« 2006年 窓の杜大賞 | メイン | ecto for Windows 2.2 »


 2006年12月21日

この日のCOTOBACO

【読者プレゼントあり】iTowerをONEDARIしました。


ONEDARI BOYSでiTowerというスピーカーをONEDARIさせていただきました。

iTower

このiTowerというスピーカーは円筒型の単なるスピーカーなんですが、頭に「i」とついていることからもわかるようにiPodと一緒に使うとよりいい感じになっています。でもちゃんとピン端子もついているので他の出力用のスピーカーとしても利用することができます。

なんといってもこのデザインが魅力なのではないでしょうか。

bigimage_itower.jpg

で、昨日家に届いたので早速セットアップしてみました。

高さが1060mmということなので思ったよりも大きくはないと思ったのですが、届いた箱は大きかったです。以下はiPodと比較した写真です。

iTower-box.jpg

ついでに箱の裏側。

iTower-box2.jpg

で、大きいわけですが、立ててしまえば邪魔にはなりませんし、本体はそれほど重くありませんので取り回しも楽です。(タワーを固定する台座はしっかり重いので大丈夫です。)

で、電源アダプタ。で、でかい・・・。

iTower-box3.jpg

本体の裏側にはこんな感じでコネクタが並んでいます。右側から電源アダプタ用のコネクタ。そしてスピーカーケーブルで接続するとき用のスピーカーコネクタ。で、その隣に並ぶピンコネクタは右の青いやつから「SUB OUT」「OUT R」「OUT L」「AUX R」「AUX L」です。

んでリモコンもついています。これを使ってスピーカーの電源入れたり切ったり、音量上げたり下げたりミュートしたりができるようです。

iTower-box5.jpg

で、設置です。頭部の黒いふたを開けると接続コネクタケーブルがあるのでそれをずるずる引っ張ってiPodのヘッドフォンジャックに繋いで、ぽんと置いて使います。

iTower-box6.jpg

iTower-box7.jpg

iTower-box8.jpg

で、音の方はよくもなければ悪くもないかなあ、という感じでしょうか。タワー型でスピーカーが縦に並んでいるのでステレオ感は希薄です。サブスピーカーがオプションで用意されているのですが、それを使えばステレオ感が得られるのかもしれませんが、そこまで投資するのはどうかなあ、と思います。

それと無信号になるとツイーターからの出力を自動でオフにする機能があるらしいのですが、曲中にブレイクする部分があるとこの部分で出力がオフにされるので次の音の頭が出るところで立ち遅れます。これは最初「あれ?」と思ったのですが、ONEDARI BOYSのほかのメンバーがメーカー代理店に問い合わせたところiPod側の出力を70%以上にすれば解決するとの情報を得ました。

おお、これで問題解決ジャン!って思ってたらONEDARI BLUEのレポート記事

でも、イントロや間奏なんかでちょっと静かな部分があるとやっぱり音が切れてしまう。

との記述を発見。うーむ。

いろんなジャンルの曲を聴いてみましたが、J-POPのような元気いっぱいの曲は問題ないんですけど、JAZZ系のアコースティックな音はちょっと苦手かなあ、という印象です。なんというかiPodに標準付属のイヤホンのスピーカー版って感じでしょうか。まあ、これは多分そういうもんなんだろうなあ。

ただ、設置場所を取らないっていうのとインテリア的に非常にかっこいいので、部屋のどこかで音がなってればいいじゃん、という人には非常にいいのかもしれません。なので私はリビングではなく自分の部屋に設置しました。狭いし、なんか作業しながらだし、それにiPodを繋ぐだけなので。それまで使ってたiPod用のJBLのコンパクトスピーカーと比べれば全然こっちのほうがいいです(値段も違いますけど)。

ただ、やはり「音」は普段自分が聞いている音楽で聞いてみないと人の趣味はそれぞれですので、もしONEDARI BOYSの記事を読んで興味を持って買いたいな、と思った時でも、どこかで必ず自分のiPod持ってって実際に聞いてみることをお勧めします。安い買い物ではありませんので。

で、今回はこのスピーカー「iTower」のONEDARI BOYSからの読者プレゼントがあるようです(※)!

抽選で3名さまにあたりますから、実際のところどうなのか俺がレビューしてやるっていう人は応募してみてください。

※この募集は終了しました。


 投稿者 nagasawa : 2006年12月21日 18:25

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
2600