サイト内検索:

2008年4月アーカイブ

ハイボール

 
image.jpg

美味い。

アップル、iMacを機能強化し値下げ

 

アップル、iMacを機能強化し値下げ

ニュースリリースでは3モデルとされているが、Apple Storeでは最上位機種を含め4モデルが用意されている。なお、Apple Storeの直販価格は139,800円からと、前モデルよりも引き下げられている。

見た目は前のモデルと変わらず、CPUのスピードもちょっと速くなっているけどまあそんなのはどうでもいいやってぐらい今のCPUは速いのでどうでもいいっていえばいいんですけど、今回の価格改定はまじめに購入を考えている人には結構グラグラくるものがあるかと思います。

うちには既に20インチのiMacがあるんでこれが壊れるまでは使い続けるんで関係ないんですけど。

で、価格付けがとても微妙というかナイスというか困りモノなわけです。例えば一番安いモデルからスタートしてみましょう。

「俺、会社で17インチ使っているから20インチで十分だよね」って人は結構多いかと思うんですが、一番安い20インチモデルで今回は139,800円です。それが既に高い、って人はこれ以上続けてもしょうがないんですけど、とにかくMacが欲しくてMacBookにしようかiMacにしようか、って時はこの価格は相当悩む。機動性か画面の広さか・・・。

で、次に高いモデルがモニタのサイズは同じだけどCPUが2.4GHzから2.66GHzに、そしてメモリが1GBから2GB、そしてディスクが250GBから320GBに変わってて169,800円なわけです。その差たかが3万円です。しかもビデオメモリが128MBから256MBと倍になっています。

そうなると3万円ぐらい高くてもそっちを選ぶんじゃないかと思うわけですが、ふと次に高いモデルを見てみると、モニタが24インチになっています。で、価格差また3万円です。

ここは悩みどころです。でもモニタは大きければ大きいほどいいし、iMacはモニタ一体型なので交換できないのでここでの判断は慎重にいきたいところです。

多分置き場所に制限がなえれば24インチを選んじゃうじゃないなか。というか私だったら24インチにする。23インチのCinema Displayでも114,800円だし。

で、この時点で理性がぶっとんだらさらにApple StoreモデルであるCPUが3.06GHzでGPUがNVIDIA GeForce 8800GS(512MB)のやつにしちゃうかも。244,600円だけど。

でもまあ、普通に199,800円の24インチでもいいかな。メモリも増やさなきゃいけないから。

でも、でも、GPUがNVIDIAであることのメリットを激しく訴えられたらそっちにしちゃうかもなあ。今度Apple Storeに行って店員に聞いてみよっと。

という感じで買いもしないのにあれこれ悶絶してみるのでした。こういうのって楽しいなあ。

おっぱいがいっぱい 安産願う祭り

 

おっぱいがいっぱい 安産願う祭り

熊本県湯前町の潮神社と、そばのグリーンパレス芝生広場で29日、「潮おっぱい祭り」があった。若い夫婦らによる安産祈願の神事や哺乳(ほにゅう)びんを使った牛乳の早飲み競争でにぎわった。
安産や子育てに御利益のある「おっぱい神社」として地元で親しまれている神社を町おこしに生かそうと、祭り実行委員会(竹下裕一委員長)が企画し、今年で3回目。

哺乳びんを使った牛乳の早飲みってきつそうですね。

でも子供でも参加(さすがに大人が参加しちゃまずいだろうけどw)できて盛り上がりそうですね。

なんにしても安産が一番です。

フィクションに勝るミュージシャン伝記映画相次ぎ公開

 

フィクションに勝るミュージシャン伝記映画相次ぎ公開

1962年のデビュー以来、なお現役でトップを走るボブ・ディラン(66)を描いたのが「アイム・ノット・ゼア」(公開中)。イメージの破壊と再生を繰り返してきたディランの人生を6つのステージに分け、6人の俳優がそれぞれのディランを演じる。

そんな映画が公開されていたなんて知りませんでした。やばいな。

ボブ・ディランって自分で作った歌を自分で歌うと変な曲に聞こえるんですけど、それを他人が歌うととてもよい曲なんでびっくりして、そんでもう一度ディランが歌ったのを聞くんですけど、やっぱり変なわけで、そんなわけでとても不思議ですが、最近はあまり変だとは思わなくなってきました。やっぱり人生は積み重ねるもんです。

で、その他にも「ジョイ・ディヴィジョン」のボーカリスト、イアン・カーティスとか高田渡の映画の話などがリンク先の記事に書かれています。

そういえばマイルス・デイビスって映画にならないですね。見たいなあ。

買春の温床「出会いカフェ」増殖中

 

買春の温床「出会いカフェ」増殖中

名古屋発祥で女子高生の援助交際の温床となっている「出会いカフェ」で遊んだ客が次々に摘発され、名古屋の店舗では29日、ついに愛知県警が強制捜査に入った。
表向きは風営法や県の青少年保護育成条例が適用できない女性無料のマンガ喫茶として営業していたため、行政や警察が手出しできなかった。

「女性無料のマンガ喫茶」というのを見かけたらそれっぽいお店なんだなあ、と思ったほうがよさそうです。

一方、この店は、これまでの対応が遅れたことで、名古屋周辺で系列店が増えたほか、札幌に進出。昨年末には首都圏で初めて横浜に進出し、今月18日には東京にも上陸している。

結構ありそうですね。

しかし、店出す側はあれやこれやといろいろ考え付くものです。

人気の圧縮ソフト「Lhaplus」にまたもや危険な脆弱性

 

人気の圧縮ソフト「Lhaplus」にまたもや危険な脆弱性

情報処理推進機構(IPA)とJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は2008年4月28日、ファイル圧縮・解凍ソフト「Lhaplus(ラプラス)」に新たな脆弱(ぜいじゃく)性が見つかったことを明らかにした。細工が施されたファイルを読み込むだけで、悪質なプログラム(ウイルスなど)を実行される危険性がある。同日公開された最新版「Lhaplus 1.57」では修正済み。

「ZOO形式」で圧縮されたファイルがやばいようです。

細工が施されたZOO形式の圧縮ファイルを読み込むと「バッファーオーバーフロー」と呼ばれるエラーが発生し、ファイルに仕込まれた悪質なプログラムを勝手に実行される恐れがある

んで、ZOO形式を開かないようにすればいいじゃん、と思うのですが、

Lhaplus開発者の情報によれば、Lhaplusはファイルの内容で圧縮形式(アーカイブ形式)を判断するという。例えば、拡張子がlzhやzipのファイルであっても、中身がZOO形式であればZOO形式として処理するので、今回の脆弱性を突かれる恐れがある。

ということでやはり「Lhaplus(ラプラス)」を使っている人はバージョンアップするしかないようです。

「Lhaplus 1.57」のダウンロードページ

Xerox、「1日経ったら文字が消える紙」など新技術を発表

 

Xerox、「1日経ったら文字が消える紙」など新技術を発表

米Xeroxは4月29日、同社の研究所であるPARC(Palo Alto Research Center)において、現在開発中の新技術10種を公開した。(中略)1日経過した時点で印刷された文字や図が消えるため、何度でも繰り返して使用可能な紙の開発は、紙の使用量を削減することを目的としている。現時点では、印刷された文字は徐々に薄くなり、16時間から24時間経過した時点で完全に消えるという。

とてもおもしろい技術なんですけど、PARCでやってたら単純に「ふーん、それおもしろいね」でいつまでたっても製品化されない、もしくは製品化まで時間がかかるんじゃないかと思うんですが、今のPARCは違うのかな。

こういう技術はベンチャーから出てきて欲しいですね。で、いろんなプリンターメーカーとライセンシング交わせば普及も急速に広まるだろうし。

ヨドバシ、イー・モバイル契約者向け月額280円の公衆無線LANプラン

 

ヨドバシ、イー・モバイル契約者向け月額280円の公衆無線LANプラン

トリプレットゲートとヨドバシカメラは、複数の公衆無線LANサービスを共通IDで利用できる「WirelessGateヨドバシオリジナルプラン」のサービスを拡充、イー・モバイルユーザーに月額280円で提供すると発表した。

おお、これは安い!すぐに契約だ!と思ったんですが、

対象はヨドバシカメラでイー・モバイルを契約したユーザーで、他店での契約は対象外。

がーん、ですね。でもヨドバシで買った人だったらとても素晴らしいオファーですね。

にしてもイーモバイルあれば別に公衆無線LANプランっていらないんじゃないかとふと思ったんですけど、iPod touchみたいな無線LAN対応なんだけどイーモバイルが使えないものを持っている人には有効なお話なんですね。

4月30日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「☆Love to you☆」さんです。

光一さんが大好きな主婦です。 好き度が増しすぎて暴走しちゃうこともありますが同じ光一さん大好きさんと楽しいお話ができるといいなぁ~と思ってます

ということでKinki Kidsの堂本光一君のファンの方のブログです。

光一君といえば今は「スシ王子」!

テレビで放送してた時は「くだらね~!」といいながら奥さんや子供達が好きで見てたので一緒にみていたんですが、あのくだらなさはあれはあれで癖になりますね。さすがにビデオに撮ってまでは見ませんけど、ちょうど土曜日だったからリアルタイムで見てました。

で、それが今度映画になったわけで、正直大丈夫なのか、と思いましたが、今日のラッキーさんのブログの「司くんNYへ行く~ 」にもありますように、映画ではニューヨークにいくという設定なんですが、試写会やっちゃったんですね。で、その紹介英語を読むとなるほどなあ、という気がします。

"The Sushi Prince" is an action comedy film mixing the two popular aspects of Japanese culture,"Sushi" and "Karate".

"The Sushi Prince"かあ。で、たしかに寿司と空手をマッシュアップするって海外マーケットを狙うには最高な戦略なのかもしれません。

以下予告編ですけど、日の丸描いたハチマキを頭に巻いて日本刀を振り回す様などはまさに海外に人が持っている日本人のイメージそのものなんでしょう。

ということで光一君ファンの方と友達になりたがっているようなので光一君ファンの方は是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてはいかがでしょうか?

そんな感じのラッキーさんでした!

4月29日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「Selfish History 3 - Weblog Edition -」さんです。

というわけで、三日間でビールだけ数えても、確実に1ケース(24缶)以上は飲んでます。

というわけで大酒飲みの方です。

その前の日も、

PM7:30くらいから飲み始めて、結局翌土曜のAM5:00くらいまで飲んでたなぁ。ビール1.5リットルに、日本酒を1升ほどですか。

すごいですねえ。

私はビールがあまり得意ではないので最近では最初の乾杯の時ですらビールを飲まなくなっているん、ビールを大量に飲んだあとに他のお酒を大量に飲む、というのがよくわからなかったりします。

私の場合は外で飲む時はウィスキーというかバーボンというかモルトというかまあいわゆる茶色系のお酒がメインで、家では最近ではもっぱら焼酎です。

焼酎はブランドに特にこだわりがあるわけではなく、奥さんが買ってくるのをひたすら飲んでいるのでもしかしたら相当安いやつをのんでいるのかもしれませんが、まあ飲めるだけで幸せなのでどうでもいいですね。

でも、あれですよ、一生に飲めるお酒の量というのは決まっているので人生の中でうまく分配しながら飲んだほうがいいなというのは最近わかってきました。もう、血圧が高くなって地面が斜めに見えるようになるとまじお酒はちょっと控えようかな、って気分にもなりますよ。

ということで別にお酒のことばかり書いているわけではないんですけど、なんかその凄さに圧倒されてしまった感が強い今日のラッキーさんでした。

あ、SMAP SMAPのスペシャル、私も見ましたよ。私はバービーボーイズが一番嬉しかったかな。あ、EPOも声は変わらず、でよかったです。

システム開発「アクセス」が粉飾決算

 

システム開発「アクセス」が粉飾決算

ジャスダック上場のシステム開発会社「アクセス」(大阪市)は28日、05年3月期の決算で売上高を水増しするなどの不適切な会計処理があったと発表した。同日付で北博之社長と専務が引責辞任した。

今ちょうどWindows Mobile機でNetFrontでごちゃごちゃやってたんで、あまりにタイムリーすぎて驚いた。いきなり引責辞任かあ。というかもう社長業やりたくなくなってたのかもなあ。

同社によると、納品が終わっていない複数のシステム開発取引の売り上げ13億円を前倒しで計上。05年3月期は当期赤字の可能性があったにもかかわらず、2億円の黒字とした。銀行融資が受けられなくなることを回避するため、創業者の元社長の指示で北氏らがかかわった疑いがあるという。

13億円前倒し計上で2億円の黒字かあ。そりゃたいへんな状況ですねえ。

アクセスってソフトウェアの会社だと思ってたんだけど、どこでどうコストを食いつぶしているんだろうか。

Palmがよくないのかなあ。

[追記 4月30日11時15分]

nicht sein ~鬱日記~」さんのコメントでわかりましたが、違う「アクセス」という会社のようです。

NetFrontのACCESSのURLはこれ。

http://www.jp.access-company.com/index.html

今回粉飾決算したACCESはこれだそうです。ああ、「S」が1個ない・・・。

http://www.acces.co.jp/

脊髄反射でエントリー書いて申し訳ないです。ごめんないさい。

"つながる"アドレス管理ソフト「Ripplex」最新版を発表--TwitterやSkypeとも連携

 

"つながる"アドレス管理ソフト「Ripplex」最新版を発表--TwitterやSkypeとも連携

Ripplexはメールアドレスや電話番号、インスタントメッセンジャーのアカウントなど、複数のアカウントを管理できるソフトウェアだ。メールクライアントなどのアカウントを一括でインポートできるほか、複数PCでも情報の同期が可能だ。利用は無料。

 このソフトの最大の特徴はソフトウェアに登録されているユーザー同士の情報を自動で同期するという点にある。

ということで、国産ソフトなんだけど、海外にチャレンジできちゃうんじゃない、っていうぐらいのコンセプトのよさがある「Ripplex」ですが、今回SkypeとTwitterのアドレス帳に対応したそうです。

さらに最新版となるバージョン1.1ではSkypeおよびTwitterとの連携を実現した。ユーザーが自身のSkypeやTwitterのアカウント情報をRipplexに登録すれば、各サービスのコンタクトリストがRipplex内に自動的にインポートされる。そのほか「つぶやき」の機能を追加。Skypeのステータスの変更およびTwitterへの投稿がRipplex上で行えるようになった。

ということで、次も既存のサービスへの対応を追加していくという方向で進化していくようですが、それが一通り終わった後何をするか、ってのが楽しみです。

というかせっかくSkypeとTwitterに対応したのでそれを元に海外進出するのもよいかと思います。

「PS3のブラウザは進化し続ける」開発者に聞く独自ブラウザの意義

 

「PS3のブラウザは進化し続ける」開発者に聞く独自ブラウザの意義

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、プレイステーション 3(PS3)に搭載した独自ブラウザを強化したシステムソフトウェア「2.20」を3月25日に公開した。(中略)独自ブラウザを搭載した経緯やコンセプト、今後の展開について、SCEでブラウザ開発を手がけるネットワークプラットフォーム開発部の梅村晃二郎部長、同部11課の高瀬昌毅課長、青木剛一氏に話を伺った。

「ブラウザを自社独自開発する」ってのは相当勇気がいる話なんだと思います。多分、偉い人とかマーケティングの人は自社独自というのを作りたがるでしょうけど、エンジニアの人は相当たいへんなわけで。あ、ブラウザ、といっても一番たいへんなのはHTMLを解釈してレンダリングする部分なんで、いわゆるSleipnirみたいなIEのHTMLコンポーネントを使ったブラウザというのはそんなたいへんでもないけど、それでも十分たいへんなんだから、0からHTMLコンポーネント作るってのがどれだけたいへんなのか、もう想像もしたくないw

ユーザが書いたHTMLもさ、ValidなHTMLだけだったらいいんだけど、ひどいのたくさんあるし。User Agent見て挙動変えるコード入れてたりとか。そういうのが表示されないと、文句言われるのはPS3側なんだろうし。

単にHTMLを解釈してレンダリングする、っていう以外にも現実的にはメモリとの戦いがあるわけで、

PS3は一般的にハイエンドPC並みのスペックに見えるかもしれませんが、今では数GBのメモリが当たり前になったPCと、256MBのメモリしかないPS3ではメモリの桁が違います。

Firefoxなんてほったらかしにしておいたら数ギガバイトもメモリ占有してたりすることありますからね。256MBで動いちゃうってほんとすごいな。

んなわけで、次はPC&Mac版だしてHTMLコンポーネント部分をオープンソース化ですね。

4月28日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「蠍【サソリ】の空間 - BlogParts*Note -」さんです。

さそり、って漢字は読めるけど書けないなあ、とか、サソリといえばやはり梶芽衣子なんだけど、今何やってんのかなあ、などと思いながらアクセスしてみました。

なるほど、「BlogParts*Note」ということでいろんなブログパーツを紹介しているんですね。これはリンクリストやRSSリーダーに是非追加したいものです。

にしても今やほんとにいろんなブログパーツがありますね。

そういえば、私は「パソコン」という呼び方がどうしても慣れなくて「PC」としか言えなかったり、ケータイ電話のバッテリーも「電池」と言えなかったりしたんですが、最近ようやく慣れてきて言えるようになりました。

それと同じようにブログパーツという呼び方も例によって慣れなかったんですが、ようやく最近臆面もなく使えるようになりました。私的には「サイドバー・コンポーネント」なんですけど、これじゃ硬すぎますよね。

ということでブログのサイドバーをあれこれ装飾したい人にはぴったりなブログさんですので、そういうのが好きな人は要チェックです。

そんな感じのラッキーさんでした。

GWセールの告知開始、1TB=1.5万円/2GB×2枚=5千円の限定品も

 

GWセールの告知開始、1TB=1.5万円/2GB×2枚=5千円の限定品も

今回は特にTSUKUMO eX.の目玉特価が目立つ状態。同店では14,980円の1TB HDDや、5,980円の500GB HDD、4,980円のPC2-6400 2GB×2枚セットなど、通常の相場を大きく下回る特価品多数を用意している。

というわけで、時間のあるときにサイトでチェックしてみると掘り出しものが見つかるかもしれませんが、そこには熾烈な戦いがあるのかな、ないのかな。

なお、HDDについては石丸電気 モバイル館(DOS/V工房)も目立った特価セールを告知しており、500GBの最安値を更新する5,780円での販売を29日(火)に行なうとしているほか、14,980円の1TB HDDも特価販売する予定。

AUSU製品のバーゲンも目立つそうです。

そんなわけで以下のページでどうぞ。「EeePC」も44800円で買えるのか・・・。

お買い得価格情報

Modern Syntax Radio Show 127回目

 

Modern Syntax Radio Showの127回目です。

今回は久しぶりにスタジオからひとりでお届けします。今回の内容は4月は実はうちの会社、毎週何かを発表していたんで、それのまとめです。にしても毎週何か発表するってすごいですね。Googleかよ、って感じです。

で、話ているのは以下の件についてです。

4月1日:BlogPeopleがリンクリスト強化。Ping非送信のブログも更新確認が可能に

4月10日:BlogPeople,「Technorati.jp」とブログランキング情報の相互供給などで提携

4月16日:サイボウズのOffice 7とOutlookの同期ソフトのベータ版をリリースしました。

4月24日:ケータイで利用するとほんと便利な「pjam」(ピージャム)

という感じで結構すごいもんです。

ということで当番組ですが現在17913人の方に聞いていただいているようです。以下のバナーをiTunesにドラッグ&ドロップすれば人数にカウントされるようになるのでおもしろかったらよろしくお願いします。あとちょっとで1万8千人ですよ!

今すぐ聞く、という方は以下のFlashプレイヤーか、リンクからファイルをダウンロードして聞いてみてください。

過去のアーカイブはこちらです。

モダシンラジオカテゴリ
94回目までの過去アーカイブはこちら

iTunes storeにも当番組を登録してあるのでアカウントを持っている人はそちらでレビューを書いていただけるととても嬉しいです。

iTunes StoreのModern Syntax Radio Showのページ

来週はゴールデン・ウィークの最後の日ですね。お休み、がんばりましょう!

4月27日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ぐらしん」さんです。

えっと、今日のラッキーさんに当選した方のブログは2007年3月で更新が止まり、新しく引っ越しされたブログの方では今もとても活発に書かれているんだけど、当選したのは更新止まった方なんでそりゃ新しい方は書けないよなあ。

ということで引っ越しした場合はBlogPeopleの会員ページ内の「各種申請」で引っ越し申請するとリンクを引き継げたりとかあれやこれやいいことがあるので是非ご活用ください。

そんな感じのラッキーさんでした。

銀座カクテル スパークリング

 
image.jpg

お酒というより桃が美味い。

1195枚

 
image.jpg

4月26日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「家の若殿'S 〜ぐうたらな働くママの育児絵日記〜」さんです。

イラストが半端なく上手なのでもはや「育児絵日記」といった心温まるぽわーんとしたものじゃないですよ。

お子さんの上履きにもイラストを書かれているんですが、それももはや市販品のクオリティを超えています。いいなあ、子供たち。

うちの娘はこういうタッチの絵が好きなので気に入って読んでましたよ。

ということで今日のラッキーさんのブログにアクセスして「私もイラストがんばってみるか!」と奮起してゴールデン・ウィーク中にイラストの練習をするのか、それとも最初から「才能ないし」で諦めてしまうのかは、

自由だー!

