サイト内検索:

2011年1月アーカイブ

映画の業界団体、日本映画製作者連盟(映連)が取りまとめた2010年の映画興行収入は前年比7・1%増の約2207億円を記録して過去最高を記録。入場者数も過去最多となった。映画界はウハウハ-かと思いきや、映画館は厳冬の時代を迎えている。

衝撃!オトナのための映画館"裏事情"大胆作品減少か

ですねー。過去最高を記録しても閉鎖する映画館が多いですもんね。

大作に観客が集中する陰で、芸術性の高い外国映画などの小品は不振だ。多くのスクリーンを持つシネコンが全盛で、良い作品を上映する映画館を探し回るようなファンは年々減っている。角川書店(角川映画)の椎名保専務は「話題作中心へと市場は変化した。映画に詳しい人はオタクととらえられ、映画離れにつながっている」と嘆く。

CDを買う人が音楽オタクっていわれるのと同じなのかなあ。

おしゃれなデートには欠かせなかったミニシアターだが、「若いカップルは滅多にいない。来てくださるのは常連のシニアばかり」(渋谷のミニシアター従業員)。
「ミニシアターの閑古鳥が映画会社の破たんを招き、新作が減ってさらに劇場がガラガラになる」(独立系映画会社役員)という負のスパイラルが猛威を振るう。

映画館の入場料が高いってのも問題だと思うんですよね。1800円は高いよ。前売り券買っても最近は席が予約制だから当日映画館行っても座れない時多いし。並べばなんとかなる、という昔とは違いますからね。

さらに、ちょっと待てばレンタルで400円ぐらいで見れるし、映画館の売りである「画面と音のでかさ」も今や大型液晶テレビが安くなっていて部屋で見るには充分な大きさが得られているし、家だったらお酒飲みながら横になって見れるし、トイレ行きたくなったら適当なところでポーズして中断もできるし。

シネコン側も対策に乗り出した。TOHOシネマズが栃木、広島など6カ所で大人料金を1500円に引き下げることで集客力アップを図り、冬の時代を乗り切ろうとしている。不況に強い-といわれる映画業界の奮闘に期待-。

800円ぐらいになったらもっと気軽に映画見れるのになあ。残念だ。

ちなみに昨晩見た映画はキャメロン・ディアス主演の「運命のボタン」というやつです。

運命のボタン [DVD] 運命のボタン [DVD]

土曜日に映画館で「シャーシャル・ネットワーク」を観て、それがとてもよかったのでその反動で楽しめないかな、と思ったのですが、予想外に面白かったです。

アマゾンでのレビューがボロクソなのがまた面白いですね。きっと期待しているものが違うのでしょう。こういうレビューを事前に観ちゃうことで「観なくていいや」って感じでせっかくのチャンスを逃してしまう、というのもCGM時代の弊害なのかもしれないなあ、と思った次第です。

あ、「シャーシャル・ネットワーク」は面白いですよ。面白くってエンドロールが流れた時に「えっ、もうおしまい?」っておもったぐらいあっという間に時間が過ぎていきました。ただ、Facebook知らない人に対してはどういうメッセージを送りたかったのか、というデビッド・フィンチャー監督の意図は理解できませんでしたがw

任天堂が4月に発売するニンテンドーDS用ゲームソフト「バトル&ゲット!ポケモンタイピングDS」には、Bluetoothキーボードが付属する。接続保証はしないが、iPhoneやAndroid端末などでも使えるという。

任天堂からBluetoothキーボード iPhone/Androidにもつながる?

こんな感じのキーボードです。

同ソフトはポケモンキャラが登場するタイピングソフト。ニンテンドーDSはBluetoothに対応していないが、ソフトのROMカードに Bluetooth通信機能を搭載することで付属キーボードとワイヤレス接続する。子ども向けだが、大人でも挑戦しがいのある内容という。

子供がタッチタイプを覚えるのに理想的なゲーム環境ですね。

岩田社長によると、

「社内でも、このキーボードの試作品をiPhoneやAndroidにつないで使っている人がいますし、実は、私もその1人です。やはり文字をまとめて打ち込むスピードは、キーボードが一番速いです」(岩田社長)

とのことなのでiPhone/Androidにもつながるんですね。

値段が安かったら買ってもいいかな、っていうレベルかなあ。

それにしてもこういうキーボードでもやっぱりCaps Lockはあるんですね。Caps Lockってまだ必要なものなのかなあ。Shiftキーあればいいだろ、って気がするけど。

AKG「Q350」は、クインシー・ジョーンズとのコラボレート・モデルの1つ。わずか3グラムという超軽量ボディーのため、装着感は快適の一言だ。

お年玉で買えるカナル型イヤフォン特集:わずか3グラムの快適モニター、AKG「Q350」

普通のイヤホンならスルーするところですが、あのクインシー・ジョーンズとのコラボレート・モデルとなると気になります。私、クインシー・ジョーンズ大好きなんですよ。特に「Back on the Block」が大好きです。

Back on the Block (Reis) Back on the Block (Reis)

ウェザーリポートの名曲「Birdland」をやっているんですが、ここではあのマイルスとかジョージ・ベンソンのソロが聴けちゃいますからね。もう鳥肌ものです。

あ、話をイヤホンに戻すと・・・

わずか3グラムという超軽量ボディーのため、装着感は快適の一言。音楽が聴こえているのに、イヤフォンを付けている気にならないという不思議な錯覚さえ覚える。

ふむふむ。

音の特長を一言で言い表わすならば、アンプラグド向きなサウンドといえる。アコースティックギターはエナメル弦らしい音色がきちんと伝わってくるし、ボディ鳴りも少し控えめながら良質な木材ならではの心地よい響きが感じ取れる。男性ボーカルもリアルで、語り口調がゆっくりに聴こえるほど細かなニュアンスが充分に伝わってくる。

どちらかというとモニター系の音、ということでナチュラルな音に対する反応がよいみたいです。

で、AKGでクインシーで、ってことで安いといっても高いんでしょ?と思っていたらこれが安いんですよ。

AKG インイヤーミニヘッドホン Q350 GREEN Q350GRN AKG インイヤーミニヘッドホン Q350 GREEN Q350GRN

色はこの他に黒とか白があるんですが、この黄緑のやつで9999円です。

今使っているやつが壊れたらソニーのやつに換えようかと思っていたのですが、これで候補がまた1つ増えました。買い換えの時が楽しみだなあ。

タブレット端末を"ノートPC化"するキーボード付きケースのGALAXY Tab対応版が初登場、Bluetooth接続の「Bluetooth Keyboard Case For samsung Galaxy Tab」が三月兎2号店やSOUTHTOWN 437で販売中だ。

GALAXY Tabを"ノートPC化"するケースが登場

同種の製品についてはiPad向けのものが既に出回っているが、GALAXY Tab対応製品を確認したのは初めて。この製品もiPad対応版と同様に、折りたたみタイプのケースにBluetoothキーボードが組み込まれており、裏面のスタンドを使えばノートPCのようなスタイルでキー入力が可能だ。

実売価格は4,980円ということなので、とりあえず試しに買ってみる、というのもいいんじゃないでしょうか。

そういえば3GなしのWi-Fi版GALAXY Tabが出る、って噂がありましたけど、あれはどうなったんでしょうかね。

でも、Honeycombを見ちゃったらHoneycombが動かなきゃ!って感じなんで今の時期のAndtoidタブレットは微妙ですな。

といっても、毎年ノミネートはされるものの、見事にスルーされるので今年もそのパターンなんだろうなあ、と思っているわけですが、とりあえずがんばります!

