洋品店なんですが、そこでワゴンセールをやってて「Gンズ、1980円」と書かれていたのを見たときには、何を売っているのかわけわかんなくなり思わず立ち止まったものです。まあ「Gパン」はありなので「Gンズ」もありっちゃあありなんですが。

「MGC」というそれ系の人たちには絶大な人気を誇るお店があるのですが、これは「モデル・ガン・センター」の略だったかな。モデルガンを売っているお店です。

ある時、岩手県の盛岡市に行ったときの話しです。駅を出て繁華街に向かう途中でその「MGC」のロゴが見えてきました。一緒にいった友人と「おお!盛岡にもMGCがあるんだ。わーい。行ってみよう!」といって足早に近づいて見ると・・・「盛岡・ジーパン・センター」でした。

今もあるのかなあ・・・。

さて、ジーンズといえばデニムですが、この名前は「デ・ニーム」というフランス語からきているという説があります。「ニーム地方の」という意味ですね。南フランスのニーム地方では線を斜めに走らせた綾織りの布素材(サージ)を作っておりそれは「セルジュ・ド・ニーム」と呼ばれていたんですが、長いので「ド・ニーム」と呼ばれるようになったそうです。フランス語の「ド」は「ドゥ」に聞こえたり聞こえなかったりで「ドゥニーム」がそのうちデニムになったんでしょうね。でもそれで作ったパンツがなんでジーンズって呼ばれるようになったかは知りません。

俺はなんでこんな話を書いているんだろう・・・。

あ、どうでもいいですけど、最近のローライズなジーンズの下にベージュの腰まであるような下着ははかないでください。いえ、はいてもいいです。でも屈まないでください。もしくは丈の長い上着を着てください。お願いです。目がつぶれます。きっとわからないかもしれないですが、知らないところで日本の働き盛りな人々の労働意欲を萎えさせているんです。先日もようやく長い不況から抜け出せるか、って時にローライズの流行でまた不況からの脱出チャンスを逃してしまいました。Web2.0の実現に献身的になっている若者を失望させないでください。よろしくお願いします。

そんな感じのラッキーさんでした(おいおい)。

 投稿者 nagasawa : 12:47 | コメント (1) | トラックバック

地震がくるかも

八ヶ岳南麓天文台地震前兆観測研究センター公開WEB

上記研究センターの2005年一般公開情報5月22日付けのレポートを見ると5/23~6/1に南関東にM7.2クラスの地震が起こるのではないかと予想しています。

こないにこしたことはないのですが、もし来た時のために集合場所とか連絡方法、食料もろもろ準備しておいたほうがいいかもしれません。

耐震対策のしっかりしたビルにいる人はいいなあ。うちなんかどうなるんだろう。

気休めですが・・・。

Coleman サバイバルキット 170-6458 Coleman サバイバルキット 170-6458

 投稿者 nagasawa : 14:07 | コメント (0) | トラックバック

夕刊フジBLOGが記事見出しを個人ブログなどに配信開始

夕刊フジBLOG

 「夕刊フジBLOG」では、5月24日から「夕刊フジBLOG」記事の見出しを各ブログサイトに無料配信するサービスを開始します。

リンクリストみたいな形式で夕刊フジの記事タイトルを自分のブログに貼れるようになるようです。

更新頻度が低いサイトさんでもその部分だけは常に最新の記事を表示させることができるわけですね。

あなたのサイトの訪問者へのサービスのひとつとして導入してみてはいかがでしょうか。

 投稿者 nagasawa : 15:34 | コメント (0) | トラックバック

キューピーパスタソース「たらこ」CMの着メロ

キユーピー【INDEXページ】

なんだかよくわかんないんですけど、キューピーパスタソース「たらこ」CMの着メロがダウンロードできます。Nokia 702NKにも対応(笑

で、このキューピーちゃんはいったい何?

 投稿者 nagasawa : 15:43 | コメント (3) | トラックバック

メロメロパーク

ITmedia エンタープライズ:Blog育成キャラクターサービス「メロメロパーク」のβが開始

Blogサービス「アメーバブログ」を提供しているサイバーエージェントは5月23日、Blogで育てるキャラクターサービス「メロメロパーク」β版のサービスを開始した。

いいですね、これ。これでブログユーザが増えるといいな。

ちなみにトラックバック・ピープルでも既にこれの話題ができています。情報交換にご利用ください。

メロメロパーク

というかだな、RSSが読めるんだから各ブログペット間でそれぞれのRSSを介してお互いにコミュニケーションしてみてはどうよ?

まず、「こうさぎ」がオープン・ブログペット・メッセージング・プロトコル(OBMP)なんかを提唱してみれ!

 投稿者 nagasawa : 19:04 | コメント (0) | トラックバック

「Headline-Reader」がPodCastingに対応

InfoMaker、RSSリーダー「Headline-Reader」がPodCastingに対応

InfoMakerは、RSSリーダー「Headline-Reader」でPodCastingが利用できるアドオンソフト「MediaServer(仮称)」の配布を開始した。Headline-Readerのユーザーは無償で利用できる。

日本が世界に誇る国産RSSリーダ「Headline-Reader」がPodCastingをサポートしたそうです。

最近いろんなところでPodCastingの話が話題にあがるんでちゃんと勉強しておかなきゃいけないな、ってことで先日いつPodCastingをやりたくなっても大丈夫!なようにここのシステムを変更したのですが、全然エントリーがあげられないまま今日に至る・・・。

つか、何がおもしろいんだろう。基本は単なるネットラジオじゃん。iPodで聞けるのがいいのかな?でもiPodで聞いていると、どこのサイトだか全然わかんないし、もう1度聞きたいと思ってもなかなか捜せないしでイライラするんですが。

