サイト内検索:

ONEDARIの最近のブログ記事

LGエレクトロニクスの23インチフルHDのLED液晶パネル「E2350V-PN」その後

 

6月24日に「LGエレクトロニクスの23インチフルHDのLED液晶パネル「E2350V-PN」が届いた。」ということで、ONEDARI BOYSでONEDARIしたLGの23インチフルHDのLED液晶モニタのことを書いたのですが、だいたい一ヶ月ぐらい使用したので、その感想を書きたいと思います。

IMG_20100702_204758

まずはお約束的に箱の開封の儀です。

IMG_20100702_204847

IMG_20100702_204913

付属品はこんな感じです。

IMG_20100702_205149

で、モニタです。ピントあってないし手ぶれがひどいですね。でも気にしません。

IMG_20100702_205318

さて、使用感ですが、さすがにLED液晶は明るいです。明るくて参っちゃいます。

これまでは三菱とEIZOの液晶モニタを使っていたのですが、あのEIZOのモニタですら暗く感じてしまいます。

逆を言えば明る過ぎて最初は目が痛くなります。なので輝度を落として使うわけですが、だんだん慣れてきます。こうなればこのモニタの良さが理解できるかと思います。

「えー?でもLGじゃん」と思う人がいるかもしれませんが、LGはあなどれません。

なんといっても今をときめくあのiPadのディスプレイはLG製なんですよ。

これは今日のニュースですが、

LG Display、フル稼働でも追いつかない「iPad」ディスプレイの供給

LG Displayの最高経営責任者(CEO)Kwon Young-Soo氏は現地時間7月22日、工場が「フル稼働」しているにもかかわらず、iPad用ディスプレイの注文に応えきれないと語った。

そんなLGのモニタなわけですが、23インチのLED液晶のフルHD対応でアマゾンだとその価格はわずか20,725円です。

LG 23ワイド型White LED BLU採用液晶ディスプレイ ブラック E2350V-PN LG 23ワイド型White LED BLU採用液晶ディスプレイ ブラック E2350V-PN

ここでのコメントの

明るさレベル5%での消費電力は16W(エコチェッカー測定)であり、23インチサイズにて充分省電力である。当方既存モニタは17インチで30Wだったので50%の電力削減となった。

とか

体感ですが、中身は数年前に数十万したApple Cinema Displayと同じです。 LEDなので劣化が遅い分、性能的には上です。Apple製品のようにアルミボディーで包まれていたら10万以上するでしょう。

がかなり的を得たコメントですが、一番はやはりこれかも。

どうせみんな中身はLGなんだからw

ですね。

で、欠点ですが、まず高さが調整できない、という点でしょうか。でもAppleが大福型のiMac出したその次に今の形の「高さ調整できない」iMacを出した時にジョナサン・アイブが「高さ調整はあまり関係ない。むしろ角度が調整できるほうが重要」といっていた事もあるんで、これはこれで一理あるのかもしれません(ソースは見失いました)。

ちなみに台座にはねじ穴があってここでモニタを固定するのですが、最初それを知らずに使っていたのでモニタがグラグラして困りました。ええ、せっかちな私のミスです。

それに関連してですが、マニュアルに日本語がありませんでした。英語とか他言語はあるんですが、日本語だけありませんでした。まあ、各種調整の呼び出し方がわかればいいので日本語はそんなに必要ないんですが、ないと困る、って人もいるかもしれませんね。

あと気になるのはギラギラ反射するタイプのプラスチックなモニタ周りでしょうか。でも、これも一ヶ月経つと気にならなくなるのが不思議です。

ということで、2万円でこんなモニタが買える時代なので、新しいモニタを買う時は中身のパネルがどこ製が調べてみてLGだったら本家のこれを買う、というのも賢い消費者かもしれません。

とりあえずデュアルモニタ環境で使うには同じメーカーの同じ型番のものがよいので、セカンドモニタ用にもう1台買おうと思います。

LGエレクトロニクスの23インチフルHDのLED液晶パネル「E2350V-PN」が届いた。

 

LGエレクトロニクスさんにONEDARIした23インチフルHDのLED液晶パネル「E2350V-PN」が届きました。

23インチのモニタなんですが、片手で持てちゃうんですね。これならお店で買ってそのままおうちに持ち帰るのも苦じゃないですね。

CRTで23インチなんていったらもう重くて重くてどうしようもなかったと思うのですが、そういうのを考えるとよい時代になったなあ、としみじみ思います。

さて、これを机に載せるためには机の上を片づけなければいけないんですが、そんな時間とれるかな・・・。いや、作らなきゃ!

で、ONEDARI BOYSではこの23インチフルHDのLED液晶パネル「E2350V-PN」の読者プレゼントを絶賛実施中です。抽選で3名様にプレゼントです。奮ってご参加ください。

申し込みはこちらから。

ONEDARI BOYSプレゼンツ!LGフルHDモニター読者プレゼントキャンペーン

ONEDARI BOYSからLGフルHDモニターの読者プレゼント!

 
現在、Webにて「飾らない気持ちを伝えたい!」キャンペーンを世界規模で実施しているLGエレクトロニクスさん。このLGエレクトロニクスのキャンペーンの一環として、なんとONEDARI BOYS読者のみなさんにプレゼントのキャンペーンが実施されることになりました。

ONEDARI BOYSプレゼンツ!LGフルHDモニター読者プレゼントキャンペーン

ということでONEDARI BOYSから読者&ファンの皆さんにLGエレクトロニクスのフルHDモニターがプレゼント、だそうです(いや、他人事じゃないんですが)。

もらえるモニターはこれだそうです。

E2350V-PN モニター IT製品.(製品情報が表示されないときはページをリロードしてください)

-美しい映像を艶なフォルムで- 液晶のバックライトにLEDを採用し、従来機種のCCFLに比べ消費電力を平均約40%カット!驚愕、500万:1のコントラストはゼロ水準まで輝度調整ができるLEDならでは!エッジライト式のLEDバックライトは、光を導光板、拡散、集光、プリズムの各シートで光を効率的、均一にパネルに拡散し、輝度ムラを低く抑えています。また新発想筐体は、2Way standにより通常のスタンド設置とフォトフレームのように立掛の設置が可能で、モニタの使い方が広がります。

こんな感じの23インチLED液晶が今回なんと3名様にプレゼントですよ、奥さん!

条件は、

参加条件はブログを書いていることだけ

ええ、書いているだけです。この商品について「書いて!」が条件じゃないんですよ。ああ、なんてブログやっててよかったなあ、って思える瞬間なんでしょう。Twitterやっている場合じゃないですよ。

で、応募締め切りは6月29日ということなんですが、後から応募しよう、って思っているときっと忘れると思いますので、今すぐさくっと応募してみましょう!

応募ページ

ちなみにこのモニタですが、私もレビューすることになっておりますので、その記事もお楽しみに!

あ、あともう1つ!いわゆるone more thingです。

なお、LG LED monitor campaign「飾らない気持ちを伝えたい!」でも、写真付きメッセージを送って、そのメッセージをブログやツイッターで紹介することで商品が当るキャンペーンも6月29日まで実施中です。

こちらはブログやってなくてもtwitterやってればOKみたいなので、ページの要項見てつぶやいて商品をゲットしてみてください。

LG LED monitor campaign「飾らない気持ちを伝えたい!」

あ、そうだ。愛を忘れないようにね。愛ですよ、愛。

ONEDARI BOYS 4周年記念オフ「豚組ビアホール」に参加してきました。

 

昨晩は『ONEDARI BOYS 4周年記念オフ「豚組ビアホール」』というのが開催され、酔っぱらってぶっ倒れて救急車で運ばれる人もなく無事終了いたしました(とはいえ、べろべろになったあの人は無事に電車乗り過ごすことなく帰れたのだろうか・・・)。

P5170001

今回のオフ会は「幹事が我々ではない」ということで詳細がよくわかないままに参加したのですが、ネタフルによると「4周年」を記念して「4つのONEDARI」をしたようです。

1. @draftbeermanに「幹事」をONEDARI!
2. @mikiSanktGallenに「湘南ゴールド」をONEDARI!
3. @hitoshiに「豚組ビアホール」をONEDARI!
4. @sun_topiに「ハイボール缶」をONEDARI!

3の「 @hitoshiに「豚組ビアホール」をONEDARI!」ですが、豚しゃぶ屋さんの「しゃぶ庵」は夏の間ビアホールになるようです。

P5170016

こんな感じのメニューが提供されるようなので、夏にちょっとバテ気味な時においしい豚肉が食べたい!なんて時に利用したいですね。

で、2の「@mikiSanktGallenに「湘南ゴールド」をONEDARI!」ですが、「湘南ゴールド」という地ビールがありまして、これを今回ONEDARIさせていただいた次第です。

この「湘南ゴールド」ですが、みかんをベースとしたビールでこれがビール苦くてちょっと苦手な私でもとてもおいしく飲めました。なんというかオレンジとビールのカクテル?って感じです。

P5170018

で、このビールがこんな感じで冷えているわけです。

P5170004

P5170022

いやーもうキンキンですよ。

4の「@sun_topiに「ハイボール缶」をONEDARI!」は写真撮るの忘れちゃったんだけど、お帰りの際に参加者全員にサントリーのハイボール缶がおみやげとして配られました。これも冷蔵庫でキンキンに冷やしておくといいんですよねえ。

最後に1の「@draftbeermanに「幹事」をONEDARI!」ですが、幹事を@draftbeermanにやってもらったおかげで会費の受付とかもろもろ面倒な作業をやらずに済みました。ありがとう、@draftbeerman!

そんなわけで60名(詳しくはわからない)ほど参加していただけたようで、とても感謝です。私も現在在庫がなくてどうしようかと思っていたモダシンラジオの収録が出来てストックも増え一安心です。

普段お会いしない方や会いたくても会えない方々がやってきてくれて、とても充実したひとときを過ごすことができました。

どれだけ楽しかったか、というのはONEDARI YELLOWとロボのこの笑顔がすべてだと思います。

P5170043

では、また5周年の時に一緒に楽しみましょう!