そんな感じのラッキーさんでした。

Miiのフィギュア化

 

Welcome to MiiSculptures

We are specializing in custom hand made sculptures. We have a team of artists, create sculpture base on photo you provided.

mii-scu-20080425.jpg

ということで任天堂のWiiで作ったMiiの彫刻、というかフィギュアを作ってくれるサイトというか会社です。

上の写真はウェディングケーキに乗せる用で作ったやつだそうです。

そんなわけで結婚式とかそういう特別なイベントのプレゼント用にいいかもしれませんね。

脱出ゲーム「クリムゾン・ルーム」開発者・高木敏光さん

 

脱出ゲーム「クリムゾン・ルーム」開発者・高木敏光さん

4月、初の小説『クリムゾン・ルーム』(サンマーク出版)を出版しました。私が開発したインターネットでの脱出系ゲーム「クリムゾン・ゲーム」を舞台にした小説です。このゲームは世界中で5億アクセスを超え、いまはニンテンドーDSでも楽しめます。

「クリムゾン・ルーム」といえば脱出ゲームのはしりみたいなもんで、私もかなり嵌ったんですが、今やそれがNintendo DSでできるんですね。

でもDS版ならでは、というものは何もなく本当に単なる移植だけなんですね。

そんなわけで、ネットにアクセスできる人は無料でできるんだけど、ネットにアクセスできなくて手軽にどこでも脱出ゲームしてみたいって人はいいかもですね。

a href="http://www.fasco-csc.com/works/crimson/crimson.php">クリムゾン・ルーム<

SuperLite2500 クリムゾン・ルーム SuperLite2500 クリムゾン・ルーム

画像を閲覧しながらキー操作だけで次々と画像を振り分けられる「Typict」

 

画像を閲覧しながらキー操作だけで次々と画像を振り分けられる「Typict」

「Typict」は、指定フォルダ内の画像を順番に閲覧しながら、キー操作だけで画像ファイルを振り分けられるソフト。あらかじめ登録した振り分け先のフォルダに好きなアルファベット・数字キーを割り当てておき、振り分け元の画像を閲覧しながら割り当てたキーを押すことで次々と振り分けられる仕組み。

この「キーを押すだけで振り分け」っていいですね。

大量に画像データを持っている人にはとてもよいかも。

小学館、漫画投稿サイト開設へ ネットで才能発掘

 

小学館、漫画投稿サイト開設へ ネットで才能発掘

小学館と小学館プロダクションは、漫画の投稿サイト「Dream Tribe」を6月19日に開設する。投稿作品から優れた才能を発掘し、メジャーデビューにつなげる狙い。将来は、イラストや音楽、アニメも投稿できるようにする計画だ。このほどプレサイトを公開し、ユーザー登録の受け付けを始めた。

いわゆる「持ち込み」のオンライン化って感じなのでしょうか?

持ち込みってきっと勇気がいる行動で、才能はあるけど引っ込み思案な性格が災いして、なんて人にはお互いいいシステムになるんでしょうね。

4コママンガぐらいなら投稿できるような気がします。そんな軽い気持ちで投稿したらいつの間にか人気者に、なんてこともあるかも。


このレビューはどうなんだろうか。「Let'snote R7 プレミアムエディション 2008年夏モデル」レビュー

 

パナソニック「Let'snote R7 プレミアムエディション 2008年夏モデル」~定番モバイルノートに待望のSSD搭載モデルが登場

Let'snote R7 プレミアムエディション 2008年夏モデル(以下、本製品)の最大の特徴となるのが、SSD搭載モデルが追加されたという点だ。従来より要望の多かったSSDの採用が、今回ついに実現されたのである。

ということで、SSD搭載のLet'snote R7のレビュー記事なんですが、当然レビューの中心はSSDなわけですが、SSDを搭載、となれば期待されるのは以下の点です。

SSD搭載によるメリットは、重量の軽量化とバッテリ駆動時間の延長、騒音の低減、そしてファイルへのアクセス速度の向上による体感速度の向上などが挙げられる。このうち、最も重要な部分は、やはりファイルへのアクセス速度の向上による体感速度の向上だ。

なんですが、SSDを搭載したMacBook Airのレビュー記事などを読むと、SSDだからといって速いわけでもバッテリー持続時間が劇的に延びることはないという理解でした。

Ars reviews the MacBook Air with solid state drive

そんなわけで、「変わんないよね」と思いつつ読んでみたら、

結果を見ると、SSDの高速さが一目瞭然となっている。データの読み出し速度は、2.5インチ・パラレルATA HDDはもちろんのこと、3.5インチ・SATA II HDDとの比較でも大きく上回っている。書き込み速度に付いても、シーケンシャルライトはもちろん、512KBおよび4KBのランダムライトでも2.5インチ・パラレルATA HDDを大きく上回っている。
また、ベンチマークの結果だけでなく、実際にいくつかアプリケーションを導入して使ってみたが、とにかく何をやるにも非常に快適であった。OSやアプリケーションの起動が非常に高速で、起動まで待たされるという感覚が大幅に低減し、何をやらせててもきびきびと動いてくれる。

ということで、えー?と思ったわけですが、それは結局比較対象がまずいわけです。

今回は、比較用として筆者が普段利用しているLet'snote T4を利用し、搭載HDD(日立グローバルストレージテクノロジーズ HTS541616J9AT00に換装済み)のアクセス速度も計測した。Let'snote T4は、HDD接続インターフェイスがパラレルATAで、チップセットや搭載CPUも世代が大きく異なるうえに、OSも違う(Windows XP Professional SP2)ために、比較対象としては不適切だとは思うが、今回は同世代のノートPCが手元になかったためご了承願いたい。

そんなのご了承できないっすよ。ベンチマークテストの意味ないって。

というか比較対象マシンが用意できないライターに記事を依頼しちゃまずいでしょ。

ということで、SSDベンチマークテストの結果以降の記事はまったく信用できないし、提灯記事なんだなという印象しかありませんでした。

黒いLet'snote R7 プレミアムエディションは写真で見るよりも実物を見るとそのかっこよさ、というかボディがしまった感じがとてもクールなんですが、なんかちょっと興ざめしちゃった。

残念です。

とはいえ、同じモデルのハードディスク版と比べてSSD版の方が容量問題はおいといてパフォーマンスがよいとしたらMacBook Airのベンチマーク結果はどう考えればいいんだろうか。

というところまで書いて欲しかったなあ。

[追記:]
ITmediaの以下の記事も読んでみました。なるほど、SSDの方がパフォーマンスいいんですね。

高速SSDを取るか、大容量HDDを取るか――「Let'snote R7」最上位機を駆る

4月25日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「@my house」さんです。

私のインテリアデコレーション

ということでおしゃれなインテリアグッズが紹介されています。

というかですね、まあもちろんアフィリエイトを利用されているんですが、それがとてもよい感じです。

よくあるアフィリエイトサイトの欲が前面に打ち出て、買え買えオーラが出まくりのやつだともうなんかげんなりしてしまうんですけど、今日のラッキーさんのブログの場合、「気に入ったら買ってね」というか「あ、これステキ。欲しい。あ、すぐ買えちゃうんだ、わーい」みたいな感じでその感覚がとてもよいです。まあ、個人的な趣味というか勝手な解釈なんですけど。

で、お部屋の写真なども時々掲載されているんですが、とにかく、「掃除されている部屋はそれだけで素晴らしい」です。

いや、うちの奥さんも掃除はするんだけど、なんでそれが持続できないかがよくわかんないです。掃除してもすぐにちらかる、ってなるとそりゃ掃除しなくなるわなあ。

ということで、今度のゴールデンウィーク、どこにも出かける予定のない人は今日のラッキーさんのブログを読んで部屋の模様替えとかなんかステキなインテリアグッズを求めて街にくりだしてみてはいかがでしょうか?

そんな感じのラッキーさんでした。

あ、ちなみにブログ名の「@my house」ってとってもいいなあ、と思いました。こういう名前の雑誌ってあるようなないような。多分ないよね。

ケータイで利用するとほんと便利な「pjam」(ピージャム)

 

そんなわけでpjamです。

野村證券インサイダー問題で日本経済全体に対する海外投資家の信用不安が広がる中、こういうお気楽なサービスを発表できるっていいなあ、と思うわけですが、軽くpjamの説明をしたいと思います。

私はよく飲み会に誘われるのですが、一番困るのが「開催場所にいかにたどり着くか」という点です。メールで場所を教えてもらうんですが、そこに貼られている会場のリンクはたいてい「ぐるなび」のものだったりするんで、それをクリックし、その後地図のページにアクセスして印刷するわけですが、この時2つの問題が発生します。

1.地図見てもどこだかわかんない。
2.印刷した地図を持って行くのを忘れる。

で、「1」の場合は住所をコピペしてGoogle Mapsとかで検索して印刷するわけですが、この場合でも「2」の危険があるわけです。

なので、開催場所地図に簡単にケータイからアクセスできればいいなあ、と思っていたわけです。
(これは解決できない問題ではないけど)

でね、さらに印刷した地図をもって会場最寄の駅にいくわけですが、出口を間違えちゃうともうだめ。

自分がどこにいるのか地図みてもわかんなくなっちゃうんですよ。自分が今どこにいるのかわかんないのに会場になんて行けないってば。

で、電話して助けを求めようと思っても、会場が地下だったりすると電話も通じなかったりで、物凄く苦労して会場にたどり着くわけです。もう会場着く頃はヘロヘロです。

なので、会場と今いる場所を1つの地図上に同時に表示できると嬉しいなあ、と思っていたわけです。

そして実施前のメールによる事前連絡。いや、今の時代だとメッセンジャー使って連絡取り合うんだけど、メッセンジャーやってない人って結構いるんですよねえ。若い人はわかんないかもしれないですけど、幼稚園のお母さんなんてほんとケータイしかやんないんですよ。

まあ、それはいいとして・・・

で、事前連絡のもろもろをケータイのメール使ってやり取りするわけですが、メール箱の上限に達すると一気に全削除しちゃう私は過去のメールがどうなってたかわかんなくなっちゃうわけです。

なので、メールがどっか別のところで保存されていていつでも昔のメールが見れるといいなあ、と思っていたわけです。

で、こういう地図とかメールの問題をなんとかしたい、と思って作ったのがpjamです。

ターゲットはパソコンはあまり使わない、というかほとんど使わなくって、PCにメール送っても全然返事くれないような人です。そんなわけで、pjamにはPCからアクセスできるページも用意されていますが、メインはケータイです。ええ、ケータイですとも。

pjamはネット上のSNSなんかと違い、顔が見れるぐらいの距離の友人・知人のためのもんです。2人でどこかで会って酒飲もうよ、なんてのはメールのやり取りで済んじゃうけど、ちょっと人数が多くなるとそういうのがいきなり面倒になるわけで、そこんとこをなんとかしようとしているのがpjamです。

なので、多分ひとりっきりで会員登録してログインしても何もおもしろくないと思います。

で、そういう何人かが集まる場合って、PC持ってなかったり、持っててもあまり使わず、毎日ほとんどケータイしか利用しない、なんて人がいる結構いるわけです。特に女子ね、女子。しかもかわいい。

で、その女子が一番重要なんで、そこはしっかりとケアしたいわけです。全力でケアしたいわけです。

当社調査ではそういう女子でメールはよく使うけどケータイサイトは見るだけで、何かを入力したり操作するのは難しいし面倒なのでやらない、ということがわかったんで、こりゃケータイ向けサイトを作っただけじゃだめなんだな、ということになりました。

そこでpjamなわけです。

pjamでは掲示板使っていつどこで誰呼んで飲み会やろうか、みたいな話合いができるんですが、いちいちこの掲示板にアクセスしないと会話に参加できない、なんて事になるとやばいわけです。

なのでメールで全部できるようにしました。掲示板への書き込みやら更新された内容は全部メール使ってできるんで、普通にメールでやり取りしている感覚で参加できます。多分うまくいく、うまくいくはず。

ということで、PCをあまり使わない女子との飲み会の際にご活用ください。

ああ、多分pjamを企画した人の真意は伝えられていないような気がする・・・

記事を掲載してくれたサイトの方々、ありがとうございました。それぞれに理解してくれてご自身の言葉で書いてくれているのでpjamがどういうものかの理解に役立つことでしょう。

メールで利用できる携帯/PC対応グループウェア「ピージャム」 (ケータイWatch)
メールでグループのスケジュール管理ができる無料サービス (Internet Watch)
飲み会開催や出欠を携帯・PCで進行できるイベント支援サービス「pjam」 (BB Watch)
メールだけで日程調整、アイビィ・コミュニケーションズの「ピージャム」(ITmedia BIZ.ID)

「OS Xは危うくOS 8そっくりになるところだった」(ジョブズ思考解剖の新刊より)

 

「OS Xは危うくOS 8そっくりになるところだった」(ジョブズ思考解剖の新刊より) : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ

Leander Kahneyの新刊『Inside Steve's Brain』が出ましたねー。 僕もさっそく読んでみましたけど、お宝情報満載です。

ジョブズファンの私としては読まないといけないですね。

ということでリンク先のGizmodoの記事では本の中のいくつかのエピソードが紹介されています。

ちなみに私が目撃というか体験したのは、Appleに買収されたあとAppleのエンジニアの人といろいろ打ち合わせをする機会があったんですが、Sunに買収されるかオラクルに買収されるかと噂されるほどひどい状況だったにもかかわらず、「MacOSのユーザ・インタフェースは世界最高!」といってうるさかったんで、OpenStep上でMacOS 8(?)のUIを実装してとにかく見た目はMacOSにする、っていうコードをあっという間に書いちゃっただけじゃなく、アプリケーションごとに「このアプリはMacのUI」「で、このアプリはWindowsのUI」みたいな感じで指定できてOpenStepのデスクトップ上に各種OSのユーザインタフェースを持ったウィンドウが同時に表示されていたりしたこともありました。

あの頃のスティーブはちょっと荒れてて「ユーザ・インタフェースなんてどうでもいいんだ。大事なのはクラスライブラリだ。」といってOpenStep for Windowsなんかを出したりしてて、「えええ、あのスティーブがユーザインタフェースを捨てただと!」と社員一同驚いてたりしました。

その後も数週間かけて2人率いるチームは毎週1回顔を合わせて、CEO自らがモックアップとコードベースの運用に、それこそピクセル1個1個という感じで完成まで目を光らせたそうですよ? 

ということで、こだわる時は徹底的にこだわるけど、諦める時はスパッと捨てちゃうことができるってのがスティーブのすごいところなんだろうな。

Inside Steve's Brain (Portfolio (Penguin USA)) Inside Steve's Brain (Portfolio (Penguin USA))

はてなモバイル版、フィルタリング対策で騒動 仕様変更、4日で撤回

 

はてなモバイル版、フィルタリング対策で騒動 仕様変更、4日で撤回

ブログサービス「はてなダイアリー」モバイル版の仕様変更をめぐって騒動があった。はてなIDでログインしていないユーザーは、4月18日からコメントを読み書きできなくなっていたが、これにユーザーが猛反発。結局、22日に元に戻った。

総務省から「はてなダイアリーのコメント欄が悪用されて被害が生じた際、ログインしていないゲストからの投稿は責任の所在が明確でないということが問題」と指摘されコメント投稿を会員に限定するよう要請されたんでその措置をしたところ、

だが仕様変更後、多くの携帯ユーザーが反発。「これまでに投稿されたゲストコメントの内容すら見られなくなるのはおかしい」「低年齢ユーザーの保護のために一般ユーザーが機能を制限されるのはおかしい」といった「もっともなご意見」(同社)も多数寄せられた

ということで仕様を元に戻したそうなんですが、それは素晴らしいなあ、と思いつつ、そうなると変更の原因となった総務省からのご指導はどうなるのかが知りたいところです。

つうか現実問題として相当面倒な話だなあ、これ。

4月24日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「素敵なお取りよせBlog」さんです。

ブログ、というよりブログシステム使った通販のホームページですね。

とにかく、カニ、カニ、カニです。

カニ、という文字もじっと見ていると「力=」(ちからイコール)に見えてきて、「力(ちから)とはいったいなんだろうか」と自問自答が始まってしまいました。

ほんと力ってなんなんでしょうね。ドラゴンボールを見ればそれが何であるかわかるんでしょうかね。

という感じのラッキーさんでした。

pjam(ピージャム)を公開しました。

 

pjam

飲み会やコンパ、集会や大会といったイベントを企画して人を集め、スケジュールを調整したりするのはとてもたいへんです。

参加メンバーが全員PCを所有し、リテラシーが高ければ問題ないのですが、必ずしもそういう状況にはならないのが現実です。

ピージャムはそんな時に威力を発揮する無料サービスです。PCだけでなくケータイ電話からも操作できるのでいつでもどこからでも参加することができます。

また、基本的な操作のほとんどをメールを通じて行うことができるので、毎回サイトにアクセスする必要もありませんし、サイトの操作に慣れていない人でも利用できるのが大きなメリットです。

===

という感じで、難しい言葉でいうとグループコミュニケーションサイト、簡単に言えば、飲み会調整サービスである「pjam」(ピージャム)というサイトをさっきオープンしました。

PCとケータイから利用できるのですが、お勧めはケータイです。
pjamのケータイ版

そんなわけで今バタバタしているので詳しいことはまた後で。

では、ご活用ください。

あ、プレスリリース読んでもらうのが一番かも。

「SMAP定食」やめました...大阪府「趣旨と離れた」

 

「SMAP定食」やめました...大阪府「趣旨と離れた」

SMAPのメンバーが番組で大阪府の橋下徹知事に振る舞ったのをきっかけに、府庁食堂の新メニューとして登場した定食「かすつけうどん&スタミナ炒飯つき」(700円)が、わずか2週間で販売取りやめになったことが23日、分かった。

んで、理由が、

理由について府広報報道課は「大阪の名物にと期待したがタレントや番組の宣伝になり、府庁をPRする本来の趣旨と懸け離れてしまった」と説明。

なんだけど、

橋下知事は3月、フジテレビ系列の人気バラエティー番組「SMAP×SMAP」に出演した際「おいしい」と絶賛。「府庁の食堂で出したい」と要望。テレビ局からレシピの提供を受け、8日から食堂の新メニューに加わり、観光客が食べに来るなど人気だったという。

「観光客が食べに来るなど人気だった」って、全然目的というか期待に沿ってるじゃん。

「観光客が食べに来るなど人気だったが、時が経つにつれて注文する人がいなくなった」というなら理由はわかるんですけどね。

赤字で借金たくさんあるのに予算削るなというし、大阪府はよくわかんない。

モバゲー知らない、でも6割の親が「子どもの利用サイトを把握」と回答

 

モバゲー知らない、でも6割の親が「子どもの利用サイトを把握」と回答

「子どものインターネット利用を把握しているか」の問いには、16.2%が「完全に把握している」と答え、「ほぼ把握している」が46.9%。「少しは把握している」が25.9%、「あまり把握していない」は9.6%、「全く把握していない」は1.4%だった(図2)。「完全に把握している」と「ほぼ把握している」を合わせれば、6割以上になる。

そんな感じで「把握しているはず」なんだけど、

同社によれば、中学生に対するアンケートで人気が高いとされた「ブログ」「モバゲータウン」「プロフ」といったサイトを把握している保護者は少なかったという

で、結論としては、

この結果から、保護者が「把握している」と思っているだけで、実際には、子どもの利用実態を把握できていないケースが少なくないと考えられる。

となるわけですが、これがこういう考察だけで終わっちゃうとなんの解決にもなってないから、大人向けに今子供の間で流行っているサイト情報なんかを提供するサービスなんてのがあるとよいかもですね。

ちなみに先日、ろくな検索エンジンがないケータイの世界で子供達はどのようにして違法着ウタをゲットするのか見せてもらったんですけど、ああはるほどなあ、って感じでした。

検索機能が発達すればそういうサイトは見つけやすくなるんだけど、と同時にそれを取り締まる人たちにも見つかりやすくなるわけで、そういうのを考えると今のケータイの世界はある種のパラダイスなんだけど、だから青少年へのアクセス規制なんかもやりたがるんだろうな、とそれぞれの立場のいろんな目論見が頭の中で交錯しました。

とりあえずモバゲーに女性として登録して、そのうち息子にコンタクトしてみようと思いました。

ソニー、グレースノートを2億6000万ドルで買収

 

ソニー、グレースノートを2億6000万ドルで買収

ソニーは、デジタルメディア認識のためのツールを提供する企業であるGracenoteを2億6000万ドルで買収した。

なんだって!!

米国時間4月22日に買収を発表したソニーは、Gracenoteには独立部門として運営し続けてもらい、ソニーは「自社のデジタルコンテンツ、サービス、デバイス事業を強化し促進するために」Gracenoteの技術を利用するつもりであると述べた。

iTunesにCDをぶちこむとCDのタイトルやらもろもろ楽曲に関するデータが表示されるんですが、そのデータを提供しているのがグレースノートのCD-DBです。

CDの楽曲情報以外にも、曲の波形情報なんかも持っているんで、いわゆる鼻歌で歌った歌がなんて曲か、なんてことも知ることができたりするサービスも持ってたりするわけで、ソニーがそういう資産を同社の民生品に生かせればより快適なデジタルライフになるんじゃないかな、と思います。

CD-DBへの曲データの登録とか削除は結局最終的には全部人がやってたって聞いたことあるもんなあ。そういう苦労がむくわれた、って考えていいのかな。

「オリコンチャート」記事めぐる訴訟、オリコン勝訴 ジャーナリストに賠償命令

 

「オリコンチャート」記事めぐる訴訟、オリコン勝訴 ジャーナリストに賠償命令

 「オリコンチャートをめぐる雑誌記事内の事実誤認に基づくコメントにより名誉が傷つけられた」として、オリコンが音楽ジャーナリストに5000万円の損害賠償を求めて訴えていた裁判で、東京地裁は4月22日、ジャーナリストに100万円の支払いを命じる判決を言い渡した。ジャーナリストによるオリコンへの反訴は棄却された。

えっ、これ、負けちゃったの?

