« 食玩エヴァンゲリオン2 | メイン | Looking Grass »

 2004年06月06日

スタイルシートのダイナミックな切り替え

Zakimi::Blog: スタイルシートを切り替えましょう

Zakimi::Blogで記事になっていた読んでくれる人がスタイルシートを選べる機能ですが、昔のモダシンではこの方法を採用していました。

昔のモダシン

右のサイドバーの「STYLES」ってとこからデザインを選ぶとすぐさまページのデザインが変わります。

これ、異常に感動した記憶があるなあ・・・

やり方はZakimi::Blog: スタイルシートを切り替えましょうをご参考いただくとして、あとは昔のモダシンのトップのindex.htmlのソースを参考にしながらやればできるかと思います。

ただ、クリック1発でサイトのデザインが変わる、ってのはたしかにおもしろいし、ユーザが自分の好みのスタイルで読める、っていうメリットは十分に理解しつつ、サイトのアイデンティティがなくなっていくというデメリットもあることは頭の片隅においておいたほうがよいと思います。せいぜい、若者用と老人用のCSSを用意しておくぐらいがいいさじ加減かと。

しかし、久しぶりに昔のモダシン見たけど、リンクリストがBlogRollingじゃないか!

つうか他にいろいろ技使ってて、おもしろいというかなつかしいというか、はまってたんだなあ、あの頃は、って感じですね。

サブタイトルの「果報を寝て待ってます 」がいい!
全然果報こないもんな(笑


 投稿者 nagasawa : 2004年06月06日 00:20

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aivy.co.jp/cgi-bin/naga/MT3/mt-tb.cgi/1192

 コメント

こんにちは。
#紹介&ありがとうございます。

>っていうメリットは十分に理解しつつ、サイトのアイデンティティがなくなっていくというデメリット
そうか、そういう見方もあるんですね。
自分のサイトはとりあえず背景の異なるスタイルシートだけにしているけど、いずれはもっと用意しようかと思っていたところです。聞いといて良かった(^^;)

話変わりますけど、会社のネットワークからBlogPeopleがフィルタリングはかかってしまい、利用(参照)ができなくなってます・・・昼休みに見てみようかななんていうことが出来なくなってしまいました。非常に不便です(かといって管理者にBlogPeopleのフィルタリングは通してとは言えないし)。

BlogPeople認知度、恐るべしです。

投稿者 zRyu : 2004年06月06日 13:22

>フィルタリング

がーん。

就業時間中のBlogの見すぎには注意しましょう(笑

投稿者 nagasawa : 2004年06月06日 13:45

 コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)