で、いったい何をしゃべればいいんでしょうか?やはりラジオっぽくお便りがないとどうも話のきっかけが作れないような気がするんだけどなあ。

「モダシンさん、こんにちは。毎日楽しく拝見させてもらってます。さて、今日は質問があります。毎日たくさん記事を書いているようですが、仕事はちゃんとやっているのでしょうか?」

なんてお便りが来たらその時点で終了、のような気がするけど、とりあえずPodCastingを1回はやってみないといけないと思っていますので、何かお便りがあればコメントでいただければと思います。

 投稿者 nagasawa : 19:39 | コメント (1) | トラックバック

BlogPeopleメンテナンスのお知らせ

BlogPeopleの会員ページのトップにも掲載しましたが26日の朝7時から8時までDBのメンテをやります。

2005年5月26日木曜日午前7時から8時までデータベースのメンテナンスを行います。このため新規会員登録や会員ページのアクセス、更新PINGの反映などができなくなります。尚、トップページの閲覧、リンクリストの配信は通常通り行えます。

今回のメンテナンスでDBのレプリケーションを行います。なので作業が失敗してもレプリケーション先はなしよ、にするだけなのですぐに現状復帰可能な比較的安全な作業です。

いわゆるDBの書き込み系の作業ができなくなるわけで、それ以外は日常通りですが、念のため会員ページにはログインできないようにします。

ということでご協力よろしくお願いします。

 投稿者 nagasawa : 20:25 | コメント (0) | トラックバック

 2005年05月25日

5月25日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「naopeblog」さんです。

非常にシンプルなサイトデザインで、かつ、どう突っ込んだらいいのかわからない不思議な雰囲気の記事を書かれています。なので私、困っています。でもホント不思議な魅力があります。

この路線で毎日記事書いていったら相当いい感じになると思うんですけどねえ。もったいないです。
もしかしたら別のブログで書いているのかな。どうなんだろう。

ヌルッと。

 投稿者 nagasawa : 12:17 | コメント (0) | トラックバック

小学5年生のネット利用、親が「そばに一緒にいる」が2割

小学5年生のネット利用、親が「そばに一緒にいる」が2割~PTA協議会調査

社団法人日本PTA全国協議会は23日、2004年度の「家庭教育におけるテレビメディア調査/青少年とインターネット等に関する調査」の結果概要をWebサイトで公開した。

個人的には信じられない数字です。

インターネット利用時に保護者が「そばに一緒にいる」とした児童は、小学5年生で22.7%あったが、中学2年生では6.3%と少数だった。

うちの家庭の場合はリビングにPCがあるので、必然的に母親の監視下の元ネットが利用されています。監視していますが、基本的に自由に使えます。ちなみにリビングには4台のWindowsマシンと1台Macがあるんですけど、いったいどんな家庭なんでしょうね(笑

インターネット利用に関する家庭内のルールについて、小学5年生の60.8%、中学2年生の 75.0%は「親が決めたルールはない」という。

ルールは作っとかないとまずいでしょ。ということでうちではルールがあります。で、そのルールを守らないと自分がとんでもない目に遭うということを教え込んでいます。気軽にリンククリックしたらグロ画像が表示されて夜眠れなくなった話とかクリック恐怖症になった話とか、一生スタートページがエロサイトになったまま変えられないため外でPC使えなくなった人の話とか、あることないことたくさん吹聴しています。

というかルール作れないんだろうなあ。

先日クーラーを買いに見にいったんですけど、どれも同じように見えました。あれも業界の人が見ればどのメーカーのどの機種がいいか、ってのがわかるんでしょうけど、一般人にはどれも白い箱でしかないわけで。で、クーラー利用のルールを作れ、といわれても「電気は大切にね」ぐらいしか言えないですもんね。

あ、ルールを作成するソフトウェアでも作ってみるか?
「親と子供のための楽しいインターネットのためのルールづくり」っていう名前のやつ。
あくまで「ルール」であってペアレンツ・コントロールのようなフィルタソフトじゃないやつ。
で、ルールに違反しているサイトにアクセスしようとすると右下から噴出しが出てきて「おとうさんに報告しますよ」とか言われちゃうの。
それとか、バーチャル貯金箱みたいなのがあってそっから罰金が引かれるとか。

楽しそうだな。


 投稿者 nagasawa : 13:41 | コメント (3) | トラックバック

 2005年05月26日

5月26日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「romeoBlog」さんです。

あんまりおもしろいんで、30分も読んじゃいましたよ。
特に「買い物」カテゴリの記事が最高。音楽ネタが中心ですけど、時々入ってくる洋服ネタもおもしろいです。

音楽ネタとしてはブックオフですね。250円でCDが買えるのか。今すぐにでも行きたくなってくるな。スティービー・ワンダー、全部欲しくなってきたぞ。

ということでですね、読むのに時間をとられてしまったのでこの記事にはあまり時間がさけないのですが、カテゴリごとにまとめて読むとなんか心が動かされる、というかあなたの物欲が刺激されるでしょうからお勧めですが、とにかく時間がとられるのでその点はお気をつけて(笑

今日のラッキーさん「romeoBlog」さんでした!

 投稿者 nagasawa : 12:30 | コメント (0) | トラックバック

大泉洋と堂本剛とデコ電

BlogPeopleの検索キーワードランキングって変ですよね。なんでいつも「大泉洋」と「堂本剛」なんでしょう。

で、きっとこれはランキングの上位に「掲載」されているからなんじゃないか、ということで週末2日ほど掲載しないでみたんですよ。で、月曜日に元に戻してみたんですが、やっぱり「大泉洋」と「堂本剛」が上位になりました。

わかりました。これからBlogPeopleは大泉洋さんを応援していきます。剛君を応援していきます。

さて、そんな検索キーワードランキングですが、見てると「デコ電」というキーワードがありました。なんだろうと思って調べて見たらケータイをゴテゴテにデコレーションしたやつなんですね。単にステッカーとかシール貼るなんてレベルじゃないんですね。

まあ、基本はトラック野郎が自分のトラックに装飾を加えるのと同じセンスなんですが、日本人ってどんな時代になってもああいうこういうセンスってなくならないし共通なんだなあ、としみじみ思ってみたり。

最近ではデコ電の雑誌も出ているようなので、トライしてみるか!