うーん、これだけじゃわかんないので、その名誉を傷つけたとされる記事を掲載した「サイゾー」のサイトを見てみると、ありました。

オリコン訴訟の判決についてのコメント

そうした中で、烏賀陽氏にオリコンへの賠償金の支払を命じる一方で、オリコンの提訴の不法性を問うた烏賀陽氏の反訴を退けた今回の判決は、事実や社会への影響などを無視した、承服しがたいものです。このような判決を容認し、企業や権力側に同様の手口を用いることを許せば、本誌のみならず、あらゆるメディアの取材が過度に制限され、それに協力する善意の情報提供者も存在しえなくなります。そんな危険な状況を、メディア企業でもあるオリコンがつくりだそうとしていることが不可解でなりません。
本誌は今回の判決を受け、すでに控訴する方針を固めている烏賀陽氏を支援する形で、オリコンの「言論弾圧」行為を糾弾しつつ、本サイトおよび「サイゾー」にて、提訴の不当性や当該記事の正当性、真実性を引き続き訴えてまいります。

何が正しいのが判断できない裁判というのは怖いものがありますね。

というわけで、がんばれ、サイゾー&烏賀陽さん!

JASRACに公取委が立ち入り

 

JASRACに公取委が立ち入り

公正取引委員会は4月23日、日本音楽著作権協会(JASRAC)が、音楽の著作権管理事業への新規事業者の参入を困難にした疑いがあるとし、独占禁止法違反(私的独占の禁止)の疑いでJASRACに立ち入り検査した。

他の管理団体ができたときに、そちらに移ろうとする人に「やめて他に管理を委託するのは結構なんですけど、一度やめると2度とうちには加入できないですよ」っていわれたらそりゃ普通は移れないわな。

まあ、でも公取委が入っても、その後何かしらのご指導があるだけでその基本的な部分は変わらないんだろうな。

あ、でも何かあったら公取委に連絡するぞ、っていう捨て台詞は有効になるかな。

AMDから登場した"コア3つ"なCPU──「Phenom X3 8750」を試す

 

AMDから登場した"コア3つ"なCPU──「Phenom X3 8750」を試す

「イマドキのイタモノ」というコーナーで紹介されている時点であれなんですけど、でもなんで2とか4じゃなくて3つのコアなんだろうか、と不思議に思いつつ読んでみると、なるほどなあ、と思いました。

要はクアッド(4)コアのCPUを作る過程でコアの1つが動かないいわゆる不良品が発生するんだけど、それをトリプル(3)コアCPUとして売る、ってことなんですね。

Core2Duoを採用しているMacBook Airも熱問題で時々2つあるコアの1つが死んでしまうことがあるようなのですが、これも考えてみればコアの1つが死んでももう1つの方が使えるからいいじゃん、ということになるんで、そういう観点から見れば3コアってのもコストが見合えば十分製品力ありますよね。

性能面で見ると、Phenom X3にはデュアルコアとクアッドコアの間を埋める製品としての意味があると言える。TDPが95ワットとクアッドコア並みに高めであるのは気になるが、それでも195ドル(日本円で2万円弱)という価格設定も評価できる。

なんにしても選択肢が増えるというのはいいことです。

4月23日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「A Day in the Life」さんです。

ブログをtumblrみたいに使ってて、好きなタレントさんの写真を淡々とエントリーされています。さすがにいい写真をピックアップされていますね。

そんなわけで特にどうこうということはないんですが、こういう感じで非常にパーソナルな目的でブログを使うってのもいいもんだなあ、と思いました。

tumblrもよいのですが、英語がちょっとねえ、って方はCOTOBACOのご利用をおすすめします。COTOBACOはのんびりしてて安らぎます。

そんな感じのラッキーさんでした。

ドコモ、FOMA端末用オペレータパックを開発

 

ドコモ、FOMA端末用オペレータパックを開発

NTTドコモは、FOMA端末の開発効率を向上させるため、Linux OS向けアプリケーションソフトウェアセット「FOMA端末用オペレータパック」の開発を開始する。2009年後半より順次、FOMA端末への搭載を進めていく考え。
オペレータパックとは、iモードやiアプリといったドコモの独自サービスに対応したLiMo準拠のLinux OS 向けアプリケーションソフトウェアセット。ドコモはこれまでのミドルウェアやアプリケーションソフト資産を活かし、ACCESSとともに共同開発する。

あれ?GoogleのAndroidはそうなるとどうなるんだ?

と思って検索して調べてみたら、DoCoMoがAndroidを採用するって記事を書いているのは読売深部とGIGAZINEだけで、みんなそれを引用する形で書いていたのね。

で、読売の方はもうページがなくなってて確認しようがないんだけど、キャッシュページを探すまでもないかな。

ということで、よくわかんないDoCoMoのプラットフォーム計画なんですけど、まあアクセスのやつはホントっぽいんでそれがメインになるのかな。それともやっぱりAndroidとの2本立てになるのかな。

つうかiPhoneはどうなった?

"変形"ケータイ「フォンブレイバー 815T PB」、4月26日発売

 

"変形"ケータイ「フォンブレイバー 815T PB」、4月26日発売

ソフトバンクモバイルは4月21日、テレビ番組『ケータイ捜査官7』登場キャラクターをモチーフにした端末「フォンブレイバー 815T PB」を4月26日に発売すると発表した。

なぜか私はビデオで『ケータイ捜査官7』を第1話から見ているので、「こんなの売れるかよ」と言い切ることができないもやもやとしたものがあります。

いや、実際問題買うか買わないかという話になれば買わないんですけど、誰かもってたらいじくらせてもらいたいなあ、という気持ちを捨てることはできません。

これで自立歩行したらすごいんだけどなあ。

ちなみにまったく関係ない話なんですけど、第1話から見ていた「仮面ライダー キバ」がようやく話が見えてきておもしろくなりつつあります。ここに来るまでほんと長かったなあ。

ついでに書くと長澤まさみが出ている「ラスト・フレンド」は観た後味があまりによくないので観るのをやめようかなあ、なんてことも考えています。上戸彩の「ホカベン」もなんかなあ、って感じで今クールはあまりいいドラマがないような気がしてたりします。

PS3向け3Dコミュニティ「PLAYSTATION Home」限定ベータを夏に開始

 

PS3向け3Dコミュニティ「PLAYSTATION Home」限定ベータを夏に開始

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、プレイステーション 3(PS3)向けに提供する3Dオンラインコミュニティサービス「PLAYSTATION Home」の限定的ベータテストを2008年夏に実施すると発表した。ユーザーを対象としたオープンベータは2008年秋を予定する。

夏、っていうと6月ぐらいのことを言っているのかな。

セカンドライフにはまったく興味ないんですけど、「PLAYSTATION Home」には興味があるってなんでか自分でも理由がよくわからなかったりします。画面というかアバタのテイストの問題なのかな

限定ベータってどうやったら参加できるんでしょうね。


4月22日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「人間壊れながらも生きている」さんです。

佐賀に住んでる大学生。

ということで現在就職活動中だそうです。で、宝塚のファンのようです。

「人間壊れながらも生きている」というブログ名を見たときはとても大人な方のブログだと思ったのですが、大学生というのでびっくりです。確かに人間は壊れながら生きていますからね。私なんかも頭髪が壊れ、腰が壊れ、人格が壊れ、理性が壊れていますからねえ。そんな状況でもなんとかなるもんですよ、あはははは。

で、ブログの方は宝塚のお話だけじゃなくていろいろ書かれています。一番新しいエントリーは歌舞伎のお話です。日常の風景をとらえた写真も味があっていい感じです。

ということで、佐賀に住んでらっしゃる方をはじめ、宝塚が好きな方でお友達を探している方は今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてはいかがでしょうか?

そんな感じのラッキーさんでした。

ちなみにこのエントリーは現在、MacBook Airで秋葉原のマクドナルドで書いています。ホットスポットが利用できるのはいいんですけど、秋葉のマックってPC用の電源って用意されていないのね。どこのマックでもあると思ってたんですけど間違いのようです。

そりゃ秋葉のマックで電源用意したら居座られてたいへんなことになるだろうしね。まあ、仕方ないか。

スーパースクリーンショット!

 

Super Screenshot!

100shikiでも紹介されていましたけど、よくあるサイトのスクリーンショットを作成するサービスを提供するサイトです。

で、この手のサービスを提供するサイトというのはたくさんあり、モダシンでも紹介してたりするんですが、いざという時になかなか思い出せなくてモダシン内サイト検索してたりする自分がいたりするわけで、それが情けないような、いやそれがブログする意味なのさ、とあれこれ自問自答したりするわけです。

で、このサイト、「スーパースクリーンショット」という名前でURLもそうなっています。

多分この「スーパースクリーンショット」という名前は忘れないと思うんですが、何が言いたいかというと、サイトの名前というのはやっぱり重要だなあ、ということです。

スクリーンショットを作成してくれるサイトに「はちみつとクローバー」という名前をつけてはいけない、ということですね。

でも、そういう名前にしたいというサガがあるんで悶絶するわけです。

SUPER LOVE SONG SUPER LOVE SONG

しかし、考えてみると、スーパーマーケットというのはスーパーなマーケットなわけで、実はすごいんですね。そんなのが近所に何気なく存在するなんて!

たばこ自販機は免許証でOK 「タスポ」普及進まず、財務省が認める

 

たばこ自販機は免許証でOK 「タスポ」普及進まず、財務省が認める

財務省はたばこの自動販売機による販売をICカード「taspo(タスポ)」だけでなく、免許証でも認めることを決めた。タスポは普及が進まず、それを補う狙いもありそうだ。

私はタバコを吸う人なんですが、タスポは面倒なので申し込む気はありませんでした。いいもん別に、キオスクかコンビニで買うから、という考えです。

つうかタバコはもはやおサイフケータイでキオスクで買いますね。だってビューカードのポイントとスイカのポイントが付くんですよ。マンガもキオスクです。

ということであまり普及しそうになりタスポなので免許証でもタバコが買えるようになるそうです。

なんかコストばかりがかかっているような気がするんですが、これって税金でやってるんですよね。

まったくなあ。

カレン、顧客像の明確化で販促活動の改善を支援するサービス

 

カレン、顧客像の明確化で販促活動の改善を支援するサービス

カレンは4月18日、アンケート調査などから顧客の要望を分析し、販促活動の改善方法をアドバイスする「顧客インサイト診断サービス」を発表した。
まず現在の販促戦略や競合企業などを分析し、販促活動における課題を把握する。続いて、アンケート調査で顧客をそれぞれの要望(インサイト)で分類して典型的な顧客像(ペルソナ)を描き、各ペルソナに適した販促活動の実施につながる改善ポイントを「カウンセリングレポート」として提出する。料金は126万円。

どういう層をターゲットにしているのかよくわかんない製品作って売ってる迷走している企業ってありますからね。昔はよかったのに、変な成功体験のせいで今の時流についていけてない、みたいな
(偉そうなことはいえませんけど)。

消費者の価値観や購買動機が多様化しており、これまでと違って性能や価格などの要素では差別化が難しいという。

むずかしいですよねえ。単に競合製品との比較表を作って製品仕様を決めても成功するとは限らないし、むしろおまけでつけた機能がクローズアップされて人気出たり。

会社の混迷から抜け出すのに外部の意見を取り込むのは有用な手だと思いますし、それが126万円程度で可能ならば使ってみるのもよいかと思います。

つうか、こういうの利用して再生して、脊髄反射的に購入しちゃうような製品出してくれ。

マックカフェ、店舗3分の1閉鎖へ

 

マックカフェ"白旗"、店舗3分の1閉鎖へ

2007年8月末に首都圏を中心にスタートした「マックカフェ」。スターバックスなどカフェチェーンとの激しい競争を繰り広げていたが、マックカフェは店舗の3分の1を閉鎖する方針を固めたようだ。
19日付の日経新聞によると、今回閉鎖するのは、東京都大田区の大鳥居駅前店のほか、千葉県や埼玉県内の店舗という。

なんか最近外食チェーン店の閉鎖のニュースが多いですね。

でもマックカフェの場合、隣に100円で飲めるコーヒーがあったら多くの人は100円の方を飲んじゃうような気がするんで、マックと同じフロア内展開ってどうなんだろうなあ、と思ってました。
そんな私は1回も利用してません。

ちなみに昨日は14時からのハンバーガーとコーヒーで150円という「SNACK TIME」というのを頂きました。三角チョコパイとのセットというのも捨てがたい魅力がありますね。

ちなみに今日から27日までシャカシャカチキンを買うと先着で「ファンタ ふるふるシェイカー」というのが200万本限定でもらえるようです。

http://www.mcdonalds.co.jp/

迷惑メール、法改正で送信全面禁止へ

 

迷惑メール、法改正で送信全面禁止へ

総務省がこのほど国会に提出した「特定電子メール送信適正化法(迷惑メール法)」の改正案は今国会で成立し、平成20年中にも施行される見通し。
現行は受信拒否の連絡が来た場合のみ送信を禁止する方式(オプトアウト)だが、今回の改正で、欧米など多くの国が採用している、事前に同意した相手にのみ送信が可能となる方式(オプトイン)が導入され、迷惑メールの送信がしづらくなる。

まあ、いくら規制してもやつらは送ってくるからなあ。
メール送信者とサイト運営者が全くの無関係、という設定にしておくと、いくら取り締まっても根本的な解決にならないですよね。

総務省は「犯罪の端緒となる出会い系サイトなどの迷惑メールを減らすことで、犯罪防止効果は期待できるのでは。海外での連携も強化していきたい」としており、今後は迷惑メール担当の政府関係者らが集まる国際会議などを通して協力を求め、海外発の迷惑メールを減らす方針だ。

いや、だからそもそも犯罪の端緒となる出会い系サイトが問題なんだから、そういう悪質出会い系サイトは撲滅しちゃえばいいわけなんだけど、そういう動きはないのかなあ。


「あらたにす」が掲載面増加やブログパーツなどサービス拡充

 

「あらたにす」が掲載面増加やブログパーツなどサービス拡充

「あらたにす」って何だったっけかな、と思ったんだけど、ああ、朝日と読売と日経が共同で作ったサイトでしたね。

ブログパーツも新たに提供し、あらたにすで掲載するニュース記事をブログに表示できる。

ブログパーツよりもケータイ電話用のJavaアプリ作ればいいのに。
DoCoMoでいうところのiチャンネルみたいなやつ。

もちろん無料でね。

IPA、サーバーログからSQLインジェクション攻撃を確認するツールを公開

 

IPA、サーバーログからSQLインジェクション攻撃を確認するツールを公開

情報処理推進機構(IPA)は18日、WebサーバーのアクセスログからSQLインジェクション攻撃を検出するツール「iLogScanner」を公開した。IPAのサイトから無料でダウンロードできる。対応OSはWindows XP/2000で、実行にはJava Runtime Environment 5.0以上が必要。

これ、とってもいいお話だとは思うんですけど、WindowsのGUIアプリなんですよねえ。
いや、JavaだからMacでもなんでも動くとは思うんだけどまあGUIアプリなわけです。

これのコマンド型というかコンソール版出してくれないかな。

いちいちサーバーログを手元のWindows機にダウンロードしてから解析なんてできないですよ。ログ巨大だし。

ソースも公開すればいいのになあ。もったいない。

4月21日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「水の中にも三年」さんです。

嵐、V6についてつらつらと。

ということで昨日のラッキーさんと同じジャニーズファンの方のブログです。
そんなわけでそこでつながるといいなあ。

で、嵐。

嵐はいいですよね。今のジャニーズのグループの中では一番好きです。櫻井君は頭いいのにラップ好きだし。

そういえば先日「花より男子」の映画版のロケの現場を見たんですが、私が見たときはよくわからなかったんですが、奥さんはしっかり松潤に手を振って軽く会釈を返してもらったということで盛り上がっておりました。井上真央のウェディングドレス姿、というのもしっかり写真に収めていたようですが、もう手ぶれがひどくよくわかんないですが。

そんなわけで私も嵐は好きなのですが、ブログに書くほどではないんで今後ともよろしくお願いします。

そんな感じのラッキーさんでした。

今日のワイン

 
image.jpg

両方うまい。

火星人ヨシオ

 

そうさ、ぼくはコンビニの店員

お客がきたら

「いらっしゃいませ〜」

バーコードを読んで

「485円です」「ありがとうございました〜」

安っぽい制服を着たコンビニの店員

でもあんたらは ぼくが誰か知っちゃあいない

見てろその夜 円盤の大群が地球に近づく

人は言う

「なんだあの飛行物体は!?」

人は見る

コンビニのぼくがニヤリとするのを

人は言う

「なぜあいつは笑っているんだ」

そして 銀色に輝く 超合金製の円盤が この町の上空を覆う

人は言う

「弁当温めて」

そしてぼくは小銭を投げる

「割り箸は付けますか?」

でもその夜 箸を使える人などいやあしない

ぼくがほんとうは何者か 誰が知る?

見てろ その夜 この町に どよめきが起こる

人は言う

「何だ」「何の騒ぎだ」

人は見る

コンビニのぼくの瞳が光るのを

人は言う

「何て妙な顔つきだ・・・」

そのとき

銀色に輝く超合金製の円盤が

熱光線を放射する

あんたらの笑いは凍りつく

だってビルディングはドロドロに崩れ落ち

町全体が地面と同じ高さになってしまう

おんぼろアパートだけがずっとそこに建っている

「はて」「あれはどなたの住むお屋敷?」

人は言う

「なぜこのアパートだけが壊されない?」

見てろ その夜 アパートをとりまいて

人は見る

201号室のぼくが窓を開けるのを

そのとき

銀色に輝く超合金製の円盤がこの町の広場に着陸する

夜が明ける

朝焼けの中に円盤のシルエット

見てろ

あんたらはかたずをのんで

人は見る

円盤から火星人が出てくるのを

廃墟の町を100人の火星人が更新する

そして

どこからでも

かたっぱしから捕まえ

やがて

ジュズつなぎにして

ぼくの前にひったてて来る

そして言う

「罪があるのはどいつでしょう」

見てろその朝 町は息を飲んで静まりかえる

さらに言う

「さあどいつをオダブツさせましょう」

人は聞く

そいつに応えてぼくが言うのを

「あいつも」「こいつも」「どいつもだあっ!」

ビビビビビビビ

ビビビビビ


そして

銀色に輝く 超合金の円盤は

ぼくといっしょに空に消える


原作:ベルトルト・ブレヒト

地球の生活 (BEAM COMIX) 地球の生活

Modern Syntax Radio Show 126回目

 

Modern Syntax Radio Showの126回目です。

今回はあるイベントに集まった私を含む4人のブロガーがだらだらとした会話をしている、という全く何も得る事がない会になっているんですが、もしかしたら聞いた後に無性に「はとバス」に乗りたくなるかもしれません。

というかですね、東京に住んでいる人も東京に来る人にも、そして観光をしない人でもはとバスはお勧めかもしれません。イスが回転して4人が対面になれる、という話は電車のイメージを持って聞いていたので驚きです。ええ、知らない人は同じように驚いてください。知っている人はまったく驚かないんだろうけど。

すいません、中身の無い番組で。

ということで当番組ですが現在17835人の方に聞いていただいているようです。以下のバナーをiTunesにドラッグ&ドロップすれば人数にカウントされるようになるのでおもしろかったらよろしくお願いします。

今すぐ聞く、という方は以下のFlashプレイヤーか、リンクからファイルをダウンロードして聞いてみてください。

過去のアーカイブはこちらです。

モダシンラジオカテゴリ
94回目までの過去アーカイブはこちら

iTunes storeにも当番組を登録してあるのでアカウントを持っている人はそちらでレビューを書いていただけるととても嬉しいです。

iTunes StoreのModern Syntax Radio Showのページ

来週はどうしようかな。困ったぞ。つうかゴールデンウィークじゃないか!

4月20日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「坂本昌行応援日記」さんです。

その名の通りV6の坂本君のブログなわけですが、坂本君は舞台のお仕事とかいろいろやられているらしくそれ系のお話で盛り上がっているんですが、私にはよくわからないので「なるほどなあ」という感じです。

今は「THE BOY FROM OZ」というミュージカルに出ているんですね。で、ちょっと調べてみたら、

05年6月、06年10月と、坂本昌行を主演に迎え上演されたミュージカル『ボーイ・フロム・オズ(THE BOY FROM OZ)』。 初演、再演と公演を重ねるにつれ、観劇者の反響は日に日に増し、『ボーイ・フロム・オズ』のチケットは入手困難なプレミアチケットとなり、当日券を求めて長蛇の列ができるほどの大盛況を巻き起こしました。

多くのファンから再度の再演を待ち望まれていたこの『ボーイ・フロム・オズ』ですが、このたび08年10月、再々演されることが決定しました。


http://www.fujitv.co.jp/events/stage/oz/index.html

ということで大人気なんですね。すみません、こっち方面はまったくノーチェックでした。

ということで坂本君は始めV6とかトニセンファンの方は今日のラッキーさんのブログをチェックしてみてはいかがでしょうか?

そんな感じのラッキーさんでした。

4月19日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「skの書庫 」さんです。

「書庫」ということなので書評ブログなんだろうなあ、と思ってアクセスしてみると

skが購入した本の紹介とちょっとした感想です♪主にBL本がメイン。

というわけでBL本です。BL本のレビューブログさんって多いですねえ。

にしても一穴一棒主義というのはものすごい用語ですね。おじさん、困ってしまいます。

ブログの方は2年ぐらい前から更新が止まっているんですがまたいつの日か再開されることを希望します。

という感じのラッキーさんでした。

HTMLとCSSとJavaScriptでAdobe AIRアプリを作る人のためのポケットガイド

 


Adobe AIR for JavaScript Developers Pocketguide

Adobe AIR for JavaScript developers provides an introduction to Adobe AIR for developers using interested in building AIR applications using JavaScript, HTML and CSS.

