サイト内検索:

2010年8月アーカイブ

やられた!と思ってもまあ真似できないと思いますが・・・。

オフィシャルなGoogle Blogで紹介されていたサイトです。

Arcade Fireというインディーズのバンドがいて、そのプロモーションサイトのようなもんなんですが、HTML5で作られていて、それがさ、まったくやられちまったよ、って感じのすごい出来です。

スクリーンショットはFirefoxで撮っているのでボタンが「TRY ANYWAY」となっています。つまりChromeじゃないとうまく再生できません。

「We Used to Wait」という曲に併せてウィンドウが開いたり閉じたりするわけですが、これは実際に見てみないとわかんないかもしれません。

最初に場所を入力するのですが、TOKYOとかだとストリートビューのデータが少ないけどいいか、みたいに聞かれるので、ここは素直にNYCとかSan Franciscoと入力しておくとよいかもしれません。

こういうのってクリエイターの人だったら誰でもやりたかったことだと思うんだけど、同期の問題があるんで1つのウィンドウの中でしかやれなかったんだと思いますが、このサイトでは見事にマルチウィンドウで世界を表現しています。しかもストリートビューのデータ使っちゃうってのが贅沢だなあ。

以下はGoogle Blogでの紹介記事です。

Official Google Blog: Arcade Fire meets HTML5

実際のサイトはこちらです。クリエイターの方は刺激受けまくってください。Chromeでアクセスしてくださいね。

The Wilderness Downtown

Email is great, except when there's too much of it. Priority Inbox automatically identifies your important email and separates it out from everything else, so you can focus on what really matters.

いわゆるスパムフィルタの反対の役割をするフィルタがGmailに実装されるようです。

以下のビデオで説明されていますが、「どのメールを読んだか」とか「どのメールに返信したか」などの要素を元に「読むべきメールはこれ」と判断してくれるようです。

すぐに使えるのかな、と思ったら、

Note: this will be rolled out over the next week

ということで来週以降のようです。残念。

Gmail - Priority Inbox

ということで新しいiPod nanoはこんな感じだそうです。

Safariとかムービーのアイコンが見えるのがとても気になるわけですが・・・。

液晶保護シートのサイズが

OPP Film+Paper Card, Master CTN Size(mm): 56X36X23, 1000PCS/CTN

ってなっているんだけど最後の23は1000pcsの場合の厚さなのかな。

Screen Protector for New Apple iPod Nano 6 With High Quality products, buy Screen Protector for New Apple iPod Nano 6 With High Quality products from alibaba.com

こんな場合に使ってみたいのが、今回紹介する「ドアガナイザー(Doorganizer)」だ。これはドアノブにぶら下げておくための小物入れで、財布や鍵のほか名刺入れ、手帳、ペンといったアイテムを差しておくことができる。自分の部屋のドアノブにこれをぶら下げておけば、部屋から外に出る際に持ち出し忘れを防止できるというわけだ。

外出時の忘れ物をなくすドアノブ取付型小物入れ

「ドアノブ取付型小物入れ」というのでどんなものなのか想像しながらページにアクセスしたんですが、いわゆるホテルの部屋のドアノブにかけておく「お掃除よろしくお願いします」みたいなやつなんですね。これならハンドメイドで作れそうw

作るの面倒な人は1260円で買えるようです。

Doorganizer ドアガナイザー レッド 91077 Doorganizer ドアガナイザー レッド 91077

三洋電機は8月31日、iPadやXperia、ニンテンドーDSなどの充電に対応したリチウムイオンバッテリー「eneloop mobile booster KBC-L2BS」を10月21日に発売すると発表した。オープン価格で、実売予想価格は6000円前後。

iPadやXperiaを充電できるeneloop

従来モデルと同様、USB端子経由で携帯電話やiPhone、携帯ゲーム機に充電できる。出力電流を従来品の2倍となる1アンペアに高め、iPadやXperiaなど充電に大電流を必要とする機器にも安定した充電が可能という。

いいなあ、これ、とつつも、デザインが従来品と同じように見えるので従来品を持っている私はどっかでごっちゃになりそうです。「KBC-L2BS」なんて型番覚えられないからシールでも貼っておくしかないだろうなあ。

で、iPadとXperia充電用の他にニンテンドーDS充電用のやつも発表されたようです。

ニンテンドーDS充電専用の「eneloop stick booster KBC-DS2AS/KBC-DS3AS」も。DS用ACアダプターと同じ電圧/電流の出力となるよう設計し、任天堂ライセンスも取得した。実売3500円前後。

ほんとにどれも従来品と同じデザインで、これはなんとかならなかったのかなあ。

でも冷静に考えるとiPadでバッテリーすごい持つからこの新しいエネループが必要になる時って実際あるのかな。とりあえず私はバッテリー切れで困った時ないんだけどw

Intelはこの買収によりWi-Fi、WiMAXチップにInfineonの3G機能を取り入れて強化したり、LTE製品の計画を加速したり、Infineonの技術をCoreプロセッサやAtomプロセッサに取り入れるとしている。Infineonはワイヤレス事業を手放すことで、自動車や産業向けの製品に集中するという。


Intel、Infineonのワイヤレス事業を14億ドルで買収

モバイルの分野でこれからどうするのかなあ、って思ってたらこの買収ですよ。さすがインテル、ポイント外していないところがすごいな。

 Intelはこの買収によりWi-Fi、WiMAXチップにInfineonの3G機能を取り入れて強化したり、LTE製品の計画を加速したり、Infineonの技術をCoreプロセッサやAtomプロセッサに取り入れるとしている。Infineonはワイヤレス事業を手放すことで、自動車や産業向けの製品に集中するという。


Infineonという会社は元々はシーメンスから分社独立した会社でほんとに自動車とか産業機器系から始まりいろんな分野に拡大していったんですね。

Atomプロセッサとチップセットの組み合わせにInfineonの無線通信機能を加えることでトータルソリューションが提供できるようになるわけで、この先Atomが載ったモバイルデバイスが出てくるのかどうか楽しみです。


8月31日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のらっきーさんは「スムーズに行かない家作り~建築日記~」です。

大手ハウスメーカーで家作りに挑戦しましたが諸事情により解約となり、地元工務店のスルガ建設さんとの家作りを行う事になりました。 2007年4月19日に無事引き渡しを迎え、現在新しいお家で新生活を楽しんでいます。 家を建てるに至った経緯、HM との解約時の悩み、スルガ建設さんとの出会い、そして実際の家作り、これからは新居での生活ブログを書いていきますので、これから家作りを考えている方、お家を建てている方をはじめ、皆さん是非遊びに来てください♪


ということでマイホームを建てられた方のブログです。

日常の生活のお話から建てられた家の事とかについて書かれているわけですが、カメラも好きなようでいい感じの写真を撮られています。使っているカメラはCanonの5D MarkⅡです。で、このボディにいろいろなレンズを付けているわけですが、そのあたりのレンズ話が面白いですね。

canonじゃない人でも焦点距離とF値で「そんな感じ」というレンズを見つけて後は自分が持っているボディにあったやつを買えばいいかと思います。

個人的にはティルトシフトレンズが面白いですね。単目的でこれだけ買う訳にはいかないんですが、中古で手頃なのがあったら入手してみたいな、と思いました。

ということで、家を建てたいと考えている方とカメラが好きな方は是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。

最新エントリーは8月8日としっかり今でも更新されています。この調子でがんばって続けてくださいね。

そんな感じのラッキーさんでした!

ちなみにですが、このエントリーはiPadで書いてみました。全然問題ないな。

確かに気が早い気がしますがw

手編みカウチンニットのセミオーダー受注を開始しています。
柄にミッキーちゃんもあるんですが、個人的にはやはりマリオでしょうか。

すごいな、と思ったのがポケットです。

あああ、いいんだけど、36000円もするんだよねえ・・・。

そうだ、ここは「気の早いサンタのお店」だったことを忘れていたよ!

そんなわけでサンタさん、よろしくお願いします。色は紺でサイズはSで大丈夫です!

ほぼ日刊イトイ新聞 - 気の早いサンタのお店

タイトル通りです。

正直、これがGmailのアイコンとか使ってなかったら全然おもしろくもないだろうし、話題にもならなかったんだろうなあ、と思います。いや、HTML5使っててすごいんですけどね。

なんといってもGmail Blogで取り上げられていますからね。これはマーケティング的には大成功でしょう。

Galactic Inbox: An HTML5 game inspired by Gmail

HTML5で作られているのでIE以外のブラウザでお楽しみください。私はこういうゲームは苦手です。

~ Monocubed ~

Mozillaは27日、Android端末およびNokia N900向けのウェブブラウザー「Fennec」のアルファ版を公開した。Android版の対応OSはAndroid 2.0以上。

Mozilla、Android版ウェブブラウザー「Fennec」のアルファ版を公開

Android版をダウンロードしてインストールしてみました。

アルファ版には、複数のFirefoxのブックマークや履歴などを同期させる「Firefox Sync」の機能を搭載した。また、ウェブページのレンダリングと操作系のプロセスを分離することで、ページのロード中やJavaScriptの動作中などでもユーザーの操作に素早く反応できるようになるとしている。

Firefox Syncは秘密のフレーズがわからなくなってしまったのでオンになっていないのですが、PCとブックマークやらなんやらが同期すると使い勝手がよくなりそうですね。PCでFirefox使っていない人には何のメリットもありませんがw

アドオンがもうすでに結構あるんですね。GoogleやAmazon(USA)、Twitter、Wikipedia用の統合検索用のプラグインとかRead Laterというページを保存してオフラインで読めるようにするやつとかアドレスバーからTwitterに投稿できるようにするTwitterBarとか入力したURLのタイプミスを修正してくれるURL Fixerなんかが紹介されていました。

さて、秘密のフレーズの再設定しなきゃ。

Microsoft創設者の1人ポール・アレン氏が大手IT企業に起こした訴訟で、Googleなどは戦う意向を明らかにし、Facebookは「根拠がない」と主張している。

Microsoft共同創設者の特許訴訟、GoogleやFacebookは争う構え

なんというか、ポール・アレンが特許問題で米国のIT企業を訴える、ってものすごい違和感があるというか、どーしたの?って感じです。

で、これに関して記事中ではスタンフォード大学教授で知財弁護士であるマーク・レムリー氏のコメントを掲載しています。

ほかのパテントトロール的な特許訴訟と一線を画そうとしているのだろう
「何が起きているかというと、原告がわざわざ『こっちを見てくれ。われわれは重要人物だ。われわれこそが真の革新者だ』と言っているということだ」

なんかほんとに注目を浴びたいだけ、のような気もしますね。ポール・アレンの名前とか昔マイクロソフト作った人なんて知らない人が増えてきて、なんかちょっと寂しくなっちゃった、みたいな。

にしても、どこの誰だかわかんない人からの訴訟じゃなくて、天下のポール・アレンですからね。業界びっくりです。ほんとにどう例えればいいのかな、仲代達也とか北大路欣也から日本映画協会が訴えられた、みたいなもんかな。なんか違うな。

SIMロックフリーのiPhone 4がアキバのショップに入荷、販売が始まった。

SIMフリーのiPhone 4が直輸入で発売、争奪戦に

発売されたのは16GBと32GBの香港版で、在庫は少量。実売価格は16GBが94,000円、32GBが119,800円ほど。ただし、24日の初回入荷以降、何回か入荷があったものの、いずれもすぐに完売。入荷後1分で完売するなど争奪戦状態になっている。

確かにSIMロックフリーなiPhoneは魅力的ですが、16GBモデルで94,000円ってのはさすがに手が出せないなあ、と。それでも販売後すぐに完売っていうんだからすごい話です。

で、秋葉にある結構なお店で取り扱いがあるようです。7店ぐらいで売っているのかな。

ちなみにこうした直輸入系のショップが販売を始める前からもSIMロックフリーなiPhoneは販売されていたようなんですが、その時の価格が16GB版で153,250円ということで、その頃の値段知っている人からすれば激安なんでしょうね。

香港での現地価格がいくらなのか知らないですけど、今だったら旅行かねて香港行って買うというのもアリなのかもしれません。

あー、香港行きてー。ついでにAndroidタブレットのパチもん欲しい~。

8月30日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「簡単お料理レシピ」さんです。

ブログなんだけどサイトの作りがちょっとプロっぽいなあ、と思いながら記事読んだりしていたんですが、ふと右サイドバーを見てみたら、

トントンとは。 北海道トンデンファームのwebマスター。

ということで、あのベーコンが超美味しかった北海道のトンデンファームの方、しかもWebマスターさんじゃありませんか。

なるほどなあ、と思いつつ、そういえばトンデンファームのWebサイトで僕が撮った写真が無断で使われていたなあ、ってことを思い出し、今でも使われているんだろうか、と思いつつサイト内を探してみたら・・・ありました。

ここのページで使われているベーコンの写真は私が撮影してこの記事で使ったやつですね。

まあ、ONEDARIしたもの、ということなんで仕方ないかなあ、と思いつつも、一言あってもいいんじゃないかと思ったもんですが、とりあえずこれは見なかったことにしてスルーすることにしたのは4年ぐらい前のお話です。

で、ブログの方ですが、最新エントリーが2006年1月31日で終わっているのですが、多分きっと別のところでやられていると思ったのですがそれが見つかりませんでした。残念です。

でもトンデンファームのベーコンはガチで美味しいので食べたことない人は一度試してみてください。ほんと美味しいですよ。

そんな感じのラッキーさんでした。

WISH2010でTechWave賞を受賞したtwitterのまとめサービス「togetter」をやられている @yositosi さんに会場でインタビューしてきたのをお届けするModern Syntax Radio Showの237回目です。

@yositosiさんとは初対面なんですがいろいろ面白い話が聞けました。モダシンも読んでいただけているということでありがとうございました。

今回のお話はとてもいい話なので是非聞いてみてください。

さて、そんな当番組ですが現在30439人の方に聞いていただけているようです。ありがとうございます。以下のバナーをiTunesにドラッグ&ドロップすると人数にカウントされるようになるので、よろしくお願いします。

今すぐ聞く、という方は以下のFlashプレイヤーか、リンクからファイルをダウンロードして聞いてみてください。

過去のアーカイブはこちらです。

モダシンラジオカテゴリ
95-234回目
94回目までの過去アーカイブはこちら

iTunes storeにも当番組を登録してあるのでアカウントを持っている人はそちらでレビューを書いていただけるととても嬉しいです。

iTunes StoreのModern Syntax Radio Showのページ

あと2つほど録音してきましたので、これから2週ぐらいは今回みたいなのお届けします。来週もよろしくです。

8月29日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「『あなたがいる幸せ』」さんです。

日々の暮らしの中で出会う全てのものに感謝の 気持ちを込めて・・・

というブログさんです。

野良猫の写真が多いでしょうか。野良猫なのかな、それとも飼い猫なのかな。わかんないけど路上の猫の写真ですね。Canon EOS 20Dを使われているようです。

東京は野良犬、野良猫を見かける機会がほとんどなくこういう感じの写真って撮りたくても撮れないのがとても残念です。とくに猫はほんとに時々見かけても、目が合うと一瞬こっちを見たその瞬間に逃げ出してしまいますから、写真撮るのはほんとに難しいです。

そんなことを踏まえながら今日のラッキ−さんのブログの写真を見ると実に素晴らしいなあ、と思う次第です。

で、2009年7月から更新が止まっているので、是非また再開されればいいな、と思いつつ、今日のラッキ−さんの紹介を終えたいと思います。

8月28日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「>わんこそば*もルそば*ぶろぐ」さんです。

わんこそば、というと直感的に岩手のわんこそばを思い出し、直利庵を思い出し、100杯は食えないよなあ、とか、岩手山は大きくて偉大だなあ、なんてことが頭の中をよぎったわけですが、そんな思いを胸にアクセスしてみると・・・

犬のブログさんでした。

あああああ、なるほど。わんこの側、で、わんこそば、なんですね。

わが家で飼っている、 パグの「あずき」「もなか」と、 モルモットの「シャオ」「パン」の 日々を綴っていきます。

わんこのそばで、モルモットのそばで 癒されてみませんか?

で、モルモットの側で、盛り蕎麦じゃなくて「もルそば」なのか、と思いつつ、なんで「モルそば」じゃないんだろう。

まあ、それはいいとして、そんなわけなのでパグとモルモットと一緒な毎日の日常がつづられています。

パグ2匹というのはなかなかすごいものがありますね。同じ顔で大きいのと小さいのが並んでいるとなんとも穏やかな気持ちになってきます。

で、絵を書くのが得意のようで、そんなパグの絵とか他の犬の絵なども書かれています。犬を飼われている方は今日のラッキ−さんと仲よくなってあなたの愛犬の絵を書いてもらうのもいいかもしれません。

あ、書き忘れましたが20代女子のブログですよ。

ブログのサイドバ−にも他の犬情報などが掲載されてて犬100%な感じになっていますので、犬好きな方は是非今日のラッキ−さんのブログにアクセスしてみてください。

ブログの他にもホ−ムペ−ジがあって、これが1990年っぽい作りになってて懐かしい感じがするのでこちらも併せてアクセスしてみてください。

そんな感じのラッキ−さんでした。

日本が世界に誇るデジタルクリエイター「ジェット☆ダイスケ」からiPadアプリ作ったので使ってみてね、っていうメールがプロモコードとともに送られてきたので早速インストールしてみました。作ったのはiPadを仏壇として利用するApp「Butsudan」。

IMG_20100827_200125

仏壇かあ、と思いつつ、本人による説明をコピペしてみると、

お仏壇は仏様を祀る祭壇としてだけでなく、優れた伝統工芸品としても評価され、 日本家屋においては調度品の代表的存在を担っておりました。 しかし今日、家族構成や住環境の変化に伴い、お仏壇を置く家庭は少なくなっています。 それならば、せめて省スペースのお仏壇を作れないかと思い我々は研究を重ねました。

そして完成したのがこのiPadアプリのお仏壇「Butsudan」です。

なるほどなあ。さすがに目のつけどころがジェットでしょ、って感じですなあ。これはチベットでバカ売れですよ、きっと。

しかも、

お仏壇として使わないときは、iPadとして利用することもできます。

この発想はなかったよ。

これに触発されて、仏壇メーカがデジタルフォトフレームみたいなアプローチ方法で専用のデジタル仏壇ってのを作ってくるような気がします。SDカードからの写真読み込みで故人の顔写真がスライドショー的に変わるようなやつね。

残念ながらこの「Butsudan」にはスライドショー機能はなく、

お仏壇アプリとしては世界初の、遺影・位牌の安置機能を実装いたしました。 これにより故人の遺影を写真ライブラリから選択して飾ることができ、 また位牌には戒名を入力することもできます

単に写真をライブラリから選べるだけなのですが、位牌に戒名を入れることもできます。なんか普通のゴシック書体なのが気になるけど。

さらに機能としては、

故人を偲ぶとともに、一層お仏壇への関心も高まると考えております。 他にもロウソクや線香に火をつける、献花や仏飯・菓子などのお供え、 木魚やリンを鳴らすといった一通りの機能を備えております。

これがなんというか子供向けのデジタル絵本みたいなシンプルなアニメーション、というかクリックすると何かが現れるという仕組みが子供には大受けでしょうね。仏壇というと子供はなんか本能的に遠ざかってしまうんですが、小さい頃から仏壇に慣れ親しむための教育素材としても秀逸かと思います。

で、最後に、これはもうなんというかジェット☆ダイスケの本能というか、これがないとジェットじゃないという機能が入っています。それが、

ドラム・モードを搭載

です。

お仏壇にあまり馴染みがないという若い方にも親しんでいただけるよう このアプリでは画期的なドラム・モードを搭載いたしました。

各仏具をタップすることで、電子ドラムとして演奏することが可能です。
ドラムンベースやブレイクビーツ、ヒップホップなど様々なシーンでご活用ください。

この機能でティーンエイジャーも仏壇に夢中になることでしょう。個人的にはスクラッチ音が欲しいところですが、多分次のバージョンではここで叩いた音がGarageBand形式のファイルで出力できるようになることでしょうから、GarageBand上でミックスしたいと思います。

このドラム機能も木魚が4ビートでビートが刻めるぐらいのシーケンサーがあればいいでしょうね。iPadがiOS4になったらバックグラウンドでiPodでお経のオーディブルファイルを再生しておけば完璧でしょう。

という感じで、今や未来、そして日本から世界へと無限にその活用方法が想像できるiPadアプリ「Butsudan」であなたもあっちの世界へトリップしてみませんか?

Butsudan - PeeVee corporation

BEIJING (MarketWatch) -- Chinese telecommunications-equipment and handset maker Huawei Technologies Co. said Wednesday it plans to announce a new phone running Google's Android operating system next week.

Huawei to unveil new Google Android phone - MarketWatch

Huaweiを知っている人は相当マニアックで少数かと思われますが、あれですよ、イーモバイルのデバイス作っているのがHuaweiですよ。私はこの文字の並びはなんとなく覚えられても未だに読めない/書けないです。

さて、そんなわけでHuaweiはHTCに並んでちゃんとしたデバイスを作れる会社なんですが、そのHuaweiが作るAndroid端末がHTC製のNexus Oneの後継機になるのでは?なんて話が出ています。

The device was jointly planned and developed with Google and will come with Android 2.2, a new version of the operating system, the spokeswoman said.

GoogleはNexus One出してもう自社ブランドではAndroid端末出さないんじゃなかったっけ?と思いつつも9月2日に発表されるそうですから、どんな形で発表されるかを楽しみにしたいと思います。

The company will announce details on Sept. 2 and the phone will be "highly competitive price-wise," a company spokeswoman said.

SIMロックフリーだったら買ってしまいそうだw

 「半角フォント」は、かなや漢字などの2バイト文字(全角文字)も半角文字と同じサイズで表示する日本語TrueTypeフォント。Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP/Vista/7などに対応するフリーソフト

全角かな・漢字を半角サイズで表示する日本語フォント「半角フォント」

すごいなこれ。この発想はなかったよ。

英数字以外の各文字幅が通常の半分に設定されているため、狭いスペースに大量の文字列を詰め込みたい場合に便利。たとえば、表計算ソフトで狭いセルへ長い文章を表示したい場合などに使うとよいだろう。

こんな感じですね。

でも1文字2バイトなんですよね。なんかもったいないような得したような不思議な気分にさせてくれるフォントです。

これは是非ともWebフォントに対応して欲しいものです。

NTTドコモは2010年8月26日、GPSや電話帳参照などiアプリDXの機能やiモード課金を利用するためのライブラリのベータ版を提供開始した。またiアプリ開発ツール「AppliStudio」ベータ版を公開した。

NTTドコモがiアプリDX開発ツールを個人開発者などに向け公開、GPSや課金が利用可能に

まあ、なんというか5年ぐらい遅いよね、って感じでしょうか。

iアプリDXは、GPS(iエリア)や電話帳・履歴参照、ネイティブメーラ連携、音声認識、OpenGL ES、自動起動機能、Bluetooth、アプリのダウンロード元以外との通信許可など、iアプリの高度な機能。従来はiモード公式サイトの企業にのみ利用が許可されていた。今回のライブラリなどの公開対象は個人開発者や公式サイト以外の企業である。

いまさらiアプリ、っていう感じなんですよねえ。でももちろんこれが嬉しい人もたくさんいるわけなんで、何にしてもいい話ですね。競争って本当に素晴らしいなあ。

あ、でも逆に今からこっちを狙うってのもありなのかもしれないな。ちょっと考えてみようっと。

米3PARをめぐる米Dellと米Hewlett-Packard(HP)の買収合戦が白熱している。8月26日(現地時間)の時点で、HPが買収提案額を1株当たり27ドル、総額で約18億ドルに引き上げると発表した。これは同日朝のDellの提案額より11%高い価格だ。

HP、3PAR買収額をDellより2億ドル高く再提案

白熱していますね。

8月24日時点
では

最初DELLが18ドルで提示
それに対してHPが24ドルで提示

という感じだったんですが、その後それを受けてDELLが26日朝に24ドル30セントを提示したと思ったらその夕方にHPが27ドル提示(←いまここ)となったようです。

DELLはHPの提示に対して30セントしか上乗せできなかったのに対してHPはいきなり3ドル近く乗せてきましたからね。次にDELLがまた乗っけてきてもHPがさらに乗せてくることでしょう。

HPは本気でDELLに3parを渡したくないんですね。最終的に渡すことになってもできるだけダメージ与えてやろうっていう気が満々だしw

でも3parもウハウハなわけではなく、HPの提案を受けると3parはDELLに対して7200万ドルの解約金を払わなければならないそうです。

なんにしても景気のよいお話であります。

ライセンス管理団体MPEG LAは8月26日、ネットの無料動画に対して、AVC/H.264のライセンス料を「ライセンスの全期間を通じて」無償にすると発表した。

H.264のライセンス料、無料ネット動画は恒久的に不要に

2015年までは無料で使えるけど、その後はわかんないよ、ってことでH.264どーしよーか、ってことでGoogleからVP8なんてコーデックが出てきたわけですが、これで安心してH.264でいけますね。競争って素晴らしい!

