サイト内検索:

音楽の最近のブログ記事

「モテキ」コンピジャケットでヒロイン4人がバンド結成

 
9月8日にリリースされるコンピレーションアルバム「モテキ的音楽のススメ~中柴いつか・小宮山夏樹盤~」と「モテキ的音楽のススメ~土井亜紀・林田尚子盤~」のジャケットイラストが公開された。

ナタリー - 「モテキ」コンピジャケットでヒロイン4人がバンド結成

このコンピ盤は現在テレビ東京系で放送中の連続ドラマ「モテキ」にちなみ、tearbridge recordsとSony Music Associated Recordsからリリースされるもの。ドラマの原作マンガの作者である久保ミツロウと脚本・監督を手がけた大根仁の選曲により、原作で各話タイトルに使用されていた楽曲や劇中での使用曲、ドラマ出演者の楽曲などが収録されている。

ドラマ「モテキ」観てますか?

このドラマ中には昭和な人には懐かしいヒット曲が流れるんですが、それがコンピレーションアルバムとしてまとめられて発売されるようです。収録曲はこんな感じ。あ、別に「昭和」って感じでもないですね。神聖かまってちゃんもいるし。

モテキ的音楽のススメ ~中柴いつか・小宮山夏樹盤~」収録曲

01. 神聖かまってちゃん「ロックンロールは鳴り止まないっ」
02. TOKYO No.1 SOUL SET「Sunday 2010」
03. 岡村靖幸「はっきりもっと勇敢になって」
04. 中谷美紀「MIND CIRCUS」
05. 柴田恭兵「RUNNING SHOT」
06. 在日ファンク「もしも明日」(新録曲)
07. ECD「CUTTING EDGE(ALBUM VERSION)」
08. 電気グルーヴ「Happy Birthday」
09. Theピーズ「好きなコはできた」
10. ナンバーガール「NUM-AMI-DABUTZ」
11. Bivattchee「紅茶の恋」
12. TOKYO MOOD PUNKS「ストロベリー」
13. Hi-STANDARD「STAY GOLD」
14. eastern youth「男子畢生危機一髪」
15. Half-Life「J-POP」

モテキ的音楽のススメ~土井亜紀・林田尚子盤~」収録曲

01. フジファブリック「夜明けのBEAT」
02. 大江千里「格好悪いふられ方」
03. フラワーカンパニーズ「深夜高速(2009)」
04. フィッシュマンズ「いかれたBaby」
05. ともさかりえ「カプチーノ」
06. ギ・おならすいこみ隊「モテたくて...」
07. キリンジ「悪い習慣」
08. ホフディラン「恋はいつも幻のように」
09. 森高千里「ザ・ミーハー(スペシャル・ミーハー・ミックス)」
10. 岡村靖幸「どぉなっちゃってんだよ」
11. 七尾旅人×やけのはら「Rollin' Rollin'」
12. スチャダラパー「GET UP AND DANCE」
13. 真心ブラザーズ「サマーヌード」
14. ナンバーガール「TRAMPOLINE GIRL」
15. TOMOVSKY「自分らしさなんて」

なんというか、方向性がはっきりしている、というかこっち方面好きな人はどんぴしゃな選曲ですよね。

「モテキ」観てると突然上記のような曲が流れてきて思わずにやにやしてしまうので、まだ観てない人は是非どうぞ。といってもテレビ東京なんですが(汗

モテキ

で、このコンピアルバムのジャケットですが、久保ミツロウ先生はTwitterで

フジロック前に頑張て描きました!

と、つぶやいておりました。


モテキ (1) (イブニングKC) モテキ (1) (イブニングKC)

Perfume新曲ビデオが公開前にYouTubeに流出 レコード会社が謝罪

 
人気テクノポップユニット・Perfumeのニューシングル「VOICE」(8月11日発売)のミュージックビデオが、所属レコード会社・徳間ジャパンコミュニケーションズのミスにより、公式公開日の8日前である、20日午後に動画サイト・YouTubeで流出していたことがわかった。

Perfume新曲ビデオが公開前にYouTubeに流出 レコード会社が謝罪

23日付の同グループ公式ホームページで発表されたもので、同レコード会社は「ファンの皆様はじめ、メンバー及び関係者の方々にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び致します」と謝罪している。

まあ、事務所に対しては謝罪するのはわかるんだけど、ファンに対してなぜ謝るのかがよくわからなかったりします。どんな迷惑をかけているんだろう。むしろ8日早く見せてくれたわけだから「ありがとう」ってなるんじゃないかな。

「なんだかよくわかんないけどとりあえず全員に対して謝っとけ」という日本人体質なんでしょうね。

で、問題となっているのは日産のCMでも使われている曲のやつです。パヒュームカンガルーのやつですね。この「VOICE」ですが、

また、CDの初回限定盤ジャケットでは3人の美脚にクローズアップしていることも注目を集めていた。

ということでその美脚です。私にはどれが誰の足なのかわかんないんですが、ファンの人はわかるんでしょうね。すごいもんだ。

VOICE(初回限定盤)(DVD付) VOICE(初回限定盤)(DVD付)

ジェイク・シマブクロのウクレレによる「スペイン」が凄かった

 

J-WAVEを聞いていたら、驚異的なウクレレ・プレイヤーとして有名なジェイク・シマブクロによりチック・コリアの名曲「スペイン」の演奏が流れてきました。これがすごかったよ。

なんというか、さらっと弾いている感じなんですよ、あのスペインを。渡辺香津美のスペインなんかは割と一生懸命感というか緊張感があるんですが、それとは全然違う感覚ですね。

ギター・ルネッサンスIV ギター・ルネッサンスIV

YouTubeには渡辺香津美とアルディメオラがやっているのがありました(ここに貼れない)。

http://www.youtube.com/watch?v=kUFCJGGS4bE

いやー、ハーブ・オオタさんにしてもジェイク・シマブクロにしてもほんとに弦4本しかないウクレレかよ、って演奏をしますよねえ。技術だけじゃなくてちゃんとJAZZだったりするとこがほんと素晴らしいです。

で、調べたら「ライヴ~ジェイク・シマブクロの世界」というCDに入っているんですね。

とりあえずどんなのかってのはamazonの商品ページで試聴できるので是非聞いてみてください。なんとマイケル・ジャクソンの「スリラー」までやっているんでそちらもどうぞ。

ライヴ~ジェイク・シマブクロの世界~(初回生産限定盤)(DVD付) ライヴ~ジェイク・シマブクロの世界~(初回生産限定盤)(DVD付)

TVアニメ「けいおん!」オフィシャル バンドやろーよ!! PART2(バンドスコア付)

 

うわー、やばいの見つけちゃったなあ・・・。

TVアニメ「けいおん!」オフィシャル バンドやろーよ!! PART2(バンドスコア付) TVアニメ「けいおん!」オフィシャル バンドやろーよ!! PART2(バンドスコア付)

欲しい気はするんだけどベース譜だけ欲しいので4000円も出したくないような気もするし・・・。

とりあえず社員で共同購入を募ってみるかなあ。

ギターパートの人にも魅力的なんですよ。ディスク2の内容がざっとこんな感じ。

1. Intro.-1 イントロ:リフ (PART.01 GUITAR Yui's part) (DEMO)
2. A Aメロ:ブリッジミュートを効かせた8ビートバッキング (PART.01 GUITAR Yui's part) (DEMO)
3. B Bメロ:リズム&コードアレンジ (PART.01 GUITAR Yui's part) (DEMO)
4. C サビ:コード・バッキング (PART.01 GUITAR Yui's part) (DEMO)
5. C 1小節前&C 8小節目:Gt.I&IIによるユニゾン (PART.01 GUITAR Yui's part) (DEMO)
6. Inter. 7~8小節目:エフェクト・ギミック (PART.01 GUITAR Yui's part) (DEMO)
7. Gt.Solo:Eマイナーペンタトニック・ソロ (PART.01 GUITAR Yui's part) (DEMO)
8. D Dメロ:アルペジオ (PART.01 GUITAR Yui's part) (DEMO)
9. D 15小節目~E ラップ:Gt.I&IIによるユニゾン (PART.01 GUITAR Yui's part) (DEMO)
10. Coda~:エンディング・リフ&ブレイク (PART.01 GUITAR Yui's part) (DEMO)

ね、やばそうでしょ。

とりあえず「けいおん!」のテーマぐらい弾けないと、飛行機が墜落して無人島に流れ着いた時に同じ漂流仲間の高校生と仲良くなれない気がするんで、なんかとがんばってみよう。

7(SEVEN)というおじさんバンドがすごくいい。

 

一昨日ぐらいに「YouTube DISCO」で「kazumi watabane」で検索した結果をずっと聞いていたら途中で「7(Seven)」というタイトルのビデオが再生されました。

で、ずっとイヤホンで聴いていたので肝心の動画は見ないでいたのですが、とにかくベースとドラムが格好良く、なんだこれは!と思いつつビデオを見て納得。ドラムがポンタでベースが後藤次利なわけですよ。

もう後藤のブルンブルンとしたベースが大好きな私としては狂喜乱舞です。

で、「7(Seven)」というグループについてぐぐってみたのですが、ほとんど情報ないですね。

で、わかったことはまずメンバーがこんな人達。

村上"ポンタ"秀一(drums)、井上鑑(keys)、島健(keys)、松原正樹(g)、後藤次利(b)、斎藤ノブ(perc)、本多俊之(sax)

で、CDにはゲストで渡辺香津美(g)、フライド・プライドShiho(スキャット)、林立夫(ds)、DANCE☆MAN(スキャット)なんかが参加しているようです。

で、このメンバーでこんな曲をやっているわけです。1曲目なんてブレッカーブラザーズのあれですよ!

1. サム・スカンク・ファンク
2. スプラッシュ
3. フリーダム・ジャズ・ダンス
4. 思い出のマジョルカ
5. ジムノペディ第一番
6. 遠州つばめ返し
7. 199X
8. アマポーラ
9. メモリーズ B2
10. ブルー・ラグーン
11. 流宇夢サンド
12. ランニン
13. フリー・アズ・ア・バード
14. ジャム・リポート

ということでまずは以下のそのビデオをご覧ください。ほんと後藤のベースはいいなあ。


7(SEVEN) 7(SEVEN)

7 seven [DVD] 7 seven [DVD]

廃盤CDが7割引、レコード協会加盟社がネット販売セール

 
日本レコード協会は、インターネットによる廃盤セール「レコードファン感謝祭~廃盤CDディスカウントセール~」を15日から29日まで開催する。邦楽および輸入盤は15日15時から、洋楽は22日15時から販売を開始。それぞれ29日15時に販売を終了する。

廃盤CDが7割引、レコード協会加盟社がネット販売セール

よくやっている日本レコード協会による廃盤セールなんですが、リスト見て欲しいのがあったらラッキーですよね。

http://fair.jmd.ne.jp/

ざっと見てみたのですが、邦盤は興味あるのはありませんでした。というか、その盤としては廃止されるんだけど違う盤になってたり楽曲は他の盤に入ってたりするんで特に「その盤」を買う必要はないかなあ、と。

で、Jazzのカテゴリを見てたらジャコ・パストリアスのこんなの見つけた。

TWINS I&II~ライヴ・イン・ジャパン'82

試聴もできたりするんで聞いたわけですが、まあいつものパターンっていえばそうなんだけど、やっぱりジャコはいいなあ。

ちなみに最近は土屋昌巳が美乃家セントラル・ステイションのギターとして参加している時にバックを努めた大橋順子のアルバムを探していたりします。これがなかなか見つからないので逆にそれが楽しいですね。

こういうの探すのは中野の中野ブロードウェイに入っている中古CD屋さんがお勧めなんですが、日本レコード協会による廃盤セールもそれに似た雰囲気があっていいですね。

ゲームボーイ音源で再現された「スリラー」がカッコよすぎる!

 
史上もっとも多く売れたCD・レコードとして、ギネス世界記録にも認定されている、マイケル・ジャクソンの「スリラー」。その「スリラー」を、チップチューンで再現した映像がYouTubeで話題となっています。

ゲームボーイ音源で再現された「スリラー」がカッコよすぎる!

確かにかっこいいので是非聞いてみてください。8bit音源でもセンス次第でここまでできるもんなんですね。

この曲、iTunes Storeで買えるそうです。150円です。

佐野元春の90年代を完全パッケージした豪華BOX

 
佐野元春オフィシャルサイト「Moto's Web Server」の開設15周年を記念した6枚組CDボックス「MOTOHARU SANO 1990-1999 ORIGINAL ALBUM REMASTERED」が、12月21日にインターネット通販限定でリリースされることが決定した。

佐野元春の90年代を完全パッケージした豪華BOX

こ、これは!

記念ボックス「MOTOHARU SANO 1990-1999 ORIGINAL ALBUM REMASTERED」には、彼が1990年代に発表したオリジナルアルバム「TIME OUT!」「SWEET 16」「The Circle」「FRUITS」「THE BARN」「Stones and Eggs」の計6タイトルを収録。すべてデジタルリマスターBlu-spec CD&紙Wジャケット仕様にバージョンアップされている。さらに別冊ブックレットには、各CDのオリジナルジャケットを一体化して新たなテキストなどを追加。160ページを超えるボリュームの豪華ブックレットはファン垂涎の内容だ。

なるほど。CD1枚が3000円だとしてその他におまけがついているし、いわゆる「ボックス」ものなので2万5千円ぐらいするのかなあ、と思いつつ記事を読んでみたけど価格が書いていなかったので「Moto's Web Server」の方にアクセスしてみました。

ありましたよ、リリースが。

■90年代リマスターBOX、MWSで11/25より予約開始

最新のデジタルリマスタリング技術+Blu-spec方式CDで提供。6作品のCDに加えて160Pを超える豪華ブックレットが収められる。価格は15,000円(税込)。販売方法はMWSストアでの予約販売(プレオーダー)方式となり、プレオーダー開始日は2009年11月25日(水)。そしてお手元への発送は2009年12月21日(月)から順次開始となる。

1万5千円か、これは安いな。限定版だし買っておこうっと。

現在、元春の90年代オリジナル6作品は廃盤となっており、ネットでのダウンロード販売もされていない。このため新旧のリスナーは音源を入手できず、音楽文化の観点から見ても大きな損失といえる状態が続いていた。それだけに今回の90年代リマスターBOX発売は、すべての音楽リスナーにとって嬉しい知らせであると同時に、旧作の廃盤化が続いている昨今において大変意義深いことであろう。

へー、廃盤になっていたんだ。知らなかったな。

そんなわけで11月25日を忘れないようにToDoMailしておきました。リマインダはいろいろあるけど結局ToDoMailが一番私にはあってますね。

ビートルズのリマスターアルバム、「リンゴUSB」バージョンが登場

 
2009年9月9日に発売されたビートルズのデジタルリマスターアルバムのUSBバージョンが登場する。リンゴの形のUSBメモリに入って、12月8日(米国時間)に発売される。価格は279.99ドル。

ビートルズのリマスターアルバム、「リンゴUSB」バージョンが登場

リンゴの形のUSBメモリってこんな感じ。USBコネクタの大きさから考えるととてもコンパクトですね。

ああ、USBメモリに先日発売になったデジタルリマスター版の楽曲データを入れて販売するのね、と思ったらちょっと違ってて

16GバイトのUSBメモリに、デジタルリマスター盤に収録されている14曲(320KbpsのMP3)とミニドキュメンタリー映像などのビジュアルコンテンツ、アルバムアート、写真、拡張版のライナーノートなどが入っている。

なるほどお。リマスター版買った人でもさらに買いたくなるような仕様にしているんですね。

「Beatles Stereo USB」バージョンは全世界で限定3万本のみ販売するという(現時点では日本の公式ストアには掲載されていない)。

そんなわけでファンの方はきっと買うんだろうな。

妻夫木聡x瑛太x小栗旬x三浦春馬の資生堂UNOのCMの曲

 

妻夫木聡、瑛太、小栗旬、三浦春馬(順番は他意はありません)が出演している資生堂UNOのCMの「うるるるるんるん~♪」という歌詞の無いの曲って誰のなんていう曲なんだろう、と思って調べたらわかりました。

ミシェル・ルグランの「DI GUE DING DING」というやつなんですね。だから歌詞が「ディグディンディン~♪」っていっているのかあ!