HTMLとCSSとJavaScriptでAdobe AIRアプリを作る人のためのポケットガイドがCC(クリエイティブ・コモンズ)の元で配布されています。

んなわけでダウンロードしました。

興味のある方は是非。

ウイスキー国際大会でニッカとサントリーが受賞

 

ニッカとサントリーが受賞...ウイスキー国際大会で

ニッカウヰスキーとサントリーは17日、英国のウイスキー専門誌が主催した国際大会「ワールド・ウイスキー・アワード」で、自社製品が部門ごとの最優秀賞に選ばれたと発表した。

英国で、というのが素晴らしいですね。

ニッカの「シングルモルト余市1987」がシングルモルトウイスキー部門で、サントリーの「響30年」がブレンデッドウイスキー部門で、それぞれ受賞した。

モルト部門にはスコットランドをはじめとする世界のものすごいブランドがエントリーしてたんだろうけど、その中での受賞というのは信じられないものがあります。まあ、87年モノだからなのかなあ。

響30年は1本10万円(税別)で販売。余市1987は出荷が終了したが、同じ原酒を使った商品の再発売を検討している。

高い、といっても10万円ですからね。なんかのお祝いの記念品で考えればぴったりな時もあることでしょう。自分じゃ絶対飲む機会ないと思うけど。バーで飲んだら1杯5000円ぐらいかな。

なんにしても日本のお酒が世界で認められるというのは嬉しいものです。

冨田恵一プロデュースの稲森寿世の「GIRLS STYLE」

 

スパムトラックバックが毎日たくさんくるんですが、日本語のスパムを読んでいると世の中で何が流行っているのかがちょっとわかるんで、それはそれでRSSティッカーみたいでおもしろいなあと思いつつ、毎時間削除しているんですが、その中で稲森寿世がどーのこーのというスパムがありました。

で、稲森寿世は知らないのでGoogleで調べてみました。なるほど16歳なんですね。モデルさんなんですね。

で、今度CDデビューするということを知ったわけですが、そのプロデュースが「富田ラボ」こと冨田恵一ということでがぜん興味が沸いてきました。

で、さっそくオフィシャルホームページにアクセスしてみます。

アクセスするとそのデビュー曲である「GIRLS STYLE」が流れ始めるわけですが、普段だったらアクセスと同時に音がなると相当むかつくんですけど、今回は全くそんなことはなく何度も聞いてしまいましたよ。

相変わらずの弦のアレンジ。そして冨田恵一の何が好きって、もうドラムとベースのリズムセクションの言葉にできないあの気持ちよさもちゃんと今回も出ていました。

稲森寿世ホームページ

おお、着ムービーやら着うたが無料でダウンロードできるんですね。素晴らしい。

ブログもやられているようです。

そんなわけで冨田恵一ファンの方は要チェックです。

CDの方は実質2曲なんですけど、2曲目に「ジェニーはご機嫌ななめ」が入っています。これってジューシーフルーツのやつですよね。だとすると、それを冨田恵一がどうアレンジしているのかも楽しみです。またスティーリーダンみたいになってたらおもしろいなあ。

GIRLS STYLE(DVD付) GIRLS STYLE(DVD付)

GIRLS STYLE GIRLS STYLE

サイボウズとOutlookの同期ソフト、アイビィ・コミュニケーションズがβ公開

 

サイボウズとOutlookの同期ソフト、アイビィ・コミュニケーションズがβ公開

サイボウズとアイビィ・コミュニケーションズは4月16日、中小規模向けWebグループウェア「サイボウズ Office 7」とメールソフト「Microsoft Outlook」間のデータ同期、および「Windows Mobile」を採用した各種スマートフォンへのデータ同期を実現するソフトウェア開発のため、業務提携したことを発表した。

こういうのを読むと、アイビィ・コミュニケーションズという会社がなんかとってもちゃんとした会社のような気がするのが不思議です。つうか、とても客観的に見れる自分が不思議です。

なお4月16日に、6月末まで試用可能な同製品のβ版が公開された。利用は無料。

ベータ版を公開して数日経つんですが、「これを待ってました」というメールをいただいています。ストレス貯めまくりながらテストした甲斐があったというものです。

と同時に「うちの環境は○○なんでそれにも対応して欲しい」というご意見もいただき、ああベータ版出してよかったなあ、と思います。我々の想像を超えた使い方をされている方って結構いますからね。とても参考になる、というか教えてくれてありがとうございます、という感じです。

そんなわけでできるだけそういうご要望を取り入れつつ、最終版リリースに向けがんばる所存でございますので、関係各位におかれましては是非忌憚ないご意見をお寄せいだければと存じます。

「家内が象サイズに」!?――今年最高の変換ミスは

 

「家内が象サイズに」!?――今年最高の変換ミスは

日本漢字能力検定協会はこのほど、面白い変換ミスを募集する「年間変漢ミスコンテスト」の結果を発表した。昨年2月からの1年間で集まった2835作品の中から22作品をエントリーし、ユーザー投票で選んだ。

これ、かなりおもしろいです。

最優秀作は「うまくいかない画像サイズになった」を誤変換した「馬食い家内が象サイズになった」。このほか「今日居ないもんね。ゴメン~!」の誤変換「胸囲ないもんね。ゴメン~!」や、「置いてかれた感じだ」を変換ミスした「老いて枯れた感じだ」などがエントリーされている。

変換ミスする前の文章を読んでから変換ミスした文章を見るとそのおもしろさが味わえると思います。でも、こういうのは日常よくあるんだけど、そういう時って「わあ、おもしろい」って思うより、「馬鹿じゃね、IME!」と怒りがこみ上げる方が多いので、心に平静を保ちながら仕事しなきゃいけないんだなあ、ということを改めて感じました。

にしてもこれはおもしろかった。

「○○さんの質問は要注意かと思います。」が「○○さんの質問は幼虫以下と思います。」ですよ。
「講習会の出欠を確認してください。」が「口臭か胃の出血を確認してください。」ですよ。

誤変換に気づかずメールかなんかで送っちゃったら相当すごいことになるんだろうなあ。

4月18日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「Life +Stylish」さんです。

いちおうブログの更新の方は2006年08月16日で止まっているんですけど、なかなか読んで参考になるおしゃれな家具とかグッズのブログさんです。

センスのよい家具というのは世の中たくさんあるんですが、そうそうたくさん買えませんし、ましてしょっちゅう買い換えるというのも難しい話なんで、今は買う予定はなくても将来のいつかの日のために今からちょこちょこチェックしておく、というのが大事ですね。

ちなみに昨晩うちの電話の子機がぶっ壊れまして、奥さんから「直せ」と命令が下ったんですが、PCならなんとか直せるものの、インテグレーションと集積化が進んだ子機なんて直せるわけないですよ。電源入らない、とかだったら「どっかでハンダ不良おこしてんじゃないの?」となるんですが、電話をかける途中でビープ音が鳴り出す、なんて故障、直せないです。ちなみにシャープ製です。

で、シャープ製といえばうちの冷蔵庫もシャープ製なんですけど、製氷機能が作用しなくなってもう4ヶ月ですか。3日に1回はコンビニで氷を買うという生活です。これも同様に奥さんから「直せ」といわれたんですが、インテグレーションと集積化が進んだ冷蔵庫なんて直せるわけないですよ。液晶モニタの蛍光灯交換するのとはわけが違います。

というわけでデザインも大事ですけど、やっぱり機能も大事だよね、となりがちなんですが、でも本当にいいデザインは機能もしっかりしていますからね。そういうものを見る目を日々養いたいものです。

そんな感じのラッキーさんでした。

アッカが「zoome」を分社化、社外取締役におちまさと氏

 

アッカが「zoome」を分社化、社外取締役におちまさと氏

アッカ・ネットワークスは17日、参加型ムービーコミュニティ「zoome」の運営をアッカから分割し、新会社「zoome株式会社」を設立すると発表した。設立日は6月2日、資本金は100万円で、社長はアッカ・ネットワークスの須山勇社長が兼任する予定。

なんでアッカぐらいのレベルの会社から分社化してできる会社の資本金が100万円なのかまったくわかんないんですけど。給料払えないじゃん。あ、会社が存在するだけなのか?

さらにわかんないのがこれ。

新設するzoome株式会社は、社外取締役にプロデューサーのおちまさと氏を迎え、事業運営やサービス企画などにアドバイスを得て、より充実した企画を展開していくと説明。

なんで、おちまさと、なんだろう。つうか、まだ、おちまさと、なの?

おちまさと(しかし、ひらがなの名前だと記事中に書くとどこまでが名前なのか読みにくくてしょうがないですね)もイーアクセスとごちゃごちゃやっている中、よく社外取締役のオファーを受けるよな。

そんなわけでもろもろ悪化(アッカ)しているようです。はい、おやじギャグを書きたかっただけです。

アフィリエイトブログ記事の集積サイト「リンクシェア・チャンネル」

 

アフィリエイトブログ記事の集積サイト「リンクシェア・チャンネル」

リンクシェア・チャンネルは、同社のアフィリエイターが書いたブログ記事をテーマ別に転載するサイト。アフィリエイトのブログ記事を「ブランド」「テーマ」「商品」の3つの切り口で集約し、ユーザーの購買意欲を高めることが狙い。記事掲載時には、同社が審査を行なう。

アクセスしてみました。

なるほどなあ。

「リンクシェア・チャンネル」に集まるのは記事の概要ではなく、記事まるごとなんですね。読む側としては一箇所でいろんなレビュー記事が読める、というより、概要読んでクリック、という面倒がないのがいいんでしょうね。まあ、概要読んで興味あるものだけ見る、というほうが好きな人には向かないわけですが。

ただ、概要読んだだけで、そこでおしまい、というのも実は損していることもあり、つまらない概要の先にとてつもないおもしろさがあったりするわけですからね。いわゆるスロースターター?

んで、記事がまるごとそこにあるわけですが、アフィリエイトリンクだけはしっかり書いた人のものが残るので結果として自分のページのビューが増えるのと変わらないんで、問題ないかと。で、無断転載じゃなくてちゃんと許可制にしている、というのが普通の会社じゃできないリンクシェアならではのところです。

あとは広告主対策もあるんだろうなあ。しっかりプロモーションというかサポートする場所を用意していますよ、みたいな。

これ考えた人は素晴らしいなあ、と思いつつ、これに関わる人的コストを考えるとこういうサイトは私にはちょっとできないなあ、と思いました。

まあ、とにかくコンセプトから実施までよくできています。パチパチ。

ベスト電器60店閉鎖へ...買収したさくらやの低迷響く

 

ベスト電器60店閉鎖へ...買収したさくらやの低迷響く

九州を地盤とする家電量販店大手、ベスト電器(福岡市)が17日までに、業績不振を受けて直営店舗約60店を閉鎖する計画を発表した。

ベスト電器とヤマダ電器の区別がうまくできない私です。

ベスト電器の2008年2月期連結決算は、家電量販店のさくらや(東京都新宿区)を買収したことで売上高は前の期より15%増えた。しかし、さくらやの業績低迷が響いて本業のもうけである営業利益は75%も減り、最終損益は56億円の赤字(前の期は14億円の黒字)に転落した。

「さくらや」がだめなのかあ・・・。

まあ、「さくらや」がだめになったんで買収されたわけですが、そこでてこ入れしているのにやっぱりだめなんですねえ。で、そのあおりを受けて60店を閉鎖ですか。うーん。

さくやらのポイントもそろそろ使い出しだほうがいいような気がしてきた。

ちなみに私は渋谷のさくらやのホビーフロア、というかゲーム売り場が好きだったんですけど、ベスト電器てこ入れ後のフロアリニューアルはあまり好きではなく行かなくなってしまいました。

つまり、そういうことなんだろうな。

PS3ゲーム「Ultimate Ninja Storm」の予告ムービーがすごい

 

Naruto: Ultimate Ninja Storm - Exclusive Action Trailer HD

アメリカでも大人気なアニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝 」のPS3ゲーム「Naruto: Ultimate Ninja Storm」のHDな予告ビデオなんですけど、これはすごいなあ。

まるでテレビの中のアニメをそのまま操作しているような感じです。

というわけでPS3を買いましょう。

PLAYSTATION 3(40GB) クリアブラック PLAYSTATION 3(40GB) クリアブラック

顔の画像を解析して点数付けする顔診断サイト「フェイス女学園」

 

顔の画像を解析して点数付けする顔診断サイト「フェイス女学園」

スパイスボックスは16日、顔画像から特徴を判定し、オタク度やツンデレ度などで評価する顔診断サイト「フェイス女学園」を開設した。利用は無料。

何はともあれ、ト「フェイス女学園」というネーミングがすごいですね。ト「フェイス女学院」にはさすがにできなかったという現場の苦悩がよく現れていると思います。

んで、「フェイス女学園」のURLはface-jo.jpとかそんな感じなのかなあ、と思ったら、なんと

http://fjo.jp/

でした。

婦女子、じゃなくて腐女子がターゲットなのか!

んで開発者ブログの方を読んでみると、

サイトのメインコンテンツは「顔診断」。トップページから顔写真をアップロードすると、実際の女子学生が評価してくれた診断データを元に、女子学生目線で下された診断結果を出してくれます。結構辛口コメントが出ることもありますが、ぜひ楽しんで参加してもらえればと思います。

「女子学生目線で下された診断結果」というのがいいですね。「なにその女子学生目線?」って感じでしょうか。

顔診断エンジンはいろんなのがあるんですが、こんな感じでラッピングして世界観を確立できる、というのが素晴らしいです。

ケータイ版もあるのでヒットする予感がします。

4月17日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「STRONGEST WILL」さんです。

でもね、

勝手な都合でこのブログを終わらせてしまって申し訳ございません。

ということで2007年の10月で終了されたようです。

でもね、

色々考えた結果、HNを変えて新しいブログを始めようかなんて思ってたり思ってなかったり...。

ということで他でブログをやられているのかもしれません。

そしてそのエントリーには17ものコメントがついています。どれもいいコメントですねえ。

ということで、「ああ、私にもこんな日がくるのかなあ」なんて近い/遠い未来を感じさせてくれるのでそのあたりのエントリーを読んでみるのもよいかなあ、と思った今日のラッキーさんでした。

私はしばらくやめないですけど。

ASUS、第2世代の「Eee PC 900」を正式発表

 

ASUS、第2世代の「Eee PC 900」を正式発表

台湾ASUSTeK Computerは15日(現地時間)、小型ノートPC「Eee PC 900」を正式発表した。現行モデルとの大きな違いは、液晶が800×480ドット(WVGA)表示対応7型ワイドから1,024×600ドット(WSVGA)表示対応8.9型ワイドになり、SSDの容量が増えた。

第1世代を買いたい買いたい衝動をぐっと押さえ、今まで待ってた甲斐があったもんです。多分このモデルは買うでしょうね。

で、Windows版とLinux版があるんだけど、値段が安いほうでいいや、と思っているんだけど、Linuxだとイーモバイル(DO2HW)とか使えないだよね。それを考えると仕方なくWindowsいなっちゃうんだろうなあ、という気がします。

まあ、eee PC 900が正式に発売になるまでにドライバが出てくれば問題ないわけですが。

また、CeBITの時には語られていなかったが、タッチパッドが「FingerGlide」と呼ばれるマルチタッチ技術を搭載していることが明らかになった。マルチタッチはAppleのiPod TouchやMacBook Airなどに搭載されているポインティングインターフェイスで、パッド上で2本の指でつまむような動作をすると画像を縮小したりといった操作ができる。

私はMacBook Airを持っているのでこの機能を今このときでも利用することができるんですが、現実的にはあまり利用しません。3本指での操作もあまり使わないな。

まあ、他人にデモる時ぐらいかなあ。

サイボウズのOffice 7とOutlookの同期ソフトのベータ版をリリースしました。

 

アイビィ・コミュニケーションズとサイボウズが業務提携
サイボウズのグループウェアの最新版に対応する Outlookやスマートフォンの同期ソフトのβ版を本日より公開

先ほどリリースを出したのでまだどこにも出てないと思いますが、とりあえず会社の宣伝です。

うちの会社でサイボウズのOffice 7とOutlookの同期ソフトのベータ版を今日リリースしました。

同期ソフトってやってることシンプルなんで作るの大したことないでしょ?と思うかもしれませんが、これがたいへん。とってもたいへん。技術を超えたところでたいへん。そしてとても地味。

テスティングがとにかく地味。もうね、夢も希望もなくなるぐらい地味です。

というわけでいろんな試練を乗り越えつつ、ベータ版リリースという今日の日を迎えることができました。

いちおう社内&社外テストでは問題なく動いているんですが、こういうのは使っている人の環境でどんな問題が出るかわかんないのでベータ版としてまずリリースしてフィードバックを集めてみることにしました。

会社でサイボウズのOffice 7を使ってて、そのデータを手持ちのWindows Mobile機でも見たい、入力したい、なんて人は現在無料でダウンロード&お試しできますので是非この機会をご利用ください。ちなみにOutlookとの同期なのでWindowsの人はiPodにも持っていくことができますね。

ベータ期間が終了したら製品として売り出します。たくさん売れればいいなあ、と思いつつその前にしっかりとした製品に仕上げたいと思っています。

そんなわけでもう今週は月曜日からヘロヘロです。これでようやく一息つけますが、それも今日1日限りだなあ。

そうそう、サイボウズのコミュニティサイトではサイボウズの人が製品の紹介やら使い方、そして質問に答えたりするようです。私も参加します。

【先行公開!】「Office 7」とOutlookの「シンク」β版が登場

というわけで、Office 7使っていない人は使っている人に紹介してください。
よろしくです。

液晶TV"アクオス"をPCからシリアルポート経由でコントロール「AQUOS Tool」

 

液晶TV"アクオス"をPCからシリアルポート経由でコントロール「AQUOS Tool」

シャープ製の液晶TV"アクオス"シリーズを、PC上からシリアルポート経由でコントロールできるソフト「AQUOS Tool」v1.01が、9日に公開された。なお、本ソフトの利用にはRS-232Cクロスケーブルによるシリアルポート接続が必要。

すげーマニアックだw。
RS-232Cを知らない人もたくさんいる今の時代に!

たとえば、シリアルポート1に接続したアクオスの"入力切替"を"入力1"に変更する場合は、"COM1 IAVD 1"と指定すればよい。複数のコマンドを一度に指定することも可能で、たとえば"COM1 IAVD 6 AVMD 2 VOLM 20"と指定すれば、"入力切替"を"入力6"、"AVポジション"を"映画"に変更したうえで、音量を20に設定できる。

メーカーが出すならまだわかんるんですけど、これってどういう用途で使うのかな。ああ、きっと私の知らない世界がそこにあるんだな。

4月16日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「boolog」さんです。

piggys booのblog。略してboolog。

という感じのイラストレーターさんのブログです。さすが、って感じのデザインですね。

で、ハンドメイド、しかも布系、しかもバッグを作られてお店に卸していたりもしておられるようです。手作りのバッグって1点ものなので気に入ったらその場で買わないと二度と手に入れられないわけですが、値段にちょっとびっくりしちゃうと腰が引けてしぶしぶ諦めなければならない、というのは日常よくある話なんですが、そういうこともなく値段も見ずにぽんぽん買えるような人になる、ってのはそれはそれでなんかなあ、と思うので何事もほどほどがよいですね。

で、今日のラッキーさんはお店に卸す以外にもフリマなどにも参加されているようなので、横浜とか鎌倉の方にお住まいで寄れるチャンスがある女子の方はこまめに今日のラッキーさんのブログをチェックされてみてはいかがでしょうか。

で、ざーっとブログを眺めさせていただいたんですが、私も好きなブライス関係のなんやらがいろいろ掲載されているんですが、先日キャサリン=セダ・ジョーンズ主演の「幸せのレシピ」を見たのですが、そこに出てくる女の子が一瞬ブライスみたいな顔になる時があってびっくりしました。ブライス好きでまだ見てない人はだまされたと思ってみてみてください。きっとだまされたと思うことでしょう。

幸せのレシピ 特別版

そんな感じのラッキーさんでした。

IKEAがモノレールをショールームに

 


IKEA Turns Japanese Monorail Into Showroom

IKEA, best known for their sweet coffee table that I bought, has turned the Kobe Portliner Monorail of Port Island, Japan into a traveling showroom.

英語の記事で日本の事情を知る、というのはなんか思うところがあるんだけど、IKEAが神戸のポートアイランドのモノレールをジャックしているんですね。

いいなあ、楽しそうだなあ。ほんとにブロガーにとってはおいしいネタですね。

5月6日までなんですって?お近くの人は是非!