ONEDARI BOYSが4周年記念オフ会を「豚組ビアホール」でやるようです。

 

いつも毎日楽しく読んでいるネタフルさんですが、GWということで昨日は読まなかったら今日こんなエントリーを発見しました。

[N] 【参加者募集】ONEDARI BOYS 4周年記念オフ「豚組ビアホール」をONEDARI!

今年の夏は「豚組しゃぶ庵」のホールがビアホールと化すらしいのですが、本番開始のちょっと前に、ONEDARI BOYSでONEDARIさせて頂いたという訳です!

うんうん、4周年をビアホール化する「豚組しゃぶ庵」でやる、って話は聞いていましたよ。ほうほう、詳細が決まったんですね。

ちなみにこんな要項です。

日時:5月17日(月)19時開場 19時半開始
料金:4,000円
   飲み放題(ビールだけじゃなくワインも焼酎も!)
   食べ放題(しゃぶ庵なのでもちろん豚しゃぶも!)
定員:44人(応募多数の際は抽選となります)

で、今回は、

今回、実は幹事を@draftbeermanにONEDARIしています。感謝です。快く記念パーティーの開催を引き受けてくださった@hitoshiにも感謝です。本当にありがとうございます!

ということで@draftbeerman@hitoshiに感謝です。

まあ、それはいいんだけど、いくつか知らない事が!

@draftbeermanこと麦酒男が選ぶ2009-2010で最も美味しかったビール「湘南ゴールド」のONEDARI成立です!
そして、今回のONEDARIを快諾して下さったのは、サンクトガーレンの美人広報@mikiSanktGallenです!

なんか知らないうちにいろいろ決まっているって楽しいなあ。

@mikiSanktGallenは「美人」ということだそうなので会えるのが楽しみです。来るかなあ〜!?

そんなわけでONEDARI BOYS4周年オフ会の申し込みはこちらからです。

▼ONEDARI BOYS 4周年記念「豚組ビアホール」申し込みフォーム

ちなみにONEDARI BOYS知らない人はこちらをご参考ください。

YAMAHAのUSBスピーカー/マイクロフォン「PSG-01S」をONEDARIしました

 

ONEDARI BOYSSkypeさんにYAMAHAのUSBスピーカー/マイクロフォンである「PSG-01S」をONEDARIしました。

yamaha-psg-01s.jpg

PSG-01S

昨日配送先を連絡したばかりなのに今日もう届いてしまったのにびっくり。そんなわけでさっそく開梱してみました。

R0011549.JPG

箱の写真だと大きい感じがしますが実はとてもコンパクトです。

R0011557.JPG

で、このコンパクトな筐体1つでスピーカーとマイクを兼用するわけです。

箱を開けてマニュアルを読んでみると対応OSはWindows XP SP2以上となっていました。32bit版、という記述があえてしてありましたので多分64bit版では動かないんでしょうね。このあたりは要確認、というか注意したいところです。最近発売されているWindows 7システムは64bitで出荷されていますからね。

で、うちはiMacを使っているのでどうしようかと思ったのですが、USBスピーカーとしては使えるだろうということでとりあえず繋いでみました。

R0011553.JPG


ケーブルはUSBだけ。電源ケーブルは必要ありません。つなぐとライトが光ります。かっこいい!

R0011556.JPG

R0011554.JPG

結果は当然のごとく音、鳴ってます。

で、このスピーカーの横にはボタンがあってスピーカー側でも音量調整を行うことができます。

R0011555.JPG

で、音が鳴るのはわかったので次はマイクとして使えるかどうかチェックしてみました。

録音できますね。

しかも本体に近づくことなくモニタ横に配置しててもしっかり音を拾ってきます。さすがSkype Certifiedだ。そうそう、これはSkypeに最適なUSBスピーカー/マイクロフォンなんですよ。

R0011550.JPG

これを接続しておけば音楽も聞けるし、skypeで話したい時は普通にSkype起動して画面に向かって会話する感じでコミュニケーションできるわけです。ヘッドセット面倒、なんて人はぴったりかも。

で、スピーカーを横にするとマイクがミュートされるので、ちょっと相手に聞かれたくない時や待ってもらっている時はパタンと倒すだけでOKという手軽さです。ヘッドフォンケーブルの途中に入っているミュートボタンって現在の状態がOnなのかOffなのかわかんなくなる時があるので、「横ならOff」と瞬間に状態が把握できるというのはいいですね。

で、ざっと使った感想ですが、これってとてもコンパクトでUSBケーブルだけで使えるので旅行とか出張、外出時にいいですよね。音もさすがYAMAHAって感じでこのサイズにしては申し分ありませんし。ホテルの部屋でPCに繋いで音楽を聴く、なんてシチュエーションにはぴったりだと思います。

日本ではまだ発売されていないようなので、買えるようになったらまたご紹介したいと思います。

つうかSkypeをまだ試したことない、って人は一度試してみるといいですよ。世界が変わりますから。私は必須ソフトです。Skypeがないとどうやって外部とコミュニケーションしたらいいかわかんなくなっちゃいます。

Skype

ScanSnap S1300付属の「ScanSnap Organizer」ソフトウェアの紹介

 

ONEDARI BOYSでONEDARIしたWindowsとMacの両方で使えるScanSnap S1300のレビュー記事です。

前回までの記事はこちらです。

ScanSnap S1300をONEDARIしました。
ScanSnap S1300のソフトウェア「ScanSnap Manager」の解説

ONEDARI BOYSの他のメンバーはみんなMacでの使用感を書いているので私はWindowsで使う場合のあれこれを書いています。

Windowsで使うとMacでは利用できないソフトやそれによって実現できることがあります。

今回ご紹介する「ScanSnap Organizer」はWindowsでのみ利用できるものです。

それでは画面のスクリーンショットとともにご紹介していきましょう。

ScanSnap S1300のソフトウェア「ScanSnap Manager」の解説

 

前回「ScanSnap S1300をONEDARIしました。」というエントリーで、ONEDARI BOYSでONEDARIしたScanSnap S1300のパッケージの内容をご紹介したのですが、今回はソフトウェアのインストールの模様をお伝えします。

メディアはCD-ROM1枚です。

で、このCDをドライブに入れるとセットアッププログラムが自動で起動したり手動で起動させたりで立ち上がります。

で、何も考えずに「インストール」をクリックするわけです。

ScanSnap S1300をONEDARIしました。

 

ONEDARI BOYSでPFUさんよりカラーイメージスキャナー「ScanSnap S1300」をONEDARIしました。

ScanSnap S1300をONEDARIしました [ONEDARI BOYS]

R0011395.JPG

このScanSnapですが、私は家でこの上位機種であるS1500というやつを買いまして、気が狂わんばかりに紙に印刷されたものをデジタルデータ化しています。もうとにかく読み込みとPDF変換が速い速い速いので楽しくてスキャン作業が楽しくて仕方ありません。

とりあえず貯まっていた週間マンガ雑誌は土日の2日かけてすべてPDF化しました。

S1500を買った時に激しき断裁機の購入も勧められたのですが、さすがにそこまでは買い過ぎだろ、と思い買わなかったのですが、結局定番であるプラスの断裁機まで買ってしまいました。これで背がノリでとじられている本もバランバランにすることができます。

そんなわけで会社でもScanSnap買おうかなあ、と思っていたところにこのONEDARI話です。もう狂喜乱舞です。

で、今回ONEDARIしたS1300という機種は公式にWindowsでもMacでも使えるやつなのですが、他のメンバーはきっとMacでレビューすると思いますので私はWindowsでレビューしようと思います。

第1回となる今回はとりあえず梱包物のご紹介です。

R0011394.JPG

ACアダプタとACケーブル、そしてUSB給電ケーブルとUSBケーブルが同梱されていました。本体のサイズ比較のために横にタバコを置いてみました。まあ、これぐらいの大きさです。小さいですが、軽くはありません。が片手では持てます。

R0011390.JPG

ちなみに給電ケーブルですが、コンセントが近くにない場合などにPC本体のUSBポートをもう1つ使って給電するために利用されます。まあ、この手のやつは「モバイルスキャナー」といわれ外にも持ち出せますよ、といっていますが、実際どれぐらい外に持ち出して使うのか私には想像もつきません。まあ、でも会議室に一時的にPCとScanSnap持ち込んで書類の読み込み作業をやる、なんて時には使うかもしれませんね。

さて、次に蓋を開いてみました。ここにスキャンするドキュメントを差し込めばよいわけです。仕様的にはA4で10枚ぐらいまでを一度に搭載させることができるようです(紙の厚さで変わります)。

R0011389.JPG

次はケーブル以外の同梱物です。

R0011388.JPG

マニュアルとドライバ&ソフトウェアCD、そして楽2ライブラリというソフトウェアが入っていました。

この楽2ライブラリというのはスキャンしたデータを一元管理するためのフトウェアでWindowsでしか動作しません。詳しくはこちらのページをご覧ください。

ドライバCDを拡大したのが次の写真です。

R0011393.JPG

Mac用にはドライバと操作のためのScanSnap Managerという基本ソフトの他にCardMinderというアプリがあるだけですが、Windows用にはなんかいろいろ用意されています。

ちなみに私の家のScanSnap S1500はMacで使っているため、これらのWindowsソフトはまったくの初体験となります。ScanSnap ManagerとOrganizerって何が違うんだろうか・・・。

ということで、ScanSnapは使っているもののWindows版は初めてなので、ブログ記事を通じてその体験を書いていきたいと思います。

FUJITSU ScanSnap S1300 FI-S1300 FUJITSU ScanSnap S1300 FI-S1300


萌えなイラストのプリンをONEDARIしました。

 

以前、ONEDARI BOYSで青華堂オンラインショップさんに「ミルキーゴールド」というプリンをONEDARIさせてもらったのですが、これが実においしく、パンに塗って食べてもおいしいのですが、ウィスキー系、特にボウモアと一緒に食べるとそりゃもう至福の時間を過ごせるので非常におすすめな組み合わせなのですが、今回パッケージを変えた違うバージョンを販売されたということで再度ONEDARIさせてもらいました。

ちなみに以前のパッケージはごく普通にこんな感じです。

今回は西又葵という方にお願いして「萌え」なパッケージにされたそうです。なに?萌え?

