サイト内検索:

BlogPeopleの最近のブログ記事

MTVの音楽ビデオを視聴・共有できる「BlogPeople Let's Rock!」

 

MTVの音楽ビデオを視聴・共有できる「BlogPeople Let's Rock!」

「BlogPeople Let's Rock!」は、米MTV Networksが提供するAPI「MTV Networks Content API」を利用したサービス。MTVグループの「MTV」「VH1」「CMT」「LOGO」が提供している音楽ビデオを横断検索して視聴できる。

ということで、「Let's Rock!」裏話を書きます。

「Let's Rock!」という名前は先日の新MacBookが発表された時のAppleのイベントテーマのぱくりです。panasonicは全く関係ありません。「ロックしようぜ!」ですね。「Let's Dance」だとデビッド・ボウイになるしね。

で、このAPIが利用できることがわかった時に適当にいじってたらとてもおもしろかったんです。

おもしろい、というのはですね、クラッシックロックが大好きな私がもう気が狂わんばかりのビデオが出てくるからです。70年のロックってプロモーションビデオ(PV)はほとんど作成されていないので、そういうビデオが見れるだけで相当幸せな気持ちになれるわけです。

で、この楽しさを他の人にも味わって欲しいなあ、というのが公開の理由です。きっと私と同じ世代のおじさんは本当に楽しめると思います。今「Let's Rock!」のトップに掲載しているPrinceのPVは私は知らない曲だったんですけど、「Rock'n'Roll is alive」っていうタイトルとあのファンクなハングリービートかとてもそれっぽい気分だったので掲載してみました。

トップページの下にはタグクラウド的にアーチストの名前が掲載されているのですが、これは検索結果数の多いモノ、というわけじゃなくて単に私の趣味ですね。でもいちおう若い人にも媚び売ろうとアヴリル・ラヴィーンなんかも掲載しています。おかげでずいぶん曲聞きましたよ。

でもMTVといえばその元締めはYouTubeをも訴えるあのバイアコムなので、いつどんな警告がくるかわかんないので、突然閉鎖することになっても悔いがない程度のエネルギーで作っています。別に違法とか裏技使ってやっているわけじゃないですし、ドキュメントもちゃんと読んでいるんでその上で「大丈夫なんじゃない?」ってことでやっているわけですが、英語で文句言われてもわかんないですし、いきなりニューヨークの裁判所から召喚状届いて英語で口頭諮問されても困るので、そうならないようにやっているつもりです。

で、このAPIですが、出たばっかりということもあり、出来がいまいちです。そしてAPIサーバーが時々止まってしまいます。期待した検索結果がでてこなかったり、米国外では見れないビデオが検索されたり、関連アーチストをクリックしてもビデオが表示されないのは全部APIのせいです。でもおもしろいので実装して公開することにしました。

で、割と簡単に実装はできたものの、とにかくビデオがおもしろいので開発中は全然作業が進みません。テストでビデオ検索すると「おっ!」というビデオが見つかりそれを見ているとまた違うビデオが見つかりそれを見る・・・の繰り返しです。それが私とプログラマの両方で起こっているのでとにかく作業が進みませんでした。まあ、別に急いでやるもんでもないんでよかったんですけど。

ちなみにPS3の新しいファームではFlash 9がサポートされていますが、一部実装されていないプロトコルがあるようなのでPS3ではビデオを再生できません。でも、きっとそのうち見れるようになることでしょう。

そんなわけで、ディストーションがかかっていない、というかまったくもってほとんどストラトの生音によるジミ・ヘンドリックスのパープルヘイズなんかが見つかったのでそのビデオを貼っておきます。

Hey,guys! Let's Rock!