ピピッと簡単、部屋の模様替え――「超音波電子メジャー」

 

ピピッと簡単、部屋の模様替え――「超音波電子メジャー」

季節の変わり目を機会に部屋の模様替えを計画している人もいると思うが、DIYのリフォームで欠かせないのが、寸法を測るためのメジャー。昔ながらの巻き尺もいいが、最近では安価な電子式メジャーが増えてきた。今回は、1人でも簡単に部屋の寸法が測れる「超音波電子メジャー」を紹介しよう。

電動ドライバーとか電子メジャーっていいんだけど、値段が高いんじゃないの?と思ってたんですけど、ここで紹介されている超音波電子メジャーはなんと3020円!これなら買ってもいいかな、って気持ちになります。

で、精度はどうなの?とプロでもないのにそんなところを気にしてみると、

距離の精度も巻き尺で測り比べてみたが、けっこう正確だった。まあ測定する際の立ち位置によって測定結果が微妙に異なるので、厳密に測るのには向いていないかもしれないが、大まかな距離を測る際には重宝するだろう。価格も安いので、DIYを趣味としている人にはぜひオススメしたい。

まあ、冷静に考えてみればそうですよね。

ということで、こういうのが一家に1台あると生活が楽しくなるかもしれません。

近視眼的な流通促進はダメ、ACCS久保田氏が「ネット法」に異論

 

近視眼的な流通促進はダメ、ACCS久保田氏が「ネット法」に異論

過去のテレビ番組をインターネット配信するには、原作者や出演者などから公衆送信権、複製権、著作者人格権、実演家人格権などについて許諾をとる必要があるが、ネット法では、これらの権利を映画制作会社や放送事業者などの「ネット権者」に集約。原権利者は、ネット上の流通について権利行使できなくなるかわりに、ネット権者に対して報酬請求権を持つことになる。

というネット法に対して、

このネット法について久保田氏は、著作権を許諾権から報酬請求権に"弱体化"させてコンテンツ流通を促進するのではなく、まずは権利者や事業者、ユーザー間の契約スキームを整理した上で、デジタル著作権保護(DRM)技術を活用したコンテンツ流通を図るべきと主張。具体的には、コンテンツ自体にDRMを施すことで違法コピーを抑止し、正規なコンテンツ流通を実現することが1つの方策であると訴えた。

まあ、今はネット側から「テレビのコンテンツ使わせてください」と言い寄っているんで、好き勝手なこと言っているわけですが、私達が「テレビなんて見ねーよ。コンテンツなんていらねーよ」って態度決めてニコ動みたいなネット上のコンテンツだけ見るようになれば、テレビ側の権利者も「こんな利用制限なんですけどネットで使ってみてもらえないでしょうか」と言ってくるも「ふざけんな、そんなんじゃ使えねーよ」と門前払い食わせることもいずれ可能かとは思いますんで、一度徹底的にだめになってみる、というのも必要なんじゃないかと思いました。

つうか、例えばドラマがあったとして、役者がそれに出演してギャラを支払ったそれで終了、でいいんじゃないかと思うわけなんだけど。ギャラ支払った人の権利だけ守ればいいわけで、なんでそこにそれ以外の人の公衆送信権、複製権、著作者人格権、実演家人格権なんかが付随してくるのかまったくわかんない。

4月15日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「気まま村 村長日誌」さんです。

村長さん、というのでお年をめされた方なのかと思ったんですけど、ちょっと違うようです。

で、村で起こったあれこれについて書かれているのかと思ったんですけど、これもまた違ったようです。

何を書いているかというとWindowsのプログラミングとかIISの設定との悪戦苦闘の日々です。

IISはわけわかんないですからねえ。あの世界の掟、というかお作法を知ってしまうとすべてがなるほどなあ、と理解できるんですけど、Apacheから入ってくるともう何がなんだかわかんないです。

私達が一番怖いのがIISのバージョンアップです。前回のバージョンアップじゃASPがデフォルトでは使えない設定になってたりして、バージョンアップしたとたんに動かなくなるわけで、そうなるともうどこが悪いのか全然わかんなくって相当たいへんでしたけど、まあほんと慣れてしまえばそういうもんか、という世界でしょうか。

つうか、Apache使ったほうがいいと思います。

でもまあ、VBとか.NET Frameworkのお勉強のため、というのであればそれはそれでありの世界なんでしょうね。

というわけで今日のラッキーさんがやっているような面倒な作業を私達は日常業務としてやっているわけですが、こうやって改めてエントリーを読んでみるとやっぱりこれって専門職なんだなあ、と思いました。

というわけで、Windowsのプログラミングにちょっと興味がある、なんて人は今日のラッキーさんのブログを読んでその雰囲気を味わってみるってはいかがでしょうか。

そんな感じのラッキーさんでした。

ケータイ懸賞"実は詐欺"急増中...出会い系に自動登録

 

ケータイ懸賞"実は詐欺"急増中...出会い系に自動登録

携帯電話で無料の懸賞に応募しただけなのに、出会い系サイトに登録されて最終的に高額のメール料金を請求されるトラブルが相次ぎ、九州・沖縄各県の消費生活センターに最近1年間で150件以上の相談が寄せられたことが分かった。
43件の相談を受けた熊本県消費生活センターの担当者は「『懸賞だから』と油断させる手口で自動登録されることが多い。気安く信用して、返信しないで」と注意を呼びかけている。

よくある手口としては無料の懸賞サイトかなんか作ってそこでメアドを収集、しかもいろんなタイプの懸賞サイトをたくさん作ります。
そしてあとは無料の占いサイトですね。で、占いの結果をメールで送るから、などの理由をつけてそこでもメアド登録させるわけです。

で、各サイトで集まった情報をメアドをキーにしてまとめてみると、あらすごい、居住地域から年齢、性別やらなんやかんやと結構な個人情報ができあがります。占い用だったらしっかりとホントにデータを入力しちゃいますし。

そんなわけで、無料だからといっていろんなサイトで登録してると結構たいへんなことになるんで、すいう時のメールアドレスは使い捨てのものにしたほうがいいですね。

ということは昔から行われているんだけど、今だに引っかかる人はたくさんいるんだろうなあ。ご注意ください。

Leopardが動くPCが $399.99 :OpenMac

 

OpenMac

The highly extensible OpenMac is a configuration of PC hardware capable of running unmodified OS X Leopard kernels.

「unmodified OS X Leopard」が動く、というのは面倒くさくなくていいですね。
(ほんとに動くのかなあ)

基本構成はこんな感じ。

* 2.2GHz Intel Core 2 Duo E4500 Processor
* 2GB of DDR2 667 memory
* Integrated Intel GMA 950 Graphics
* 20x DVD+/-R SATA drive that is Lightscribe-capable
* 4 rear USB Ports

メモリはもっと増やしてもいいかもしれないですね。まあ、たいした追加コストじゃないし。4GBでプラス$100だって(ちなみに私は先日UMAXの2GBを4980円で買いました)。

日本でもこういう商売誰かやればいいのに。

「青少年ネット規制法案」:臭いものにフタをしても、何一つ解決しない

 


「青少年ネット規制法案」とも呼べる、青少年のネット規制に関する法案が提出されようとしているが、単純に有害情報を遮断するだけでは、子供は何が悪いのか知らないまま成長してしまう。

ITmediaに掲載された小寺さんの記事。素晴らしいと思います。

基本的にこの「青少年ネット規制法案」って子供がいない人は「関係ねーし」みたいな感じでピンとこないと思うんですが、子供がいたりすると、保護されることによって得られるものと現状のままで得られることを比較してみると現状のままが私はよかったりします。

小寺さんが書いているように、

この法案は、根本的に子供を育てるという視点が欠如している。有害情報の有害性は、それを見たことで発生するのではなく、有害であることを知らずに実行してしまうことで発生する。つまり判断材料としての経験が不足しているから、それを実行した場合の社会的影響や善悪の判断ができないわけだ。従って単に有害情報を見せなくするのは全くの逆効果で、「こういう情報がなぜ悪いか」を分からせることが重要なのである。

そうですよね。18歳までクリーンルームで生活していたのに、いきなり地雷がたくさん配置されている社会に放り出されるほうがかわいそうだと思います。

確かに情報リテラシーの授業を学校でやる、というのも重要でしょう。

ウィルスに感染するとPCはどうなるか、を理科の実験のようにしてその様を見せてあげるというのはなかなか家庭ではできないですからね。

ちなみにうちでは子供のPCはリビングにおいてあるんで、どのサイトを見ているかだいたいわかるし、やばそうなサイトがあった時はすぐに親に聞ける状況にしています。

ケータイもパケホーダイに入らないことで、サイトにアクセスするといきなり請求額が上がるんですぐにわかるし、その分をおこずかいから引くようにすると使用するのをやめるようになります。

要はやっぱり親が重要だと思うんですよ。「PCよくわかんない」って親は子供に勉強させるように自分も勉強しないといけない時代なんだと思います。でもどうやって勉強すればよいかわかんない、っていう問題はあると思うので、そこをなんとかすればいいんじゃないかな。もうインターネットは生活になくてはならないものになっているんで国レベルでしっかりサポートすべきだと思います。

つうことで「青少年ネット規制法案」はなくなればいいなあ、と思っています。

ベセトジャパン、ボールペン型のボイスレコーダー「VR-P003」発売

 

ベセトジャパン、ボールペン型のボイスレコーダー「VR-P003」発売

ベセトジャパンは4月12日、ボールペン型のボイスレコーダー「VR-P003」を発売する。カラーはブラック、ブルー、シルバー、ゴールド、レッドの5色があり、価格は1万7800円。

ほんとにボールペン型だ!

クリップ部分を押し下げることで録音を開始し、戻せば停止するシンプルな設計で、操作時のビープ音も出ないので、仕事中、学習中など静かな場所でも安心して使える。データ形式はWAV。録音時間は最大約18時間。内蔵する充電池はUSBポートから約3時間で充電が可能だ。

「操作時のビープ音も出ない」というのがあれやこれやの利用シーンを想定している感満載で一家に1台欲しくなってきます。

値段も1万8千円ぐらいと安くはないんですが、言ったいわない、とか会話の記録をとっておくとあとあと便利な場面は日常よくあると思いますので、生きることに慎重な方にはとてもよいのではないかと思います。

まあ、逆の立場になることもあるかと思いますので、胸にボールペンを挿している人がいたらとりあえず見せてもらうクセをつけておくことも大切ですね。

Vistaパッケージ版を一部値下げ Ultimate通常版は1万円安く

 

Vistaパッケージ版を一部値下げ Ultimate通常版は1万円安く

Windows VistaにSP1を適用した新パッケージ製品が4月25日に発売される。同時に一部製品の値下げや特別優待版も。

安くなるのは基本的にアップグレード版でアップグレード版じゃないのはUltimateだけで4万8800円が3万8800円になるそうです。まだ高いよ。

で、アップグレード版を買うかといえば、結局それを使うには一度XPをインストールしてからじゃないとインストールできないんで、そんな面倒なことはやってられないんで、結局アップグレード版も買わないわけで。

Home Premiumの製品版の安いの出してくれないかなあ。でもアップグレード版でも1万7800円だからなあ。

というわけで、XPからVistaへの移行をもくろむマイクロソフトですが、その成果はいかに!

Windows Vista搭載、スライド+チルトスタイルの「WILLCOM D4」を発表

 

Windows Vista搭載、スライド+チルトスタイルの「WILLCOM D4」を発表

ウィルコムは4月14日、OSにWindows Vista Home Premium SP1を採用した横スライドスタイルのスマートフォン「WILLCOM D4」(WS016SH)を発表した。予約開始は5月下旬、発売は6月中旬の予定。
幅約188ミリ、高さ約84ミリ、厚さ25.9ミリのスライド式ボディにインテルのAtomプロセッサー(Z520/1.33GHz)を搭載。1Gバイトのメインメモリと約40Gバイトの1.8インチHDDを内蔵する。メインディスプレイは5インチのワイドTFT液晶(1024×600ピクセル)で、スライド式のキーボードを引き出すと、ディスプレイを上にチルトさせることが可能。カメラは約2Mピクセル(198万画素)のCMOSで、64キーの QWERTYキーボードを装備した。外部メモリにはmicroSDメモリーカードが利用できる。

なんでVista(SP1)を採用しちゃったんだろうなあ・・・。1GBのメモリじゃまともに動かないんじゃないかなあ。しかもビデオメモリと共有だし。

ATOMもさ、強力だとは思うけど、Vistaだからなあ・・・。

まあ、これで値段が安ければガンガン魂がゆさぶられるところなんですけど、「W-VALUE SELECT」
で一括購入の場合で128,600 円
という価格を見るともう遠い国のお話のような気がしてきます。よくわかんないけど、あと10万だせばMacBook Airが買えるじゃないか!

でも社員の人たちがはすごく期待しつつ発表したんだろうなあ。がんばって欲しいものです。

4月14日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「いたちっこ日記」さんです。

フェレットの日記♪ かな~りまったりと書いていく予定^^;

ということでフェレットのブログさんです。

フェレットは全然わかんないんですけど、今日のラッキーさんのブログを読む限りはかなり友好的のようですね。写真を見るとかなり愛らしい表情だし。

えさは何食べるんだろうとか、ストレスに強いのかなとかいろいろ飼う際の心構えみたいなもんはきっとネットで調べればわかるんでしょうね。ちなみにうちには亀がいるんですけど、やつらはほったらかしでもある程度は大丈夫なんで買うほうも楽なんですけど、臭いがやっぱり亀くさいんで水換えの手間がたいへんって感じかなあ。

ということでペットを飼っていると何かしら癒されるものがありますので、まだ飼っていない人は「何飼おうかなあ」と悩みつつ、そんな時の候補に今日のラッキーさんのブログを読んでフェレットを入れてみてはいかがでしょうか?

そんな感じのラッキーさんでした。

Modern Syntax Radio Show 124回目

 

Modern Syntax Radio Showの124回目です。

今回のゲストはマウスやキーボードでおなじみのロジクールのプロダクトマーケティングの中の人で、先日発売になったBluetoothミニキーボードというかリモコンのdiNovo miniについて語っていただきました。

diNovo miniについてはとりあえずネット上の記事だと以下のやつが詳しいと思います。

これ本当にキーボードなの?――「diNovo Mini」を試す

Logicool diNovo Mini DN-500 Logicool diNovo Mini DN-500

まあ、普通の話から最後は秘話まで話していただいておりますので、とりあえず最後の方だけでも聞いてみるといいのではないかと思います。

そんな当番組ですが現在17764人の方に聞いていただいているようです。以下のバナーをiTunesにドラッグ&ドロップすれば人数にカウントされるようになるのでおもしろかったらよろしくお願いします。

今すぐ聞く、という方は以下のFlashプレイヤーか、リンクからファイルをダウンロードして聞いてみてください。

過去のアーカイブはこちらです。

モダシンラジオカテゴリ
94回目までの過去アーカイブはこちら

iTunes storeにも当番組を登録してあるのでアカウントを持っている人はそちらでレビューを書いていただけるととても嬉しいです。

iTunes StoreのModern Syntax Radio Showのページ

ではまた来週。

もろみの見た夢」がやばい

 

もう2週間ぐらい前の話になるんですが、AMNさんの仲介で3月31日に開催された「ASAHI SHOCHU LAB」ブロガーミーティングというのに参加してきました。お酒が飲めるということならどこでも駆けつける私です。

で、本来ならミーティングがあったそのすぐ後に書くべきなんでしょうけど、やっぱりほら、ちゃんと飲んでから、じゃないとね。

で、参加した人のレビューはこちらにまとめられていますのでミーティングの模様はそちらを読んでいただくとして、私は「もろみの見た夢」の感想だけ書こうと思います。

なんで、すぐに記事書かなかったかというと「もろみの見た夢」を飲む前に飲まなければならないお酒が貯まっていたからからです。栓を開けちゃうとそんなに放ったらかしにしておけないから。それに一応お酒大好き、で世の中的に通っているんで、お酒レビューはちゃんとやらないとな、と思ったからです。

そんなわけでここからは最近飲んでる焼酎、ということでご紹介したいと思います。まずこれ。

shocyu-moromi-200804131.jpg

これは私の誕生日の時に息子からもらったものなのですが、恵比寿の三越でのみ売っているやつだそうです。で、うまい。癖がなくてうまい。そのまま飲めます。息子からのプレゼント、ということでこれをちびちび飲んでいたわけです。

で、それを飲みきった次に飲んだのがこれです。

shocyu-moromi-200804132.jpg

これもうまい。癖がなくて誰にでも勧められます。それよりこのボトルですよ。飲んだあとにそのまま捨てられないものがあります。困りましたね。

そんなわけでそれらを飲みきりようやく「もろみの見た夢」を飲んだわけです。

shocyu-moromi-200804133.jpg

ニッカ系のウイスキーはどれもボトルがシンプルでありながらどこかデザインを感じさせるものが多く、その昔、「ブレンド・オブ・ニッカ」のボトルなどは本当に素晴らしいものでした。その後、ちょっとデザインが変わっちゃったんですけどね。

で、「もろみの見た夢」のボトルはほとんど「フロム・ザ・バレル」なんですけど、ブロガーミーティングの時に担当の人にわざわざ知らんぷりしてその事質問したのに言わなかったのはここだけの話です。というか黙っててもばれる時代になっているのになあ。

で、「もろみの見た夢」なんですが、芋とかそういうクサイ系の焼酎ではなくて、スモーキーでキリっとした焼酎だと思います。スモーキーな蒸留酒って今まで飲んだことがなかったんで、それは不思議な感じです。

最初、ストレートで飲んでみたんですが、ちょっときつい感じがしたのでロックで飲んでみました。氷が溶けてみると飲みやすくなったんですが、さらにライムをちょっとだけ入れてソーダもちょっとだけ入れていました。

そしたらさ、相当やばい味になりました。

もうガンガンうまくて、1杯飲んではすぐに次を作り、もう止めることができません。そのスモーキーさがクセになってかなり酔っぱらって味がわかんなくなっているにも関わらず、しっかりスモーキーな部分が感覚を刺激し、それが忘れられなくてどんどん飲んでしまいます。

そんなわけで、あっという間に半分飲んでしまいました。やばい・・・
奥さんに怒られる・・・。

それでもまだ飲める・飲みたい状態ですが、さすがに奥さんの怒り狂った様を想像すると怖くてこれ以上はその日は飲めませんでした。

いやーあのスモーキーさはやばいよ。

そんな「もろみの見た夢」は普通にお店では変えなくて、ASAHIの「SHOCHU LAB」というサイトでのみ買えるんで、興味を持った人がいたら是非試してみてください。限定2400本だそうです。私も買っておかなければ。

shocyu-moromi-200804136.jpg

そんなわけで、あっという間に飲んでしまいそうなので、今は1リットル1000円ぐらいのやつを毎晩飲んでいます。が、一度おいしいの飲んでしまうとそういう生活はつらいですね・・・。

4月13日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「隠れオタクで生きる 」さんです。

おとなになっても漫画好き!こそっとオタクで生きてます。

とのことなんですけど、最新エントリーで、

故障状態だったPCもやっと戻りました。やっと復帰できそうです!

しばらくはPCの設定とか、HP自体の更新とかでなかなか書くこと出来ないかも・・・

という2005年8月のエントリーを最後に更新がありません。PCの設定に時間がかかっているんですね。

ということで、設定が終わったらまたブログを再開してほしいな、と思いつつ、今日のラッキーさんの紹介を終わりたいと思います。

4月12日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「パパはフィラデルフィアで研究留学 」さんです。

で、フィラデルフィアに住んでいるのかなあ、と思ったらもう多分帰国されているようです。最近の記事がないんでわかんないですけど。

最後の記事はハワイ旅行についてです。いいですよね、ハワイ。私は過去2回行ったことがありますが、また行きたいです。

ということで今は多分日本にいると思われる今日のラッキーさんでした。

しかし、フィラデルフィアといえばやっぱり私の場合はソウルかな。

iPhone OS 2.0でembeddedされたYouTubeが見れるらしい

 


iPhone OS 2.0 has embedded YouTube support (screenshot)

Pre-release builds of iPhone OS 2.0 are capable of recognizing YouTube content embedded in Web pages, allowing the user to click through and view video in the dedicated YouTube application.

といってもFlashをサポートしていないので、mobile Safari用のプラグインがページの中にYouTubeを発見すると、クリックするとiTransmogrifyと同じようなやり方で見せてくれる、というものです。

まあ、前よりは簡単になるかな、って感じですか。

PS3がファームウェア2.30でDTS-HD Master Audio対応

 

PS3がファームウェア2.30でDTS-HD Master Audio対応

PLAYSTATION 3が、DTS-HD Master Audio音声に対応する。SCEが4月15日に提供開始を予定している新ファームウェアVer.2.30で同コーデックをサポートする。米DTSが10日(現地時間)に発表した。

えー、またファームがバージョンアップするのぉ?ってぐらいしょっちゅうファームウェアがバージョンアップされているんですが、バージョンアップするたびにAVマシンとしてコストパーフォーマンスがあがっていきますね。

Ver.2.30に更新することで、「BDビデオに収録されたDTS-HD MA音声を、リニアPCMに変換してHDMIから出力可能となる」(SCE広報部)。

なんか普通にテレビのスピーカーから音だしているのがもったいないような気がしてきました。でも、まじめに音だそうと思うと、これそれ対応のAVアンプも買わないといけないんだよね。たいへんだ。

4月12日、六本木にGoogleカフェオープン

 

4月12日、六本木にGoogleカフェオープン

Googleは4月12日、「iGoogle」をテーマにした特設カフェ「アーティストiGoogleカフェ」を六本木ヒルズにオープンする。カフェではアーティストiGoogleに参加した9組のアーティストの作品世界を再現している。カフェの出店期間は2008年4月12日~2008年4月24日。営業時間は11時~23時。場所は六本木ヒルズ内 ヒルサイド2F。

4月24日までってことなのでぼやぼやしていると終わってしまいますね。

リンク先記事にはそのカフェのイメージ画像が掲載されているんですが、とてもGoogle大好きって感じがしないのがステキです。

なんかSONYのPSPの広告と現実のギャップを思い出しました。

2週間で家が建つ、お値段3割安 仙台のメーカー新工法

 

2週間で家が建つ、お値段3割安 仙台のメーカー新工法

約2週間で完成し、価格も従来の工法より3割安上がり――。仙台市の住宅建設会社「スモリ工業」が開発を進める新工法は、基礎構造と住宅建材の工夫で省力化を追求。実用化されれば全国初となる。2年以内の実用化を目指し、現在耐力実験中だ。
秘密は二つ。一つはコンクリートの基礎に代わり、鋼鉄製のくい約50本を1メートル間隔で土中に打ち込む「くい状基礎」を開発した点だ。コンクリートなら約2週間の工期を1日に短縮した。


コンクリートの基礎だと乾くまで作業できませんからね。でも「くい」で本当に大丈夫なのかなあ。小さい地震を何十年もかけて何度も受けるとなんか傾きそう。

もう一つは建材のパネル化。工場で柱やサッシを組み込んだパネルを製造し、現場でパネルを組み合わせる。「現場の組み立て工場化」(同社)で、大工の仕事だった現場での加工作業を大幅に省力化した。

最近、こういうの流行ですね。別の場所で作って現場は組み合わせるだけ、ってやつ。

そんなわけで1300万円ぐらいで家が建つようです。私には縁がないお話ですが、数年後にこれからマイホームを、と考えている人は頭の片隅に覚えておいてもよいかもです。

4月11日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「:: 漫画BOX ::」さんです。

大好きなマンガの紹介&ネタばればれな感想を随時更新!! 取り扱いマンガのジャンルは【花とゆめ】【LaLa】など白泉社系多いです

なんですが、2007年の5月から更新が止まっています。残念。

でもね、少女漫画好きな私はとても楽しめました。というか知らない作品たくさんあったし、読みたいのもいくつか見つけたし。

にしても「ちゃお」と「なかよし」と「りぼん」の表紙の違いがわからないばかりか、最近では「ちゃお」の中の作品それぞれの主人公の顔さえ区別できなくなってきました。老いる、というのはこういうことなんだろうなあ、と思いました。

ちなみに最近の若い女の子の顔も同様に全部同じに見えるんですが、その話を娘にしたところ、おじさんのタレントグループ(誰とはいいません)は顔の区別がつかないそうです。なるほどねえ。お互い様なんですね。

ということで少女漫画好きな竹本さんみたいな人は是非今日のラッキーさんにアクセスして未知の作品と出会ってみてはいかがでしょうか。そして週末はBook-Offかまんだらけへ!