 投稿者 nagasawa : 12:55 | コメント (0) | トラックバック

秋に流行る色

about us - 2005 press releases

インク屋さんPantone社が発表した2005年秋モノのNew Yorkコレクションを分析した秋に流行る色トップ10です。

2005_Fall_colors.gif

秋ぐらいにローンチするサービスのデザインを決めるときやクライアントへの説明にご利用ください。

 投稿者 nagasawa : 13:01 | コメント (0) | トラックバック

オンラインで方眼紙を作成する

Free Online Graph / Grid / Templates PDF

Webサイトで方眼紙の設定(線の太さとか色とかマスの大きさなど)を設定するとそれでPDFを作成してくれるんであとは印刷するだけ、っていう無料オンラインサービスです。

Excel使っても同じようなことできるんでしょうけど、きっとこっちのほうが簡単です。

何文字以上、何文字以下で文章を書かなきゃいけない、って感じの宿題の下書きに最適かと。

 投稿者 nagasawa : 13:39 | コメント (0) | トラックバック

スター別注TVに加藤ローサ登場

別注大陸 So-net|スター別注TV!!

mixiであらやんさんに教えてもらいました。

So-netの「スター別注TV!!」に加藤ローサが出ています。アーノルド・パーマーにバッグの別注をかけています。
同じプログラムでスキマスイッチが出ているんですが、興味ない人は9分目から加藤ローサが登場しますので、そこまですっ飛ばしてください。で、それが終わるともうこの回は出ません。また次回登場です。

そうか、黄色とオレンジが好きなのか。ふむふむ。


 投稿者 nagasawa : 15:46 | コメント (0) | トラックバック

800GバイトのDVDディスク登場なるか

800GバイトのDVDディスク登場なるか--アイオメガ、特許を取得 - CNET Japan

同社は米国時間24日に、DVDにより多くのデータを記録するためのデータ圧縮方法に関する特許(米国特許番号6,879,556)を得たと発表した。この方法を使うことで、現行ディスク(約8.5Gバイトを記録可能)に比べて40~100倍のデータを記録できるようになる。

つい昨日まで、どうなるんだろうなあ、どっかに買収されちゃうんじゃないかなあと思ってたIOMEGAが突然こんなすげー発表。
ここ数年、全然ぱっとしなかったのでこの技術でメインストリームに踊り出て欲しいものです。

というかこの技術を使った民生機が出てくるとすべての家電メーカーがたいへんなことになっちゃうから、一斉につぶしにかかられるんじゃないか、ってのが心配。早いとこどっか有力な家電メーカーと組まないとね。

 投稿者 nagasawa : 17:17 | コメント (0) | トラックバック

黄泉がえりとジョゼと虎と魚たち

現実から逃避してブログに逃げ込んで見るエントリー。

2日前と3日前に見たDVDについて感想を書いて見ます。ちなみに昨晩は「鋼の錬金術師」を見ました。

3日前「黄泉がえり

黄泉がえり

いろいろ評価を読んでいたらよさそうだったので見てみたのですが、正直どこがよいのかまったくわからないです。

とにかく、死んだ人が蘇るわけです、ある特定の地域だけなんですけど。
まあ、映画なんで蘇るのは「それが前提」なのでいいとは思うんですけど、洋服を着た状態で蘇るって変じゃん。肉体が再生するのはよしとしましょう。でも洋服はおかしくないか?で、まずここで引っかかるわけです。

で、どんどん蘇ってくるわけですが、そうなると抹消された戸籍はどうやって復活させるんだろう、とか生命保険で死亡時に支払われたお金は蘇ったら返金しなきゃいけないのか、とか、死んでいる間の年金はどうするんだろう、とかが頭をよぎり、かえって蘇ってこなかった方がよかったんじゃないかなんて蘇った場合のメリットとデメリットのリストアップの開始ですよ。

まあ、それは血液型の問題なんで多分私だけなんだと思いますが、映画としては後半の編集に無駄が多く、柴崎コウのライブシーンは正直長すぎ。あれの1/10で十分。草なぎ君と竹内結子のラストシーンももっと演出できたはずなのに、その部分は時間が短すぎ。

だめだ、みんながいい映画というものに感動できなくなっているらしい。

そして2日前。「ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち(通常版)

「今年100本見た中で間違いなくNo.1」とか「本当に、本当に、最高です。」といったアマゾンのレビューを見ると「バカか」と思うのと同時に間違っているのは自分じゃないかと再度考えてみる。ほんとは脳障害があるんじゃないのか、俺。

妻夫木君のあの肩に力の入らない演技はとかくシリアスになりがちなこういうシナリオを今っぽくすることに成功していると思う。ありそうでなさそうなシチュエーションの設定も悪くない。でも、何も残らないんだな、これが。

なんつうかそのありえないシチュエーションに同化しようとしているうちに映画が終わってしまったって感じか。

「だからなんなんだ?」って感じ?で、「じゃあ、俺は明日から何をすればいいわけ?」となっちゃうわけです。

池脇千鶴は演技が上手、という話もあるけど、もっとうまく演じればよかったのかなあ。時間の経過とともに変化する感情の変化がうまく表現できていないわけだけど、あえてそうしていたなら監督の責任だし。まあ、なんにしてもあの演出はだめ。感情移入できない。

