2004年03月03日

BlogPeople:新リンクリストは何をしているかの説明

BlogPeopleからのお願い」にご協力していただいてありがとうございます。
おかげで続々と新リスト表示方式に移行されているようで、深夜23時台のトラフィックが続いていますが、システムには余力があります。

さて、以前のリンクリストの生成方式と今回の方式の違いを少し説明させてください。これにより、今回行った改造のメリットとデメリットがご理解いただけると思います(ちょっと難しいかもしれないですが)。




以前の方式だと、リンクリストはDBの中にあり、呼び出しに利用されるJSPのコードによってリストをひっぱり出してからどういう形式でどういう文字コードで、そしてどういう条件で何個出力するのかを決定していたのですが、これだと柔軟度は高いもののシステムに負担がかかるのは明白です(もちろんキャッシュしています)。

で、今回の方式は、「設定」画面で設定した文字エンコーディングと出力スタイルで固定してリクエストが来たらうむをいわさずその形式で出力します。なので、高速にはなりますが、1つのアカウントで複数のリンクリスト・スタイルを持つことはできません。しかしながら1つのアカウントで複数のリンクリスト・スタイルを利用するというのは極めて少数なケースなのでこちらの方式を採用することにしました。

「設定」画面で出力形式と文字エンコーディングが選択され、「生成」ボタンが押されると、その条件に従ったリンクリストが作成されキャッシュされます。なので、以前とは違い生成されたスクリプトはその条件ごとに変わってきます。なので文字化けを起こしているときは、再生成&再貼り付けといった作業が発生してしまうことになるのですが、まあ、1度やってしまえばもう2度とやることのない作業なので、ここはちょっとご協力いただくことになります。

「ひよこぴーぷる」のような1つのリンクリストを複数で共有する場合は、それぞれのサイトごとに文字エンコーディングが違うので、「自動設定」にするか<script>タグ内で明示的にリストを生成したときに指定したエンコーディング・タイプを指定してあげるとよいでしょう(例えば、UTF-8で指定して、<script>タグ内でcharset="UTF-8"とします)。

ただIE5.5ではこのcharset="UTF-8"が効かないようなので、ページのエンコーディングとあってないと文字化けを起こします。管理上の問題はありますが、2つアカウントとってUTF-8用とEUC-JP用のスクリプトを作っておけばその問題を回避することができますが、まあ、考え方ですね。

また上記で説明したように、複数のスタイル(RSS、PHP,OPMLなど)では持つことはできませんので注意してください。

今回の改造でシステムに余裕がでてくれば、また別のサービスが提供できるようになるので、そちらの方にご期待ください。

社外秘な部分もあり、なかなか書けないところがあるので、この説明だけだとよくわかんないかもしれないですけど・・・うーん、これで伝わっただろうか・・・(汗

ちなみに私がコード書いていると誤解されている方もいらっしゃるようですが、私は単なるアナウンス屋さんでコードはBlogPeopleの中の人が書いているのそのあたりははっきりしておきたいと思います。

ということで、引き続きスクリプト張り直しのアナウンスへのご協力をお願いします。
ご協力いただいた方、ありがとうございます。

投稿者 nagasawa : 2004年03月03日 20:38 | トラックバック(3)

コメントrss.gif

masalog です。わざわざコメントありがとうございました!

リンクリストが表示されなかった件ですが、kyorecoba さんの『パンパでガウチョ』も同じように表示されていなかったので(JavaScript オフで表示していた)、安心していました。

ところが、あれからまた貼り替えをしたところ、文字化けを引き起こしてしまいました。
申し訳ありませんが、そちら側で直るようでしたらお願いしたいのですが?

Posted by: masalog : 2004年03月04日 01:11

直りました、ありがとうございます!

またお邪魔します。おやすみなさいませ。

Posted by: masalog : 2004年03月04日 02:44
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?

以降のコメントをメールで受け取る