ミシェル・ルグランといえばカトリーヌ・ドヌーヴの「シェルブールの雨傘」なわけですが、こうやって久しぶりにその名前を聞くとなんかまた観たくなってきますね。

このアルバムの5曲目がそれなんだけど、「ディ・グ・ディン・ディン(インストゥルメンタル) 」のインストゥルメンタルってのが気になる!

ル・メイユール・ドゥ・ミシェル・ルグラン ル・メイユール・ドゥ・ミシェル・ルグラン

ロック映画史を塗り替える5時間15分「ドキュメンタリー 頭脳警察」

 
本作は、幻野祭でのパフォーマンスを含む貴重なフッテージに加え、PANTAがニューバンド・陽炎を結成した2006年から頭脳警察を再始動させる08年までの3年間にわたり、ライヴやレコーディングシーン、さらにはプライベートにまで密着し、実に計250時間以上もカメラを廻し続けたドキュメンタリーである。

ロック映画史を塗り替える5時間15分「ドキュメンタリー 頭脳警察」

PANTAとか頭脳警察ってバンドを知っているって人は今はもう少ないんだろうなあ。

そんな状況なのに5時間を超える映画が作られるなんて、なんて凄いことなんでしょう。

というか、これはDVDで発売なのかと思ったらちゃんと映画館で上映されるんですね。5時間の映画を上映して映画館は収益の点で大丈夫なんでしょうかw。きっとPANTAのファンなんだろうなあ。

で、予告編がこんな感じ。

あー、やっぱりPANTAはかっこいいですねえ。

詳しくはホームページで。

リチャード・ティーとスティーブ・ガッドの「Take the A train」

 

この2人のこのプレイ、高校生の時に聞いて圧倒され、ほんとよく聞いていたんですが、まさかYouTubeでその映像が見れるなんて信じられません。というかその存在すら信じられません。

ということで神様2人の珠玉のプレイをご堪能ください。

このアルバムの最後の曲です。

ストローキン(K2HD/紙ジャケット仕様) ストローキン(K2HD/紙ジャケット仕様)

NHK総合9月1日(火)22:50「爆笑問題のニッポンの教養」拡大バージョンに坂本龍一がゲスト出演

 
今回の番組は"台本のない音楽会"をテーマに進行。坂本は古今東西の名曲が1万3000曲以上入ったパソコンを持参し、世界の民族音楽から13世紀に作曲された古楽、お気に入りのJ-POPなどをDJのように次々と披露する。

ナタリー - 坂本龍一、DJスタイルで爆笑問題に音楽の本質を指南

音楽の幅広さや豊かさを気付かせようとさまざまな楽曲を聴かせる坂本に対し、太田光は自分の好きなサザンオールスターズの魅力を熱弁。音楽的に相容れないように見える2人のやりとりから、音楽の意味や本質が浮かび上がる。

太田の熱弁、というのはくどいからなあ・・・。
爆笑問題なしで坂本龍一だけでやってもらった方が嬉しいんだけどw

見忘れても大丈夫。9月7日(月)15:15より再放送があるそうです。

ちなみに坂本龍一ですが、昨年から世界の音楽の歴史を紹介するCDブックの総合監修に着手しているそうです。

視聴あり!電気グルーヴ結成20周年記念アルバム「20」。初回生産限定盤はDVD付

 

20(初回生産限定盤)(DVD付)

休むどころかむしろ加速度がついてしまった、電気グルーヴ結成20周年記念アルバムです。

きゃー、これは買わなきゃ!

歌えて踊れてゲラゲラ笑える年期の入った大人の悪ふざけ。21世紀に敢えて問うカラオケ対応型電気グルーヴ!!初回生産限定盤は、disc1のインストトラック+アルファのボーナスCDと、「ピエール瀧の体操42歳」などミュージックビデオ満載のDVD付き予定。

で、このあたりで試聴できるんですけど、聞いてみたら「買うぞ!」というテンションがだんだん落ちてくるあたりが素敵です。

01.電気グルーヴ20周年のうた
02.タランチュラ
08.ピエール瀧の体操42歳

でも相変わらず「どんな曲なんだろう」と興味津々なタイトルが並んでいるんですよねえ。「デジタルコミック 『前髪タラちゃん』 」ってどんなんだろうw

20(初回生産限定盤)(DVD付) 20(初回生産限定盤)(DVD付)

音楽CDが死んでいく時代

 

PC Watchに掲載された元麻布春男さんの記事です。米国でCDを販売する実店舗がなくなっているよ、というお話から始まります。

【元麻布春男の週刊PCホットライン】 音楽CDが死んでいく時代

このようにCDの店頭流通を追い詰めているのは、音楽のダウンロード販売だろう。ランキングのトップをiTunesが占めているのはもちろん、ランキングのカッコの内側を見ても分かるように、すべてのベンダーがダウンロード販売を行なっている。

というわけで主流はダウンロード販売に、ということのようです。

ダウンロード販売、といえばiTunesが現在1位なんですが、日本の場合ソニーミュージックが参加していなかったりといった状況なのでまるで完璧ではなく、iTunes Storeがあれば他はいらない、という状況にはなっていませんが、米国ではそのソニーですらiTunesに楽曲を提供しています。しかもDRMなしで(DRM有りにしちゃうとiPod専用になっちゃうから)。

そういう日本の状況なのですが、

とはいえ、過去の例から言って、日本市場が何年か遅れて米国市場の後を追う可能性は高い。もしCD流通がなくなってしまうと、その影響はさまざまなところに及ぶ。その最たるものが、これまで音楽流通の主流であった「アルバム」だ。

ここでアルバムの話にいくか、って感じなのですが、その前に米国でCDという媒体による流通がなくなるとCDそのものがプレスされなくなるわけで、そうなるといわゆる輸入CD屋さんは売る物がなくなる、という状況になっちゃうわけで。どうなるんだろうなあ、大手輸入CDショップ。

それにしても米国はCDメディアがなくなりつつあるようですね。最近ではソフトウェアのデモプログラムやプレスカンファレンスの資料データもCDではなくUSBメモリで配布されているようですし。

レコードの時代に大量に買ったもののその後CDに移行し買ったレコードどうしよう、と思ったのと同じようにこれまで買った大量のCDをもてあます時代になっちゃうんでしょうねえ。64GBクラスのUSBメモリが適正価格になればBru-rayディスクもいらなくなっちゃうかもしれないし。

iTunes Storeに「い・け・な・いルージュマジック」

 

iTunes Storeに忌野清志郎と坂本龍一による往年のヒット曲「い・け・な・いルージュマジック」がアップされたようです。日付は8月5日になっています。

rouge-20090806.jpg

最近こういう記事書いていると、何書いているかわかんない世代も読んでいるだなと思うことが多くなってきたわけですが、めげずに見つけたネタはすべからく書いていこうかと思います。

しかし坂本君のメークはすごいなあ。

い・け・な・いルージュマジック - Single - 忌野清志郎+坂本龍一(iTunesが起動します)icon

坂本龍一さんに仏文化勲章「オフィシエ」

 

坂本龍一さんに仏文化勲章「オフィシエ」

音楽家の坂本龍一さん(57)は16日、「芸術家として文化の多様性を豊かにした」ことなどが評価され、フランス政府から芸術文化勲章「オフィシエ」を授与された。

ヴァージンレーベル時代は「東洋のリチャード・クレイダーマン」って言われてバカにされていたのになあ。よかった、よかった。

57年創設の芸術文化勲章は、芸術分野で功績を残した人や日本でフランス文化の紹介、普及に貢献した人に贈られる。

おめでとうございます。

ちなみに私はテクノポップの頃の教授の中でも特に大貫妙子とのコラボレーションものが大好きでした。

テクノのあの音とかでフレンチポップやシャンソンっぽいのやるともう気が狂わんばかりになります。例えばこんなの。

ロマンティック ロマンティック

Cliche Cliche


そんな流れで加藤和彦がテクノでシャンソンやってたやつにも教授とか入っていたんですが、あれも大好きでした。

うたかたのオペラ(紙ジャケット仕様) うたかたのオペラ(紙ジャケット仕様)

あの頃,マリーローランサン あの頃,マリーローランサン

初音ミクのアルバムがゴールドディスク認定

 

初音ミクのアルバムがゴールドディスク認定

日本レコード協会はこのほど、「メルト」や「ワールドイズマイン」など、「初音ミク」が歌う人気楽曲を収録したアルバム「supercell」を、6月のゴールドディスクに認定した。

ゴールドディスク、ってあの金色のディスクが額の中に格納されたあれですよね。昔は金色のレコードだったんだけど、今はCDサイズになって小さくなっているのかなあ。

で、ゴールドディスク取るなんてすごいな、と思ったんですが、

ゴールドディスクは、発売された年内に出荷枚数が10万枚を超えた音楽CDに与えられる賞。

10万枚売れば取れるんだ。

で、Wikipediaで見てみたらちゃんとありました

それによると、

ゴールド 100,000枚
プラチナ 250,000枚
ミリオン 1,000,000枚

なんですね。

この基準は各国で違うようで、米国ではゴールドは500,000枚、イギリスでは100,000枚、カナダでは50,000枚となっているようです。

ちなみに今回はGReeeNの「塩、コショウ」とかSuperflyとかGLAY、福山雅治、VAMPS、木村カエラ、椎名林檎、辻井伸行、水樹奈々、May J.も認定されたようです。

supercell (通常盤) supercell (通常盤)


プレイステーション3専用ソフト「塊魂トリビュート」サウンドトラック

 

プレイステーション3専用ソフト「塊魂トリビュート」のサウンドトラックです。アーチスト名は「かたまりたけし」です。

ジャケットがあまりに素晴らしいのでご紹介を。

プレイステーション3専用ソフト「塊魂トリビュート」オリジナル・サウンドトラック かたまりたけし

サンバースト・バンドの「 ムーヴィング・ウィズ・シェイカーズ」を買った

 

J-WAVEを聞いていたら70年代ファンクっぽいチョッパーベースの曲が流れてきて「これはかっこいい」と思い、すかさずJ-WAVEのサイトの「Now on Air」でチェックしたところ、それがJOEY NEGRO & THE SUNBURST BANDの「FREE BASS」という曲であることがわかりました。

で、すかさずiTunes Storeで探してみると・・・あった、18曲で1500円だ。

そんなわけで、そのURLをiPhoneに送りiPhoneで購入。これで今日家に帰る時には聞けるわけです。

絵に描いたような購入パターンだなあ、と思いつつ、いい時代になったもんだと思いました。ちなみに私は サンバースト・バンドというバンドを知りませんでした。

惜しいな、と思うのはJ-WAVEの「Now on Air」では今流れている曲の横に「Buy CD」のリンクがあってCDを購入可能なんですが、iTunesからの購入リンクがない、というところです。CD以外にもデータで購入できるようになるといいのにな、と思いました。

以下はiTunesへのリンクです。是非「FREE BASS」を聞いてみてください。

ムーヴィング・ウィズ・シェイカーズ
icon

SPEEDが過去の名曲を"Re Track!"強力ベスト盤リリース

 

SPEEDが過去の名曲を"Re Track!"強力ベスト盤リリース

SPEEDの"Re Track!"ベストアルバム「SPEEDLAND -The Premium Best Re Tracks-」が、8月5日にリリースされることが決定した。

SPEEDファンはたまらん、というか昔のSPEEDがやっぱり好き、な私みたいな人にはたまさんでしょうね。

アルバムには2008年の再結成第1弾シングル「あしたの空」のほか、「Body & Soul」「Go! Go! Heaven」「White Love」といった人気曲のリメイクバージョンを多数収録。多くのフォロワーを生んだ名曲の数々が、よりレベルアップした歌唱力と最新のアレンジで生まれ変わる。

確かに今の方が歌唱力はあるんでしょうけど、「Body & Soul」や「Go! Go! Heaven」の小学生ならではのあの「パワー」がどうなるのか、ってのに興味あります。あの頃のSPEEDってエネルギー凄かったからなあ。

CD+DVD盤には「あしたの空」ビデオクリップに加え、「Wake Me Up」「熱帯夜」を新たに撮影し直した「Re Movie」として収録。さらにスペシャル映像も収められる予定だ。また、CD+DVD盤の初回プレスには「特製シグナル・ストラップ」が付属する。

3種類ある?

The Best ~Premium Re Tracks~ (仮) The Best ~Premium Re Tracks~ (仮)

S.P.D.(DVD付)(ジャケットA) S.P.D.(DVD付)(ジャケットA)

S.P.D.(ジャケットB) S.P.D.(ジャケットB)

菅野よう子の 「スペース バイオチャージ」

 

最近マクロスFをDVDで見ているのでこの音楽を担当している菅野よう子の他の作品も聞きたいなあ、と思っていたタイミングで発売された全49曲3枚組本人セレクトベスト盤です。

iTunes Storeにあればそっちで買おうかと思ったのですが、他のアルバムはあるものの、これはまだないようです。

ああ、ハチミツとクローバーの音楽もやっていたのかあ。

YOKO KANNO SEATBELTS 来地球記念コレクションアルバム スペース バイオチャージ YOKO KANNO SEATBELTS 来地球記念コレクションアルバム スペース バイオチャージ

8bitコンピュータミュージックでJAZZ

 

KICKSTARTERというサイトがあります。

Kickstarter is a funding platform for artists, designers, filmmakers, musicians, journalists, inventors, bloggers, explorers...

