« 去年の今日の記事を表示するプラグイン | メイン | PSPの予約、次は26日の日曜日 »

 2004年12月25日

12月25日のラッキーさん

:: ITクエスト-RPG風IT技術者の冒険- ::

クリスマスってイエス様がお生まれになった日でイブはその生誕を祝う前夜祭なわけですが、これがクリスマスツリーとかチャペルとかそういうのでラッピングされているとなんか素敵な感じがするのですが、単純に考えてみると1つの宗教の教祖様の生誕イベントで盛り上がっているわけで、これを某カルト宗教に置き換えてみると違和感ありまくり&やばさ大爆発なのですが、逆を言えばキリスト教以外の宗教というのはマーケティング的アプローチが決定的に弱いということであり、また逆を言えば広告代理店がやるべき余地はたくさん残されているわけで、宗教法人はお金たくさんもっているので、そういうところで使わせて日本経済の復旧に役にたたないかなあ、なんてなことを思ったクリスマスイブなわけでした。

で、世の中テクノロジーがどれだけ進化しようともクリスマスとかオリンピックのようなアナログなイベントはなくならず、そっちの方が経済効果が高いってことを考えるとどうなんだろうあ、と思いつつ、SONYのPSPなんかはテクノロジーの塊みたいなもんで、それ用のソフトウェア「みんゴル」と「リッジレーサー」をクリスマスプレゼントに買ってもらった私としてはこの文脈の流れでどう結論づければいいのか悩みどころなのですが、まあ、そんなわけでITも結局役に立つんでちゃんとやれる人はちゃんとやろうね、っていうのがBlogPeopleランダムピックアップの今日のラッキーさん「:: ITクエスト-RPG風IT技術者の冒険- ::」さんです(はーはーぜーぜー)。

「IT」という言葉はあの森前首相の頃から使われだしてきたのですが、どれがどうも気恥ずかしいんです。PCのことを「パソコン」と約すのと同じでパーソナル・コンピュータを略してパソコンってのってどうよ?やっぱ「PC」ですね。でも普通の人は「PC」といえば「パトロール・カー」とまりパトカー(これもなあ・・・)か?
あ、で、IT。で、みんなIT、ITっていうようになったのですが、若いお兄ちゃんが「部長、これからはITっすよ。もう部長のようなやり方は古いっすよ。ITでいきましょうよ」と言われた部長さんが「どうよ?」って相談にきたので「とりあえずそのお兄ちゃんに「ITってなあに?」って聞いてみて、わかってれば任してもいいんじゃない」なんていい加減なアドバイスをしたところ「ITってインターネット・テクノロジーだ、っていうんだけど違うよね」って返事が来たのは1999年ぐらいで平和だったなあ。

ITをITと呼ぶ以前は「ハイテク」なんて風に呼ばれていたわけですが、なんでITになったかというと「ハイテク」がHighなTechnologyじゃなくなってLowになってしまったからなんですね。つまりPCなんかがコモディティ化して誰でも簡単に手に入れることができるようになっちゃったのが逆にまずいわけで、昔はハードディスクなんて超精密機械なんで持ち運びなんてご法度で大事大事に扱ってきたわけですが、それが今やノートPCの中で乱暴に扱われても全然平気、ってなっちゃえばそりゃね。

そんなわけで今日のラッキーさんではそのITに関係する技術者向けのニュースネタを集めて紹介しているので、そっち系の情報が見たいなあ、という人はリンクリストに追加されてみてはいかがでしょうか?



 投稿者 nagasawa : 2004年12月25日 12:37

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aivy.co.jp/cgi-bin/naga/MT3/mt-tb.cgi/2251

 コメント

 コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)