「油そば」好きが解説したPEOPLEがとてもよかったのでリンクしました。

 

BlogPeople PEOPLE」で「アブラブ(油そば好き集まれ!)」というテーマでPEOPLEを作成された「カイ士伝」さんの以下のエントリーが「PEOPLE」をとてもうまく説明されているのでご紹介してみます。

ブロガー同士のコミュニティ作成に超おすすめの「BlogPeople PEOPLE」 - カイ士伝

PEOPLEってすごいいいなあ、と私は思っているわけで、実際、Apple系とかネットブック系のPEOPLEは素晴らしいブログと記事が集まってきて理想を遙かに超えるよいものになっているわけですが、このよさがなかなか伝わらないもどかしさがあります。

というかですね、昔先輩から言われた

「見てわからん奴には言うてもわからん」

という考えが私の場合根底にあるんですよねえ。

いちおうできるだけ説明する努力はしてみるものの、やっぱり見てわかんない人にはいくら説明してもわかんないんだろうなあ、と。

そんなわけでどうしても説明しなきゃならない最低限な事柄はあるものの、どっかで「後は自分で理解してね」という他人まかせなところが出てくるわけですが、そんな私を助けてくれる記事がリンク先の記事なわけです。

で、あまりにうまく書けているのでPEOPLEのトップページで紹介してリンクを貼ることにしました。

これを機会にPEOPLEについてうまく書けている記事を見つけたらPEOPLEのトップページからリンクを貼っていこうと思いますので、よろしくお願いします。というか、もっとブロガーに頼っていかなきゃいけないなあ、と思ったわけで。

でも明らかにアクセスほしさで書いているようなのは私も鼻が利くので華麗にスルーするのでその点は予めご了解ください。

BlogPeople Blogを続けられそうな気がしてきた

 

BlogPeople Blog」というブログがBlogPeopleに中にあるんですけど、これ、以前はファンコミュニケーションズの中の人に書いてもらっていました。

で、まあいろいろありまして、9月29日から私が書くことになったわけですが、ここモダシンで6年ぐらい書き続けているものの、ああいう場所で書くというのはまったく経験がないわけで、いや、時々どこかでゲストで書くことはあるんですけど、やはり勝手が違ってて違和感ありまくりで、結果としてあまりおもしろくないものになっちゃう事がよくあったんでどうなるかなあ、と思っていたんですが、今日、なんとかやれるんじゃないかという感触がつかめました。やっほー!

そんなわけで、基本的にはモダシンでは取り上げないようなブロガーさんにとって有用であろうと思われるネタを「BlogPeople Blog」では取り上げていこうと思っておりますので、「BlogPeople Blog」の方も読んでいただけると嬉しいです。

ついでなので、BlogPeopleのリンクリストへ登録するためのやつを以下に掲載しておきます。以下をクリックすると一発であなたのリンクリストに「BlogPeople Blog」が登録されます(2発かな、いや3発かもしれない(汗)

BlogPeople Blogを登録 by BlogPeople

「PEOPLE」に収集したエントリーの削除機能をつけた

 

BlogPeople PEOPLE」に収集したエントリー(記事)の削除機能をつけました。でも削除できるのは自分のブログのエントリーだけで、しかもBlogPeopleの会員になって会員ページの中からじゃないとできません。

会員ページのPEOPLEにいくと【現在参加しているテーマ】 というところにこれまで収集した記事数が表示されているのでそのリンク先のページを開くと、収集したエントリーとそれぞれに「削除」チェックボックスがあるので、消したいやつにチェックを入れてページ下のボタンで削除できます。

でもすぐにPEOPLEのテーマページには反映されなくて、次回再構築時に反映されます。

ちなみに、PEOPLEのテーマに参加しているブログさんで、「この記事は収集されたくない」という場合にそれをどうやって表現してもらえばいいのかずーっと考えているのですが、まったくアイディアが浮かんできません。

コメント「<!--」で囲って「no-people」とか書いてもらう、とかいろいろ考えているんだけど、RSSが収集対象なのでCDATA中にうまく入ってこないんでほんと悩んでいます。

なんかいいアイディアがあればすぐにでも採用したい今日この頃です。

BlogPeopleでAtom搭載のネットブックが当たるキャンペーン開始

 

Atom Netbook/MID - 「ピープル」

BlogPeopleのPEOPLEで今日から「Atom Netbook/MID」」というテーマが始まりました。

最近6万円以下で買えるインテルのAtom搭載のミニノートPCこと「ネットブック」がたくさん出てきて楽しい限りです。

私もMSIのU100やらEee PC 901-Xなどを持っているんですが、カスタマイズとかTIPSみたいなものを読もうとすると検索に頼らなければならなかったりするんで、PEOPLEのような1つの場所でまとめて読めるといいなあ、という願いがそこにはあります。