ということで、アーチストやデザイナ、映画監督、ミュージシャンなどのためのファンド基金を集めるためのプラットフォーム(サイト)、という位置づけ、のようです。

で、ここで、8bitのコンピュータミュージックでJAZZアルバムを作ろうというプロジェクトがあります。今回の対象はマイルス・デイビスの名盤「Kind of Blue」。これを8bitのチープなコンピュータミュージックでやろう、というものです(再現しよう、じゃないです)。

Kind of Bloop: An 8-Bit Tribute to Miles Davis

アルバムジャケットももちろん8bitですw

miles-20090514.jpg

とりあえず$2,000あればロイヤリティや参加アーチストへのギャラ、CDの作成やらプリント代、その他もろもろが払えるとして、目標金額が設定されています。

で、現在$3,334集まったようです。パチパチ。

で、この8bitコンピュータミュージックによるJAZZですが、例えばこんなのがあります。是非聞いてみてください。

コルトレーンのGiant Steps

チャーリー・パーカーのConfirmation

ね、おもしろいでしょ。

こんな感じの音になるんだったらゲーム内に採用して欲しいですよね。

で、ゲームを楽しんだ人が曲を覚え、ある日偶然オリジナルを耳にしてJAZZに興味を持つ、みたいなシナリオが理想的です。

こういう形式のトリビュートはおもしろいですね。このジャンル、もっと盛り上がらないかな。

松崎しげるの新譜のタイトルは「Yes We Can!」

 

松崎しげるの新譜のタイトルは「Yes We Can!」

おいおいw

で、ジャケットがこれ。

Yes We Can! Yes We Can!

おいおいw

カバーアルバムでgreeeen(eの数がわかりません。ごめんなさい)の「奇跡」とかチャゲアスの「Ya Ya Ya」などをカバーしています。

このジャケットとアルバムタイトルでありながら歌は相変わらず上手です。

5月27日発売だそうです。

店員が決めた第1回『CDショップ大賞』、相対性理論の『シフォン主義』

 

店員が決めた第1回『CDショップ大賞』、相対性理論の『シフォン主義』

CDショップ店員が選ぶ『第1回 CDショップ大賞』(全日本CDショップ店員組合主催)の大賞授賞式が12日に東京・渋谷区のHMV渋谷で行われ、大賞には相対性理論の『シフォン主義』、準大賞には、Perfumeの『GAME』と大橋トリオの『THIS IS MUSIC』が選ばれた。

「相対性理論」というグループ名だとはまったくわからなかったので純粋に相対性理論の相対性理論だと思いながら読んでいたのでもうわけわかんなかったです。やだなあ、おじさんは。

同賞は、CDショップ同士の垣根を超えて、全国のCDショップ店員が"お客様にぜひ聴いてもらいたい"という作品を選出するもので、今回が初めての開催。対象作品は2008年1月1日から12月31日までに発売された邦楽オリジナルアルバムで、29作がノミネートされていたが、「08年のPerfumeと同じように、09年は相対性理論がシーンを席巻するという声が多い」というショップ店員たちの前評判通り、『シフォン主義』が最多の得票数を得た。

そんなわけで、今年はアインシュタインの相対性理論がホットで、てっきり「萌える相対性理論」とか「猫耳相対性理論」とか「美人女子大生・相対性理論殺人事件」とか「おっぱい相対性理論」みたいなタイトルの本やら映画が出るのかと思いましたよ。

そんなわけで「相対性理論」です。

シフォン主義 シフォン主義

なるほど、タワレコでバカ売れしてたんですねえ。

で、大賞は相対性理論の『シフォン主義』で、準大賞はPerfume『GAME』と一人なのに
大橋トリオな『THIS IS MUSIC』だそうです。

THIS IS MUSIC THIS IS MUSIC

入賞は以下の通り。

宇多田ヒカル『HEART STATION』
HY『HeartY』
SAKEROCK『ホニャララ』
Superfly『Superfly』
秦基博『ALRIGHT』
pupa『floating pupa』
Mr.Children『SUPERMARKET FANTASY』

なるほどなあ、というラインナップですね。

相対性理論-地獄先生

LOVEずっきゅん 相対性理論


マリア20日デビュー!YUI&絢香に続く"第3の歌姫"

 

マリア20日デビュー!YUI&絢香に続く"第3の歌姫"

YUI(22)、絢香(21)を輩出した「音楽塾ヴォイス」から、"第3の歌姫"がデビューする。日本とスウェーデンのクオーターでもあるマリア(22)で、YUI、絢香を育てたヴォイス主宰の西尾芳彦氏(46)も「同世代の救世主になる」と強力プッシュする新星。西尾氏のもとでの約2年間の音楽修業を経て、スターへの第一歩を踏み出す。

YUI、絢香に続く、となれば同姓代の女性の支援をバックに大ヒット間違いなし、って感じでしょうか。

で、この「マリア」という名前ですが、

「すべての女性を象徴する存在、救世主」という思いを込めて命名されたマリアだ。

大きくでましたね。

本名は伊藤彩華という名前で1987年1月29日の東京都生まれの22歳だそうです。

20日に発売するデビュー曲「Getaway」は西尾氏と共同で作曲し、自ら作詞を手がけたロックナンバー。音楽の道を本格的に歩き出した決意をハイトーンボイスで力強く歌い上げる。

YouTubeに動画があるので見れる/聴けるんですが、埋め込み禁止なようなので見たいかたはYouTubeまで行って見てください。


http://www.youtube.com/watch?v=Tenr9vCGi_E

Getaway(初回限定盤)(DVD付) Getaway(初回限定盤)(DVD付)

さだまさしのソフトバンクCMの「私は犬になりたい」は490円。

 

はい、ソフトバンクのCMで流れている「490円。でも味噌汁つかない」っていうあの曲ですね。本当に490円です。

で、おちゃらけ、かと思いましたが、前半こそCMの場面を思い出しクスクスするものの、後半まで聞いていくとちゃんといつもの「さだまさしワールド」が繰り広げられるそうです。

「うちにあのCMのフルバージョンあるんだけど、聞きにこない?」って彼女/彼氏を部屋に誘えば成功率は100%でしょうか?

私は犬になりたい¥490 私は犬になりたい¥490

渋谷・神南に中古「ラジカセ」専門店「Dubby MAD sound shop(ダビーマッドサウンドショップ)」

 

渋谷・神南に中古「ラジカセ」専門店-アナログ機器の魅力発信

渋谷・神南のビルの1室に4月1日、往年の「ラジカセ」を中心に扱う専門店「Dubby MAD sound shop(ダビーマッドサウンドショップ)」(渋谷区神南1、TEL 03-5941-6242)がオープンした。

昔レコードやCDからテープにダビングしてたり、ラジオの番組をエアチェックしてた時のテープが捨てられずにまだ持っている、なんて人は多いかと思いますが、そんなテープを気軽に再生して聞くにはラジカセがいいですよねえ。

商品はコンディションによって数千円台のものから高いもので7万円を超えるものも。中には「CDやターンテーブル、iPodなどとつないで聴ける多機能なものもある」(浅田さん)。一部故障などが見られる商品については、販売時に追加料金で修理を代行するサービスも受け付ける。

どんなものがリストアップされているかをチェックしにいくだけでも楽しそう。

ラジカセ以外にも、

ラジカセのほか、80~90年代初頭にかけて出回った電子音楽機器やミュージックトイなどの楽器類も取りそろえる。

これもどんなのがあるのか楽しみですね。

ホームページはこちら。おお、掲載されている写真見るだけで血が騒ぐぞ。

http://www.monk.co.jp/

東京JAZZ 2009

 

東京JAZZ 2009

2009年9月4日(金曜日)~6日(日曜日)に東京国際フォーラムで「TOKYO JAZZ FESTIVAL 2009」が開催されるようです。

主な出演者は

# マッコイ・タイナー
# ルー・ドナルドソン
# L'Image(スティーヴ・ガッド、マイク・マイニエリ、トニー・レヴィン、ウォーレン・バーンハート、デビッド・スピノザ)
# マンハッタン・ジャズ・クインテット(デビッド・マシューズ、ルー・ソロフ、アンディー・スニッツァー、チャーネット・モフェット、ビクター・ルイス)
# ジョン・スコフィールド Piety Street Band
# BLUE NOTE RECORDS 70th Anniversary SUPER JAM featuring ルー・ドナルドソン, quasimode and MORE!
# 日本オランダ年2008-2009 -Dutch Jazz Experience-
# 矢野顕子×上原ひろみ
# 神保彰 featuring エイブラハム・ラボリエル and オトマロ・ルイーズ with VERY SPECIAL GUEST
# 大西順子トリオ featuring レジナルド・ヴィール and ハーリン・ライリー
# 上原ひろみ

ということなんですが、どの日に誰がやるのか、というのはまだ発表されていません。

ちなみにお値段は
SS席:9,500円  S席:8,500円  A席6,500円  SS席1日通し券:18,000円
とのことです。1日通し券だと1000円安くなるのか。

マッコイ・タイナー見たいなあ。今70歳ぐらいかあ。
L'Imageもいいですね。スティーブ・ガッドどうなったんだろう。マイク・マイニエリも懐かしいなあ。

しかしなんといっても私的にはジョン・スコフィールド と矢野顕子×上原ひろみですね。
というか冷静に考えてみるとジョン・スコフィールドってまだ生で見たことなかったよ!

いや、神保彰×エイブラハム・ラボリエルもおもしろそうだし、大西順子も久しぶりなわけで。


音楽の値段

 

ジェフ・ベックやらCharが参加しているジム・コープリーの「スラップ・マイ・ハンド」というCDを買おうとアマゾンにアクセスしてみました。

定価2940円が2843円で売っていました。

スラップ・マイ・ハンド スラップ・マイ・ハンド

で、iTunes Storeで売ってないかな、と思いアクセスしてみると・・・ありました。そこでは1800円でした。

その差、約1000円。

どうせiPodでしか聞かないから円盤は必要ないな、ということでiTunes Storeで買おうかと思ったのですが、ふと、USのiTunes Storeで売っていないかと思いさらにアクセスしてみました。

ありました。$9.99です。

$1が100円だったとしても約1000円です。アマゾンのCDの半分以下、日本のiTunesより800円も安いわけです。

そんなわけでUSのiTunes Storeで買ったんですが、中身はどれもみな同じなのに、こうも違うとなんか考えるべきものがあるような気がしました。

ちなみに期待のジェフ・ベックですが、もうリラックスしまくりで酒飲んでセッションしている感じのブルースが最高ですな、わっはっは。

ジミー・コープリー&チャー, ポール・ジャクソンのDVD「スラップ・マイ・ハンド・スペシャルセッション」

 

スラップ・マイ・ハンド・スペシャルセッション [DVD]

これはやばい。とても気になる。でもドラマーのソロアルバムってたいていつまらないんでどんな感じなのか事前に聞いてみたい、と思ったらしっかりとAmazonで試聴できるじゃありませんか!

スラップ・マイ・ハンド スラップ・マイ・ハンド

ぐわっ。すごくいいじゃないですか。ブルースだったりファンクだったりだけど曲がちゃんとしているし。ジェフ・ベック参加、というのも魅力だし。というか、おじさんにしか受けないんじゃないか(笑

ジェフ・ベックが参加したアルバム『Slap My Hand』が好セールスを記録!UKロックシーンのリズム・アイコン、Jimmy Copley。アルバム発売後、Jimmy Copley+Charを中心に豪華ミュージシャン達が競演した、貴重な日本公演の模様が早くもDVD+CD2枚で登場。

ベースがポール・ジャクソン!

そんなわけでCDとDVD買おうっと。

スラップ・マイ・ハンド・スペシャルセッション [DVD] スラップ・マイ・ハンド・スペシャルセッション [DVD]

BAD NEWSのBOHEMIAN RHAPSODY

 

Queenの名曲「ボヘミアン・ラプソディ」を演奏しています。

私は知らなかったんですが、このチューンは有名なんですね。

なんというか、楽器のうまい下手、じゃないんだなあロックって、と思いました。長いので最初の4分ぐらいの演奏シーンだけ見ればOKって感じです。

何の打ち合わせもなく、いきなりみんなでスタジオに集まってこの曲とかキング・クリムゾンの「21世紀の精神異常者」とかチックコリアの「スペイン」なんかを「とりあえず最後まで演奏する。絶対止まらない!」ってルールで録音するとこんな感じになっておもしろいんじゃないかなあ、と思いました。

ちなみにこのチューンはブライアン・メイがプロデュースしているそうです。何考えてるんだw

Bad News Bad News

はっぴいえんど元メンバー、鈴木茂容疑者を大麻所持で逮捕

 

はっぴいえんど元メンバー、鈴木茂容疑者を大麻所持で逮捕

乾燥大麻を所持したとして、警視庁東京湾岸署が大麻取締法違反(所持)の現行犯で、70年代に活躍したバンド「はっぴいえんど」元メンバーのミュージシャン、鈴木茂容疑者(57)=川崎市=を逮捕していたことが18日、分かった。

茂!

大麻所持で捕まった、ってことより「元はっぴぃえんど」という肩書きしかないのが寂しいなあ。何十年前の話なんだよ。「日本を代表するギタリスト」とか「日本で一番ストラトを鳴らせることのできるギタリスト」って呼んであげて!でも、鈴木茂ももう57歳なのかあ。

ちなみに私の中では茂は現役バリバリで今でもiPodでよく聞いています。「バンドワゴン」は何度聞いてもいいですね。もう何十年聞いているんだろう。

先日も昔録音したカセットテープの整理をしていたら、明らかに角松敏生なのにバックの演奏がめちゃくちゃうまかったんで、そのまま全部聞いちゃったアルバムがあったんですけど、後から調べたらギターは鈴木茂でした。アルバムは「SPECIAL LIVE'89」というやつでした。

でも、鈴木茂のギターって派手じゃないんであの良さがわかる人は少ないんだろうなあ。

鈴木茂 BAND WAGON -Perfect Edition- (DVD付) 鈴木茂 BAND WAGON -Perfect Edition- (DVD付)

14日にテレビ朝日系で「蘇えるユニコーン」(深夜0時45分)

 

「蘇えるユニコーン」"復活記者会見"に奥田民生は?

1980年代後半のバンドブームに火をつけ、93年に解散した伝説的ロックバンド、ユニコーン。先ごろ、16年ぶりの再始動を発表したばかりの彼らの魅力を伝える復活記念特別番組が14日放送のテレビ朝日系「蘇えるユニコーン」(深夜0時45分)だ。

予約しなきゃ!