アルファブロガー・アワード2010、絶賛投票受付中!! | Alpha Bloggers

このアルファブロガー・アワード2010ですが、今年は、

第7回目となる今回は、ブログが個人だけでなく企業やさまざまな分野で普及し、ブログのシステムを活用して情報を発信するブログ・メディアも多く登場していることから、「個人ブログ」および「ブログ・メディア」の2カテゴリでノミネートを分類、それぞれのカテゴリで投票を実施し、総得票数によって本年のアルファブロガーを決定します。

という感じになっているようです。

で、ノミネートなんですが、これは応募したりするわけではなく事務局側で選んだみたいです。

今回のノミネートは、ブログを通じた情報発信やコミュニケーションが従来のトラックバックやリンク、RSSといった仕組みに加えて、さまざまなソーシャルサービスを通じて広がりつつある現状を踏まえ、ソーシャルメディアによる評価の仕組みを採用。株式会社はてなに提供いただいた「はてなブックマーク」の数と、Twitter上の話題をランキングするサイト「Twitty」の発言数データに基づき、ノミネートを選出しました。

というのを見ると、他にたくさん素晴らしいブログがあるのになんでうちが選ばれたのかさらにわからなくなるんですが、まあ世の中そういうもんなんでしょうね。

「ブログ」「ブログ・メディア」の2カテゴリで、投票数上位となった4〜5ブログをアルファブロガーとして選出いたします

おお、4~5ブログが選ばれるのか!だったらちょっとは可能性があるかも!いや、やっぱり無理だろうなあ、他が強力だもんなあ・・・。しくしく。

私のページは、

http://alphabloggers.com/2010-individual/post_105.html

なので、このページにアクセスしてこのページからTwitterでつぶやいたりFacebookで「いいね!」したり、はてなでブックマークすることで「投票」と見なされるようです。

締め切りは2月14日月曜日の夜、ということですが、今すぐ投票してみてください。

そんなわけでよろしくお願いします。

1月31日のラッキーさん

一ヶ月前は大晦日だったんだなあ、ってしみじみ思う今日1月31日のBlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「あくびの言えば言うほど!」さんです。

夫に甘やかされる40歳、主婦。小・中・高の子を持つ母。離婚経験あり。クールでドライでマイペースなB型女。田舎での貧乏暮らしにストレスを感じつつ、そこそこ幸せに暮らしてます。

という方のブログさんです。

息子さんが大学受験、ということでセンター試験の結果なんかを書いています。

今日、ふと会社に行く途中で思ったんですけど、ほら、もう花粉症が始まっているじゃないですか。で、花粉症な受験生はたいへんだなあ、と。目とか鼻に来たら全然集中できなくなるから。

私立受験の方々は明日からですね。これから3週間ぐらい、がんばってください。

で、今日のラッキーさんのブログですが、いわゆる「働く主婦の日常」的にいろいろ書かれています。だいたいうちの奥さんと同じぐらいの世代なので読んでいると我が家と同じような光景が読み取れておもしろいです。どこの家庭もあまり変わらないですね。

ということで、大きなお子さんがいらっしゃるお母さんは是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。妙なところでシンパシーを感じてしまうかもしれません。

そんな感じのラッキーさんでした。

そういえば最近は女性をゲストに、って回がないなあ、ということで今回は「さいふぁい」さんという女性とその仲間たちをゲストに迎え、非常にラフな感じでお届けするModern Syntax Radio Showの256回目です。

さいふぁいさんはモダフルナイト2010にも来ていただいたので今回で会うのは2回目、って感じでしょうか。

そんなさいふぁいさんの仲間たちががんばってくれたので私もあまりしゃべらなくてすみました。ありがとうございます。

ちなみに「誰もいない島」というギャグは私はわかりませんでした。

さて、そんな当番組ですが、現在32920人の方に聞いていただけているようです。ありがとうございます。以下のバナーをiTunesにドラッグ&ドロップすると人数にカウントされるようになるので、よろしくお願いします。

今すぐ聞く、という方は以下のFlashプレイヤーか、リンクからファイルをダウンロードして聞いてみてください。

過去のアーカイブはこちらです。

モダシンラジオカテゴリ
95-234回目
94回目までの過去アーカイブはこちら

iTunes storeにも当番組を登録してあるのでアカウントを持っている人はそちらでレビューを書いていただけるととても嬉しいです。

iTunes StoreのModern Syntax Radio Showのページ

さて、これで在庫がなくなってしまいました。今週うまく録音できるチャンスがあるといいな。

image2007295988.jpg
ミルクというよりは、グラタンとかドリアみたいな味ですね。

美味しかったです。

1月30日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園」さんです。

まずね、サイトのデザインが素晴らしいです。見出しテキストは手書き文字風のフォントを使った画像で作られていたりして、しっかり作られています。WordPressですね。

で、どんなサイトかというと、「このブログについて」を見ると、

こちらは、種まく人ヒナが、食べた果物や野菜の種を蒔き、 育てることを楽しみ、さらに再収穫(リサイクル)をもくろむサイトです。 食べたら種まきすることから、これを「食べまき」と名付けました。

ということで食べた食べ物の種を蒔いて育てている、というブログさんのようです。

普段は生ゴミとして捨ててしまったり、食べてしまう植物の種。 それをちょっと取って置いて、リサイクルすることを目標として始めました。 ほら、どうせ捨てる予定だった種だし、失敗しても気兼ねが無いし。

でもまあ種を蒔く場所がなかったりする人もいるわけでなんで、実にうらやましい限りです。

ところが、植物を育てることが思いのほか楽しくて、はまってしまったんです。 単に自分がゴミだと思い込んでただけで、実際には生命力溢れるタネだったんですよ。 植物のたくましさに触れたり、一生懸命に育つ姿を見るのは、本当に楽しいです。 そして、収穫は美味しい!
また、植物と暮らすことで、生活に大きな変化がありました。 無機的になりがちな都市生活のなかでも、 季節の移り変わりや、月の満ち欠け、昆虫や鳥たちとの出会いを通じて、 自然との繋がりを感じられるようになりました。

わかりますなあ。カメラ始めて写真撮るようになると、それまでは見過ごしていた風景に気を配るようになるし、四季の変化にも敏感になりますからね。

ということで、種を蒔く場所がある方は是非今日のラッキ−さんのブログにアクセスして、こんな楽しみ方もあるんだな、ってことを学んでみてください。

そんな感じのラッキ−さんでした。

今日のワイン

image800318090.jpg
よくわからない2005年のチリのワインです。

1月29日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「ずみ家のアウトドア生活」さんです。

またもアウトドアなブログさんです。なんかほんとにアウトドアなブログさんがよく当選しますね。もしかしたら世の中知らないところでアウトドアブ−ム、というかブログとアウトドアは相性がよい?

アウトドア好きで浪費&放浪癖のあるアラフォー親父と質実剛健、倹約モットーのインドア嫁、そして、元気すぎる子どもたちが、気軽に出歩けないかとはじめたファミリーキャンプ。 たまにソロキャンプや、カヤック、バイクツーリングもやってます。

うちはどちらかといえば奥さんがアウトドア、私が倹約モットーのインドア指向ですね。

我が家は長女のんちゃん(7)、長男まーちゃん(5)、次男みーちゃん(2)、次女リーちゃん(0)の4人兄弟!

おお、大家族だ!

そんな家族でのキャンプの模様などがブログに書かれています。

アウトドア好きな方でも冬場は引きこもりがち、な人もいますが、今日のラッキ−さんの場合は雪中キャンプもへっちゃら、っていう勢いです。でも一番下のお子さんが0歳ですからね。さすがに今は無理のようです。

しかし、0歳のお子さんもなんでこんな雪の中に座らされているんだろう、なんて思っているだろうなあ、なんて思いながら写真見たり記事読んだりするとなかなかおもしろいです。

まだお子さんがいらっしゃらない方は将来こんな家族もいいな、なんてことで参考になるかと思います。

1年を通じて海に山にと大活躍なのでアウトドア好きな人だったらどっかの部分で共通するところを見つけることができるかと思いますので、是非今日のラッキ−さんのブログにアクセスしてみてください。

そんな感じのラッキ−さんでした!