で、幸いインテルさんのご協力を得ることができ、ネットブックを1台入手できそうなので、これを参加キャンペーンとしてプレゼントすることにしました。

買うまでもないんだけど、なんか気になる、もらえるなら是非使いたい、なんて人は是非「Atom Netbook/MID」」に参加してみてください。「このPEOPLEに参加する」ボタンをクリックするだけで参加できます。参加したあとは特に何もする必要はありません。「Atom」とか「NetBook」、「ネットブック」、「MID 」といったキーワードを含む記事を書いたら自動でPEOPLEに収集されるだけです。

で、ネットブック以外にMIDというデバイスも扱うんですが、MIDというのはモバイル・インターネット・デバイスというやつです。今だとウィルコムのD4なんかがそれにあたるわけですが、こんな感じでMIDの方もこれからいろいろ出てきて楽しいことになりそうなので、こちら関係好きな方も是非ご参加ください。

あ、ネットブックはEee PCになるのかAcerのやつになるのかわかりませんが、それに外れた人にもインテルさんからいろいろグッズをもらったのでそれらが当たるかもしれません。

まあ、とにかく参加して損は何もないのでまず参加、ってことでよろしくお願いします。

BlogPeople 8月19日のメンテナンスのお知らせ

 

BlogPeople 8月19日のメンテナンスのお知らせ

BlogPeopleのトップにメンテナンスのお知らせを掲載しました。

8月19日火曜日午前9時から午後6時までシステムメンテナンスの為以下の機能が停止します。

停止する機能は以下の通りです。

===
■会員ページにログインできなくなります。

■トラックバック・ピープルへのトラックバックが送れなくなります。

■PEOPLEの記事収集が止まりますが、メンテナンス終了後に記事収集を再開するので各テーマページに遅れて反映されます。

■更新PINGは受け付けますが、リンクリスト等に反映されません

■ReviewMeのレビューが書けなくなります。
===

基本的にプログラムが動くたぐいのものが機能停止します。サイト内のコンテンツとかリンクリスト配信とかそういう「見るだけ」のものは大丈夫です。

ここだけの話ですが、今回のメンテナンスはソフトウェアのバージョンアップとかそういうのじゃなくてサーバーの物理的な移動が目的です。なのでどうしても電源落とさなきゃいけません。

なんでサーバーを移動させるか、っていうとそれはそれでいろんな大人の理由があるんですよ。

でも単に移動するだけなんですけど、「電源落として再起動しただけなのに動かなくなっちゃった」というのは本当によくある話なので怖くてたまりません。

「移動計画書」という作業手順とか人員計画をまとめたドキュメントを作ったりもしているんですけど、実際やってみないと何が起こるかわからない、というのも怖いです。

私は腰が痛いおじいさんなので会社でお留守番です。

BlogPeopleでいくつかブログのカテゴリ追加、そして携帯用URLも登録できるようにしました。

 

BlogPeopleは自分のブログのカテゴリを3つまで登録できるんですけど、今回要望があり「IT・インターネット」のサブカテゴリに「携帯電話」と「PDA・モバイル機器」、 そして「動画」を追加しましたので、該当する方は会員ページにログインして変更してみてください。今ならランキング1位になれるかもしれません。

それとついでなので携帯向けのURLも登録できるようにしました。

ここで入力したURLはReviewMeのページにQRコードで表示されます。

さらについでなのですが、ログイン直後の会員ページにちょっとした仕掛けを入れてみました。Macを使っている方ならご理解いただけると思いますので、時間のあるときにアクセスしてみてください。

で、こういう情報をメールでユーザに知らせるべきなのかどうかを悩んでいるわけで。この程度のことでうざいといやがられるメールを送っていいもんだかどうなのか、と。でも知らせるべきなんだろうなあ。いや、でも大した情報じゃないしなあ。

そんなわけで、皆さんのブログでカテゴリが追加になった件とかケータイ向けURLが追加できるようになったってことを書いてもらってやんわりと情報が伝達するとうれしいです。

では、また明日。

エアロプレインとぶろっぐぴんぴん

 