ライセンス料免除の対象は「エンドユーザーが無料で視聴できるインターネットビデオ(インターネット放送AVCビデオ)」。例えば、YouTubeのように無料でWeb動画を配信しているサービスなどがそれに当たる。有料配信動画などには引き続きライセンス料が課される。

このモデルでOKですよね。無料で配信する場合は無料、金取るならその分こっちにも回せ、と。

まあ、なんにしても相変わらずネットは儲からないところだw

8月27日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「memograph」さんです。

私を含めきっと多くの人がそう思っているんだろうなあ、ってことが言語化されてて「うん、そうそう」って感じで読めました。以下ブログ全体の中から引用しつつ書いていきます。

他人サマのブログを読ませていただいてても ある日ぶつんと更新が止まる、というのをよく目にする気がする。 あれはいったいなんなんだろうか。 私なんかよりずっとマメに、かつ中身のあるブログを書いていた方がぷつんと。

ありますよねえ。毎日更新しているブログが1日休んだだけでも「あ、忙しいのかな」とか「病気?」とか思っちゃいますもん。

コメントを残したりせずに、読むだけでそれでも 結構、このブログ面白いなぁとぽつぽつ通っていた先がそうなってしまうと 「どうしたのだろうか」と心配、というのでもないが気になってしまう。 数ヶ月後に、実はちょっと体調が・・・なんて再開されることもたまにはあって それはそれで「ああそうだったのか」とまたぽつぽつ通うのだが。

この「心配、というのでもないが気になる」というのが素晴らしい表現ですね。確かにその通りです。合ったことないし、中の人知っているわけじゃないんで心配するのはちょっとオーバーかな、と思うのですが気にならないかといえばそんなことはないわけで。

それきり更新がない、消されもしないブログを見るにつけ、 「これを書いていた人の心理に一体何が起きたのだろうか」 と考えてもしようのないことを考えてしまう。 ある日、ふと、「もう何も書く事などない」と思ってしまったのか 突然ブログなどどうでもよくなったのか。 私自身、熱しやすく冷めやすい性質なのでどうもそういう理由が真っ先に思い浮かぶのだけど、実際はどうなのだろう。

最近はTiwtterというのがありまして、ブログの方は全然更新しないけどTwitterはガンガン、みたいなパターンはよくあるんで中の人についてはあまり心配する必要はないんですが、Twitterばかりやっててブログ書いていなかたったと思ったらある日から「○月○日のツイッターのまとめ」なんてタイトルの記事が毎日並ぶようになるとBlogPetの自動投稿並にうざくなってくる私です。

それにしても、いい写真が載ってたり、いい文体で書かれていたお気に入りのブログが そうなると、やっぱり少し残念なのだ。 それは聞くともなしに、それでも心地よく聞いていた音楽が、ぷつんと途絶えてしまったような哀しさに似ている。

ほんとうに残念ですよね。最後の「それは聞くともなしに、それでも心地よく聞いていた音楽が、ぷつんと途絶えてしまったような哀しさに似ている。」っていいフレーズだなあ。

普通に料理美味しそう、写真キレイ、とか 更新を楽しみにしているブログはちょこちょこあって サイドバーのMyBlogPeopleListに載っているブログは かなり私好きのする、というか人にもお勧めしたいブログばかり。

BlogPeopleのリンクリストをそういう気持ちで使ってもらっている、というのはとても嬉しいですね。

と、こんな感じなのですが、なんというかうまく説明でない感情というか感情のレベルにもならないようなものが飾らない言葉で実体化しているのがとてもよいと思います。

そんな今日のラッキーさんも2009年7月で更新が止まっているので、また再開させてみてくださいね。

「それは聞くともなしに、それでも心地よく聞いていた音楽が、ぷつんと途絶えてしまったような哀しさに似ている。」

VistaSwitcher is an elegant and powerful task management utility for Windows OS. Once installed, it replaces the default Windows Alt-Tab dialog with a nice box that shows a list of all running tasks, with their names and preview snapshots, and enables the user to take actions on them using the mouse and keyboard shortcuts.

VistaSwitcher - NTWind Software

Windows Vista/7のAlt+Tabで表示されるダイアログウィンドウを置き換えるユーティリティです。

標準のダイアログウィンドウがこんな感じで左にウィンドウ、右に稼働中のアプリのリストが表示されるようになります。

個人的にはWindowsのAlt+Tabで表示されるダイアログウィンドウは起動しているウィンドウがすべてリストされるのであまり好きじゃありません。ウィンドウの数が多いともうとたんに使い物にならなくなります。Macみたいにアプリケーション単位で切り替えたいんですよねえ。

で、その問題はVistaSwitcherをインストールしても解決されないのですが、見やすくはなるのでお勧めしたいところではありますが、私の場合はすぐにアンインストールしてしまいました。

というのも私は101キーボードを使っていて日本語/英語の切り替えはAlt+「`」を使っているのですが、このコンビネーションをVistaSwitcherが使っているため、VistaSwitcherを起動させていると日本語/英語切り替えができなくなっちゃうんです。

Keyboard Shortcuts一覧

そんなわけで残念、本当に残念なんですが、アンインストールしてしまいました。

こんなしがらみがない方は是非試してみてください。

AppleのノートタイプのMac(ノートPCって書けないのが面倒w)がスリープ中はLEDがまるで人の寝息のようにゆっくりと点灯したり消えたりしています。これに関する特許のお話です。

In July 2002, Appled filed a patent for a "Breathing Status LED Indicator" (No. US 6,658,577 B2). They described it as a "blinking effect of the sleep-mode indicator in accordance with the present invention mimics the rhythm of breathing which is psychologically appealing."

Flood Lite - Apple's Attention to Detail

大人の場合、1分間に12回から20回の呼吸が行われるのですが、ノートタイプのMacのスリープ時のLEDの点滅パターンがこれになっている、とのことです(昔のPowerBookは1秒ごとのインターバルで点滅していたそうです)。

で、こういう感じの「寝てますよ」的な表現をLEDにさせているメーカーは他にもあって、例えばDELLのノートPCにもそういうのが採用されているんだけど、DELLの場合はその間隔がとても短くてとても寝ている感じがしないというようなことも書かれています。

そういえばPanaのlet'snoteもスリープするとLEDがゆっくり点滅するんですが、あれも結構忙しい感じがして落ち着きませんね。

で、結論としては、

It's interesting how a lot of companies try to copy Apple but never seem to get it right. This is yet another example of Apple's obsessive attention to detail.

ということで、多くの会社がAppleをコピーするけど正しくコピーできているところが少ないよね、というのはなんとなくわかるような気がします。

それにしてもLEDの点滅で寝ている感覚を再現しようなんてよく思いついたもんだなあ、と感心するばかりです。でもなんか「すやすや」ってよりは「ぐーぐー」っていう寝方を私はイメージさせられるのですが、AppleのノートタイプのMacを使っている方はどう感じていますか?

昨日「表参道に住友スリーエムのコンセプトストア「3Mストア」-日本未発売商品も」というエントリーを書いたのですが、それがTwitterに流れRTされる途中で紹介されていたマイクロソフトのラボの作品「StickySorter」がなかなかおもしろいです。

StickySorter

The result is StickySorter which met their complex needs, supports virtual collaboration, and is now available for you to use in managing your next brainstorm.

簡単に言えばポストイット、一般的には付箋とかスティッキーと呼ばれるやつのソフトウェア版なんですが、これまでよく利用していた付箋ソフトよりももっとおもしろい使い方ができそうです。

一般の付箋ソフトがPCのデスクトップに貼り付けるタイプのものに対して「StickySorter」は「StickySorter」のウィンドウ内で付箋を生成して利用することになります。

作った付箋は選んでグループにしてグループ単位で管理することもできますし、また作成した付箋を検索して検索結果単位でグループにすることもできます。付箋に対してフィールドを設定することである種のデータベースみたいな使い方もできます。なんというか2次元フラットなファイルメーカー、みたいなイメージかな?

また面白いのが、CSVファイルを読み込んで行単位で付箋を作成することもできます。例えば住所録みたいなエクセルファイルがあったらそれを読むことで人単位の付箋を自動で作成し、それらを検索して住所単位のグループに分けて管理するなどがとても簡単に行うことができます。

このあたりの使い方はリンク先のページにSilverlight(!?)のビデオがありますので、それを見てみてください。というかそのビデオ見ないと「StickySorter」の本当の使い方はわからないと思います。

個人的に残念なのは論理グループが作れない、ってことでしょうか。例えば先に挙げた住所録だったら地域ごとのグループや年代ごとのグループなど一人の付箋複数のグループに所属させたい場合は付箋のコピーを作成してあげなければなりません。これがオリジナル1つでダイナミックに論理的なグループが作れるようになると日常の使い勝手があがるのになあ、と思いました。あと画像が貼れるようになったら嬉しいかな。

というわけでWindowsでしか使えませんが、無料だし結構おもしろいのでポストイットファンに方は是非試してみてください。

コンビニの数より多い......

「儲かる時代はとうに終わった」赤貧・歯科医の告白

ああ、確かにコンビニの数より多いかもしれませんね・・・。
コンビニもですが、「多いな」ヘと思うアーカットサロンよりも多いかもしれません。

「投資に失敗したなどの理由ではなく、本業の赤字で夜逃げする歯科医が現れました。多くの歯科医院が内部留保を取り崩すジリ貧の状態です」

で、なんでじり貧になっているかというと、

そんな歯科医の黄金時代は、保険制度の変化とともに終焉。先述のベテラン歯科医は「81年、健康保険の1割の自己負担が導入されたことが、終わりの始まりでしょう。それまで保険治療はタダでしたから、患者は1割でも非常に大きな負担に感じたと思います。それが、97 年には2割、今では3割負担です。病気になれば病院に行こうと思うでしょうが、歯が少し痛むくらいでは歯医者には行かなくなってしまった。目新しい技術革新もないまま、バブルが崩壊してずっと不景気。日歯連による自民党橋本派への巨額の不正献金事件が発覚し、社会的地位も著しく下がってしまった」と説明する。

という医療費の自己負担率の増加、そして、

健康保険法の改正の一方で、国は医師および歯科医師を増加させる政策を実施した。医大、歯科大の新設ラッシュが起こり、大幅に定員増。医師も、歯科医も急激に増加した。特に歯科医は「儲かる」イメージが強い割に、医学部よりは偏差値も低く、希望者が殺到することになった。

という需要に対する供給過多が原因のようです。

お医者さんの中でも歯医者さんは他とはちょっと違ってて予約制で時間のコントロールできたりするのが医師希望者には魅力的だったりしたわけですが、みんな同じように思って歯科医を志望していたわけで、それが今になってこんな形になってしまうとは。

でもうちの会社が入っているビルにも歯科医院さんがあって、そこはとても気に入っているのでつぶれないように歯のチェックにでもいってみようかな。

Liboxはピアツーピアアプリケーションで、ソースのコンピュータ上のコンテンツ(写真、ビデオ、音楽)をすべてスキャンして、それをLiboxのアプリケーションまたはWeb経由でほかのデバイスにストリーミングする。

大量の音楽、写真、ビデオを自分のコンピュータからiPhoneにストリーミングできるLiboxアプリ

iPhoneアプリケーションが数時間前(米国時間8/24)にiTunesに現れた。このアプリを使うと、ソース機(ノートやデスクトップ)上のすべての写真やビデオを見られるし、自分の音楽コレクションの全体を聴き通すことすらできる。つまり、ソース機が、ストリーミングのサーバとして仕事をするわけだ。

音楽用にずっとSimplify Mediaという同じようなやつ、つまり自宅のMacに格納されているiTunesの音楽を外でiPhoneから聞く、を使っていたんですが、Googleに買収され6月にサービスを終了してからこの手のものを探していたんですが、いちおう世の中には似たようなのはあるんだけどどれもSimplify Mediaに比べるとちょっとなあ、と思っていた時にこのTechCrunchの記事ですよ。さっそくLiboxを使うべくアクセスしてみました。

LiboxにアクセスするとMacまたはWindowsにインストールするサーバーソフトをダウンロードするためにメールアドレスの入力を求められます。その後アクティベートのためのメールが送られてくるのでそれをクリックしてアクティベート&ユーザIDやパスワードの設定をします。

そのページから使っているOS用のサーバーソフトをダウンロードしてインストールすると、ディスク上のメディアファイルのスキャンが始まります。会社で使っているMacBook AirにはCDが3枚分しか入っていないのでこのスキャンはあっという間に終わりました。

で、iPhoneでLiboxをAppStoreからダウンロードしてインストールして起動してIDとパスを入力するとMacBook Air上の写真やビデオ、音楽などにiPhoneからアクセスできることを確認しました。

Webからでも利用できるようで、そうなったらiPhoneだけじゃなくどんなPCやAndroid端末からでも利用できますよね。

ソース機の電源がonでさえあれば、自分のコンテンツをどこからでも視聴できる。それだけでもたいへん便利だが、Liboxでは自分のコンテンツをほかの Liboxユーザと共有することもできる。その場合、写真や個人的ビデオは問題なくても、著作権のある音楽や映画などは要注意だ。でも、Liboxはたくさんの人との共有には向いていないから、まず大丈夫でしょう。

インストール後の初期起動時にGmailとかLiveメールのコンタクトに入っている人を誘うか、みたいなことを聞かれるのですが、ここでOKしちゃうとそういう人達にばんばんメール送っちゃうんでしょうね。なのでこの部分はSkipということで。

で、良い感じのLiboxなんですが、

Liboxにとってやばいのは、今後AppleやGoogleやMicrosoftが、このような機能を自分のプラットホームに最初から持たせてしまうことだ。彼らも、ケーブルを使うシンクをいいかげん終わらせたいと考えているはず。でも、まあ、そうなるまでは、Liboxが十分に役に立つね。

ということで多分とても短命になるかと思いますが、とりあえずGoogleがSimplify Mediaのようなサービスを投入してくるまでは使ってみようと思います。

これ、欲しいな。

A recent FCC filing has revealed an upcoming iPad case with a built-in Bluetooth keyboard. With an iPad installed, it'll look and behave more like a traditional laptop, for better or worse.

New iPad case will offer hard shell, built-in keyboard

こんな感じです。

まるでノートPCみたいですね。

ワイヤレスキーボードを内蔵しているケースのため、FCCの承認が必要となるみたいです。そんなわけでまだ発売にはなっていないんですが、GEARZAP.comというオンラインストアで値段は掲載されています。
59.95ユーロだそうです(でも現在はSOLD OUTとなっています)。

KeyCase iPad Folio with Integrated Bluetooth Keyboard - Black

これ、フォーカルポイントさんあたりが扱ってくれないかなあ。

8月26日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「....の密かな愉しみ」さんです。

最新エントリーが7月5日なんですが、その前はなんと2008年の6月4日です。2年ぶりです。Welcome back!

そんな祝再開なブログは女子のブログです。

食欲、物欲という名のブログ?! たまに、健康オタク。

加圧トレーニングとかやられているようです。あれはなんか個人ではできないっぽい気がしていたんですが、自宅でできる加圧トレーニングなんてもののあるんですね。でも腕や脚のつけ根をしばって血流量を少なくしてやるトレーニングは怖くて独学じゃあまりやりたくないですね。

で、今日のラッキーさんですが、右サイドバーを見るとNIKON FM3AとかAGFAのフィルム、モノクロ写真なんかのトラックバック・ピープルのバナーが見られるので、写真が好きな方なんだと思いますが、エントリーの方は「写真!」って感じのものはなく、あくまでテキストが主体となっています。

写真といえば最近発表になったソニーのα55がやばいですね。ものすごく物欲が刺激されています。でも標準レンズキットじゃあれなので、ボディとレンズをバラバラに買ったらいくらになるかなあ、なんて計算してみたら20万円ぐらいになっちゃって悶々としています。とりあえず発売日はスルーして値段が落ち着いた頃とかNIKONが同じようなの出すの待つとか、そういうのを自分への言い訳にしたいと思います。でも、こうやってブログに書くと買ってしまう、という私の過去の行動パターンがあるので予断は許されません。

ということで2年ぶりに復活されたので、これからもがんばって更新してください、って感じの今日のラッキーさんでした。

表参道沿いに8月24日、化学・電気関連メーカーの住友スリーエム(本社=世田谷区)のコンセプトストア「3M store(スリーエム・ストア)」(渋谷区神宮前5、TEL 03-3486-0058)が期間限定でオープンした。

表参道に住友スリーエムのコンセプトストア「3Mストア」-日本未発売商品も

期間限定、ということでいつまでなんだろう、と思ったら12月26日までなんですね。クリスマスが終わったちょうど良い頃、と思ったら12月26日は日曜日でした。って、ことは12月24日は金曜日か!これはすごいことになるな、今年は。

創業50周年事業の一環でオープンした同店。粘着テープや家庭用スポンジたわしなどの生活関連製品、自動車、電子機器、建築関連、ヘルスケアなどの製品、技術を紹介することで自社製品をPR。

化学系の会社の製品ってデュポンもそうなんですが意外なおもしろい商品があったりするんでこれは一度行ってみないと。

で、期間ごとにいろいろテーマを設けて展開するようです。

同店は今後、「LIFE? LIVE?(楽しく賢く過ごしていますか?)」(9月15日~10月12日)、「SELF? SAFE?(健やかで安心できる毎日ですか?)」(10月13日~11月9日)、「ECO? ECON?(地球にも財布にも優しいエコは?)」(11月10日~24日)のテーマで、それぞれコンセプト展開を予定するほか、12月にはファイナルステージとしてクリスマスイベントを予定する。

どんな製品が展示されているか、ってのはリンク先のページに結構詳しく掲載されているので興味のある方は是非どうぞ。

NECビッグローブ(BIGLOBE)は、Androidアプリの紹介や配信を行う「andronavi」を正式にオープンし、本格展開を開始する。

BIGLOBE、「andronavi」の本格展開でアプリを拡充へ

昨日「andronavi」にアクセスして会員登録してみたのですが、これ、異常なまでに気合い入っている、というかしっかり作られていますね。

使い勝手の面では、アプリ検索ジャンルを拡張し、6個のメインカテゴリーに加えて24個のサブカテゴリーを用意。機種やOSごとに使用可能なアプリを絞り込むことも可能になっている。アプリやコンテンツの違法コピー防止を目的に、andronaviから正しくダウンロードされたアプリを認証するアクティベーションの仕組みが取り入れられるほか、2011年にはアプリ内課金、期間限定利用課金、1日体験版、レンタルビデオサービスなど課金・利用環境を拡充していく。パソコンからダウンロードしたアプリの管理が行えるような、連携の仕組みも強化される。

なんでこんなに気合いが入っているんだろう。NEC全体としてこれからAndroidにコミットしていくよ、って感じがひしひしとします。

こうしたシステム的な部分もですが、アプリのレビューを書くライターさんもよくもまあこれだけ著名な人を集めたもんだな、って感じの豪華なラインナップです。

これからAndroid系のこうしたサイトをやるところは正当派アプローチやってたらとても敵いそうにないので、小規模事業社ならではの小回りのよさとかスピード、そして大手のまっとうな企業では決してできない「えっ、そんなことやっていいの?」的アイディアで勝負するしかなくなっちゃいましたね。

それにしてもAndroidの周辺はこんな感じで盛り上がったりたくさんいろんなのが登場しているんですが、肝心の端末で「これぞ」って感じのものがないのが本当に残念ですね。またそれがキャリアに期待するしかないってのがまたもどかしいところであります。

http://andronavi.com/

8月25日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「SOUL OF KOBE」さんです。

神戸のことについて書かれているブログです。

しかもいわゆる観光ガイド的なやつじゃなくて神戸に住んでいる人ならでは日常のイベントとか市民ですら気づかないような小さなイベントから訪問者目線での観光地の紹介など、神戸に住んでいる人のみならず仕事や観光で訪れる人にもとても有益な情報が、多くの綺麗な写真とともに紹介されています。

この「写真が多い」というのがミソでしょうか。でも単に枚数が多いだけじゃなくて、しっかりとポイントが押さえられているのが素晴らしいです。いわゆるほんとの観光紹介写真じゃないわけですよ。

私は一度だけ神戸に行ったことがあります。神戸市長田区にある「たかとりコミュニティセンター」というNPO団体にブログの説明をしにいったんです。ってことは2004年ぐらいなのかな。ブログを使って自分たちの活動をもっと世間にアピールしたほうがいいよ、って話から「そもそもブログって何?」ってことで呼ばれて行ったような気がするなあ。

で、神戸には行ったもののそんなわけでブログのお話だけをしてて全然観光地巡りなどはできませんでした。実に惜しいことをしました。また来ればいいや、と思っていたんですが、結局あれから行っていないもんな。

ということで、国内でどっかに旅行行きたいな、なんて考えている人は今日のラッキーさんのブログを読んで神戸の魅力を感じてみてください。実に素晴らしいブログさんです。

そんな感じのラッキーさんでした。

こんな画面のRSSリーダーです。とてもMacっぽいですね。

以下のURLにアクセスするとデモ的なものをすぐに操作することができます。

NewsBlur

ユーザ登録はユーザIDの登録だけでもできちゃいます。まあ、ついでなのでパスワードぐらいは設定してもいいような気はしますが。

で、デモ的なものを見ると非常におもしろい感じがします。RSSリーダーなんだけど、オリジナルサイトのデザインのままで読むこともできますし、FEED画面の切り替えなんかも横スライド形式で切り替わったりとなんか今っぽいです。サイトごとにタグをつけて管理もできるようです。

その他、記事タイトルの横に表示される「いいね」アイコンっぽいのをクリックすると嗜好を学習してくれるようなくれないような・・・。

と、いろいろ面白そうなんですが、実際にログインしてFEED URLを登録して試してみるとなんかいろいろまだまだだなあ、と思える部分が見えてきます。

間違ったURLを登録しちゃったんだけどどうやって削除したらいいのかわかんないし、設定画面もないし、ヘルプもなんにもないw。

ということですが、それなりに学ぶべきポイントもありますし、UIというか動きが楽しいのでチャンスがあれば試してみてください。日本語フィードもちゃんと読めました。

これはもしかしたらiPadで読むと気持ちいいのかもしれないなあ。

CloudMagic introduces super fast search for your online data

Gmail Search Video | CloudMagic

ということで、ChromeとFirefoxのエクステンションとして提供されるGmailとGoogle Apps Emailに対応した「CloudMagic」が速いです。

「CloudMagic」はGmailを検索するためのエクステンションです。

Gmailには標準でメールの検索機能がありますが、「CloudMagic」はそれより速いです。しかも1文字入力する度に検索結果を返してきます。

で、なんで速いかというと

CloudMagic creates a search index of your online data on your local hard disk. Only the relevant text data is indexed so the size of the index is only a fraction of your total data. For example, we don't index attachments, images or any binary (non-text) data.
via Why did we create CloudMagic Gmail Search Extension?