1月25日火曜日の話ですが、AMN主催の「プロカメラマンが伝授!「交換レンズ」で広がる写真の世界~超高倍率ズームレンズ「18-270mm VC PZD(Model B008)」の魅力を体感しよう~ブロガーミーティング」というとても長い名前のイベントに行ってきました。

DSC_1089

その名前の通りタムロンの60周年記念モデルである「18-270mm VC PZD(Model B008)」の体験イベントです。

私は同じようなタイプのレンズとしてニコンのAF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G というのを持っているのですが、タムロンのこのモデルも相当気になっていたところにこのイベントのお話があったので即座に申し込みさせてもらいました。

ニコンのレンズは当時9万円ちょっとぐらいで購入したので、タムロンのB008がよければそれを下取りに出して買い換えてもいいかなあ、なんて思っていたのですが、イベントが終わってから調べてみたらニコンのそれって今や新品で45000円ぐらいで買えちゃうんですね。だったら下取り価格なんてたかが知れているじゃないですか。困った。

ニコンのレンズに比べてタムロンのB008がよいと思えるのはその大きさと重さ、でしょうか。さすがにサイズにこだわるタムロンらしくカタログに書いている世界最小・最軽量は素晴らしいです。

ニコンのレンズは重いしなあ、大きいしなあ、でもニッコールだしなあ、と悶々としていたのですが、下取り価格が期待できないなら別にこのまま持っててもいいような気がしてきました。D40の中古買って付けっぱなしにしておいてもいいし。

さて、肝心のイベントですが、流れとしては「タムロンの説明」「B008の説明」「プロカメラマンによるズームレンズ活用方法解説」といった流れになっていました。

以下iPhoneで撮影したプレゼン資料です。ニコンのD7000持って行ったんだけどiPhoneで撮影したというのは「Camera +」というアプリを使うとそのままFlickrにアップロードちゃうからです。

#1

さて、株式会社タムロンの紹介です。

#2

あ、書くの忘れましたが、私はタムロンの90mmのマクロレンズを持っててこれも物を撮る時によく使っています。この90mmのマクロレンズはとても素晴らしく、そんなわけでタムロンさんにはとてもよい印象を持っています。

#6

昔からズームレンズを作っているんですね。今ではコンデジ用のレンズとか監視カメラ用のレンズとか、いろいろな機器で使われているそうです。

さて、そんなわけで次のB008の話になります。

#7

ド素人の私が言うのもあれなんですが、ここに書かれている通りのレンズだと思います。軽いので付けていても苦じゃないし、広角から望遠までほんとにこれ1本でやっていけると思いましたよ。

その後は各機能の詳細解説、ということ今回から採用された新しいAF駆動方式であるPZD(Piezo Drive)についての詳しい説明とか新しい手ぶれ補正機構VCのお話などがありました。

#12

#12

#13

#13

#14

#15

#16

こんな感じで一通りレンズについての説明が終わると次は期待のプロカメラマンの並木 隆先生によるズームレンズの活用方法講座です。

並木ったらブログもやられているんですね。

写真家 並木 隆 Official Web Site

まずズームレンズを使って自分が動いて被写体を捕らえる、ということを学びます。

今回は参加者全員がB008を試せるということでずらっとB008が並んでいました。

DSC_1090

レンズを装着して・・・まず最初に、何かを撮影する時に「小さいな」ということでズームするんじゃなくて、写真の中に何を入れたいかを考えながら焦点距離を決め被写体が小さければ自分から近づいていく、ということを学びます。

まず、近づいていって並木先生を広角側(18mm)で撮ってみます。

DSC_1102

で、次に100mmにした状態で上の写真の並木先生と同じぐらいの大きさになるまで離れて行きます。そんな感じで撮影したのがこれです。

DSC_1103

人物の大きさがだいたい同じぐらいですが、その周りの情報量が全然違う、というのがわかるかと思います。

そんなわけで、写真を撮る時は「どんな絵にしたいか」というのをまず最初に考える、というのが大事ということが理解できました。

次にレンズを望遠側最大にし、マニュアルフォーカスにして一番近いところでピントが合う状態にして撮影したい物体にピントが合うまで近づいていく、ということを行いました。これで撮影できるものが、このレンズでもっともこの物体を大きく撮れる状態なのだそうです。

こんな物体があったとしたら、

DSC_1104

これに自分からじわじわ近づいていってピントがあったところでシャッター切ったのがこれです。

DSC_1106

これはなかなかおもしろい経験でした。もっと練習してみようっと。

その後は自由にあれこれ撮影しながら適宜アドバイスを受けるわけですが、ここでのアドバイスはいろいろ参考になりました。

で、こんな感じで花を撮影してみたのですが、本人は「いい感じじゃん」と満足していたもののダメだしをされてしまいました。

DSC_1107

絵、としてとっちらかってるのがだめみたいです。じゃあ、どうすればいいのか、っていうお話が聞けるのがこういうイベントのよいところなんですが、そのお話の内容は秘密です。

にしても、俺って写真下手くそだなあ、というのをいやという程実感するわけですが、いつかは上手になるぞ、という人生の目的ができるということはいいことだ、ということでこれからも精進したいと思います。

そんなわけでちょっとの間ですが、タムロンのB008という60周年記念モデルで撮影したのですが、軽いし、AFもすーっと決まるのでとても気に入りました。さあ、購入のための貯金の始まりです!

270mmぐらいまでのズームレンズ持っていない、という人にはぴったりなレンズだと思いますのでレンズご購入の際は候補に入れて検討してみてください。

タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD キヤノン用 B008E タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD キヤノン用 B008E

タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

他の参加のレポート記事はこちらをご参考ください。私が秘密にしてたTipsがいろいろ書かれているかもしれませんよ!

これはすげーなー。いや、すごいといっても世の中の状況知っていないと何がなんだかわかんないだろうけど。

ということで「Google翻訳」で英語の「I HATE YOU」(私、あなたが嫌い!)を日本語に翻訳させてみた結果です。

Google Translate

これは「I HATE YOU」と全部大文字入力にした時に見れるようです。小文字の場合は普通に翻訳されます。

そしてさらにもう1つ。「WE REALLY HATE THIS COMPANY」(私たちはホントにこの会社が嫌い!)を翻訳すると・・・

Google Translate

お楽しみください。

ちなみに最近この本を読み始めたのですが、読む前までは「Facebookってよくわかんないしなあ」とか「分厚くてページ数多くて読むのたいへんそうだなあ」と思っていたのですが、読み始めたらなかなか面白く、今は読む時間を捻出するのに一所懸命になっている自分がいます。お勧めです。

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた) フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)

Turtleback TurtleJacket for iPhone 4は、グリップ付きのコンパクトデジタルカメラような形状のiPhone 4専用ケースです。

Turtleback TurtleJacket for iPhone 4

とりあえずiPhone 4専用のケースです。

で、このケースにレンズが取り付けられます。

別売の広角レンズや望遠レンズを取り付けることで、iPhone 4で望遠や接写など、さまざまな撮影を可能にします。

するとこんな感じになります。

おお、これはいいじゃないか!と思うのですが、このケースだけで16,800円もするんですよ。

その代わりレンズはそれほど高くないです。広角、望遠とも6,980円です。

といってもケースとレンズ買ったら23,780円ですからね。まともな神経だったらコンデジ買いますよね。

んなわけで、こんな感じのセットが5000円ぐらいで実現できればすぐに買っちゃうのになあ、残念だなあ、と思いつつ、いつの日かこういうのを何の躊躇もなく買える大人になりたいな、と思うのでした。