そんなわけで送っていただいたのですが、最初荷物が届いた時はちょうど不在で受け取れなかったんですが、きっと頼んでいた本だろうと思いつつ再配達を依頼しました。

そんなわけで頭の中は100%「本」という状態で荷物を開けてみると、出てきたのはこんなパッケージでした。

もう、最初は何がなんだか状況がわかりませんでしたよ。この時点では完璧に「誤配送」だと信じ込んでいました。

で、パッケージをよく見ると「パンに塗ってもおいしいプリン」って書いてあり、その時点でこれがプリンであることがわかりました。

これが「萌え」なのかどうなのかはわかりませんが、空港のお土産屋さんコーナーに置いてあったら相当目を引くと思います。でも実際に買おうと思っても私なんかはちょっと恥ずかしさがあって躊躇してしまうんじゃないかと思うんですが、そういう点は大丈夫なんでしょうかね。

で、箱を開けるとプリンが6個入っています。

もうこの時点になってくるとかなり慣れてきますね。萌えというよりは女の子向けのお菓子みたいな感じです。

ちなみにこの絵を書いているのは西又葵先生という方だそうです。Wikipediaで調べてみたら有名な方なんですね。私は存じ上げませんでした。すみません。

で、こちらのパッケージにはプリン6個以外にプリンに書かれてい絵と同じコースターが1枚とマウスパッドが1つ付いてきます。

マウスパッドはパッケージの箱のデザインと違うので、これはこれでまた楽しめることでしょう。

そんなわけでうちのMacでは家族はポケモンのトゲピーを使っているのですが、それとさりげなく交換してみました。さて、どんな反応が返ってくることでしょう。

トゲピーのマウスパッドはこんな感じです。

おや?左下になんかあるぞ・・・。ということでよく見てみると・・・

アリがセロハンテープで貼付けられていました。なんだこれは!

まあ、そんなわけでさっそくプリンをいただいたのですが、以前と変わらず大変おいしゅうございました。

ホームページはこちらです。

北海道発!西又葵"萌えプリン"

西麻布「豚組やきや」で「豚焼きは巻いて食え」を学んだオフ会

 

ONEDARI BOYS 3周年記念シリーズ第3弾「豚組」で豚を焼く!!

「ONEDARI BOYS」の3周年を祝うシリーズONEDARIの最終回、ついに「豚組やきや」が開催されました!

ということで先日、とんかつ、しゃぶしゃぶに続いて豚焼きをONEDARIしたわけですが、今回は「オフ会」ということで50名弱がお店に集まりました。

以前のレポートはこちら。

とんかつのワンダーランド「豚組」にONEDARI。初めてとんかつを塩で食べたよ編

六本木と乃木坂の中間で「そばつゆ、うめー!」と叫ばせた豚組「しゃぶ庵」の豚しゃぶしゃぶ

最初に書いておくと、とんかつもしゃぶしゃぶも今回の豚焼きも肉そのものもおいしいのですが、タレとか食べ方をとても研究しているのが伝わってきます。

しゃぶしゃぶなんか多分絶対合わないだろうなあなんて組み合わせ、例えば、カルピスの原液とか果汁100%のオレンジジュースやアップルジュースなんかとの組み合わせとか、今回であれば豚肉をクレープの皮で包んで生クリームと一緒に食べてみたとかそういうありとあらゆることやってそうです。で、そういう試行錯誤の末に選ばれた「これ」というのが提示されるわけで、さすがにそういうのは説得力がある、というか単に純粋に「うまい」となるわけです。

なんというか、豚肉の食べ方を学ぶ、とでもいうのでしょうか。一度「こんな食べ方あったのか」というのを経験することでその後の豚肉の食べ方が全然変わってきます。これが今回の一連のONEDARIから私が得たものですね。

さて、今回のお店の場所は西麻布なんですが、個人的にはガツガツ豚肉を食えるまで食う、とにかく肉を食べる、というよりはお酒を楽しみつつ、いろいろスタイルを試しながら適量食べる、というのが合うような気がしました。いわゆる大人の食い方です。というのも、肉も、ですが、そのお肉の食べ方がとても楽しかったからです。

とりあえずお店のカウンターに並んでいたお酒です。

いいなあ、もうこれだけで心が落ち着きますよ。

今回のオフ会は特別メニュー、ということで普段出ていないメニューも出てきました。
例えばこんなの。

で、お肉が焼けるまではこれらをつまみながらまずビールです。このビールのジョッキがキンキンに冷えててとても素敵です。素晴らしい。

さて、今回のメインのお肉です。


豚組 x ONEDARI BOYS 3周年記念オフ会開催のお知らせ

 

ONEDARI BOYS3周年記念として豚組さんにONEDARIし、これまでとんかつと豚しゃぶをごちそうになってきたのですが、3回目となる次回は豚組さんのご賛同・ご協力によりONEDARI BOYSだけでなく「オフ会」扱いで一般のブロガーさんも参加できるようにしてもらえました。

豚組さんの豚のおいしさについてはONEDARI BOYSのサイトの以下の記事をご参考ください。

ONEDARI BOYS 3周年記念シリーズ第1弾「豚組」でとんかつ!!
ONEDARI BOYS 3周年記念シリーズ第2弾「豚組」で豚しゃぶ!!

さて、そのオフ会ですが、詳細&お申し込みは以下のサイトをご覧ください。

6月18日 豚組 x ONEDARI BOYS 3周年記念オフ会!(東京都)

ざっと書いておくと、

日時:2009年6月18日(木曜日)
場所:豚組やきや(東京都港区西麻布4-3-10-B1)
会費:2980円
定員:40人(抽選)

って感じです。

既にTwitterで先行告知をしていたため抽選になってしまうのですが、ご都合がよろしければ申し込んでみてください。応募締め切りは6月8日の23時59分までです。

とてもおいしい豚肉が食べ放題&飲み物飲み放題、なので是非この機会をご活用ください。

六本木と乃木坂の中間で「そばつゆ、うめー!」と叫ばせた豚組「しゃぶ庵」の豚しゃぶしゃぶ

 

豚肉料理「豚組」の絶賛ONEDARI中のONEDARI BOYSですが、今回は第2弾ということで「しゃぶしゃぶ」をONEDARIしました。

とにかくまず書いておかなければならないのはタイトルにも書きましたように「そばつゆで豚しゃぶしゃぶを食べるとものすごくうまい」ということです。

「しゃぶしゃぶ」というと普通はポン酢とかゴマだれで食べるわけで、私も生まれてからずっとそれで食べていたわけですが、今回そばつゆで食べたことで私の過去のしゃぶしゃぶ経験が全部否定された、というか「ああ、もったいない人生を過ごしてしまった」と思ったわけです。もっと若い時からこういう食べ方を知っていたら人生もっと充実したものになっていただろうに、というわけです。

前回も「とんかつを塩で食べる」というスタイルにすごい衝撃を受け、その後とんかつといえば塩、というスタイルが私の中に形成されたように、今回も私の食生活スタイルに革命が起きたわけです。

で、普通に市販のそばつゆでいいか、というとそこは豚しゃぶしゃぶ用にちょっとしたアレンジを施す必要があると思いますので、それは豚組に食べに来て味を盗むもよし、個人であれやこれやと試行錯誤するもよし、かと思うのですが、とにかく「そばつゆ」は試すに値するものと思われます。

ということで、今日の夕食は「豚しゃぶしゃぶ」ですね。

では、詳細を書いていきます。

この日私は仕事の関係で14時過ぎに昼飯を食べました。つまり、19時ぐらいになってもあまりお腹が減っていない状況でした。せっかくおいしいものが食べられるのに不利な状況だなあ、と思いつつ、六本木のミッドタウン近くにある「豚組しゃぶ庵」に行ってきました。

東京都港区六本木7-5-11 2F
豚組 [しゃぶ庵](ホームページ)

とんかつのワンダーランド「豚組」にONEDARI。初めてとんかつを塩で食べたよ編

 

ONEDARI BOYSで「とんかつ」をONEDARIしました。

ONEDARI BOYS 3周年記念シリーズ第1弾「豚組」でとんかつ!!

先週の金曜日(17日)に食べにいったのですが、なんか私、連日気が狂ったようにブログエントリーをあげていたので、レポートを書く余裕がなかったんですが、さすがに1週間も放置するわけにもいかないので今日ようやく書けるようになりました。

で、もう既にりっぱなレポートがたくさん出てるじゃん・・・。

「豚組」ジューシーで甘い脂で旨味なとんかつを頂く
[を] とんかつ 西麻布 豚組(西麻布)
豚組のとんかつ、ユッケかと思ったほど柔らかくてウマー!
メンチカツは飲み物です。

なので私のポイントだけを簡潔にまとめてみると、

1.六本木ヒルズに行って食事したいな、と思ったらちょっと歩いてでも西麻布にあるこの「豚組」にいったほうがいいと思う。いや、ヒルズもいいけど、西麻布まで歩いてみるといろいろ発見があって楽しいかと。

2.とんかつをソースではなく塩で食べたのは生まれて初めて。うまかった。さらに何も付けなくて食べられることに衝撃を受けた。「とんかつを塩で食べたことある?」だけであこがれのあの人をデートに誘えそう。

3.油が素晴らしい。全然もたれない。おじいさん&おばあさんのカップルがおいしそうに食べていたのが印象的でした。

4.全国各地のいろいろな種類の豚を1回で試せるメニューがあるのでなぜかエコロジーの意識が芽生える。

上記の理由は・・・いいや、説明するの面倒だ。

そんなわけでありがちなフォトレポートです。

まずお店です。日本の古い民家みたいでとても落ち着きます。これが西麻布のいいところですよねえ。東京の古い家がこんな都会な場所に残っているのがいいですね。


ウィスキーと一緒に食べると最高なプリン「ミルキーゴールド」をONEDARIしました。

 

ONEDARI BOYSで青華堂オンラインショップさんに「ミルキーゴールド」というプリンをONEDARIしました。

milkygold.jpg

ONEDARI BOYS(クチコミマーケティングのパイオニア・おねだりボーイズ!): パンに塗っても食べられるプリン「ミルキーゴールド」をONEDARI!