ぶろっぐぴんぴんと僕 - エアロプレイン-

Modern Syntax Radio Show 131回目」にゲストで登場していただいた「エアロプレイン」さんに最初にお会いした時に「僕、『ぶろっぐぴんぴん』使ってますよ、あっ、今度それについて記事書きますね」と大人な社交辞令を交わしてくれたんですが、本人は軽い気持ちで言われたかと思うんですけど、も言われた私は本気、というか私とそんな約束すると履行されるまで一生ネチネチと言い続けられるということを知らないって不幸だなあ、と思いつつ、その後会う度に「まだですかまだですかまだですか」と言い寄っていたわけですが、ようやく書いていただけたようです。ありがとうございます。

そんなわけでいわゆるテキストサイトがブログに移行する時に「ぶろっぐぴんぴん」がどう役に立ったのか、そしてその後ブログに移行ししばらく用済みだった「ぶろっぐぴんぴん」が今なぜまた利用されるようになったのかを次の展開が予想できないスペクタクルなタッチで書かれています。全米が泣いた。

そんな便利な「ぶろっぐぴんぴん」ですが、それにも弱点はあります。

ModernSyntaxにぶろっぐぴんぴんでトラバしようと思ったら、ダメだった(笑

うちのブログって1時間あたりに受け付けられるトラックバック数を制限しているんですけど、そのほとんどがスパムで使われちゃうんですよ。制限数を変更すればいいんだけど、そうしても結局スパムが増えるだけであんまりいいことないんですよ。そんなわけでごめんなさい。

ちなみに「ぶろっぐぴんぴん」の新しいバージョンを作ろうとして挫折したのはここだけの話です。作ってはみたもののなんか使い勝手が悪かったんですよ。いつかまたチャレンジするか。

「PEOPLE」の人気テーマトップ20件を表示するスクリプト

 
「PEOPLE」の人気テーマトップ20件を表示するスクリプトを作った。 今、BlogPeopleの「PEOPLE」で参加者が多いテーマは以下のようなものだそうです。

興味あるテーマがあれば是非参加してください。BlogPeopleの会員じゃなくても参加できますよ。

そのうち本体に組み込みます。

本日14時45分から19時までBlogPeopleにアクセスできませんでした。

 

14時45分から19時までBlogPeopleにアクセスできませんでした。

原因はBlogPeopleのサーバーを収容しているデータセンターで発生した障害です。

現地に向かったスタッフの話だとデータセンターのUPSの故障がどうのこうのということで、なんだかよくわかりません。

センターには各企業のサーバー管理担当者が続々駆けつけたようで、サーバーを復旧させようにもコンソールの奪い合いで現場は相当荒れていたようです。

BlogPeopleをご利用の方々にはご迷惑をおかけしました。詳しい報告書があがってきたらまたご連絡させていただければと思います。

そんなわけでA8とか楽天関係のサイトもアクセスできなかったんですが、そっちの方の被害の方が深刻でしょうね。

「PEOPLE」に関する詳しい記事と正しい理解

 

アイビィ、ファンコミュと任意のテーマで記事を収集「BlogPeople PEOPLE」 : Venture Now(ベンチャーナウ)News

BlogPeople PEOPLE」に関してメディアでもいろいろ取り上げていただきました。ありがとうございます。

その中でも昨日電話でインタビューを受けた「Venture Now」さんの記事が詳しいです。

BlogPeopleではこれまでもトラックバックによって同じテーマのブログを収集したりブロガーとコミュニケーションを図る機能「トラックバック・ピープル」を備えていたが、承認制度を設けることによってスパムトラックバックを排除できるのがBlogPeople PEOPLEの特徴。

もうね、新しいサービスを考える時はまず最初に「スパムどーすんの?」というネガティブモードから始まるのが最近の傾向なんですが、「PEOPLE」の場合はスパム問題を考えなくてよかったのがよいです。

とは言えBlogPeople PEOPLEの提供によりトラックバック・ピープルが消滅することはなく、「ブログを始めたばかりで試しにトラックバックをやってみたい、また既にある団体(PEOPLE)に参加申請をするのはちょっとと考えるユーザーも少なくない。BlogPeople PEOPLEとトラックバック・ピープル、両方を提供することで初心者から上級者まで幅広いブロガーに自分のスタイルで楽しんでもらえるようになる」