そんな感じのラッキーさんでした。

"映像が飛び出す"3D液晶テレビ、ビックカメラが発売

 

"映像が飛び出す"3D液晶テレビ、ビックカメラが発売

家庭用テレビが3D時代に──ビックカメラが「3D液晶テレビ」を4月12日に発売する。BSデジタル「BS11」が放映している3D番組などに対応し、映像が立体的に迫ってくる3D放送を家庭で楽しめる。
3D液晶テレビ第1弾となる「E465」は韓国Hyundai IT製。46V型のフルHD(1920×1080ピクセル)パネルを採用し、専用眼鏡(2個同梱)をかけることで3D対応映像を楽しめる

49万円だそうです。これは結構勇気要りますね。小さいサイズで10万円台のやつを出してくれればとりあえずお試しで買ってみてよかったら大型を買う、ってことができるんですけど、いきな46型49万円はきついかなあ。

にしても3D放送している番組ってどんなのがあるんでしょうかね。昨日マンUとローマの試合見てたけど、サッカー中継みたいに斜め上空から撮影しているようなやつだと3Dが活きてくるのかな。

先端技術館@TEPIAがリニューアルして11日より一般公開

 

先端技術館@TEPIAがリニューアルして11日より一般公開

財団法人機械産業記念事業財団は、東京都港区の施設「TEPIAプラザ」の展示内容などをリニューアルし、「先端技術館@TEPI」として4月11日より一般公開を開始する。これに先立ち10日に、報道機関向けに内覧会が開催された。

青山テピアといえばほぼ20年前にオープンした時はセミナーやら展示会などでよく使っていたんですけど、利用したのは最初の頃でその後はとんとご無沙汰でした。というかもう20年かあ。

で、リニューアルということでリンク先の記事ではどんなのが展示されているかが紹介されているんですが、結構おもしろいかも。そうか光ファイバケーブルは今や曲げることができるんですね。

大日本印刷の「飛び出す電子絵本」なんて見てみたい!

そんなわけで一度行けばOKかと思うんですが、とりあえず一度は行ってみないといけない気がします。

Flickrにビデオなんていらない!

 

Flickr: NO VIDEO ON FLICKR!!!

昨日「写真共有サービス「Flickr」が動画共有機能を実装」というエントリーを書いたんですけど、Flickr上では「 NO VIDEO ON FLICKR!!!」というグループができてビデオの掲載に反対している人達がいるようです。

反対の理由は、

I love Flickr, and I think it should stay the same way it has always been. It should just be for Photos!

We don't need another YouTube! I have nothing against YouTube, I just don't want to see all the $*#% that on there to wind up on here!

とのこと。

これも「People hate to change」のひとつなのかなあ。

「デニーズ」130店閉鎖・セブン&アイ、3年内に採算改善狙う

 

「デニーズ」130店閉鎖・セブン&アイ、3年内に採算改善狙う

セブン&アイ・ホールディングスは9日、傘下の大手ファミリーレストラン「デニーズ」の店舗の2割強に当たる約130店を閉鎖する方針を固めた。コンビニエンスストアなど主要5事業のうち外食部門は唯一の不採算事業。少子高齢化や消費低迷の逆風を強く受けており、不採算店閉鎖で早期に黒字転換し、グループ全体の収益を底上げする。

ううむ。130店かあ。

近所のデニーズは無事生き残るといいな。

ちなみにデニーズのフレンチトーストが大好きです。

キムラク主演の月9ドラマが4月じゃなくて5月から始まる理由

 

キムタク首相「月9」ドラマ、5月"改造"のワケ

SMAP・木村拓哉(35)が総理大臣を演じるフジテレビ系の新"月9"ドラマ「CHANGE」。小学校教師だった主人公・朝倉(木村)が国会議員、さらには総理に祭り上げられる政界の策略が大きな見どころだ。4月に始まるドラマが多い中、異例ともいえる5月12日スタートとなったのは、なぜか。

今週から春のドラマが続々と始まりはじめたんですが、今回のフジの月9ドラマがなんで5月からスタートなのか私も不思議でなりませんでした。

で、その理由ですが、

「4月クールドラマは4月に始まるものという既成概念を壊したかった」と語るのは、清水一幸プロデューサー。月9では、「のだめカンタービレ」を一昨年にヒットさせた実績がある。

「既成概念を壊したかった」というアイディアが通ってしまうのが信じられないですね。単純にギャラが高すぎて1クール分に必要な予算が確保できなかったんじゃないんだ。

それとゴールデンウィークとの絡みがあって、

番組開始はゴールデンウイーク(GW)の約1週間後というタイミング。連休は視聴者にとって、外出してレジャーなどを楽しむ絶好の機会だが、同時に"テレビ離れ"する時期だ。

 清水氏は「GWはドラマの視聴率が下がるといわれます。GW明けに番組を開始するのは、放送する側にとって都合がいい面もある」と説明する。

それならどの局もGW明けからスタートするだろうに。

まあ、キムタク主演だからこそできた5月スタートという試みかもしれませんね。

インドで顔が2つある赤ちゃん誕生

 

インドで顔が2つある赤ちゃん誕生、神の化身?

【4月7日 AFP】インド北部の町で前月11日、1つの頭部に顔が2つある女の赤ちゃんが誕生した。赤ちゃんの顔には目が2組、唇が2つ、鼻が2つあるが、食事も呼吸も正常だという。

リンク先にはその赤ちゃんの写真が掲載されています。なんか鏡を間に挟んだみたいな感じですね。

医師団によると、非常に珍しいケースで、赤ちゃんの2つの頭蓋骨は癒着しており分離は不可能だが、合併症の可能性を調べるため、総合的な検査が必要だという。

頭蓋骨が癒着している、というのがすごい話ですね。脳は安定するんでしょうか。

元気に育って欲しいものです。

BlogPeople,「Technorati.jp」とブログランキング情報の相互供給などで提携

 

「Technorati.jp」とブログランキング情報の相互供給などで提携

相互供給の中心となるコンテンツは、Technorati.jp、BlogPeople双方のブログランキング情報です。Technorati.jpは、ブログに張られている他サイトからのリンクの数(被リンク数)の多いブログを上位、少ないブログを下位としてランキングを集計しています。これに対して、 BlogPepleは、そのブログが読まれた回数(クリック数)などに応じた独自ランキングを集計しています。これらを組み合わせることで、各ブログのランキング情報を、より立体的に提供することが可能になります。

ということでBlogPeopleがブログ検索のテクノラティと提携、お互い持っている情報を相互交換することでランキング情報などに反映させていくことになりました。

BlogPeopleの方では「BlogPeople ReviewMe」とか「ブログランキング」といったページで個々のブログに関する情報にテクノラティの情報も表示されることになりました。

例えばReviewMeの私のページではこんな感じです。

t-b-02080410.gif

グレーの部分がテクノラティさんからの情報になります。サムネールとか世界の中での順位が表示されていますね。今後ここに日本のブログの中での順位なども表示されるようにする予定です。

カテゴリとかご当地でのランキングだとこんな感じ。

t-b2-02080410.gif

赤で囲った部分に「テクノラティで見る」という非常に地味な提携表現をしていますが、まあそんな感じです。ちなみにサイトのサムネールはテクノラティさんから提供されているものを使っています。これまでよりよりリッチなページになったかと思います。

一方テクノラティさんの方ではこんな感じ。

t-b3-02080410.gif
http://technorati.jp/channel_ranking/BP/

各ブログのサムネールの下に「BlogPeopleで詳細を見る>>」というボタンが付いています。

そんなわけで双方、取得している/所有しているブログに関するデータが全然違うので、お互いにそれを交換することでいろんな見方ができるようになるといいなあ、と思っています。

ちなみにこのデータ交換方法ですが、お互いに自サービスに最適化されたAPIを今回のために特別に開発してたりします。

なんだかんだいって、ブログは読まれてなんぼなので、露出される場所は多ければ多いほどよいと思いますので、BlogPeopleのReviewMeやランキングページ、そしてテクノラティに登録するなどしてブログライフの中でうまく活用していただければと思います。

参考:「BlogPeopleとTechnorati.jpがブログランキングで提携」(BB Watch)

はてなハイクでイベント「吉田戦車だけど、なんでも描くよ」

 

はてなハイクでイベント「吉田戦車だけど、なんでも描くよ」

はてなが運営する「はてなハイク」において、イベント「吉田戦車だけど、なんでも描くよ」が開催される。吉田戦車がはてなハイクに登場、投稿の中から絵画化するものを選び、はてなハイク上でリアルタイムで作品に仕上げる。

吉田戦車大好き、な私としては実にうらやましい企画です。吉田戦車とコラボできるなんて!

講談社のWebサイト「MouRa」が、吉田戦車の単行本「エハイク紀行」の発売を記念して開催するもの。エハイクとは、「ほぼ日刊イトイ新聞」で公開されている連載で、「吉田戦車が日々折々に感じる感慨を漫画とコトバで句にした新表現」とのこと。単行本では、吉田戦車の紀行文にあわせてエハイクをカラーで80本収録した。

なるほど。

ちなみに私は吉田戦車の漫画だけじゃなく自転車のエッセイまで読んでたりするわけですが、同じ自転車好きという点でjkondoさんと意気投合したのかは知りません。

エハイク紀行 エハイク紀行

4月10日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ワールド・サッカー・ニュース」さんです。

その名の通り世界のサッカーのニュース関係のサイトさんなんですけど、最新記事が2005年9月ということでずっと沈黙されています。

今日のラッキーさんの抽選プログラムというのは昨日のリンクリストの配信状況というかアクセス状況を見て1回でもアクセスがあれば生きているブログと判断し抽選対象にするんですが、そんなわけで今でも訪れる人がいるんですね。

さすがにhttp://worldsoccer-news.com/というドメイン名は強力だと思うんで、これを有効に活用して欲しいと思います。

モバイル版もあるんですが、こちらは年が記載されていないので「8月」というのが何年の8月なのかわかんないんですけど、もしかしたら去年なのかもしれないですね。

ということでせっかくのドメインなのでまたの活躍をお待ちしております。

そんな感じのラッキーさんでした。

テレビともレコーダーとも相性抜群のサラウンドシステム--ヤマハ「YSP-600」

 

テレビともレコーダーとも相性抜群のサラウンドシステム--ヤマハ「YSP-600」

ヤマハは4月9日、ワンボディで5.1chサラウンド再生が行える独自のサラウンドシステム、デジタル・サウンド・プロジェクター「YSP-600」を発表した。発売は5月下旬より。価格はオープンだが、店頭想定売価は7万5000円前後となる見込みだ。

これは安い!

これのラック一体型はないものか、と思いサイトにアクセスしてみました。

うーん、さすがに横幅61cmだからラック型はないか。

それにしてもHDMIを使用したリンク機能もあるのですが、AQUOSは2008年1月発売以降のやつじゃないと使えないらしい。残念。

インターネットマシン 922SHでYouTube、ニコニコ動画は視聴できるか

 

YouTube、ニコニコ動画は視聴できるか――「インターネットマシン 922SH」

922SHに搭載されているPCサイトブラウザでYouTubeにアクセスしてみたところ、サイトは表示されるものの、動画を視聴することはできなかった。922SHに搭載されたFlashのバージョンは2.0で、動画再生に対応していないため視聴できないようだ。
ニコニコ動画は携帯電話のPCサイトブラウザ経由で「 http://www.nicovideo.jp/ 」にアクセスすると、モバイル向けのニコニコ動画サイト( http://m.nicovideo.jp )に転送される。トップページは表示されるが、ログインしようとすると「非対応端末です」と表示され、こちらも動画コンテンツを視聴できない。

結論:見れないらしい。

まあ、Flashのバージョンが低いというのもあるんでしょうけど、バージョンがあがってもケータイに搭載されているCPUのパワーじゃ同じ品質のビデオは見れないでしょうね。

YouTubeモバイルみたいにケータイ端末に最適化されてエンコーディングされないと無理なような気がする。

東芝「REGZA」がほぼフルモデルチェンジ

 

"Z"に2つの後継機、東芝「REGZA」がほぼフルモデルチェンジ

東芝は4月9日、液晶テレビ「REGZA」の新製品4シリーズ10機種を発表した。例年は秋にモデルチェンジを行う最上位の"Z"にも2シリーズの後継機が登場するなど、北京五輪を控えて"ほぼフルモデルチェンジ"といえる陣容を整えた。4月下旬から順次発売する。

東芝のテレビ、すごいですね。

うちのはSharpなんですけど、今買うなら東芝かな、って感じです。なんといっても録画したデータのその後の取り扱いのバリエーションが豊富。

また、「ZH500/ZV500」では、新たに「サーバーダビング」をサポート。これまで、ローカル暗号で保護されている録画番組を外部に出すことはできなかったが、今回からDTCP-IP対応のホームサーバにムーブすることで、ネットワーク接続されたほかのDLNA対応テレビからも視聴できるようになった。「リビングルームで見ていた番組の続きを、書斎や寝室のテレビで見ることができる」。

サーバー側にムーブできるっていいですよねえ。さらに

さらに「ZH500」だけの録画機能として「ワンセグ録画」が挙げられる。これは、REGZAが地上デジタル放送を録画する際に13セグメント(地上デジタル+ワンセグ)すべてを録画しておき、録画番組をmicro SDカードにダビングして「レグザケータイ」などで持ち出せるというもの。

13セグメントすべてを録画ってのがステキ。

で、見たいやつだけSDカードにコピーしてケータイで見るというスタイルもいい感じ(他のケータイでも見れるのかどうかはわかんないけど。SD VIDEO(ISDB-T Mobile Video Profile)形式って読めるのかな)。

まあ、多少マニアックではありますが知識があればすごく楽しめそうです。うちはしばらく新しいのは買えないから寂しい。

使用済みインクカートリッジは郵便局へ

 

使用済みインクカートリッジは郵便局へ――"里帰りプロジェクト"始動

プリンタメーカー6社は日本郵政グループと協力し、郵便局にて家庭用プリンタの使用済みインクカートリッジを共同で回収する「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」を4月8日より開始した。共同回収の参画企業は、ブラザー工業/ブラザー販売、キヤノン/キヤノンマーケティングジャパン、デル、セイコーエプソン/エプソン販売、日本ヒューレット・パッカード、レックスマークインターナショナルの各プリンタメーカーと、日本郵政グループ(郵便事業/郵便局)だ。

これは素晴らしい。

ついでにコンビニもこれに参加しないかな。店の中に回収箱置いておけば多少の売り上げ増が期待できるんじゃないかと。

まあ、基本的にインクだけ補充できるような仕組みのカートリッジを作ればいいんだけどね。でも収益の多くが交換カートリッジだからできてもやらないんだろうな。

そこでベンチャーの登場ですよ。いつの日になるかわかりませんけど待ってます。

「Adobe Media Player」正式リリース。オフラインでもFlashを再生

 

「Adobe Media Player」正式リリース。オフラインでもFlashを再生

同ソフトは、Flashフォーマットのビデオであればストリーミングでも、ダウンロードしたものでも、ローカルに保存したものでも再生できる。解像度は 1080p、720p、480iに対応。ユーザーはテレビ番組などのオンラインビデオを購読して、自動的に新しいエピソードを受け取ることもできる。

これ、相当やばいソフトですね。世界が変わるかも。

iTunesが一番最初にリリースされた時は単なるMP3のプレイヤーソフトだったわけですが、その後iTunes Storeとの統合によりメディアプレイヤーへと進化しつつ、市場を押さえていったわけですが、これと同じようなことがビデオというか動画の世界で起こるような気がします。

「Adobe Media Player」が普及すればきっと「テレビチャンネル」みたいなコンセプトでJoostやなんやらがやろうとしていたこともあっという間に実現できてしまうわけです。

これがAdobeじゃないどっかの弱小ベンチャーだったらそういうのは夢物語になるんですけど、世界にflashデベロッパを抱かえるAdobeですからね。

この後どう展開されるのかが楽しみだなあ。

写真共有サービス「Flickr」が動画共有機能を実装

 

写真共有サービス「Flickr」が動画共有機能を実装

 米Yahoo!は9日(現地時間)、写真共有サービス「Flickr」に動画共有機能を実装した。現在は年額24.95ドルの「Pro」会員のみ利用できる。

実際に投稿された動画を見てみるとわかるんですが、Flickrの中だと動画というよりは「動く写真」という印象が強く、それが他の動画共有サイトとは全然違うセンスになっていてとてもいい感じです。

もうこのセンスには絶対敵わないな、という気がします。

素晴らしすぎます。すごいなあ。

「ブログの4割はスパム」を発表したニフティに聞くスパムブログの実態

 

「ブログの4割はスパム」を発表したニフティに聞くスパムブログの実態

ニフティは3月26日、スパムブログを自動判別できるフィルタリング技術を開発、同技術による調査で国内ブログの4割がスパムブログであるという調査結果を発表した。

 国内のブログ数全体に関する調査はこれまでも発表されていたが、スパムブログに関する調査結果は珍しい。今回のフィルタリング技術およびスパムブログ調査について、ニフティ コミュニケーションデザイン部の上符裕一マネージャーと名越潤也氏に伺った。

というわけで、スパムブログなんですけど、新しく開設されるブログの80%ぐらいはスパムブログなんじゃないかと思われる今日この頃、どんなお話が聞けたのでしょうか。

ブログ事業者ごとのスパムブログ比率は?という質問に対しては、

社内ではそういった数値も調査していますが、弊社としてもブログサービスを提供している関係上、具体的な事業者名は差し控えさせていただきたいと思います。ただし、事業者によってはブログ記事の50~60%程度がスパムという事業者もいます。ココログの場合はそれらに比べると、かなり低い数値になります。

とのお答え。そりゃココログは低いだろうけど、ココログフリーのスパム率を考えると具体的な事業者名は出せないですよね。
つうかスパム解析できてんならココログフリーのスパムブログは即座にアカウント停止して欲しいものです。

「ブログ事業者間でスパムブログ対策を連携するという考えは?」の質問に対しては、

こうしたスパムブログのフィルタリング技術を社内のプラットフォームとしてAPI公開したり、社外に対してもビジネスとしてAPIを提供する。そういった展開は今後ありえると思います。

社外にはビジネスとしてAPIを提供、かあ。なんかウイルスとアンチウイルス/ワクチンソフトの関係みたいですね。

それよりPodcasting Juiceに4回問い合わせたのに一度も返事もらえなかったっていったいどんな社内体制になっているんだ、ニフティ。

携帯コンテンツの健全化を目指す審査団体なんて要らない

 

携帯コンテンツの健全化を目指す審査団体が発足

健全な携帯電話向けコンテンツの発展・促進を目指し、通信事業者やコンテンツプロバイダが参画する団体「有限責任中間法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構」が設立された。

またいらない団体作りやがって。

その内部は、20~30人の会員企業、有識者、学識経験者による「理事会」、携帯業界との利害を持たない学識経験者10名で構成される「基準策定委員会」、基準を元にサイトの認定を行なっていく「審査運用監視委員会」で構成される。また基準や団体運営方針などに意見を出す「諮問会議」も設置され、こちらには消費者団体やPTA団体からの参画が予定されている。

げー、PTA団体だって。ほんと要らないな。

で、有害サイトじゃない、という認定をもらうのにまたとんでもない費用とか書類が必要になるんでしょ。

つうかキャリアが青少年向けに電話とメールしかできない端末またはそういう設定できる端末出せばいいわけで、それを使う/使わないは保護者である親の判断に任せればよいわけで、ほんと余計なお世話ばっかり。

こういう団体を作るの好きなおじさん・おばさんってなくならないよなあ。

バッファロー、内蔵フラッシュに録画できるUSBワンセグチューナ

 

バッファロー、内蔵フラッシュに録画できるUSBワンセグチューナ

株式会社バッファローは、USB対応のワンセグチューナー「DH-KONE4G/U2DS」を4月下旬に発売する。価格は16,485円。

 チューナー本体内に4GBのフラッシュメモリを搭載し、録画した番組をPC本体のHDDから、このフラッシュメモリにムーブして持ち歩きできる。フラッシュメモリ内には、アプリケーションソフト「PCcastTV for ワンセグ」が入っており、移動先のPCにその場でインストール可能。

なるほど。USBワンセグチューナーはメモリを載っけて録画データの持ち運びにも使えるという方向に進化するのか。

でも、メモリの値段とUSBワンセグチューナー単体の値段を考えると定価が高めですね。この値段ならそれぞれバラバラに持ってた方がよいかも。

4月9日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「綾町発! ゆういちの野菜」さんです。

綾町で新規就農したyuichiと農業を始めて早10年...初めての田舎暮らしに初めての農作業は以外にも!?楽しいものでした♪

綾町ってどこなんだろうか、と思いGoogleで検索してみたらあらびっくり!
すごい有名なんですね。Wikipediaだと、

綾町(あやちょう)は、宮崎県の中西部に位置する町で、東諸県郡に属する。

「有機農業の町」、「照葉樹林都市」などをスローガンとする町おこしの成功例として知られ、自然の中での人間らしい生活を求める全国各地からの移住者が後を絶たない。

有機農業の町!