ぺんてる株式会社は、紙に書いた筆跡を無線でWindows PCやMacに転送できるデジタルペン「airpenPocket(エアペンポケット)」を2月12日に発売する。オープンプライスで、店頭予想価格は1万7800円。対応OSはWindows 7/Vista/XPおよびMac OS X 10.5以降。

ぺんてる、手書きメモを無線で転送できるBluetooth対応デジタルペン

airpenPocketは、ボールペンのペン先から超音波と赤外線を発信し、フラッシュメモリーを搭載した受信ユニットに筆跡情報を記憶させるデジタルペン。受信ユニットはBluetoothを搭載し、筆跡情報をWindows PCおよびMacに送信できる。

これまでは受信ユニットを装着したPCなんかが必要だったと思うのですが、これは受信ユニットだけでOK、ってところが技術の進化を感じます。

Windows、Mac、Android向けの各アプリケーションは、クラウドサービス「Evernote」にワンクリックで筆跡情報を保存する機能も搭載する。これにより、手書きしたメモをスマートフォンなどで外出先から確認できる。

でも、理解できるんだけど、どうなんでしょうかね。

普通に書いたものをカメラで撮影しちゃえばいいような気がするんだけど。筆跡情報、というのがどこまで大事なのかわかんないけど、単純に手書き文書を取り込む、ってことだったらそれで充分な気が。

まあ、会社の立場上、こういう製品にならざるを得ないってのはわかりますけどね。

でも、想像を超えた使い方が見つかったら買っちゃうかもしれないぞ、と思ってホームページにアクセスしてみたけど、商品情報はまだ掲載されていませんでした。残念!

ぺんてる

1月28日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「こんな本よみました...」さんです。

「こんな本よみました」ということなので書評ブログ系なのかなあ、と思いつつアクセスしてみると、確かに書評なのですが、

ホモ本率9割の読書記録

と書いてあって、のけぞりました。BL本だったらまだしもいきなり「ホモ本」ですからねw

ということでブログでは読まれたホモ本が紹介されています。でも、まあ、なんというか、私はホモ本は全然わかりませんからねw

そんなわけで「ホモ本大好き!」という方は是非今日のラッキーさんのブログにアクセスして未知のホモ本見つけてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

Block apps, mute users, and filter tags on Twitter.

Proxlet | Fight Twitter Noise

ということで、Twitterにスパムを投げてくるアプリや、時々クレイジーな程連続Tweetするユーザ、そして興味ないイベント用ハッシュタグの投稿などを一時的/永久にフィルタリングしてTLを健全で健やかなものにするChrome用エクステンション「Proxlet」です。

これは何?という質問に、

Technically, Proxlet is a "Twitter API proxy"

と答えています。なるほどプロキシみたいなもんなのか。

やれることは、

* - Block Apps
* - Mute users
* - Filter hashtags
* - Works on the web
* - Works with desktop clients
* - Works with mobile clients

ということで、Chromeのエクステンション以外にデスクトップ用Twitterクライアントとかモバイルアプリでも動作するようです。例えばこんなアプリ。

* TweetDeck Desktop
* Twitter for iPhone
* Twidroyd
* Seesmic for Android
* Spaz

私のTwitterのTL、というか私がフォローさせて頂いている方々は皆さん素晴らしいtweetをされるのでこういうフィルタはまったく必要ないので全然試していないのですが、時々急にイラッとくるtweetがある、という方は試してみるとよいのではないでしょうか。

MicrosoftとOEM各社が本当の意味でiPadに対抗できる端末を提供できるのは、「Windows 8」が登場する2012年まで待たなければならないと予想されている。それまでの間、Microsoftとパートナー企業は「ビジネス向けスレートPC」として売り込む方法を見出し、Appleがカバーできていない隙間を見つける必要がある。

フォトレポート:MSがパートナーに語る「iPad」対抗戦略とは

ということでなぜかMicrosoftが2011年にどうやって「Windows 7」スレートをiPad対抗機として売り込むかの戦略を自社パートナーに伝えているPowerPointの資料が公開されています。

これみたAppleがそれに対抗する同じようなものを作るのは明白なんだけど、こんなの公開しちゃっていいのか、大丈夫なのかw

その戦略はリンク先記事に掲載されているわけですが、一部を引用してみると、

Microsoftの幹部が顧客を対象に調査したところ、iPadには長所と短所があると見ているようだ。長所としては、予想通り、携帯性とバッテリー持続時間が挙がっている。短所としては、管理性、セキュリティ、フォームファクタの選択肢がないことだ、とMicrosoftは紹介している。

ああ、これは言えていますね。つうか企業が自社アプリを独自に開発し社内だけで使いたい、なんて時はiPhone/iOSはとても面倒ですよね。

Microsoftは自社パートナーに対し、Windows 7タブレット/スレートはコンテンツの閲覧と作成の両方で最適で、オフラインとオンラインの両方の状況に合わせて最適化されているとパートナーに助言している。

これはちょっと無理があるかなあ。がんばってはいるんですが、やっぱりマウスベースのPC向けに設計させたWindows 7ベースだとタッチ主体のタブレット/スレートはきついですよね。いや、OSはがんばっててもアプリケーションがPC版そのままだから結局使いにくい、というか使い物にならないって感じです。

MicrosoftのWindows 7スレートキャンペーンの中心となるメッセージは、選択肢の提供だ。MicrosoftはiPadと比較したWindowsスレートの優位性として、多様なフォームファクタと入力手法を強調している。

多数のメーカーから色々なタイプのWindows 7スレートが出ている、というのはやはり魅力的です。仕様の違いもですが競争があるので値段も安くなるのが魅力ですね。

で、次が面白くって、iPadをまだ手にしていない顧客には次のメッセージを送れ、と言っています。

まだiPadを実装していない顧客にアピールするにあたって、Microsoftは「既製服ではすべての人のニーズを満たすことはできない」というメッセージをプッシュするよう呼びかけている。

それに対してiPadに対して既にコミットしている顧客には、

iPad採用を決めた顧客に対しては、VDIインフラを実装して「リスク削減」することを奨励するようパートナー各社に助言している。

なんだそうです。

まあ、確かに既製服ではすべての人にニーズを満たすことはできないんですが、でもiPadでOKな場合も数多くありますからねえ。

VDI(Virtual Desktop Infrastructure)インフラを強調、といってもiOS向けの同様のアプリケーションがすでにいくつもありますし・・・。

多分一番訴求できるポイントは先に挙げたフォームファクターの多様性とセキュリティかと思うのですが、セキュリティに関してはiOSもそのうちしっかり対応してくるんでしょうね。

まあ、でも結局なんだかんだいって、アプリケーションがスレートに対して最適化されていない、というのが一番の問題なんだろうなあ。ほんと使い物にならないからな。その点、AppleはiWorkのiPad版とかちゃんとリリースしてきましたからね。まずはMS Officeのスレート版が出ないことにはなんとも・・・。

こんな感じでとてもおもしろいので是非リンク先記事を一度読んでみてください。

Android 3.0 Honeycombが出てくるとまた面白い事になるんでしょうな。

レノボ・ジャパンのキーボードと聞くと、大和研究所の「作品」といってもいい歴代ThinkPadの秀逸なキーボード群を思い浮かべるかもしれない。が、まったく毛色の違うユニークなキーボードが2010年12月に同社から発売された。それがこの「ミニワイヤレスキーボードN5901」だ。

ちょっと気になる入力デバイス:コロコロ、ときどき、プチプチ――レノボ「ミニワイヤレスキーボードN5901」

こんな感じのやつです。

まあどうせWindowsでしか使えないんだろうなあ、と思っていたら、なんとMacのSnow Leopardでも使えたとのこと!これで俄然興味が沸いてきました。

パッケージにはドライバディスクなどは用意されない。対応OSであれば、USBレシーバーを装着しただけで、OS標準のドライバが組み込まれてすぐに利用可能になる。対応OSはWindows Vista/7とされているが、今回試した限りではWindows XP(SP3)、Mac OS X Snow Leopard、さらにはプレイステーション 3でも一通り動作した

なんとPS3でも!