「PEOPLE」によってトラックバック・ピープルが要らなくなるかというと、そんなことはなくてそれぞれの特徴を適宜うまく利用してもらえばよいかと思っています。今回のPEOPLEの場合はトラックバック・ピープルで生まれたコミュニティというか連帯感をもっとしっかり具体的な形にしてより深いコミュニケーションを望む人のためのもんだと思いますので、そういう感情がない人は今まで通りトラックバック・ピープルでいいのではないかと思います。

「BlogPeopleは5年ほど前から運営しているサービスで、当初はブログのオンラインブックマークサービスと位置づけていた。しかしユーザーが増えるに伴い、運営者側が思いも寄らなかった使い方、例えば共通の興味を持つブロガーを募ったりなど新しい形で活用されるようにもなってきていた。こういったユーザーらのためにリンクリストを何とかできないかというのは、それこそBlogPeopleの提供開始当初より考えていたこと。ただ、その『何とか』の形が思いつかなかったためこれまで着手できなかった」と話す。

「PEOPLE」は思いついてぱぱぱっと作ったもんじゃなくて初期構想は2003年の12月ぐらいから始まってて、一度2006年7月にプロトタイプ作って挫折したという経緯があったりします。

できてしまえば「なーんだ、こんなもんかあ」と思うかもしれませんが、昨日に至るまでは長い道のりだったわけです。バカですみません。

トラックバック・ピープルでは現在約1万のトラックバックテーマがあるが、こちらは一般的であることを前提にしており事務局でテーマの承認/非承認を行っている。BlogPeople PEOPLEについてはかなり個人的な利用も想定しているため、トラックバック・ピープルより早い段階で今のレベルに達すると思う。1年間で1万テーマ(PEOPLE)の達成を目標にしたい

トラックバック・ピープル内の「話題」って割と一般性というか普遍性が必要なんですけど、「PEOPLE」の場合はまったく個人的だったり局所的であっても構いません。

例えば、友達同士のブログでキーワードを決めておいて、参加ブログは友達ブログだけであるキーワードを入れた記事を書いたときだけそれが収集されみんなで読める、みたいな使い方はおもしろいと思います。

また、なんかイベントがあった時も同じで、イベントの参加者だけでしかもイベント記事だけを集約させることなんかもできるわけです。で、イベントが終了しちゃえばその「PEOPLE」は終了してしまっても構いません。

で、早速テーマを作られた「科学ひ佇む心と体」さんの「科学やチベットの「BlogPeople PEOPLE」始めたよ」というエントリーに書かれているPEOPLEの理解はとても正しいんで、PEOPLEがよくわかんない、という人は是非読んでみてください。

まあ、「テーマに参加する」という部分がもっともハードルが高く、それがゆえに参加者が少ないとおもしろくないわけですが、そこを低くしちゃうとスパムが入ってきちゃうから仕方ないですね。

そのあたりはそれぞれのテーマを作ったブログの人のプロモーション力にかかっているわけなので、よろしくお願いします。

とりあえず今の時点で82件ほどテーマが作成されました。「嵐ピープル」の人は「PEOPLE」の趣旨をよく理解してくれているようで、嵐のメンバーそれぞれの「PEOPLE」やライブレポート用の「PEOPLE」などを作ってくれました。

FFXIの人たちも同じように使ってくれるとうれしいな。

http://www.blogpeople.net/people/

「BlogPeople PEOPLE」をリリースしました。

 

「BlogPeople PEOPLE」というサービスを先ほど公開しました。

PEOPLE20080507.gif

以前「BlogPeople Blogが始まりました。」というエントリーで、

にしても「BlogPeople Blog」という名前はべただなあ。これやったら「BlogPeople People」ってのもやらないといけないんじゃないかw。

と書いたんですが、それを受けての開発&公開です。

BlogPeopleにはトラックバック・ピープルというのがあるので、それと比較すると「PEOPLE」がどんなものかわかりやすいと思います。

トラックバック・ピープルはBlogPeopleの会員なら誰でもテーマを作れてそれに対して誰でも自由にトラックバックを送ることができます。誰でも参加できるのが魅力ですが、その分スパムに悩まされることになります。また「トラックバックを送る」というのが面倒といえば面倒です。

