サイト内検索:

エイヤー、って業界用語だったのかあ

入社したとき何それ!?と思った業界用語は...

製造業界で飛び交う、【ピアス】や【エイヤー】という言葉。これは、アクセサリーでもなければ掛け声でもない。今回は、この言葉の種明かしも交えつつ、「業界用語」アレコレを集めてみた。

業界用語がいくつか紹介されているのですが、この「エイヤー」というのが業界用語だったとはこの道20年以上になりますが、初めて知りました。

で、この「エイヤー」ですが、

業界内では"だいたい"という意味で使われ「エイヤーの金額」なんて感じで使われている。

「だいたい」という意味だったのかあ。ずっと「気合い」だと思っていましたよ。

「エイヤー」というのはこんなシチュエーションで使います。

===
ある日の部長と営業の会話

営業:「この商品ですが、A社と競合しています。機能も定価もほぼ同じです」
部長:「そうか、A社はいくらで提示してくると思う?」
営業:「これまでの実績だと20%値引きから始まるでしょうね。でもこれを機会に食い込みたいと考えているのでもっと値引いてくるかもしれません。」
部長:「うーむ、1000万の20%オフかあ。800万提示じゃ負けるか?」
営業:「はい、多分負けますね」
部長:「750万だったらどうだ?」
営業:「わかりません。ギリギリかもしれません。もっとなんとかなりませんか?」
部長:「うーん、じゃあ700万でどうだ」
営業:「それなら勝てると思います」
部長:「よし、じゃあ700万で話進めてくれ」

その後の同僚との会話

同僚A:「例のあれ、提示金額いくらになった?」
営業:「700万」
同僚A:「700万だってぇ!大丈夫なのかそんなに値引いて?」
営業:「うん、部長がエイヤーで決めた」
同僚A:「そうか、エイヤーか。じゃあ仕方ないな」
===

という感じで、なんかもうよくわかんなくなったんだけどとにかく決めなきゃいけない、なんて時に「エイヤーで決めた」なんて言い方をしました。

ほんとずっと「エイヤー」って「エイ!ヤー!」というかけ声の略で「気合い」だと思ってたよ。しかも業界用語だったとは・・・。



カテゴリ

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: エイヤー、って業界用語だったのかあ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.aivy.co.jp/cgi-bin/naga/MT4/mt-tb.cgi/3162

» 「エイヤー」で「モヤっと」(the world loves the wannabees.)~のトラックバック

入社したとき何それ!?と思った業界用語は… | 社会:ZAKZAKエイヤー、って業界用語だったのかあ - [モ]Modern Syntax 経由製造業界で... 続きを読む

コメント

COTOBACO


連絡とか感想とか何でも↓にコメント書いてくださいね。

COTOBACOに投稿(読む)

このブログ記事について

ひとつ前のブログ記事は「Twitter APIがアキレスの踵になるか」です。

次のブログ記事は「「黒沢デジタルアーカイブ」が素晴らしい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

新着DVD

BlogPeople PEOPLE

【Atom Netbook/MID】

【ガジェット!ガジェット!ガジェット!】

【あなたのライフハック大募集! 】

トラックバック・ピープル

[BlogPeopleピープル]

[iTMSピープル]

お誕生日おめでとう

Yahooで取り上げられた記事

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

昨日のアクセストップ5

ブログリンク