« 消しちゃったファイルの復旧 | メイン | GBにフィルタを付けました »

 2004年06月03日

Microsoft、「Windows Media Player 10」の開発者向けベータ版を発表

Microsoft、「Windows Media Player 10」の開発者向けベータ版を発表

Microsoftは、メディアプレーヤーの開発者向けベータ版「Windows Media Player 10 Technical Beta」を発表した。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ということで早速ここからダウンロード
(英語だけなのでご注意を)

ちょこっと使ってみた感想。

・ウィンドウのサイズが小さくなってよい
・CPUの負荷が軽い
・予めいろんなプレイリストがつくられているのがよい。
(レイティング、最近聞いていない曲、夜聞いた曲、週末聞いた曲、1枚のCDにするなら、1枚のCD-Rにするなら、1回も聴いて無い曲など14個)
・RIP&BURNが可能
・日本語タイトルが時々うまく表示される(逆か?)

残念な点
・RIPできるのはWindows Media Audioのみ
(MP3はプラグインで対応)
・サポートデバイスにiPodがない
・MDに転送はできないみたい
・Rio500がサポートされない(個人的にちょっと)

なかなか良さげですが、プレイリストはiTunesのパーティーシャッフルが今はお気に入りなので、ま、いっか、って感じですね。

悪くないです。恐るべし、MS。


 投稿者 nagasawa : 2004年06月03日 16:30

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aivy.co.jp/cgi-bin/naga/MT3/mt-tb.cgi/1181

このリストは、次のエントリーを参照しています: Microsoft、「Windows Media Player 10」の開発者向けベータ版を発表:

» 様子見かなぁとか思ったけど from SUNLOOP
Modern Syntax: Microsoft、「Windows Media Player 10」の開発者向けベータ版を発表 日本語版が出てからでいいやぁとか思ってたけど、 ・ウィンドウのサイズが小さくなってよい ・CPUの負荷が軽い ・... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年06月03日 16:58

 コメント

 コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)