「POEPLE」もBlogPeopleの会員なら誰でもテーマを作れます。で、そのテーマに参加するには作成者の承認が必要です(承認なしモードというのもあります)。参加したいブログさんはBlogPeopleの会員じゃなくても大丈夫です。で、承認されたブログさんで、テーマごとに指定されたキーワードを含むエントリーを書いたらそのエントリーが自動で収集されるというものです。

テーマ作成者の承認というステップを入れることでスパムの入らない、そしてよりそのテーマに近いブログのエントリーだけが集まってきます。しかも自動で。

「PEOPLE」にはまた掲示板が用意されています。ブログのコメント欄でいろいろ情報交換するのもいいのですが、第3者的な場所で情報交換するのもいいのではないか、と思い用意しました。

この掲示板ですが、誰でも見れるオープンなもの(書き込みは参加者だけ)と参加者しか見れないクローズな掲示板と2つあります。大々的に知らせたい事などはオープンな掲示板で、身内だけでオフ会やりたい、なんて時はクローズ掲示板を使うなど使い分けることができます。

それと、参加者同士でメッセージのやりとりができます。よくブログに管理人さんのメアドが記載されていないということでコメント欄を使ったりしますが、そういう事しなくてもよくなります。ブログのURLがわかってればBlogPeopleを使ってメッセージを送ったり受け取ったりすることができるようになります。

例によってリンクリストもあります。今回はWebリングの機能をつけました。同じテーマに参加しているブログさんをWebリング形式で緩やかにリンクします。

そんなわけで、使い方は自由なのでブログデザインにオレンジ色を使っている人たちが集まるやつとか、タレントさんのファンのブログの集まりとか、自由に想像力を発揮してご利用ください。

アダルトとか宗教すぎるのは多分事務局でテーマそのものが承認されないでしょうけど。

ということで、4月1日から始まった怒涛のサービスリリースはひとまずこれで終了です。これからしばらくは受託開発という武者修行に行ってまいります。ではまた。

BlogPeople,「Technorati.jp」とブログランキング情報の相互供給などで提携

 

「Technorati.jp」とブログランキング情報の相互供給などで提携

相互供給の中心となるコンテンツは、Technorati.jp、BlogPeople双方のブログランキング情報です。Technorati.jpは、ブログに張られている他サイトからのリンクの数(被リンク数)の多いブログを上位、少ないブログを下位としてランキングを集計しています。これに対して、 BlogPepleは、そのブログが読まれた回数(クリック数)などに応じた独自ランキングを集計しています。これらを組み合わせることで、各ブログのランキング情報を、より立体的に提供することが可能になります。

ということでBlogPeopleがブログ検索のテクノラティと提携、お互い持っている情報を相互交換することでランキング情報などに反映させていくことになりました。

BlogPeopleの方では「BlogPeople ReviewMe」とか「ブログランキング」といったページで個々のブログに関する情報にテクノラティの情報も表示されることになりました。

例えばReviewMeの私のページではこんな感じです。

t-b-02080410.gif

グレーの部分がテクノラティさんからの情報になります。サムネールとか世界の中での順位が表示されていますね。今後ここに日本のブログの中での順位なども表示されるようにする予定です。

カテゴリとかご当地でのランキングだとこんな感じ。

t-b2-02080410.gif

赤で囲った部分に「テクノラティで見る」という非常に地味な提携表現をしていますが、まあそんな感じです。ちなみにサイトのサムネールはテクノラティさんから提供されているものを使っています。これまでよりよりリッチなページになったかと思います。

一方テクノラティさんの方ではこんな感じ。

t-b3-02080410.gif
http://technorati.jp/channel_ranking/BP/

各ブログのサムネールの下に「BlogPeopleで詳細を見る>>」というボタンが付いています。

そんなわけで双方、取得している/所有しているブログに関するデータが全然違うので、お互いにそれを交換することでいろんな見方ができるようになるといいなあ、と思っています。

ちなみにこのデータ交換方法ですが、お互いに自サービスに最適化されたAPIを今回のために特別に開発してたりします。

なんだかんだいって、ブログは読まれてなんぼなので、露出される場所は多ければ多いほどよいと思いますので、BlogPeopleのReviewMeやランキングページ、そしてテクノラティに登録するなどしてブログライフの中でうまく活用していただければと思います。