まあ、プリンなんで単に「普通よりおいしいプリン」なんだろうなあ、と思っていたんですが、ONEDARI PINKのこの記事を読んでピピっときてしまいました。

って、これは絶品です。 お酒のつまみに最高です。 ウィスキーとかブランデーとかそういう洋酒に合いますよ。 私は、ついついウイスキーを飲みはじめてしまいました。 ストレートかロックが良いですね、これには。 やばいです。

そんなわけで昨晩、ウィスキーと一緒に食べてみました。

私の長いお酒人生の中でもウィスキーを飲みながらプリンを食べるというのは初めての試みです。

最初はサントリー角のハイボールで試してみましたが、これはいまいちでした。なんというかハイボールだと口の中を洗っちゃう感じなんですよ。

なので角のロックを試してみました。あ、これも失敗。というか角のロックはないだろ。

次にワイルドターキーのソーダー割りで試してみました。これもやっぱり口の中洗う感じでだめです。そしてターキーのロックに切り替えたところ・・・

こ、これはすごい!

ターキーをロックで飲むじゃないですか。すると口の中がくわーっと刺激されるじゃないですか。で、このプリンですよ。このプリン、普通より味が濃厚なんです。で、その濃厚さが口の中の刺激を和らげてくれるんです。そして口の中が甘ったるい感じになるじゃないですか。そこでまたターキーのロックを飲むと、その甘さがすっとなくなるんですが、その代わりにまたターキーの刺激が広がり、そしてまたプリンを食べ、そしてターキー・・・・という永遠に続くループに陥ってしまいます。

プリンもスプーンでちょこちょこすくって食べるもんだから、もう無茶苦茶飲めますよ。

そんなわけで今日は二日酔いです。家で飲んで二日酔いになるのは実に久しぶりです。

家にはターキーしかなかったんですが、いろいろ試せばぴったりくるウィスキーが人それぞれきっとあると思います。

そんなわけで、日本全国のバーはおつまみにこの「ミルキーゴールド」というプリンを用意するべきですね。すごいお酒、売れますよ。

この至福のひとときを是非みなさんも体験してみてください。

あと3つ残っています。わーい。

新エネループをONEDARI

 

eneloop(エネループ)新旧パッケージをONEDARIしました

ONEDARI BOYSで三洋電機さんに新しくなったeneloop(エネループ)をONEDARIしました。

さて、新しくなった、ということでとても楽しみにしていたわけですが、送っていただけたものにはご丁寧に以前のやつも同梱していただけておりました。これなら前のやつとの比較も簡単ですね。

しかし、ぱっと見たところ、その違いがよくわかりません。まるでテレビのクイズ番組の間違い探しのようです。そんなわけでパッケージをよく見比べてみると、ああ、わかりました。明らかに違いますね。

前のやつ

新しいやつ

説明のテキストが増えていますね。

でも表面だとこれぐらいの違いなのですが、裏をみると全然違います。

右のバーコードが縦に長い方が古いやつです。お店ではちょっとの間古いのと新しいのが混ざった状態で販売されるそうなので、古いのを買わないように注意してみてください。

で、さっきから新しいとか古いとか書いていますが、実際何が新しくなったかというと

1. 電池の外装が抗菌加工になった
2. 充電しておけば「1年後でもすぐに使える」が「2年後」まで延びている。
3. 製造年月日がくっきり見やすくなっている
4. 包装フィルムが変わった

まあ、もっとも重要というかすごいな、と誰もが思うのは2の2年後も使えちゃう、ってところでしょうか。これ、災害とかなんかピンチになったときに「ありがたい」って思う瞬間があるんでしょうね。

1の「抗菌加工」って、ああ、なるほど、小さい子供はよく電池を口の中にいれてビリビリするのを楽しんでいたりしますからね。「うわー、俺100ビリビリきたぜ!」「俺なんか1億万ビリビリきたもんね!」なんて近くの公園でやってたりしますよね。で、電池買えない家庭の子供が寂しそうにたたずんでいる姿がやけに印象的だったりするわけで。きっとお誕生日には電池がプレゼントされるのかなあ。「やったー、僕この電池欲しかったんだ。ありがとう、お父さん、お母さん!」なんて光景、涙が出てきますね。

でも、そんな遊んでいる姿を見るたびに「電池、ばっちくないのかな?」と思っていたんですが、新しいエネループだったら抗菌加工されていたら口の中にいれても大丈夫ですね。これがより強い刺激を求めて四角い9Vの電池に走る若者の抑止力になるといいですね。

ちなみに私はエネループのヘビーユーザで家庭にある電池使うやつはほとんどエネループに置き換わっています。ワイヤレスマウスとかキーボード、Wiiのリモコン、テレビ・ビデオのリモコンなんかはもうエネループじゃないとやってられない、というか使い切った電池が出てそれを捨てなきゃいけないシーンに立ち会うのはもうやだ、って感じです。

ちなみに三洋電機さんではこのエネループの技術を電動自転車にも使っているようです。

エネループバイク

走りながらクリーン充電できるということですので、電動アシスト付き自転車が欲しいなあ、なんて考えている人がいたらこちらも検討してみてください。

いや、でもさ、ほんとになんで抗菌加工なんだろうね。必要なくなくなくなくない?

炭火焼肉「ぐぅ はなれ」で「ホルモンナイト」をやったよ

 

ONEDARI BOYSプレゼンツ「ホルモンナイト」が昨夜開催され無事終了しました。

今回は「ぐぅ はなれ」という「ぐぅ」1号店に次ぐ2号店で開催されたわけですが、こちらは1号店と違いデートというか小さなグループでそれぞれ楽しめるような感じに作られていました。つうか、焼き肉屋さんとは思えない内装ですよね。

IMG_0278-20081029.jpg

IMG_0280-20081029.jpg

にしても相変わらずほんとおいしいよね。肉だけじゃなくてお酒もいろんな「まっこり」があってどれもそれぞれ美味しくて相当やばいです。

なんというか、地球最後の日になったらここで肉食いながら酒飲んで幸せな気分になって終焉を迎えたいな、ってぐらいうまいです。普段レバーが食べられない私ですら「なんなんだ、このレバーは!食えるじゃないか!」ってぐらいのうまさです。

肉以外にもお通しのねぎとかきゃべつもおいしく、もう気が狂わんばかりです。

今回から冷麺がメニューに加わるということで、以下は粉をといでいるところです。この冷麺、なんとドングリが入っているそうです。多分まるごとドングリが入っていることはないと思うのですが、とにかくドングリです。森のリスになったようなメルヘンチックな気分になれます。

IMG_0282-20081029.jpg

そのうちまとめリンクが作成されるかと思いますが、それを見て是非東京八重洲口の「ぐぅ」に行ってみてください。特に東京に出張でくる方は東京のすごいみやげ話になるかと思いますので予約入れていってみてください。あ、接待に使うと成功率はぐっとあがること確実だと思います。うまい肉とうまい酒飲んでれば誰もが幸せな気分になっていますからね。

個人的にはこれまでお会いしたことのないブロガーさんに会えたり、ポッドキャスト録音できたりでそれもまた楽しかったです。特に湯川さんにご登場いただけたのは感謝感謝でした。

で、企画はまだまだ続くようで、お店にいって「ONEDARIバナーを見た」というと秘密のメニューが一品プレゼントされるようですので、この機会をお見逃しなく。期間は12月23日までですよ。

banner_goo.gif

今度は会社の連中を連れていこうと思います。

ぐぅ
電話:03-5255-3729(ミナニク)
住所:東京都中央区八重洲1-7-3

ぐぅ はなれ
電話:03-3516-3729(ミナニク)
住所:東京都中央区八重洲1-7-5 太田紙興八重洲ビル6F

炭火焼ホルモン「ぐぅ」の店長日記

【ブロガー急募】ONEDARI BOYSから焼肉「ぐぅ」で"ホルモンナイト"開催のお知らせ

 

【ブロガー急募】焼肉「ぐぅ」で"ホルモンナイト"開催決定!【10/23締切】

とにかく締め切りが10月23日って・・・あさってじゃねーか!

そんなわけで明日が締め切りのブロガーイベントがONEDARI BOYSから告知されました。

つ・い・に「ホルモンナイト」がくるー! ONEDARI BOYSがクチコミの火付け役になったという(店長・ホルモンマイスター談)、東京駅そばのホルモン「ぐぅ」に2号店「ぐぅ はなれ」が登場!

東京駅そばのホルモン「ぐぅ」の2号店となる「ぐぅ はなれ」オープンに便乗したONEDARI企画ですね。

で、ONEDARI BOYSのメンバーだけじゃなくて今回は一般ブロガー30名も招待!だそうです。
でも完全無料じゃなくて会費2000円だけど飲み放題・食べ放題、です。

この東京駅そばのホルモン「ぐぅ」ですが、ここはまじうまいです。
そのうまさについては私のこの過去記事をご覧ください。

東京駅そばの炭火焼ホルモン「ぐぅ」でONEDARI BOYS1周年飲み会

よくテレビのグルメ番組でタレントが「うまい!」とか言っているラーメン屋なんかにいってみるんですが、実際食べてみると番組のリアクションは過剰過ぎでたしかにおいしいけどそれほどでもないなあ、と思ったり、同様にグルメマンガなんかを読んでいると料理対決で審査員が「こ、これは!」と一同唖然となるシーンがあったりで、一度そういう料理を食べてみたいもんだと思っておりましたが、東京駅そばのホルモン「ぐぅ」のそれはまさに「こ、これは!う、うまい!」といえるものばかりで、食に対する考え方が変わるかと思いますので、それがたったの2000円(だって肉ですよ、肉。しかも飲み放題)で体験できるこのチャンスを是非生かしてください。

開催日は10月28日の19時からです。

いやー、まじめな話、ぐぅはとてもおいしいんですが、予約しないと入れないぐらいの人気店になっちゃって、食べたいけど食べられないという状況だったんで、この企画、とても楽しみです。

ナンシー小関に「ナンシー関的顔面スタンプ」をONEDARIしました。

 

ナンシー小関に「ナンシー関的顔面スタンプ」をONEDARI!(プレゼントあり)

まず最初に書いておくと、「読者プレゼント」がありますよ。それについては後ほど。

で、ナンシー関といえばそのコラムニストとしても才能はもちろん最高なんですが、消しゴムで作る似顔絵版画が強力で、個人的には日本のキースへリングみたいな感じでリスペクトしていたのですが、ナンシー関亡き今、同じような似顔絵版画の絵を作ってくれる人がいます。ナンシー小関さんです。

長州小力みたいな感じで、「小」を付けるとそれなりな感じがするのが便利ですね。

で、そのナンシー小関さんにONEDARI BOYSの面々の似顔絵版画用の原画作成をONEDARIしました。

ということで今回は、ワタクシ達「ONEDARI BOYS」の顔が、あのナンシー関的なスタンプになるというのです!

