« 5月12日のラッキーさん | メイン | 5月13日のラッキーさん »


 2007年05月12日

この日のCOTOBACO

「とり農園」さんの「能登鶏のたたき」を食べる


ONEDARI BOYSでONEDARIした「とり農園」さんの鶏肉ですが先日は焼き鳥をいただいたので、今回は「能登鶏のたたき」を食べることにしました。

完璧に冷凍されているのでまずは解凍作業です。流水について解凍してもいいのですが、とりあえず12時間かけて冷蔵庫内で自然解凍させることにしました。

で、解凍されたやつがこれ。

20070512-tori1.jpg

20070512-tori2.jpg

このまわりのあぶり加減にいやがおうでも期待が盛り上がります。

で、切った感じはこんな感じ。

20070512-tori3.jpg

ほんとお刺身みたいですね。そんなわけでポン酢とわさび醤油の2つを用意して早速いただきます。

もぐもぐ・・・

うーむ、さすがにうまいですね。もうほとんどトロ食っているみたいです。まわりのあぶり加減と中の柔らかさの絶妙なバランス。すごいなあ。つうか鳥のたたきなんて食べるのどれぐらいぶりだろう。もう10年は食べてないんじゃないだろうか。モノがモノなので食べれるところってそんなにないわけで、それが家庭でいつでも好きな時に食べれるってすごい時代ですね。

で、鳥のたたきに初挑戦ということで子供らに勧めてみました。最初は猜疑心に満ちた目で見ていたのですが「目をつぶってトロ食べていると思ってみろ」といいつつ口の中に入れてやると、

「うめー、これ!」

と長男が叫びます。それを聞いた妹がそれに続きます。でも女の子はツンデレです。

「これ、食えるじゃん」

そんなわけであっという間になくなってしまいました。ポン酢とわさび醤油は圧倒的にポン酢が人気でした。

ONEDARI BLUEのエントリーを読むとたまねぎとスライスしたニンニクと大葉と一緒に食べるのもよさそうですが、さすがにそこまで準備はできなかったなあ。なんてマメなんだ、BLUE!

そんなわけでじわじわとなくなっていく「とり農園」の鶏肉ですが、次は何をたべようかなあ。


 投稿者 nagasawa : 2007年05月12日 14:54

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
3186