« ソニー、米国でPDAから撤退へ | メイン | GBバナーコンテスト投票に感謝です。 »

 2004年06月02日

ナルミヤのローティーンビジネス

競争優位を獲得する最新IT経営戦略

子供服ブランドの「メゾピアノ」や「エンジェルブルー」、あるいはキャラクターの「ナカムラくん」「ハナちゃん」などをご存知だろうか?

 衣料業界の方か、僕のように小学生の娘を持つ親は知っていることと思う。これらは、ナルミヤ・インターナショナル(以下、ナルミヤと略)という子供服メーカーの主力ブランドやキャラクターで、小学生層を中心に絶大な人気を誇る。

子供用ジーンズが1万2800円だそうです・・・

通常、子供服のお店に行けば、店員と話をするのは両親で、娘は、店員と親が選んだ商品を“着せ替え人形”のように着せられて購入が決定する。しかし、ナルミヤのビジネスの方法論では、娘が店員と一緒に“洋服選びを楽しむ”のだ。ミキハウスが小売りとすれば、ナルミヤの正体は実はサービス業。そんな仮説が頭をよぎった。

小売業からサービス業へ、ですね。

このライターさんはユニクロの服へ価値観を与えることでナルミヤ・ブランドの服から子供を遠ざけていたようですが、その戦略はみごとに砕け散ったようです。

ちなみにうちの戦略は「我家は貧乏」です。この戦略がいつまで続くのか楽しみです。

小さな娘さんがいらっしゃる家庭の方は一度読まれておいたほうがいい記事です。


 投稿者 nagasawa : 2004年06月02日 16:38

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aivy.co.jp/cgi-bin/naga/MT3/mt-tb.cgi/1175

 コメント

なるみや の戦略はすさまじいですね
広報に友人がいるようなので、あまりきついことは言えませんがw
この夏のキャンペーン
某百貨店 なるみや商品15500円以上お買い上げで
特製ビニールシート
差し上げますってチラシ入ってましたが・・・
子供の夏物に15500円って何??

変な世の中ですよね?!
(当たり前だって言わないで下さいね)

投稿者 けいこ : 2004年06月02日 23:13

 コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)