自分の顔がスタンプになったら、ポチーンポチーンと名刺とかに押したい訳ですよ! スタンプしたい訳ですよ!

原画作成まではONEDARIなんですが、その後のスタンプにするところは実費で自分持ちです。
楽天の某お店に依頼したら送料込みで3000円ぐらいでした。これはまだ届いていません。

で、ナンシー小関さんに写真を送って作ってもらった原画がこれです。

iPhone 3G用タッチペン付きスターティングセットをONEDARIしました。

 

株式会社レイ・アウトさんにiPhone用のスターティングセットというのをONEDARIしました。

iphone-case1.jpg

このスターティングセットというのはシリコンジャケットの他に液晶保護フィルム、クリーナー、そしてタッチペンがセットになったものです。

タッチペン!?

なにより興味があったのはこのタッチペンでした。というのも・・・

「すごいハイボールの作り方」も教えてもらえた「ハイボール・ナイト」に行ってきました。

 

ONEDARI BOYS2周年記念ということでサントリーさんにONEDARIして実現した「ハイボール・ナイト」に昨晩参加しました。


「すごいハイボールの作り方」ブログパーツ

場所は銀座にある「日比谷Bar THE GRAND BAR」だったんですけど、ONEDARI BOYSのメンバー以外にも30名弱のブロガーの方々が集まり、楽しいひと時を過ごすことができました。メンバーだけじゃなく読者ブロガーの方々も楽しめたというのが非常によかったです。ありがとう、サントリーさん。

で、この「日比谷Bar THE GRAND BAR」ですが、銀座で飲む機会があったら激しくお勧めします。銀座という場所なのに、普通のバーで飲むのと同じぐらいの値段で飲めます。そしてバーといえばお酒中心で料理は普通だったりするんですが、ここは料理もうまいです。

場所がちょっと勇気を出さないと入れないようなところなんですが、一度行ってみればもう虜になることでしょう。勇気を出して行ってみてください。

さて、「ハイボール・ナイト」ですが、ボウモアとマッカランといったシングルモルトと山崎、白州のテイスティングという名の飲み比べができたり、「日比谷Bar」の長谷川さんによる「すごいハイボールの作り方」講座ありと、内容も充実です。ちなみに今これを書いている時でもボウモアのあのスモーキーな味やら香りが口の中に蘇ってきて、これがあるからモルトはやめられねーや、と思う次第です。

で、この「すごいハイボール」ですが、-30度で冷やした白州と冷えたグラスととにかくなんでも冷やしまくった材料で作ると、「すごいハイボール」ができあがるわけですが、家庭じゃここまで冷やせないんで、まあできるだけ「冷や」しましょう。それがポイントですね。

一通りイベントが終わると、あとはフリータイムです。お酒飲み放題です。

ここでもカチンカチンに冷やしたサントリーの角(通称「トロ角」)をベースに厚さ1mm以下という非常に薄いグラスで作った「さらにすごいハイボール」がとにかくうまい。さらに、白州やマッカランのカスクも飲めたりでお酒好きな私は狂喜乱舞です。

そんなわけで無事ONEDARI BOYS結成2周年記念パーティも無事終了しました。

快くONEDARIを受けていただたサントリーさんに多大な感謝をしつつ、3周年パーティもONEDARIできたらいいなあ、と思いました。今回参加されなかった方は是非来年は参加してくださいね。

さあ、あなたもハイボールが飲みたくなってきたでしょ。

「参考記事」
「ハイボールナイト by サントリー」 イベント速報!

Yahooのカップラーメンが届きました。

 

ラーメン特集2007-2008 - Yahoo! JAPAN

休日の土曜日の朝、宅配便が届きました。

なんだろうと思いながら差出人を見てみるとなんとあのヤフーさんでした。

ああ、そういえばラーメン送ってくれるっていってたなあ、と思い出しつつ箱を開けてみるとやっぱりラーメンでした。

ヤフーとラーメンといえば思い出したくもない思い出の1つです。

Yahoo! JAPAN-ラーメン特集2005

この記事で試食に誘われ、しかもその模様がテレビに出るかもってことでカメラが入ってたりでものすごく期待していたのに、あっさりその場面は某アイドルによる試食に差し替えられたという悲しい事実がありました。

でも、まあそれをきっかけにしてONEDARI BOYSが誕生したわけですから人生どこでどうなるかわかったもんじゃありません。

ONEDARI BOYS結成の経緯

ということをYahooの人も知っているらしくこうやってまた送ってくれるというのはありがたいものです。

で、送ってくれたのはカップラーメンとスナック菓子です。

20080517-yahoo1.jpg

20080517-yahoo2.jpg

で、2007年度は「ニンニク焦がし油入り博多風豚骨味」が1位を獲得したそうです。

2月18日に発売になっているそうなのでもう食べた人もいることでしょうね。

次点は「鶏たっぷり濃厚塩」というやつだそうです。二日酔いの日はやっぱり「塩」のさっぱりさがやさしいですね。

コンビニで買えるそうなのでブログのネタに是非どうぞ。

で、カップラーメンとスナック菓子の他に「バッグ付き折りたたみ傘」というのもいただきました。傘ケースがそのままお買い物バッグになるという素晴らしいものです。

20080517-yahoo3.jpg

そしていたるところにYahooのロゴが!
個人的にはこれが嬉しい。自慢できる!

20080517-yahoo4.jpg

20080517-yahoo5.jpg

ということで明日早速食べてみようと思います。

Yahooさん、ありがとうございました!

「ハイボールナイト」にカモン&ジョイナス!

 

ONEDARI BOYS(クチコミマーケティングのパイオニア・おねだりボーイズ!): サントリーに「ハイボールナイト」をONEDARI!

ONEDARI BOYS結成2周年記念、ということで、サントリーさんに「ハイボールナイト」をONEDARIしていたところ実現されたようです。ありがとうございます。

ハイボールといえば、我々おじさんはごく普通に飲んでいるんですが、若い人たちには何か新鮮に映るらしく、飲んでみてびっくり、いいじゃんこれ、となるのがおもしろいです。強いウィスキーを水で割るのは軟弱だけど、ソーダで割るのはOK、って感じなのかな。

で、ハイボールといえばベースとなるお酒はやはりサントリーです。しかも角がベスト。

ウィスキーもいろいろありますが、いろいろ飲んでみても結局「角」がいいです。オールドやリザーブももちろんおいしいんですけど、なんか変に上品になっちゃうんですよね。まあ、それがいいシチュエーションもありますけど。

で、単にウィスキーをソーダで割るだけじゃなくてレモンも皮だけとか果肉付き、しかもざくざく切れ目入れたやつとか、ソーダもサントリーの純正ソーダからウィルキンソン、そして味の付いている7-Upと組み合わせでいろいろ楽しめるってのがいいですよ。しかも安いし。

そんないろんな飲み方がきっと楽しめるんだろうなあ、という「ハイボールナイト」ですが、ONEDARI BOYSのメンバー以外にも一般のブロガーの方も参加できるようです。

ハイボールナイト(ブロガーイベント)を開催します。(via サントリートピックス)

ついては、下記のとおり、「ハイボールナイト by サントリー」のブロガーイベントを実施します。

◆イベント名 「ハイボールナイト by サントリー」
◆日 時
2008年5月28日(水)19:30~22:00終了(予定)
◆場 所
日比谷バー THE GRAND BAR
中央区銀座6-8-3 尾張町ビル6F
◆内 容
・シングルモルトウイスキーのテイスティング
・すごいハイボールのつくり方(実習)
・バーテンダーによるプロのハイボールの試飲 ほか
◆募 集
20名程度
◆応募方法
参加希望者は、ブログ名、ブログのURL、ハンドル名、年齢、"ハイボールと私"についてのコメント(応募の理由)を200字程度で書いて、こちらまでメール下さい。
◆応募締切
2008年5月20日(火)

ということでサントリートピックスのサイトから申し込みできるようです。

当日はONEDARI BOYS2周年なのでメンバーが集まるようですが、ここだけの話、メンバー全員が全員1つの場所に集まったことってないんですよ。あのWebクリエーションアワードの授賞式の時ですら集まらなかったんですよ。そんなわけで、今回は全員集まるかどうかがとても楽しみです。

私も参加しますが、私以外のONEDARi BOYSのメンバーに会いたい方や、ONEDARI BOYSなんてどうでもいいからおいしいハイボールの作り方教えて、から、飲ませろまで人それぞれいろいろあると思いますが、まずは参加申し込みをしてみてください。

あ、当日はシングルモルトウイスキーのテイスティングなんてのもあるんですね。リッチだ。

ということで、会場でお会いしましょう!

メネガレットをONEDARI

 

ONEDARI BOYSでメネガレットをONEDARIしました。

メネガレット

moenegallet-20080216.gif

これ、何かっていうと写真を見てもらえばわかるんですけど、要はノートPCの電源ケーブルとアダプタの間に差し込んで使えるコンセントの口を増やそう、という商品です。

なんで「メネガレット」というとても覚えにくい製品名になっているかというと、ノートPCの電源ケーブルのあの口の形状を「メガネプラグ」と呼ぶからなんですね。あれをメガネプラグと呼ぶとは知らなかった。あ、でもちょっと待って。メガネプラグだったらやっぱり「メガネレット」にならないとおかしいよね。うーん、なんでメネガレットなんだろう。

まあ、それはどうでもよいとして、今回のこれ、私の分はこれに異常な興味を示したONEDARI Qに渡してしまったので私はまったく触れずじまいです。実に残念ですが、その分NEDARI Qが写真付きでしっかりエントリーを書いています。

というわけで、マクドナルドとか電源が利用できるお店に行った時に、ノートPCの電源だけじゃなくてついでにケータイも充電したいけど、さすがに二股コンセントを使うのはいい大人としてはどうよ、みたいなシーンを経験された方はこのメネガレットを使ってみてはいかがでしょうか?