番組内で開かれる「復活記者会見」には、記者に紛れて潜入したアンガールズら芸人が勝手な質問を次々と投げかける。ボーカル・奥田民生ら5人のメンバーはどんな受け答えをするのか。
 トークコーナーの舞台は、ピエール瀧が主人、堂真理子アナウンサーが女将を務める架空の居酒屋。堂アナのオリジナル煮物や酒が振る舞われて上機嫌のメンバーたちに、復活を祝すウルフルズ・トータス松本らからメッセージが続々届けられる。
もちろん、音楽もしっかり聴かせる。くるり・岸田繁、Every Little Thingの持田香織、斉藤和義とセッションを繰り広げ、新曲「WAO!」「ひまわり」も披露する。

絶対見なきゃ!

WAO!【初回生産限定盤】 WAO!【初回生産限定盤】

浜崎あゆみの新作「NEXT LEVEL」をUSBメモリで発売

 

浜崎あゆみの新作「NEXT LEVEL」をUSBメモリで発売

エイベックス・マーケティング株式会社は、浜崎あゆみのニューアルバム「NEXT LEVEL」をUSBメモリ形態で3月25日に販売する。予定価格は6,800円で、13曲のアルバム楽曲と歌詞データ、6曲のPVを2GBのUSBメモリに収録する。

6,800円って高くね?と思いつつ実物の写真を見てみたら、なんとなく納得してしまいました。というか欲しいかもしれない。(写真はリンク先記事を見てください)

楽曲はMP3形式で、ビデオはMPEG-4形式で収録し、Windows、Macintoshなどのパソコンで再生できるほか、パソコンや対応のポータブルオーディオプレーヤーへのコピーも可能。転送回数制限などは特に設けていない。

何がすごいかって、普通こういうのってWindowsだけでしか再生できなかったりするんですが、Macでもしっかり再生できるようですし、コピー制限などもないいわゆるDRMフリーになっているというのが画期的です。

まあ、これぐらい負荷価値があれば6,800円も納得できるんだけど、CD販売不振に対してその他のアーチストが同じようなアプローチができるかというと、それもまた難しい話で、音楽業界はいろいろ試行錯誤しながら前進していくのでしょう。

しかもこれ、個数限定じゃないみたいです。ほんと何から何まで新しい試みですね。パチパチパチ。

ユニコーン×SMAPが16日スマスマで豪華コラボライブ

 

ユニコーン×SMAPが16日スマスマで豪華コラボライブ

2月16日(月)にフジテレビ系列で放送される「SMAP×SMAP」に、ユニコーンが出演する。

録画予約するの忘れないようにしとかないと。

さらにユニコーンですが、

また、ユニコーンは2月14日(土)TBS系列で放送の「王様のブランチ」、2月18日(水)フジテレビで放送の「魁!音楽番付 JET」など、多数の番組に出演予定。くわしい放送スケジュールはオフィシャルサイトで確認しよう。

ということで、オフィシャルサイトでチェックです。いきなり音が出るので要注意です。

http://www.unicorn.jp/

米グラミー賞、コールドプレイが楽曲賞など受賞

 

米グラミー賞、コールドプレイが楽曲賞など受賞

米音楽界で最も権威ある音楽賞、第51回グラミー賞の授賞式が8日ロサンゼルス市内で行われ、英ロックバンド「コールドプレイ」が年間楽曲賞(美しき生命)、ロックアルバム賞、ボーカル入りポップパフォーマンス(デュオもしくはグループ)賞を受賞した。

コールドプレイ!順当ですね。

で、びっくりしたのがこの賞。

年間レコード賞は、元レッド・ツェッペリンのロバート・プラントとカントリーの女性歌手アリソン・クラウスが手を組んだカバーソング「Please Read The Letter」。同楽曲が収録されたアルバム「Raising Sand」は年間アルバム賞を含む5部門をさらった。

これはまったく知りませんでした。ロバート・プラントがカントリー歌っているのか、と思い探してみるとビデオがありました。

うーむ、こんな眠たくなる曲が5部門で受賞できるのか。アメリカ音楽業界の懐の深さを感じるなあ。ああ、なるほど、ソウルはカントリーだからなのか。

レイジング・サンド レイジング・サンド

Sparta Localsの11曲入りシングル「水のようだ」

 

水のようだ: Sparta Locals

シングルなんですけど、11曲も入っています(汗
11曲入っているけどシングルなので値段もシングル並。

結成10年を迎えて尚、安定する事を拒んだバンドが放つ久々のシングル作品は、2009年公開の映画「美代子阿佐ヶ谷気分」(ワイズ出版 *原作はVo/G安部コウセイ、B安部光広の実父、安部慎一氏の作品)の主題歌「水のようだ」に加え、更なる新曲や2008年夏にリリースされた最新アルバム「Leecher」のライブ音源を含めた全11曲入り。 あくまで「シングル作品」と言い張る相変わらずの破天荒ぷりである。

おもしろいなあ。ロックだなあ。

2009年春には初の海外ツアーも決定するなど、そのベクトルは相変わらずどこに向かっていて何をしようとしているのか分からないが、聴く者を常に混乱へと導くひねくれ者の確信犯が世に放つ作品のくせに、何故これ程までに「泣ける」のだろうか。

ジャケットが素敵です。

水のようだ 水のようだ

あゆ悟空!鳥山明氏CDイラスト描き下ろし

 

あゆ悟空!鳥山明氏CDイラスト描き下ろし

歌手、浜崎あゆみ(30)が米映画「DRAGONBALL EVOLUTION」の全世界テーマソング「Rule/Sparkle」(25日発売)で原作者の人気漫画家、鳥山明氏(53)と強力タッグを結成する。浜崎の似顔絵を鳥山氏が描き下ろし、初回盤CDとDVDの盤面にピクチャーレーベルとして刻み込まれる。「ドラゴンボール」の大ファンという浜崎は大感激だ。

言われて想像してみると、鳥山明先生が普通に書けばそれだけで浜崎あゆみに似ているような気がしますよね。

で、ブルードラゴンに出てくる女の子みたいな絵を想像しつつその絵を見てみたら

えっ?

確かに似ているんだけど、ちょっと想像と違いました。なんというか「鳥」みたいですね。

浜崎あゆみもさすがに文句は言えないんだろうなあ。

初回版のみということですのでファン、コレクターの方はお見逃し無く。

Rule/Sparkle(DVD付)(ジャケットA) Rule/Sparkle(DVD付)(ジャケットA)


阿部真央、初ライブで500人を前に緊張

 

阿部真央、初ライブで500人を前に緊張

アルバム「ふりぃ」で21日にメジャーデビューしたシンガー・ソングライター・阿部真央(19)が28日、東京・渋谷のO-WESTで初ライブを行った。500人を前に「緊張してます」を連発しながらも、パワフルで疾走感あふれる13曲で会場を沸かせた。

この阿部真央という人ですが、なんか最近急に現れて、しかも至る所で宣伝があって「なんなんだ、なんなんだ」と思っていたところです。

いい機会なので調べてみます。まずWikipedia

阿部真央

高校2年生の時にTEENS' MUSIC FESTIVAL2006に出場。大分県大会で優勝、続き全国大会では母への想いを歌った「母の唄」で奨励賞を受ける。

高校卒業後上京。2009年1月21日アルバム『ふりぃ』でポニーキャニオンからメジャーデビュー。

新人さんなんですね。それでこの力の入れよう、ってことは相当期待されているんでしょう。しかもAvexじゃなくてポニーキャニオンであるわけで。

公式ページはMySpaceにありました。

この公式ページにアクセスするとデビュー曲が聴けます。

ああ、まるっきりYUIじゃないか!

YUIがソニーミュージックなんでそれの対抗なんですね。なんかちょっとわかってきた。
YUIの活動停止期間中にそのファンをごっそり取ってこよう、って感じでしょうか。

楽曲は悪くないですね。少なくてもGIRL NEXT DOORよりは。

つうかYouTubeでデビューPVが見れる、ってのがすごいなあ。

Amazonでの関係者が書いたとしか思えない大絶賛レビューが素敵です。
いやー、売り出しに力入っているなあ。

ふりぃ(期間限定生産盤) ふりぃ(期間限定生産盤)

走る速さに合わせた曲を自動再生 ヤマハが音楽プレーヤー

 

走る速さに合わせた曲を自動再生 ヤマハが音楽プレーヤー

ヤマハは21日、走る速さに合ったテンポの曲を自動再生できるようにした音楽プレーヤー「BODiBEAT(ボディビート)」を発売したと発表した。約 220曲を記録できるほか、約2000フレーズの楽器演奏パターンを記憶しており、メモリーに適当なテンポの曲がない場合は自動的に曲を生成する機能も搭載した。

これ、何がすごいって「モリーに適当なテンポの曲がない場合は自動的に曲を生成する機能」ですね。この発想はすごいわ。さすがYAMAHAならでは、って感じ。

512メガバイトのメモリーを内蔵し好みの音楽約220曲を記録できる。本体のセンサーが走っている速度を検出し、耳に装着する機器で心拍数を測定する。「フリーワークアウトモード」を選べば走る速度に合ったテンポの曲を自動的に選んで演奏、速度が変わると曲も自動的に切り替わる。ちょうどいいテンポの曲がなければ記憶しているフレーズや演奏パターンなどから10万通り以上の組み合わせで自動的に曲を生成する。

こういう正当派な機能もだけど、たとえば走るのが遅くなると、レコードの回転が遅くなったみたいな状態になったり、走るのが速くなれば早回しみたいになるみたいなのがあると、もっとおもしろいですね。

29,800円だそうです。

ボディビートのサイト

ディープ・パープル3年半ぶり来日...5カ所で6公演

 

ディープ・パープル3年半ぶり来日...5カ所で6公演

英ハードロックバンド「ディープ・パープル」が、4月に3年半ぶりに12回目の来日公演を行うことが分かった。

ディープ・パープルのライブって見たような記憶があるんだけど、鮮明に思い出せなくなっているってのはもしかしたら脳的にそうとうやばい状態にあるんじゃないかと不安になる私です。

でも、いちおう有名どころのバンドのライブは全部見てて、もうOKだなあ、って思った記憶はあるんだよなあ。

まあ、それはさておき、今回のディープ・パープルのライブですが、

ボーカルのイアン・ギラン(63)らメンバーの平均年齢は60歳近く。今回は天才ギタリストのイングヴェイ・マルムスティーン(45)がゲスト出演し、少年時代から憧れだったパープルと念願の初共演を果たすとあって注目を集めそうだ。

イングヴェイがゲストで出るそうです。
イングヴェイ大好きな青山君は行くのかな?

イングヴェイが弾くハイウェイ・スターを聞いてみたいような気がするし、でもやはりそこはしっかりリッチーに弾いてもらいたいような気もするしで悩ましい限りです。

まあ、行かないんだけどね。

Jazzトランペッターのフレディ・ハバードが死去

 

あの米ジャズトランペット奏者が死去

フレディ・ハバード氏(米ジャズトランペット奏者)AP通信などによると、29日、カリフォルニア州の病院で死去、70歳。11月末に心臓発作を起こし入院生活を送っていた。

フレディ・ハバードといえばV.S.O.Pな私なんですが、V.S.O.Pの「処女航海」は1977年ということでその時点で39歳と結構年くってたんですね。もっと若いんだと思っていました。

偉大なるJazzミュージシャンがどんどん死んでしまうなあ。

V.S.O.P., Vol. 1 V.S.O.P., Vol. 1

このアルバムは、一時期センセイションを巻き起こしたV.S.O.P.クインテットを生み出す発端となった、ハービー・ハンコックのそれまでのキャリアを一夜で再現しようというイベントのライヴ・レコーディング。その最初のグループは、かのマイルス・デイヴィス・クインテットの再現になるはずだったが、マイルスは不参加。代わりに参加したのがフレディー・ハバードであった。

ラジの「キャトル」

 

今、手持ちのカセットテープをデジタルデータに変換するというy作業をしているんですが、昔大好きで散々聞いたラジのテープが見つかったものの、アルバムタイトルやら曲名がわからずネットであれこれ探してたらニコ動でこんなのが見つかったので、貼っておきます。

YMOの人達がバックに入っているので当時絶好調のYMOが好きな人だったら気にいるかと思います。

つうかラジを知っている人はきっと私の友達だ。

ラジ、ほんといいなあ。

にしても「ハービー・ハンコック/ヘッドハンターズ」ってラベルに書いているテープに入っていたのは我ながらびっくりした。

細野晴臣が丸ビル巨大Xmasツリー前で無料イベント

 

細野晴臣が丸ビル巨大Xmasツリー前で無料イベント

細野晴臣が12月21日に丸ビル1階MARUCUBEにて無料クリスマスライブを開催することが決定した。

どんなセットでやるんでしょうかね。

このイベントはInterFMで放送されている長寿番組「Daisy Holiday」のラジオ公開収録として行われるもの。シークレットゲストを迎えての生ライブやトーク、そしてコントなどが60分にわたって繰り広げられる。

コント!

相変わらずお笑い好きですねえw

高さ8mのクリスマスツリーがそびえる優雅な会場での、ここでしか観ることができない一夜限りのスペシャルイベント。入場整理券は当日10時より配布されるので、ファンは早起きして会場に足を運んだほうが良さそうだ。

きっとすぐに整理券なくなっちゃうんだろうなあ。

そんなわけで細野さんファンの方は是非。
細野晴臣 アーカイヴス vol.1 細野晴臣 アーカイヴス vol.1

YUI 25年ぶり「B面」アルバム1位に

 

YUI 25年ぶり「B面」アルバム1位に

シンガー・ソングライターのYUI(21)によるシングルの、カップリング曲だけを集めたベスト盤「MY SHORT STORIES」が24日付オリコンチャートに1位で初登場することが17日、確定した。

「B面」っていまの若い人は知らないんだろうなあ。
昔はCDのことを「マスター」って呼んでた時代もあったって話だけど、それはねつ造なんだろうなあ。

まあ、それはさておき、何が「25年ぶり」かというと、

アナログ盤時代に「B面」と呼ばれたカップリング曲だけを集めたアルバムの首位獲得は昨年5月、Mr.Childrenが「B―SIDE」で記録して以来。女性歌手では松田聖子が「Touch Me」で記録した84年3月以来で、史上2組目。

なんだそうです。

というかですね、この松田聖子の「Touch Me」というやつは私のFavoriteで、何がいいかというとあの名曲「制服」が入っているからです。

Touch Me,Seiko Touch Me,Seiko

うわー「蒼いフォトグラフ 」まで入ってやがる。石黒賢と二谷友里恵が主演してたドラマ「青が散る」のテーマ曲ですね。 1983年じゃないですか。

で、松田聖子はいいとして、YUIのB面のベストです。

ちなみに我が家では娘がYUI大好きなことから常にリビングではYUIが流れています。

そして息子が最近ギターを始めたのですが、YUIの曲は簡単なのでYUIの曲ばかり練習しています。

まさに生活全部YUI漬け状態。

そのせいで多分全曲(タイトルは知らないけど)知っていると思います。

そんなわけでこのCDが出ても別にへっちゃらだったんですけど、

アルバム未収録曲を収録したYUIの『MY SHORT STORIES』初回限定盤(オリコン)

って、え~、アルバム未収録曲ばっかりなのか。がーん。

そんなわけで娘のクリスマスプレゼント候補ということでクリスマスが近づいたら買えばいいや、と思ったのですが、初回限定版にしかDVDがついていないようなのでとりあえずゲットしておくことにしました。重複して買わないといいなあ。

MY SHORT STORIES(初回生産限定盤)(DVD付) MY SHORT STORIES(初回生産限定盤)(DVD付)

あ、テレビのドラマでサンタさんが誰か、っていうネタは断固放送禁止コードに認定すべきだ!これは厳重に抗議するぞ!サンタはサンタさんなんだってば。

Jeff BeckとTal Wilkenfeld

 

「ライブ・ベック3~ライブ・アット・ロニー・スコッツ・クラブ」というCDが11月26日に出るようです。

で、「3」とあるので1とか2もあるのかなあ、と思いながら探してみたんですけど、見つかりませんでした。単に『ライヴ・ベック』『ライヴ・ベック06』に続く3枚目だから「3」なんですね。

で、ジェフベックのライブCDなわけですが、メンバーはこんな感じ。

Jeff Beck - guitar
Tal Wilkenfeld - bass
Vinnie Colaiuta - drums
Jason Rebello - keyboards.