Gmailのインデックスをローカルディスク上に作成するからなんですね。しかも添付ファイルとか画像、その他のバイナリーデータは対象にしない、と。なるほどなあ。

そんなわけであまりに速いのでChromeとFirefoxの両方にインストールしてしまいました。

皆さんも是非試してみてください。

GNU grepはなぜ高速なのか

FreeBSDのメーリングリストからです。grepが分かる人だけが興味あると思いますので軽く流します。

why GNU grep is fast

I am the original author of GNU grep.

ということでGNU grepを作った人が書いています。GNU grepがFreeBSDのgrepより速い、という話題を受けて書いたようで、その理由を書くことでFreeBSDのgrepの参考にして欲しいそうです。

で、その理由ですが、

#1 trick: GNU grep is fast because it AVOIDS LOOKING AT EVERY INPUT BYTE.
#2 trick: GNU grep is fast because it EXECUTES VERY FEW INSTRUCTIONS FOR EACH BYTE that it *does* look at.

で、その後はそれぞれの詳しい技術的な説明になるので興味のある人だけリンク先を読んでみてください。

gerpには本当にお世話になっていますので、とりあえず感謝!

SemiAccurate :: Facebook is the first to jump into ARM servers」という記事がありました。

If the rumors are true, Facebook will be putting ARM based servers in their upcoming Oregon data center, dumping x86 in a nearby river.

次のオレゴンのデータセンターで使用するのではないか、といわれています。

ARMじゃないのはいわゆるIAサーバーと呼ばれるやつでインテルのx86とかAMDのCPUが使われています。

IAサーバーは強力なんですが、電気は食うは熱を出すはでそのあたりの対策やらコストがしばしば問題になります。

ARMはCPUトータルで見るとインテルやAMDのそれよりは劣りますし、64bitメモリ空間を必要とするシステムでは使えませんが、シングルスレッドの処理だけで考えてみればそれほど引けをとるものではありませんし、広大なメモリ空間を必要とするWebサービスを提供する企業は世界中でもごく少数です。それよりなにより圧倒的に低消費電力、低発熱です。このためIAサーバーより高密度で運用したりスケーラビリティを確保することができます。

なので使える場所ではARMベースのサーバーが期待されているわけですが、現実的な問題としてARMベースのサーバーはARM社が自社サイト用にテスト運用しているものだけが存在していて一般的にまだ入手・利用できない、というものがあります。

で、Facebookです。FacebookクラスのWebサービス事業者がARMを採用し、しかもそれがうまく機能したとなるとWebサービス事業者はこぞってARMサーバーを採用することになるでしょう。そんな意味でとてもこのオレゴンのデータセンターは注目されています。

それにしてもARMサーバーが使える!ってなったらインテルやAMDは大打撃だなあ。

HPは米国時間8月23日、ストレージ専門企業3Parに対し、1株あたり24ドル、総額16億ドルの現金での買収を提案した。これは、1株あたり18ドル、総額11億5000ドルという1週間前のDellの提案を上回る価格だ。

ヒューレット・パッカード、3Par買収に名乗り--デルを上回る価格を提案

HPとDELLで取り合いになっている3Parという会社ですが、

カリフォルニア州フレモントを拠点とする3Parは、企業による必要な分だけのストレージの購入を可能とする仮想化ストレージアレイを販売している。自社のサーバ、ネットワーク、ストレージ要件を統合するためにクラウドを利用する企業の増大に伴い、HPは3Parの仮想化製品で自社の「Converged Infrastructure」データセンターを補完しようと考えている。HPは、3Parのストレージシステムの追加は、同社独自の製品ラインアップの強化と多様化に役立つと述べた。

というわけで、今後のトータルソリューション提供戦略において非常に重要なパーツとなるわけですね。

ちなみにどれぐらい上回る価格を提供したかというと、DELLよりも33%高いそうです。ってことはDELLの提示価格は$13.5ぐらいか。こうなるとHPの方が断然魅力的ですね。

HPと3Parが一緒になったほうが嬉しいエンドユーザが多いかと思いますが、DELLとしてはこれを機にもっと事業を広げたいでしょうから、この戦い、どっちが勝つか楽しみです。

アクセスログを見ていたらhttp://www.20xc.jpからのアクセスがあったのでなんだろうと思いつつこっちからアクセスしてみたら東芝のロゴが掲げられているじゃないですか。

20100824-20XC.jpg

なんだかよくわからないので、とりあえず「ENTER」をクリックしてみるとなんか壮大なムービーが展開されます。

その後TwitterのIDで利用できるよ、みたいな表示がされるのですが、そのTwitterのIDで何ができるのかよくわかりません。でもまあ東芝だし、信用していいか、ってことでTwitterのIDを入力して先に進むと・・・

ああ、なるほど。答えはここには書きませんけど、これ、ほんとよく予算ついたな、この不景気な時に、って感じです。まあ、それだけ期待しているんだと思いますが。

ということで、時間のあるときにゆっくりお楽しみください、というクオリティのサイトなので、そういうタイミングでアクセスしてみてください。

ちなみになんでこのサイトからうちのブログにアクセスがあったのか、ってのは最後の最後にとあるリンクをクリックするとわかりますよ。

20XC -BEYOND THE MEMORY-

ああ、そうそう、途中で1つ質問されるんですが、私は「トイレットペーパー」と答えておきました。

8月24日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「My Fanatical Life」さんです。

本、海外ドラマを中心に、お気に入りを記す雑記帳

ということで、本当にその通りのブログさんです。

なんかダ・ヴィンチで連載している(いた?)山岸凉子の「テレプシコーラ」レビューとかも書かれています。

舞姫(テレプシコーラ) 1 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ) 舞姫(テレプシコーラ) 1 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)

で、気のせいかもしれませんが、ブログのデザインがとても山岸凉子先生っぽいです。共感する人はいないと思いますが、個人的に突発的にモジリアーニを連想しました。そんな見る人にいろいろなイマジネーションを与えるサイトデザインになっていますので、ちらっといいので是非アクセスしてみてください。

で、ブログ記事の中ではちょっとタイプが違うのですが、「時間ハエは矢が好きだ。」というエントリーがとても気に入りました。何十年ぶりでしょうか、この話聞いたのw。

頭の中に目が時計になったハエが矢を両手でつかんで口ではみはみしている姿が浮かんできて、それを絵にしたい衝動にかられてしまいました。頭の中にイメージはできているんですけどねえ。それを線にして出力する、という技術がないからなあ。困ったモンだ。

そんな感じでとにかくいろいろ刺激されるところがあって面白いのでよろしくお願いします。

そんな感じのラッキーさんでした。

Webサイトです。こんな画面で面倒なCSS3の各種パラメータを感覚的に設定することができます。

CSS TransitionのSkewとかってrotateが絡んでくるともう何が何だかわかんなくなってきますから、そういう時とかshadowの指定順とかわかんなくなったりシミュレートしたい時なんかに便利でしょうね。

とりあえずブックマークしておきました。

CSS3.0 Maker | CSS3.0 Generator

So what does Google TV look like and how do you use it?

ということでComic-Con 2010のインテルのブースに隠れていたGoogle TVのデモビデオです。

「 Google Queue」という新しいメニューが登場しています。

StuffWeLike.com » Blog Archive » Preview of Google TV

しかしこれ、すごいですね。HD動画を再生していますよ。どんなCPUを搭載してるんでしょう。家電だからファンの音がしちゃいけないだろうしなあ。

退役まで残りわずかとなったスペースシャトルの打ち上げに、米航空宇宙局(NASA)がツイッターの読者(フォロワー)を抽選で150人招待する。「最終便」の一つ前となる11月1日のディスカバリーの打ち上げを、米フロリダ州のケネディ宇宙センターで、飛行士や技術者たちの解説付きで見学できる。

ツイッター読者限定、シャトル打ち上げに招待 NASA

抽選で150名!

対象は公式ツイッター「@NASA」の18歳以上のフォロワー。日本からでも申し込める。日本時間で25日未明から24時間以内に、専用サイト(http://www.nasa.gov/connect/tweetup/)から応募する。

http://www.nasa.gov/connect/tweetup/にアクセスしてみたんですが、今は単に案内だけが掲載されていますね。25日になったら登録に関する何かがWebサイトに掲載されるのか。

で、気になる旅費とかですが、

ただし、フロリダまでの交通費やホテル代、食費などは自己負担だ。悪天候などに伴う打ち上げの延期についても、NASAは「日時の変更はメールで知らせるが、費用の追加負担に責任は負えない」という。

とのことですが、NASAからのシャトル打ち上げなんて普段は見たくても見れませんからね。

お好きな方は是非このチャンスをお見逃しなく。

Appleは、「Systems and Methods for Identifying Unauthorized Users of an Electronic Device」(電子機器の不正ユーザーを検出するためのシステムと手法)というタイトルの特許を出願した。機器を盗難や「不正ユーザー」から自動的に保護するための一連のセキュリティ手段に関する特許である。ここでいう不正ユーザーとは明らかに、ジェイルブレイク(脱獄)に関与する人々のことである。

アップル、ジェイルブレイク対策の特許を出願

ということで、先日改正されたデジタルミレニアム著作権法で「ジェイルブレイクは合法だよ」という判断になっちゃったんでこういう話になっているのかな、と思うわけですが、この特許では「疑わしい行為を示唆する特定の活動」を検出するための手段が記されていて、そこには、「ハッキング、ジェイルプレイク、アンロック、SIMカードの除去」などが含まれるそうです。まあ、SIMカードの除去ぐらいは見逃してくれてもいいんじゃないかw

でも、これまでもジェイルプレイクできないように、そしてしたら動かないように作ってきたんだけどそれが破られて今に至る、ってのを考えるとこの特許もほとんど意味がないような気がします。

あれ、もしかしたらジェイルブレイク対策部分で特許を取るというのが重要で、それを破るとその行為だけで訴えられるようにする、ってのが目的なのかな?

まあ、Appleもジェイルブレイクは仕方がないよね、と思いつつもそれが原因で何かトラブルが発生したときの対策として会社としては「ダメ!絶対!」って言い続けるしかないんだろうな。

商品画像検索の「Like.com」は20日、米Googleに買収されたことを発表した。

Google、商品画像検索の「Like.com」を買収

Googleがすごいなあ、と思うのはちゃんとした会社を買収している、ってところでしょうか。ほんと的確だよなあ、と。

「Like.com」はその前はRiyaって名前だったんですが、サービスを公開したときにうちのブログではこんな感じで紹介していました。

こういう形でRiyaがサービスを提供するとは思っても見なかったのですが、この「Like.com」ってすごいですね。 とにかく一度はチェックしないとやばいっす。

女の子だったら1日中使ってても飽きないんじゃないかなあ。

サービス提供側はもうこういうの欲しくし欲しくてたまらんでしょうね。

イメージ検索サービス「Like.com」をついに公開

ああ、そうだ。Like.comってどんなサイトなのか書くの忘れてた。

「Like.com」は、画像認識と検索エンジンを組み合わせる技術を開発していたベンチャー企業により、2006年に開始された商品画像検索サービス。「赤いヒールの高いパンプス」といった検索語と、実際の商品画像をマッチする技術により、服や宝石、靴といったファッション分野の商品について検索サービスを提供している。

この画像検索サービスは実際に使って見るとすぐにそのすごさがわかるので、是非Like.comのサイトで体験してみてください。と書いてからアクセスしてみたら、US在住者じゃないと使えないよ、と書いているものの郵便番号を入れれば使えたので、「10153 」と入れて使ってみてください。

http://www.like.com/

ソニー株式会社(以下、ソニー)は、データ伝送と電源供給を1本のケーブルで行なうことを可能とする信号・電源統合伝送技術「機器内ワンワイヤ・インターフェース技術」を開発しました。

Sony Japan | ニュースリリース | 1本のケーブルで機器内データ伝送と電源供給が可能な技術を開発

この技術により、モバイル機器の折り曲げや回転などの可動機構部内における映像、音声、制御信号や電源など、これまで数十本のケーブルで行っていた機器内配線を1本のケーブル(銅線)にまとめることが可能になります。可動機構を持つモバイル機器のデザインの自由度、信頼性や耐久性の向上に寄与する技術として、早期の実用化を目指します。

ということで、外部デバイス間のためのものではなく、内部、つまりこんなことになったようです。

こういうのは実際にデバイス開発に関わっている人じゃないとよくわからないのですが、

近年、モバイル機器の高性能化・ディスプレイの高画質化が進み、データ伝送量の増大により接続配線数が増加する傾向にあります。その結果、インターフェース用のコネクタが大型化し、また、ケーブルの折り曲げが難しくなるという課題が出てきました。

そうなのか、ケーブルの折り曲げが難しくなってきているのか。

で、今回開発したワン・ワイヤーのインタフェースは信号を時分割多重することで実現しているようです。しかも単に多重化するだけじゃなくて信号線に電源も通しちゃっているそうで、このあたりの技術は規格化されて外部デバイス間でも使えるようになるといいですね。

ちなみに伝送速度は940Mbpsで伝送距離は60cmだそうです。すげーな。

8月23日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「プレゼント選び屋」さんです。

プレゼント選びに迷ったことはありませんか?決まり切ったものじゃなくて、高価過ぎなくて、思いやりのこもった・・・って難しい。そこで私の独断と趣味で選んだモノを日々ご紹介します。

ということで、言ってしまえばアフィリエイトブログなんですが、全然そんなことを感じさせないデザインがステキなブログさんです。

アフィリエイトブログというと、毎日毎日これでもか!ってぐらいいろんな商品を掲載しててぐちゃぐちゃというかごちゃごちゃしててアクセスした瞬間にいやになるんですが、今日のラッキーさんの場合は月に1~2回の更新頻度、ということでほんとに紹介したい「いい商品」だけをピックアップして、それをセンスよく掲載しています。なんというかTumblrっぽい感じ?

写真がだいたい正方形にトリミングされて大きく扱われているのですが、私もこの中で取り上げた商品があるんですが、どっからその写真もってきたんだろう、って感じで普通の人とは違った写真を使ってたりします。

なので普通に読んでいる限りはセンスのよいグッズ系の雑誌を読んでいるような感覚で読むことができます。

ということで、「プレゼントあげなきゃいけないけど何あげたらいいかわかんない」なんて状態になった時はとても参考になるかと思いますので、是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。

写真も正方形なんだろうけど、エントリー自体も線で囲った時に正方形になるようにテキストの量を計算しているんじゃないだろうか、ってぐらい緻密でちょっと感動しました。

そんな感じのラッキーさんでした。

8月22日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「in the mushroom」さんです。

アクセスしてみると猫の写真が見えるので猫のブログさんなのかな、と思いながら読み進めてみたんですが、そんなこともなくいろいろな事を書かれているブログさんでした。

ただ2007年2月で更新が止まっちゃっているんですよ。残念です。

それにしても話題が豊富というか多岐にわたっているのでどれかのエントリーには何かしら反応するものがあるかと思うのですが、何せ2007年当時のお話なので、ああ、これが現在だったらなあと思うと本当に残念です。

そんな感じのラッキーさんでした。

8月21日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「HANME'S DOOR II」さんです。

CBR600RR乗りのブログ、ということでバイクのブログさんとなっています。

「ぷちとまサーキット」という部に所属されているそうです。で、仲間とツーリングに行った時のお話とか冨士のショートコースを走行した時の事などを書かれています。

ショートコース走行なんて個人というか1人じゃ無理だけど大人数だったら可能なんでチーム組んだりするのは楽しいし効率的ですね。

で、バイク以外には競馬もお好きなようでレースの結果なども書かれています。バイクとか競馬とかとにかく「馬」というか乗るものが好きなんですね。

ということで、最近はバイクに乗る人が少なくなってきたんですが、バイク好きなんて人は今日のラッキーさんのブログにアクセスして交流を始めてみてはいかがでしょうか。

そんな感じのラッキーさんでした。

ちなみに今回の「今日のラッキーさん」はiPadで書いてみました。初めてです。ソフトキーボードでの入力はそれなりにたいへんですが、まあそのうち慣れるでしょう。

9月10日に大規模イベント「mixi meetup 2010」を計画しているミクシィも位置情報サービスは検討しているはずだ。同社広報に問い合わせたところ、「再来週の発表までは言えない」と否定はしなかった。近々、何らかの位置情報サービスがmixiに追加される可能性は高いと見られる。

「再来週までは言えない」--ミクシィ、位置情報サービスまもなくか

まあ、位置情報使ったやつはやるでしょうね、mixi。

どうでもいいけどその名前を予測してみると「mixi place」かな。大穴で「mixi スクエア」も挙げておこうっと。

で、位置情報の次はこれまた最近流行のグループ購入というのもあるわけで、これも予想してみると・・・う、これはなかなか難しいですね。さすがに「mixi グループ購入」なんてネーミングはできないでしょうし。

クーポンゲット系だったら「mixi クーポン」。共同購入系だったら「mixi マーケット」かな。なんの捻りもなくてごめんなさい。

でもmixiでグループ購入系のサービスが始まったら結構いいクライアントさんがつきそうなので、またmixiを利用するようになるかもしれません。位置情報系はどうでもいいけど。

アクト・ツーの「ZAGGsparq 2.0」は、コンパクトサイズながらもUSB充電対応機器を2台同時に充電できる容量6000mAhのパワフルなポータブル充電器だ。

iPhoneが4回フル充電できる大容量外付けバッテリー「ZAGGsparq 2.0」

iPhoneなら4回フル充電できる6000mAhもの大容量リチウムポリマーバッテリーを内蔵する。携帯電話や携帯ゲーム機、デジタルカメラなどUSB充電に対応する機器のほとんどで使えるほか、iPadの充電にも対応する。

iPhoneなら4回フル充電可能ってすごいですね。しかも2台同時に充電できるそうです。

値段も9990円とそれなりにするんですが、iPhone用バッテリー付きケースであるJuice Packよりちょい高いぐらいって考えると、iphone以外にもいろいろなデバイスで使えるのでぐっとコストパフォーマンスがよくなってきますね。

ぷらっとホーム株式会社は19日、DHCPやDNSなどのネットワークコアサービスを手間なく構築できる小型アプライアンス「OpenBlocksアプライアンスシリーズ」4モデルを発売した。

ぷらっとホーム、DHCPやDNSの用途に絞った小型アプライアンス4モデル

「DHCP BOX」「DNS BOX」「NTP BOX」「Syslog BOX」と4つの機能ごとに専用の小さな機器として提供するもののようです。

統合アプライアンスでは多機能・オーバースペックで高額となり、安価なIAサーバーでは構築が面倒で信頼性も不十分となるケースがある。新製品は、このすき間を埋めるのをコンセプトに開発された。

まあ、できる人がいればいいんですけど、人がいない場合はこういうアプライアンス使うのが正解なんだろうなあ。ちなみにうちは「安価なIAサーバー」利用パターンです。構築は面倒ですが、日常よくやっている作業なんで「普通こんなもんだろ」って感じでやってます。信頼性の点は今のところ落ちた記憶はほとんどないんですが、確かに1台で全部まかなっているんで電源やられたら総倒れかもしれないな。

というわけでこういうアプライアンスが重要になってくるわけですね。DHCPとDNSだけでも別ハードウェアにするのはいい考えだし、コールドスタンバイ用に用意しておくのもいいかと思います。

価格は、DHCP/DNS/NTP BOXが7万8000円、Syslog BOXが11万2000円。

もうちょっと安かったらいいのに、と瞬間思うものの、TOC(Total cost of ownership)を考えたら十分ペイするんでしょうね。最初の「購入」や「インストール・設定」はコスト評価低いけど、障害発生時から復旧までの時間は実稼働しているタイミングだからそれをコスト換算すると結構な額になるからね。

米Intelは19日(現地時間)、セキュリティ関連の大手ソフトウェア会社である米McAfeeを買収すると発表した。買収総額は76億8千万ドル。これにより、McAfeeはIntelの完全子会社となる。

Intel、McAfeeを77億ドルで買収

なんでIntelがマカフィーを?と思ったら、

買収の目的についてIntelは、今後発生が予想される新たなセキュリティ脅威に対応する製品を開発するためと説明。
具体的には、現在のセキュリティに対するアプローチが、携帯電話や、車、TV、医療機器、ATMなど何十億ものデバイスがインターネットに接続されることを想定したものではないため、新たな脅威に対応するには、ソフトウェア、ハードウェア、サービスすべてを含んだ基礎的な新しいアプローチが必要であるとしている。

まあ、確かにその通りで、低消費電力化が一段落したら次はセキュリティ系をどう実装していくか、という話にはなるんだろうけど、でも76億8千万ドルも出してマカフィーを買収してまでやりたいレベルのことなのだろうか。

低消費電力化でもいわゆるMIDの分野だと成功しているとは言えないんだけど、逆を考えればCPUでは入っていけないけどセキュリティチップとしては入っていけるって思っているのかな。

まあ、セキュリティチップ単体で考えればそれこそ携帯電話や、車、TV、医療機器、ATMなどものすごい数のデバイスへの採用機会がありますからね。そこで入り込んで、あとは「悪くない」CPUが用意できれば確かにチャンスは広がるでしょう。

でもなあ、別にマカフィーじゃなくてもよかったような気がするんだけどなあ。

8月20日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「おべんとにっき」さんです。

小5・小3・年中さん 3人の子供の母です^^

という3人のお子さんのお母さんのおべんとうブログなんですが、2008年で更新が止まっているというのはきっと年中さんだったお子さんが小学校に入学してお弁当を作ることがなくなった、というのが理由なんでしょうかね。

で、更新は止まってしまったとはいえ、このブログに記録されたお弁当のデータは実に素晴らしいです。

アンパンマンやサンリオのキャラといった男の子でも女の子対応できるキャラ弁から一般的などうぶつやお花などをテーマにしたお弁当など、今まさにお弁当を必要としているお子さんをお持ちのお母さんにはとても有益なのではないかと思います。

ところで、私はキャラ弁というのを持たされた経験がないのですが、食材を切ったり貼ったりしてキャラを再現するキャラ弁というのは実際に食べる所までその形状を維持しているもんなんでしょうかね。想像するに、いわゆる「福笑い」状態になっててお弁当の蓋を開けたとたんにびっくり!ってことにはならないもんなんでしょうか。ああ、作るお母さんはそういう点も考慮しつつ作っているのかな。

まあ、なんにしても毎日朝早く起きてお弁当を作って子供に持たせてやるお母さんには頭が下がります。毎日ご苦労様です。

そんな感じのラッキーさんでした。

YoYoFactory contest team member and Canadian national Champion Jensen Kimmitt wins the the 2010 World YoYo Contest with his new signature yo-yo the NORTHSTAR by YoYoFactory.

