« サスライト、ネットワークストレージを利用する「USBメモリ」を発売 | メイン | ライブドアと楽天、参入へ改めて強い意欲 プロ野球第2回公聴会で »

 2004年10月15日

「コンセントからブロードバンド」サービス、米で大きな前進

ITmediaニュース:「コンセントからブロードバンド」サービス、米で大きな前進

米FCCは電力線ブロードバンドを免許不要のサービスとし、干渉を避けるための「除外ゾーン」などの規則を決定した。これを受け電力会社は、ブロードバンド参入に向けた取り組みを強化するだろう。

電力線を使ったインターネットアクセスは何年も前から実験されていたのですが、私が知っているのは「こんなに巨大なモデム、置けねーよ」っていうぐらい大きなモデムが必要だったら頃なんですが、今は小さくなったんでしょうかね。

それにしても電力コンセントにつなぐだけでインターネットにアクセスできるようになると、そりゃたいへんなことになりますね。PCの電源ケーブルを差すだけでネットにつながっちゃうんですよ。

このインフラを利用してVoIPなんかを展開したらNTTとか既存の電話回線を使った通信会社はいきなりピンチになるかと。

電力会社の時代がくるのか!


 投稿者 nagasawa : 2004年10月15日 16:35

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aivy.co.jp/cgi-bin/naga/MT3/mt-tb.cgi/1928

 コメント

 コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)