Vinnie Colaiutaのドラムが素晴らしいのは言うまでもありませんが、Tal Wilkenfeldという23歳ぐらいの女の子のベースがすごいらしいです。いや、すごい、というよりもうね、ルックスだけでノックアウトですよ。

Transformation Transformation

ベース・マガジン 2008年 4月号 [雑誌] ベース・マガジン 2008年 4月号 [雑誌]

Googleの画像検索でもかっこいいのが見つかります。

で、このビデオ。鳥肌立ったよ。

これは楽しみ。

ライブ・ベック3~ライブ・アット・ロニー・スコッツ・クラブ ライブ・ベック3~ライブ・アット・ロニー・スコッツ・クラブ

竹内まりや「Expressions」

 
350万枚を売上げ、いまだ売れ続けている『Impressions』から、早14年。デビュー30周年の今年、さらにスケールアップした究極のベストアルバムが発売!デビュー曲から最新シングルまでレーベルを越えた選曲と、プロデューサー・山下達郎全面監修による最新リマスター音源で聴く、竹内まりやの歴史がここに!!
豪華3枚組で構成された全42曲は、オフィシャルHPとCDショップとで行われた収録曲リクエスト投票の結果を反映しつつ、竹内まりや本人がセレクト。さらにディスク1の14曲目に収録される「Let It Be Me」は、山下達郎とのデュエットが堪能できる必聴トラックの1つ!スタジオバージョンは本邦初収録です!!

これはやばい。デビューから知っている私には相当やばい。

デビューアルバムからまとめられているし。古い楽曲のリマスターバージョンなんかはびっくりするんだろうな。

竹内まりや本人による全42曲の曲目解説に加え、音楽評論家・天辰保文、プロデューサー・山下達郎による解説も掲載された豪華60ページ・ブックレットは読み応えあり

「山下達郎による解説」ってのが読みたいなあ。

10月1日発売だそうです。

Expressions (初回限定盤) Expressions (初回限定盤)

ジェフ・ベック、2009年2月に日本再上陸決定

 

ジェフ・ベック、2009年2月に日本上陸決定

ヤードバーズ、ジェフ・ベック・グループ、そしてソロ活動と、ロックギターの第一線で活躍し続け、そしていまだに進化を続ける"孤高のギタリスト"ジェフ・ベックの約4年振りの単独来日公演が決定した。

その4年前に来たときに東京国際フォーラムでジェフ・ベックみたわけです。
いちおうこれで3大ギタリスト、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジ、エリック・クラプトンはすべてライブで見れました。

で、ジェフ・ベックなわけですが、音がすごい。指で弾いているのに速いフレーズもなんのその。

アンプの上にはスライド用のバーが何本も何本も置かれてて曲の途中でちょっと使っては投げ捨てておりました。

そんなわけでそのときに書いたエントリーです。ブログって素晴らしいなあ。

ジェフ・ベック 東京国際フォーラム 最終公演

そうか、ボレロだから総立ちなのか。というかボレロってそんなに人気曲だったんだ。知らなかったよ。

ジェフ・ベックをまだ見たことがない人はぜひ!私は今回どうしようかなあ、と悩み中です。

詳しいスケジュールはリンク先にあります。

アマゾンでこんなの見つけた。

 "リッスン&プレイ!"第2弾 和田アキラ Plays ジェフ・ベック

STUDIO VOICE09月号「細野晴臣の楽しみ方」を買った

 

「サイゾー」の今月号を買いに本屋にいきました。

男性誌のコーナーにあるであろう「サイゾー」がないのであれこれいろんなところを探したんだけど、全然見つからないのでこれで見つからなかったらお店の人に聞こうと思いつつまた男性誌コーナーに戻りじっくり探してようやく見つけました。なんていうのかな、本が平積みされているんだけど、その縦方向の奥の方にあったんで、本のタイトルが見えなかったんです。

で、サイゾーを手に取りレジに向かう途中で見つけたのが、スタジオボイスの9月号です。

なんと細野さん特集です。約半分ぐらいが細野さんについて書かれています。これはすごい。保存版だ。と思いそれも買うことに。

家に帰ってきて読んでみたんですが、これはよいです。またあれこれCDを聞いてみたくなりましたよ。

最近の音楽について、音が鳴っているのはわかるんだけど脳まで届かない、感受性が反応しない、という話などは、なるほど、ああいう感覚はこう言葉で表現するんだ、と思いました。

その他、坂本龍一が語る細野さんのビートの深度の話とかとにかく読んでておもしろいんで、いちおうお勧めしておきます。

STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 2008年 09月号

レズ・ツェッペリンというバンドがあるんですね。

 

ぴあのメルマガが送られてきたので読んでたらこんなのを見つけてびっくり。

▼レズ・ツェッペリン (東京) [プレリザーブ] ⇒ http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=0840537 7月にアルバム『レズ・ツェッペリン』で本邦デビューを果たし、話題 沸騰中のレッド・ツェッペリンの本格派女性トリビュート・バンド。 アルバムではエディ・クレイマーをプロデュースに迎え、『胸いっぱいの 愛を』など往年のナンバーを披露。初来日となる今回の単独ライブでも、 パワフルなステージで魅了してくれることだろう。 ♪8月24日(日) 11:00 8月27日(水) 11:00

えっ?なに?レズ・ツェッペリン??

ふーん、どうせサンタナのコピーバンドのヨンタナとかクィーンのコピーバンドのクウィーンとかそんなやつ?と思いつつGoogleで検索してみたら、AVEXなんですね。

http://www.avexnet.or.jp/lezzeppelin/

で、デビューアルバムが試聴できるので聞いて見ました。

http://www.avexnet.or.jp/lezzeppelin/disc.html

ああ、やっぱりロバート・プラントは偉大だなあ、と再認識しました。まあ、オリジナルを思い浮かべながらニヤニヤして聞くのが楽しいんだろうな。

んなわけで、どう扱ったらいいものかよくわかんないんだけど、きっとライブにいくと楽しいとは思うので、タダ券もらったらいこうと思います。

Amazonだと意外に評価高いな。

LEZ ZEPPELIN LEZ ZEPPELIN

未発表「枯葉」ネットで公開 マイルス、幻の演奏

 

未発表「枯葉」ネットで公開 マイルス、幻の演奏

トランペッターのマイルス・デイビスが演奏し、モダンジャズの代表的名演として知られる「枯葉(かれは)」の未発表録音が、20日からインターネット上で初公開される。

!!

キャノンボール・アダレイの名盤「サムシン・エルス」の1曲目の未発表チューンがネットで公開されるようです。

 「マイルスの演奏は完璧(かんぺき)以上だが、キャノンボールのソロやリズムセクションが乱れる」とカスクーナ氏はコメント。マイルスやピアノのハンク・ジョーンズらの会話も含め約11分聞くことができる。

高校の時にNHK FMの16時からやってた番組の火曜日がJAZZだったんで、無条件で毎回エアチェックしていたんですが、事前情報まったくなしの状態で「サムシン・エルス」を録音して聞きてものすごく気に入って毎日聞いていました。ちなみにジョン・コルトレーンの「至上の愛」は中学生の頃JAZZを聞かせるお店にいき誰がやっているかもわからずに気に入り、「ラーブシュプリーム♪」という歌の部分だけでリクエストしていました。よいものはブランドなしでもほんとによいですね。

そんなマイルスが吹いている枯葉の未発表チューンは20日から以下のアドレスで公開です。なんで全角にしているんだろうか。

http://st-co.jp/bnjf/で公開する。

サムシン・エルス+1 サムシン・エルス+1

映画「ロック誕生 The Movement 70'S」

 

ロック誕生 The Movement 70'S

えっと、70年代の日本のロックのライブドキュメンタリームービーです。

同時期、芸能界主導の歌謡曲から脱皮できなかったGSに見切りをつけ、サイケデリックやアートロックと呼ばれた欧米の新しいロックに呼応した「オリジナルの和製ロック」を創造するアーティストが登場しはじめる。それは、ブルース・ロック、ハード・ロック、プログレッシブ・ロック、ジャズ・ロック、カントリー・ロックなど、多種多様なロックで個性を競いあっていたのだ。日比谷野音などで自主コンサートが企画され、ロックをやるなら日本語か英語か?といった論争も白熱した。長髪の若者たちを熱狂させた陶酔の音楽。その潮流を総称して「ニュー・ロック」と呼んだ。

ええ、そうですね、日本語はロックには乗らない、といってみんな日本語で歌っているやつらを馬鹿にしてた時もありましたね。今は全く違和感ない日本語によるロックなんですけど、なんで当時はあんなりに苦労してたんだろうか。

この映画「ロック誕生」は、ニュー・ロック時代から数年間、日本にロックが定着し始める70年代前半のライブ映像を集め、関係者の証言とともにまとめたものである。近年、アルバムやライブ音源はCDで安易に聴けるようになったにもかかわらず、映像はなかなか発掘されなかっただけに、大変貴重なドキュメントとなっている。

もうなんとうか簡単にいえば「マニアック」なラインナップですね。

当時から海外でも評価の高かった代表的なニュー・ロック・グループのフラワー・トラヴェリン・バンド。日本のビートルズとも称され、独自の日本語ロックを創ったはっぴいえんど。今も現役で激しく活躍し、日本語ロックの始祖である遠藤賢司。70年代前半の京都という独自の文化が生んだ平仮名でロックンロールした村八分などなど・・・。

全出演者はこちら

イエロー見たいなあ。

10月25日から公開だそうです。

しかしこのページの「裸でバイク、しかも男」ってかっこいい、のか、おかしいのかわかんないぞ。

トランペット奏者発案「新ウクレレ」展-ポール・スミス スペース ギャラリーで

 

トランペット奏者発案「新ウクレレ」展-ポール・スミス スペース ギャラリーで

とりあえず「ポール・スミス」の名前が入ってたらチェックしないわけにはいかない若者用エントリー。私はもうどうでもよい年齢なんで。

ポール・スミス スペース ギャラリー(渋谷区神宮前5、TEL 03-5766-1788)は7月19日より、ジャズトランペッター、Hiro川島さん発案のウクレレ「Cocolo ukes(ココロユークス)」とのコラボレーション企画展「Paul Smith×Cocolo ukes」を開催する。

ウクレレとはまた盲点をついてきましたね。で、このウクレレですが、さすがに普通のウクレレではありません。

「ココロユークス」は、廃材を再利用したウクレレ。ボディーの裏側がわずかに丸くなった「ラウンドバック・ボディー」と呼ばれる構造を採用し、川島さんのホーンプレーヤーとしての発想を生かす。シンプルながら丈夫な作りが特徴で、ハワイのウクレレメーカー「Hana」の工房で、一台一台手作りで作られている。

おお、廃材を利用、なんてまさに今のエコブームにぴったりじゃん。でも裏側がわずかに丸くなってるってそりゃ作りとしては難しい類のやつなんじゃないかと思って読み進めてみると、

ポール・スミスさんが川島さんよりウクレレをプレゼントされたことがきっかけで企画が持ち上がったという同展では、出来上がったファーストシリーズ「Paul Smith×Cocolo ukes」(12万円~)を展示・販売する。

げげ、12万!やっぱりなあ。

ということで12万円のウクレレはそう簡単に買えるもんじゃないですけど、6弦のギターからしてみればまあちょっとした勢いで買える値段ではありますので、この機会をお見逃しなく。私はオベーションのウクレレが3万ちょっとなのでそれが欲しいわけですが。

ウクレレ・フォース~スター・ウォーズ ベスト・カバーズ~ ウクレレ・フォース~スター・ウォーズ ベスト・カバーズ~

"炎上"必至、ジミヘン"炎のストラト"1億円超

 

"炎上"必至、ジミヘン"炎のストラト"1億円超

17日付の英新聞各紙によると、米国の天才ロックギタリスト、ジミ・ヘンドリックスが1967年3月に、ロンドン北部アストリアで演奏中、火を付けるパフォーマンスを初めて見せたギターが競売に掛けられることになった。

で、そのジミヘンのギターの推定落札価格が最低でも50万ポンド(約1億500万円)と予想されているそうです。いや、いくらなんでも1億超えるのはおかしいでしょw。

1億超えるお金あったらレスポールの58年製のサンバースト買えばいいじゃん。って、今1億で買えるよね。

ヘンドリックスは、"ストラトの魔術師"といわれ、左利き奏法など数々のサウンドマジックで知られた。

ジミは左利きだから。左利き奏法なんて聞いたことないぞ。

ちなみに私が最初に何の先入観もなしにジミヘンを見た時は、まさにギターに火をつけるというやつで、火をつけて何かお祈りしながら床にぶつけて壊してたしたわけですが、その後The Whoを見た時もみんな楽器を壊しまくっていて、なんだこの人たちは!と驚いたとか感銘を受けたというよりは大人なんだからもっと楽器大切にしようよ、と思ったのはここだけの話です。

その時持ってたギターはグレコの3万6千円のサンバーストのレスポールモデルです。中身がスコスコなんですが、本物を持つまではそんなことには気づきませんでした。

「クイーン」が映画館で蘇る

 

思う存分叫んで! 「クイーン」が映画館で蘇る

「スクリーンでライブなんて燃えない」という声もあるが、今回の映像上映を企画したシネコン「新宿バルト9」の担当者は「今年の春、シークレットで人気バンドのコンサートを中継上映したが、圧倒的な音響に観客も総立ち。ロックの重低音とシネコンの音響は相性が良い。クイーンを皮切りに、今後もライブ映像を上映していく」と話す。

1981年11月、カナダ・モントリオールで行ったQueenのライブ映像が映画館で上映されるそうです。

1981年の映像じゃ汚いのかなあ、と思ってたら

様子を収めた映画用の35ミリ原盤フィルムが保存されており、クイーンのギタリストで科学者の顔も持つブライアン・メイ(60)が技術者たちと手を組んでデジタル処理。現代のハイビジョンと遜色ないほどの映像と音楽で蘇った。

きれいな映像と圧倒的な音圧の中で見るQueenは楽しいだろうなあ。

「Queen Rock Montreal cine sound ver.」は12日から東京・新宿バルト9、大阪・梅田ブルク7で。順次全国公開される。

ということだそうです。

YOUNGSHIM Voice Mail

 

J-WAVEを聞いていたらゲストでYOUNGSHIM(ヨンシン)という人が来てて「VOICE MAIL」という曲が流れたわけですが、それが結構よかったのでAmazonで調べたんだけどなーんにもないんでGoogleで調べてみたわけですが、Googleでもさっぱり情報がない!

