サイト内検索:

「カード番号は10円から、アドレスは1MBで30円」売買される個人情報

「カード番号は10円から、アドレスは1MBで30円」売買される個人情報

セキュリティ企業の米シマンテックは2008年11月24日、インターネットで不正に取引される個人情報などに関する調査結果を発表した。それによると、売りに出されていた個人情報などの総額は、1年間で2億7600万ドル(1ドル97円換算でおよそ268億円)。その3割は、クレジットカード情報だったという。

もしかしたら自分のカード番号も売られているのかもしれないなあ・・・。

詐欺などによって盗まれた個人情報は、インターネットで売買されている。取引の場となるサーバーを、シマンテックでは「アンダーグラウンド・エコノミー・サーバー(underground economy servers)」と呼び、その実態を継続的に調査している。
上記期間中に、同社が観測していたサーバーで販売されていた"商品"の総額は2億7600万ドル。

これって黙って観測してただけなんでしょうかね。

なんか子供に「この荷物見といて」といってトイレにいっている間に荷物がなくなったんで子供に「荷物はどこいった?」って聞いたら「おじちゃんが持ってた」ということで、本当に単に「見ていた」状態なんでしょうかね。見てるだけじゃなくて警察に連絡したんだよね。それともレポート用に数字が欲しかったから本当に見てただけ?

カード情報の価格は、10セント(10円弱)から25ドル(およそ2400円)。まとめ売りされていることも多い。それらの利用限度額の平均は4000ドル(およそ39万円)以上。シマンテックの計算によれば、売りに出されていたカードの潜在的な価値の総額は53億ドル(およそ5141億円)に上るだろうとしている。

ああ、ほんとうにカード情報が10円の価値しかなかったらどうしようかと思いました。

にしてもこんな値段で取引されているなんて・・・。カード会社からの毎月の明細報告書はちゃんとチェックしなきゃ!

メールアドレスは1MBで30円という秤売りの世界に突入ですか。ふーん。

自分の中の暗黒面のフォースがだんだん強くなってくるのが感じられます。



カテゴリ

コメント

COTOBACO


連絡とか感想とか何でも↓にコメント書いてくださいね。

COTOBACOに投稿(読む)

このブログ記事について

ひとつ前のブログ記事は「ニフティ、ブログを活用する包括的なマーケティングサービス」です。

次のブログ記事は「キーボードだけでネット検索と結果を操作するkeyboardr」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

新着DVD

BlogPeople PEOPLE

【Atom Netbook/MID】

【ガジェット!ガジェット!ガジェット!】

【あなたのライフハック大募集! 】

トラックバック・ピープル

[BlogPeopleピープル]

[iTMSピープル]

お誕生日おめでとう

Yahooで取り上げられた記事

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

昨日のアクセストップ5

ブログリンク