« あなたのPC、あと何年使いますか? | メイン | スティーブ・ジョブズと仕事をした男はたくさんいるのに。 »


 2007年07月10日

この日のCOTOBACO

これはすごいと心底感動したFirefoxのプラグイン「Hyperwords」


The Hyperwords Project

モダシンのアクセス解析でリファラを見ていたらこんなサイトを見つけました。

The Hyperwords Project

Webページ中の単語やテキストを選択して右クリックで翻訳やらGoogle検索やらをやってくれる(現在は)Firefoxのプラグインを提供しているサイト、ぐらいの認識しかなかったんだけど、「ABOUT US」を読んでちょっとびっくり。advisory boardにDoug Engelbartの名前があるじゃないですか。

Doug Engelbart invented much of modern interactive computing as we know it, including the mouse, word processing and hypertext.

そんなわけでとりあえずこれに対する評価を読むべくGoogleで検索してみたのですが、あまり引っかかりません。

そんなわけでとりあえずインストールしてみました。

ふーん、

おもしろいね、これ。えっ?うそ、なんかすごくない?

普通さ、英語のテキスト選択して「翻訳」ってコマンド実行すると翻訳サイトに飛ばされるじゃないですか。でもこのプラグイン使うのインプレイス、というかその英語のテキストが日本語なんかに置換されるの。

例えば、

A list of some of the luckiest people you are likely to find, all working on their passion of making computers more useful, backed up by a dream-team advisory board that we are very fortunate to be associated with

なんてテキストがその場で、

ドリームチーム顧問会議によって 全部がコンピュータをより役に立たせる熱情に取りかかってあなたが、見つけることが見込まれる人々が上に後退したのが最も運がよいもの いくつか リスト 非常に 私たちが連合させられるのが こと で :

なんてワードサラダみたいな感じだけど翻訳されます。(プリファレンスでしかるべき設定をしているとすぐに英語→日本語に変換してくれます)

ああ、Google Mapsもちゃんと日本の地図になる・・・。便利だ!

そんなわけで、これはお勧めのプラグインとなるわけですが、とりあえず日本語の紹介記事が少ないのでまずはこのあたりを読んでみてください。

「Webページ上の単語から検索や翻訳が可能に」,米HyperwordsがFirefox用ソフト

同社CEOのFrode Hegland氏は,「検索機能や参考資料の閲覧といったサービスを利用するためには,別のサイトまたはツールバーを使う必要があった。Hyperwordsでは,詳しく知りたいテキストを選択すれば,メニューが表示されてワンクリックで直ちにWeb検索,参考資料の閲覧,翻訳,電子メール送信といった機能が利用できるようになる」と説明している。

そうかダブルクリックだけでメニューが表示されるのか!

より詳しい説明はこちら

Web 上のあらゆるテキストを、情報リンクとして活用する方法

ああ、なんでこんなステキなプラグインを今まで見過ごしていたんだ!遅れててすみません。

[追記:7月11日12時15分]
リンク貼り忘れていました。はてブでのご指摘ありがとうございます。


 投稿者 nagasawa : 2007年07月10日 17:29

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
3421