今時こんなに情報がないアーチストってのも珍しいなあ、と思ったのでようやく見つけたYouTubeのビデオを貼っておきます。


【写真多数あり(その4)】「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 08」に行ってきました

 

「「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 08」に行ってきました」シリーズの最後です。

今回は絢香、mihimaru GT、加藤ミリア、小室哲哉&KCOさん、AI、そしてベッツィ・ジョンソンのドレスを着たパリス・ヒルトン(!)、そしてそしてU2のボノ(!!)などをお楽しみください。

にしても、まあミュージック・ステーションのスペシャル番組なんかにいっても同じような人は見れるかと思うのですが、それはやっぱりステージ上の彼ら/彼女らなわけで、こんなに近い距離で見られるのはすごい話です。そしてなんといってもパリス・ヒルトンなんかまさか本物見れるとは思いませんでしたし、それよりなによりボノと同じ場所にいるというのは信じられない経験です。

ということで、来年は皆さんも是非応募してみてください。

MTVジャパンでは、今後は夏のイベントなども予定されているようですのでそちらもお見逃しなく!

それでは最後の写真です。

【写真多数あり(その3)】「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 08」に行ってきました

 

その1その2に続いて「その3」です。

今回はFoxxi misQ、m-floのバーバル、湘南乃風の若旦那、INFINITY 16とか菊池凛子、和田アキ子、AAA、ZEBRA&真木蔵人、いきものがかり、エイジアエンジニア、泰 基博などです。

ではどうぞ。

【写真多数あり(その2)】「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 08」に行ってきました

 

【写真多数あり(その1)】「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 08」に行ってきました」の続きです。

今回はAqua TimesとかFunky Monkey Babysとか松田翔太、Double、高杉さと美、SIMPLE PLAN、DJ KAORI、SEAMO、FERGIE、山田優などです。

ではどうぞ。

【写真多数あり(その1)】「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 08」に行ってきました

 

5月31日土曜日、雨の中、AMNのご招待でさいまたスーパーアリーナで開催された「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 08」に行ってきました。

MTVは誰でも知っていると思うんですが、MTVJというのは、

2002年に始まった「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN(VMAJ)」は、世界No.1音楽チャンネルMTVが日本で開催する国際規模の音楽授賞式。 みんなの投票で年間のミュージック・ビデオの最優秀賞を決める、年に一度の音楽の祭典だ。

ということで有名どころのミュージシャンやらタレントが賞のプレゼンターとして登場したり、スペシャルライブをしたりとかとにかく楽しいわけです。

で、アリーナに入る前に「レッドカーペット」というところを出演者が歩いてくるわけですが、ここには応募当選した人も入ることができて間近にミュージシャンを見れるだけでなく、握手したり運がよければお話したりサインをもらえたりします。

これが実にすごいわけで、来年、またMTVがレッドカーペットの参加者を募集してたら是非応募した方がいいと思いましたよ。

で、私はプレスエリアと呼ばれる場所でプロのカメラマンの超望遠レンズに囲まれながら写真を撮ることが許されたのですが、そんなわけでまずはその豪華な顔ぶれをご覧ください。

とにかく枚数が多いんで4回ぐらいに分けてご紹介したいと思います。

ではまず第1回目です。w-indsとかラモスとかEXILEとかリア・ディゾンとか伊藤由奈とかMEGUMI、安室ちゃんなどをお楽しみください。

ディープ・パープル名盤の1曲、収録は大阪でした

 

ディープ・パープル名盤の1曲、収録は大阪でした

英国のハードロックバンド「ディープ・パープル」の代表作「ライブ・イン・ジャパン」のCDで、7曲中1曲の録音された会場名が約20年間誤って表記されていたことがわかった。海外盤は正しく記載されており、発売元のワーナーミュージック・ジャパンは「理由は分からないが当方の単純ミス。次回出荷盤から修正したい」と話している。
 「ライブ・イン・ジャパン」は、東京・日本武道館と大阪・フェスティバルホールであった72年の初来日公演を収録。89年にCD化された際、7曲目の「スペース・トラッキン」の収録会場を日本武道館と記したが、正しくはフェスティバルホールでの演奏だった。昨年末、大阪のファンから指摘を受けワーナーが調べたところ、誤りが分かった。

36年前かあ・・・。

やばい、また聞きたくなってきたぞ。

ライヴ・イン・ジャパン ライヴ・イン・ジャパン

ちなみにリッチーじゃないギターのディープ・パープルなんてディープ・パープルじゃないもん!といってトミーボーリンを頑なに拒否してた学生時代ですが、今聞くといい感じなのはきっと聞ける音楽が少なくなってきたのが原因なのかもしれません。

カム・テイスト・ザ・バンド
 カム・テイスト・ザ・バンド

サザンのシングル総合1位、やっぱりアノ曲?

 

サザンのシングル総合1位、やっぱりアノ曲?

今年、結成30周年を迎えるサザンオールスターズ。5月26日付シングルチャートまでの全売上げデータからオリコンが調査したサザンのシングルTOP15の結果は、やはり「TSUNAMI」が1位となった。

ふーん、「TSUNAMI」が一番売れたのか。

この曲について、桑田佳祐は専門誌で「ビートルズの『ABBEY ROAD』のようなものにしたかった」と語っている。

うーむ、どういう意味かまったくわかんないな。

そんなわけでシングル売上TOP15です。

(1)TSUNAMI 〔1〕 00年1月26日
(2)エロティカ・セブン EROTICA SEVEN 〔3〕 93年7月21日
(3)涙のキッス 〔1〕 92年7月18日
(4)愛の言霊~Spiritual Message~ 〔1〕 96年5月20日
(5)あなただけを~Summer Heartbreak~ 〔2〕 95年7月17日
(6)シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA/君だけに夢をもう一度 〔2〕 92年7月18日
(7)HOTEL PACIFIC 〔2〕 00年7月19日
(8)勝手にシンドバッド 〔1〕 78年6月25日 (03年6月25日発売版も合算)
(9)涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~ 〔1〕 03年7月23日
(10)いとしのエリー 〔2〕 79年3月25日
(11)クリスマス・ラブ(涙のあとには白い雪が降る) 〔3〕 93年11月20日
(12)LOVE AFFAIR~秘密のデート 〔4〕 98年2月11日
(13)チャコの海岸物語 〔2〕 82年1月21日
(14)真夏の果実 〔4〕 90年7月25日
(15)マンピーのG★SPOT 〔4〕 95年5月22日

1位と2位の曲の感じが違いすぎる!

ジャズは私の人生そのもの...ソニー・ロリンズ来日公演

 

ジャズは私の人生そのもの...ソニー・ロリンズ来日公演

ジャズ・テナーの第一人者、ソニー・ロリンズ(77、写真)が来日。2005年に日本でラストコンサートを行ったロリンズだが、再び訪れ、パワフルなステージを繰り広げている。

ほんとにこれが最後のステージになるかもしれない77歳のロリンズなわけで、これは見といたほうがいいのかなあ。

14日の東京公演は完売。16日、大阪・フェスティバルホール。19日には東京国際国際フォーラム ホールCで追加公演が行われる。

お、19日のやつはまだチケットあるのか!と思い「ぴあ」にアクセスしてみるも完売でした。

仕方ないので「チケぴ」のサイトで見つけた佐野元春インタビューへのリンクを貼っておきます。

http://t.pia.jp/interview/music/sano.html

フィクションに勝るミュージシャン伝記映画相次ぎ公開

 

フィクションに勝るミュージシャン伝記映画相次ぎ公開

1962年のデビュー以来、なお現役でトップを走るボブ・ディラン(66)を描いたのが「アイム・ノット・ゼア」(公開中)。イメージの破壊と再生を繰り返してきたディランの人生を6つのステージに分け、6人の俳優がそれぞれのディランを演じる。

そんな映画が公開されていたなんて知りませんでした。やばいな。

ボブ・ディランって自分で作った歌を自分で歌うと変な曲に聞こえるんですけど、それを他人が歌うととてもよい曲なんでびっくりして、そんでもう一度ディランが歌ったのを聞くんですけど、やっぱり変なわけで、そんなわけでとても不思議ですが、最近はあまり変だとは思わなくなってきました。やっぱり人生は積み重ねるもんです。

で、その他にも「ジョイ・ディヴィジョン」のボーカリスト、イアン・カーティスとか高田渡の映画の話などがリンク先の記事に書かれています。

そういえばマイルス・デイビスって映画にならないですね。見たいなあ。

冨田恵一プロデュースの稲森寿世の「GIRLS STYLE」

 

スパムトラックバックが毎日たくさんくるんですが、日本語のスパムを読んでいると世の中で何が流行っているのかがちょっとわかるんで、それはそれでRSSティッカーみたいでおもしろいなあと思いつつ、毎時間削除しているんですが、その中で稲森寿世がどーのこーのというスパムがありました。

で、稲森寿世は知らないのでGoogleで調べてみました。なるほど16歳なんですね。モデルさんなんですね。

で、今度CDデビューするということを知ったわけですが、そのプロデュースが「富田ラボ」こと冨田恵一ということでがぜん興味が沸いてきました。

で、さっそくオフィシャルホームページにアクセスしてみます。

アクセスするとそのデビュー曲である「GIRLS STYLE」が流れ始めるわけですが、普段だったらアクセスと同時に音がなると相当むかつくんですけど、今回は全くそんなことはなく何度も聞いてしまいましたよ。

相変わらずの弦のアレンジ。そして冨田恵一の何が好きって、もうドラムとベースのリズムセクションの言葉にできないあの気持ちよさもちゃんと今回も出ていました。

稲森寿世ホームページ

おお、着ムービーやら着うたが無料でダウンロードできるんですね。素晴らしい。

ブログもやられているようです。

そんなわけで冨田恵一ファンの方は要チェックです。

CDの方は実質2曲なんですけど、2曲目に「ジェニーはご機嫌ななめ」が入っています。これってジューシーフルーツのやつですよね。だとすると、それを冨田恵一がどうアレンジしているのかも楽しみです。またスティーリーダンみたいになってたらおもしろいなあ。

GIRLS STYLE(DVD付) GIRLS STYLE(DVD付)

GIRLS STYLE GIRLS STYLE

"モテ男"に変身!ケータイの呼び出し音で女心つかめ

 

"モテ男"に変身!ケータイの呼び出し音で女心つかめ

次々と新機能が登場するなど、メカに苦手なお父さんたちはなかなか使いこなせない携帯電話。だが、今回ご紹介の「リングバックトーン」サービスは知っておいて損はない。うまく使えば、お隣の檀れみさん連載とともに"モテる男"に変身できる心強い味方になりそうなのだ。

記事を読んでもまったくやってみようという気にならないわけですが・・・。

「リングバックトーン」は、携帯電話をかけたときに鳴る呼び出し音のこと。通常は「プルルルルッ」音だが、その代わりに音楽を流すことができるサービスがある。相手に聴かせるためのもので、自分の携帯電話では聴けないが、ああ、あれか...と心当たりはつくだろう。NTTドコモで「メロディコール」、auでは「Ez待ちうた」と呼ばれているもの。

んで、このサービスを使って「僕の呼び出し音、〇〇だけど、聞いてみる?」と女性に番号を教えてかけてもらって電話番号ゲット!だそうです。ばかじゃね。

ソニー・ミュージックではこの呼び出し音のことを「モテコール」と呼んで年齢に関係なく男性にアピールしているそうです。ばかじゃね。

そんなモテコールのトップ10は、

(1)マイケル・ジャクソン/スリラー

(2)ビリー・ジョエル/オネスティ(サビ)

(3)アース・ウインド&ファイアー/セプテンバー

(4)矢沢永吉/アイ・ラブ・ユー、OK

(5)サイモン&ガーファンクル/サウンド・オブ・サイレンス

(6)郷ひろみ/2億4千万の瞳~エキゾチック・ジャパン~

(7)久保田利伸/Missing

(8)サンタナ/哀愁のヨーロッパ

(9)TUBE/シーズン・イン・ザ・サン

(10)大沢誉志幸/そして僕は途方に暮れる

だそうで、これがEMIだったりするとユーミンが入ってきたりするんだろうなあ。

音楽は今やバラ売りされる単なる商品ですね。

PCは宇多田、着うた・着うたフルはGReeeeNが1位 07年音楽配信ランキング発表

 

PCは宇多田、着うた・着うたフルはGReeeeNが1位 07年音楽配信ランキング発表

レコ協が07年の有料音楽配信ランキングを公表。PC向け1位は宇多田ヒカル、着うた・着うたフルはGReeeeNがトップ。CMで話題になった「アクエリオン」が健闘。

そんなわけでリンク先にはそれぞれの上位100曲がリストされているんですけど、こうやってみるとテレビドラマのテーマ曲だったりCMで使われた曲ばっかりで、それはそれで仕方ないんだけど、もっと楽曲の試聴機会を広める方法はないんだろうか、と思いつつも、多分今は音楽だけじゃなくてそこに付属するわかりやすいストーリーというかバックグラウンドがないとだめなんだろうな、と思うわけです。

ドラマとかCMだとそこにストーリーがあって感情の流れがあるじゃないですか。それに音楽が乗っかってくるわけです。

あとはやっぱり「みんなが知っている」ってのも重要なファクターになるんでしょうね。同じドラマ見ててドラマは気に入っているものの、テーマ曲はいまいちと思っている人でも周りの友達が「いいよね、あの曲!」とかいってダウンロードしているの見ると、なんか自分もダウンロードして「いい!」っていわないといけないような雰囲気になるのかもしれません。