YoYoFactoryってヨーヨー作っているメーカーなのかと思ったら、確かにそうなんだけど、

YoYoFactory® was founded in 2003 by USA based International Yo-Yo superstar YoHans (Hans Van Dan Elzen). His focus was on creating unique patented technology that would actually make playing with a Yo-Yo a more enjoyable experience.

ということで、「ヨーヨーをより楽しめるようするユニークなテクノロジーの創出」をポリシーにしているんですね。なるほど、だからこんなアクロバットみたいなプレイが実現できるのか。

で、そんなYoYoFactoryがスポンサーな2010年ワールド・ヨーヨー・コンテストの1Aという部門でチャンピオンになった Jensen Kimmittさんのプレイ動画です。

ここまでくるともう何がなんだかわかりませんね。身体使うのとあやとりみたいな要素は既にあるから、今後は手品的なサプライズが入ってくるのかな。

ちなみにモダシンラジオにも登場してもらった前の世界チャンピオンであるBlack君のプレイと比べると、なんというか洗練されていないというか「見せる」「楽しませる」という部分が足りないと感じました。まあ、Black君はプロのエンタテイナーだからそういう点で比べちゃいけないんだろうけど。

これ、買わなきゃいけなんだろうか・・・。

ガイナックスの監修により、エヴァンゲリオン劇中に登場する碇ゲンドウが使用しているメガネをイメージして商品化!

GAINAX OFFICIAL SHOP SIDE-EVA

フレームはメガネ素材ニッケルクローム合金を使用している為、度付きメガネとしても対応可能です。パット部分・ネルフマーク付きパット使用。

ネルフマーク付きなのか・・・。

つうかこの他にも真希波・マリのあの赤いフレームのやつとかミサトさんのサングラスなんてのもあるんですね。

東京・浅草の浅草寺で最近、トイレのゴミ箱に使用済みのトイレ紙を捨てる行為が目立っている。トイレ紙を流す習慣のない中国の観光客が悪気なく行っているとみられ、寺は中国語の張り紙で注意を促すなど対応しているが、事態はなかなか改善しないようだ。

浅草寺トイレで"日中摩擦" 水に流さぬ中国人観光客 ゴミ箱に使用済み紙

中国の人ってトイレットペーパーを流さないんだ!そういう習慣がないんだ!んで、流さないでそれをゴミ箱に捨てるんだ。きゃー!

なんでそういう習慣がないかというと、

中国ではトイレ紙の品質が悪くて詰まりやすい

ああ、なるほどなあ。むしろ流さない方が善意なんですねえ。

で、とは言っても使用済み紙をゴミ箱に捨てられたらたいへんなことになるんで、

寺は7月上旬、トイレに「水で流してください」という中国語の張り紙を掲示したが、効果は「紙の量が少し減った程度」(寺関係者)という。張り紙は中国で現在ほとんど使われていない旧字で書かれており、寺は内容が十分に伝わらなかったと判断。一般的な簡体字で「ご協力感謝します」という一文を加えた新しい張り紙を作成し、18日に張り出した。

中国に対して旅行者の規制緩和したのがこんな場所でこんな形になるとは誰も予想できなかっただろうな。

ちなみにこれは浅草寺だけで起きている話ではなく、

実は、観光名所の秋葉原でも同様の現象が起きている。大手の家電量販店ではトイレの正しい使い方を説明する中国語などの張り紙を掲示。ゴミ箱の紙を回収するなどのトイレ清掃をこまめに行っている。

全くもって「ぎゃー!」ですよねえ。でも、悪意はないんですよね。

入国するときにトイレの使い方のパンフレットとか配ればいいのに。といっても配布を決めて実行するまで半年ぐらいかかるんだろうな。

なんか他にも習慣の違いでいろいろ事件が起きているんだろうか。

Google Calendar Sync now supports Outlook 2010 -- our top feature request.

Google Calendar Sync now supports Outlook 2010 - Official Gmail Blog

Outlook 2010がリリースされてからGoogle Calendar SyncがOutlook 2010対応になるまで結構時間がかかりましたが、ようやく対応したようです。

なんで時間かかったか、というと、Outlook 2010で内部データへのアクセス方法が変わったんですよ。Outlook 2007の時のやり方だとアクセスできない(><)

で、どう変わったか、っていうドキュメントを探すわけですが、これがまたマイクロソフトのサイトにないんですよ。信じられないけど。

で、マイクロソフトから以外の情報を探すわけですが、Office 2010も出たばっかりってことで全然情報がないし、みんな「わかんない」「困った」ってなっていたわけです。

だからGoogle Calendar SyncがなかなかOutlook 2010に対応しないのを見ながら、「ああ、世界中の人が困っているんだなあ。しかもGoogleの中の人でさえ、たいへんなんだなあ」と思っていた次第です。

という状況なんですが、次の部分がよくわかりませんでした。

currently only 32-bit is supported.

なんで64bit版Outlookだとだめなんだろう。なんか独自のライブラリがあってそれが64bitに対応できないのかな。

みんな「無料だ、わーい!」って言いながら使っていますけど、作っている人は結構たいへんなんですよね。

Googleのみならず、すべてのフリーウェアに感謝しつつ利用したいと思います。

「冷やしシャンプーはじめました」。こんなのぼりを掲げる理容店が増えている。猛暑のなか氷水に浸したメンソール入りシャンプーで火照った頭を冷やせると人気だ。

「冷やしシャンプー始めました」 猛暑列島に新たな定番

ふーん。普通にメンソール入りシャンプーで洗うと「スキッ」とした感じになりますけど、さらに氷水に浸したやつだとその「スキッ」感がさらに増すのかなあ。

大阪市鶴見区の理容店では300円を追加すればできる気軽さも受け、大半のお客が利用する。「暑がりのお父さんだけでなく、髪の長い女性にもおすすめ」という。

なんと、プラス300円なのか!

300円の価値があるのかどうかは実際に体験してみないとわかんないですね。でも、普通に洗ってもらって流す時に水で流してもらえばそれでOKのような気もしますが。

発祥は山形県とされるが、最近はシャンプーにかき氷を混ぜて刺激を強めた「過激派」も登場。暑さはしばらく続く見込みで、業界は「ブームは冷めそうにない」。

なんとシャンプーにかき氷を混ぜたやつもあるって!それって泡立つのかな?

あ、なんだ、理髪店だけじゃなくて普通に売ってるんですね。

冷ミルキィジェル 冷ミルキィジェル


冷やしシャンプー

俳優、坂口憲二(34)が天才外科医を熱演したフジテレビ系「医龍」シリーズが3年ぶりに復活する。

「医龍」3年ぶりドラマ復活 今度は坂口憲二vsエンケン

パート3となる「医龍 Team Medical Dragon3」(木曜午後10)は10月にスタート、新レギュラーとして遠藤憲一(49)がライバル医師、谷村美月(20)が新人研修医を演じる。

「医龍」は面白かったですからね。10月が楽しみですよ。

で、今回のライバルとなる「エンケン」という人ですが、エンケンじゃ分からなかったし遠藤憲一という名前を見てもわからなかったんですが、Googleで画像検索したらすぐにわかりました。あの人遠藤憲一という名前だったのかあ。

エンケンの画像検索結果

なんかライバル役にぴったりって感じで楽しみです。

それにしてもちょこちょこ耳に入ってくる10月からの新番組は面白そうなのが多くて、テレビドラマファンな私は楽しくてしょうがありません。

医療ものは毎クールに1つは欲しいジャンルですが、今期は「GM~踊れドクター」ですからね。あれもつまらなくはないけど、ちょっと傾向が違うんで、シリアスなやつがやっぱり観たいです。

朗読会などのイベントや地域密着、さらにはGoogleとの提携――電子書籍時代が到来する中で、米国では「街の本屋さん」が生き残るための活路を見つけている。

デジタル時代でも"街の本屋"が人気回復 生き残りのカギは?

電子書籍との競争で窮地に立たされているかと思いきや、街の本屋さんもがんばってますよ、という記事です。なかなかいい記事だと思います。

例えば、ニューヨークの旅行書専門店Idlewildはフランス語とイタリア語のレッスンを提供し、サンフランシスコの書店Booksmithは本好きな独身者のためのイベントを開催、ワシントンのPolitics and Proseは週に10回、朗読会を開いている。

なんでも基本は「コミュニティ」だと思うのですが、ネット上の電子書籍のサイトはそうした「コミュニティ」も形成まで至ってない、というかそんなこと全然考えていないので、リアルな世界でちゃんとコミュニティが作れて運用できれば街の本屋さんの方が逆に強くなりますよね。近所の店舗、例えばカフェとか飲食店なんかとリンクして、ある本を買ったらクーポン券がもられるとか、本の出前販売したりといった、リアル店舗でハイパーローカルならではのサービスというのも強みになることでしょう。

もちろん、これまでの「単に本を売るだけ」の書店は駆逐されていきますが、これは単に時代の流れについていけなかっただけだと思います。新しいスタイルの本屋さん、これは記事中では「インディーズ書店」と読んでいますが、こういった「インディーズ書店」はこれから伸びて行くのではないでしょうか。

Googleの電子書籍販売サービス「Google Editions」を積極的に採用していく、というのもこれまでにはなかった態度だと思います。

 「消費者にデジタルコンテンツを提供できるようなビジネスに参入するというのが、われわれの商売を発展させるための1つの方法だ」とABAのタイシャー氏は語る。
Google Editionsの提携の詳細はまだ明らかになっていないが、書店主によると、地域の書店が電子書籍を販売することには何の矛盾もないという。

確かに書店側から見れば、それが手にとれる紙に印刷されたものでも、デジタルデータのものでも「出版社と読者の仲介」という点では同じですからね。

手元に電子書籍リーダーがあってそれにインストールしたければそれに、紙の書籍がよければそれをどちらでもその場で決めて購入できる、というのはいいことです。またヒット作を買いにいったら完売で手に入らない場合でも、とりあえず電子書籍版を買っておいて、あとから紙版を購入、というケースも多々あることでしょう。

さらに実店舗であれば読者の行動パターンも直に見ることもできるわけで、

 「顧客の声から感じるのは、紙の書籍と電子書籍の両方をセットで割安で買いたいという要望の高さだ。夜は自宅のベッドで紙の書籍を読み、地下鉄の中では同じ本を電子書籍リーダーで読みたいといったことなのだろう」とBooksmithのジェネラルマネジャー、レイチェル・マイヤー氏は語っている。

多分しばらくの間は「電子書籍だけ」って世界にはなかなかならず、紙と電子の2つが読者にとって都合のよい用途や場所ごとに選択されていくのではないでしょうか。

そういう意味では「紙の書籍と電子書籍の両方をセットで割安で買いたい」というのはアリなパターンなんだけど、そういうパッケージを出版社が作れるか、というとそれはちょっと疑問なんで、書店側で好きなようにアレンジできるように制度や商習慣が変わるといいな、と思います。

その他にもいろいろ参考になりますので是非リンク先の記事を読んでみてください。

米SanDiskは8月18日、切手よりも小さい組み込み型SSD「SanDisk integrated SSD(iSSD)」を発表した。

切手よりも小さなSSD、SanDiskから

iSSDはタブレットPCや超薄型ノートPCなどモバイルコンピュータ向けで、サイズは16×20×1.85ミリ、重さは1グラム弱と非常に小さい。

製品名の頭に「i」を付けるとどっかの強引な会社から将来なんか喧嘩売られないか心配しちゃうんですけど、まあとにかく小さいです。16x20ミリだって。この大きさで容量が、

容量は4G~64Gバイトで、読み込み速度は160Mバイト/秒、書き込み速度は100Mバイト/秒。

ううむ、将来的にはブートディスクはこっち系だな。

値段の情報なんかは掲載されていないのですが、きっとお高いことでしょう。でも、方向としてはこっちなんで、数年経って出荷されるPCすべてにこれが搭載されるようになれば値段も良い感じになることでしょう。

今回のやつは、

マザーボードに直接はんだ付けできるBGA(Ball Grid Array)パッケージでSATAをサポートする初のSSDとなる

というやつなんですが、単発で交換可能なパッケージにも搭載されてくるでしょうね。

どんな製品に搭載されてくるか楽しみです。

8月19日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「FXサヤ取り同好会 会員№001 サヤ取りについてみんなが知りたいこと」さんです。

夏休みも終わり今日から年末までまたがんばらねば、って感じの私です。よろしくお願いします。

そんな第1日目のラッキーさんはFX系のブログさんですが、2009年2月(多分)で人間による更新が止まってて今はBlogPetが1週間に一度記事を更新しています。

BlogPetによる自動記事更新って人間がちゃんとしっかり更新している中でやるならいいけど、完全放置のブログだと悲惨ですね。掲載しているブログの記事更新状況を見て自動更新をBlogPet側でやればいいんだろうけど、今のBlogPet提供会社だとそういうことはやりそうにないもんなあ。

まあ、それはさておき、今回は「FXサヤ取り」です。サヤ取りというのがよくわからないので、これは良い機会と今日のラッキーさんのブログを読んでみましたが、金利の高い・低い間でのやりとりの差額がどーのこーのというなんか面倒な話というのがわかったので、とりあえずそこでストップしました。こういうのは多分私は生きている間には関わり合いにはならないことでしょう。

ということで、とりあえずFXのサヤ取りがよくわかんないけど、とりあえず社会人としての知識として知っておいた方がいいかも、と思った人は是非今日のラッキーさんのブログにアクセスして「サヤ取りってなあに? 」というカテゴリにあるエントリーを読んでみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

8月18日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「マイペース日記。さんです。

女子のブログなんですが、2006年で更新が止まっています。実にもったいない話です。

ちなみにカテゴリ的にはこんなものが並んでいます。

携帯
女子力
好き
外飲食
甘物・お菓子
自作料理・甘物
日記
いい女塾

いいですねえ。できれば続けて欲しかった。

そんな感じのラッキーさんでした。

今日のワイン

image1631254469.jpg
チリのワインです。
 WiMax Forumは英国時間8月16日、「WiMax 2」の主要技術「IEEE 802.16m」が11月に米国電気電子学会(IEEE)で標準化される見通しであることを明らかにした。

「WiMax 2」、11月に米国電気電子学会が標準化へ

WiMax 2は最大120Mbpsの下り速度を実現するそうです。

IEEE標準委員会(IEEE-SA)による正式承認は2011年第1四半期の予定で、デバイスの認定は2011年後半に開始されるという。

というスケジュールなので実際に市場に出てくるまではまだ1年半ぐらいかかるんですね。

WiMax 2は、携帯電話その他の無線通信で使用されている3G標準LTE(Long Term Evolution)の競合技術だ。英国その他の欧米諸国ではLTEの方がはるかに採用が進んでいるため、WiMaxが英国のモバイル市場で広く普及することはないと思われる。

という状況なんで多分あまり普及しないかと思いますが、やけくそで利用価格がとても安くなれば結構普及しちゃうかもしれないので、とりあえずそれがどういう形で市場にアナウンスされるかを楽しみに1年半過ごしたいと思います。

ちなみに私は今仙台の実家にいるんですが、ここではWiMaxが入らない状況です。しくしく。

8月17日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「雑草屋ブログ」さんです。

三日坊主?の簡単な街森ブログ

ということでどうぶつの森のブログさんかな、と思ったらポケモンもやっているようです。

男子学生さんのようです。

それにしてもポケモンはもう全然わからない世界になってしまいました。初代から見たら今はポケモン大杉です。

でも新しいやつは知らないポケモンばかり出てくるのが逆にすごい面白いそうなので、ここでまた復帰しようかどうか悩んでいますが、きっとやっちゃうんでしょうね。

で、ブログでは男子学生ならではのあれこれも書かれていて、こちらも興味深いです。なんというのかな、なんかうちの息子を連想してしまいます。きっとうちの息子がブログ書いたらこんな風になるんだろうな、って感じです。

こういう世界は普段はあまり接する機会がないかと思いますので、十代のお子さんがいらっしゃるお父さん・お母さんなどは是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

8月16日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ぽち@」さんです。

「ぽち」ということで犬ですね。で、ぽちという名の柴犬とまるという名のチワワ2匹の親御さんのブログです。

柴犬にぽちという名前をつけるというド・ストレートなアプローチが素晴らしいですよね。

最近いいな、と思ったネーミングはペットに「ヨメ」と付けるやつでしょうか。これをやると何か学校や会社でお誘いがあった時でも「家でヨメが待っているから」ですべて回避できるわけです。この発想はなかったわ。

で、今日のラッキーさんのブログですが、ここ数日はどろーんとした犬の写真が並んでいます。暑いですからね。しかも尋常じゃないほど暑いですからね。クーラー入れっぱなしにしてもこうなるでしょうね。

それにしても柴犬とチワワの組み合わせというのはいい感じですね。で、柴犬がオスでチワワがメスなのかと思ったらまったく逆とのこと。うむむ、そうなのか。柴の方がメスなのかあ。

そんな雌雄関係を踏まえつつ、2匹が写っている写真に書かれているメッセージなどを読んでみるとそこで繰り広げられている世界が目の前にまざまざと再現されますので、是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてその世界をご堪能ください。

そんな感じのラッキーさんでした。

お盆休みということでホントは今日はお休みにしようと思っていたモダシンラジオですが、急遽告知したい、しかも締め切りがあるから今日じゃないとだめ、って人が現れたので予定を変えてお届けするModern Syntax Radio Showの236回目です。

今回はゲストが2人います。1人目はブログ「yumiking Diary」のyumiさんですが、この人からの告知はモダシンの「モダシンラジオからのお願い。」というエントリーでも書きましたが、NISSENのファッションコンテストに出ているので投票してほしい、というものです。


詳細は「モダシンラジオからのお願い。」を読んで頂くとして、とりあえず以下の投票ページにアクセスして63番の津久井有美に1票よろしく、とのことです。締め切りが8月18日なんで今すぐお願いします。

http://www.best-styling.jp/vote/?category=sweet

2人目はヨーヨーの世界チャンピオンであるBlack君が今度PHP出版から本を出すのでその告知です。といってもまだ本があるわけではないので、とりあえず「出るよ」ってことでちゃんと本が出たらまたこのブログでお知らせします。それにしても、まさかヨーヨーの本じゃないなんてみじんも思わなかったよ。

今回の録音で個人的にすごいなあ、と思ったのは1人目の終了がちょうど5分のところだった、という点でしょうか。俺、すごいなあ、と一人悦に入っていました。

さて、そんな当番組ですが現在30206人の方に聞いていただけているようです。ありがとうございます。以下のバナーをiTunesにドラッグ&ドロップすると人数にカウントされるようになるので、よろしくお願いします。

今すぐ聞く、という方は以下のFlashプレイヤーか、リンクからファイルをダウンロードして聞いてみてください。

過去のアーカイブはこちらです。

モダシンラジオカテゴリ
95-234回目
94回目までの過去アーカイブはこちら

iTunes storeにも当番組を登録してあるのでアカウントを持っている人はそちらでレビューを書いていただけるととても嬉しいです。

iTunes StoreのModern Syntax Radio Showのページ

ということで今週休めなかったので来週は休む。絶対に休む、と心に誓うのでありました。

これから夏休み、って人はよい夏休みを。もう終わっちゃった、って人はお正月休みを楽しみにこれからをお過ごしください。私は明日から実家の仙台に帰省です。

8月15日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「まったり京都ライフ」さんです。

わーい、京都だ、京都だ、と小躍りしながらアクセスしてみたら、

まったり京都ライフは、閉鎖いたします。

と、いきなり書かれてて出鼻を挫かれてしまいました。しかもそれは2006年11月のことなのでこれはもうちょっとな、って感じです。

これまで、「ブログ」のそもそもの定義になるたけ誠実に、 情報提供を中心に運営をしてきました。 しかし、私自身の環境の変化にともなって、 京都に住んではいるけれども、生活スタイルの中心が 京都ではなくなってしまいました。

生活のスタイルの中心が京都ではない、というのがよくわからないのですが、まあとにかくなんか違和感を感じてらっしゃたんですね。

今でも京都は大好きな街だし、大好きな場所やお店がいっぱいあります。 みなさんに紹介したいことは沢山あるのですが、 更新頻度などから考えてもホットな情報を提供できていると思えません。 閉店するお店の情報や、街の変化についていけないのでは、 ひょっとして京都に旅行に来るみなさんにご迷惑をおかけすることも あるかもしれません。

まあ、2006年11月で更新終了なので今日のラッキーさんのブログに書かれているスポットなどが今どうなっているか、というのはよくわからないのですが、逆に今日のラッキーさんのブログで良さそうなお店を見つけてそこが今どうなっているか、というのを巡る京都旅行というのも楽しいかもしれません。地元の人だったら「ああ、何もかもが懐かしい」となるかもしれません。

ということで、今日のラッキーさんのブログを読んで京都に行きたい気持ちになってみてください。夏休みどこにも行くところがないや、なんて人は特にね。

ちなみに記事タイトルを「京のラッキーさん」にしたかったのをぐっと我慢したのはここだけの話です。

そんな感じのラッキーさんでした。

チキンバーガー オーロラ

image550130223.jpg
そんなに美味いわけではないな。

ちなみに今朝から何も食べていなかったので、これが今日初の食い物です。

8月14日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「salon de 15屋」さんです。


東村山にて猫の肉球ほどの庭の土いじりに勤しむ映像屋さん.

ということで、映像屋さんのブログなんですが、ブログの方にはビデオではなく写真が掲載されています。当然猫です。

映像屋さんの写真、というと見方がちょっと変わってきてシャ−プな感じの写真がさらによく見えるのが不思議です。

3月から更新が止まっていたのですが、8月になったら急に更新頻度が上がっています。この調子でこれからもガンガン更新して欲しいものです。

で、Twitterの方では

今日のラッキーサイトに選ばれたらしいが,小さくてわからん ^^;

とつぶやかれていました。そうですか、小さいですか。う−ん、もっと大きく扱った方がいいんでしょうかね。でも一応一等地なんですよ、あの場所は。でもちょっと考えてみます。

そんな感じのラッキ−さんでした。

ToDoMail

ToDoMailはあなたが指定した日時にあなたが作成したメールをあなたに配信します。

という無料のリマインダーメールサービスです。慣れれば便利なんですがメールの件名にリマインダメールを送って欲しい日時を指定するのがちょっと面倒、という人もいるので、iPhone用のフロントエンドを作ってみました。

例えば2010年8月15日の11時30分にメール送って欲しい時は件名に「1008151130」って指定するんだけど、これが一番シンプルでいいと思うんだけど、なんかだめみたいですねえ。で、それをもっとフレンドリーなものにする、というものです(ちなみにガラケー用はこちら)。

ホーム画面にアイコン登録すればすぐにリマインダーメールを作成することができるので便利だと思います。

ということで以下のQRコードからページにアクセスしてホーム画面にアイコンを登録して使って見てください。

PCからもページは見えるんですが、mobile safariに特化しているのでWebkit系ブラウザで見ないとだめです。

http://www.aivy.co.jp/products/tdm-touch/

とりあえずiPhoneのあのデザインパターンとか縦と横の切り替えとかいろいろ勉強できて楽しかったです。

Googleは米国時間8月12日、サンフランシスコの本社でプレスカンファレンスを開催し、Androidの新アプリケーションを2つ発表した。

グーグル、Android向けのアプリケーション2種を発表--検索以外の音声入力が可能に

1つ目に披露されたのが、音声によって操作を入力する機能。
このアプリケーションではすでに利用が可能になっていたウェブ検索以外に、音声のみで電話をかけたり、電子メールを送信したりする機能など12種類のボイスアクションが用意されている。筆者が興味を覚えたのは「note to self(自分宛のメモ)」というアクションだ。マイクボタンを押して「note to self」という言葉に続けて用件を発声すると、それがテキストに変換される。

ダウンロードしてみました。

まあ予想されたことではあるんですが、私の英語だとうまく認識されませんね(汗

「Call to」が「交通」って認識されていたりとかさ・・・しくしく

でも「Wearther in Tokyo」はうまく動きました!