なるほど。それで今日のラッキーさんのブログが農業のお話になっているわけですね。

今はレタスとかにんじんの収穫をされているそうです。

エントリーを読んでいると、なんというか世界名作劇場の「アルプスの少女ハイジ」をなぜか思い出します。なんていうのかなあ、人と自然の関係、みたいなもんをなんか改めて考えちゃいますね。

たいへんなこともあるんだろうけど、そんなことは書かずに実に楽しそうに毎日の仕事のことや起こった事を書かれています。こういう奥さんだと旦那さんも幸せですね。

ということで、コンピュータに向かって無機的な仕事をしててちょっとやな感じ、になった時は今日のラッキーさんのブログを読んで週末は自然に触れにいこうか、なんて考えてみるのもいいんじゃないかと思いますので、是非アクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした!

マイケル・ジャクソンの「スリラー」PVに自分の顔で登場できる企画

 

SME、マイケル・ジャクソンの「スリラー」PVに自分の顔で登場できる企画

ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は、マイケル・ジャクソンのビデオクリップ「スリラー」に自分の顔を登場させられる「かんたん!マイコラ」の日本語解説サイトを公開した。

「マイコラ」って「アイコラ」って似ていますね。

舞妓さんの写真を使えば「舞妓らのマイコラ」になるんですね。

まあ、それはどうでもいいとして・・・

「かんたん!マイコラ」は、3月上旬よりマイケル・ジャクソンのUSオフィシャルサイトで提供されている「スリラー25周年」記念特別コンテンツの利用手順を日本語で解説したもの。アカウントを登録し、デジカメで撮影した画像をアップロードすると、スリラーのビデオクリップ内のマイケル・ジャクソンの顔が自分の顔になった動画が作成される。

これはおもしろいですね。

で、演奏時間が経つにつれてだんだん肌の色が白くなって、次に鼻がもげたり頬がくずれたりするとほんとに「スリラー」になりますね。

オリンパス、「ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8」の発売日を決定

 

オリンパス、「ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8」の発売日を決定

オリンパスは8日、交換レンズ「ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8」の発売日を4月17日に決定した。発表当初、発売時期を4月中旬としていた製品。価格は4万9,875円。

発表した時は「49,800円かあ」と思っていたんですけど、その直後にオリンパスのオンラインショップにアクセスしてみるとそこでは39,800円でしかもおまけ付きで販売していたので、すぐさま予約してしまいました。

そんなわけでもうすぐこのレンズが我が家にやってくるわけです。でも17日に届くのだろうか。

楽しみだなあ。

「ベクシル-2077日本鎖国-」を見ました

 

「ベクシル-2077日本鎖国-」(以下ベクシル)のDVDを見ました。

ベクシルってどういう映画、いやアニメなの?っていうと、

21世紀初頭。人類に延命効果をもたらしたバイオ・テクノロジーとロボット産業が急速に発展を遂げたことにより、日本は市場を独占し世界を大きくリードした。 しかし様々な危険性が指摘されるようになると、国連はこれらの技術を厳格に規制することを求めた。 日本政府はその要求に従うどころか、反旗を翻して我が道を行く決定を下したのだった。その決断とは......。『日本鎖国』

2067年。日本はハイテク技術を駆使した"完全なる鎖国"をスタートする。その後日本の情勢は秘密のベールに包まれたまま、10年が経過した。
そして2077年。米国特殊部隊"SWORD"所属の女性兵士、ベクシルは、日本への潜入作戦を実行する。
ベクシルが目にした日本の光景とは?
いったい日本に何が起こっているのか?

という設定はとてもシビレるんで見るのをとても楽しみにしていました。実は言葉にできないぐらいものすごく期待してたんですよ。

さて、どうだったでしょうか。アニメなんですけどCGのレンダリングを使っているんですね。

で、その映像はさすがにすごいんですけど、なんかすごい部分と明らかに手を抜いている部分があって、そのギャップで冷めてしまうことが時々ありました。

いえ、別に手を抜くところは抜かないと前編全速力だと予算いくらあっても足りないと思うのですが、なんというか抜きどころが違うかなあ、って感じです。

で、一番がっかりだったのは登場人物の女性がまったく萌えないという点です。あの人物のキャラクターデザインした人ってどういう考えなんだろうか。

で、そういう点は置いといて映画としてどうか?というと、まあ見た人それぞれじゃないですかね。

忙しければ見なくても別に平気、って感じでしょうか。暇なら見ても「ふーん」ぐらいにはなりますし、もちろんすげー映像のシーンもあるのでそういう部分は楽しめます。でも、設定テーマがものすごく期待させる分、シナリオやら演出やらもろもろがなーんかちょっと違う感じ。

にしてもハイテク鎖国した日本はどうなるんだろう、と思ってみたんですけど、その姿は「なるほどなあ」と妙に納得させられるものでした。ちょっとやり過ぎな気もするけど。

鎖国、というか内にこもってしまう、というのはあんまよくない結果になるんだなあ、と思ったんで、これからもいろいろオープンにしつつ毎日を過ごして生きたいと思いました。

ま、それが学べただけでもよしとするか。

「ベクシル-2077日本鎖国-」通常版 「ベクシル-2077日本鎖国-」通常版

998,000円のマウス

 

お友達に教えてもらったんだけど、ロジクールのマウスが中古でアマゾンで998,000円で売っています。

まあ確かにかっこいいんだけどなんでそんな値段なのかな。

Logicool レーザーコードレスマウス ブラック&シルバー [MX-610SV]

Googleのインフラでアプリを動かせる「Google App Engine」

 

Googleのインフラでアプリを動かせる「Google App Engine」

米Googleは4月7日、開発者が自作のWebアプリケーションをGoogleのインフラで走らせることができるツール「Google App Engine」のプレビュー版を立ち上げた。

 開発者はGoogleが自社アプリケーションで使っているのと同じ機能を利用でき、アプリケーションの構築とメンテナンスが容易になり、トラフィックやデータ量の増加にも簡単に対応できるとしている。

Amazonのストレージサービス「S3」とクラウドコンピューティングサービス「EC2」のGoogle版ですね。

プレビュー期間中は、アプリケーションのストレージは500Mバイト、CPUは1日200万サイクル、帯域は1日10Gバイトに制限される。

CPUの1日200万サイクルってどういう計算をするんだろうか。

なんか普通にレンタルサーバー感覚で使う人がたくさんいそうな予感(えっと、悪い意味で、ですよ)。

ポッドキャストに付箋型メモを貼り付ける「Fusen」ベータ公開

 

ポッドキャストに付箋型メモを貼り付ける「Fusen」ベータ公開

キャスタリアは7日、ポッドキャストポータル「castalia」にて、動画に付箋を貼り付ける機能「Fusen」のベータ版を公開した。付箋を貼り付けた動画は誰でも視聴できるが、付箋を貼り付けるにはメンバー登録(無料)が必要になる。
Fusenでは、ログイン後に動画を再生すると再生画面の右に付箋画面が表示される。再生中、付箋を貼り付けたい場面で「FUSEN it.」をクリックすると、動画が一時停止するので、付箋画面にコメントを書き込む。貼り付けた付箋は、再生画面の下に一覧表示される。付箋をクリックすると、貼り付けた場面から再生される。

動画に付箋、というとニコ動みたいなイメージなんですが、そうじゃなくて、ビデオ内で表示しているもののテキスト情報が掲載される、って考えるとかなり使えるかな、という気がします。

例えば大学の授業の模様のビデオなどで黒板に書いている内容を付箋で表示していればコピー&ペーストでローカルに保存しておいたり他への流用も簡単になるじゃないですか。ビデオのメタデータという考え方でもよいかと思います。

で、普通はそのメタデータを作成するのがたいへんなのでみんなで共同で作業できる、ってのがポイントになるのかなあ。

また、「エンターテイメント系の動画でも、面白い位置に付箋を貼ることで、動画の"見どころ"を共有できる」とした。

気持ちはよくわかるんだけど、エンタメ系はあえて無視して得意な分野に注力した方がいいと思います。

4月8日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「鬼縄のSM Blog 2.3」さんです。

最初、ラッキーさん抽選プログラムが「鬼縄のSM」さんを選んでそのタイトルを見たときは、「う、これは再抽選か?」と思ったのですが、アクセスしてみたらいわゆる団鬼六の世界なので、「これは文学の1つだよね」ということでこのままいくことにしました。

そういえば昔々、電子出版というのが出始めた頃、その流通をネットでやっているところに行って話しを聞く機会があったんですが、どんな電子本が売れるかというとやはり官能小説系なんだそうです。

なんでかというと、官能小説は1回読んでしまうともう2度と読むことはないので、読んだら削除、が簡単にできる、つまり「本」という形ではないので処分に困らない、というのと、あと、外で読むときに人目を気にしなくてよい、という点が挙げられるそうです。

ポッドキャストで聞けるオーディオブックもそっち方面を強化すればよいのになあ、と思うのですが、いかんせん管理している会社が基本的にジャーナリズムスピリッツが主体となっているんで、なかなか難しいところがあるわけですが、インディーズ的に展開する方法はありだと思うので、そっち方面にビジネスチャンスを見出してみるのもよいかもしれません。

そんなわけで普段はあまり官能小説系を読んだことがない人は是非今日のラッキーさんにアクセスしてその雰囲気を体験してみるとよいかも。

そんな感じのラッキーさんでした。

OEやThunderbirdなどのメールデータをGmailへ移行「Google Email Uploader」

 

OEやThunderbirdなどのメールデータをGmailへ移行「Google Email Uploader」

米Google Inc.は4日、ローカルPCのメールソフトからメールやアドレス帳を"Google Apps"にインポートできるソフト「Google Email Uploader」v1.1を公開した。Windows XP/Vistaに対応するフリーソフトで、現在同社のホームページよりダウンロードできる。
「Google Email Uploader」は、ローカルPCのメールソフトからメールやアドレス帳などのデータを"Gmail"にインポートできるソフト。「Outlook」 2003/2007や「Outlook Express」「Thunderbird」などのメールソフトに対応しており、ウィザード形式で設定を入力するだけで、各メールデータを"Gmail" にインポートできる。

すごいな、これ。
瞬間風速的にいったいどれぐらいのアップロード受け入れ用のディスク容量を確保しておくつもりなんだろうか。というかこりゃGoogleクラスじゃないとできないお話ですね。

Googleとしてはこれを機にOutlookからGmailに移行させようと思っているのかもしれないんですが、Outlookは単なるメールだけのソフトじゃないですからね。さて、どうなるでしょうか。

にしてもこういうチャレンジができるのがGoogleのすごいところだし、マイクロソフトとしてはいやでたまんない存在なんだろうな。

アップル、リンゴマークの使用でニューヨーク市に異議

 

アップル、リンゴマークの使用でニューヨーク市に異議

Appleは先週、ニューヨーク市が推進する新しい環境活動で使用するロゴの商標出願に対して異議を唱えた。

 ニューヨーク市は同市のGreeNYCキャンペーンで、葉と茎でリンゴをかたどったロゴを使用している。このロゴは、市のバス待合所やハイブリッドタクシー、Whole Foodsのショッピングバッグなどに使用され始めている。このニュースは、Wiredが最初に報じた。

リンク先にその問題のロゴの画像が掲載されているんですが、そんなに類似しているとも思えないわけですが・・・。

Wiredが入手した商標控訴裁判所への1月の提出書類(PDFファイル)によると、Appleはこのロゴが自社のロゴと類似していると述べ、そのため、人々が混同し、「(Apple)が自社製品やサービスで確立してきた評判をひどく傷つける」と主張しているという。

ポイントは「人々が混同する」「それによってブランドイメージが損なわれる」ということろだと思うのですが、これで間違う人いるのかな、と。それよりなによりNYCはビッグアップルですからね。ロゴとしては自然だと思います。

これはNYCにがんばって欲しいところです。

まあ、弁護士は「訴えてなんぼ」だから仕方ないんだけど、そういう社会ってのもやだな。

ビル・ゲイツ氏:「Windows 7のリリースは1年以内の可能性」

 

ビル・ゲイツ氏:「Windows 7のリリースは1年以内の可能性」

マイアミ発--Microsoft会長のBill Gates氏は米国時間4月4日、「Government Leaders Forum」に出席して、「Windows」の次世代バージョン「Windows 7」(開発コード名)がこの1年以内にリリースできる可能性があることを示唆した。以前Microsoftが発表していた開発スケジュールより、はるかに進んでいるようだ。

Vistaを日常使うことなくWindows 7になってしまいそうだなあ。

で、Windows 7ですが、「Vistaに見切りをつけたMicrosoft」という記事にあるように、Windows Server 2008が結構よい出来のようなので、Windows Server 2008のカーネルを使って改造版AeroとSilverlightとInternet Explorer 8、そしてOfficeが用意できればそれでいいんじゃないかと。

ブラウザが動けばデスクトップOSはなんでもいい、という時代になってきているんで、へたにデスクトップOSで独自性を出すより、ネットワークアプリをいかに目立たない形でサポートしてあげられるか、という視点でプロダクトのコンセプトを考えるといいんじゃないかと思うわけですが、そう思ってもヘビーなゲームユーザやら企業の会計シミュレーションといった業務が頭の中をよぎり、そしてまた混沌としたOSになっていくんだろうな。

iTSCOM、下り160Mbpsの「かっとびスーパーワイド」を全エリアで10月開始

 

iTSCOM、下り160Mbpsの「かっとびスーパーワイド」を全エリアで10月開始

イッツ・コミュニケーションズ(iTSCOM)は4日、下り最大160Mbps、上り最大10Mbpsのインターネット接続サービス「かっとびスーパーワイド(仮称)」を2008年10月に開始すると発表した。月額料金は6,000円前後を想定している。

いきなり突然なんの前フリもなく160Mbps!

光ファイバでも100Mbpsなのにいったいどうやって?

かっとびスーパーワイドは、光ファイバと同軸ケーブルを組み合わせた光ハイブリッド・ネットワーク(HFC:Hybrid Fiber Coax)を利用したインターネット接続サービス。DOCSIS 3.0仕様に準拠したシステムを採用しており、iTSCOMによれば、DOCSIS 3.0のチャネルボンディング技術は理論上1Gbpsの伝送が可能で、将来的にさらなる高速サービスの実現可能性もあるという。

なんだかよくわかんない技術です。困った。時代についていけなくなっているぞ、俺。

ちなみに160Mbpsのスピードが必要かと聞かれたらあまり必要ないような気がするんだけど、4000円だったら使ってもいいかな、と思うiTSCOMケーブルテレビネットワークユーザでした。

封筒型のMacBook Air用ケース

 

レイ・アウト、封筒型のMacBook Air用ケース

株式会社レイ・アウトは、封筒型のMacBook Air用レザージャケット「RT-MBAC2/O」を4月下旬に発売する。価格はオープンプライス、直販価格は6,980円。

 イタリア製のリサイクルレザーを採用し、表面は鮮やかなオレンジで、シーンを選ばず活用できるという。ふたはボタン風紐止めを採用。ケース内側はブラックになっている。

「封筒型」というのはわかんなくもないんだけど、普通のカバンに入れると取り出すためにいちいちケースから取り出さないといけないんで、それがちょっとなあ、と思い、縦長のバッグを探しているんだけど、あまりいいのがないという現実に直面してたりします。

普通にポーターとかデパートとかで探しているんでみつからないと思うんで、ちょっとマニアックなネット上のショップを探してみようかと思っています。

ちなみに私はMacBook Airには奥さんに作ってもらった全然かわいくない布のケースを使っています。

4月7日のラッキーさん

 

BlogPeoplerランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「さんまの無責任Blog」さんです。

愛車は: ・アルファ155TS16V ・ドゥカティモンスター900S4 ・ベスパLX125

というのを見ればだいたいどんなブログさんなのかはわかるかと思います。

数文字書いてすかさず「続きを読む」につなげるスタイルは斬新です。というか過去5年いろいろなブログを見てきましたけどこのパターンはなかったですね。

ちょっと前にオーストラリアのケアンズに旅行されたようです。ああ、旅行にはそういう選択肢もあったなあ。

そんなわけでお父さん世代の男性が読むといろいろと共感するポイントがあるんじゃないかと思いますので是非アクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

Modern Syntax Radio Show 123回目

 

Modern Syntax Radio Showの123回目です。

みたいもん」の石谷さんをゲストにデジタル・サイネージについて語っていただいております。

が、しかし!

私はこの時にはもうベロベロ酔っぱらってて呂律が全然回っていませんし、何より何を話したのかよく覚えていないという事実があったりします。悲しいです。ごめんなさい。

でも、普通はこういう録音は没にするんですけど、内容がとてもよかったので流すことにしました。そんなわけで私のパートは無視して石谷さんのとても興味深いお話を聞いていただければと思います。

で、今日時点で17658人の方が購読してくれているようです。
バナーをiTunesにドラッグ&ドロップしてもダウンロードできないという不具合は多分直っていると思いますので、おもしろかったらiTunesの以下のアイコンをダウンロードしてみてください。

今すぐ聞く、という方は以下のFlashプレイヤーか、リンクからファイルをダウンロードして聞いてみてください。

過去のアーカイブはこちらです。

モダシンラジオカテゴリ
94回目までの過去アーカイブはこちら

iTunes storeにも当番組を登録してあるのでアカウントを持っている人はそちらでレビューを書いていただけるととても嬉しいです。

iTunes StoreのModern Syntax Radio Showのページ

ではまた来週。

4月6日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ラッキーストライク」さんです。

名前がまずいいですね。ラッキーストライクです。最初はタバコかと思いましたが、競馬関係のブログさんなんですね。なるほど。

レースの予想と結果について書かれているんですけど、トータルだとどうなっているんでしょうかね。でもまあ馬が好きな人は単に勝ち負けだけじゃないですからね。好きな馬の馬券を買う事で応援する、というのも大事だと思います。

ということで、競馬好きな方とか今度のレースでどの馬を買ったらいいのか悩む、なんて人は今日のラッキーさんのブログを読んで参考にされてみてはいかがでしょうか?

ちなみにサイトのアイコンというかブラウザのアドレスバーに表示されるFaiconが可愛らしくていい感じです。そちらの方も要チェックです。

そんな感じのラッキーさんでした。

turbo.264が当たりました。

 

もうずいぶん前の話になるのですが、「iPod Style 5周年記念大プレゼント企画」というエントリーで紹介した「iPod Style」さん主催によるプレゼント企画に応募していたところ見事に当たり、以下の製品をゲットしました。

turbp264-20080405.jpg

iPod Style」さん、ありがとう!

で、この製品は「Turbo.264」というもので、日本ではフォーカル・ポイントさんが代理店になっています。

Turbo.264」はH.264形式の動画用のハードウェア・エンコーダーです。

「turbo.264」は、コンピュータのUSBポートに接続するだけで、様々なビデオファイルをH.264形式に高速変換可能なMac専用USB 2.0ハードウェアエンコーダです。MOV、AVI、MPEG-2など、コンピュータで録画したテレビ番組データ、ビデオカメラで撮影したデータ、編集したムービーデータなどを高画質・高圧縮なH.264形式に高速エンコードすることができます。

製品の箱には約5倍以上高速、と書いているんで使ってみるのがとても楽しみなんですが、ビデオはよくiPodとかPSPで見る、って人にはよさげな製品だと思いますので、興味があれば試してみてください。

ということでiPod Sytleさん、ありがとうございました。是非6周年記念プレゼント企画もよろしくお願いします。

turbo.264 ELG-US-000001 turbo.264 ELG-US-000001

4月5日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「easygoing」さんです。

22歳の女子のブログです。
近くのデパートでよくお買い物をされているようです。

セリーヌ・ディオンのCDが「1ヶ月期間生産限定」ということで即買い、というのは素晴らしいですね。にしてもほんとに「1ヶ月期間生産限定」ってどういう意味なんだろう。

イラストも書かれています。マンガではなくイラストというのが渋いです。

あとはやっぱりケーキとか食べ物ネタですね。

そんな感じで若いお嬢さんらしいブログでなんかほんわか暖かい気持ちになれました。
ありがとうございます。

そんな感じのラッキーさんでした!

にしても、22歳女子とは話がまったく噛み合ないだろうなあ、俺。
もうだめだ。しくしく。

マリオ弁当

 

Mario Bento Boxes Look Amazing/Delicious

mario-20080404.gif

マリオのお弁当。

これ、いいなあ。大人でも楽しめそう。で、マリオもだけどその周りのキャラもいい感じ。

その他にルイージとかクッパとかその他のキャラもあります。

お子さんへのお弁当のご参考に。

900ドルでクアッドコア&8GBメモリのサーバーを作る

 

Build a quad-core, 8-gig server for $900

クアッドコア(コアが4つ)でメモリが8GBのサーバーを$900で作る、という記事です。

ああ、こういう時代になったんだなあ、としみじみ思いました。

10万円で作れるなら作ってみようかな。

インテル・ブロガーズ・ミーティングに行ってきたよ

 

4月2日の夜に1時間半ほど一般公募されてたインテルブロガーミーテイングというのに顔を出してきました。インテルです。あのCPUメーカーのIntelです。

intel-atom-7.jpg

ブロガーミーティングということで知っている人がたくさんいます。あんな人やこんな人も。

で、なんでブロガー集めてミーティングしているかというと4月2日に新しいプロセッサテクノロジー「Centrino Atom」というプロセッサファミリを発表したからだそうです。

この「Centrino Atom」というプロセッサはモバイルインターネット端末とか組み込み機器などに使えるようです。詳しい説明はきっとネットのニュースサイトに出ることでしょう。

にしても小さい。Core 2 Duoとか1円玉と比べるとその小ささがわかるかと。この大きさですごいパフォーマンスが出るんだから信じられません。

intel-atom-1.jpg

intel-atom-2.jpg

これを使ったモバイルPCやカーナビ製品もいくつか展示されていました。動いているのが見られなかったのが残念です。

intel-atom-3.jpg

intel-atom-4.jpg

intel-atom-5.jpg

そんなわけで一通りの説明があったあとにグループディスカッションということでこのプロセッサを使ったモバイルインターネット端末の利用モデルについて話し合う時間がもたれました。制限時間は30分!

