« 1月3日のラッキーさん | メイン | 1月4日のラッキーさん »


 2007年01月03日

この日のCOTOBACO

皇居・一般参賀に行ってきました。


さて、お正月記事です。

私の実家は仙台なのでいつもだったら仙台に帰省するところなのですが、今年は母が逆に東京にやってくるということで、私だけが東京に残り奥さんと子供らだけが実家に帰省することになりました。

で、1月2日に母がやってくるわけですが、1月2日といえば初売りなわけで、初売り大好きな私としてはそっちに並ばなきゃいけないんだけどさすがに母親登場となればあきらめざるを得ません。でも、毎年恒例のApple Storeの初売りも中身はだいたい予想通りであれに5万円かけなくて正解だったと昨日いろんなブログを読みながらにんまりしておりました。唯一の悔いはminamiさんお勧めの中野のカメラ屋さんの初売りですけど、まあ仕方ないや。

で、1月1日に母から電話が来て「皇居にいくよ」と突然言われたわけですが、なぜ皇居?と聞いてみると、今回の上京では「日本人でありながらこれまでやったことないことをやりたい」とのことでそのひとつが「皇居で新年の一般参賀」なのだそうです。ああ、確かにテレビでは見たことあるけど参加したことはないな、ということですぐさま同意。

1月2日の朝9時半に東京駅で母をピックアップしてそのまま皇居に向かいます。

警察の人とかそれに対抗する人とかツアーの人とかとにかく人大杉。入場前にカバンの中身やらボディチェックを受けます。この人件費だけでもものすごいコストですね。

で、なんだかんだで皇居に到着してから1時間ぐらいかけて一般参賀が行われる宮殿・東庭にようやく到着します。

2007NYD1.jpg

(LUMIX LX-2の16:9モードはホント広角だなあ)

で、皇居案内図は以下のようになっているんですけど、真ん中の右にある赤の文字四つのところが現在地となっています。

2007NYD2.jpg

で、待ちモードに入ります。この日は1時間ごとに計7回行われるとのことで、私たちはちょうど2回目のやつに参加、ということになります。ここのところに登場するんですね。

2007NYD3.jpg

で、待ってたんですけど、とにかく人がぎゅーぎゅーで具合が悪くなってきました(人酔いってやつですか)。結構周りでも人がバタバタ貧血で倒れています。なのでちょっと座り込んだらすぐさま警察関係の人が人ごみをかき分けて近づいて来て「大丈夫ですか?」と声をかけてきます。うん、大丈夫なんだけど、空中からしっかり監視してて不審な動きがあればすぐさまチェックが入るんだなあ、と思いつつとにかく座って待つことにしました。

で、11時。登場です。

2007NYD4.jpg

結構感動しますね。防弾ガラスなんだろうなあ。

手を振られると参賀者は日本国旗を振ってそれに応えます。

2007NYD5.jpg

みんな旗を高々と掲げて振るのでそうなるともう前は国旗だらけで見えなくなっちゃいます。後ろの方ではものすごく大きな声で「天皇陛下、万歳!」と叫んでいる人がいるのですが、怖くて振り返ることができません。この声は宮殿の中にいる方々に届くのかな。

なわけで、10分程度で終了。即刻退去です。出口に向かうまで皇居内にいろんな施設を見れるわけですが、途中に馬車小屋があったりして「へー馬がいるんだ」と思ったらしっかりいました。

2007NYD6.jpg

とにかく人が多いのでもう2度と来ることはないと思うわけですが、そんなこんなで一度は経験しておきたい日本の行事、でした。


 投稿者 nagasawa : 2007年01月03日 12:43

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
2664

 コメント

nagasawaさん、ご無沙汰しています。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
さて、皇居へ一般参賀に行かれたとのことですが、前々から気になっていたことがあるのでぜひ教えてください。
この旗って参加者全員に配られるのですか?
それとも自前?それとも自由意志でどこかに販売所があって購入するんですか?
本当に知りたかったことなんです。
ぜひぜひ教えてくださいな〜。
(そんなに知りたいなら行ってみたらどうですか?っていうのはナシにしてね)

投稿者 joyce [TypeKey Profile Page] : 2007年01月03日 18:21

joyceさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくです。

さて旗ですが、これは皇居に向かっている路上でボランティアらしい人がたくさんいてその人達が配っています。無料です。

その人達はとにかくたくさんいるので最初の方で拒否してもらわないでいるととにかくいつかはもらう事になるのでとりあえずもらって旗をパタパタさせながら先に進んでいきます。

これだけ大量に旗を作るとなるとそれなりにコストがかかるだろうけど、だから中国で作ってたらおもしろいね、などと母と話しておりました。

ちなみに「マイ日本国旗」を持ってきている人は確認できませんでした。

投稿者 nagasawa [TypeKey Profile Page] : 2007年01月03日 18:29

自分も何度か参賀等のお出ましを見に行ってますが、自分は人混みが嫌いなので後ろの方から旗を振ってました(警備の人とかが詰めている辺りですかね)。

投稿者 mya [TypeKey Profile Page] : 2007年01月03日 20:35