でもでも、オフィスの中で声を出して検索、ってちょっと恥ずかしい行為ですね。

今回発表されたもう1つのアプリケーションは、デスクトップのChromeブラウザとAndroid端末上の情報を同期させるというもの。ChromeブラウザとAndroid端末の双方のエクステンションが連係して動作する。デスクトップで目的地までの道順を調べ、それをAndroidに転送するといった使い方が可能だ。

これは今回発表されたわけじゃなくて、以前からあった「Chrome-to-phone」のバージョンアップでした。Chrome側のプラグインとAndroid側のアプリの両方のバージョンアップが必要なようです(Chromeのプラグインってアップデート機能がないんですね。一度アンインストールしてからインストールしてあげないといけないみたい)。

それにしても、昔音声でいろんな機器に命令する、ってのが21世紀っぽかったわけですが、以下のビデオを見るとそんな世界がもう実現されつつあるな、って感じがします。

米Twitterは8月12日(現地時間)、Webサイトに設置し、ツイートを簡易化する「Tweet Button」を発表した。これまでTweetMemeやTopsyなどサードパーティー製の同様のボタンはあったが、公式ボタンは初めての登場だ。

Twitter、公式「Twitter Button」を発表

公式かあ。公式がリリースされるとサードパーティはつらいなあ。

と思ったのですが、このボタンはTweetMemeとの提携の産物なんですね。

同社は、TweetMemeとの提携も発表した。TweetMemeはTweet Buttonに関して技術的なサポートを提供するという。さらに、TwitterのFirehose(公開ツイートのリアルタイムデータ)での取り組みでも協力し、Firehoseを利用した新製品を公開していくとしている。

TweetMeme以外のサードパーティは残念なんですが、これをきっかけにしてTwitter社に取り込まれてもいいよ、というサードパーティはどんどん取り込まれていきTwitterの機能拡張に寄与するようになるのもいいかもしれまれません。もちろん独力でがんばってもいいし。

そんなわけでこのブログの個別エントリーにこのボタンを導入してみました。ボタン表示用のスクリプトは以下のページから簡単に作成できます。

http://twitter.com/goodies/tweetbutton

詳細はこのボタンについて説明しているTwitter社のブログの記事でも使われている以下のビデオをご覧ください。


8月13日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「田舎暮し お百姓極楽日記 日々是好日」さんです。

「田舎暮し お百姓極楽日記」というブログ名から想像するに「毎日の農作業についてあれこれ書かれているのかな」と思いつつアクセスしてみたら全然違うのでびっくり。

社会派です。

いえ、もちろん日常の農作業のことについて書かれた記事もあるんですが、それは希で、多くは社会問題に対するご自身の考え方等を書かれています。

で、これが結構おもしろいです。

世界の食糧問題なんかも、実際に食料を生産している立場からの意見ですし、民主党の農家戸別所得補償制度についても実際に給付を受ける側の意見として書かれているので非常に説得力があります。

言葉を荒げるわけでもなく、事実とそれに対する自分の考えを淡々と書いていくスタイルはとても好感が持てます。

ということで、こういうブログがもっとメジャーになって、人々がものを考え判断するときの材料の1つになればよいな、と思いました。

そんな感じのラッキーさんでした!

It is a tool for reengineering 3rd party, closed, binary Android apps. It can decode resources to nearly original form and rebuild them after making some modifications; it makes possible to debug smali code step by step. Also it makes working with app easier because of project-like files structure and automation of some repetitive tasks like building apk, etc.

android-apktool - Project Hosting on Google Code

いわゆる「リバースエンジニアリング」ツールなんですが、リバースエンジニアリングというと悪いイメージを持っている人かもしれませんが、

It is NOT intended for piracy and other non-legal uses. It could be used for localizing, adding some features or support for custom platforms and other GOOD purposes. Just try to be fair with authors of an app, that you use and probably like.

ということで、不正な目的の為の利用ではなく、アプリのローカリゼーションや機能追加などの目的で利用して欲しいとのことです。

なんにしろ、こういうツールが提供されてて利用できると、何かあった時でもちょっと安心です。

JavaアプリなのでJRE 1.6が必要ですが、Win、Linux、Macで動作します。

Boomerang for Gmail is a Firefox / Chrome plugin that lets you take control of when you send and receive email messages.

Schedule sending and receiving emails | Boomerang for Gmail

受信メールだけじゃなくて送信メールでも配信日指定ができるようです。

現在はまだプライベートベータの状態で誰でもプラグインをダウンロードできるわけではないようなんですが、とりあえずレジストしておけば使えるようになった時に連絡がくるようです。

で、このGmail用のプラグインですが、何ができるかというと、一度受信したメールを再度指定日に再配送させることができるようになります。

例としては何かの締め切りをリマインドするメールが送られてきたらそれをその締め切りに近い日に再度配信するようにしたりすることができるわけです。

この「時間を指定して再配送」ってのがこれまでGmailになかった機能ですね。

これはとてもよいアイディアなので、きっとこの作者さんはGoogleにスカウトされてこのプラグインが標準機能として組み込まれるんじゃないかと睨んでいます。

詳しくは以下のビデオを見てみてください。


8月12日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「En avant, marche!」さんです。

「En avant, marche!」が分からなかったのでGoogle翻訳で調べてみたら「フォワード、行進!」って翻訳されました。うーん、つまり「前に進め」ってことなのかな?

そんな今日のラッキーさんはバレエのブログさんです。

でも最近は体調不良で練習をお休みされていたり、休んでたせいでうまく踊れなくて悩んでらっしゃったようです。

楽器なんかもそうですが、数日練習を休むと元に戻るまですごい時間がかかるのでたいへんですよね。

で、結局今日のラッキーさんはバレエをやめてしまわれたようです。

バレエ辞めました。

昨年6月から、徐々に心神共に不調になり、それからは病気や怪我の連続で...
何とか頑張ってレッスンに行こうと何度も思いましたが、こんな状態では身体がいうことをきかず、無理でした。
それに嵩む医療費...

籍だけ残しておこうとも考えましたが、いつ復活できるか分からないし、この際思い切って辞めることにしました。


とうとう...(ρ_;)

元気になってまたバレエができる日がくるといいですね。

ということで、バレエをやっている方や最近身体の調子が悪くてやりたいことがうまくできない、なんて人は今日のラッキーさんのブログを一度読んでみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

(株)美人時計は、街角のかわいい女の子たちが時刻を知らせるAdobe AIR製のデスクトップアクセサリー「美人時計デスクトップガジェット」を無償公開した。Windows XP/Server 2003/Vista/7などに対応しており、現在同社のWebサイトからダウンロードできる。なお、動作にはAdobe AIRが必要。

街角のかわいい女の子たちが時刻を知らせる「美人時計デスクトップガジェット」

Airは重いんでちょっとなあ、と思ったもののとりあえずダウンロードしてみました。

今回公開されたのはAdobe AIR製のデスクトップガジェットで、最大4つのウィンドウで、同時に複数の"美人時計"を表示できるのが特長。各ウィンドウには本家"美人時計"のほか、国内外のご当地版"美人時計"、イケメンを集めた"美男時計"、レースクイーンを集めた"美人時計 in サーキット"などの各種"美人時計"を割り当てられる。

複数表示可能、ということなので東京と香港を表示させてみました。なんかこれ専用にもう1台モニタ欲しいな、って感じです。

Windows、Mac両方で問題なく動作しました。

Windowsのタスクマネージャで見てみたらCPUはほとんど食わず、メモリは36MB食ってました。で、Macのアクティビティモニタで見てたらCPUで7%、メモリで60MB食う感じです。やっぱりMac版のAirはいまいちだなあ。

AndroidのiPhoneに対する最大の優位点の1つがウィジェットだ。Androidにはウィジェットがあり、iPhoneにはない。

iPhoneユーザーをうらやましがらせる15のAndroid用ウィジェット

AndroidのウィジェットというのはWindows Vistaから搭載されたあの画面の右側に並ぶ時計とかカレンダーみたいなのとか、MacOS XだとDashboardで提供されているものと基本的に同じようなやつで、Androidのホーム画面に配置・表示させて使うことができるものです。

でも私はウィジェット置くと面積食われるんでボリュームコントロールと一発で家に電話をかけられるよにするやつの2つしか使っていません。

さてそんな私が使いたくなるようなウィゲットが紹介されているのでしょうか。楽しみです。

1.Extended Controls
ぐわ、0.79ユーロだ。これだったら「Location Profile」でいいや。

2.Battery Watcher
検索したら「Battery Watcher Widget」というのもあり、なんかそっちの方がよさそうな感じがしたのでそっちをインストールしてみました。

3.Picture Dial
これは今使っているやつの代替になるかもしれないのでとりあえずインストール。

4.Analytics Widget
Google Analyticsの情報を表示するウィジェットのようで、これは要らないな。

5.3G Watchdog
3Gの通信量を監視してくれるウィジェットのようです。なんか同じようなのをインストールした記憶があるんだけど、最近ぜんぜん起動していないな。今どんなことになっているんだろうか・・・。

6.System Info
tiralとfull versionの2つがあったのでとりあえず今回はパス。

7.Pure Calendar
カレンダーは要らない人です。

8.Pure Messenger
SMSのメッセージ、Twitterのダイレクトメッセージ、Facebookのメールなんかを表示できるようです。これも要らないな。

9.Buzzbox

Buzzboxはニュースを素早く読むための飾り気のないウィジェットだ。このウィジェットには数多くの情報源のRSSがあらかじめ設定されており(その一部は技術関連のものだ)、自分でも簡単に追加することができる。

これも要らない。

10.SMS Unread Count
SMSこないしなあ。

11.Last Call

このウィジェットを使うと、最後に電話した通話先が一目でわかるため、簡単にリダイアルをしたり、不在着信に対して電話をかけ直したりできる。このウィジェットをクリックすれば、完全な通話履歴も見ることができる。

家にしか電話しないから要らない・・・。

12.FlightView
旅行しないから要らない。

13.Twitter
Twitterウィジェットは前に使っていたんですが、結局アプリ起動したほうがトータルで見たときに便利なんでウィジェットは外してしまいました。

14.Scoreboard
米国内のお話ですね。

15.Pandora
これも日本からはアクセスできないし。

ということでやっぱりあまり便利で驚くようなものはありませんでした。

そんなわけでiPhoneの人は全然うらやましがる必要はありませんよ。

IMG_20100811_145352

今回のDIME(ダイム)は「アニメ絶対主義」ということで「ヒットの秘密を総力取材」だったり、デジカメ特集だったりでクリアファイルのおまけ以外にも読みどころがありそうです。

ちなみにアマゾン見たら中古で1500円の値段になっていたので、定価420円で買えるうちにお近くの本屋さんやコンビニでゲットしてしておいたほうがいいと思います。

DIME (ダイム) 2010年 08月号 DIME (ダイム) 2010年 08月号

にしてもこのクリアファイルが3種類も4種類もあったら危ないところだったよ。1種類でほんとよかった。

新聞を定期的に購読(契約を含む)している人はどのくらいいるのだろうか。10代以上の男女に聞いたところ、最も購読しているのは60代以上(85.8%)、逆に最も購読していないのは30代(50.5%)であることが、バルクの調査で分かった。

30代の50.5%が「新聞を購読していない」――その理由は?

なんかこういう「新聞購読調査」みたいなのはしょっちゅうやっているような気がするんですが、できれば半年または1年前の調査結果と併せてその変化なんかもレポートしてくれると嬉しいですね。

他の媒体の購読調査でも主体が新聞社だったりすると思いっきり「新聞万歳!」な結果ありきの調査になっているので、それぞれの調査団体ごとにその変化が知りたいものです。

で、今回の調査結果ですが、ずいぶんシンプルになったもんだなあ、と。

新聞を購読していない人に、その理由を聞いたところ「インターネットでニュースを見る」(65.3%)と答えた人が最も多かった。次いで「メディア(テレビやラジオなど)のニュースで十分」(61.9%)、「契約・購入に費用がかかる」(40.8%)と続いた。

要するに新聞以外のメディアで得られるニュースで十分、しかもそれらはタダだし、ってことですね。

新聞社も困っちゃいますね。

でも、ネット上のニュースも実は新聞社取材による2次利用だったりするんで、ニュースそのものに対するバリューは減ってはいないわけで。

ってことは新聞という形態(紙に印刷、毎朝届けられる、翌日届けられる、有料、さまざまなジャンルの情報の掲載、コラム等)そのものが時代に合わなくなっているのかも、ですね。

まあ新聞の購読者数が毎年減っていいる、というのはみんな知っている話で、新聞社もいろいろやってはいるけど、根本的なところは何も変わっていないので、きっとこのまま規模が縮小していくんでしょう。

まあ、今は50代以上の人がしっかり購読してますから安心でしょうけど。

「ドラゴンクエスト」(ドラクエ)シリーズとコラボレーションしたTシャツやかばんなどの女性向け商品を販売する店「DRAGONQUEST for Girls+Artist」が、東京・渋谷のファッションビル「渋谷パルコ」に8月12日オープンする。23日までの期間限定。

女性向けドラクエグッズ専門店 渋谷パルコにオープン

女性向け、といいつつ男の子が持っても変じゃないドラクエグッズがあるかもしれないので、渋谷の行ったら要チェックかもしれません。が、しかし、

場所は、渋谷パルコの15階と31階の特設会場。営業時間は午前10時~午後8時。

えええ~パルコに15階とか31階ってあったけぇ~。
いちおう証拠残しておこうっと。

まあ、パート1の5階とパート3の1階が正解なんですけどね。パルコ知らない人が校正すると通っちゃうんだなあ。

ちなみにパルコに行けない人にはネットでの販売もあるようです。このサイトのデザインがまたすごいです。

この柄のTシャツあればいいのにな。

8月11日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ckhappy」さんです。

福岡県北九州市でckhappyというお店をやられている方のブログなんですが、このお店がなんていうのかな、ペットのセラピーというマッサージとかプールとか講習会みたいなことをやられているようです。犬専門、でいいのかな。

このお店のホームページがあるんですが、申し訳ないんですが、正直よくわかりません(汗

あ、ドッグスパっていうんですね。これは知りませんでした。

で、今回選ばれたブログはそのホームページの中の「ブログ」というコーナーのものです。

ご自身も3匹のダックスを飼われているようで、その子達のことなどが書かれています。

なんか大会を開催したり、そういうのに参加したりといろいろやられていていることを書かれているのですが、記事の口調が時々変わり飼い主目線から犬目線になったりするけどライター名は「ck」で同じ、ということでなんか読んでて頭の中が混乱してきます。

ということで、ドッグスパというものに興味ある人やめまぐるしく変化するブログの中のパラレルワールドに身をゆだねてみたい、なんて人は是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。

それにしてもドッグスパって犬の楽園みたいでうらやましいなあ。

いま話題になっていることをチェックする際に、よく検索されているキーワードなんかは、まさしくみんなが気になって調べていることなんだからたまにはチェックしておきたいですよね。今回紹介するのは、そのよく検索されている急上昇キーワードを画像とともに確認できるアプリです。

いま話題のキーワードを画像と一緒にチェックできるAndroidアプリ「トレンドビューワ Lite」 | アプリ系ラボ AppLab

ということで無料だし、さっそくダウンロードしてみました。

ともさかりえ、が結婚するという話が掲載されていました。いやいやいや、そんな話聞いてないぞ。と思いつつ、yahooニュース見てみたらホントだったし。

ということでこのアプリで手軽にトレンドウォッチできることがわかりました。

これは暇つぶしにぴったりだし、流行のトピックスも気軽にチェックできて良い感じです。

たくさんの画像とともにキーワードをチェックできるので、いま話題になっているキーワードをチェックするのに、なかなか便利です。

確かに便利ですね。でも画像をタップして拡大表示したらメインページに戻れなくなってしまったんですが、これはどうやったらいいんだろうか。困った。

でも、この関連画像がいろいろ表示されて良い感じなんですよねえ。ともさかりえも昔のちょっとエロい感じのやつが表示されてておじさん大喜びです。

Normally an iPhone is associated with just one iTunes library, and you can only manage your music with that one copy of iTunes. PhoneAble takes your iPhone library key and applies it to any number of other iTunes installations, allowing you to manage your music on whatever computer you happen to be at.

MemeCode - PhoneAble

まず最初に書いておくと、これはWindowsアプリです。私を含めMacな人、残念!

通常、iPhoneとかiPodって1つのPCにインストールされたiTunesとしか関連づけされず、他のマシンのiTunesにつないでも同期などできないわけですが、このPhoneAbleを使うと、iPhoneのライブラリキーとiTunesのライブラリキーというのを使ってどのマシンでも同期できるようになるみたいです。

なるみたい、というのは私はまだ試していないからです。なぜなら私のiPhoneは家のMacと同期しているからです。

そんなわけでその動作を確認していないのですが、勇気あるWindowsとiPhoneを使っている方は是非このアプリを使って複数マシンでのiTunes同期というのにトライしてみてください。どんな結果になるかはわかりませんが、最悪バックアップを取っていればそこから復帰できるでしょう。ちなみに私は一切の責任を負いませんよ。

よかったらその結果を教えてくださいね ♪

NuCaptcha is a security platform that uses motion video to authenticate human web interactions. NuCaptcha is a better solution because it:

* Is displayed in video format
* Has better security features
* Positively affects conversions
* Is user friendly

NuCaptcha -- Better Security, Easier to Use

Captchaというのは、よくコメント欄のコメント書き込もうと思ったらぐにゃぐにゃの文字が近くにあってその文字を入力しないとコメントできないようにしている、あのぐちゃぐちゃの文字のやつです。スパム防止を目的として利用されるやつですね。

で、このCaptchaにビデオを使う、というのがNuCaptchaというやつです。ちょうど下のサイトの画像で従来のNuCaptchaとの比較が掲載されています。

右側のやつがビデオを使ったNuCaptchaで、ビデオ再生中に文字が流れてくるのですが、その文字中の赤い文字だけを入力すればOK、って感じになっています。その赤い文字は非常に読みやすいものなので、読む間違いも入力間違いもなくなるでしょう。

で、そのメリットなどがサイトで説明されているんですが、ふと思ったんですが、このCaptcha部分の背景を広告に使ったらいいのではないでしょうか?

ビデオであれば商品説明があった後にCaptcha文字を表示するとか。また広告バナー画像みたいなのの中にCaptcha文字を入れ込むとか。

また、キャプチャに相当する何かをクリックすると広告対象のランディングページが表示されてその中にCaptcha文字が表示されているとか。

もちろんそんなことするとコメントしてもらえなくなる、という話もあるかもしれませんけど、これはこれで試してみる価値はあるんじゃないかと。

ということで広告やっている方は是非検討してみてください。もちろん実現したいときは私まで連絡くださいね。お手伝いしますよ。

で、この「NuCaptcha」ですが、APIを使って利用したりするのですが、WordPressとJoomla(?)というCMSにはプラグインが用意されているようです。いいな、WordPress。

石黒正数原作のTVアニメ「それでも町は廻っている」がTBS系で10月7日から放送を開始する。未発表となっていたメインキャストなどが発表された。

アニメ「それ町」メインキャストなど、詳細が明らかに

もう10月の番組の予定が発表されているんですね。

で、この「それでも町は廻っている」というやつはまったく知りませんでした。

「それでも町は廻っている」はヤングキングアワーズ(少年画報社)にて連載中。とある町の女子高生と、周囲の人物の毎日を描いた日常劇だ。

ヤングキングアワーズという漫画雑誌があるのか。これも知らなかったよ。このあたりは穴場なのかもしれませんね。

ヤングキングアワーズ

あ、超人ロックなんかが掲載されている!すごいな、まだやっていたのか!

で、このアニメですがなんで見たいかというと、主人公・嵐山歩鳥役に小見川千明、そして制作がシャフトだからです。小見川千明というといつものあの声なわけで、リンク先記事に掲載されている画面シーンを見るだけで脳内で再生されまくっています。

ちなみになんで小見川千明が好きかというと「ソウル・イーター」の主人公マカの声をやっていたからなのだ。

それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)
石黒 正数
少年画報社
おすすめ度の平均: 4.5
4 鳥山明先生の「ドクタースランプ」を現代版にしたらこんな感じだろうか。
5 絶対はまるから読んで!
5 たぬきがたぬきを飼ってる漫画
5 それ町は『おもしろい』とは少し違う
5 古き良き漫画を現代風にしたもの
子供たちの"宿題SOS"に助け船を出すお父さんのための「夏休み宿題代行サイト」が注目されている。

夏休み、子供の"SOS"に助け船 宿題代行サイト人気

学校にもよるんでしょうけど、うちの子供達の学校の夏休みの宿題は量も多いし面倒なのが結構あって、子供のみならず親まで「さて、どうしようか」と悩んでいる中でのこの記事です。

その名もズバリ「宿題代行X」(http://syukudai.net/)では、読書感想文から自由研究まで、さまざまなリクエストを受け付ける。料金表によると、約1200字以内で2万円、約400字増加につきプラス3000円が基本。3万2000円を超えた場合、プラス料金は2000円、4万字超で同1000円の値引きとなる。

高いよねえ~♪
出版社をリストラされた編集さんとかライターさんが担当しているのかな~♪

うちの息子の夏休みの宿題に「読書感想文の宿題で400時詰め原稿用紙で4枚」ってのがあって息子はそれで苦しんでいるわけですが、とりあえず1枚400文字ってことはTwitterで4 tweetぐらいの量だからそう考えてみるとそんなたいして難しくないんじゃないか、みたいな例を出して励ましているのですが、全然役に立っていないようで悲しいです。

で、おもしろいな、と思ったのは、最近の宿題は親が手伝っても全然OKだよ、ってところです(学校にもよるんでしょうが)。

昔は「いかにも親が手伝いました」感が漂わないように苦労していたんですが、最近はそんなことを気にする必要はないようです。

なんで?と思ってその理由を聞いてみたら、最近は親御さんが忙しくて子供と交流する時間や機会がとれないので、一緒に夏休みの宿題をやることでそういう時間を持ってもらえればいいな、という考えがあるようです。

という点で考えてみると、この「宿題代行サイト」は夏休みの宿題の本質を突いて、という点でだめだな。

にしても、普段本を読んでいないやつにいきなり読書感想文書かせようと思ってもそりゃ無理だよね。なんつうか、Twitterが流行っているという理由でTwitter担当にさせられた企業の中の人のつぶやき、みたいなもんで。そりゃ違うかw

米Evernoteは9日、7月1日~4日に発生したサーバー障害により、ユーザーが作成・編集したノートの一部が正常に記録できなかったことを明らかにした。

Evernote、サーバー障害により6323人に影響があったことを公表

障害はあったかもしれませんが、Evernoteの場合はローカルPC上のEvernoteにもデータの複製があるからそんなに問題になることはないでしょうね。サーバ側で真っ白になった状態でクライアント側と同期しちゃったりしたら真っ青になるだろうけど。

で、ニュースサイトの記事はどうも大げさで「ねっ、だからクラウドって信用できないでしょ?」って感じなんですが、Evernoteのブログによる本件の説明ではEvernoteのシステムについて以下のように紹介されています。

各ユーザーのデータは、通常サーバーと障害迂回用サーバーで構成された『Shard(シャード)』内に保存されております。通常サーバーに不具合が生じた場合、システムは自動的にシャード内の2台目のサーバーに迂回します。現在弊社は37セットのシャードを管理しており、シャード22に先月不具合が生じました。
各サーバー内のデータは、RAID1配列(完全冗長化対応)内に保存され、また全データはオンサイト・オフサイト両方でバックアップされております。ノートデータのコピーは全てEvernote for Windows/Macクライアント上に保存されています(プレミアムユーザーの方々はオフラインデータをiPhone/iPadクライアントで保存しております)。つまり、Evernote内の全ノートは少なくとも6ヵ所の予備ロケーション(メインサーバーとそのRAIDミラー、シャード内の障害迂回用サーバーとそのRAIDミラー、そしてオンサイト・オフサイトのバックアップ)で保存されており、Evernoteにおけるデータ紛失は極めて稀であります。

ね、少なくても6カ所にバックアップがあるわけです。今使っているローカルPCのバックアップ先は何件でしょうか?せいぜい多くても外付けハードディスクとネットワーク上のサーバー、そして定期/不定期にDVDメディア等への保存の3カ所ぐらいじゃないでしょうか。

シャード22の不具合は、メインサーバーと障害迂回用システムにハードウェアトラブルが重なった非常に特異かつ一時的なケースです。基本的に、各シャードは一定時間で2台のサーバー間の障害迂回処理を双方向で続けており、その時間内に作成されたノートの上書き作業を行っています。本トラブル以前に作成されたデータは全てバックアップ側から容易に回復させることができます。本不具合が再度連続して起こる確率は極めて低いのですが、万が一の最悪のシナリオとして全データが紛失することの無いよう、障害迂回用メカニズムを適宜修正しました。

今回の障害についてローカルPCで考えてみると、ローカルPCのハードディスクが壊れたタイミングでたまたまサーバーのRAIDコントローラが壊れ(これはよくある話です)、しかもバックアップをとっておいたはずのDVDが読み込みできなくなってしまった、ようなもので、まず滅多にあるはずはないんだけど、たまたまそういう状況が重なっちゃった、みたいなもんだと思います。

この場合はデータはもうどこにもないかもしれないわけですが、それに比べればEvernoteの構成はどっかにかならずデータが残っていて回復できるので安心です。

今の時代、「クラウド」を信じられるか/信じられないかで生活パターンがまったく違うものになってきます。信じる/信じないは個人の自由ですが、私はクラウド信じてこれからも利用していき、そこで余ったエネルギーや時間を自分の仕事や趣味のために使おうと思います。

まあ、でも同じような障害が発生してもそれが自分の責任なのか他人のせいなのか、で感じるものは全然違いますけどね。

8月10日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「Sasuke Life -blog」さんです。

I Love Dogs! & I Love Corgi! My life is same as "Sasuke" anytime!!

