« 漫画「バガボンド」の井上雄彦さんへのインタビュー | メイン | 11月25日のラッキーさん »


 2006年11月24日

この日のCOTOBACO

「紀州三昧」さんにONEDARIしたみかん


前に「和歌山に旨いもんあるんですか?」という記事で

ONEDARI BOYSに「紀州三昧」さんから「なんでもONEDARIしてください」というメールが届きました。ありがたいことです。

で、ページを見てみたのですが、どれもよさそうでどれにしていいかわかりません。

ということで何をONEDARIしたらよいか募集したのですが、結局私はみかんになりました。

コメントでラーメンがいいよ、と教えられたのですっかり気分は和歌山ラーメンだったのですが、奥さんに相談したところ、「具がないのでダメ」とあっさりダメ出しをされてしまいました。

で、また路頭に迷うわけですが、結局、

紀州三昧さんとメールを何本かさせてもらって、最終的にはご提案いただいたものをみなが奪い合うという結果になりました。
紀州三昧さんからうまいものを全員にONEDARIさせていただきました」より。

ということで、素直にみかんを担当させていただくことになりました。

で、いいみかんがまだ取れない、ということで私だけちょっと遅れて荷物が届いたのですが、会社の方に送られてきました。ああ、これはやばい、奪い合いになるな、と思いつつ・・・

届いた箱がまたびっくり。金ピカです。キラキラしています。気分はすでにクリスマスです。でもみかんです。

mikan-1.jpg

で、箱を開けるとまずこのチラシが目に入ります。

mikan-2.jpg

「バイヤー争奪の噂のみかん」ですって。花蜜みかんっていうんですね。

で、そのチラシによるとマルチ栽培という方法で栽培されているそうです。なんでも白いシートを地面の上に敷くことで雨が降っても地面に吸収される水分が調整され、みかんが水っぽくならないばかりか、上からあたった太陽の光がうまく反射され、木下のほうのみかんにも満遍なく光があたるようになるとか。なるほどなあ。

で、さっそくみかんです。

mikan-3.jpg

おお!小ぶりのみかんがたくさん入ってる!

ん?でも良く見るとなんか白い粉がついているな。なんだろう。防虫剤?と思って先ほどのチラシに説明があるに違いないと思い読んで見ると・・・

mikan-4.jpg

この白い粉はカルシウムや石灰、硫黄などを使った秘混合剤で、これを使うことでみかんの表面の乾燥を防ぎ、甘みやコクを中にぐっと閉じ込めることが可能になるそうです。で、もちろん体には影響がないとのこと。

なので早速食べてみました。

・・・

さすがです。甘いです。

皮がね、固くてちょっとづつしか剥けないんですけど、それがいわゆる「ぎゅっと」って奴なのでしょうか。

あまりにおいしいので社員にもお裾分けしました。感想は「まじうまいっす」「これは本物ですね」「手がかかってる感じがわかりますよ」といったポジティブなものばかりです。

ONEDARI BOYSのほかの人たちはラーメンとか肉とか食べているようですけど、みかんでよかったな、と心底思いました。

できればいろんな人に試してもらいたいのでオフ会などがありましたら持参しますよ。楽しみにね!

他にもいろんなおいしそうなのがありますので、冬のボーナスもらったら買うんだもん、自分にご褒美あげるんだもん!と勝手に理由をつけて脳内ショッピングを楽しんで見てはいかがでしょうか。しばし、幸せな時間がすごせます。

Yahoo!ショッピング - 紀州三昧 ~紀州和歌山のこだわり産品をお届け!~



 投稿者 nagasawa : 2006年11月24日 18:42

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
2516

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「紀州三昧」さんにONEDARIしたみかん:

» 紀州三昧のみかん from WADA-blog(わだぶろぐ)
この不輸初めて・・・なんだこの変換は!? この冬初めて、みかんを食べた。 先日開催されたサントリーセミナー後にDEN借り [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月04日 14:04

 コメント

いただいたみかん、おいしかったです!
ありがとうございました。
http://wada.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_3765.html

投稿者 わだ : 2006年12月03日 01:46