« Apple、Leopardのリリースを10月に延期 | メイン | 3D表示になったGoogle Map »


 2007年04月13日

この日のCOTOBACO

給食費の滞納に備え連帯保証人求める宇都宮市教委


給食費:滞納に備え連帯保証人求める 宇都宮市教委-教育:MSN毎日インタラクティブ

宇都宮市教委は今年度から、市立小中学校全93校の約4万人の児童・生徒の保護者に、給食費を滞納した場合に備えて連帯保証人の記載を求める「納入確約書」の配布を始めた。配布が始まった新学期初日の9日には、「やり過ぎだ」など保護者からの抗議電話が数件あったという。
確約書は「私は、学校給食費を納入期限までに納入することを確約します」という内容で、連帯保証人欄には住所、氏名、電話番号を書いた上で、押印を求めている。

06年度も235人が約600万円を滞納しているそうです。

連帯保証人を要求する、というのはちょっと行きすぎな気がしますが、滞納者がいるという事実を考えると何もしないわけにはいかないわけで、どうすりゃいいんでしょうかね。毎日お弁当、というのもありかとは思うんですが、きっとお母さん方からは猛反対食らうでしょうし。

「金払わないから給食ださなくていいよ」というのもありかとは思うんですが、それじゃ子供があまりに不憫すぎるし。

つうか、払わない親の大人のとしての頭の中身がいったいどうなっちゃんだろうか、と思うわけで、あまりにも理解できなさすぎます。

それにしても連帯保証人が見つけられない人はどうなっちゃうんだろうか。父兄同士でお互いに連帯保証人になる、ってのが許されるのかなあ。


 投稿者 nagasawa : 2007年04月13日 14:14

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
3072