というわけで現実逃避してみました。仕事に戻ります。

 投稿者 nagasawa : 19:37 | コメント (1) | トラックバック

 2005年05月27日

5月27日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「本とホントに付き合ってみた。」さんです。

トップ記事が「交渉人 真下正義」という映画ネタなのですが、この映画、出演者が利用しているノートPCにはステッカーがベタベタ貼っているらしく、Movable Typeで有名なシックス・アパートとかドリコムのステッカーも貼ってあるそうなので、これから見に行く人は注意してみてみてはいかがでしょうか。あ、でも多分映らない、もしくは映ってもあっという間でわかんないんだろうなあ。DVD&メイキング待ちか。

それにしてもノートPCにステッカーをベタベタ貼ることが私はできません。今は冗談で「BlogPeople」のステッカーをLet's Note Y2に貼ったんですけど、それが取れないんでそのままにしててちょっと困ったなあ、って感じです。PowerBookには絶対貼れない。昔ね、フォークソングが流行った頃にギターケースにステッカーをぺたぺた貼るのが流行ったんで、私もぺたぺた張ってたんですけど、流行が終わるとなんか恥ずかしくなって剥がそうとするんだけどノリでベタベタになって相当悲惨な思いをしたことが原因なのかもしれません。

ギターにステッカー貼る人もいたわけですが、Gibsonですよ、Fenderですよ、20万円ですよ。それによく貼れるもんです。勇気ありすぎです。信じられません。お金持ちなんだろうなあ。
「ステッカーはお金持ちの印」なのかも。

ステッカーといえば、子供はシールを貼るのが大好きで家の至るところにシールを貼ります。勘弁してください、まじで。そのシールを剥がすとさ、またまたノリが残っててそれを取ろうとするとなんか段々黒くなってって壁がどんどん汚くなっていくんですけど。いえ、ちゃんと知ってますよ、シール剥がし専用の薬品があることはね。でもそれは手元になかったんです。

窓、というかガラスにシール貼られるとこれまた悲惨で、時間がたったシールはなかなかきれいに剥がれません。

でもシールノートはとてもステキです。電車の中や病院の待合室といったとても暇な時間を子供と過ごす時の必須アイテムです。先日、電車の中で泣き喚く子供がいたのですが、親がシールノートを手渡すとすっかり泣き止んで、恐るべしシールノートを再確認しました。

ちなみに泣き叫ぶ子供ですが、泣いてる状態はなかなか沈静化できないので、迷惑がっている周りの人に少なくても楽しんでもらえないかと思い、泣き叫ぶ子供の口を手でふさいだり開けたりして、いわゆるインディアンの「アワワワワ」という状態を実現してみたことがあるのですが、結果は失敗し、相変わらず周りの人たちは迷惑そうな顔していたのを今でも覚えています。

周りに楽しんでもらう、ということでいえば最近は荷物運ぶキャスター、えっとあのビールの箱を積んで運べる個人用の1000円ぐらいの折りたたみできるやつ、というか、秋葉原にいってPCのケースを買ったときに必ず同時に買うんで家に何個もあるやつといえばお分かりいただけるかと思いますが、酒屋に酒を買いにいくときにそのキャスターをもって娘といくんですが、行くまではそのキャスターに娘を乗せてあげます。で、ひっぱります。その姿は結構周りに受けます。「きゃーかわいい」って感じで。お子さんとあまり遊ぶ機会のない方は今度の休みは折りたたみ型キャスターにお子さんを乗せて近所を散歩してみてはいかがでしょうか。

というわけで、今日のラッキーさんはそんなこととはまったく関係のない「本」の話題が中心なサイトさんなんですが、約1年間のブランクを経て最近再開されたようです。やめたブログっていつでも再開できるんだ、といった勇気を与えてくれますし、再開のきっかけとか切り出し方など参考になりますので後学のためにアクセスしてみてはいかがでしょうか?

復帰&今日のラッキーさん、おめでとうございました。

本とホントに付き合ってみた。」さんでした。

 投稿者 nagasawa : 12:35 | コメント (0) | トラックバック

吐くなら今だ!不正アクセス被害

不正アクセスで女性向けサイト「OZmall」が一時閉鎖

「ミュー~奇蹟の大地~」、不正アクセスで被害数は1,590アカウント以上

ゲームオンは26日、同社が運営するMMORPG「ミュー~奇蹟の大地~」において、不正アクセスが発生したことを明らかにした。

なんか不正アクセスをカミングアウトするなら今がチャンス!って感じでしょうか。っていうかブーム?

そのうち自作自演も出てくるかも。

 投稿者 nagasawa : 16:41 | コメント (0) | トラックバック

 2005年05月28日

Blog Hackers Conferenceに行ってきた

Blog Hackers Conferenceに行ってきました。相変わらずおもしろい。
で、今は酒を飲んで帰ってきたばっかりのなのでいろいろご容赦を。

Lightning Talkに出られた方々のプレゼンテーションはめちゃくちゃ凄い。内容もさることながらその演出が素晴らしい。もうみんなノックダウンです。

いや、まじめにプレゼンの技術、すごいですよ。プレゼンテーションのコンサルなんてやっている人がいたらもう明日から仕事なくなるぐらいです。

特にooba氏の「モンタプレゼンテーション」技法は過去20年、あってなかったような画期的な手法です。プレゼンの手法で特許がとれるなら彼は一晩のうちに大金持ちになることでしょう。

全体の内容としては、なんつうか、日本のブログの初期から、その存在価値がどーのこーのなんて面倒な話なしに、「おもしろい」というモチベーションだけで牽引してきた連中が今何に興味を持っているかが聞けてよかったです。というか、全部知っている話だったので、俺まだ時代についていけてるよなあ、とほっとしたのが事実だったりします。

