« 始動するレノボ・ジャパン | メイン | palmOne、4GバイトMicrodrive搭載の「LifeDrive」発表 »


 2005年05月18日

この日のCOTOBACO

Blogで目指すべき「つながる」ことの意味


ITmedia エンタープライズ:Blogで目指すべき「つながる」ことの意味

オリジナリティのないBlogはすぐにでも陳腐化していく。Blogで重要なのは情報を発信することよりも、Blogの読者と「つながる」ことである。いま個人に留まらず企業でも注目されているBlogは、その特性と使い方を十分に加味して取り組むべき「マイメディア」なのだ。

これ↑の後半部分は激しく同意なのですが、「オリジナリティのないBlogはすぐにでも陳腐化」というのはどうかと思います。だって、オリジナリティなんて何もない私のブログが3年目に突入ですよ。

たしかにオリジナリティのあるブログは強いですが、そんなのせいぜい数十ぐらいで、残りの何十万というサイトはオリジナリティとは呼べないようなもんだと思いますが、それでもある人によっては十分おもしろいからそれでいいじゃん。いったい何人の読者を獲得しようとしているブログに対するメッセージなんだ?

ただそのおもしろさ、というのは単発で1つの記事を読んだだけでは成立しないで、継続的にある程度時間の流れに沿って記事を読んでみて初めてわかるおもしろさです。そういう意味で「つながり」を作って継続性を維持する必要性はよくわかります。

BlogPeopleのリンクリストなどは、効果的に読みたいサイトを閲覧するためのツールという観点からみればRSSリーダのそれとは比較にならないぐらいプアです。ただ、あれの強みは「つながり」を視覚的に「他人」に提示している点です。

たまたま偶然見に行ったサイトのサイドバーに自分のサイトがリストされてるのを発見したときの喜びは他人にはわからないでしょう。自分のサイトをこの人は知っている、ということを前提のコメントとそうじゃないコメントでは文体や内容に大きな違いがあります。コミュニケーションがどう始まり、どう発展するか、と考えたときにリンクリストは非常に強力なツールであり、RSSリーダで情報だけ読んでいるだけでは絶対にできないパフォーマンスを発揮します。相手が自分が読んでいるということを知っているかいないか、というのは非常に大きな差があります。

なので、「BlogPeopleのRSSリーダ(そんなものない)は使えない」なんて自慢げに自分のブログに書いている人を見ると、なんだかなあ、という気持ちになってきます。勝手に理解して勝手に失望する人生って無駄じゃないかと、脳障害の危険から生還した私などは思ってしまうわけです。

それと概していえると思うのですが、マスコミやメディアの人はブログに対して過度に期待なり評価をしている気がします。「新しいジャーナリズム」とか「公開された議論の場」「オリジナリティがなければ生きていけない」なんて糞くらえです。で、勝手に期待するだけ期待して、挙句の果てに「裏切られた」なんてことになるわけで、そうしたことに関してひとりで騒いでいるうちにはいいけど、それを公の場で書いちゃう人もいるわけで。

目的を見失わずに

「何の為にブログを書くのか?」とか「ブログを通じて自分は何を得ようとしているのか?」と自問自答することで、「今後目指すものは自ずと見えてくるであろう。」と締めくくっていますが、糞することで何が得られて何かを目指すことができるもんなら教えて欲しいです。私の場合はポジティブな排泄行為でしかないんで。

と、書いておくと盛り上がるか?


 投稿者 nagasawa : 2005年05月18日 16:47

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
326

このリストは、次のエントリーを参照しています: Blogで目指すべき「つながる」ことの意味:

» 勝手に理解して勝手に失望する人生 from ヒビノアワ
Modern Syntax : Blogで目指すべき「つながる」ことの意味 なの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月18日 17:21

» 君はBlogをはじめたときに目的なんかもっていたか? from 日本全国・見たいもんはみたいぞの会
ITmedia エンタープライズ:Blogで目指すべき「つながる」ことの意味 オ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月18日 20:06

» つながっていきましょう from 29man the radical dubber
 ITmediaで書いたコラムに関して「基本的に素直で優しくていい人」なモダシンさん(笑)からトラックバックを頂きました。どうもありがとうございます!モダシン"... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月18日 23:36

» ブログ論議に乗っかってみる from チェリオメアリー
シナプスの連鎖(from FPN)が発生して面白いから参加。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月19日 02:22

» 「ブログブーム」の終わり。「ブログのある生活」の始まり。 from 中島ひな的ブログ - HINALOG
最近、方々のブログで「ブログブームの終焉」についての記事を見かけます。 で、たま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月19日 02:57

» 食べて出して食べる from Est6.NET BLOG
総務省さーん・・・、後1日でも早く発表してくれれば論文に使えたのに。。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月19日 16:07

» ぬかるみより。(5/19追記あり) from ミズタマのチチ
本業に多く時間を持っていかれてたので、更新が滞った。 けど、滞った理由は、実はほかにある。 ざっと上げると ●無常観 ●役に立たなきゃダメなんですか... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月19日 19:22

» ブログが愛されている真っ最中なのを目撃しました from 小鳥(a little bird)
ブログはもうダメなのかどうか祭り、まだ続いているようですね。以下のリンク辺りのトラバを辿ると、色々な意見を読めると思います。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月20日 03:17

» ブログが愛されている真っ最中なのを目撃しました from 小鳥(a little bird)
ブログはもうダメなのかどうか祭り、まだ続いているようですね。以下のリンク辺りのトラバを辿ると、色々な意見を読めると思います。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月20日 03:19

» ブログが愛されている真っ最中なのを目撃しました from 小鳥(a little bird)
ブログはもうダメなのかどうか祭り、まだ続いているようですね。以下のリンク辺りのトラバを辿ると、色々な意見を読めると思います。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月20日 03:24

» 知らない人へのお仲間感覚を呼び起こすスイッチ from Over 40
激しく同感です。 たまたま偶然見に行ったサイトのサイドバーに自分のサイトがリスト... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月20日 15:05

» 普通のブログとビジネスブログの違い from カレン広報室 ベスト・メッセージングBlog
四家正紀@カレン広報です。 大変にご無沙汰しております。 以下の文章も、だいぶ前に書き始めたのを、なんやかんやでエントリできないまま今日まで過ぎてしまいました。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月22日 15:48

» 普通のブログとビジネスブログの違い from カレン広報室 ベスト・メッセージングBlog
四家正紀@カレン広報です。 大変にご無沙汰しております。 以下の文章も、だいぶ前に書き始めたのを、なんやかんやでエントリできないまま今日まで過ぎてしまいました。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月22日 15:49

» 普通のブログとビジネスブログの違い from カレン広報室 ベスト・メッセージングBlog
四家正紀@カレン広報です。 大変にご無沙汰しております。 以下の文章も、だいぶ前に書き始めたのを、なんやかんやでエントリできないまま今日まで過ぎてしまいました。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月22日 15:56

» "Blogはつながるべき" を読む順序 from Clip & Scrap
糞エントリーですが、読みやすくするためにエントリーの順序をまとめてみました。つながりましょう... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月23日 15:57

» メディアはブロガーを取り込むのか、ブログ界に取り込まれるのか from ニュースコミュニティ - FPN
ここ最近、ブロガーのネットメディア進出が目立ってますね。 29manこと渡辺英輝さんがITmediaに「Blogで目指すべき「つながる」ことの意味」というコラ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月24日 09:07