まあヒットチャートなんか気にせず、自分が好きになった曲やアーチストだけを聴いている人にはどうでもいい話なんですが。

で、このトップ100曲リストですが、レーベル別でシェアを算出してみるとおもしろい結果になるかもしれません。面倒なのでやりませんけど。それで1エントリーは書けると思いますよん。

Perfumeが「タモリ倶楽部」に出るらしい

 

ナタリー - Perfume「タモリ倶楽部」出演&新作着うた先行配信

3月28日にテレビ朝日系列で放送される「タモリ倶楽部」に、Perfumeが出演することが明らかになった。

Perfumeの「タモリ倶楽部」出演はこれが初。番組内容は今のところ発表されていないが、歴史ある番組の空気を反映した、ゆるいトークを味わうことができそうだ。

俺はもしかしたらPerfumeのファンなのかもしれないけど、全然その自覚がない、というかファンじゃないと思っているんだけど、なぜかPerfumeが出るテレビ番組は気になるのが不思議でならない。

4月にはCDが出るんですね。レンタルだと付属のDVDが見れないから買うしかないのか。

GAME(DVD付) 【初回限定盤】 GAME(DVD付) 【初回限定盤】

ファンじゃないもん。

LPレコードの音をUSB出力できるDDプレーヤー使用レポート

 

LPレコードの音をUSB出力できるDDプレーヤー

ところが、最近はUSBでそのままPCに音楽を取り込めるプレーヤーがあるという。つい先日も、ソニーが4月からこのような製品を発売すると発表した。結構この種の製品にも需要はあるのだろう。PC直結のUSB接続であれば何より気軽だ。調べてみると2万円前後からUSB接続のレコードプレーヤーが存在する。もし試して気に入らなくても、それほど痛くはない金額だ。

手持ちのレコードをデジタルに落として保存したい、なんてニーズは常に誰かにあって、で、いろいろトライするも最終的には面倒くさくて途中で挫折、みたいなパターンが見受けられる今日この頃なんですが、最近になってUSB付きのレコードプレイヤーがいろいろリリースされてきました。

で、このUSBレコードプレイヤーを使うともしかしたらあの面倒くささなしにレコードをデジタル化できるんではないか!という淡い期待を抱いてみたものの、やっぱりだめみたい。

ただし、CDのように1曲ずつデータとして区切ってあるわけでもないし、CDDBのデータでトラックにタグが入力されているわけでもない。ファイルを曲毎に切り出して、タグを打つのはすべてユーザーの手作業だ。

レコードを取り込むと、A面全部で1曲、という扱いになっちゃうんで、無音部分で切ってそれぞれを別ファイルにして保存してその後MP3化したらID3タグに必要な情報を入力してって・・・という作業が必要でそれが面倒の主なところなんだけど、やっぱりその部分はどうしようもないようです。

MacのAutomatorみたいなワークフロー自動化ツールを使ってやれば作業はもう少し楽になるのかもしれないけど、ID3情報入れるところは省けないしでやっぱり挫折するような気がする。

まあ、A面B面でそれぞれまるごと1曲としてで聴いてもいいんですけどね(笑

安室奈美恵: namie amuro PLAY tour 2007 DVD

 

namie amuro PLAY tour 2007

安室奈美恵のライブDVDが2月26日に出たんですね。なんかしょっちゅうライブDVD出しているような気がするんだけど・・・。

ファンなので買おうかなあ、と思ったんですけど、5000円するんで中古でいいかな、なんて思った瞬間、アマゾンだと26%もオフになってるし。

ああ、きっと買うんだろうな。

サンプルが以下のURLから見れます(Windows Mediaです)。

http://www.avexnet.or.jp/avexdb/amuro/asx/080217_500.asx

namie amuro PLAY tour 2007 namie amuro PLAY tour 2007

フジテレビ「HEY! HEY! HEY! MUSIC CHAMP」にPerfume出演

 

フジテレビ「HEY! HEY! HEY! MUSIC CHAMP」にPerfume出演

2月25日月曜日のフジテレビ「HEY! HEY! HEY! MUSIC CHAMP」にPerfumeが出演するそうです。

だからどうしたと?

結構私の周りにはPerfumeファンがいるんですよ。

そのほかジャニーズ好きな人にはNEWS、ポルノグラフィティ、そしてFunky Monkey Babysが出るそうです。

忘れたくない人はToDoMailをご利用ください。

こんなウルトラマンCD探してます

 

こんなウルトラマンCD探してます

先日、「ウルトラシリーズの音楽で仕事を快適に(Lifehack(笑)」という記事を書いたところ、「カイ士伝」さんで反応がありました。

Modern Syntaxのこのエントリー読んで、前から気になってた情報をこの場で募集してみます。

ということでウルトラマンCDに関する情報を募集しているのですが、とてもマニアックです。
以下の曲が入っているCDを探しているとのこと。誰か知ってたら教えてあげてください。

===
* 科学特捜隊、ウルトラ警備隊、MAT、TAC、ZAT、MAC、UGMそれぞれのテーマソング
* 怪獣音頭
* ウルトラ6兄弟の歌(♪進め!進め!進め!ってやつ)
* ゾフィーの歌
* 星空のバラード(ウルトラマンレオ)
* TACの1週間(♪月曜日、射撃の訓練、ワンダバダバダバダ、ってやつ)
* ザ・ウルトラマンのテーマ(番外扱いされますが歌はめちゃくちゃかっこいい)
* ウルトラマンレオのテーマ2種類(♪宇宙にきらめくエメラルド、と♪レオ! ウルトラマン!の2種類)
* ウルトラマンメビウス(メビウスの歌はきちんと王道の歌なので好き)
===

詳しくは「こんなウルトラマンCD探してます」というエントリーをお読みください。

ウルトラシリーズの音楽で仕事を快適に(Lifehack(笑)

 

ウルトラマン~40years later~ ウルトラマン~40years later~

スパム削除という作業はとても心がやさぐれるお仕事なんですが、今日、たまたま、本当にたまたまiTunes Storeにアクセスしたら「just for you」にダンス☆マンがリストされててその曲が「MATのテーマ」ということで聞いてみたらそれはあの帰ってきたウルトラマンのMATのテーマ曲でした。「ウルトラマン~40years later」というアルバムの中の1曲だったようです。

で、「ウルトラマン~40years later」のアルバムにアクセスして「BlogPeople loves music」を使って連続再生させてみたらもう楽しくてしょうがなくなり、そのノリでスパム削除中ずっとリピートしながら聞いて気分よく作業を終わらせることができました。

いやー、やっぱりウルトラマンAとレオのテーマ曲とウルトラ警備他とMATのテーマ曲は最高だわ。

そんなわけで買うまでもないんだけど、なんか気分的にのらない、なんて時はiTunesの以下のページにアクセスしてWindowsな人は「BlogPeople loves music」、Macな人は「iTunes Music Store Player」で連続再生させながら作業してみてください。きっとはかどります。


ウルトラ☆オールスターズ - ウルトラマン 40YEARS LATER
ウルトラ☆オールスターズ - ウルトラマン 40YEARS LATER

ちなみにAmazonでのレビューはこんな感じでした。

往年のウルトラシリーズ出演俳優たちが歌う、40周年記念アルバムです。 1曲目「ウルトラマンの歌」中盤では、ゼットンに破れたウルトラマンを前に科特隊メンバーが絶叫する、あのシーンを再現してくれます。2曲目「ウルトラセブンの歌」は、ほとんど森次晃嗣氏のソロボーカル。3曲目では、ダンがアンヌに正体を告白するあのシーンを、現在の二人が情感タップリに再現します。エースやタロウたちの主題歌でも、彼らの熱くてパワフルな歌唱に加えて、随所にヒーローたちの声や効果音が挿入され、新旧のウルトラファンにとって嬉しすぎる構成となっています。

30秒の試聴だと1曲目のその科特隊メンバーが絶叫するシーンのところは聞けないんですけど、3曲目のダンがアンヌに自分がウルトラセブンであることを告白するあのシーンはもうぐっときておじさん泣けます。

iTunes Storeっていいなあ。

Yahoo!動画、宇多田ヒカル「HEART STATION」などのクリップを配信

 

Yahoo!動画、宇多田ヒカル「HEART STATION」などのクリップを配信

Yahoo! JAPANが運営する動画配信サービス「Yahoo!動画」は、宇多田ヒカルやI WiSHなどのビデオクリップを配信する。視聴は無料。

WindowsでIEじゃないと見れないのが残念ですが、とりあえず宇多田ヒカルのやつを見てみました。

宇多田ヒカルのビデオクリップでは、新曲「HEART STATION/Stay Gold」から武藤眞志監督が制作を担当した「HEART STATION」のビデオクリップを配信する。

宇多田ヒカル、やせましたねw

でもそんなにおもしろいPVじゃなかったです。残念。

この曲より「Stay Gold」の方が見たいなあ。

あ、3月19日の新譜が出るんですね。久しぶりのアルバムですね。これは買わないと。

HEART STATION HEART STATION

MacBook AirのCMの曲のピアノ譜

 

Yael Naim - New Soul - Sheet music for Piano - TaPartoche.com

MacBook AirのCMの曲はYAEL NAIM(ヤエル ナイム)という人の「NEW SOUL」という曲なんですが、ピアノがとても印象的です。でもって割と簡単そうなのでピアノ譜を探してみたらありました。

どーんととどーんとと、っていうリズムだけ体に染み込ませればあとはピアノ弾けない人でもなんとかなるかな(私のピアノは幼稚園の先生レベル。あ、でも歌の発表会の伴奏はできません)。

リンク先のページでは譜面の他に実際に弾いているデータも再生できるんで譜面がうまくよめなくてもきっと助けられます。7小節目の左手がいいなあ。

Yael Naim Yael Naim


「学生時代は貧乏だったのに年に10万以上、レコード代に使ってたよな」

 

「学生時代は貧乏だったのに年に10万以上、レコード代に使ってたよな」

夕刊フジのサイトに掲載されているザビエル山田による4コマ漫画です。

非常に深いものがありますね。さすがに10万は使ってないけど。

考えてみれば同じように学生の頃、といっても高校生ぐらいの時は毎月のおこずかいは微々たるもんだったけど、いろんな輸入レコード店を回ってできるだけ安くてコンディションのいいやつを探して月に1~2枚は買ってたような。

友達と相談しながら「俺、これ買うからお前これ買わない?買ったらお互い貸しっこね」みたいな感じで緻密に購入計画を立てたり、ロック好きな大きなお兄さんやお姉さんがいる人と意識的に友達になったりとかすごくエネルギー使ってましたね。

大学ぐらいから貸しレコード屋さんが登場してきたので普通に入手できるものは貸しレコード屋で、で、置いていないようなへんなのだけ輸入レコード屋でゲットしたりとどんどん聴く幅が広がってき、社会人になって自由に使えるお金の額が増えるとそれまで買えなかったJAZZのマイナーなやつとか買ってたりしたんだけど、ある時期からぱたっと買わなくなっちゃった。つうか昔買ったやつを聴き直すだけで十分だったりするんですよねえ。いや、逆にその方がよかったりするわけで。

昔は「NO MUSIC NO LIFE」だと思ってたんだけど、今は別に音楽聴かない日があっても死ぬな、とは思わなくなっちゃったのはなぜなんだろうなあ。

なんてなことなども考えた4コマ漫画でした。

BRIGHTという4人組の女の子

 

今日のJ-WAVEにゲストで出てた女の子4人組のグループ「BRIGHT」。

「Speedと比較されるでしょ?」ということで、Speed大好きだったのでちょっと調べてみました。

まずホームページはこちら(音が鳴るので注意)。

すごいよ、1990年とか92年生まれだよ。えっとえっと・・・15歳っすか!

そんなわけで昔からゴスペル系をやっていたということで歌はとても上手ですが、いかんせん私には顔の区別がつきません。みんな同じ顔に見えます。おじさんは困ったものです。

まだデビューしていないんですね。1月にデビューということでテレビでいつの日か見られることでしょう。

Brightest Star(DVD付) Brightest Star(DVD付)

消される前に見るLed Zeppalinの再結成のライブ

 

YouTubeの新著作権保護技術は「不完全」――苦情が殺到

米国YouTubeが最近導入した著作権保護技術の「不完全さ」が早くも露呈したようだ。YouTubeのサイトでは現在、Led Zeppelin再結成コンサートで撮られた映像が次々と投稿されており、著作権所有者から苦情を受けたYouTubeが対応に追われている。

 問題の映像は、12月10日にロンドンで行われたLed Zeppelinの再結成コンサートの模様を撮影したもの。著作権侵害に当たるとして早速、削除の対象となっているが、削除するそばから別のクリップが投稿されるという状況が続いている。

YouTubeの著作権保護技術なんてどうでもよくって、へーYouTubeにLed Zeppelinの再結成ライブの模様がアップされているんだあ、という方が驚きであり魅力的なので、これは消される前に見なきゃ、ということでいろいろ見てみました。わーい、インターネットってすごいなあ。

「Led Zeppelin Reunion」で検索すると見つかるのですが、中にはまったく関係ないビデオもあったりするので見る前にサムネール画像とコメントをチェックするといいです。「F*ck」とか書いていあるのは釣りです。

そんなわけでいつ消されるかわかんないけど、Rock'n'Rollを貼っておきます。

再結成コンサート以外でも結構Zep関連のビデオってあがっているんですね。

Victorの2000円のヘッドホン「RX-500」が届きました。

 

Victor [HP-RX500] インドア用密閉型ステレオヘッドホン」というエントリーで紹介したヘッドホンが届きました。

Victot-RX500-1208.jpg

値段の割に音が良い、とか、フィット感がよい、という評判と値段の安さからよく見ないで買ったのですが、フィット感はたしかにいいかな。

全体に軽いので頭に負担があまりかからないというのと耳の周りをスポンジで塞ぐ感じなので煩わしさがない、ということなのかもしれません。

けど、それよりなによりよかったのはコードが長い、ということです。なんととりあえず3.5mもあります。さらに1.5mの延長コードまで同梱されています。

コードが長いといわゆるiPodみたいな持ち運びのデバイスで使うには長過ぎてもう笑うしかないんですが、大画面テレビで離れて見るような場合はとてもいい感じになります。

んで、このヘッドフォンを使用してマリオ・ギャラクシーをやってみました。

いい感じです。これで子供がリビングで勉強しているときも邪魔者扱いされなくなりました。

今度はDVDを見てみようと思います。うまくいけば深夜でも大音量でDVDを楽しむことができるかもしれません。楽しみだなあ。

Victor-RX500-1208-2.jpg

Victor [HP-RX500] インドア用密閉型ステレオヘッドホン Victor [HP-RX500] インドア用密閉型ステレオヘッドホン

岩井俊雄氏、TENORI-ONを披露

 