企業のセミナーの粗品で名前入れてもらうのも非常に宣伝効果が高くてよいですね。

メネガレットの接続例

SANWA SUPPLY アダプタ用マルチコンセント TAP-B26M SANWA SUPPLY アダプタ用マルチコンセント TAP-B26M

「eleloop mobile booster」をONEDARIしました。

 

ONEDARI BOYSで三洋電機さんに「eneloop mobile booster」というベストセラーのeneloopを利用したモバイル充電器をONEDARIしました。

うん、ONEDARIしたんだけどね、なんか3つも届いたんですけど。

Eneloop-mobile-booster-20071222.jpg

まあ、大きさも違うんでそれぞれ違うってのはわかるんだけど、何がどう違うんだろう、ということでしばしお勉強です。

まあ、どれも持ち運べる充電器でケータイやDSに電池がなくなった!なんて時に活躍するというのは同じなんですけど、それぞれ充電方式とか容量なんかが違うんですね。

そんなわけでまずは一番小さいL3Sというモデルです。

Eneloop-mobile-booster2-20071222.jpg

これはリチウムイオン電池を「内蔵」してて充電はUSBからじゃないとできない、というものです。AC電源からは充電できません。なのでとてもコンパクトになっています。もうコンセントの口がいっぱい、とかマクドナルドとかでノートPCを充電しつつUSB使ってついでに充電しちゃえ!的な用途に向いている訳ですね。

出力時間は120分とのことで、この時間は人それぞれでしょう。

で、真ん中のモデル「E1S」です。

Eneloop-mobile-booster3-20071222.jpg

高さは変わんないけど、大きさはL3Sの約倍ですね。これもUSBからの充電だけでAC電源からの充電はできません。で、L3Sとの違いは充電先が内蔵のリチウムイオン電池ではなく交換可能な単3のeneloop(2本)である、という点ですね。なので単3のeneloopが2本付属してきます(なんかお得な気分)。

ってことは充電済みのeneloopを何本ももってれば交換して使えるわけだし、別にeneloopじゃなくて市販の電池でもいいので、「電気ない」という時でもコンビニで電池買えればそれでOKってわけです。

なるほどなあ。

出力時間はeneloop1個で140分、2個で280分となっています。

で、最後に一番大きいL2Sです。これは「E1S」と同じ大きさなんですけど、パッケージが分厚くなっています。というのもこれはUSBだけじゃなくてAC電源でも充電できるからです。

Eneloop-mobile-booster4-20071222.jpg

で、さらにUSBポートが2個ついているので同時に2台の機器に電力を供給することができます。

正直ここまではいらないんじゃないかという気がするんですけど、別に普通に1時間だけだったら出力時間が240分も確保できるので、飛行機に乗る、なんて時にはこういうタイプが必要になるんでしょうね。

そんなわけでどれもそれぞれ特徴があってどれがいいのかわかんないわけです。ああ、だから3つ送ってきたのかあ。

とりあえず3つも試せるわけないので、一番軽いL3Sを日常持ち運んでみる事にします。iPodの電池がなくて困っている女子がいたらすかさず「お嬢さん、どうなさったのですか?」と声をかけてみます。

あ、ケーブルは充電用の片側がminiB型になっているUSBケーブルしか付属してこないので、それぞれのモバイルデバイス用のケーブルは別途用意する必要があります。「お嬢さん、どうなさったのですか?」
のためにはありとあらゆるケーブルを持ち歩く必要があるんだな。

三洋電機 USB出力付き充電器セット KBC-E1S KBC-E1S

三洋電機 USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2S KBC-L2S

DSLite用 くるくる充電USBケーブルDLite DSLite用 くるくる充電USBケーブルDLite

PLANEX 「充電万能」FOMA & SoftBank 3G用USB充電ケーブルL型タイプ BN-3GD-CL

SUNTAC「トークマスター2-SW」をプレゼント

 

SUNTAC「トークマスター2-SW」をONEDARI&クリスマスプレゼント付!

ONEDARI BOYSのサイトで>SUNTACの「トークマスター2-SW」というものをプレゼントしています。

トークマスターは、MP3プレイヤーじゃありません。MP3レコーダーです。しかもラジオをプログラム録音できるという優れものです。当然AMもFMもラジオ内蔵。

ラジオをMP3で録音できるんですね。

今どきは昔みたいに必死になってエアチェックすることもなくなってしまいましたが、確かに語学の勉強などにも最適なのかもしれません。

抽選で1名様に、締め切りは12月24日だそうです。

NECのFAX「スピークス」をONEDARIしました。

 

NECさんにFAXをONEDARIしました。
ONEDARIしたのは「スピークス」(SP-NA540)というFAX機です。

インターネットの発達と共にいづれ姿を消すんじゃないだろうか、といわれてたFAXですが、今だに活用されてたりして、デパートの食品売り場なんかにいくと出店している店1つ1つの背後に必ずFAXが設置されていたりして、そういうのを見ているとインターネットって実はまだまだなんじゃないかと思ったりすることがあります。

まあ、それはどうでもいいとして、製品のホームページはここです。

スピークス

実売価格でだいたい2万~2万5千円ぐらいのようです。スキャナ製品ってほんと安くなりましたね。昔は・・・。

さて、FAXってどれも同じ、と思っていたのですが、この「スピークス」は普通とはちょっと違ってて、プレスリリースによると

新商品は、紙に書かれた文字やイラストなどを従来のファクス送信と同様の操作で、簡単に携帯電話やパソコンへメール送信したり、携帯電話やパソコンから受信したメールを印刷できる「紙でEメール」機能を搭載しています。また、業界で初めて、受信したファクスを事前に設定したアドレス宛にメール転送する「ファクスtoメール転送」機能も搭載しました。 このように、ファクス間だけでなく、携帯電話やパソコンとの通信も可能としたことで、家庭向けファクスによるコミュニケーションが大きく広がります。

ということで「紙」と「電子」のつながりがかなり意識されているようです。

「スピークス」で紙をスキャンしてそれをケータイ電話に最適なサイズでメールで送信したり、「スピークス」にメールするとメールの内容がFAXのように紙に印刷されて出力されたり、そして当然受信したFAXをメールで転送したりすることができるようです。

そんなわけで箱から取り出して設定を開始するわけですが、とりあえず今日は子機の充電、というところでやめておこうと思います。次回の「設定編」をお楽しみに。

ざっくり以下写真です。うまく質感が出ていないのですが、一番最後のやつがシルバーのメタル感が出てて製品に近いような気がします。あ、「さかのぼり録音」ってなんなんだろうか。

20071101-NECFAX.jpg

20071101-NECFAX2.jpg

20071101-NECFAX3.jpg

BICジャパンさんにボールペンをONEDARIしました(「リアクション」と「ブリーフィング」)

 

ライターできっと有名に違いないと個人的には信じているフランスのBICのボールペン「リアクション」と「ブリーフィング」をONEDARIしました

20071101-BIC.gif

「リアクション」というシリーズのやつは太めで握りやすく指にあたるところがラバークッションになっているのでそれが気持ちよい、というタイプのボールペンです、

おもしろいのは「ブリーフィング」シリーズです。なんとボールペンと黄色い蛍光ペンが1本の中に格納されています。いわゆる2 in1というやつですね。

で、この2本をどうやって入れているのか、というのを考えるとよくあるタイプで素直に2つ入れちゃうパターンだと思っていたらびっくり仰天驚いた。このギミックを考え付いた人はほんと素晴らしい。これはテキストで説明するよりROBOが作ったビデオを見るのが一番です。

ツイストすると蛍光ペン

ねっ、すごいでしょ。

そんなわけで早速リアクションを回してみました。

すごい、すごい、2回も回せるよ!

ということで回転に最適なボールペンをお探しの方は是非BICの「リアクション」と「ブリーフィング」をお試しください。ボールペン回しができないあなたも簡単に2回まわして周りの人たちにあっと言わせることができることでしょう。



 ビック ブリーフィング

大里商店さんの「こだわりポーク」をしゃぶしゃぶでいただく

 

牛肉派と豚肉派に分かれそうですが、しゃぶしゃぶが一番美味しく食べられるはずです!

という言葉に圧倒され、大里商店さんの「こだわりポーク」をしゃぶしゃぶをポン酢でいただきました。

20071022-syabusyabu.jpg

さすがに自信をもっているだけあっておいしかったです。家族全員が一致して「美味しい!」と叫びましたからね。しゃぶしゃぶにしてよかったぁ!

おいしい、というのはですね、柔らかくて噛むと旨味がじゅじゅじゅじゅじゅと口の中に広がる感じをいいます。とにかく「肉」そのものがうまい。調味料は最低限でいいんじゃないでしょうか。

「肉、足んねえんじゃねえ?」という息子の声に、補足用に某スーパーマーケットの180g480円のしゃぶしゃぶ用のぶた肉を買ってきたわけですが、結果的にはこれが食べ比べとなり、大里商店さんの「こだわりポーク」のうまさを再認識することになりました。

180g480円のやつは口に入れた瞬間はいいんですけど、そのあとすぐに固くなって噛むとパサパサになる感じなんですよ。ジューシーとかそんなのおかまいなしで、とにかく「肉」でごまだれで誤魔化しつつ食べる、って感じにどうしてもなっちゃうんですよねえ。


で、なんでこんなにうまいのか、というのをONEDARI ROBOTからのメールでちょっとだけ理解しました。
それによると

■他の豚肉との違い
肉と言えばよく肉汁をイメージします。
肉汁は肉の細胞から細胞液が出てしまう現象のことです。
ミトコンドリアが死滅すると、細胞から細胞液が出て行ってしまいます。
ミトコンドリアが強い=細胞液がでにくい=調理前でも肉汁がでにくい=おいしい
となります。


■環境にこだわってます
豚肉の生産地は青森県の下北半島にあります。
下北半島のてっぺんはマグロで有名な大間があります。
その山中、「いたこ」のいる恐山の麓で飼育しています。
豚に刺激を与えないように、細菌が外から来ないように、
飼育場所の詳細はシークレットになっています。

なるほどねえ。

で、うまいのはよいのですが、ただ1つだけ注文があります。

お試しセットに場合、肉がそれぞれパックされて送られてくるのですが、それがなんの肉、つまり肩なのかももなのかバラなのかロースなのかとそれぞれにパックされている枚数がわかりません。なので面倒でしょうけど、それぞれにラベルが貼ってあるととても助かります。うちの奥さんも「これ、どの部位かなあ・・・」と自信なさげでしたから。

ということで、こういうおいしい食材は何かの時の贈り物に最適だとも思いますので、その時のために一度経験してみてはいかがでしょうか。

無料プレゼントをやっているこの機会をお見逃しなく!

