« 加藤ローサのお祝いの言葉 | メイン | Blog;ines with Mozilla Firefox 0.9 Issues »

 2004年06月17日

ソースネクスト、法人向けソフトウェア市場に1,980円で参入

ソースネクスト、法人向けソフトウェア市場に1,980円で参入

同社代表取締役社長の松田憲幸氏は、まず主力製品をすべて1,980円にする目的として、「コンピュータソフトの普及」を挙げ、これにより市場規模全体の拡大を狙うと語った。現在「1,980円シリーズ」は171タイトルまで拡がっており、販売本数のシェアでは23.9%に達しているという。
提携第1弾として発売する製品では、NRIセキュアのセキュリティ診断・管理ソフト「SecureCube/PC-Check」をコンシューマ向けに改良して販売する。

で、この「SecureCube/PC-Check」なんですが、NRIセキュアのHPを見ていると、

価格は、サーバ10台構成で年間150万円から、お客様の構成に合わせてお選びいただけます。

( ゚Д゚)ポカーン

さて、次。

次にソースネクストが参入していないジャンルとして松田社長は、「開発ツール」を挙げ、この分野に参入するために日本オラクルと提携したと発表。通常版が130,620円のJava開発ツール「Oracle JDeveloper 10g」を1年限定版として1,980円で発売すると発表した。

で、「Oracle JDeveloper 10g」ですが、関連ニュースを見てみると

日本オラクル(株)は10日、Javaアプリケーション開発ツールの最新版となる『Oracle JDeveloper 10g』の出荷を7月23日に開始すると発表した。価格は13万620円(1ユーザー)。

( ゚Д゚)ポカーン

まあ、製品のプロモーションが目的なんでしょうけど、そういう点をはっきりさせておかないとソフトウェア産業における製品の価格というものの信憑性とか妥当性が疑われるようになるので、いい迷惑です。

法人市場参入にあたり、松田社長は「ソフトは文具」をマーケティングコンセプトとして挙げ、「文房具感覚で利用できるソフトウェアの普及を図り、初年度売上10億円、5年後の売上200億円を目指す」と抱負を語った。

この人、どこで売り抜けるつもりなのかなあ・・・


 投稿者 nagasawa : 2004年06月17日 21:14

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aivy.co.jp/cgi-bin/naga/MT3/mt-tb.cgi/1256

このリストは、次のエントリーを参照しています: ソースネクスト、法人向けソフトウェア市場に1,980円で参入:

» ソースネクスト・ドットコム from ソースネクスト・ドットコム
[続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年08月30日 11:46

 コメント

「Oracle JDeveloper 10g」が1,980円……。
あ、有り得ない……。

投稿者 太鉄 : 2004年06月18日 12:51

 コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)