« ライブドア堀江社長、衆院選出馬 広島6区で | メイン | 「スター・ウォーズ」を400回観た男の1人芝居が大人気 »


 2005年08月19日

この日のCOTOBACO

RSSという名称


ITmediaニュース:ラベルは「RSS」でなくてもいいんだ

MicrosoftがIE 7でRSSを「Webフィード」と呼んでいることが批判されている。しかしRSSは手段にすぎないのであって、ユーザーのデスクトップに表示される機能の名前でなくてもいいのだ。

ですね。

私はMSが言ってる「Webフィード」という名前は好きです。「サイトフィード」でもいいな。サイト単位、ページ単位で区別したかったら「ページフィード」というのでもいいし。なんにしてもよくわかんないアルファベット3文字の略語ってのはよくないですね。

まあ、そんなわけでラベルはどうでもいいわけで、それこそ「長沢まさみ」でもいいわけです。

でもきっと「Webフィード」はなんだかんだでやっぱり結局ちょっと独自な「MS-RSS」になってxmlns:ms="http://www.microsoft.com/ms/elements/1.0/"なんて感じでネームスペースが定義されて<ms:description>とか<ms:creater>なんてタグが入ってくるに違いない。

で、MSRSSがメジャーになってしまう前に、Modern Syntax Radio Show Special(MSRSS)をやってしまってその名前が使えないようにしてしまおう、と思っている今日この頃です。


 投稿者 nagasawa : 2005年08月19日 16:21

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
688

 コメント

MSの場合、「ms:creater」とかじゃなくて、既存のと同じ名前で違う内容を入れてくるような気がします。「Windowsのユーザーはみんなこれでやるんで、お前らがあわせろ」みたいな。

投稿者 Ryuichi [TypeKey Profile Page] : 2005年08月19日 18:36