何にしても彼らにとっては「ブログの終焉」なんでどーでもいい話で、ブログはすでにどーでもよくってその周りのいろんなことのほうに興味があるわけで、でもそのプラットフォームとしてブログはなくてはならないもんだよね、っていうぐらいの話になっているわけで、「ブログとは」とか「ブログはどうあるべきか」なんてつまんない議論をやっている間に彼らは次のステージに移っちゃっているんだよね。

小鳥さんのプレゼンも異常におもしろいんだけど、アプローチの方法が私と非常に酷似しているのでがんばらないといけないな、と無意味な決意をしたりして。

で、その小鳥さんの「デジハリの校長はモダシンと似ている」という発言があったのでデジハリに飾られている写真を見てみたら、確かにその通りだったので記念写真を撮ったりするわけですが、家に帰ってきてそれをこの記事にあげようとしたらmini-SDのアダプタカードが見つかんなくって残念になってたりします。

杉山校長とは全然似ていないと思ってたのになあ。嬉しいやら悲しいやらです。

たつおさんにお礼を言えたのが今回の一番の成果かもしれないです。ありがとう。

で、終わったあとはネタフルさんチューブかパイプかまだ名前が決まっていない人とかcheeboo(あってるか?)とかtokurikiさんとかと酒を飲みにいってまた楽しい時間を過ごさせていただきました。ネタフルさんとはモダフルとかネタシンみたいな感じにコラボできればいいよねえとか、podcastingの話は楽しかったなあ。

なんつうかブログのあの緩い繋がり感というのは非常にいいなあ、と思った夜でした。

みんなが知らないうちに次のステージの準備は着々と進んでいる、って感じでしょうか。Webの世界は楽しいです。

ちゃんと書けたな、俺偉いな。寝る。

 投稿者 nagasawa : 00:19 | コメント (1) | トラックバック

5月28日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「オトのいる風景さんです。

なんというか ほわぁん~とあったかい気持ちになるブログですね。色、なんだろうなあ。

更新頻度も無理なく、というか手が空いたときにまとめて、って感じで余裕が感じられます。

アンパンマンのあんぱんとか台風のせいで割れた車のフロントガラスの写真なども必見ですね。

写真がとても上手なので羨ましいです。やはりビジュアライゼーションは重要なんですね。

そんな感じのラッキーさん「オトのいる風景」さんでした。


 投稿者 nagasawa : 13:40 | コメント (0) | トラックバック

激似に抱腹絶倒な妻

昨日デジタルハリウッドで行われてたBlog Hackers Conference 2005に行った際、帰り際に小鳥さんに「モダシンさんと杉山校長はそっくり」といわれたので記念に写真をとったんですけど、それが公開されました

それを見た奥さんは大喜びです。

「ホントに世界には3人そっくりな人がいるのね」「髪型を同じにしたら私でも絶対間違うわ」など大絶賛です。

おかしい。私の知っている杉山校長は・・・と思いGoogleでイメージ検索すると・・・げっ、そっくりじゃん。今まで無関係だと思ってたんですけど、なんかすごく親近感が沸いてきました。

ちょっと前までは泉谷しげるに似ているって言われてたんで、私の顔が変わってきたんでしょうな。

いやー似てる人っているもんですね。

つうか髪切るか・・・。

 投稿者 nagasawa : 14:16 | コメント (1) | トラックバック

絶不調なPowerBook

TigerにアップデートしたPowerBookが非常に調子が悪かったわけで、Safariはしょっちゅう落ちるし、落ちたら再起動するまで二度と起動しなくなるんで、最初からクリーンインストールしなきゃいけないなあ、と思いつつ伸ばし伸ばしにしてたんですけど、今日、またSafariが落ちたあとにMS Officeを起動したらデータベースが壊れているとぬかしたあとカーソルグルグル状態になったので、プロセス・モニタでプロセスを殺してやろうと思ったけど、プロセス・モニタも起動しなくなったので、仕方がないので再起動しようとしたんだけど、いっこうに落ちないので電源長押しして落としたら、起動しなくなっちゃった。

起動しなくなったらDisk Warriorでディスクチェック! したわけですが、「Disk Warrior」さん曰く、「私にはどうしようもなくディスクがぐちゃぐちゃになってます」ということで彼にそういわれちゃホントどうしようもないわな。

「あああ、iTunesのデータが・・・データが・・・」といいつつ、起動しないことにはどうしようもないのでフレッシュ・インストールすることにしたんです。

で、インストールは無事終わってついでなので10.4.1にアップデートして再起動・・・って再起動しないじゃん。

おかしい、とにかく、おかしい。

で、もう1度インストール。で10.4.1にする前に終了・起動するかどうか確認。うむ、大丈夫そうだ。

で、10.4.1にアップデート。そして終了・起動のチェック。OK、問題なし。

さあ、アプリのインストール開始だ。まずXcodeから。で、インストーラを起動してインストール開始・・・って途中で障害が起こって停止、っていったいなんなんだ!?