たしかにがっつりテキストを入力したい時はきついかもしれませんが、リターンキーを押すだけとかマウスでボタンをクリックするだけの簡単なお仕事だったら充分かもしれません。

で、ロジクールが同じようなのを出していてそれは1万円を超えていてちょっと手が出せないなあ、と思ったのですが、アマゾン見たらこれは5,880円となんとか手を出せそうな感じです。つうか、買うか!?

詳しい操作感や機能などはリンク先記事をご参考ください。

Lenovo ミニ・ワイヤレスキーボード N5901 57Y6585 57Y6585

フェンリル株式会社は27日、ニュースサイトやブログサイトの専用スマートフォンアプリを開発するサービス「RSSニュースリーダー App」を開始した。

ニュースサイトやブログを2週間でスマホアプリ化、フェンリルが開発サービス

対応プラットフォームはiOS 3以降とAndroid 1.6以降。サイトにRSSが導入されていれば、最短2週間程度でアプリ配信までこぎ着けられるという。料金は初期費用が31万5000円、OSバージョンアップ対応や不具合修正などの保守費用が月額1万500円。

最短2週間程度、ってことは審査期間を考えても、だいたい1週間ぐらいでできちゃう、って感じでしょうか。

つうか、基本的にアプリはソース内で参照RSSのURLを指定してあげるだけだと思うので1日かからないでしょうね。あとはそこで表示されたものをお客さんに見せて必要に応じて手を加えてという作業が数日入るって勘定でしょうか。結構アイコン作るのはたいへんですからね。

RSSリーダを作ってみよう!的なサンプルは手に入れやすいので、それで作れるものと今回のこれで作れるもののクオリティ見て30万なら安いや!って思えるかどうかがポイントなんでしょうけど、普通の会社だったら50万円以下だったら面倒なことはあまり言わないんでしょうね。

iPhoneアプリは手間をかけて作った割にはあまり売れず赤字になっちゃうケースも多いんで、こんな感じで器というかテンプレートみたいなもの作ってコンテンツだけ入れ替えて、という考えはわかるし、某社も某社もそんなことをやっているわけですが、結局それもいまいちだったりするんですよねえ。

あ、フェンリル的にはそれでもOKだからいいのか。

フェンリルは技術的には申し分ないんですが、世界に通じるアプリを作る、という点ではアイディアの部分がいまいちなので、そのあたりを強化して日本が世界に誇るiPhone開発会社になって欲しいな、と思う次第です。

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は27日、「PlayStation Meeting 2011」において、プレイステーション・ポータブルの次世代機として、「Next Generation Portable」(NGP、コードネーム)を発表した。年末から順次、各国・地域で発売する予定。

SCE、PSP後継新ゲーム機「NGP」発表。年末発売

年末発売かあ・・・まだまだ遠い先の話ですねえ・・・。

5型/960×544ドットの有機ELディスプレイを搭載し、マルチタッチ対応の静電容量式タッチパネル仕様となっている。さらに本体背面にもタッチパネル(バックタッチパッド)を搭載し、裏側の指の動きもゲームなどで活用する。カメラも前面と背面に搭載するほか、ステレオスピーカー、マイクも内蔵。さらに、GPSや、3軸ジャイロ/3軸加速度の6軸検出システム、3軸電子コンパスなどのセンサーも装備している。

なんつうか、取れる情報は全部取っちまえ的なセンサーと、どこでも触って操作できるぜ的なタッチパネルなんかがステキですね。5型のモニタもきっとすごい綺麗で大きくて圧倒されるんだろうなあ。

でも、当然3Dに関するなんかの機能が載ってくるかと思ったのですが、それがなかったのがちょっと意外、というか正攻法できたなあ、と。でも年末発売だからその間にそういう機能が載っかってくるかもしれませんね。

なんにしてもまだまだ先のお話なので今年いっぱいは今のPSPを使うことになるわけです。

つうか、このタイミングで発表しちゃうと年内のPSPのセールスに影響しないもんなんでしょうかね。

1月27日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ヤマトイカメラ」さんです。

カメラ、とブログ名の中に入っているんでフォトブログさんなんですが、「About」を見ると、

息子の成長を見守るべく、その誕生から365日、1日1枚写真を撮ることを目的に設立。

ということで、お子さんの写真を1日に1枚アップされているブログさんです。月次アーカイブみたらちゃんと毎日更新されているようです。素晴らしいですね。ちなみにお子さんは2010年4月19日に生まれたようで、もうすぐ1歳ってところです。

写真はトイカメラで撮ったようなものが多いのですが、使用機器リストを見ると、

□ iPhone
□ ViviCam 5050
□ RICOH R10
□ VQ1015 R2
□ ESO Kiss X4

となっておりました。

きっと毎日たくさんの写真を撮影されていることかと思います。その中から1枚を選んで、というのは中々たいへんな作業かとは思いますが、それはそれで結構楽しいんじゃないでしょうか。

このブログはきっとお子さんが大きくなった時にとても貴重なものになると思いますので、これからもがんばってください。

そんな感じのラッキーさんでした!

you may like the new Unread message icon we just added to Gmail Labs.

New in Labs: Unread message icon - Official Gmail Blog

ということで、ブラウザのタブ内のGmialアイコンに未読メッセージ数を表示する機能「Unread message icon」がLabsに追加されたようです。こんな感じです。

Chromeのバージョン6以降、そしてFirefoxのバージョン2以降で利用できるようです。

ちなみに私はGmailはChromeの「ツール」メニュー内にある「アプリケーションのショートカットを作成」を使ってタスクバーにアプリのように登録して使っているのですが、このアイコンには未読数は表示されませんでした。普段はGmailを最小化しているのでタスクバー内に未読数が表示されると嬉しいわけですが、さすがにそれは無理だろうな。

新たな「Amazon Simple Email Service(Amazon SES)」は、同社の既存のAWSツールと統合され、導入した企業が業務内で電子メールを管理しやすくなるよう設計されている。

アマゾン、企業のメール管理を簡便化する新サービス「Amazon SES」を発表

にしてもアマゾンのAWSは次から次へと新しいメニューを打ち出してきてもう何がなんだかわかんないなw

AWSは米国時間1月25日、Amazon SESが「マーケティングおよびトランザクションに関するメッセージ」に的を絞っていると述べた。このプラットフォームは、社外への送信メッセージを精査してインターネットサービスプロバイダー(ISP)の基準を満たしていることを確認し、受信者のスパム用フォルダに振り分けられないにする。AWSはまた、通知システムも売りにしており、同システムが顧客へ「不達で戻るバウンスメール、送信試行の失敗と成功、スパム申し立て」を警告するという。

普通のメール配信システムよりインテリジェントでありながらクラウドならではの格安料金って感じでしょうか。

Amazon SESのユーザーは、データの最初の1Gバイトを無料で受信できる。さらに、Amazon.comのクラウドサービス「Amazon EC2」やアプリケーション管理サービス「AWS Elastic Beanstalk」を利用しているユーザーは、1日に2000件の電子メールを無料で送信できる。その後は、電子メール1000件につき10セントが課金される。また、この電子メールプラットフォームを通じて受信するデータ1Gバイトにつき10セントが課金される。電子メールで送信するデータの料金は、 1カ月に利用するデータ量に応じて、1Gバイトにつき8セントから15セントまでとなっている。