参考:「BlogPeopleとTechnorati.jpがブログランキングで提携」(BB Watch)

BlogPeopleがリンクリスト強化。Ping非送信のブログも更新確認が可能に

 

BlogPeopleがリンクリスト強化。Ping非送信のブログも更新確認が可能に

ファンコミュニケーションズとアイビィ・コミュニケーションズが運営するブログ情報ポータル「BlogPeople」は、リンクリスト機能の拡充を4月1日に実施した。

昨年度で終了してしまうんじゃないかぐらいの勢いだったBlogPeopleなんですけど、なんとか4月まで引っ張ってこれました。そんなわけでいつ終わってもいいように今この時点でやれる事/やりたい事をやっておこう、ということでリンクリストに表示オプションを追加しました。

追加した表示オプションは「追加」なので設定しない限りは今表示しているのは何も変わりません。

で、今回追加したのはこんな感じ。

「詳細設定」の「6.リンクの出力形式」にULタグ形式による出力を追加

このULタグのサポートはBlogPeople開始当初からリクエストされていたんですけど、ようやく実装できました。作業的には簡単なんですが、「なんかやったときについでにやろう」と言ってて今の今までおざなりになっていました。すみませんです。

「詳細設定」の「11.クレジットの表示」に被リンク数が1200以上の方が利用できるゴールドバナーを追加

被リンク数1200のブログさんはそれほどないので、この機能はなくてもよいかとは思ったんですが、まあ最後になるかもしれないので心残りがないように、ということで。

「アドバンス」タブを追加

今回追加した主なやつはこの「アドバンス」タブの中にまとめられています。

で、ここには以下の表示のための設定があります。

最新記事タイトルの表示

今まではブログ名しか表示できなかったんですけど、最新記事タイトルも表示したりしなかったりすることができるようになりました。ただ、リンクリストのアップデートは今は30分に1回なので30分に何個も新エントリーを書くとそれに追従できない場合があります。

更新時間の表示

RSSの中に記載されている時間をもってきて表示します。RSSの中にないときは更新PINGが送られた時間になります。ただ、海外ブログの更新時間は現地の時間なんで「更新順」で表示してたりすると並びが変な感じがするのが今のところの難点かなあ。これはちょっと考えなきゃ。

最近記事概要の表示

RSSファイルの中のdescriptionタグ内のテキストをツールチップで表示させることができます。で、RSSのdescriptionにHTML入りでテキストが入ってたりするとそのままHTML付きで表示されちゃうんでちょっとなあ、と思うのですが、これを取り除くべきなのどうなのかは今検討中です。

で、今回からリンクリストに登録しているけど更新PINGを送っていないので更新がチェックできないブログはこちらから定期的にチェックにいくようにしてみました。気持ちは漏れのないようにチェックしているつもりなんですが(めざせ100%です)、「登録しているブログが更新しているのにそれがリンクリストに反映されていない」なんてブログさんがあればご連絡いただければ調べます。お気に入りのブログの最新エントリーをもれなく読んで幸せなブログライフをお過ごしできれば幸いです。

そして最後に広告の挿入です。どれぐらいの効果があるのかわからないのですが、やってみないことにはデータも取れないので今回入れてみました。なんとか運営維持費用ぐらい稼げればよいのですが、全然及ばないければまあそんなもんか、ということで終了ですね。

というわけで、いつ終了するかもわかんないんでその前にあと1つ絶対やりたかった事やってみようと思っておりますので、また近いうちにBlogPeopleでリリースするサービスにご期待ください。

尚、今回のリンクリストの件に関して質問やご意見、アイディアがある場合にはこの記事にコメントやトラックバックではなく、support@blogpeople.netまでメールでお知らせください。スタッフ全員が読むので物事の判断や決定の際に役に立ちます。

