« 2月24日のラッキーさん | メイン | 読まなくてもいい記事。 »


 2006年02月24日

この日のCOTOBACO

ネットで見つけた「ブログのもと」書評いくつか4と没原稿


私が書いた「ブログのもと」という本を購入いただいて感想を書かれた方々を紹介するこのコーナー。

今日はこちらの方々です。

ブログのもと

B.B.Blogさんですね。赤い背景が脳を刺激します。
各章を丁寧にご評価いただいております。ありがとうございます。こういう記事を読むと泣きながら原稿を書いていたことが思い出されます。ようやく忘れられていたのに・・・。

しかし、本を出されている方のブログを読んでいると、プロの人は別として皆さん私と同じように泣きながら原稿を書いているようです。私だけじゃないんだ、と安心しました。

続いてはこちらの方です。

「ブログのもと」読破感想記

こちらのブログさんはかの輝かしい「今日のラッキーさん」サイトなわけですが、まあ世の中考えられない偶然というものはあるんですね。

そういやあ、最近泥酔ブログってやってないなあ、と思いつつ、なんでなんだろうと考えたら、夜忙しくて泥酔している暇がないんですよ。最近はオリンピックやってますし、TSUTAYAが半額セールを頻繁にやるし、ハードディスクレコーダーでテレビ録画しまくりで空き容量なくなるんでガンガン消化していかなきゃならないし、キングダム・ハーツ2とかどうぶつの森とかもやらなきゃいけないし、Podcastingもやらなきゃいけないし、そんな感じで酔っ払っている暇がない、というのが原因なんじゃないかと思いつつ、そんな正論聞きたくないわい、と自分に言い聞かせてみたりもしてみたり。

そんなわけで、「ブログのもと」の没原稿です。

「ブログを始める(再開する)ための準備 」というところのやつですけど、これはほぼ採用バージョンに近いんじゃないかな。正式版だともうちょっとブラッシュアップして笑いの緩急を付けたような思い出が・・・。

そんなわけで、ご購入いただいた方はこちらの没原稿もお楽しみください。

========

ブログを始める(再開する)ための準備

【サイト名を決める】

ブログを始めるためにはまず利用するブログサービスを選ぶ、と思うかもしれませんがそれは間違いです。まず最初にやらなければいけないことはサイト名を決めることです。

最近のブログサービスは会員登録が済む前にサイト名の入力や利用するデザインテンプレートを選択させる、といった性急なものが多いので、事前にサイト名を決めておかないと適当な名前を入力することとなり、これがあとあと影響してきます。

私がある新しいブログサービスに申し込みをしたときもこのパターンで、「ブログを始める」リンクをクリックしたらいきなり、サイト名を入力するページが表示されたので、「知らねえよ、ばーか」というサイト名にしたのですが、このサイトはその後記事の中でお約束的に「知らねえよ、ばーか」というフレーズを利用することになり、ネガティブな記事ばかりになってしまい、結局続けることができなくなってしまいました。

サイト名をつけるというのは非常に面倒な作業であるものの楽しい作業だったりします。こだわりがなければ適当な名前にすればいいのですが、この「適当」というのもいざやってみるとなかなかできなかったりします。

とりあえず新聞を見て気になった書籍のタイトルをもじってみたり、好きなミュージシャンの曲のタイトルを拝借するなどしてみるのがいいかもしれません。ただ余裕があれば、できるだけサイト名は「おや?」という注意を引くものにしたほうがいいでしょう。BlogPeople(http://www.blogpeople.net/)のトップページを見ると数多くのブログサイトが掲載されています。その中からあなたの注意を引いたサイト名をいくつかリストアップしてみるとあなたの嗜好がわかることでしょう。そしてその嗜好に基づいてサイト名を決定するのがよいのではないかと思っています。
サイト名の長さも特に制限はないのですが、長すぎるサイト名は将来他のサイトさんから引用されるときに障害になる場合がありますし、何より自分でサイト名を紹介しなければならないときに非常に面倒くさくなるので、キーをタイプしてみてストレスを感じない程度であればよいでしょう。また略して呼べるような名前であればそれが愛称となりますので、なお良しです。ポケットモンスターをポケモンと略すような感じです。

しかしながら、SEO(Search Engine Optimization)、つまり検索エンジンの検索結果の上位に掲載させるための技術を考慮し、検索エンジンに検索されやすいサイト名にしようして、キーワードを埋め尽くした長い名前のサイトにすることはお勧めしません。火曜サスペンス劇場の番組タイトルみたいなのとか「ダイエットのためのサプリメントを販売する通販サイト」なんてサイト名のサイトにはなんの魅力も感じないでしょ?。

一番簡単なのは「実名+のブログ」なんですが、さすがにネットの世界に実名を出すのはいろいろとまずいので芸名というかペンネーム、またはハンドル名を作るのがいいかもしれません。そうすると、その名前を決める段階で姓名判断や画数占いなどいろいろと試行錯誤できるので、それをネタにしてブログの記事がいくつか書けるという特典もあります。

サイト名が決まったらGoogleなどで同名のサイトが既にないかどうかをチェックします。名前が被ってしまってもいいのですが、既にあるサイトさんが有名なサイトさんで読者の支持を得ているような場合に同じ名前をつけると、その読者さんから相当叩かれます。なので重複させない、ということは結構重要です。

【利用するブログサービスを決める】

さて、サイト名が決まったら次に利用するブログサービスを選ぶ必要があります。今だったらたいてい自分が利用しているISPがブログサービスを提供しているので、まずそれを使ってみるのがいいでしょう。 ただ、ブログサービスも各社それぞれ提供している機能やデザインプレート、コミュニティのためのイベントなど色々と違いがありますので、ある程度時間がたったら比較してみたり、お気に入りの他のブログが利用しているサービスに移転してみるなどしてみるのもありです。

最初の7日間が続かないという場合は、使っているブログサービスと「性が合わない」というのも原因としてあげることができると思います。作成画面で使われている色とかフォントの大きさ、記事を書き始めるまでのステップ数、サーバのレスポンスなど、あまり気にならないことかもしれませんが、そういうことが重なって記事を書く気分が殺がれてしまうということもあります。

反対に「性が合う」ブログサービスだと、特に何も書くことがない場合でもなんとなく書いているうちに1つのりっぱな記事になっている、なんてこともあります。まるで魔法です。

最初に選んだブログサービスが自分にとってベストである、なんてことはそう滅多にあることではありませんので、ブログサービスに固執する必要はないんですが、ちょっと触ってポイッ、じゃ学習の基盤ができないので、とりあえず7日間ぐらいは試してみることをお勧めします。

====

ブログのもと

ブログのもと
  • 著者:モダシン
  • 定価:1,764円(税込)
  • A5判 180ページ
  • ISBN4-8399-1952-6
  • 発売日:2005年11月29日

■内容紹介
書籍版モダシンといってもいいような、ブログの記事のような感じで読める書籍です。更新PINGとトラックバックPINGの違いなど、知っていそうで知らなかった事、他の本でも書いてあるようで書いていないことが詳しく説明されているので読めば他人に自慢することができます。 また、多分日本で一番詳しいBlogPeople解説本にもなっていますので、本書を読んで120%活用してアクセスアップに励んでください。
amazon.jpg


 投稿者 nagasawa : 2006年02月24日 13:32

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
1431