いやな予感がしたの終了させてみたら落ちない、とにかく落ちない。んでまた電源ボタン長押しで強制停止。そして再度インストール。

きっとディスクのどっかが壊れているんだろうなあ。と思いつつ、Disk First Aidを使いながらフォーマットしなおして、現在インストール中。

インストールが終わったらDisk Warriorを使ってディスクのチェックをしなければ。

あああ、iTunesのデータが・・・。

 投稿者 nagasawa : 20:54 | コメント (2) | トラックバック

 2005年05月29日

5月29日のラッキーさん

タイトルなし

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんの時間ですが、サイトタイトルがありません。
<title></title>だって。

昭和初期の頃のWebにタイムスリップしたようで、横浜ラーメン博物館とか池袋のナンジャタウンが好きな人はきっと自分が小さかったころのよきWebの時代を思い出すことでしょう。

でもさ、ページの上部のバナー広告が重なりあっているのってすげーな。DHTMLのレイヤー使ってるのかな。ソース見てみよっと。

・・・・・・・・・。

うああああああ。すげーよ。凄いソースだよ、ママン。
ページの半分以上がすげー高度なJavaScriptだよ。レイヤー使ってるよ。めちゃくちゃレイヤーだよ。こんなの書けないよ。

ということぐらいしか書けないので、休日特別寄稿で、例によってひらがなぶろぐのななさんに原稿をかいていただきました。それではななさん、よろしくお願いします。

===
こんにちは。
ひらがなぶろぐのななです。
きょうのラッキーさんは、こうこくがいっぱいかいてあるぶろぐです。
もじがうえとしたにうごいたりするのがすごいなーとおもいます。
どうやってやっているのかなーとおもいました。
===

とのことです。

さて私事ですが、昨日絶不調に見舞われていた愛器PowerBook G4 17インチですが、10.4.1にしたら再起動しなくなるし、画面は真っ暗になるしXcodeのインストール中に必ずエラーで止まるはで、まあディスクの一部がやばいことになっているんだろうなあ、でもちゃんとフォーマットしてやっているのになあ、なんでだろうなんでだろう、ということで今日朝起きてもう一度やってみたら、全然問題なくなっているのはなぜ?

昨日できなかったXcodeのインストールもOK、何も問題なし。うーん、一晩寝かすと調子よくなるって全然意味がわかんないよ。

そんなわけで、じわじわと環境整備をしていくのもまた楽しいということで、今日のラッキーさんはもしかしたら私かもしれない、ということで本エントリーを終了させていただきます。

 投稿者 nagasawa : 12:55 | コメント (0) | トラックバック

最狂絶叫計画

最狂絶叫計画 特別編

昨晩見た映画は「最狂絶叫計画 特別編」です。

お笑いもののパロディ映画なので元ネタがわからないとそのおもしろさは全然わかりませんが、まあ、「リング」と「マトリックス」はみんな知っているから大丈夫だと思います。その他、「シックス・センス」とエミネムの「8 Mile」、メル・ギブソンの「サイン」、二コール・キッドマンの「アザーズ」、「ロード・オブ・ザ・リング」を見ていればすごく楽しめます。

映画のパロディ以外にもApple Storeの前での撮影とか細部までいろいろ仕掛けがあるようで1回見ただけじゃそのおもしろさは全部伝わらないかもです。80分ものなので気楽に何度でも見ることができるでしょう。

で、さらにおもしろいのがメイキングと未公開映像です。未公開映像の多くはできはよいのだけど、「絵」としてまずいだろうというやばさ120%の映像ばかりで、そちらの方がおもしろいです。突然超人ハルクに変身したりとか、もうわけわかんないおもしろさです。

ということで「くだらない」というのは十分わかっているのですが、くだらないけどおもしろいんですごくお勧めしますが、できれば前述の映画を見てからの方が楽しめますので、見たことがないのがあればまずそっちから見てみてください。

最狂絶叫計画 特別編 最狂絶叫計画 特別編

近くにビデオレンタル屋がない人はネットのレンタルサービスを利用すると便利です。




 投稿者 nagasawa : 13:23 | コメント (0) | トラックバック

 2005年05月30日

5月30日のラッキーさん

遅くなりましたがBlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「DIVE-TO-BLOG」さんです。

んと、既に内定を取られたそうで、おめでとうございます。
ちなみに私、最近の就職戦線の状況というのがまったく理解できておらず、内定というのは何年生の何月ぐらいから取れるのかさっぱりわかっていません。

グループディスカッションとかなんかいろいろあるんですよね。ちなみに私の今の年齢でこれまでのキャリアを背負ったままグループディスカッションとか面接に出たらどんなことになるんだろうなあ。

役員面接はそれなりに緊張するでしょうね。腐っても役員クラスになるとそれなりの何かがありますので、きっとそういう部分にひれ伏してしまうんだろうなあ、と思いつつ、でも駄目な社長もたくさんいるしな、なんてことも思い出したりして。無意味に年とってきた人もたくさんいるしねえ。すごくできる優秀な社員さんでも会社の看板外されたとたんに駄目になっちゃうってこともたくさんあるわけで、世の中生きていくのはたいへんですよ、はい。

そんな今日のラッキーさんはGREEに参加されたそうで、SNSをこれから始められるそうですので、GREEに参加されている人はお友達に誘ってあげてはいかがでしょうか。GREEもいろいろ変わってきているという話も耳に入ってくるんですが、私はmixiで「トイレットペーパーがなくなる」と書いたおかげで無事忘れることなくトイレットペーパーを購入できました。これを忘れると一大惨事になるところでした。これがSNSの醍醐味ですね。(どこがだ>俺)

ちなみにどうでもいい話なんですが、私はどちらかというとスクロールバーが好きなほうではありません。マウスに中ホイールがつくようになってから中ホイールをグリグリすることでページを上下しているんですけど、なんか右手の人差し指か中指だけが異常に仕事をしているような気がしてなりません。老人になったときにまず最初に右手の人差し指か中指から故障するんじゃないでしょうか。とか、運動量が多いからそこだけ異常に発達したり筋肉ついたりして。あ、あと、指紋がなくなるかもな。

この中ホイールってルームランナーみたいなもんで、マウスは動かないけど画面は動くってすごいですよね。どうしてマウスの初期の時代からこの機能がなかったんでしょうか。不思議です。つうか、ダグラス・エンゲルバードさんもあとひとつツメが甘かった、ってとこでしょうか。

