« 6月25日のラッキーさん | メイン | 「更新マークデザインコンテスト」入賞者の発表です。 »

 2004年06月25日

1Gバイトのメールボックスは必要か?

ITmediaニュース:1Gバイトのメールボックスは必要か?

大容量化のニーズは理解しつつ、1Gバイトもの超特大メールボックスは不要というのがマイクロソフトの主張だ。「ギガバイトレベルを必要とするユーザーはごく少数。米国のユーザーテストでも、250Mバイトで十分との結果だ」

多分ここで、「現実的にユーザがどれぐらいの期間でどれぐらいの容量を使用するか」っていうデータを前にして議論してもしょうがないような気がします。

1GB、ってギガバイトという単位ではなく「無制限」というものの象徴でしかないんだと思っています。

その昔、パソコン通信で2400bpsでpds(ぱぶりっく・どめいん・そふ)をダウンロードして使っていたときは、ダウンロードしたソフトウェアを大事にFDに保存して、しかも複数のバージョンを所有していたものです。それがインターネットの時代になってブロードバンドで高速になってくると、必要なソフトウェアはその都度サーバからダウンロードしてきて使えばいいじゃん、という世界に変わってきました。

これまで、自分がローカルでやっていたソフトウェアの管理というものを、誰かがリモードで自分のためにやってくれている、という感覚になってきています。

そんな感じで、これまでローカルで受信してルールをせっせと設定し、フォルダを作り振り分け、スパムやらウィルス対策をしていたメールに関する作業も、勝手にサーバ側でやってくれて、こちらとしては「読む」としてそれに「答える」または「捨てる」作業だけしていればOKになるような気がして、そういうのをGmailなんか使っていると感じます。

なんというか、ローカルにあったものをリモートに移動させている、っていうだけじゃないものがあるので、容量といったスペックとか機能うんちゃらで語られるものではない全然これまでとは違ったものような気がして、将来にわくわくしている次第です。


 投稿者 nagasawa : 2004年06月25日 15:04

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aivy.co.jp/cgi-bin/naga/MT3/mt-tb.cgi/1301

このリストは、次のエントリーを参照しています: 1Gバイトのメールボックスは必要か?:

» Gmailということ。 from loungelabel.com
ある友人からGmailのアカウントをいただいた。 そう。あの"1GBのMailbox"という衝撃的な謳い文句でデビューした、googleが提供しているフリーメールサービスである。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年06月25日 16:07

 コメント

「将来的にもパソコンに積んでいるメモリは640キロバイトで十分だろう」というビル・ゲイツの言葉を思い出しますねぇ。

投稿者 DayTripper : 2004年06月25日 19:43

 コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)