ということで、犬、特にコーギーが好きな方のブログのようです。Sasukeというのはそのコーギーの名前のようです。

なのでいわゆる「犬ブログ」なのかと思ったら、コーギーがあまり登場せずにゴルフの話題がとても多いです。最新エントリーに書かれている記録だと「IN42 OUT47 Total89」っていうぐらいの腕前なのでそりゃ楽しいでしょうね。その前の記事だとトータルで86ですって!

というわけなのですが、ここはあえてゴルフの話題は避けて愛犬のSasukeのカテゴリだけを読んでみます。

サスケ

おお、サスケのお姉さんか妹はローザという名前なんですね。ローサだったらよかったのになあ。

ちなみにサスケという名前を聞くと頭の中はもうNARUTOのサスケしか浮かばなくなっている私です。そういえば最近はサスケ君は全然登場していないですね。テレビだとペイン編ももうすぐ終わるしなあ。このシリーズは「何が正義か」という点でとても面白いですね。

ということで、ゴルフ好きな方だとメラメラと燃えるものがあるかと思いますので、是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

ブログ「小鳥ピヨピヨ」を読んでいたらこんな記事がありました。

有能な仕事人だったはずのyumiさん、スイーツの頂点を目指す:小鳥ピヨピヨ

この記事は、misakiさん(こっちが昔のハンドル名)というかyumiさん(こっちが本名)という女性が最近は香里奈のCMで有名なNISSENのファッションモデルコンテストに出ているのでみんなよかったら投票してね、というものなのですが、このmisakiさんというかyumiさんは当ブログの有名コンテンツである「Modern Syntax Radio Show」に時々アシスタントとしてご登場頂いている方なのですよ!最近では232回目のやつでお手伝い頂いています。

そんなわけで、ファッションモデルコンテストでユーザからの投票で決まる、となるとここは応援しないわけにはいきません。チーム・モダラジですよ。さっそく1票投じてきました。

ほんとにクリックするだけで投票できますので、是非投票してみてください。これで当選したりするとまたモダシンラジオのネタになるわけで、このチャンスは逃したくありません。

投票ですが、以下のページにアクセスして上から3段目にいる「No.063 津久井 有美」の下にある「投票する」をクリックするとLightbox的にウィンドウ内にもう1つウィンドウが開きますのでそこで投票ボタンをクリックしてください。

http://www.best-styling.jp/vote/?category=sweet

ちなみにこんな感じです。

というわけで、明日のモダシンラジオの為にもほんとよろしくお願いします。締め切りは8月18日だそうです。

つうか、水くさいな。協力を要請されればもっと協力するのに。18日締め切りってことはお休み予定だったら15日の放送分に向けて録音したのにな。

ああ、そうか。基本的に私は信頼されていないんだな。そっか、そうなんだ。しくしく。

プリマステアは、筋トレ用アニメ「いっしょにとれーにんぐ」の映像を活用した、Android用アプリ「いっしょにとれーにんぐ for Android」を8月6日から、Android Marketで発売する。価格は525円。

「いっしょにとれーにんぐ」のAndroid用アプリが誕生

筋トレ用アニメ、という世界があるんですね。

アニメキャラの少女"ひなこ"と一緒に筋肉トレーニングできる一風変わったアニメとして話題となった、「いっしょにとれーにんぐ」。そのAndroidアプリ版となっており、携帯端末のセンサーを活用。端末を両手に持ち、筋トレを行なうことで、センサーがユーザーの動きをとらえ、ひなこの筋トレ映像が再生されるのが特徴。これにより、ユーザーはひなこと一緒にトレーニングしている感覚が味わえるという。

これはね、素晴らしいと思うわけですよ。Androidのセンサー機能を使いつつ、それを良い感じでユーザにフィードバックしていると思います。

だだし、私には無理!だって絵柄がこんなのですよ。


http://www.isshoni-training.com/training/index.html

多感な思春期の子供がいる男の親がこれ使ってトレーニングしてたらどうなると思います?ああ、子供への配慮もあるけど奥さんがなにより怖いですよ。

これ、こういう絵じゃないやつ出ないかな。なんというか「Wii Fit」の画面みたいなんの罪もないようなやつ?

ちなみにあの「ラブプラス」ですら同じ理由で泣く泣くスルーした私です。

そういうしがらみがない男性は私に代わってご堪能ください。

欲しい時に必要な部数を店頭で印刷。・・・この秋、三省堂書店では、今までにない新しいオンデマンド出版を開始します。 ご注文いただいた書籍がお客様の目の前で印刷・製本され、その場でお渡しできます。その間約10分、コーヒーを飲むには短すぎるほど・・・。もちろんプレゼント用に何冊でもご用意できます。

三省堂書店 | イベント情報

三省堂書店でオンデマンド出版がこの秋にも始まるようです。オーダーしてから10分で製本されたものが入手できるってすごい話ですね。

学生時代に読んだあの本、20年前のベストセラー・・・読みたくなっても今では手に入らないことって多いですよね。そんな時こそ!オンデマンド。

ああ、なるほど。絶版になってたり、在庫がないものでもリストにあれば(データ化されていれば)すぐにゲットできるんですね。

しかも、

「大活字本」をご存知ですか? 視力が弱いけれども本を読みたい方のために、大活字本普及協会などがお薦めしている本です。しかし、残念ながら置いている場所や品数も限られていて、欲しい本が手に入りにくいのが現状です。そこで三省堂書店オンデマンドでは、大活字本もその場で印刷、お渡しいたします。

ということなので、「大活字本」でもゲットできるようです(データ化されていればですが)。

これ、作者や版元の「印刷・販売されているのと同じレイアウト(使用書体の種類や大きさ)での提供」という気持ちも分からなくはないんですが、読み手のリクエストで級数大きくして印刷・製本してくれるようにまでなるといいんだけどなあ。ええ、制作者の気持ちはほんとにわかるんだけど、単に「字が小さい」というだけで敬遠したり読み進められない本もあるんで・・・。

で、その他の利用例として学校や企業でのオンデマンドニーズについても語っています。

ゼミの講義や研修に使うテキスト。コピーは面倒くさいしバラバラになるし・・・そんな時にも「少部数で、リーズナブルに」の三省堂書店オンデマンドが活躍します。ぜひご相談下さい!


また、研究に必要な本が図書館になく、海外から入荷するまで待てないし・・・という方も安心です。学術書・専門書を中心とした洋書300万点の中からご希望の商品をサクッと印刷。三省堂書店オンデマンドは先生、研究者の皆さんの味方です。

本屋さんがこういうオンデマンド出版をするのはとてもわかる話、というかネットに対抗してすぐに現物をゲットできるという点で素晴らしい差別化だと思うのですが、これが三省堂というかいわゆる本屋さんだけじゃなく、カフェとか美容院といった割と時間をゆっくり確保できるところでもできるようになるといいですね。コーヒー注文するときに本も注文すると一緒に出てくる、なんてステキです。

ちなみに、このオンデマンド出版システムですが、アメリカのオンデマンドブックス社のものを活用しているようです。

詳しくは以下のBlogPeopleの「ブログネタ」に掲載されたプレスリリースをご参考ください。

三省堂書店、オンデマンド出版を神保町本店から開始

ブラックカラーのiPhone 4を"ホワイトモデル化"できるキットがついに登場、秋葉原モバイルが、ホワイト化に必要な保守パーツのセット品「ホワイト バージョン交換キット(6点)セット(4NP024)」の販売を開始した。実売価格は39,800円。

iPhone 4の「ホワイト化キット」登場、保守パーツでまるごと交換、980円の「ホワイト風ケース」も

39,800円ですかあ。よくわかんないですけど、39,800円あれば他の「何か」が買えてしまいますよね。

それにしても高いものですね。この値段みたら何かの拍子に割れたりヒビが入ったりしても自分で直そうとは思わないなあ。

今回のキットはバックプレートに加えてフロントパネル、液晶パネル、デジタイザ、ホームボタン、音声ケーブル、Dockコネクタ、そして分解用工具などがセットになっており、これらを使って自分でパーツ交換を行なえばホワイト化が可能だ。

ああ、なるほど。デジタイザが高いんですね。

で、こんなにお金だせないよ、という人向けには980円で手軽にiPhone 4 ホワイトが楽しめるケースも売られているようです。

この製品は裏面しか「ホワイト化」しないものの、AppleやiPhoneのロゴも本体にあり、ぱっと見、ホワイトモデルに見えてしまう。なにより価格が安いため、「ちょっとホワイト気分」を味わいたい向きにはなかなか良さそうなアイテムだ。

Appleのロゴまでついててユーザは嬉しいけど、会社的には大丈夫なのか心配ではありますので、販売差し止めされる前にゲットしておくのもよいかと思います。980円だし。

インプレスの「Web担当者Forum」というサイトで連載されている「いしたにまさきのブロガーウォッチング」というコーナーがあるのですが、今回が最終回ということで最後に出させていただきました。

ブログは「まず書く」「コメントも書く」そして「続ける」/「Modern Syntax」永沢和義さんのブログ論(最終回) | Web担当者Forum

インタビューなんですが、これはSkypeを使ったテキストチャットで行われています。

Skypeチャットを使ったインタビューの依頼というのはよくくるのですが、基本的には「Skypeチャットでお願いします」と言われた瞬間にお断りしている毎日です。というのも以前Skypeチャットでインタビューを実際に受けたことがあるんですが、相手が初対面だったりすると、ボケがボケとして通じているかどうかがテキストチャットだけだと全くわからず、なんかボケては「今のは冗談ですよね」と説明を入れてあげなければならないわけで、そういうのが面倒になるとまじめな本当のことしか書かなくなり結果として全然おもしろいくないインタビューになってしまったことがあったからです。

でも、今回は石谷さんなのでそのあたりは心配する必要はありませんでしたし、こうやってテキストになったものを読んでも十分楽しめる内容になっているかと思います。

普段モダシンラジオを聴いてくださっている方だったら、テキストを読んだだけで私のあの口調が脳内再生できることでしょう。

途中でちょっとだけ潜在意識に絡んだ難しい話になっていますが、そのあたりがよくわかんないという人は華麗にスルーして読み続けてみてください。僕の場合はブログ記事書くときになんというか無の状態に近いところで書いているので、あとから何書いたかよく覚えていないし、読んでみたらなんか自分が普段思っていないようなことを書いていたりする時があって、そういうのが楽しいな、と思っているだけの話です。

それにしても最初に登場するモダシンのスクリーンショットの篠田麻里子が強力ですね。変えてももらうことも可能だったんですが、あえて篠田を全面に打ち出した私の気概も感じてもらえると嬉しいです。

8月9日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ステップタッチ!クラップ♪クラップ♪クラップ♪」さんです。

フィットネスインストラクターの瑠菜の日記♪(≧∇≦)♪

ということで、フィットネスインストラクターをやられてる女子のブログなんですが、最初読み始めた時は20代OLぐらいなのかなあ、と思ったのですが、

下の息子と、ポケットモンスターの映画観に行きましたー。

ということでいきなりお子さんがいらっしゃることが判明。しかも「下の息子」ということは「上の息子」さんもいらっしゃるわけで、軽くショックを受けました。しかも小学校5年生だそうです。すると上の子は・・・。

若い感じがとてもよいです。きっと旦那さんもお子さんも喜んでいらっしゃることでしょう。でも、好きな卒業式の歌(卒うた)ベスト3は、

1.贈る言葉 海援隊
2.制服   松田聖子
3.卒業写真 松任谷由実

とのことなので、きっとそういう世代なんでしょうね。ちなみに松田聖子の「制服」は私的にもベストです。多分心の卒歌ヒットチャートNo.1です。といっても、これをリアルタイムで経験していない人が今聴いても「なんで?」ってことになるかと思いますが。

で、フィットネスインストラクターなのでそっち系の裏の話なども書かれていてなかなかおもしろいです。フィットネスクラブってこれまで行ったことないんで。インストラクターさんのことは略してイントラっていうんですね。

そんなわけで、フィットネスクラブに行っている方は「なるほど、うんうん」みたいな感じで読めると思いますので、是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

サントリ−トピックスというブログを担当されているメグさんをゲストに迎え「畑のごちそう」という超おいしいみかん&りんごジュ−スについていろいろ聞いてみたModern Syntax Radio Showの235回目です。

「畑のごちそう」のサイト
サントリ−トピックスの記事

インタビュ−したときはまだ飲んでいなかったのですが、その後家に帰り冷蔵庫で思いっきり冷やして飲んでみたらその美味いこと、美味いこと。

ミカンジュ−スということでポンジュ−スみたいなのをイメ−ジしていたのですが、全然違いますね。むしろオレンジジュ−ス、しかも海外のホテルの朝食で飲めるような感じです。しかもそのオレンジジュ−スともちょっと違って飲んだ後にすっぱい感じが残らないのがすごいですね。

なんというか、これまた国際大会に出したらなんか賞取れちゃうんじゃない?という出来です。まじ、すごいよ。

原料となるみかんとりんごの数に限りがあるから量販店では販売できず通販のみとなっているわけですが、チャンスがあったら是非一度飲んでみてください。

とりあえず私は毎朝これが飲める生活を送れるようになるべく仕事がんばらなきゃいけないな、と思いました。さて実現するか!?

さて、そんな当番組ですが現在30097人の方に聞いていただけているようです。ありがとうございます。以下のバナーをiTunesにドラッグ&ドロップすると人数にカウントされるようになるので、よろしくお願いします。

今すぐ聞く、という方は以下のFlashプレイヤーか、リンクからファイルをダウンロードして聞いてみてください。

過去のアーカイブはこちらです。

モダシンラジオカテゴリ
94回目までの過去アーカイブはこちら

iTunes storeにも当番組を登録してあるのでアカウントを持っている人はそちらでレビューを書いていただけるととても嬉しいです。

iTunes StoreのModern Syntax Radio Showのページ

来週はお盆休みということでお休みです。皆さんも楽しい夏休みをお過ごしください(つうか在庫がもうないんだよね。困ったぞ)。

8月8日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「資格取りたい!資格取得・講座比較」さんです。

難関国家資格からお役立ち資格、趣味資格など色々な資格と通信講座の情報をお届けします。

というブログさんです。

最初の記事で、

某、資格系サイトの制作運営、メール編集などを仕事としております。 せっかく得ている情報を誰かに役立てて貰えたら嬉しいな...と思っております(^-^)

と書かれているのでそっち系のプロの方なんですね。で、そこで得られた知識や情報をこちらのブログで書く、と。

ということなんですが、記事が全部で8個しかありません。続かなかったようです。残念。

そんな感じのラッキ−さんでした。

今日のワイン

image45110860.jpg
白ワインです。カツオ食いながら飲んでいます。

8月7日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「結局は好き嫌い」さんです。

書評というより読書感想文...いやそれより始末の悪い、基準は「好き嫌い」な感想ブログ

ブログを読ませていただきましたが、「好き嫌い」よりも読書感想文よりもレビュ−っぽかったです。

読まれている本は最近のものなので、皆さんもそのレビュ−の中から興味ありそうなものを見つけられるでしょう。

それにしてもレビュ−がとても上手で、私などが本にしろ映画にしろレビュ−をするとどうしてもネタばれになってしまう傾向があるのですが、そんなこともなく非常に上手にまとめています。やはり本をたくさん読む人が書く文章というのは違いますな、って感じです。

読書感想文といえば夏休みの宿題を思い出すのですが、わが家の子供にもその読書感想文の宿題が出ています。

いくつか候補があってその中から好きなものを選んで書く、という形式なのですが、その候補も夏目漱石の古典的なものから最近の「野ブタ。をプロデュース」まで幅広く用意されています。

で、うちの子供はどれを選ぶのかなあ、と思っていたら「地元じゃ負け知らず〜♪」な「野ブタ。をプロデュース」を読むことにしたようです。となると必然的に私と奥さんも読まなければならないことになるのですが、これは結構楽しみです。ちなみに去年は「食堂かたつむり」という映画にもなったやつを読んだのですが、これは読書感想文対象のならなければきっと一生読む機会はなかったでしょうね。

そんなわけで義務的・強制的に何か与えられると意外な発見をする機会を得られることがあるので人生の半分ぐらいはそういう感じでもいいかなあ、と思っております。

でも、残りの半分の「自分で選択する」という点においては、たとえば今日のラッキ−さんのブログで紹介されているものを読んでその中から選んでみるという方法もあると思いますので、是非今日のラッキ−さんのブログで紹介されている本をみてみて、冷房の効いた家の部屋やカフェでじっくり読んで時間を過ごしてみるというのもいいのではないでしょうか?

そんな感じのラッキ−さんでした。

ZAKZAKの記事なんですが、激白、ってほどのこともないですね。タイトルに釣られてしまいました。

スタローン激白! シュワちゃんと共演しなかったワケ

で、その理由ですが、

スタローンが、これまでシュワちゃんと共演しなかった理由は単純に「お互い好きじゃなかったから」といい、「競争が終わって彼が知事になって友人になった」。超肉食男子が大暴れする。

なんてストレートな!

まあお互いキャラが被りまくりですからね。そりゃ仕方ないかな。

でも、こんなことが言えるのは今はシュワちゃんがライバルじゃなくなったからなんでしょうね。
あ、でも「プラネット・ハリウッド」には一緒に出資していたよなあ・・・。

で、この記事はスタローンが自ら監督・主演した映画「エクスペンダブルズ」のプレミアイベントの模様を伝える記事なんですが、なんとミッキー・ロークとブルース・ウィリスとの3ショットが実現しています。個人的にはここにジョン・トラボルタがいれば最強です。

こういう感じの3人って日本の俳優だと誰になるのかな。

Hacker Newsに掲載されていた「ところでHREFって何を表しているの?」という記事がおもしろいかったです。

So, What Does "HREF" Stand For, Anyway?

「Hypermedia Reference」か「Hypertext Reference」じゃね?と記事で書いているんですが、そのコメント欄では「hrefのhはheadのhだ」みたいな意見も出てきて非常におもしろいです。

HREFって私はずっと「Hypertext Reference」だと思っていましたのですが、実際そのようです。Timが書いたドキュメントにその記述があるようです。

"HREF" is for "hypertext reference"

でも、改めて考えてみるとこのあたりはいろいろ不思議ですよね。

なんでhrefのあとにURLが続くなら「url」とか「src」とか「link」、そして最も普通に「ref」にならなかったのか。もっと言えば、httpがプロトコルの指定だとしてもその後に「://」って付けなきゃいけなかったんでしょうか。「://」って手で入力するとき面倒ですよねえ。

ちなみにこの記事からリンクしている関連記事を読んでいてひとつ知ったことがあります。

リンクを指定するときのAタグのAってなんでAだか知っていますか?つうか「A」ってなあに?

というような質問を近くのWebデザイナーさんとかWebに詳しい人に質問してみてください。結構知らないと思いますよ。

答えは、


「オートスイーパ・改」は、Windowsに標準で付属する「マインスイーパ」に半自動化機能を搭載したパズルゲーム。Windowsに対応するフリーソフト

窓の杜 - 【REVIEW】半自動化機能を搭載したマインスイーパ「オートスイーパ・改」

「オートスイーパ・改」には、マインスイーパの基本的なルールはそのままに、数字の書かれたマスとその周囲8マスの状況から、地雷がないことが確定しているマスを自動で開き、地雷があることが確定しているマスには自動で旗を立てるという半自動化機能が搭載されている。

ダウンロードしてみました。

なるほど。確定しているところに自動で旗が立つのは良いんですが、なんで「どっちかに地雷がある」という2択状態になると必ず地雷ある方を選んでしまうのだろうか、私は!