現在の楽器インターフェースは最適解か?――岩井俊雄氏、TENORI-ONを披露

12月2日、明治大学駿河台校舎にあるアカデミーホールで、「シンポジウム“TENORI-ON+初音ミク+BiND+元気ロケッツ×武田双雲”」というイベントが開催された。これは明治大学の大学院理工学研究科に新領域創造専攻が新たに設けられることに伴うもの。この第1部で行われたのが、岩井俊雄氏による電子楽器TENORI-ONのライブパフォーマンスだった。

この「TENORI-ON」という「楽器」ですが、どういうものかというと、

LED付きスイッチが16×16のグリッドに集合したような形状をしていて、このスイッチを押すことで音が出る。複数のスイッチを押すと次第に複雑な音になっていき、やがてミニマルミュージック的な曲として成立していく。

ということなんですけどこれじゃよくわからないので、「TENORI-ON」のデモムービーです。

なるほどなあ、って感じですね。

気になる価格はUKのオンラインストアで£599.00(約14万円)となっていました。

で、なんでこういう楽器が出来上がったのか、というのはリンク先の記事を見るとその生い立ちがわかるので興味のある人は読んでみてください。

「TENORI-ON」の日本語のホームページはこちらです。
http://www.yamaha.co.jp/design/tenori-on/swf/index.html

Victor [HP-RX500] インドア用密閉型ステレオヘッドホン

 

amazonで「R4」見てたらこんな2090円というビクターのヘッドホンが人気であることがわかりました。

で、レビューを読んでたら欲しくなりました。2000円だし。

その1

既にこのヘッドホンより高額のヘッドホンを持っていたので、予備用のつもりで買ったのですが・・・届いてびっくりです。

音質もそうなのですが、フィット感がすさまじく良いです。
私は耳の形が結構特殊で、どうしても耳に合わないことが多くありました。
しかしこのヘッドホンは全体を包み込むように構造されていて、着け心地がとても良いです。

その2

5,000円以内で良いものは無いかと探していたところ、安いくせにレヴューがかなり高評価のこれをみつけました。
今ではそのとき迷わず買っていて正解だったと思っています。

夜が近づきスピーカからヘッドフォンに変えるのですが、聞き(聴き)ごたえも,Boseの一般向スピーカから、低音を少し抑え、全体のバランスを均等にしただけという印象で違和感もまったくありませんでした。
耳は痛くならないし、フィットするし、良いものだと思います。
しかし一つだけ難点をあげるとすると,それなりに重いので首に少々くるという事です....... 耳は大丈夫なんですが首が........泣

まあ、とにかく買ってみるね。

Victor [HP-RX500] インドア用密閉型ステレオヘッドホン Victor [HP-RX500] インドア用密閉型ステレオヘッドホン

Kids Will Rock You

 

ソフトバンクのケータイのCMで子供達がエアロスミスの「Walk This Way」を歌ってるのがゆるい感じでとてもいいのですが、それってこれ?

Kids Will Rock You Kids Will Rock You

レッド・ツエェッペリンが「マザーシップ」と「くちギター」

 

レッド・ツエェッペリンが「マザーシップ」発売

レッド・ツエェッペリンが14日、12月10日の再結成公演を前にベスト盤「マザーシップ」を発売。さらに収録曲が、世界初の「くちギター選手権」の課題曲となった。鼻歌を採点する携帯電話用ゲーム「洋ばな!」で21日から無料エントリーを開始。

ここ2週間ばかりずっとZEPと佐野元春ばかり聞いているんですが、やっぱりZEPはいいですね。特にボンゾのドラムは個性が120%発揮されてて聞くたびに発見があります。

で、この記事にある「くちギター」なんですが、多分口でギターフレーズを歌う、というもんなんでしょうけど、「鼻歌」とあるので「ふふふーん♪」って感じになるのかな。

「移民の歌」は「ふんふふふふん、ふんふふふふん」を延々続けるんですね。やってらんないです。

マザーシップ~レッド・ツェッペリン・ベスト【デラックス・エディション】 マザーシップ~レッド・ツェッペリン・ベスト【デラックス・エディション】

銀座ジャズ2007 / -GINZA INTERNATIONAL JAZZ FESTIVAL 2007-

 

銀座ジャズ2007 / -GINZA INTERNATIONAL JAZZ FESTIVAL 2007-

11月3日と4日は銀座の各地でJ無料のAZZフェスティバルがあるようです。で、あんまり期待していなかったんですけどすごいミュージシャンがたくさん出るんですね。

とりあえず11月3日は松屋の屋上で渡辺香津美エレクトリックバンド(!)のライブが約1時間半あるようです。いきてー!

その他小沼ようすけとかフライドプライドとかもうたまらないものがありますなあ。

でも、うちの家族は行かないんだろうなあ。ひとりで行ってくるか・・・。しくしく。

レッド・ツェッペリンの「全曲集」、iTunes Storeで予約開始

 

レッド・ツェッペリンの「全曲集」、iTunes Storeで予約開始

米Appleの音楽配信サービスであるiTunes Storeの米国版で、英国のロックバンド、レッド・ツェッペリンのアルバムが販売開始される。11月13日に発売されるリマスターされた楽曲を24曲集めた新しいベスト盤「Mothership」と、スタジオからライブまで、全曲を収録した「The Complete Led Zeppelin」の予約が開始されている。

全部で$100!

買うのかな、どうしようかな。って思って日本のiTunes Store見てみたら日本でも買えるじゃないですか。

あ、日本円だと14000円ですね。これだったらドルで買ったほうがいいような気もするんだけど、MothershipのDVD付き版の方がいいような気もするしで、迷うな。

マザーシップ~レッド・ツェッペリン・ベスト【デラックス・エディション】 マザーシップ~レッド・ツェッペリン・ベスト【デラックス・エディション】

「Giants steps」を吹く演奏ロボット

 

「Giants steps」を平然と吹きこなす演奏ロボットちゃん(動画)

コルトレーンの伝説(史実!)に「起きている間はずっとサックスを練習してた」というのがありますが、そんな彼の血と涙と睡眠不足の結晶フレーズを、さっくりとロボットが吹いております。コルトレーンがこれ見たらどう思うのでしょう?

途中まではついていけたけど、その後はコードがわかんなくなっちゃった・・・。

まあ、「既にあるもの」を再生しているだけですからね。それよりボタン1つでコルトレーンとマイケル・ブレッカーとソニーロリンズ、ウェイン・ショーター調でその場でアドリブできるのができたらそりゃたいへんなことになるわな。

ジャイアント・ステップス(+8)(紙ジャケット仕様) ジャイアント・ステップス(+8)(紙ジャケット仕様)

ちなみに「ジャイアント・ステップ」は、かのジョーパス先生も「ヴァーチュオーゾ#2」で演奏されており、私はこのバージョンが好きでコピーしたりしていました。

ヴァーチュオーゾ#2 ヴァーチュオーゾ#2

THE POLICEが27年ぶりに来日

 

チケットぴあ

スティング、アンディ・サマーズ、スチュアート・コープランド。ロック史上最強のロック・トリオと称され、数々の名作を発表しながら、'84年3月の『シンクロニシティ・ツアー』を最後に事実上解散したポリスが、21世紀に入って完全復活! しかも来年2月には、27年ぶりとなる来日公演が実現する。

関西が2月10日京セラドーム大阪、関東が2月13日東京ドームとなっています。

にしても席料がすごい。プレミアムという限定グッズ付きにやつが3万円!
S席で13000円ですよ。

というかその差額の1万7000円相当の限定グッズってなんなんだろうか。

一般販売は11月18日からですが、現在選考プレリザーブ中です。10月25日までです。

シンクロニシティー・コンサート シンクロニシティー・コンサート

ポリス インサイド・アウト (JAPAN EDITION) ポリス インサイド・アウト (JAPAN EDITION)

小島よしおのネタの後ろで流れている音楽

 

今日、小島よしおのネタの後ろで流れている音楽がDJ TASAKAのMix of Colorsの4曲目であることがわかりました。

DJ TASAKA presents Mix of Colors

さっそくTSUTAYAに借りに行ってみたのですがありませんでした。残念!

忘年会ネタでもおもしろいのですが、iPodで聞きながら歩いてみるといいかも。

加藤和彦がS・ミカ・バンドの映画試写会に出席

 

加藤和彦がS・ミカ・バンドの映画試写会に出席

昨年、歌手の木村カエラ(22)をボーカルに加え、17年ぶりに再々結成したロックバンド、サディスティック・ミカ・バンドのリーダー、加藤和彦(60)が4日、都内で行われたドキュメンタリー映画「サディスティック・ミカ・バンド」(滝本憲吾監督、13日公開)の試写会に出席した

あまりに短い記事で全文引用になってしまっているんですが、これだけじゃ全然わかんないのでミカバンドのホームページにアクセスしてみました。

http://columbia.jp/smb/

「ニュース」を見たら映画のことが書いてありました。

サディスティック・ミカ・バンドの再結成ドキュメンタリーを、加藤和彦氏が音楽を担当し各賞を総ナメにした『パッチギ!』の井筒和幸監督監修で製作。 また加藤和彦氏は1970年代を舞台とした『パッチギ!part2(仮)』の音楽も引き続き担当することが決定している。 70年代をサディスティック・ミカ・バンドを通じて見つめ直す。 このドキュメンタリーは、そんな試みにもなるだろう。

個人的にはミカバンドは「ライブ・イン・ロンドン」が大好きなのでその時のライブ映像なんかがあればいいなあ、と思っていたんですけど、今回の再結成のやつだけなんですね。

というかそのライブ版がCDで出ていたのは知りませんでした。早速ゲットしないと。

LIVE in Tokyo LIVE in Tokyo

無料音楽配信サービス「SpiralFrog」、サービス開始

 

無料音楽配信サービス「SpiralFrog」、サービス開始

SpiralFrogは広告ベースの音楽ストアで、サービス開始時のカタログとして、4大レーベル中最大のUniversal Music Groupとインディーズレーベルなどから楽曲77万曲、音楽ビデオ3500本をそろえた。

わーい、なんだかよくわかんないけど無料だ、無料だ、わーい、わーい、と喜んでアクセスしてみるも・・・

At this time, the SpiralFrog Web site is available only to residents of the United States of America and Canada.

ということで米国とカナダ在住の人のみ利用可能なようです。残念。

にしても、

SpiralFrogの楽曲は、Windowsのデジタル著作権管理(DRM)技術をサポートしたすべての携帯端末でダウンロードが可能。ユーザーはダウンロードした楽曲を2台のデバイスに転送できる。

ということでWindows DRMだけをターゲットとしたデバイスというのもこういうサービスが出てくると価値がでてきますね。

LED ZEPPELINが今秋に一夜限りの再結成ライヴを予定、と海外の各メディアが報道 - bounce.com [ニュース]

 

LED ZEPPELINが今秋に一夜限りの再結成ライヴを予定、と海外の各メディアが報道 - bounce.com [ニュース]

ロック史に残る傑作を数多く生み出したUKの伝説的なロック・バンド、レッド・ツェッペリンが再結成公演を行うというニュースが、非公式ながら発表されて話題を呼んでいる。英の各メディアの報道によると、彼らは今秋ロンドンのO2アリーナにおいて、ロバート・プラント、ジミー・ペイジ、ジョン・ポール・ジョーンズというオリジナル・メンバーに、すでに故人であるジョン・ボーナムに代わって、その息子であるジェイソン・ボーナムを加えたメンツで、一夜限りの再結成ライヴを行う予定だという。

いいなあ、見たいな。

今年11月にはメンバー監修による最新ベスト盤『Mothership』や、映画「The Song Remains the Same」(邦題:狂熱のライヴ)のサントラ&DVD完全版のリリースを予定しており、さらに来年にはバンド結成40周年を迎えることもあって、近く何らかのアクションが期待できそうだ。

これもまた楽しみ。

つうか、プラント&ペイジを生で見たことあるんですが、Rock'n'Rollのあのかっこよさというのはいつまでも忘れることができませんね。

元麻布春男の週刊PCホットライン

 

DRMどころかEPNも嫌いだ

PC Watchに掲載された天下の元麻布春男先生の記事なんですが、なんでこんなに突っ込みどころを残して書いているのか不思議でたまりません。

DRMについて書いているのですが、AppleのDRMについては、

最大の問題は、プラットフォームが限られることだ。Apple/iTunes方式によるDRM管理の使いやすさを生み出している大きな理由は、データを売るのがiTunesストア、再生するのはiTunesに限られる、いわば閉じたシステムであるからだ。iTunesストアで購入したデータを Windows Media Playerで再生したり、ウォークマンで持ち出すことはできない。これは欧州等で特に問題になっている。

ということで、例のDRMなしバージョンの存在にちょっとは触れておかないとまずいだろうなあ、と思うし、

そしてこのことは、長期的な再生可能性の問題にも影響してくる。もしAppleという会社に万が一のことがあった場合、ユーザーはどうすれば良いのだろう。何らかの理由でAppleが認証サービスを止めてしまうと、少なくともユーザーは保護されたAACファイルをほかのマシンで利用することはできなくなる。

というのも、とりあえず買ったのはCDに焼いておけばいいような気がするしで、なんかおかしいな、いつもと違うなあという気がします。

なにがあったんだろうか。

ソニーのROLLY

 

ソニー Rolly の正体判明、歌って踊れるプレーヤー - Engadget Japanese

ソニーの『サウンドエンターテインメントプレーヤー』 Rollyの正体はタマゴ型でプレーヤー本体が光って踊る製品でした。

ブログとかでチラ見させてたソニーのROLLYですが、こんなもんでした。

これ、どこで使うんだろうね。よくわかんない・・・。


「頭に装着する」スピーカー、ソニーから登場

 

ITmedia D LifeStyle:「頭に装着する」スピーカー、ソニーから登場

ソニーは9月3日、"パーソナルフィールドスピーカー"「PER-V1」を10月1日より販売開始すると発表した。価格は5万5650円。

「パーソナルフィールドスピーカー」というとよくわかんないですけど、要はヘッドフォンみたいなもんです。

装着時には、小型の球状スピーカーを耳の斜め前方に位置させるスタイルとなる。

これ、他人からしてみると煩くないんですかね。

今度ソニーの展示会に行く予定があるのでそのときに試してみようと思います。

にしても5万5650円という値段はすごいなあ。

COTOBACO


連絡とか感想とか何でも↓にコメント書いてくださいね。

COTOBACOに投稿(読む)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち音楽カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはCSSデザインです。

次のカテゴリはJavaScriptです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

新着DVD

BlogPeople PEOPLE

【Atom Netbook/MID】

【ガジェット!ガジェット!ガジェット!】

【あなたのライフハック大募集! 】

トラックバック・ピープル

[BlogPeopleピープル]

[iTMSピープル]

お誕生日おめでとう

Yahooで取り上げられた記事

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

昨日のアクセストップ5

ブログリンク