« 「ぼくは航空管制官DS」をONEDARI | メイン | 「メルアド」知られない 匿名通信手法、電通大が開発 »


 2007年02月20日

この日のCOTOBACO

写真で解説する「EM・ONE」


ITmedia D モバイル:写真で解説する「EM・ONE」

EMモバイルブロードバンドは、モバイル環境での高速インターネット通信を提供するもので、全サービスエリアで下り3.6Mbps/上り384kbpsの HSDPAサービスを展開する。端末からだけでなく、PCと接続しての利用も含めてデータ通信料は月額定額制だ。第1弾のEM・ONEでは、同社のモバイルブロードバンドサービスに加え、IEEE802.11b/gによる無線LAN通信、Bluetooth通信にも対応する。なお、同社の音声通話サービスは2008年春の開始予定で、EM・ONEは同社の音声通話サービスには対応しない。

定額約6000円なHSDPAサービス「EMモバイルブロードバンド」の端末なんですが、個人的にはシャープ製のハードは(でかいけど)よいとしてOSがWindows Mobile 5.0という時点で終了、となりました。

だって、Windows Mobile 5.0ってつまんないんだもん。

それにW-ZERO3とか見てて思うんですけど、回線速くなっても今度はCPUが追いつかないんじゃないかと。W-ZERO3でサイト見ててFlashの広告が出てくるだけでいきなり重くなっちゃってますから。

なのでカード端末が出てきたらちょっとは気になるんですけど、でもその頃は競合が今のままってわけじゃないので、競合の方がどうするかが楽しみです。

でも家にADSL引いていない人にはいいサービスかもしれないですね。そう、今家に固定電話を設置しないでケータイだけで済ませている人がたくさんいるみたいにね。


 投稿者 nagasawa : 2007年02月20日 16:06

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
2848