« 旧型マック『SE/30』をメディア機能満載のPCに改造 | メイン | YOSHIKA »

 2004年10月14日

自殺系サイト、規制を求める声もあるが…

nikkansports.com > 自殺系サイト、規制を求める声もあるが…

集団自殺した9人を結び付けたとみられる東京都内の女性(34)のサイトは閉じられたが、インターネット上にあふれる自殺系サイトは相変わらず手軽に開くことができる。サイトには自殺志願者の悩みを受け止め「歯止め役」を果たしているとの指摘も。規制を求める声もあるが、警察は表現の自由との兼ね合いで慎重姿勢だ。

Google.comで自殺を意味する「Suicide」を検索すると、第1位には「Suicide: Read This First」というサイトが表示されます。

「もし、あなたが今自殺について考えているなら、ちょっとの間、このサイトを読んで欲しい」という文に始まり考え直させるためのさまざまな事柄が書かれています。

片や日本のGoogleで検索してみると・・・

「検索結果の純粋性」というのもあるかもしれませんが、キーワードが社会的に問題を含んでいるような場合は、ある程度のコントロールが入ってきてもいいかもしれませんし、逆にそれは評価されることだと思います。

多くの自殺系サイトは多分検索エンジン経由で訪問されることと思われますので、検索エンジンを提供している人たちのちょっとした努力でも何人かの命が救われるかもしれません。

「自殺」って入力して検索したら上位100サイトは「自殺って最悪」とか「人生、長くやってりゃいいことあるさ」とか「死ぬなら最後にやろう、社会福祉」とかそういうサイトばっかり並んだら効果的だと思うんだけどな。

と、サイトの問題ではなく検索エンジンの方が問題なんじゃないか、という意見を書いてみるテスト。


 投稿者 nagasawa : 2004年10月14日 17:05

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aivy.co.jp/cgi-bin/naga/MT3/mt-tb.cgi/1922

このリストは、次のエントリーを参照しています: 自殺系サイト、規制を求める声もあるが…:

» 大賛成 from deepsix
もしも、インターネットがひとを殺すなら。 インターネットはもしかすると、ひとを生かすことだってあるかもしれない。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年10月14日 18:20

» 自殺系サイト、自主規制を求める声 from Wintory33 2兎追うBlog
再発してきた自殺ブームの問題についての話です。 「自殺系サイト、規制を求める声もあるが…」 このような記事がありました。 この問題に対して普段よくいくモダシンさ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年10月15日 01:12

 コメント

うんうん。

確かに。そのとおりですね。お金を取ってビジネス系のサイトを上にあげるだけではなくてさ・・・

そういう社会問題を考慮した結果表示は意義がありますね。

現実社会も同じですもんね。自殺の名所の崖とかに「飛び降りる前にここに相談」とか看板あったりしますし。


投稿者 らみ : 2004年10月14日 21:57

 コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)