それにしてもマウスという名称ですが、ワイヤレスマウスが主流になってくると、マウスといわれてもピンとこなくなるんじゃないでしょうか。そんな時代をにらんで名称の商標登録している企業もあるんでしょうね。というかマウスはあと何年つかわれるデバイスなんでしょうかね。「2001年宇宙の旅」でしたっけ?マウスを見て未来の人がなんだかわからなくてマイクかと思って「Hello,computer」って語りかけたのは。

ああ、また話がそれている・・・。

で、今日のラッキーさんですが、ブログを読んでいる限りでは現在幸せの絶頂期にいるような気がするので、この調子で社会人になってからもがんばってください。

そんな感じのラッキーさんでした。

 投稿者 nagasawa : 15:42 | コメント (1) | トラックバック

ひっそりと検索じゃなかったGoogle Print

書籍の全文検索が行なえるサーチエンジン「Google Print」ひっそりと公開

なんでそうなっちゃったのかわからないけど、私は最初この記事のタイトルを「書籍の全文検索をひっそりと行なえるサーチエンジン」と読んでしまいました。

「全文検索をひっそりと」、いいなあ、ひっそりと。

最近のパーソナライゼーションという検索の履歴覚えていてくれたり検索した人のクセをいろいろ覚えてくれるというのが流行っているんですが、まさにこれの対極ですね、「ひっそりと」。うう、たまらん響きだ。

それはそうとこのGoogle Printですが、Printといいながら印刷はできないそうです。そりゃそうですよね、印刷できたら本が売れなくなりますから。

で、この「印刷できない」という部分がハッカーさん達の琴線を刺激するらしく、Google Printを印刷するためのあれこれを試しているようです。
例えばこんなとこ。

http://www.kuro5hin.org/story/2005/3/7/95844/59875

まあ、あまり追求するのもまずいとは思いますので、適当に。

 投稿者 nagasawa : 16:31 | コメント (0) | トラックバック

【Blog Hackers Conference 2005】レポート

【Blog Hackers Conference 2005】Six Apart宮川氏やはてな伊藤氏が語るブログの未来と課題

BroadBand Watchの甲斐氏による「Blog Hackers Conference 2005」のレポート記事です。
さすが、記者さんは一味違う。Lightnig Talkを含むあれだけの内容をまとめあげているのはさすがです。

で、大事なのが1つ抜けていたので補足です。

「Blog Hacks」の英語版が出版されることになったそうです。パチパチパチ。
日本語版はリリースされたのがちょっと前なので現状と合わなくなってきたり、日本だけで利用できるサービスの記述があるので、今の時代に合わせて若干書き直すそうです。なので、英語版ももしかしたら買い、なのかもしれませんが、それの日本語版がでるかもなあ・・・。

でも、今の私が欲しいのはこれだったりします。WAっておもしろそうですね。

Happy Macintosh Developing Time ! ProgrammingDashboard 始めてみようウィジェットプログラミング Happy Macintosh Developing Time ! ProgrammingDashboard 始めてみようウィジェットプログラミング

 投稿者 nagasawa : 17:12 | コメント (0) | トラックバック

2046

昨晩見た映画はウォン・カーウァイ監督、トニー・レオン、木村拓哉出演のSF映画「2046」です。

まったくおもしろくない映画でした。

いや、面白くないものは面白くないなりに楽しめるところがあるものですが、これはもーだめ。なーんにもない。

映像が綺麗、って話もあるけど、映像美を楽しみたいんだったら映画である必要はないですしね。

とにかく時間とお金の無駄です。木村君も取り立てて演技がうまいわけじゃないし。

ただ、唯一の収穫はPlay前の他の作品の紹介で三谷幸喜の「笑の大学」がおもしろそうだ、ということがわかったことです。今度はこれを見ます。

あ、ちなみに「2046」ですが、子供と一緒にみるとお茶の間の雰囲気が悪くなるのでご注意くださいませ。

 投稿者 nagasawa : 17:40 | コメント (0) | トラックバック

 2005年05月31日

5月31日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「Bar:Colon(バー:コロン)日記」さんです。

熊本で「Colon」という名のバーのマスターをやられてる方のブログです。なのでお酒の話やお店の話が中心ですが、最近の記事はロンドンにいった時の話があってやはりモルト好きはロンドン・スコットランドは一度は訪ねてみたい土地ですね。食い物はちょっとあれですが(笑

蒸留所めぐりって楽しそうですね。私は過去にカリフォルニアのナパのワイナリー巡りというのをやったことがありますが、あれも相当楽しいです。それぞれのワイナリーのお土産品がまたよくってたくさん買い込んでしまうんですけど、そういうのを見ながらワインを飲むのは格別で、通常の旅行のお土産品とは違い、長いつきあいのできることに驚いたものです。

日本だと山梨あたりでワイナリー巡りができるのかな?子供がいて小さかったりするとワイナリー巡りはむずかしいのかもしれませんが、そうじゃない人は是非一度試して見てください。

まあ、なんにしてもお酒は素晴らしいんですが、人が一生に飲める量というのは決まっているようなので、若いうちにガバガバ飲むと年取ってから体壊して飲めなくなりますので、そのあたりを頭の片隅に覚えておきながら楽しくお酒を飲みましょうね。

で、お酒を飲んでほろ酔い気分になったら是非、ブログを書いて見てください。これまで経験したことのない新しい発見ができます。何も泥酔するまで飲む必要はないんです。でもなあ、うまいのでついついたくさん飲んじゃうんだよねえ。しくしく。

ということで、バーはあまり行った事がない人や女性ひとりでいってイイ女に見られたい、なんて人は今日のラッキーさんのブログにアクセスしていろいろ勉強したりコメントしたりしてみてはいかがでしょうか。

今日のラッキーさん「Bar:Colon(バー:コロン)日記」さんでした。


 投稿者 nagasawa : 12:22 | コメント (1) | トラックバック

スタパ齋藤のHDDネットワークウォークマン「NW-HD5」レビュー

スタパ齋藤の「週刊スタパトロニクスmobile」 ようやく買ったぜ!! HDDネットワークウォークマン「NW-HD5」

スタパ齋藤氏がSONYのHDDネットワークウォークマン「NW-HD5」を購入したそうです。で、例によってレポートされるわけですが、気になる記述が。

手元にこのNW-HD5と東芝のgigabeat F40があるわけですよ。また、同じステレオイヤホンがふたつあるわけですよ。そして、NW-HD5にもgigabeat F40にも同じデータを転送してあるわけですよ。となれば!! 試すでしょ音質の違いを!!