こだわりポーク

[関連記事]
大里商店さんに「こだわりポーク」をONEDARI
「こだわりポーク」を食べました

USBモバイル電源「Pocket Power(ポケパワー)」をONEDARI

 

パナソニックさんにUSBモバイル電源「Pocket Power(ポケパワー)」をONEDARIしました

20071021-pocketpower-1.jpg

ケータイ電話とかNintendo DSとかiPodとかとにかく持ち運びできるデバイスがやたらと増えた今日この頃なわけですが、デバイスは軽く小さくなっていくんですがやはりどうしても電池切れの不安が常にあるわけで、先日アメリカに旅行した際も飛行機の中で電池がなくなったらどうしようか、ということで音楽系はiPodとiPod nano、そしてShuffleの3台、そしてゲーム機はNintendo DSとLiteを持ち込んだほどの臆病者な私です。そんなA型の私にはまさに「安心と安らぎを与える保険」ともいえる製品なわけですよ。

で、世の中にあるのはケータイ電話だけでしか使えないやつが多くって「うーん」と思っていたわけなんですが、ようやく満足できるやつ登場、というわけなのです。

「こだわりポーク」を食べました

 

先ほど届いた大里商店さんの「こだわりポーク」、早速いただきました。

で、料理しようとする前にONEDARI ROBOTからお勧めの料理方法についてのメールが届きました。

そのままコピーすると、

ーーー

■オススメの料理法
・なんといってもしゃぶしゃぶ
牛肉派と豚肉派に分かれそうですが、しゃぶしゃぶが一番美味しく食べられるはずです!冷凍しないので、透けるような薄さで勝負は出来ませんが、味では負けません!注意してみてもらえればわかりますが、灰汁少なくないですか??

・豚肉の王道、豚汁
調理前でも肉汁が出にくいこだわりポークではありますが、豚汁にすればそれを余すことなく味わえます。豚汁が普段の倍以上美味しく感じるはずです。

・ソテーか豚カツか?そこが問題だ。
こだわりポークの旨みをそのまま味わうならソテーも捨てがたい。焼いたフライパンで野菜を炒めて肉汁を残すことなく。手間を掛けず肉汁も味わいたいなら、豚カツもあり!

・シンプルイズベスト!
蒸し器でもやしとこだわりポークを蒸す。これだけ!味ぽんがあればもう何もいりません。
蒸し器が無ければ電子レンジでもOK!

・それでも肉汁がきになる!
野菜炒めなどにこだわりポークをつかって、片栗粉でとろみをつけてみる。肉汁ごと食べられてこれまたGood!

・これもシンプル
バラ肉を焼いて、おろしとポン酢。手軽だけど、満足感は大!

・しゃぶしゃぶに飽きたら
うまいしゃぶしゃぶも連日はあきるかも!?そうしたら、肉団子鍋!味付けは塩こしょうで。肉団子に白菜、たまねぎなどで。スープも絶品です。

ーーー

とのことだったのでとりあえずソテーでいただきました。

20071020-cooledpork.jpg

うまい。たしかにうまい。おっしゃる通り。もっと食べたい。お試しセットなのでそれぞれが1人前程度なので150%ぐらい食べたい時は物足りなさが残ります。特においしいのでもっと食べたくなります。ちくしょう。

さすがに自信を持っているだけあってとてもジューシーで、シンプルに塩と胡椒だけでも噛む度に甘い肉汁が口の中に広がります。豚肉の脂が苦手なおじさんでも大丈夫でした。ほんと粗悪なロースの脂がのったやつは食えない年頃なんですよ。

というころで明日はしゃぶしゃぶにチャレンジしようと思います。楽しみだなあ。

こだわりポーク

[関連記事]
大里商店さんに「こだわりポーク」をONEDARI

大里商店さんに「こだわりポーク」をONEDARI

 

こだわりポーク

突然「こだわりポーク」の大里商店さんから豚肉が届いてびっくり。

こだわりポークの大里商店

これ、昨日ONEDARI BOYSで「誰かやりたい人いる?」って出たので「やります、やります!」と手を挙げたやつなんですけど、まさか昨日の今日でもう届いてしますとは!素早すぎます。

お話をいただいた時にエサ屋がつくったエサ(イモ類主体)を食べた豚なので香りが他とは全然違う、とか、旨味成分が通常の1.3倍とかもう想像するだけの口の中はよだれダラダラ状態だったわけですが、それがもう食べれるだなんて!

そんなわけで今日の夕食は急遽大里商店さんのこだわりポークをいただくことになりました。家族みんなとても楽しみにしています。「お客様の声」のページを見てみるといろんな食べ方があるんですね。トンカツ以外思いつきませんでした。

で、この通販サイトが最近オープンしたそうで、サイトでは10名様プレゼントなんかやってますし、サイトのデザインもとてもしっかりやっているので是非アクセスしてみてください。ここだけの話ですが、多分応募すれば当たると思います。だって・・・。まあ、とにかくダメもとで応募してみてください。

食べた感想はまたあとで!

こだわりポーク

「ONEDARI PINK(3rd)」誕生!!

 

「ONEDARI PINK(3rd)」誕生!!

「PINKがいないんじゃ戦えない」ということで、急遽GREENとREDで密談をいたしまして、ここに新PINKの誕生を発表したいと思います。

ONEDARI PINKセカンドに連絡がつきません。」でONEDARI PINKセカンドおよび関係者の方々に「連絡ください」と書いたのですが、まったく連絡くれる様子がありません。

そうこうしている間に仲間内では短気で切れたら手がつけられないと評判のONEDARI REDとGREENが「ONEDARIはメンツがすべてじゃけん、このまま黙っとるわけにはいかへん!」と他のメンバーに内緒で勝手に第3ONEDARI PINKを選出したもようです。

「PINKは彼でいいよね」というREDとGREENに逆らえるメンバーは誰もいるわけないじゃないですか。ああ、これが歴史の教科書で読んだ恐怖政治ってやつなんだあ、って思いましたよ。

「また3番目か・・・」というカヲル君みたいなセリフが吐けてうらやましいなあ、とか、僕ら最初からいるのにカラードになれないのにうらやましいなあ、と「ねたみ」や「そねみ」の塊になっているわけですが、もうちょっとしたらタママ軍曹ぐらいにはなれると思いますので、その時はよろしくお願いします。

しかし、PINKセカンドは徹底的に無視しているってある意味すごいな。

あ、ちなみに解雇ではないようです。幽霊メンバーなんだそうです。

イタリアのサンダル「LOFU」をONEDARIしました。

 

ONEDARI BOYSでイタリアのサンダルをONEDARIしました。

今回ONEDARIしたのは「LOFU」(ローフー)というメーカーさんです。

lofu1.jpg

なんでも日本のセレクトショップさんも注目中とのことで、やっぱりイタリアでデザイン&生産されているというのがポイント高いんでしょうね。

いろいろとシリーズ展開されているんですが、私がONEDARIしたのはWELLという名前のやつです。デザインはこんな感じ。

lofu2.jpg

最近人気のクロックスみたいなんですけど、あれはアメリカものなのでやはり「デザイン」という点では全然違うのがおもしろいですね。さすがイタリア。で、イタリア製なのに値段も5〜6千円ぐらいだそうです。

なによりもいいなあ、と感じたのは履き心地です。サンダルの内底にレザー中敷きが入っていてこれがものすごくいい。サンダルだと歩く度にぺったんぺったんするんですけど、このおかげでそんなこともなく、かつ足を地につけたときもいいクッションになります。

lofu3.jpg

これは簡単に着脱できるのでビーチというか水に濡れるようなところでは取り外しちゃえばいいのが便利です。夏が終わってしまったのが残念ですけど。

lofu4.jpg

底はこんな感じ。このソールパターンがどうなのか、ってのはよくわかんないんで、まあとにかくこんな感じ。

lofu5.jpg

で、LOFUのホームページで製品のセールスポイントってのを改めて見てみると、「軽さ」が売り
のようです。たしかに軽いです。インソールを外すととにかく軽いです。軽いと思われているLet's noteのバッテリーを外してみたらさらに軽くて2度びっくりと同じような感じで軽いです。

この軽さの秘密はEVAというハイテク素材を使っているからだそうです。でましたよ、EVA、ヱヴァですよ。もうこの名前だけで私はノックアウトです。なんだかよくわからないんですけど、化学ゴムとは違うようです。そのあたりはこのページを見ると詳しく書いてあります。へえ、ボディとソール部分は普通は別々に作るんだけど、これはそうじゃないんだ。一体成形ってやつなんですね。三宅一生の「1枚の布」みたいなもんでしょうか。継ぎ目のないデザインというのは普通は相当やっかいなんで、職人さんのこだわりがそこにもあるんでしょうね。さすがイタリア。

ちなみに私は最初は長靴を希望していたのですが、女性サイズしかないということであきらめなければなりませんでした。長靴ってどうしてもブーツって感じにならないんですが、このシリーズだといい感じになるんで是非欲しかったのですが残念です。女性の方なんかで他人とはちょっと違ったゴムのブーツを探している人なんかにはいいんじゃないでしょうか。例えばデザインはこんな感じです。

lofu6.jpg

そんなわけでしばらく外で履いて、冬になったらオフィスの中で履いてみたいと思います。

IKEAのカーテンとスツール。

 