まあ、メール送れるのはいいんですが、不達メールは警告してくれるだけじゃなくDBにフラグ立てて以後送信しないようにしたい、なんて時は不達メールを受信したらそういうことするプログラム作ってあげなきゃいけないんだろうな。

あとメール中に埋め込んだリンクに自動でID割り付けてクリック解析して、みたいなのも自前で用意してあげないといけないだろうし。

って考えると既存のメール配信業者のサービスの方がいいような気がするんだけど、アマゾンのことだからそのあたりはちゃんとやれるようにしているのかもしれない、というかアマゾンが送ってくるメールで使ってる配信システムがそのまま使える、みたいな感じだったらそりゃすごいですよね。

試す機会があればいいなあ。

1月26日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「Special Blogging Sander Annex」さんです。

携帯からの日常

ということでケータイから更新されているようです。

とても残念なのが左サイドバーに入っているJUGEPiのブログパーツのせいで、そこでアクセスが止まってしまう、という点でしょうか。

基本的にトップページにはタイトルだけで記事本体は「続きを読む」の先にあるんですが、続きを読みためにページをロードする度にJUGEPiのところで止まって先になかなか進まないという状況はきついです。

BlogPeopleのリンクリストも文字化けしているのもちょっと残念ですね。ブログはUTF-8を使っているようなのでリンクリストもUTF-8で出力するように設定し直してみてください。

で、リンクリスト見たらうちのブログが入っていました。ありがとうございます。

もし、この記事みたら上の2つの点を直してみてくださいね。

そんな感じの今日のラッキーさんでした。

It is a personalized solution for those who are tired of useless and distracting elements in the Gmail interface. It removes as much or as little as you want. It also adds functionality if you so choose.

Minimalist Gmail - Chrome Web Store

星5つのChrome用エクステンションです。

ダウンロードしてインストールする前にどんな項目をどうカスタマイズできるのかを知ることができます。こちらのページにアクセスしてみてください。私の場合はだめだったら外せばいいや、ってことでいきなりインストールしてしまいましたがw

カスタマイズできる機能としてタブに表示されているファビコンに未読数を表示させることなどもできるのですが、これだけでも欲しい人はいるんじゃないかと思います。

あと添付ファイルがファイルタイプアイコンで表示される、というのも必要なメールが見つけやすくなるのでいいですね。

次はGoogleカレンダー用のMinimalistを作ると言っていますのでそちらも期待したいです。

イメージスキャナの活用方法を掲載したブログを募集し、内容が優れていたお客様に豪華賞品をプレゼントいたします。

「BCN AWARD 2011 スキャナ部門 最優秀賞」受賞記念プレゼント企画 : 富士通

期間は2011年1月13日(木曜日)~2011年2月13日(日曜日)で、賞品としては漆塗りScanSnap S1500とかS1100などが用意されているようです。

それににしてもイメージスキャナの優れた活用方法ってまったく何も思い浮かばないんだけど、世の中の人はドキュメントをスキャンしてそれを整理整頓する以外の使い方をやっているもんなんでしょうか。

日常生活の中での普通じゃない活用方法というものをざっと考えてみると、場所的には

・お台所
・玄関
・トイレ
・洗面所
・風呂

なんかが考えられるわけですが、例えばお台所で「切った野菜、例えばキュウリとか人参の断面をスキャンしています」とか、「トイレで毎回使用するトイレットペーパーをスキャンすることで1回の使用量を記録することに成功しました」ぐらいしか考えられないよなあ。

いや、だからやっぱりまったく違う発想の使用方法というのがあるんだろうな。

例えば、一度断裁した書籍を再度元の状態に戻すときに背をノリで閉じた時に重石に使うとか、フィーダー部分にペンを設置してドキュメントを読み込ませた時に縦にまっすぐな線を引けるとか、筒状にした紙を読み込ませてどれぐらい連続稼働させるとPC側がハングアップするのか見たりとか、そんな感じでしょうか。

それともポストと連動して、郵便物が届くと自動的にスキャンしてそれが自動でEvernoteにアップされるから、会社にいても家に届いた郵便物を知ることができるとか、そんな感じかな。あ、FAX持っていない人にドキュメント送る時にEvernote使ってFAX代わりに使っている、ってのはあるかもしれないけど、だったら普通にメールで送っちゃえばいい話だもんな。

あああ、まったく活用方法が書けないな。困った。

んなわけで、これはすごいだろ、というドキュメントスキャナーの使い方をしている方はブログに書いて応募してみてはいかがでしょうか。

FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500 FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500

HTML 5 experimentation and demos I've hacked together.

HTML5 Demos and Examples

まあ、よくありがちなサイトではあるのですが、HTML5で提供されている機能でどのブラウザがサポートしている/いないのかが一目でわかるというのと、そのままじゃ動かないけどこうすりゃ動くよ、という技が説明されているので、何かの時に便利かなあ、と。

HTML5でページを書いたものの動くはずなのに動かない、なんて時にこのサイトでチェックしてみるとよいかもしれません。

1月25日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「キャンプと星と...」さんです。

キャンプ大好き!そして、キャンプ場で見る星空は最高!

ということで、アウトドアなブログさんです。アウトドア系のブログさんって多いですね。

兵庫県姫路市にお住い、とのことで、その場を中心にいろいろな場所に出かけられているようです。

キャンプネタもいいのですが、個人的には写真がきれいなのに惹かれます。夕日の写真なんか素晴らしいですよ。
だるま夕陽と・・・」という記事の太陽が水平線の彼方に沈むその瞬間にだるま型になるという「だるま夕陽」なんてしびれます。

冬場のキャンプはお子さん連れだとさすがに厳しいのか、キャンプネタは少なくなるのですが、その分身近なステキな話が読めるのがいい感じだと思います。

ブログも開始してから3年を越えられたようなので、これからもこんな感じで続けて欲しいと思った今日のラッキーさんでした。

2011年1月21日金曜日の夜に開催されたサントリ−さんの「−196℃の世界を体感しよう!「-196℃製法」セミナ−」に参加してきました。

これは1月18日にリニュ−アル発売されたサントリ−の缶チュ−ハイ「-196℃」と2月1日に発売になる「ストロングゼロ」にちなんだセミナ−で-196℃製法ってどんなものかを学べるものです。ちなみに「-196℃」はアルコ−ル分6%、「ストロングゼロ」は8%とちょっと強めになっていますので、お好みに合わせてチョイスすることができるようです、はい。

イベントはですが、まずはふたご座のO型である酒巻さんから現在のRTD(Ready To Drink = すぐにそのまま飲める飲料)の状況から「-196℃」の概要などが説明されました。

一般的に家庭内で飲まれているお酒のシェアはビ−ルや発泡酒などが68%と圧倒的なんですが、焼酎が10%に対してRTDが11%と焼酎よりも上、というのにちょっとびっくりしたりします。しかも10年前に比べると市場的には1.7倍も拡大していて、これから期待がもてる市場となっているようです。世代を問わず人気がある、というのがその成長の秘密なのかもしれません。

で、そんな市場に向けた缶チュ−ハイ「-196℃」なんですが、他のチュ−ハイと大きく違う点はレモンやグレ−プフル−ツなど果物を液体窒素で急速冷凍して果物のもつおいしさ(果肉も含め)をまるごと取り込んでしまった、というところがおいしさの秘密になっているようです。

実際私もこのイベントの前に家で飲んでいたんですが、最初500mlのやつを飲み始めたら「これ、うまいじゃん」となりすぐに2本目の500mlを開けて飲み続け、さらに「うまいね、これ」ってことで3本目の500ml缶を開けたものの、途中でダウン、という体験をしています。これまでに飲んだチュ−ハイのあのベ−スとなるお酒のあのいやな感じがまったくないんです。