そんなわけで結構ストレスがたまります。うまくいくとたくさんオープンするんですが、結局その直後に2択で失敗してしまう私でした。

ちなみにWindows 7の64bitで使って見たのですが、プレイを最初から始めるべく「reset」ボタンを押すと毎回モニタの左上にウィンドウが移動してしまうのと、ウィンドウの「X」マークをクリックしてもアプリが終了しないし、タスクトレイから「ウィンドウを閉じる」でも終了しないのはちょっと困りました。

最小化はできるんだけどなあ。終了できないって・・・。

スリーエスキューの「モバイル・スタンドZ」は、この強度とともに"iPadのさらなる活用例"を広げられそうな工夫を盛りこんだiPadスタンドだ。最大165センチまで伸びるアームと4つのヒンジ、iPadを設置するマウンタで構成されている。

寝ながらでも使えるガッチリスタンド:iPadアクセサリーを試す――スタンド紀行 第1回 - ITmedia +D PC USER

ああ、これは欲しいかもしれないが、でもここまでのものは要らないかもしれないなあ。

とりあえずこのリンク先の記事、「スタンド紀行 第1回」と書いてあるので2回目以降もいろんなスタンドが紹介されるだろうからそれを読んでから考えてみようっと。

で、このスタンドですが、値段が2万3000円ということで、さすがその値段にあった作りになっているかと思います。

ステンレス製マウント面はiPadとほぼ同じ面積で、幅と厚さをかなりの範囲で調整できるホルダーが上下左右の辺それぞれに備わっている。マウンタの中央とホルダーの裏にコルクシートが張られ、裏が曲面のiPadもキズが付かないよう配慮されている。ホルダーの調整範囲が広いため、iPadは純正のiPadケースはもちろん、適当なケースを付けたままでも設置できるほか、工夫すればノートPCなども搭載できるのがポイントの1つだ。最大2.5キロまでの重さの機器を設置できる。

2.5Kgまで、ってなればiPad以外にノートPC等の他のものでも使えそうですね。

本体は、正方形の台座に4本のフラップを装着して床に置く。フラップを付けた台座はかなり重く、マウンタに想定重量以上の機器を乗せ、アームを真横に伸ばす──など極端なスタイルで使わない限り、安心して利用できる"どっしり"した安定感がある。床にキズを付けず、スタンドの存在をある程度隠せる緩衝カーペットも2枚付属するので、必要に応じて利用したい。

台座が重い、というのがとても重要なわけですが、この点も安心なそうです。カーペット付きというのも素晴らしいなあ。

そんな台座はこんな感じ。

ちょっとでかいかな。でかいというか、面積必要としそうですね。

アームの位置は、各ヒンジのS字ネジを緩めて好みの角度で調整できる。内部にギアがあり、ネジを締めるとギアもきっちりかみ合って角度が固定される仕組みだ。なお、最上部のネジはマウンタと干渉しないよう、(メガネレンチ利用時のように操作する)特殊なナット機構が使われている。こういうところは"職人さん手作り"ならではのていねいな仕事っぷりが感じられる。

ということで台座以外は製品的には欠点も特に見つけられないので、とりあえず購入対象の第1候補ということで。

モバイル・スタンドZ

米Googleは8月5日(現地時間)、Androidアプリの開発者向けに、同社のオリジナル端末「Nexus One」のSIMロック解除版を発売したと発表した

Google、Androidアプリ開発用にSIMロック解除「Nexus One」を発売

「Nexus One」はWebでの販売は終わってしまったんですが、「開発者向け」ということで入手することができるようになったんですね。

価格は529ドルで、購入するためにはAndroid開発者のアカウントを取得する必要がある(登録料は25ドル)。販売するNexus Oneに搭載されているOSのバージョンは2.1だが、電源を入れるとすぐに2.2へのアップデートが始まる。

SIMロックフリーだし、今は円高なんでこの「Nexus One」を買っておく、というのはいい選択かもしれません。

でも、次の日本で開かれる「Google I/O」で参加者に無料配布されるような気もするしなあ。

なんにしても現時点で最高、とは言わないもののそれなりに素晴らしい「Nexus One」が再度ゲットできるようになったというのは喜ばしいことだと思います。Android 3.0にも対応するだろうし。

Google Nexus One Google Nexus One

IH(電磁誘導加熱)調理器を使い続けて不整脈などの心疾患になったとして、神戸市内で喫茶店を営む夫婦が製造元の三洋電機を相手取り、約8900万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こしていたことが5日、分かった。

「IH調理器の電流で健康被害」と提訴 三洋「欠陥ない」

訴状によると、夫婦は平成16年4月、IH調理器を購入し、店で使用。17年2月、調理を担当していた男性(64)が心臓病にかかり、同年6月にはペースメーカーを装着した。妻(58)が調理を交代したところ、18年10月ごろから妻にも不整脈の症状が出始め、次第に悪化した。19年1月、IH調理器の影響を疑い、ガスコンロに変更すると、妻の不整脈は沈静化したという。

ふーん、なるほどねえ。

徳島大の伊坂勝生名誉教授(電気工学)によると、IH調理器に乗せたステンレス製の鍋などに片手で触れるだけでは人体に電流はほとんど流れない。しかし、プラスチックなどで覆われていない鍋の取っ手を片手で握りながら、もう片方の手がトッププレート縁の金属部分やステンレス製の流し台に触れるなどした場合、手を通って人体に微小電流が流れるという。

と確かに電流は流れるものの、それはおんとに微弱で人体には影響はない、というのが三洋さんの主張のようです。

ガスコンロに戻したら不整脈が治った、なんて事があるとなんか見落としている事があるのかもしれないですね。

なんにしても結果は司法判断になりますが、これもiPhoneのアンテナみたいに「IH調理器の上に載せた調理器具に触れている時は空いている手は他の金属に触るな」という現場運用で避けられそうです。

あ、ステンレス製調理器具にカバー付ければいいんじゃん。調理器用取っ手カバーが売れるかも!?

株式会社電通は5日、検索キーワードを入力することなく、受動的にウェブサイト閲覧できるサービス「Xappy(ザッピー)」の提供を開始した。特定のボタンをクリックするだけで、人気コンテンツや注目サイトを連続的に楽しめる。会員登録すれば無料で利用できる。

電通、キーワード入力不要、ザッピング感覚でウェブ閲覧できる「Xappy」

電通?って思ったんですが、株式会社プリファードインフラストラクチャーが絡んでいるとのことなので、会員になってみました。

ログインするとこんな画面が表示されます。

ページ上部のアイコンが並んでいる真ん中の「XAPPY」という緑のやつをクリックするとザッピングというか次から次へとWebぺージを見せてくれます。このアイコンが並んでいる部分の下にWebページが表示されます。

そんなサービスなので別に「キーワード入力不要」というのはちょっと違いますよね。キーワードを入力することなく必要としている情報を掲載しているページを表示するならその言い方は正しいけど、単にその日その日で人気のあるページを表示しているだけだから。

「Xappy」では、社会的に注目されている話題や人気コンテンツの情報を自動収集し、関連性のある記事を"シナリオ"としてあらかじめリスト化。ユーザーはページ上のボタンをクリックするだけで、対象サイトをテレビのザッピング感覚で連続閲覧できる。

確かにどのページもおもしろいし、先読みしているらしく、次のページを表示する場合も表示待ちすることはありません。

なので暇つぶしとかなんかのネタ探しにはいいんだけど、面白いなと思ったページの直URLをゲットしようと思うとちょっとたいへんなんですよ。

Twitterに面白かったページをXappy内からつぶやけるんですが、それはXappyのドメイン+サイトURLといった形式のURLの短縮URLになってて、そこから邪魔なXappyの部分を削除するのがちょっと面倒。

RSS読むのと変わらないスピード感で実際のWebページを読める、というのはいいかな、というか広告がその分表示されるんでWebサイトのオーナーや広告代理店なんかは嬉しいだろうし、まあそれが目的なんだろうな、って気はするんですが、このスピードで読めると本文読んだら他には目もくれずに次のページ、ってなるだろうから実際問題広告的な意味では成果はでないだろうなあ。

あとはザッピング中に表示させるWebページにあなたのサイトを追加していあげますよ、有料だけど、というやり方もあるかもしれませんが、その為にはユーザ数が必要なわけで、なんか先は長そうだなあ。

ちなみに私はおもしろいと思うものの、ザッピングやっている暇はないんで、これっきりになるかもしれません。

ああ、そういえば俺は「ガチャガチャブログ(GB)」ってのをやってたな。

8月6日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「しまグルメ ~スタッフブログ~」さんです。

沖縄の飲食店を紹介するグルメブログさんです。

沖縄に住んでいないとそのメリットはあまりないかもしれませんが、沖縄の人にはブックマークしたりRSSを購読しておきたいブログなのではないでしょうか。

にしても、やはり沖縄の料理というのは珍しいものばかりですね。トップページには「人参しりしり~」という料理が紹介されているのですが、まず「人参しりしり」じゃなくて「人参しりしり~」とお尻が「~」になるところがとても沖縄っぽい気がします。基本は人参と卵だけ、という料理のようで、頭の中でその味というものを想像したみたのですが、うーん、どうなんだろうか・・・。

ということで、夏休みには沖縄に行くんだ、なんて人は是非チェックしてみてください。

あと、沖縄料理大好き!なんて人もよろしくです。

そんな感じのラッキーさんでした。

日経新聞電子版によると、米国最大手のソーシャルゲーム企業Zynga Game Networkが、日本国内で育成ゲームなどをSNSへ配信するウノウを数十億円で買収したという。

米国ソーシャルゲーム最大手のZyngaがウノウを買収 - CNET Japan

CNET Japanに掲載された記事で書かれたのは藤井涼(編集部)さんという方なんですが、CNETってそれなりのメディアなのに「日経新聞電子版によると」ってすごいですよね。

まあ、日経新聞電子版読んで情報を知った、というのはいいんだけど、いちおうちゃんとしたメディア、というか朝日新聞なんだからそこはウノウの広報に確認した上で独自取材記事にすべきなんじゃないかな。

まあ、それはさておき、Zyngaがウノウ買収、というお話なんだけど、ほんとこれに関する情報って他から出てないよね。

で、買収で何が起こるかというと、

ウノウを買収することで、Zyngaが提供するゲームを国内やアジア地域のSNSへ配信する体制を整えるとのこと。

なんだそうです。

ウノウの社長である山田進太郎氏におかれまして、「Modern Syntax Radio Show」の184回目にご登場頂いた際に、「作ったサービスをできるだけ多くの人に使って欲しい」と語っておられましたので、その夢が叶うことになりそうで、まずはよかったのではないかと思っております。

時間のある人はそのポッドキャストでも聞いてみてください。

Modern Syntax Radio Show 184回目 - [ウノウの山田進太郎氏の巻]

書店で歴史の教科書が月間ベストセラーにランク・インするなど、まだまだ勢いに衰えが見えない「歴史ブーム」。この歴史ブームのきっかけになったと言われているのが、日本史を題材としたゲームや漫画、アニメなどです。最近ではアクションゲーム『戦国BASARA』シリーズのようにゲームが注目されることも多いですが、やはり質・量共に充実しているのは歴史の長い漫画です。

読んでおきたい日本史モノマンガランキング

そんなわけでランキングとなるのですが、第1位はあの「はだしのゲン」でした。

日本の歴史を扱った数ある漫画作品の中でも、最も多くの人が「これは読んでおくべき!」と挙げたのは《はだしのゲン》でした。広島への原爆投下によって両親や姉妹、弟を亡くした主人公のゲン(中岡元)が仲間たちと共に戦後社会をたくましく生きる姿を描いた作品で、日本の歴史を学ぶ上で意味のある作品として各地の図書館にも置かれています。連載は1985年に終了していますが、今も一般の書店で購入できるため、読んだことがあるという人も多いのではないでしょうか。

まあ、確かに「日本人だったら一度は読んでおかないと」ってかんじのマンガなのかもしれません。

第2位は手塚治虫の「火の鳥」でした。

続いてお薦めする人が多かったのが、故・手塚治虫が生涯をかけて取り組んだ《火の鳥(シリーズ)》。古代からはるか未来に至るまでを描いた大長編で、いわゆるファンタジーに属する作品ですが、古墳時代を舞台にした「大和編」や奈良時代を舞台とした「鳳凰編」などでは歴史的な出来事を下敷きにしたと思われるエピソードも描かれています。日本の歴史好きならぜひ読んでおきたいところですね。

手塚先生の「アドルフに告ぐ」も12位に入っていました。

で、3位の「あさきゆめみし」なんですが、これは私は知りませんでした。読まなきゃ!

その他5位には「るろうに剣心」などが入っているのですが、これは日本史ものなのかなあ、と思いつつ、まあ人気マンガなんでこれはこれでOKかと。

まあ、とりあえず「あさきゆめみし」を読まなきゃ。

あさきゆめみし(1) (講談社漫画文庫) あさきゆめみし(1) (講談社漫画文庫)

「Social Network」というFacebookをテーマにした映画が今秋にも上映されるんですが、その映画の予告編のパロディがFacebookではなくYouTubeにテーマを変えて作られたようです。

パロディなんで元を知らないと面白くないと思うので、まずはオリジナルの「Social Network」の予告編です。あ、Facebookを知らない人が見ても何もおもしろくないので、そういう方はここでやめといたほうがいいですよ。

で、これのパロディです。なんかこんな感じでいろいろ作れそうだなあ。


女性にもてたい男性は、赤い服を着るといいようだ。米ロチェスター大学の心理学者がこのような研究結果を発表した。

赤い服を着れば女性にモテる? 米大学が実験

同校の心理学教授アンドリュー・エリオット氏によると、赤い服を着た男性は、女性からより魅力的に見られることが一連の実験で示されたという。「女性は赤い服を着た男性を、ステータスが高く、収入が多く、出世しそうだと評価した」

とはいえ、赤い服なんてTシャツ以外で着れるのあるかな。まあ、せいぜいシャツぐらいかな。でもそれだとルパン3世になっちゃうしなあ。

で、なんで「赤」なのか、という原因を探ってみると、

エリオット氏らは、赤い色がこのような影響をもたらすのは、文化的な理由と生物学的な理由があると考えている。

文化的、そして生物学的な理由があるんですね。

赤は古来から、富や権力と結びつけられていたという。例えば古代ローマでは、身分の高い人は「赤を着る人」と呼ばれ、現代でも有名人は「レッドカーペット」で迎えられる。また生物学的な面では、マンドリルやゲラダヒヒなど人間以外の霊長類では、赤はオスの支配力を表すもので、特に群れのボスにおいて強く表れると同氏は述べている。

なるほど。

こういう記事が有名になって日本の男性がみんな赤を着だしたら世の中気持ち悪い世界になりますね。

ちなみに黒はどうなんだろうか。やっぱりネガティブなイメージなのかな。

米Googleは4日、コラボレーションサービス「Google Wave」の開発を中止することを、同社公式ブログで明らかにした。

Google、リアルタイムコラボツール「Google Wave」の開発を中止

あのGoogleがいかにもGoogleらしい最先端のサービスとして発表した「Google Wave」ですが、そうですか、開発中止になりましたか。

まあ、わかりにくい、というのは私もそう感じていましたが、そのうちわかりやすくなるんだろうな、と思いつつも、Wave関連のアップデートってほとんど聞きませんでしたからね。中の人もやる気なくなっちゃったのか、何をどうしたらいいのかわかんなくなっちゃったんでしょうか。

まあ、リアルタイムコラボレーション、ってのを考えた時にWaveみたいなやり方もあるんだろうけど、参加者の中にITリテラシの低い人が入ってくるとそこにレベルを合わせなきゃいけないわけで、そういうのを考えるとTwitterみたいなツールの方が向いているのかもしれません。

WaveはGoogle Mapsを開発したLars RasmussenとJens Rasmussenがオーストラリアで開発していたものなんですが、この開発中止でこの人達はどうなるんでしょうか。新しいプロジェクトを始めるのか、それともやめて同じようなものを独自に最初から作り出すのか。次の興味はそっちですね。なんせGoogle Mapsを作った人達だし、Waveは失敗したもののそれ用に新しく開発された技術はすごいものばかりですし。

Moshi Moshi 02は、フランス人デザイナー、デビッド・ターピンによる美しい曲線のデザインが印象的な受話器型のハンドセットと専用クレードルがセットになった受話器型ハンドセットです。ブラックモデルの表面は手触りの良いソフトタッチテクスチャーを施してあり、ホワイトモデルの表面は、美しい輝きのグロス加工を施してあります。ハンドセットには、受話用の高品質な小型スピーカーと感度の良いマイクを採用しており、スムーズで質の高い音声通話が行えます。

Focal : フォーカルポイントコンピュータ株式会社:Native Union社と国内販売代理店契約を締結、同社のハンドセット「Moshi Moshi」シリーズを「ザ・コンランショップ」および「ヤマギワ オンラインストア」で先行発売を行ないます。

ということで、いわゆる電話の受話器の形状のハンドセット、というとネタのような気がするのですが、これはもう全然違うレベルです。やはり受話器があの形に落ち着いたというのはそれがもっとも効率的だったからなんだろうな、って考えるとiPhoneでこの形状の受話器が使えるというのはiPhone使って電話する人にはいいんじゃないでしょうかね。

で、上の写真のやつは受話器を置く「クレードル」付きのものなのですが、クレードルなしで別デザインの「Moshi Moshi 01H」というのもあります。こっちの方がより「受話器」っぽいです。

会社のオフィスがおしゃれ、なんてところではきっとぴったりフィットすることでしょう。

それにしても製品名が「Moshi Moshi」ってのがちょっとなあ、という気がするのですが、外国人目線で考えると「もしもし」というのは何か印象的なんでしょうかね。私なんかは「allô」なんかの方がかっこいいと思うんだけど。

8月5日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「- すたーの冒険譚」さんです。

FF11 Pandemoniumで過ごすShadestarの適当で怠惰な日々の日記

ということで、例によって私はプレイしたことがないので手も足も出ないFF11のブログさんです。

で、うちの社員が「譚」が読めなくてね。

私も「たん」なのか「だん」なのかはっきりしないわけですが、まあ「お話」とか「談」って感じですよね。

私がこの「譚」という字が読めるようになったのはセガ・サターンのゲームに「月花霧幻譚 TORICO 」というのがあり、それをプレイしたことがあるからです。

月花霧幻譚 TORICO

超マイナーアドベンチャーゲームなんですが、少なくても「譚」の字が覚えられたのでよかったと思っています。人生、無駄なことはありそうでなさそうです。

ということでFF1とは全然関係ない話で場を持たせていますが、FF1ユーザの方であれば今日のラッキーさんのブログの魅力がわかるかと思いますので是非アクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

Marklets.comというブックマークレットの検索サイトがあります。

Bookmarklets | A Bookmarklet Search Engine | Marklets.com

検索サイトというよりブックマークレットの紹介サイトでそこに検索機能がついている、といった方がいいのかな。

で、そこがそこ自身のブックマークレットを出しています。

Marklets.com Bookmarklet

あ、ブックマークレットというのはブラウザのブックマーク(お気に入り)に登録して使うJavaScritpプログラムです。なんかを処理するブックマークレットをブックマークに登録しておけば、現在閲覧中のページでそのブックマークレットを実行するとしかるべき処理、例えば、CSSを解除するとかブログ書くためにページタイトルとURLを引用した上でブログ作成画面を表示させるといったようなことができるようになります。

で、Marklets.comのブックマークレットですが、これを実行するとMarklets.comに登録されているブックマークを検索して結果から好きなブックマークレットを実行させることができるようになります。

Marklets.comのブックマークレット実行するとページ内に以下のようなウィンドウが表示されます。

ここで、例えばDOMを操作したり属性を見たりするブックマークレットを実行したい場合は「DOM」と入力します。するとこんな結果が返ってきます。

「Favelet Suite」とか「XRAY」といった有名なブックマークレットを始めいろんなブックマークレットが表示されるので、ここからそのどれかを選択するとそのブックマークレットが実行されます。素晴らしい!

有益なブックマークレットはローカルブラウザに登録して使うのですが、有益なものが多いと登録数が多くなってなかなか見つけられなくなったり、また違うブラウザを使うような場合に必要なブックマークレットが登録されていなくて困ったりすることがあるんですが、このMarklets.comのブックマークレットがあればそういう悩みもなくなります。ブックマークレットのオンデマンド実行、みたいなことができるわけですよ。

ただ、欠点というか困った点もあります。それは検索で返ってきたブックマークレットがどんな処理をするブックマークレットなのかまったくわからない、という点です。もちろんMarklets.comサイトのそのブックマークレットの説明を読めばわかるのですが、それも面倒です。できればツールチップでそのブックマークレットの説明が表示されるといいですね。

また会員登録機能などを設け、ユーザごとにデフォルトでリストするブックマークレットが設定できるようになるともっと使い勝手があがると思います。

ちなみにMarklets.comに登録されているブックマークレットはまだまだ数が足りなくて、世の中にはもっと有益なブックマークレットがあるので、数を増やしつつ、Marklets.comのブックマークレットも機能アップしていけばよいな、と思いました。

でも、このブックマークレットは普通の人にはなかなか使えないだろうなあ・・・。

Microsoftが次の製品の写真の一部をTwitterで公開し、何か当ててみてほしいと呼びかけている。

Microsoft、謎の新製品をTwitterで予告

MicrosoftのハードウェアチームはTwitterアカウント「@msfthardware」で、「次の製品」の一部を写した写真を少しずつ公開している。7月末からこれまでに2枚の画像を投稿し、何か当ててみてほしいと呼びかけている。

そのTwitterアカウントは@msfthardwareです。「msft」のftってなんの略なんでしょうかね。あ、もしかすると「msft」で「マイクロソフト」なのか!?

まあ、それはそれでどうでもいいんですが、その謎の製品の写真が掲載されているのがこちらのtwitpicのページです。

何か当てて欲しい、っていってるのに、Android Phone!!!とかMSブランドのiPhone 4のケースと言っている人がいて面白いです。

ああ、確かにAndroid Phoneだったら面白いな。

まともなところだとMSの2画面タブレットというか電子ブックリーダーの「Courier」という予想はもしかしたらあるかもしれませんね。

Courier

でもこのデザインだとポータブルハードディスクっぽいなあ。

実はこのiBooksには「小学館プログレッシブ英和・和英辞書」がプリインストールされていて、電子書籍ファイル側に少し細工をするだけで、英和辞書を使いながら洋書が読めてしまうのだそうだ。

iPadの「iBooks」で英和辞書を使えてしまうという裏技

ほほう。

で、どんな技を使うのかというのは以下のブログさんに書かれています。

iBooks (iPad 電子書籍) で英和辞書を表示させる裏技

つうか、おい、すごい人じゃないですか!びびったよ。

で、その方法ですが、なるほどな、と思いつつもちょっと面倒かなあ、って感じです。いや、作業は簡単なんですよ。1分あればできると思います。知的好奇心がある人だったら何の苦もない作業でしょう。

でもね、そのうちこれ用のディレクトリ(フォルダ)の下にあるファイルを一括で変換してくれるプログラムが登場するような気がするのでそれまで待ってみようと思います。さしあたって英和辞書はそれほど必要としていないし。

ほんとに最近は暑いんで面倒くさがりな私です。

8月4日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「YouTube動画スポット」さんです。

ということで、YouTubeのおもしろ動画を紹介するブログさんなんですが、とてもよいセレクションをされているにも関わらず、2008年10月で更新が止まっています。実にもったいない話です。

ページのデザインやレイアウトも良い感じだし、コメントも沢山付いているんですけどねえ。ほんとうに惜しいです。

そんなわけで2008年頃の動画になりますが、昔はあまりネットに詳しくなかったので面白い・興味深い動画を観ていなかった、なんて人には新鮮かと思いますし、今またブログのネタとして取り上げると新鮮かもしれませんので、とりあえず今日のラッキーさんのブログにアクセスしていろいろビデオを観てみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

スティングです。昔ポリスのあのスティングです。

そのスティングの新譜はなんとオーケストラとの競演。しかもあのミシェル・ルグランです。アルバムタイトルが「シンクロニシティ」じゃなくて「シンフォニシティ」というのがまた洒落ています。

で、オーケストラとの競演、となるとなんというかチャーリー・パーカー with ストリングス、とか、フランク・シナトラみたいなイメージが頭の中に広がるのですが、さっきラジオで聞いた限りはロックです。もう弦楽器が暴れています。ええ、聞いたのは「ネクスト・トゥ・ユー」なんですけどね。

名門ドイツ・グラモフォンからの3作目にあたる今回のアルバムは、ディープ・パープルを始めとする多くのロック・バンドからボチェッリやパヴァロッティなどのクラシックのビック・ネームとの共演、さらに映画音楽やロックのオーケストラ・アレンジ・ヴァージョンなどでも知られる英国の名門ロイヤル・フィルハーモニック・コンサート・オーケストラと一緒に、ポリス時代やソロのヒット曲や代表曲を壮大なスケールで新たな色に染め直した、まさに"ベスト・オブ・ポリス&スティング"の荘厳で劇的なシンフォニック・ヴァージョンともいうべき話題作!
「ロクサーヌ」「ネクスト・トゥ・ユー」「マジック」といったポリス時代の代表曲に、「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」などソロ名曲の数々を名門オーケストラと再録音。オリジナルとは一線を画する、ロックとクラシックの新たなる融合を目指した、スティングらしい意欲作ともいうべき内容。オーケストラ・アレンジにはミシェル・ルグランなど、才能溢れる名アレンジャーが手がけ、最高のパフォーマンスが期待されている。

最初ラジオで「ネクスト・トゥ・ユー」を聞いた時は「おお、すげー斬新でかっこいいアレンジだ!」ということで誰がプレイしているんだろうと思ったんですが、まさか本人とは!