IKEAさんにONEDARIした商品が届いたのですが、記事にしていなかったので書きます。

今回私がONEDARIしたのはIRISというシリーズのブラインドとSOLSTA PÄLLBOというフットスツールです。

IRISのブラインドはリンクを載っけようかと思ったのですが、既にオンラインにはありませんでした。
これの60cm X 170cmのやつなんですが、1つ499円でした。今あるやつだと799円で100cm X 170cmなんですが、なんか499円を見てしまうとサイズは違うものの799円が高く感じられてしまうのが不思議です。

2つ設置した感じはこんな感じ。

ikea-20070930.jpg

紐を引っ張ると右のようにフニフニとなるのですが、ストッパーがないので途中にフックを自前で設置してそこに紐をひっかけるようにしています。これはちょっと不便ですね。

で、次。フットスツールです。1490円です。

ikea2-20070930.jpg

これはいちおうオンラインにはあるんですが、これの赤というのは既にないようです。

なんかちょっと気を抜くと結構在庫がすぐになくなってしまうようですね。なので「いいな」と思ったらすぐに買っておかないとやばいんですね。恐ろしい世界です。

で、このスツール、ひっくり返すとこんな感じです。

ikea3-20070930.jpg

中は空洞で木の足でできています。うちはこの足の裏に床を傷つけないようにする素材をつけてからじゃないと本格的には使えないので、今はまだ部屋の片隅で出番を待っている状態です。

ということで実は色とかサイズは結構頻繁に入れ替えをしているのが今回わかったので「見つけた時に買う」というのを心がけようと思いました。

IKEA

ONEDARI PINKセカンドに連絡がつきません。

 

先日のWebクリエーション・アウォードのパーティ会場で突然「ONEDARI PINK」としてONEDARI BOYSに参加が決まったペパボの家入社長ですが、いくらメールを送ってもシカトされます。

いや、別に「あんなのに参加したいなんてその場の社交辞令じゃん、空気嫁ってんだ、ボケ、だからじじいは嫌いなんだよ」というならそれはそれでもいいんですが、一方で家入さんは「連絡がつかない人」「向こうから誘ってきて返事したらシカト」という業界内の噂も耳に入っているのでこうなればもう表舞台で呼びかけるしかありません。

メール送っているので返事ください、ONEDARI PINKセカンド!

そんなわけでペパボ社内もしくは近しい人でもしこのエントリーを読んだ人がいたらその旨お伝えいただけると幸いです。

ちなみにONEDARI PINKセカンド誕生時の時の模様は「Modern Syntax Radio Show 96回目」でしっかり放送されているわけですが、ONEDARI GREENのブログではその録音風景がビデオで公開されています。

ちなみに私、こう見えてもモダシンラジオ収録時というのはものすごくテンパってて「次何話そうか」とか「話をどう展開しようか」とか「あ、ここボケるところ?」とか頭の中はぐるぐるしているので録画されていることに全く気づかないどころか目はどこも見ていないので客観的にこういうビデオを見るとその余裕のなさに落ち込みますね。

ということで、新しい案件もいくつかきているのでONEDARI PINKセカンドさん、連絡くださいね。

第5回Webクリエーション・アウォード贈賞式

 

「ユーザーに感謝したい」、モバゲー仕掛け人の畑村氏

社団法人日本アドバタイザーズ協会のWeb広告研究会は11日、「第5回Webクリエーション・アウォード」の贈賞式を開催した。

というわけでONEDARI BOYSで「Web 人ユニット賞」を受賞したので、昨日、この贈賞式にいってきました。

とりあえず壇上からじゃないと撮れない写真を1つ。

Web_Creation_Award1.jpg

にしてもリンク先の記事のONEDARI BOYSの写真のキャプションだけ「贈賞式の模様を常に撮影していたONEDARI BOYS」と変な風に書かれているのがおもしろいなあ。

で、最後に集合写真を撮ったんですけど、それはこんな感じに撮られていたようです。私は一番後ろで目立たなかったんですが、なぜかこの写真では一番後ろの右から2番目で両手をあげてiPhoneで写真を撮っている様が収められています。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/parts/image_for_link/35852-16868-1-1.html

で、その時撮った写真がこれ。一応プライバシーに配慮して縮小してみました。

Web_Creation_Award2.jpg

銀髪の頭が移っているんですが、これはホントは金髪です。で、この人はあの日本テレビのT部長です。

T部長からはパーティの時に特別にONEDARI BOYSへのコメントをいただきました。その模様はこちらでご覧ください。

日本テレビのT部長(元)がONEDARI BOYSにコメントをくれた!

にしてもみんな壇上から写真やビデオ撮影しすぎ!

代表してトロフィーを受け取ったGREENがスピーチするときに贈賞者である棗田代表が「ビデオとってあげましょうか?」といって撮影を買って出てくれたのにはさすがに驚きましたよ。

Web_Creation_Award3.jpg

贈賞式の後のパーティで司会の人に「来年も受賞して3連覇狙います!」といったら「ええ!まだやるの!?」とあきれられたのはここだけの話です。

応援ありがとうございました。

私が選んだジャポニズム(JAPONISM) - ONEDARI BOYS

 

前回の続き

さて、今回のマルイさんにメガネをONEDARIですが、私が選んだのはこれです。

写真がいまいちなんですが、レンズとレンズの間のメタルのフレーム部分のカラーはヱヴァ初号機のカラーである通称メタリックヱヴァパープルです。と、個人的にはとても満足しています。だってヱヴァなんですもん。

レンズのところと柄の部分はこんなものすごいカーブでつながっています。

これのおかげで横から見るとレンズと柄の接合部分が見えなくなるわけです。ちょうどこんな感じです。

レンズはナイロン糸によってフレームとつながっています。噂では聞いていたんですけど、ほんとにナイロンの糸使ってるんですね。なのでフレームにはナイロン色を通すための穴が片方それぞれに2つづつ空いています。

分厚いレンズの中央に糸が通っているのがわかりますでしょうか?すごいなあ。

さて、柄の部分ですが、内側はなんていうのかな、こういう模様。昔っぽいやつですね。ああ、これがいわゆる「ジャポニズム」「和のテイスト」なんですね。


さて、そんなわけで今日のWebクリエーション・アウォードにはこのメガネをかけていってきます。どんな感じで写真に撮られるか楽しみです。

では行ってきま~す!


参考記事
マルイさんにメガネ(JAPONISM)をONEDARIしました(その2)
マルイさんにメガネをONEDARIしました(その1)

マルイさんにメガネ(JAPONISM)をONEDARIしました(その2)

 

前回の続き

今回マルイさんにOEDARIしたのは「JAPONISM」というブランドのメガネです。

このメガネブランドはどういうのかというと、

高品質、シンプル、そしてフレームそのものの存在感。 デザインだけで終わらせない機能性と実用性、そして遊び心をエッセンスに「機能が自然な形状に内包されたフレーム」。 世界に誇る日本の美と世界水準が融合したフレームが多くの支持を得ています。 ブランド名は19世紀末、日本美術が西洋美術、欧米ファッションなどに影響を与えたムーブメント"ジャポニスム"に由来しています。

ムーブメント名と同じ「ジャポニズム」だと思っていたのですが、かたっぽは「スム」だったんですね。全然間違ってこれまで覚えていました。

で、こういうコンセプトの元にこんなカンジのフレームが用意されています。

マルイさんにメガネをONEDARIしました(その1)

 

日本のヤングのファッションをリードするマルイ(○I○I)さんに眼鏡をONEDARIしました

ONEADRIさせていただいたのは、「JAPONISM」というブランドのメガネです。

私はメガネをかけてもう30年以上になります。この間いろんなメガネをかけてきました。度が合わなくなると次のメガネを作るのですが、合わなくなったメガネは捨てるわけにもいかないので全部とってあります。その数は20個を超えるわけですが、1つ作るのにフレームが4万円ぐらいして、で、近視がひどいので薄型レンズを使用したりすると片目で2万円ぐらいのレンズになるのでだいたい1つ8万円ぐらいかかりました。ひどいもんです。

でも最近はレンズが安くなってきて両目で2万円ぐらいで買えるようになったんですが、それでもまともなフレームを選んだりするとやっぱり5〜6万円ぐらいになっちゃいますから1年に1つ買えればすごいですよね。

で、メガネを作る時にいつでも感心するのがどのメガネ屋さんも「これでもか」ってぐらい丁寧で親切なことです。買うときはもちろんですが、その後掛け心地の調整に行った時でもとにかく親切です。5年たっていようが10年たっていようがとにかく変わらぬ親切さで対応してくれます。鼻パッドが壊れた時なども無償で交換修理してくれます。で、それがどのメガネ屋さんでも同じようなクオリティなんです。ほんとすごいです。

で、今回のマルイさんのメガネのONEDARIなんですが、最初話を聞いた時は、いわゆるデパートの中のメガネコーナーみたいなもんなんだろうなあ、と思って正直あまり期待していなかったんですが、見事にその予想は破れ、街中のメガネ屋さんと同じ、いやそれ以上のホスピタリティで対応してもらいました。その親切さはもうこちらが頭下げたいぐらいです。

ONEDARIに伺ったのは新宿のマルイメンという伊勢丹からちょっと行ったところです。以前はリビング館だったところでその頃はよく行っていました。

マルイ・メン(men)というぐらいなので上の階から下までとにかく男性用の洋服やら小物がたくさん揃っています。

地方から東京に買い付けにくるならこの新宿のマルイメン新宿がいいでしょうね。渋谷だったらマルイもPARCOもせいぜい1〜2フロアしかメンズはありませんから。

さて、そんなわけでONEDARI ROBOと一緒にメガネを物色しにいったわけですが、この中からお選びくださいと差し出されたフレームの数とクオリティに圧倒されつつ、楽しいフレーム選びが始まりました。

続く...

COTOBACO


連絡とか感想とか何でも↓にコメント書いてくださいね。

COTOBACOに投稿(読む)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちONEDARIカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはMovableTypeです。

次のカテゴリはPodcastです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

新着DVD

BlogPeople PEOPLE

【Atom Netbook/MID】

【ガジェット!ガジェット!ガジェット!】

【あなたのライフハック大募集! 】

トラックバック・ピープル

[BlogPeopleピープル]

[iTMSピープル]

お誕生日おめでとう

Yahooで取り上げられた記事

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

昨日のアクセストップ5

ブログリンク