IE6で見たときに表示がおかしくなっちゃった人、ごめんなさい。即効で修正したので今はもう大丈夫だと思います。

さて、次だ。

gooブログでBlogPeopleのJavaScript版リンクリストが使えるようになりました。

 

gooブログでJavaScript版リンクリストが使えるようになりました。

これまではHTML版のリンクリストしか利用できませんでしたが、JavaScript版のリンクリストも使えるようになったことで利用者それぞれが好みのスタイルをリンクリストに利用することができるようになります。

gooブログとかExciteブログってサイドバーでJavaScriptを利用したブログパーツって使えない(使えてもすごい制限あり)だったりするんですけど、ようやくgooブログでBlogPeopleのリンクリストのJavaScriptバージョンが利用できるようになりました。

これで、好きな更新マークをつけたり、サイト名の前後に好きな文字やらなんやらを入れた「オリジナル」なリンクリストを掲載することが可能になったわけです。

ただ、リンクリスト以外のBlogPeopleのブログパーツはscriptタグを2つ使うんでそれはまだ使えないようです。トラックバック・ピープルのリンクリストが使えないってのは惜しいですね。これに関してはユーザさんから強い要望を出してもらってgooブログのスタッフの心を動かすしかないですね。

残りはExciteブログかあ。知っている人、いないんだよなあ。

BlogPeopleのサービスのいくつかをニフティの「ブログパーツガーデン」に対応させました。

 

BlogPeopleの3つのサービス(リンクリスト、トラックバック・ピープルのリンクリスト、今日のおすすめ献立)をニフティのブログパーツガーデンに対応させました。

ココログのフリー版だとサイドバーでJavaScriptを使ったブログパーツが自由に扱えなかったりしたんですが、これでもう大丈夫です。

フリー以外の人でも設置がむずかしてくて断念してた、なんて人でも数クリックで設置することができます。

リンクリストは自分用にあれこれ設定できるがゆえに、共通のJavaScriptを貼っておしまい、というものじゃないんでちょっとだけ手間がかかるんですが、その作業以外は極力簡単にできるようにしてみました。

ちなみにうちの奥さんは現在ココログを利用しているんですが、これを使うかどうかがとても楽しみです。というのもこれまで一度も興味を持ってもらったことがないからです。「今日のおすすめ献立」というサービスはうちの奥さんに向けて作ったのですが、実に見事に失敗に終わり、うちの食事環境が改善されることはありませんでした。今回のこれでなんとか興味持って導入してくれるといいんだけどなあ、と密かに思っています。

で、それぞれの紹介ページには評価なんかもできるようなのでよかったらどうぞ。

今日のおすすめ献立リンクリスト
Trackback Peopleリンクリスト
BlogPeopleリンクリスト

BlogPeople満4歳

 

どうでもいい話なんですが、今日はBlogPeopleのお誕生日です。4歳になりました。

BlogPeople

参考:「BlogPeopleが試験運用を開始

そんなわけでロゴなんかをお祝いっぽくしてみたんですが、先ほど突然気付いてさささっと作ったのでデザイン性がまったくありません。ひどいもんです。普通は「祝○周年」の時はなんか企画考えてあれこれやるもんなんでしょうけど、まったく考えていない・やらないというのがうちらしいです。

で、明日からは5年目に突入するわけですが、現在は問題山積みで、スパムが増えたおかげでCPUと回線の負荷が高くなったり人手使ってスパム削除やらフィルタ登録やったりで面倒な作業が増えてきた今日この頃、4年目ともなると設備機材の老朽化は避けられずパーツの故障に始まりサーバーそのものが逝っちゃったりとかしているけど、お金がないので簡単には新しいの買って入れ替えたり追加したりもできなく、運用でリカバーしまくってたりします。

そんなわけで5年目は運営費捻出のためにあれこれ試行錯誤することになるわけですが、うまくいけば現在やりたくでもできない新しいサービスなどもリリースできると思いますので、生暖かく見守っていただけると嬉しいです。

さあ、5年目だ。

COTOBACO


連絡とか感想とか何でも↓にコメント書いてくださいね。

COTOBACOに投稿(読む)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちBlogPeopleカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはワインです。

次のカテゴリはCSSデザインです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

新着DVD

BlogPeople PEOPLE

【Atom Netbook/MID】

【ガジェット!ガジェット!ガジェット!】

【あなたのライフハック大募集! 】

トラックバック・ピープル

[BlogPeopleピープル]

[iTMSピープル]

お誕生日おめでとう

Yahooで取り上げられた記事

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

昨日のアクセストップ5

ブログリンク