これは出たら買おうと思います。というかスティングのCD買うのってホント久しぶりだ。

シンフォニシティ(初回限定盤)(DVD付) シンフォニシティ(初回限定盤)(DVD付)

株式会社セブン&アイ・ホールディングスは3日、電子書籍を通じたショッピングで出版社に成果報酬型の販売ロイヤリティを支払うなど、電子書籍による新たなビジネスを展開すると発表した。

セブン&アイが電子書籍市場に参入、掲載商品購入で出版社に報酬支払い

セブン&アイ・ホールディングス傘下の株式会社セブンネットショッピングでは、iPhone/iPad向けの無料アプリ「セブン de 立ち読み」を7月16日より提供している。「セブン de 立ち読み」は、出版社から提供を受けたコンテンツを株式会社トーハンが電子化し、セブンネットショッピングに提供。書籍や雑誌を立ち読み感覚で閲覧し、掲載されている商品を購入することもできる。

そんなわけで無料なので「セブン de 立ち読み」というアプリをダウンロードしてみました。

立ち読みできる雑誌があってその中身が10数ページ読めるのですが、セブンで購入可能な商品があるとページが表示された時にちょっとだけその商品の周りを囲む枠が表示されます。それをクリックすると画面がくるっとまわってセブンのWebサイトが表示され、そこから購入できる、という仕組みのようです。

よくできていますね。

普通、こういうのはSafariに飛ばしちゃうんだけど、アプリ内で雑誌ページとWebぺージがくるっくるっと切り替えられるとストレスが全くありません。

実際に購入することはなかったのですが、気に入った商品が見つかった後の手続きが面倒でなければかなりのコンバージョンが期待できるのではないでしょうか。購入者も嬉しいし、セブンも嬉しいし、出版社も嬉しいという仕組みなので成功するといいな、と思います。

iPhoneで見てみたのですが、これがiPadだったらもっと良い感じなのかな。楽しみだな。

夏の風物詩でもある花火。夜空に開いては消える花火は見た目のようにきれいに写らないものです。ピントや露出、ISO感度など通常の撮影とは違った工夫が必要です。花火大会は夏のごく短い期間に行われるため何度もチャレンジすることができません。撮影のポイントをしっかりと覚えて年に一度の花火をしっかりと撮影してみましょう。

オリンパス ハウツーグッドピクチャー[作例紹介 花火(1)]

花火の写真ってほんとに撮るチャンスが少ないし、練習することなくいきなり本番なのでこういう記事は為になりますね。

で、ポイントですが、

[SCENE]は[打ち上げ花火]に設定しましょう。シャッター速度も遅く設定されピントも∞(無限遠)に設定されます。また遅いシャッター速度での撮影では、三脚は必需品です。

いやいやいやいや、[SCENE]に[打ち上げ花火]なんてないから。僕のはオリンパスじゃないからw

そんなわけで一般的な話に落とし込むと、

マニュアル(M)モードがあれば[打ち上げ花火]がなくても大丈夫。Mに設定して絞りやシャッター速度を設定します。絞りはF8、シャッター速度は3~4秒程度が丁度よく写ります。ISO感度はISO100や80にします。ピントもMF(マニュアルフォーカス)に切り替え∞(無限遠)に設定します。

シャッター速度は3~4秒ということでやはり3脚は必須ですね。

で、さらに、

できれば花火の風上側から撮影しましょう。風下では煙で花火が見えなくなる事があります。多くの人出があるため事前に確認をして早めに撮影場所を確保することも大切です。

現場に行ってみないとわかんないんですが、いざ花火が打ち上がってみると煙だらけで花火が見えなかった、という経験をしたことがある人もいることでしょう。こういうのは写真撮る以前の話ですね。

そういえばここ数年、花火大会って行っていないなあ・・・。

iPhoneアプリにiPhoneからリモートでMacのiTunesの操作を可能にする神アプリ「Remote」に関してGizomodoにこんな記事が掲載されました。

Has Apple Forgotten About Its Remote App?

One of my favorite and most-used iPhone apps is Apple's Remote app. It lets me remotely control iTunes, which is streaming to my living room stereo via an Airport Express. But why hasn't it been updated in over 8 months?

どうして8ヶ月もアップデートがないんじゃい!ってことなんですが、それに対してお返事記事がありました。

Apple is run like a huge startup. The key to great products is small teams - Sachin's Posterous

Yes, the Remote app is due for an update. But here's why it hasn't been updated: the person who wrote it is busy working on other things. Yes, the person, not the team. (He's a good friend of mine)

作った人が忙しいのでアップデート作業ができない、というのが理由のようです。

そうです。この「Remote」というアプリはチームではなく一人のエンジニアの人が作っていたんですね。

で、その延長でAppleの内部の開発の形態みたいなものについて書かれています。とにかく少人数のチームでしかもメンバーの流動性が高い、と。

リンク先記事はなかなか読んでておもしろいです。「Remote」をまだ使ったことない人はこの機会に是非どうぞ。

パワフルな電池駆動の電動ホチキスとUSBハブをひとつにまとめました! 机の上を広く、楽々ホチキス綴じ作業で、毎日を快適にするための、省スペース合体アイテムです。

サンコーレアモノショップ【USB電動ホチキス ハブ】電動ホチキスとUSBハブが合体!新発想省スペースソリューション!

あああ、この発想はなかったわ。

値段は1980円だそうです。

ホチキスの針は「幅11.5mm、高さ6mm」は別途ご用意ください。ホチキスが留まる枚数は目安として「コピー用紙5枚」程度です。

ホッチキスってよくどこにいったか分からなくなるんですが、これだったら紛失することもなくなるだろうなあ。

ってことを考えると、部屋やデスク周りでよく見失うものをUSBハブにすればよいのではないか、という発想になるわけですが、例えばテレビのリモコンHubやハサミHub、朱肉Hubなんてのを想像してみたんだけど、朱肉ハブぐらいしか良さそうなのがないじゃないか!

作家、村上春樹さん(61)のロングインタビューが季刊誌「考える人」(新潮社)の夏号に掲載され、話題となっている。村上さんは普段はあまりメディアに登場しないことで知られるが、記事は約70ページにものぼる異例の長さ。累計約380万部のベストセラー小説「1Q84」(BOOK1~3)について触れたほか、執筆スタイル、日常のことなど約30年間の作家生活を振り返る内容だ。

村上春樹 異例のロングインタビュー話題 1Q84「前にもあとにも物語」

この「考える人」の村上春樹インタビューはすごいですよ。私も本屋さんで見てかつてこれほど長い村上春樹インタビュー記事ってあったんだろうか、とびっくりしましたもん。

インタビューは5月、神奈川県箱根町のホテルで、2泊3日計約12時間にわたって行われた。

インタビューは80ページ弱ぐらいのボリュームでしょうか。なんというか保存版として手元に置いておきたいですね。

それぞれの日でテーマがあって、こんなことについて話されたようです。


【1日目】 一人称から三人称へ 『ノルウェイの森』のこと 僕と鼠の物語の終わり 歴史少年だったころ 物語の間口と奥行き プリンストンへ 「第三の新人」講義 『アンダーグラウンド』と『サハリン島』 『アフターダーク』と『1Q84』 『1Q84』はいかに生まれたか クローズド・サーキット 手を握りあう 物語を掘りだす 文体が支える BOOK3 女性たちとセックス  「1Q84」という世界 パラフレーズすること

【2日目】 プリミティブな愛の力 『静かなドン』から始まった 話し言葉と語りの力 メタファーの活用と描写 BOOK4の可能性 近過去の物語 十歳という年齢と偶然を待つこと 父的なものとの闘い 漱石のおもしろさ 芦屋から東京へ 心理描写なしの小説 自由であること、個であること 時間が検証する 十歳で読書少年に 芦屋のころ 一九世紀的な小説像 自我をすっぽかす小説 長距離ランナー
【3日目】 リスペクトの感情 古典の訳し直し サリンジャー、カポーティをめぐって カーヴァーの新しい境地 二〇世紀の小説家の落とし穴 アメリカの出版界 オーサー・ツアー 全米ベストセラーリスト エルサレム賞のこと 短篇小説と雑誌の関係 今後のこと

季刊誌なので入手できるうちにどうぞ。

考える人 2010年 08月号 [雑誌] 考える人 2010年 08月号 [雑誌]

8月3日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ヘタレ日記」さんです。

英国・サッカーなどについてヘタレた日記を書いてみる

というサブタイトルなのでそういうブログなのかと思いながら読んでみたら、あれ?英国に住んでる?しかも自身もサッカーする?みたいな。

で、プロフィール見たら、

英国在住ヘタレ研究者

と書いてありました。なるほど、やっぱりそうですか。

そんなわけで英国の大学のことなどがちょこっと書かれているわけですが、このちょこっと感がいいです。なんというか、「もっと、もっと!」って感じで次々と記事を読んでいくことができます。

個人的に面白かったのは自転車を買った時のお話です。

二輪

本当はもっと早く買いたかったのだが,職場の自転車購入サポート制度を利用するかどうかで動き出しが遅れてしまった.

職場に自転車購入サポート制度があるんですか!

どんな制度かというと、

この制度,付属品も含めた総購入代金(上限1000ポンド)を12分割し,1年のあいだ毎月の給料から引いてくれるのだが,最大の利点はその金額を課税対象所得からはずしてもらえることだ.結局,購入代金の40%程度の節税になる仕組みだ.

課税対象所得から外してもらえる、というのはつまり消費税がかからない、ってことなのかな。今の英国の消費税は17.5%なのだそうですが、どうして最大40%も節税になるんだろうか、なんてことを思いながら、自転車購入金額をサポートしてくれる制度はとてもエコな話なわけで、変に自動車買う時にエコ割付けるより全然いいぞ!と思ってみたり。

でも残念ながら今日のラッキーさんはこの制度の適用外なのだそうです。会社(大学)がこの制度を導入していないからだそうです。なるほどなあ。企業福利厚生みたいなもんですね。

こんな感じで日本人は知らない英国ならではのお話などが書かれているので、今日のラッキーさんのブログを読んで知識を得てみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

ノーギャラのボランティア演奏会でも楽曲の著作権使用料を支払わなければいけないのか。音楽の著作権を管理する日本音楽著作権協会(JASRAC)と各地のオーケストラの間でこんな議論が起きている。

無料公演なのに「著作権料を」 JASRACにオケ当惑

えーっと、

著作権法38条で、著作物を自由に使えるとされる「営利を目的としない上演等」の解釈の違いが原因だ。

とのことです。

神奈川フィルハーモニー管弦楽団は、神奈川県内の養護学校などでのボランティアコンサートを県の依頼に応じる形で実施してきた。「子どもたちに音楽を届けたいという気持ちを積極的に打ち出したい」と今年4月から自主公演に切り替えたところ、JASRACから使用料を払うようにという指摘を受けた。団員は交通費等の実費のみで、公演への報酬は受け取っていない。

JASRACの解釈は

オーケストラの主催となると、「団員に給料を払っており、実演家(団員)は報酬を得ていると判断できる。内容は同じとされても、『音楽を利用する主体』という形式的な点で判断せざるを得ない」。

よくわかんないけど、どっかが間違っているなあ。

ボランティアで演奏した曲に対して報酬は得ていない。けど、他で報酬を得る演奏をしている団員が演奏した場合はその楽曲に対して著作権料を払わなければならない、ってことか?やっぱりなんか、おかしいな。

それにしてもなんでオーケストラでJASRAC管理の曲をやってしまったんでしょうか。まあ、子供達も知っている曲を、って考えたらそうなっちゃうのかな。普通に著作権の切れたクラシック音楽じゃだめなのかなあ。

サミット・グローバル・ジャパンは2日、ポラロイドのAndroid端末用カメラアプリ「Polaroid PoGo App」をAndroidマーケットで提供開始した。利用料は無料。

ポラロイド、Android用カメラアプリ「Polaroid PoGo App」を提供開始

動作条件はAndroid OSバージョン2.0以上で、ディスプレイの解像度が横480×縦800ピクセル以上であること。SDメモリーカードも必要としている。8月2日現在の動作確認済み端末は、Xperia(OS 1.6)、HTC Desire/Incredible、DROID、Nexus one。

動作条件がバージョン2.0以上から、なのに動作確認済み端末は、Xperia(OS 1.6)を掲載しなきゃならないのは、やはり日本の貧しいAndroid状況のせいなんでしょうね。つうかバージョン2以上、っていったら今だとソフトバンクのHTC Desireしかないけど、それも全然手に入りませんからね。

ポラロイド風写真や写真シールを作成でき、モバイルプリンター「PoGo」での印刷に適するというカメラアプリ。撮影画像をPoGoでの印刷に最適化し、印刷時間を短縮するという。

PoGo?PoGoって何だったっけ?

PoGo

ああ、ポラロイド社のモバイルプリンターなんですね。

Polaroid インスタントモバイルプリンター PoGo ブラック CZJ-10011BB Polaroid インスタントモバイルプリンター PoGo ブラック CZJ-10011BB

このプリンター売りたいんでしょうね。

でも、このプリンター持っていなくてもフレームがたくさん用意されていていろいろ楽しめそうです。

フレームは8月2日現在のVer.1.00では79種類を搭載。「ポラロイド風フレーム」には「SX-70」、「600」、「Spectra」、「モノクロ」、「セピア」の5種類を用意した。ポラロイド風フレームは、フィルムの質感、画質、色味を再現するとしている。
そのほか、シーズンや人生のイベントなどに向ける「アニバーサリーフレーム」、写真シール用の「デコレーションフレーム」、旅行先でトラベル手帳の写真メモに使えるとする「トラベルフレーム」、パスポートや証明写真に使えるという「お役立ちフレーム」を搭載する。

そんなわけでダウンロードしてみました。

起動してフレーム選んで写真撮ると「印刷」ボタンしかないので不安になりましたが、「ギャラリー」を見たらちゃんと保存されていました。

で、写真にメッセージも入れられるフレームもありました。メッセージ入れたものも「ギャラリー」に保存されていました。

これはいいですね。ハッピーバースデーのフレーム付き写真なんてもらったら嬉しいだろうな。

期間中(2010/7/31〜2010/8/31)、Apple Online StoreでMac又はiPad(Wi-Fiモデル)のいずれかをご購入頂き、お手持ちのネットブック*を下取りに出すと、通常の20%アップの特別査定価格にて下取りいたします。

Macへ乗り換えキャンペーン - Apple Store (Japan)

その他のWindowsパソコンおよびMac, iPodの下取り15%アップキャンペーンも同時実施中だそうです。

確かにネットブックってもう使わなくなっているんで下取り出してもいいと思うんだけど、とても下取りに出せるようなコンディションじゃないんだよなあ、私のネットブック。

で、多分元々5万円ぐらいのものだから下取り価格ってたかが知れてて、その下取り価格で20%アップしてもそんなに変わらないような気がするんだけど、まあ、少しでも高く買って欲しい、というのは確かにあるんで、使わなくなったネットブック持っててApple製品買いたいと思っている人はこの機会をお見逃しなく!

ちなみに、昨日は母の為にiPadのWi-Fi 16GBモデルを買おうとApple Store等に行ってみたのですが、全然在庫ないんですね。

みんなiPhone 4の話ばかりなのですっかりiPad熱は冷めているんだろうな、と思ったのが大きな間違いでした。

オンラインでも納期は7-10営業日となっていますね。まあ、これで買っといてあげるか。

従来品よりスペックが向上したAndroid 2.1搭載タブレット「ePAD」が近日発売される見込みだ。GENO OUTLET(ブロックD1-[f6])は8月5日(木)に販売を開始する予定で、予約の受け付けを行なっている。同店の予価は24,800円。

Android 2.1搭載のタブレット端末が来週発売、予価2.5万円

これは「買い」かもしれませんね。

従来のAndroid 1.5/1.6搭載タブレットに比べてスペックが高いのが注目で、大判の10.2インチ液晶パネル(1,024×600ドット表示)を備えるほか、CPU のARM Cortex A8 1GHz、メモリ256MB、ストレージ2GB(NANDフラッシュメモリ)などを内蔵している。
主な搭載機能やインターフェイスは、Ethernet(有線LANアダプタが付属)、無線LAN、USB 2.0、USB OTG端子(ミニB)、サウンド(ステレオスピーカー/ヘッドホン端子/マイク)、TFカード(microSDカード)スロット。

Bluetoothがないぐらいでほぼ満足ですね。有線LANまで使えるだなんて!

CPUがARM Cortex A8 1GHzというだけでもうOKかな。

ただ、よくわかんないのが、こういう独自ブランドのアンドロイド製品のファームのバージョンアップについてです。ここまでよいスペックなのにバージョンが2.1ということは2.2が動かなかったからなのでは、と考えると、先行きが不安です。どうなんでしょうね。

ちなみにアンドロイド系のアプリを開発している、なんて会社の場合はこれから先も2.1固定で2.1用テストマシンとして使えばよいので、これはよい買い物だと思います。

ああ、悩ましい。

RSSで読んでいる人もだけど、デザインはMT4の時と同じようにしたのでもしかしたら気づかない人もいるかもですが、ブログのシステムをMT4からMT5に変更しました。

例によってMTのCSSはあっちこっちでクラスが定義されててよくわかんないので、HTMLソース見て必要なクラスを抽出してオリジナルでデザインを割り当てています。これが毎回のことですが結構たいへんで、空いた時間にちょこちょこやって3日ぐらいかかりましたかね。

あとはRSSとかそういう付帯するやつを全部調整してなんだかんだで1週間ってところでしょうか。

今回は余計なJavaScriptは捨てて快適にロードできるようにしてみました。あとヘッダ部分にRSSとかiPhone版やケータイ用サイトへのリンクも掲載してより気づきやすいようにしてみました。

今個人ブログやるならWordPressじゃない?って感じの世の中ですが、WordPressはお仕事で結構使っているので個人ブログの方はMTでもいいんじゃないかってことでMTを使い続けることにしました。両方使ってその利点や欠点を知るというのはいいことですし。

それにしてもMT5ってサイドバーにブログパーツを掲載したいときってどうするんでしょうね。それ用のウィジェットがないんで、サイドバーのテンプレートに直接スクリプトを書いたりしましたけど、これはお作法的にはまずいでしょうし。

まあ、そんなこともあり、やはり個人用はWordPressの方がいいかな、と思ったりもしたわけですが、ええ、MTで行きますよ、私は。

これで2年ぐらいはいけるかな?

8月2日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「Wonderful box」さんです。

トップページはいわゆる普通のブログのようにいきなり記事が並んでいるのではなく、ホームページ的に情報がレイアウトされています。普通にブログっぽいレイアウトを期待してアクセスしてみるとびっくりしますね。しかも右と左カラムが半々だし。

で、いわゆるブログっぽいのは「日常日記」というカテゴリ(コーナー)なのかな。

日常日記

あ、どんなブログなのかを説明するのを忘れていました。子育てブログさんですね。トップページを見ると妊娠期間から出産、そしてその後の離乳食とかグッズなどについて描かれています。

んで、日常日記の方ではKiss X2やLumix GF1、トイデジで撮ったお子さんや風景の写真がたくさん掲載されています。お子さんが小さい頃から写真をバチバチ撮っていると、「そういうもんだ」と認識して大きくなってからも写真撮らせてくれるんじゃないでしょうか。うちの子は最近カメラを向けると顔を背けますからねえ。実に寂しいものです。

右サイドバーにはそのカメラの写真が掲載されているのですが、ストラップが良い感じです。こんなのに変えようかなあ。

ということで、まだ子供を産んだことがない方はとりあえず今日のラッキーさんのブログを読んでおくと後々いいことになるかもしれませんし、当分子供は産まないだろうな、という人でカメラ好きな方はカメラ系の話題で今日のラッキーさんと交流を始めるとよいかもしれません。

そんな感じのラッキーさんでした。

先日ネタフルさんがネーミングライツを得て「ネタフル堂」一日店長を務めたリヤカーブックスをやっている木村さんをゲストに迎えてリヤカーブックスについてあれこれ聞いてみました。

リヤカーブックス「ネタフル堂」なう!

最初は録音する気はまったくなく、売り上げに貢献できればいいなあ、ということで買いにいったんですが、なんとなく話が面白かったんで録音したくなったものの、いつものiPod+マイクのセットなんか当然あるわけもなかったんだけど、iPhone 4があって「結構よく録れるらしいですよ」なんて言われたものの「どうせだめなんだろうなあ」と思いながら録音したのですが・・・

何これ?すげー音いいじゃん!

いや、これがいい音、と思わない人もいるかと思いますが、外で周りが五月蠅くしかも風がびゅんびゅん吹いていている中でこれだけ録れればすごいもんです(録音アプリは標準のボイスレコーディングアプリです)。

モノラルなんだけどAACでビットレート63(←よくわかんない)での録音はもうこれでいいじゃん、って感じです。3Gの時は全然だめだったのになあ。iPhone 4すごいな。

そんなわけで、リヤカーブックスについてのお話をお楽しみください。自分の本も売ってみたい、とか、マイセレクションでやってみたい、なんて話も木村店長に聞いてもらえるかもしれません。

さて、そんな当番組ですが、今見たらちょうと3万人でした!ありがとうございます。

もうこれで基本的には満足なんですが、よければ以下のバナーをiTunesにダウンロードしてください。人数にカウントされます。もしかしたら欲が出て4万人を目指したくなるかもしれません。いや、ほんとありがとう、3万人!

今すぐ聞く、という方は以下のFlashプレイヤーか、リンクからファイルをダウンロードして聞いてみてください。

過去のアーカイブはこちらです。

モダシンラジオカテゴリ
94回目までの過去アーカイブはこちら

iTunes storeにも当番組を登録してあるのでアカウントを持っている人はそちらでレビューを書いていただけるととても嬉しいです。

iTunes StoreのModern Syntax Radio Showのページ

ではまた来週!

8月1日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ハミングBlog 」さんです。

ネットの話題あれこれ

ということでほんとにネットの話題あれこれを書かれているんですが、2007年7月で更新が止まっています。なので2007年7月当時のネットの話題あれこれが残っています。

いやー、なんか懐かしいやらつい昨日のことにような話題ですねえ。

この頃のGoogleはすごかったんだけど、今でもすごい、ってのがGoogleすごいわけで、そんなことやあんなことをあれこれ考えさせられます。

そういえば「おしりかじりむし」は一発で終わりましたね。いやー、せつないもんです。

という風に、なんというかテレビで懐かしのアニメ大特集みたいな感じで読めますので時間があればアクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.0

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。