サイト内検索:

コピペしたリポート、ばれちゃうぞ 検出ソフト開発

コピペしたリポート、ばれちゃうぞ 検出ソフト開発

インターネット上の公開情報を引き写しただけの「コピー・アンド・ペースト(コピペ)」でないかをチェックするパソコンソフトを、金沢工業大学教授が開発した。コピペは学生のリポートなどで横行しているとされ、先生らには朗報になりそうだ。

来年市販されるそうです。

電子データで提出された文章をソフトに入力すると、翻訳ソフトに使われている「形態素解析」という技術で、文章を文節や単語に分解。それぞれの文節や単語をネット検索し、類似した文章がネット上で見つかれば、URLを表示して知らせる。複数のリポートを比べて、学生同士が写し合っていないかチェックすることもできる。

学生にとってはいい時代が終わろうとしていますね。

ネットで検索して引っかかった文章をそのままコピペしてレポート作成、もそうなんですけど、mixiのコミュニティなんかみていると宿題のテキストをそのまま掲載して「これどうやって解くの?」とかプログラムそのものを求めてたりして、そういうの見ているとその瞬間はそれでいいとしても長い目で考えると結局損をするのは自分なんだろうなあ、なんて思いつつも、でも現実的には社会ってそうでもないよなあ、という意見も頭の中をよぎり、まあ未来のことなんて誰もわかんないよな、と納得して終わるのでした。

大学の頃ってすごく苦労してレポート書いて提出してたんだけど、今はなんの役にもたってないもんなあw。

じゃあ、何が役にたっているんだろう、と思ってあれこれ考えてみたんだけど、結局そういった「苦労」という体験をすることで、社会人になってから同じ苦労をした人に会うとその苦労話で意気投合してお友達になりそこで人間関係が形成され、ある場合はそれがビジネスになったり、その人をハブにしてまた新しい人に出会ったり、なんてことなんだろうなあ、という結論に至りました。

やっぱり仕事というか生活していく上で人との出会いとか助け合い、というのが一番大事なんじゃないかな。まあ、人によって違うと思いますけど。

でも、どっかで苦労しているとどっかで報われますよ。人生ってプラスマイナス「0」ですからね。



カテゴリ

コメント

COTOBACO


連絡とか感想とか何でも↓にコメント書いてくださいね。

COTOBACOに投稿(読む)

このブログ記事について

ひとつ前のブログ記事は「乾電池2本で絶壁を登頂」です。

次のブログ記事は「5月27日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

新着DVD

BlogPeople PEOPLE

【Atom Netbook/MID】

【ガジェット!ガジェット!ガジェット!】

【あなたのライフハック大募集! 】

トラックバック・ピープル

[BlogPeopleピープル]

[iTMSピープル]

お誕生日おめでとう

Yahooで取り上げられた記事

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

昨日のアクセストップ5

ブログリンク