« 8月4日のラッキーさん | メイン | 今日のワイン »


 2007年08月04日

この日のCOTOBACO

ソニーのビデオウォークマン「NW-A805」


ONEDARI BOYSでソニーのビデオウォークマン「NW-A805」をオネダリしました。

“W.Walkman”|“ウォークマン Aシリーズ”|NW-A805|商品情報

NW-A805.jpg

iPodブームが長く続き、すっかりブームではなく、WALKMAN以降の携帯オーディオ機器は「iPod」のようなものとなってしまっている状況ではありますが、元祖WALKMANのSonyもいろいろ挑戦的な製品を出してきています。

私などは確かにその通りでいったい何台iPodが家にあるんだろってぐらいあって、家族4人がそれぞれ1づつ持っててもさらに余っているって状況は異常だとは思うのですが、なぜか新しいのが出ると買ってしまうという魔力があるのがiPodだったりします。

そんなすっかりiPodな私なのでビデオウォークマンなどは「ふーん」って感じであまり使わないだろうなと思ったのですが・・・。

実はもう使い出して1ヶ月以上経っているわけですが、その利用頻度は半端ではなくなっています。
つうか基本はこの「NW-A805」で、新しいCDをゲットした時はそれ1枚だけを2G Shuffleに入れてそれだけ聞く、ちょっと遠出する時とPodcastの録音をする時は60GBのiPodという使い分けになっています。

で日常用でなんでiPod nanoを使わなくなったか、というと簡単に言えばnanoだと音楽しか聞けないからです。NW-A805だとビデオが見れるわけですが、最初あんな小さな画面でビデオ見ないよと思ったのですが試してみるとそんなことなく結構ちょこちょこ見たりする現実があります。

画面がnanoよりでかい、というのもよいです。やはり一度に表示されるものが増えるので見晴らしがよくなり探し物もすぐに見つけることができるようになります。

NW-A805-and-iPod-nano.jpg

最近は動画配信サイトが増えたおかげでおもしろい動画がたくさんあるのでそれを人に見せる時など非常に便利です。バッチでFLVをダウンロードしてバッチでMP4に変換してバルクで転送です。2インチと数字だけみると小さそうですけど、実際には結構画面でかいし。縦表示もできるのですが、やっぱり横でみるのが一番です。これで縦から横に変えたらiPhoneみたいに自動で変わればよかったのですが、やはりその発想はなかったでしょうね。

NW-A805-2.jpg

ポケットの中にJacoのソロですよ。すごいです。なんだかんだでこれに尽きますね。

で、iPodにiTunes Storeがあるようにビデオウォークマンにもそういうサイトがあります。でも、そういうサイトは別にビデオウォークマンだけのためのものじゃなくてPSPやPS3といったソニーの別のデバイス用のものでもあったりするわけです。そういう点ではいいのですが、欠点としては一カ所に集約されているんじゃなくて点在しているというところでしょうか?もちろんお互いに相互リンクしているので探す手間はないのですが、サイトを横断しながらコンテンツを集めるってのはやはりなかなかたいへんです。

参考:みんなのビデオ屋さん
P−TV for Walkman
eyeVio

気になる画質とか音もさすがにオーディオメーカーだけあって全然問題ありません。どちらかといえばiPodの音はフラットなのでソニーのような感じでちょっとだけ音にメリハリがあったほうが今っぽい音楽にはあっているような気がします。そしてなんといっても付属のヘッドフォンが素晴らしいです。もうこれだけでも十分元がとれるんじゃないかと思います。そんなわけでiPod Shuffle聞くときもこのヘッドフォンを使っています。

そんな感じで誉めてきましたがやはりいくつか気になるところももちろんあります。

まずなんといってもMac用のSonicStageがない、というのが一番でかいです。単にUSBケーブルでつないでもストレージでしか見れず、ビデオファイルは単純コピーでも見れますが、音楽ファイルは本体では認識されないようですし、ジャケット等の情報も取り込むことができません。

ちなみに私はParallesでVistaを使って曲の転送をしました。ま、逆をいえばParallelsでSonicStage使えてちゃんと繋がるわけでそれでいいじゃん、という話にもなるんですけど、Paralles持ってない人もたくさんいますからね。できれば純正でサポートして欲しいものです。

で、そのSonicStageですが、過去に比べれば多少良くはなっているものの、やはり直感的に操作できないのがちょっといやんな感じです。
なーんか違和感あるんですよねえ。でもiTunes Storeで購入した宇多田ヒカルのDRMなしの「Kiss & Cry」も問題なく転送できてきけましたんで、何にしても「昔に比べれば」よくなっているのは確かです。DRMなしの曲しか聞かない人用のやつを別に開発してフリーで配布すればちょっとは状況もよくなるんじゃないかなあ。

それとPCとNW-A805をつなぐケーブルも専用なのがものすごく不満です。PC側は標準のUSBですが、NW-A805側はケータイ電話のあのコネクタみたいな形状です。なので、このケーブルをなくすとPCからの曲の転送ができなくなってしまいます。で、なくしてしまった場合でも簡単には購入できそうにありません。アマゾンやソニースタイルでは見つけられませんでした(実はある日ケーブル見失って本気で買おうと思って探したけど見つけられなかった経験があるわけで)。

そんなわけでPCと接続ケーブルさえしっかり確保できていれば問題はほとんどないと思いますので、ポータブルデジタルオーディオを検討している時には是非ビデオウォークマンも検討リストに加えてみてはいかがでしょうか?

SONY ウォークマン Aシリーズ ビデオ対応 2GB ブラック NW-A805 B SONY ウォークマン Aシリーズ ビデオ対応 2GB ブラック NW-A805 B


 投稿者 nagasawa : 2007年08月04日 17:16

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
3522