私のテーブルには、これはもう運としかいいようがないんですが、非常に素晴らしい方が私ほか3名いまして、もう優勝はもらったようなものです。ついてる!

さて、そんなわけでディスカッションの始まりました。

まあ、いろんなアイディアが出たんですけど、最終的にはプラネタリウムみたいなもの、みたいなアイディアに落ち着き、それをグループのアイディアとして発表することにしました。

でも残念ながら1位は取れませんでした。

という感じでなんかよくわかんなかったんですけど、Atomはそのサイズとパフォーマンスがとにかくすごいんでそれがどう製品に使われるのかとても楽しみです。

4月4日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「にゃんこのBL徒然日記」さんです。

BL:BoysLove本の感想・レビュー☆

ということで、Boys Loveな書籍のレビューブログになっています。

BL本とか漫画とか見たことないんですよねえ。Girls Loveだったら読んでみてもいいかなあ、とも思うんですけどGLって全然見たことないですね。受けないのかなあ。

そんなわけでBL大好きな腐女子の方は是非チェックしてみてください。あなたの知らない本が紹介されているかも。

そんな感じのラッキーさんでした。

ロジク・ル

 
image.jpg

エネルギーのお笑いライブに行ってきたよ

 

先週の土曜日の夜に浅井企画所属のお笑い芸人「エネルギー」の2人のライブに行ってきました。

なんで行ってきたかというとエネルギーさんに招待されたからです。なんで招待されたかというと、実は先日「しゅく造めのはっけよい明日へ!」(しかし今見たけど相変わらず裸で録音していますね)というポッドキャストにゲスト出演したときに、その次の収録でエネルギーのお二人がゲストで出てて、その関係で収録後に喫茶店でちょっとお話する時間があり、そんなわけでなんかよくわかんないけど招待していただくことになりました。

渋谷で開かれたフリートークライブ「他力本願」というのに行ったわけですが、さすがに一人でいくのも寂しいので息子をつれていきました。息子はお笑いのライブに行くのは生まれて初めてです。

で、ライブですが、フリートークということでいわゆる「ネタもの」ではないんですが、そんなわけでカジュアルな感じで楽しめました。すごいな、と思ったのは2時間近く休みなしで話続けるというその体力です。水を補給することもありません。さすがしゃべりを本業にしている人は違うなあとしみじみ思いました。

エネルギーのお二人はそれぞれ個別にも活躍されていて、左側に立っている森さんはこの4月からNHK教育の「英語が伝わる!100のツボ」にレギュラーで登場されるとか。「英語が伝わる!100のツボ」といえばあの優木まおみが出るやつじゃないですか!実にうらやましいですな。

で、右側に立っている平子さんは最近「スイーツ(笑」のブログを(事務所内じゃなくて)始めるということでその名も「うしぶたぽっぷん」だそうです。まだ始まっていないのですが、始まった時にためにファンの方は是非BlogPeopleのリンクリストに登録しておきましょう。更新PINGが飛んだとたんにあなたのリンクリストのトップに表示されますよ。

そんなわけでライブも終わったわけですが、終了後に楽屋に呼んでいただいてちょっとだけですが、お話させていただきました。あれだけ喋った後だったらもうぐったりだと思うのですが、そんなこともなく元気に対応していただけました。

息子は握手をしてもらったりしたわけですが、多分芸能人の方と握手するのは生まれて初めての経験だと思うので、彼の人生のよき思い出になったと思います。ありがとうございました。

ということで、テレビで見るのもよいのですが、ライブで見るお笑いはテレビの規則を超えておもしろいので是非会場に足を運んでみてください。

ちなみにお笑いライブは女子の率がものすごく高いので、そういう目的で行くのも十分アリかなあ、と思いました。では独身男子の方、がんばってください。

NHK テレビ英語が伝わる ! 100のツボ 2008年 04月号 [雑誌] NHK テレビ英語が伝わる ! 100のツボ 2008年 04月号 [雑誌]

4月3日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ホビーに萌える魂」さんです。

アニメや漫画レビューを中心に、ゲームやフィギュア、日記や雑記を色々と。

ということで萌えてらっしゃるわけですが、萌えキャラばかりではなくロボットとかケロロ軍曹とか絶望先生なんかも取り上げられています。

プロフィールを読むと、

元ゲーム会社で2Dドッター兼キャラデザイナーとしてメカやエフェクトを多く担当。 過去に、広告代理店でデザイナー、専門学校で講師も経験。 現在はフリーグラフィッカー。

とのことなので、こういうバックグラウンドを持った方というのがわかるとブログの見方も変わるのではないでしょうか。

そんなわけで秋葉系なグッズが好きな方は是非アクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

私は今日のラッキーさんのブログのとある部分がものすごく気になってしょうがないんですが、それは内緒ということで。

もう1人の自分がケータイに――"分身"で楽しむコミュニケーションサービス「CLON」

 

もう1人の自分がケータイに――"分身"で楽しむコミュニケーションサービス「CLON」

CLON Labは4月2日、ケータイ内に自分と似たタイプの分身を生成するコンテンツサービス「CLON」の提供を開始した。アクセスは http://www.clonlab.com から行え、利用料金は無料。
1日1問のクロンからの質問に答えることで、クロンがユーザーの特性を学ぶ仕組み。クロンはRSS情報の中から注目の話題をユーザーに提供したり、日記を書いたりとコンシェルジェ的な役割を果たすほか、相性診断(異性・同性)や人間力判断のベースにもなる。また、クロンを通じて仲良くなった相手とはミニメールを通じたコミュニケーションが可能だ。

なんか中途半端な感じがするんですよねえ。

ゲームじゃないし、コミュニティでもないし。まあ、逆をいえばその中間を狙っているんだとは思うのですが、継続性が必要なコミュニティに対してゲームっぽいUIはすぐに飽きちゃうような気が。
つうか、巧妙にラッピングされた個人情報だだ漏れの出会い系サイトのような気もしないわけではありません。

でも、それはきっと私がターゲットとしている世代じゃないからそう思うだけなんですよ、きっと。

ということで、若い世代でどっかんどっかんブレイクするかもしれません。

駅の地図にSuicaをかざして道案内――「ナビタッチ」

 

駅の地図にSuicaをかざして道案内――「ナビタッチ」

4月1日、JR東日本企画と表示灯が、「SuiPo」の機能を拡張した新サービスを開始した(参照記事)。以前から行っていたSuicaやPASMOを活用した広告配信に加えて、今回はおサイフケータイを活用した地図に連動するシステムも導入。現在、山手線の東京駅・新橋駅・品川駅・秋葉原駅の主要駅4駅に設置されている。

「SuiPo」っていうんだ。なんか2chみたいですね。

SuiPoは、Suica用リーダー/ライターを備えたポスターで、SuicaやPASMO、あるいはモバイルSuicaをかざすと、携帯にポスターに関連する情報(キャンペーン情報やクーポンなど)が送られてくるという駅に設置された広告商品である。

悪くないですね。周辺地図もゲットできるようなので「このお店に行きたい」なんて場合でも迷わなくてよいかも。でも利用するには登録しなくちゃいけないようです。なんで登録しなきゃいけないんだろう。

こういう端末が街のあちこちに設定されると、ぶらりと散歩に飛び出してもおもしろい発見がいろいろできて楽しいことになるかもしれないですね。

つうか機能を制限したフリーのアクセスポイントなんかを使ったら「かざす」必要もないんだろうな。

自宅で「焼く」DVDダウンロード、ポニーキャニオンが開始

 

自宅で「焼く」DVDダウンロード、ポニーキャニオンが開始

ポニーキャニオンは4月2日、ダウンロードしたDVDコンテンツを手持ちのDVD-Rに保存できる動画配信サービス「PONY CANYON DVD Toaster」を4月2日に始めた。自社で権利を管理している約60タイトルから販売を始め、順次増やしていく。価格はパッケージ版より3割以上安価に設定。旧作を中心に販売し、埋もれた需要を掘り起こす狙いだ。

値段が「圧倒的に」安ければ使うかもしれないけど。

価格はDVD版より安価で、デビッド・ベッカム サクセスストーリーはDVD版が2940円、DVD Toaster版が2205円。旧作はさらに割安に設定し、例えばアニメ「半分の月がのぼる空」なら、パッケージ版は5250円で販売していたが、DVD Toaster版は1890円となっている。

望む圧倒的な安さ、というのは定価の10%以下という感じなんだけどこれ見るとそんなの夢物語ですね。

だって、レンタルビデオ屋にいって370円ぐらいで借りてきてごにょごにょした方が絶対いいもん。半額サービスデーなんかだったら1枚190円ですよ。

そんなわけで配信システムとか管理システムに相当お金かけたんだろうなあ、と思いつつ、多分一度も利用しないで終わるような気がする。

まあ、レンタルビデオ屋さんに置いてないけど絶対に見たい、みたいなもんだったら買うかもしれないな。でも今は近所になくてもネットからでも借りられるなあ。

「Sleipnir 2.7」公開、動作速度と安定性を向上

 

「Sleipnir 2.7」公開、動作速度と安定性を向上

Sleipnir 2.7では、動作速度や安定性などを改善。動作速度の面では、ソフトの起動時間を前バージョンのおよそ半分に短縮したほか、全体的に処理速度を改善。安定性の面では、ちらつきの低減などの修正を行ない、起動中の安定性を向上させた。

Sleipnir史上最高速ということでダウンロードして使ってみます。

私のPCではSleipnir 2.xが安定せず落ちまくるんで今は1.66を使っているんですが、これで安定してくれればそのまま2.7を使おうと思います。

さて、どうなるかな。

4月2日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「スイーツNetレポ!」さんです。

一瞬、スイーツ(笑)関係のホームページかな、と思ったんですが、下の方にスクロールしてみるとしっかりとエントリーがありました。
でもFirefoxで見るとレイアウトデザインがちょっとおかしなことになっているので、時間があるときに直したほうがよいかも。

福岡大丸でスイーツをお買い求めになるということは福岡にお住まいなんでしょうか。まあ、でも今だとネットでどこからでもお取り寄せできますからね。

そんなわけで甘いもの大好き、という方は今日のラッキーさんのブログを読んで次に食べてみたいものについてあれこれ悩んでみてはいかがでしょうか?

そんな感じのラッキーさんでした。

RSSリーダーのお引越し方法

 

livedoor Reader 開発日誌 : RSSリーダーのお引越し方法(OPMLファイルをインポート)

今回は、「いつも使っているRSSリーダー(ブログリーダー)がサービス終了してしまい困った」という方のために、livedoor Readerへのお引越し方法を解説いたします。

いつも使っているRSSリーダー

サービス終了してしまい

困った


そうですか。ありがたい記事ですね。

Leopard:QuickLookで遊ぼう

 

Leopard Love: QuickLook Apps

えーっとね、MacでLeopard使っている人だけが見れるどうでもいいけどちょっとおもしろい技です。

「アプリケーション」フォルダにいって「すべてを選択」コマンド(cmd+a)を実行してアプリを全部選択したらスペースキーを押します。いわゆるQuickLookモードですね。

そうするととりあえずアプリが1つだけ表示されるんでその画面にある斜め矢印が2つ並んでいるアイコン(フルスクリーン)をクリックしたら次にが四角が4つ並んでいるアイコン(インデックスシート)をクリックすると・・・あら、かっこいい。

ちなみにインデックスシートをクリックしないでおくとスライドショーみたいな感じで選択したものが次々と表示されます。

アイコンを選択しても起動できないんですけど、選択したらしたでまたちょっとだけかっこいいアニメーションが見れたりします。

Webベースの写真タイムマシーン

 

Dodo:web-based time machine!

We've been working feverishly around the clock on this new tool which will allow you to age and de-age people, places and things from any browser with Flash 9 enabled.

写真をアップロードして、その○年後とか○年前を指定するとその様子を予想して変換してくれるソフトです。

行方不明になった子供の数年後の姿とかガールフレンドの将来の顔がお母さんに顔に似ているかどうかをチェックする、などに使うそうです。

まったく4月1日という日は・・・。

でも、これ見てまじめに同じような製品を作る気持ちになる人もいるんだろうな。というか、あったら買う。

「コーヒー吹いたwww」で破損した製品の特別修理サービス

 

「コーヒー吹いたwww」で破損した製品の特別修理サービス

近年の掲示板サイトなどにおける面白ネタにより、コーヒー、コーラ、お茶などの飲料を吹き出して液晶ディスプレイやキーボードを破損する事故が多発しているとの申告を受け、既存ユーザーに対するサポートメニューの一環として実施されるもの。

今年もエイプリルフールネタがネット上にたくさん出てきましたが、今日はバタバタしてたんでそういうサイトをじっくり見ることができなかったんですが、そんな中で一番気に入ったネタがこれでした。

以下の記事中のコメントが最高ですね。

今回の発表について、雲雀丘花屋敷短期大学の真島政仁教授は「掲示板に『吹いたwww』などと書いているが、実際には吹いている人など誰一人いないのではないかという疑念は疑念は誰もが抱くはずだ」と語る。「実際に、たとえばノートPCの液晶やキーボードにコーヒー液がだらだら流れている状態で、そんなレスをしている余裕があるだろうか。そもそも、液体が流れ込んだ時点で、キー入力が効かなくなることも多い。」

で、この記事以外に記事はないけどタイトルだけが用意されているのあって、それが左サイドバーに列挙されています。例えばこんなの。

ネタサイトを比較しながら読めるサイト「笑'S(わろたにす)」公開
えげつない動画の保存に特化した自作NASキット「グロ箱」
全国の月極駐車場が公衆無線LANサービスを開始。AP数は国内一に

その中で一番驚いたのがこれ。

ボツになった企画書をいただいて再活用する「OSAGARI BOYS」

「OSAGARI BOYS」かあ。これの元ネタわかっている人ってどれぐらいいるんでしょうかね。

バード電子、「エレキギター風」の外部ボリューム

 

バード電子、「エレキギター風」の外部ボリューム


株式会社バード電子は、iPodなどのオーディオプレーヤーの音量を調整できる外部ボリューム「micro Volume DJ6」を1日より発売開始した。価格は4,600円。

ボディは鏡面仕上げのステンレス製で、Fenderのエレキギター風のボリュームノブを採用。「エレキギターの感覚でボリューム操作が行なえる」という。

激しく欲しいのですが、さすがに外部ボリュームに4600円も出せないよ。

パーツ代はそれほど高くないと思うんだけど、鏡面仕上げのステンレスボディの部分にコストがかかっているのかしれないですね。

1000円だったら間違いなく買うんでボディの部分、なんとか工夫してコストダウンして欲しいものです。

エキサイト社長の山村氏が退任。新社長は伊藤忠の野田氏

 

エキサイト社長の山村氏が退任。新社長は伊藤忠の野田氏

エキサイトは1日、同日開催した取締役会において代表取締役社長の交代についての役員人事を内定したと発表した。現代表取締役社長の山村幸広氏に代わり、現取締役の野田俊介氏が代表取締役社長に就任する。

これはびっくりしました。

山村さんはトランスコスモス時代から新しいものを見極める力と強い意志を持った人ということで「あの人はすげーよ」って感じで尊敬していたんですが、実は年齢が私よりも下、ということを知った時は相当ショックを受けたものです。

ということで、きっとまた新しい事を始めるんじゃないかと思うのでそちらの方を期待しつつ、今までエキサイトお疲れ様でした。

BlogPeopleがリンクリスト強化。Ping非送信のブログも更新確認が可能に

 

BlogPeopleがリンクリスト強化。Ping非送信のブログも更新確認が可能に

ファンコミュニケーションズとアイビィ・コミュニケーションズが運営するブログ情報ポータル「BlogPeople」は、リンクリスト機能の拡充を4月1日に実施した。

昨年度で終了してしまうんじゃないかぐらいの勢いだったBlogPeopleなんですけど、なんとか4月まで引っ張ってこれました。そんなわけでいつ終わってもいいように今この時点でやれる事/やりたい事をやっておこう、ということでリンクリストに表示オプションを追加しました。

追加した表示オプションは「追加」なので設定しない限りは今表示しているのは何も変わりません。

で、今回追加したのはこんな感じ。

「詳細設定」の「6.リンクの出力形式」にULタグ形式による出力を追加

このULタグのサポートはBlogPeople開始当初からリクエストされていたんですけど、ようやく実装できました。作業的には簡単なんですが、「なんかやったときについでにやろう」と言ってて今の今までおざなりになっていました。すみませんです。

「詳細設定」の「11.クレジットの表示」に被リンク数が1200以上の方が利用できるゴールドバナーを追加

被リンク数1200のブログさんはそれほどないので、この機能はなくてもよいかとは思ったんですが、まあ最後になるかもしれないので心残りがないように、ということで。

「アドバンス」タブを追加

今回追加した主なやつはこの「アドバンス」タブの中にまとめられています。

で、ここには以下の表示のための設定があります。

最新記事タイトルの表示

今まではブログ名しか表示できなかったんですけど、最新記事タイトルも表示したりしなかったりすることができるようになりました。ただ、リンクリストのアップデートは今は30分に1回なので30分に何個も新エントリーを書くとそれに追従できない場合があります。

更新時間の表示

RSSの中に記載されている時間をもってきて表示します。RSSの中にないときは更新PINGが送られた時間になります。ただ、海外ブログの更新時間は現地の時間なんで「更新順」で表示してたりすると並びが変な感じがするのが今のところの難点かなあ。これはちょっと考えなきゃ。

最近記事概要の表示

RSSファイルの中のdescriptionタグ内のテキストをツールチップで表示させることができます。で、RSSのdescriptionにHTML入りでテキストが入ってたりするとそのままHTML付きで表示されちゃうんでちょっとなあ、と思うのですが、これを取り除くべきなのどうなのかは今検討中です。

で、今回からリンクリストに登録しているけど更新PINGを送っていないので更新がチェックできないブログはこちらから定期的にチェックにいくようにしてみました。気持ちは漏れのないようにチェックしているつもりなんですが(めざせ100%です)、「登録しているブログが更新しているのにそれがリンクリストに反映されていない」なんてブログさんがあればご連絡いただければ調べます。お気に入りのブログの最新エントリーをもれなく読んで幸せなブログライフをお過ごしできれば幸いです。

そして最後に広告の挿入です。どれぐらいの効果があるのかわからないのですが、やってみないことにはデータも取れないので今回入れてみました。なんとか運営維持費用ぐらい稼げればよいのですが、全然及ばないければまあそんなもんか、ということで終了ですね。

というわけで、いつ終了するかもわかんないんでその前にあと1つ絶対やりたかった事やってみようと思っておりますので、また近いうちにBlogPeopleでリリースするサービスにご期待ください。

尚、今回のリンクリストの件に関して質問やご意見、アイディアがある場合にはこの記事にコメントやトラックバックではなく、support@blogpeople.netまでメールでお知らせください。スタッフ全員が読むので物事の判断や決定の際に役に立ちます。

IE6で見たときに表示がおかしくなっちゃった人、ごめんなさい。即効で修正したので今はもう大丈夫だと思います。

さて、次だ。

4月1日のラッキーさん

 

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「●たらこっこ●」さんです。

プロフィールを拝見させていただくと、いろいろ病気にかかってたりで大変だったようですが、今では回復されたようです。よかったです。

で、今年の1月から3月末まで大原簿記学校に通って資格を取得されたようです。こちらもよかったです。

私の周りにも精神的に落ち込んでいる人がいるんですが、そういう人にとっては冬という季節はよくない季節で、外に出なくなってしまうことでさらによくない方向に病状が進んでしまうとか。朝早く起きて太陽の光を浴びることが回復につながるそうなんですが、冬って太陽なかなか出てこないわけで。

でももう春です。暖かいです。なのでがんばって外に出てみましょう。それがきっと効くはずです。

で、今日のラッキーさんですが、そんな寒い時期に学校に通ってて、それがとても楽しかったということが各エントリーから感じられます。ほんとよかったなあ。

そんなわけで、今日のラッキーさんのブログを読んでいると、健康でありながらだらだら毎日を過ごしているってのはなんかとっても罪なことだと激しく反省してしまいますので、これからがんばっていきたいと思いました。

ということで4月1日ということで心機一転がんばってみよう、って感じの人は是非読んでみてください。きっと感じるものがあります。

そんな感じのラッキーさんでした!

COTOBACO


連絡とか感想とか何でも↓にコメント書いてくださいね。

COTOBACOに投稿(読む)

このアーカイブについて

このページには、2008年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年3月です。

次のアーカイブは2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

新着DVD

BlogPeople PEOPLE

【Atom Netbook/MID】

【ガジェット!ガジェット!ガジェット!】

【あなたのライフハック大募集! 】

トラックバック・ピープル

[BlogPeopleピープル]

[iTMSピープル]

お誕生日おめでとう

Yahooで取り上げられた記事

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

昨日のアクセストップ5

ブログリンク