で、そのあたりが不思議だなあ、と思っていたんですが、セミナ−を聞いてその秘密がわかりました。

チュ−ハイなんだけど、ベ−スとなるお酒には今回からウォッカが使われていたんです。

「えっ?なんでチュ−ハイなのにウォッカ?チュ−ハイのベ−スって焼酎なんじゃないの?」と思ったんですが、なんか業界的にはソ−ダで割った軽めのお酒はチュ−ハイって読んでしまって構わない、ってことになっているようです。ス−パ−にいって「チュ−ハイ」って書いてある飲み物で使われているお酒を見ると焼酎じゃないものがたくさんあるそうです。これは初耳でした(まあ、確かにウイスキ−をベ−スとしない「ハイボ−ル」という商品もありますからね)。

で、ウォッカにレモン等の果実がまるごと入っているので、単に普通に絞って果汁を取り出したものに比べ、果肉にあの独特の苦さみたいなものが入ることですっきりとした実にうまい飲み物となっているわけです。つうか、普通にチュ−ハイのイメ−ジでいるとそれは大きな間違いで、これは例えばレモンを入れたウォッカソ−ダ−みたいなもんなんだけど、それがものすごい手間がかけられて作られていてプロのバ−テンダ−でも作れないものに仕上がっているわけです。実際バ−で飲むウォッカソ−ダレモンと全然違うものです。

あ、果実まるごと、というと例えば果実がウォッカの海の中に浮かんでいるような場面を想像するかもしれませんが、そうじゃなくて液体窒素で冷凍された果実はその後粉砕され派パウダ−状態になり、そのパウダ−がウォッカに浸漬されるわけです。

で、今回はそのパウダ−状態になったレモンを食することができました。ええ、もちろんすごくすっぱいですが、しっかり皮の苦さも味わえて大人な感じの仕上がりになっていました。

基本的には-196℃で管理されるこのパウダ−なんですが、ほんとに「パウダ−」な状態でスプ−ンですくって口元に持っていくと息を吸うだけで口の中に入ってくるぐらいさらさらでした。

で、それが常温でとけるとこんな感じになってしまいます。悲惨ですね。

そんなわけで今回のメインである液体窒素による瞬間冷凍の模様のデモンストレ−ションの始まりです。ふたご座B型の野中さんによるデモの模様を以下ビデオをご覧ください。

いや−、液体窒素の存在とかその危険性は知っていましたが、目の前で実際に凍結させるシ−ンは初めて見ましたよ。液体窒素怖いな〜!

セミナ−終了後は懇親会があり、レモン以外の商品も飲むことができましたが、個人的にはやっぱりレモンが一番かな。家では焼酎を業務用濃縮レモン果汁で割って飲んでいるんですが、それより全然おいしいですもん。

ということで、ほんとに美味しいので是非機会があれば飲んでみてください。ですが、ウォッカベ−スなので調子にのって飲み過ぎるとたいへんなことになるのでその点は気をつけてくださいね。

以下は今回のイベントに参加された他のブロガーの方々のレポート記事です。皆さん、見るポイントが違って面白いので是非読んでみてください。

Androidのホーム画面用アプリ「LauncherPro」です。

まあ、いろいろ機能はありますが、メインは画面切り替え時のエフェクトでしょうか。

「スケール」「回転」「フリップ」「キューブ」の4つの効果が楽しめます。

なんかこれだけでも他人に見せてうらやましがらせることができそうな気がします。

どんなエフェクトか、というのは以下のビデオをご覧ください。横モードでデモしていますが、もちろん縦モードでも使えます。

ダウンロードはこちらから。無料です。

LauncherPro - Android app on AppBrain

にしてもこのホームアプリというのはいろいろあって面白いんだけど、インストールして試す度にホーム画面に登録するアプリを設定し直さなきゃいけない、ってのが面倒ですなあ。

年度末が近づき、映画界も賞やランキングの発表が相次いでいる。そんな中、独自の批評スタイルで熱心な映画ファンに支持を集める季刊の専門誌「映画芸術」が、恒例の日本映画ベストテン&ワーストテンを発表。意外なことに、松たか子(33)主演の「告白」(中島哲也監督)がワーストワンに選ばれた。

松たか子「告白」"最悪"のワケ 米アカデミー・リーチ前なのに

ちょうど土曜日にDVDを借りて「告白」を見たのですが、私的にはとても面白いと思いました。
ただ、ずっと「表現」を押さえて進行してきたのに最後の方でCGによる心象表現がちょっとオーバーになったところが残念でしたが。

で、その「最悪」の理由ですが、

「告白」が悪い評価につながった理由のひとつを同誌発行人で脚本家、荒井晴彦氏は、「"ストーリーに奉仕するせりふ"は映画的ではない、と言われてきた」と説明した。
「告白」では、松が演じる中学教師が、意図的に感情を押し殺して、説明的な長ゼリフを語る。この映画の持ち味でもあるのだが、「映画の演技ではない」と感じた観衆がいたのも事実で、そこが斬新でもあったのだ。

なるほど、映画的にはセリフで観客に理解/納得させるのではなく映像でやれ、って話なんですね。まあ、これは監督が意図してやっていることなんでそこを否定されると前提が崩れちゃうわけですが。

そんなわけで見る人によって賛否両論な映画「告白」、まだ観ていない人は是非どうぞ。

告白 【DVD特別価格版】 [DVD] 告白 【DVD特別価格版】 [DVD]

この存在を初めて知りました。つうか、NYT.comで「日本の新しいファッション」を知る、って軽くショック受けるなw

New Japanese Fashion: LED Lights for Your Teeth

The new fashion accessories were originally created as an experiment by two Japanese designers and are now being used in a commercial advertising a winter sale at a Japanese clothing store, Laforet Harajuku. They are quickly becoming a sought after accessory.

アクセサリとして好評で引っ張りだこ!ってほんまかいなw

元々はラフォーレの「geee」という歯を見せた写真をサイトにアップすると歯の部分を光らせた写真に変換してくれるというイベントで使われたみたいですね。

なんかよだれがダラダラ出てきそうなアクセサリーですね。

んなわけで、どんなもんかというのはこちらのビデオで。

で、これを使った女子学生が集団で歩く様のビデオはこちらをご覧ください。なんかホラー映画みたいで怖いです。

つうか、これ、売っているのか?売ってたら買うぞw

Wirify is a bookmarklet that lets you turn any web page into a wireframe in one click.

Volkside | Wirify homepage - The web as wireframes

Webページのワイヤーフレームってなんのこっちゃ?って思う人も多いかと思うのですが、このブックマークレットを使うと左のページが右のページのように変換されます。

何に使うんでしょうかね?