ということで東芝のgigabeat F40と音質比較をしたところ、

両機で同時に再生を開始したまったく同じ曲(もちろんデータ形式も)なのに、ナゼかNW-HD5での再生が先に終わる。つまりgigabeat F40のほーが再生速度が遅いっていうかNW-HD5のほーが再生速度が速いっていうか、なんか両機で再生速度が違うんですけどコレってマジですか?

再生環境によって再生速度が変わるってことってあるんでしょうかね。メモリの読み込みがms単位で違うのが影響したりするのかな。

と、ここに書いておくと詳しい人がコメントつけてくれることを願いながら・・・。

SONY ネットワークウォークマン NW-HD5 R(20GB) ハードディスク内蔵 レッドSONY ネットワークウォークマン NW-HD5 S(20GB) ハードディスク内蔵 シルバー
SONY ネットワークウォークマン NW-HD5 B(20GB) ハードディスク内蔵 ブラック

 投稿者 nagasawa : 15:53 | コメント (1) | トラックバック

59番目のプロポーズ

59番目のプロポーズ オタクとキャリアの恋

話題のソーシャル・ネットワーキングサイトmixiで圧倒的人気を誇った『アルテイシア日記』。「AERA」や「英国タイムズ紙」で大々的に紹介された、アクセス数15万人を誇る話題の日記がついに書籍化。老若男女が爆笑しつつも涙した、笑いと感動の「キャリアとオタクの恋愛実話」。
元広告代理店のキャリアウーマン、29歳。過去に告白されたオトコ、58人。モテる。地位も名誉も金もある。でも、仮面の下の素顔は……!? ある晩、バーで鳴った彼女の着メロ。「間違いない!メールだ」(by アムロ)。「……アムロか?」そう言って振り返ったのは、モテない病をこじらせたヘビー級のオタク青年。彼(=59番)は、過去のどんなタイプの男とも違っていた。 次に会ったとき、恋人になってくれと迫る「59番」。

うーん、なんか先日のプロジェクトX(高校編)みたいに妙に演出されているような気が・・・。
だいたいオタがバーに行くのだろうか。行くんですかそうですかすみませんでしたごめんない。

というわけでネットからリアルの書籍へ、という是非とも確立したいパスではありますので、たくさん売れるといいです。
ここで売れておかないと「ネットで人気?だめだめ、リアルじゃ成功しないよ」って見る前に言われちゃいますので。
ただ粗製濫造はまずいですけどね。

とにかく私は「半島を出よ」を読みきらなければ(汗

関係ないですけど、今月のMacPeopleはおもしろいですね。Tiger特集なんですけどなかなか読み進めることができません。そんなわけで「半島を出よ」もなかなか読めないし、ビデオ撮りっぱなしで「ケロロ軍曹」と島男くんの「恋におちて」も見れなかったりするわけです。

 投稿者 nagasawa : 16:16 | コメント (0) | トラックバック

野田社長率いるフットサルチーム「CAREZZA」のエース

ハットするむっちりボディー滝ありさ

グラビアアイドル、滝ありさ(18)=写真=が初写真集「ありんこ」(彩文館出版、2940円)で、身長158センチ、88・58・84のボディーが少女から大人の階段を上るセクシーさで魅せている。

ということで恒例のブログ探し。

さすがに最近のタレントさんはブログを既にもっていますね。
写真への手書きの書き込みが潜在的なコピー防止に繋がっているのが素晴らしいです。

2005-0531.jpg

滝 ありさ@カレッツァのフットサルブログ

 投稿者 nagasawa : 16:30 | コメント (0) | トラックバック

Palmはどこに行くかって聞かれてもなあ

Palmはどこに行くのか - CNET Japan

OSとハードウェアを受け持つ部門を別々にしたことで、PalmSourceはpalmOneとの競合を心配することなくライセンシーを増やせるようになると思われた。しかし、期待に反してPalmSourceのライセンシーの数は減少してしまった。ソニーは携帯端末市場から撤退し、palmOneはマーケットシェア第2位だったHandspringを買収した。

ということで、OSを他社にライセンスするためにハードウェアとソフトウェアの会社に分割する、という方法はアナリスト的にはOKでも現実的にはワークしないようです。

やはり、PalmとかMacとかってOSとハードウェアが渾然一体となった結果の究極の使いやすさがウリなので、それぞれがそれぞれにロードマップ作って思惑の違うことをやっていくってのは非生産的なんでしょうね。

次のテーマは「Palmは復活するか」ですね。Appleの時のようにカリスマ的な人が会社に戻ると大丈夫かもしれませんが、このままだと・・・。

 投稿者 nagasawa : 16:55 | コメント (0) | トラックバック

1行コメント&リンク

人の顔で遊ばないでください。

単純にイイ!男性向け

CSSのopacity はおもしろいかもしれない。特にイメージのロールオーバー処理の時などね。

横長モニタ用の壁紙

Ajaxなスプレッドシート

Dashboard Programming Guide

PCをMacみたいにする

 投稿者 nagasawa : 19:16 | コメント (3) | トラックバック