« ライブドア、「livedoor Reader」の英語版「Fastladder」を公開 | メイン | 7月4日のラッキーさん »


 2007年07月04日

この日のCOTOBACO

FeedBurnerサービスを無料に


GoogleはGoogleツールバーやGoogle Analyticsを通じて、ユーザーの行動を追跡しているのではないか,という漠然とした仮説があり、じゃあ実際問題どうよ?というエントリーがこれ。

Googleの順位決定にGoogle Analyticsのデータが使われていたことが判明! | Web担当者Forum

この実験では、Googleが順位のアルゴリズムを改善するために、Google Analyticsのデータを利用していることが証明された。

なるほど。で、締めの言葉がこれ。

ところで、Googleは最近、FeedBurnerを買収した。FeedBurner全購読者のフィードから、どんなデータを取り込むことが可能か想像してみてほしい。明らかに、1万人の読者を抱えるサイトは、読者100人のサイトよりも権威が上がることになる! いずれこの新しいデータを、順位のアルゴリズムで利用するのは、間違いないだろう。

で、Googleが買収したFeedBurnerがこんなことを発表した。

FreeBurner for Everyone

英語がいやだったらこっちのページがいいでしょう。

Google、FeedBurnerサービスを無料に

「FeedBurner Stats PRO」は、購読者数やクリックスルーアイテムの追跡、ポッドキャストダウンロード数、アグリゲートアイテムの利用状況、その他について詳細なデータを提供するというもの。今回、無料化される。

ということで、小川さんがいっているような

Feedの市場性を疑うひとは多いが、絶対にFeedはWebと少しばかり違うトラッフィクとして、大きな事業領域になる。GoogleがFeedBurnerをもし買えば、その真実に世界中のひとが気づくだろう。

は、見ているポイントがちょっとずれているな、と思った。


 投稿者 nagasawa : 2007年07月04日 11:37

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
3395