とりあえず有名なサイトをワイヤーフレーム化してそのデザインの構造とかバランスを調べたり、Webページのデザインを依頼してきたお客さんのところに持っててどんなレイアウトがご希望なのかを聞くときなどに利用できるのかな。

いくら「これはダミーだから」といっても写真とか画像を"あたり"で入れてても、その写真や画像の色味とか内容で印象が変わってしまいますからね。

小型キーボードに一体化されたPCがサンコーから発売された。

2万円のキーボード一体型PC登場、新顔のx86 CPUを搭載、SDカードからも起動可能

要するにキーボードの背面にディスプレイコネクタやらネットワーク用のコネクタ、がついててキーボードの中にCPUとメモリ、ストレージが入っている、というタイプのやつです。iMacがディスプレイとPCを一体化したのと同じような感じでキーボードと一体化させちゃった、ってわけですね。

CPUはDMP Electronicsの組み込み向けSoCであるPMX-1000(Vortex86MX/1GHz)を採用。
冷却システムはファンレスで、本体背面にはEthernet、VGA、コンポジットビデオ出力、サウンド出力、マイク入力、SDカードスロット(2 基)、USB 2.0(2基)といったインターフェイスを装備。また、無線LAN機能(IEEE 802.11b/g/n)も搭載している(店頭では「国内で利用できるかどうかは不明」と説明している)。電源は付属のACアダプタを使用する。

キーボード内には512MBのメモリと8GBのSSDが入っているそうです。

まあ、なんというかマニアはたまらないかもしれませんが、普通の人は使おうと思うと結構手こずりますね。初代のASUSのEee-PCみたいなもんかな。

値段は19,800円なんで、中古のネットブックでもいいような気がしますが、まあ、面白いのは面白いんで興味のある人はどうぞ。

1月24日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「アスペルガー症候群(いたずらBoy's)」さんです。

アスペルガーをもつ三人の子供達との日々の出来事

というブログさんです。

アスペルガーというのは、

アスペルガー症候群

アスペルガー症候群(アスペルガーしょうこうぐん、Asperger syndrome: AS)またはアスペルガー障害(アスペルガーしょうがい)は、社会性・興味・コミュニケーションについて特異性が認められる広汎性発達障害である。各種の診断基準には明記されていないが、全IQが知的障害域でないことが多く「知的障害がない自閉症」として扱われることも多い。なお、世界保健機関・アメリカ合衆国・日本国などにおける公的な文書では、自閉症とは区別して取り扱われる。精神医学において頻用されるアメリカ精神医学会の診断基準 (DSM-IV-TR) ではアスペルガー障害と呼ぶ。

という症状のようです。

ブログを読むとどうも3人のお子さんみんながアスペルガーのようで、なかなかヘビーな内容となっておりますが、なんとかお母さんはがんばっているようです。

お子さんをお持ちの方であれば読むと何かしら思うところがあるかと思いますので是非アクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

カイ士伝」というブログはブログ的に非常に素晴らしいので愛読させていただいているわけですが、そんなわけで今回のゲストは「カイ士伝」のカイさんです。

「カイ士伝」が先日ブログ生活5年目を迎えたということで「おめでとう!」というわけです。

1000エントリー&約5周年記念、カイ氏伝からカイ士伝まで振り返りエントリー

こんな感じで良質なエントリ−を長く書き続けていきたいものですね。

で、今回の録音ですが、アジャイルメディア・ネットワ−クの新年会にお邪魔させていただいた時に録音させてもらったので、いつもより周りがガヤガヤしているのが申し訳ないんですが、普段「カイ士伝」を読んでて中の人はどんな人なんだろう、なんて思っている人は楽しめると思いますので是非聞いてみてください。

さて、そんな当番組ですが、現在32813人の方に聞いていただけているようです。ありがとうございます。以下のバナーをiTunesにドラッグ&ドロップすると人数にカウントされるようになるので、よろしくお願いします。

今すぐ聞く、という方は以下のFlashプレイヤーか、リンクからファイルをダウンロードして聞いてみてください。

過去のアーカイブはこちらです。

モダシンラジオカテゴリ
95-234回目
94回目までの過去アーカイブはこちら

iTunes storeにも当番組を登録してあるのでアカウントを持っている人はそちらでレビューを書いていただけるととても嬉しいです。

iTunes StoreのModern Syntax Radio Showのページ

ではまた来週。来週は女の子ですよ。

最近見るのが楽しみでしょうがない「たつをの ChangeLog」の「【日記】今週のとらちゃん」シリ−ズなんですが、かわいいのでとTwitterで「ダッコしたい!」って書いたらお母さんから「是非!」という返事を頂いたので土曜日にお宅にお邪魔してきました。

家に入るととらちゃんはベビ−ベッドで横になっていました。

とらちゃんとの初対面です。

なんかぼ−っとしているというかあまり楽しそうじゃないですね・・・

で、しばらくその状態で見ていたら機嫌が悪くなったようで突然泣き出しました。

といってもここで慌てる私ではありません。すでに2人育てています。

さっそくベッドから連れ出し抱っこしてあげます。

するとすぐに機嫌が直りました。

tora with modashin

ニコニコです。

手も動いていい感じです。

tora with modashin 2

その後も膝の上に座らせてあげたり、高い高いをしてあげたりと憩いの時間を過ごさせて頂きました。

いや−、赤ちゃんってもう10年ぶりぐらいなんですが、いいもんですね。早く孫が欲しいな、と思いましたよ。

次は歩き出す1歳ぐらいの時に会えれば嬉しいな、と思いました。

またね、とらちゃん!

tora-chan

1月23日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「晴れ。ときどき雷雨。」さんです。

マビノギ・トリアナ在住 へなちょこ魔法士

という女子のブログです。

マビノギ

家ではMacメインな私はマビノギはプレイできないので全然わからないわけですが、マビノギをやられている方ならばいろいろ楽しめるかと思いますので是非今日のラッキ−さんのブログにアクセスしてみてください。女子のブログならではの雰囲気に溢れてていい感じですよ。

そんな感じのラッキ−さんでした。

今日のワイン

image1300105222.jpg
今日も鶏のラベルのワインです。

これは安くて美味しいのでおすすめです。

1月22日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「芸能ニュースですYO!」さんです。

「芸能ニュースですYO!」ということなので芸能ニュ−スのブログさんです。

記事中とかいたるところにランキングやら広告やらのリンクがあってこの努力はすごいなあ、と思うというか学ぶべき何かがここにあるんじゃないかという気になります。

BlogPeopleのリンクリストの使い方も「なるほど、こういう使い方もあるんだ」って感じで勉強になりました。

ということで、どんな感じでブログを作っているか、という点で何かしら得るものがあるかも知れませんので、是非アクセスしてみてください。

そんな感じのラッキ−さんでした。

今日のランチは牡蠣フライ定食を食べたのですが、「タルタルソースと一緒に食べると美味しいよね」なんて言った瞬間に「タルタルソースのタルタルってなんだろう」という疑問が沸いてきたので調べてみました。

まずタルタルソースをWikipediaで調べてみる

タルタルソースの名前は「タルタル人」に由来しており、そのタルタル人とは、東ヨーロッパの人々がモンゴル帝国の遊牧民たちを指して言ったタタールが西ヨーロッパでギリシア語の「タルタロス」の影響を受けて訛ったものであるとされる説もある。詳細は「タルタルステーキ」の項目を参照のこと。

と「タルタルステーキ」を参照しろ、とのことなので再度調べてみました

タルタルステーキの名前は、「タタール人」から来たタルタル人に由来している。タルタル人とは、東ヨーロッパの人々がモンゴル帝国の遊牧民たちを指して言ったタタールが西ヨーロッパでギリシア語のタルタロスの影響を受けて訛ったもので、14世紀にモンゴル帝国が解体した後も長らくモンゴル帝国の遺民であるユーラシア内陸部、中央アジアや北アジアのモンゴル系、テュルク系、ツングース系の諸民族を漠然と指す民族名として20世紀まで使われつづけたものである。

タルタルを英語で書くとtartarとなるようで、なるほど、タタール人なんだな、ってことがわかりますね。

そんなわけでタタール人が作ってた料理に使われていたソースだからタルタルソース、ということがわかりました。

次に牡蠣フライ定食を食べる時にこの話を自慢げに話してみようと思います。

「Send to Kindle」は、"Amazon.com"の電子書籍リーダー"Kindle"へ、閲覧中のWebページの内容を簡単に転送できる「Google Chrome」用の拡張機能。

「Google Chrome」で閲覧中のWebページを"Kindle"へ転送「Send to Kindle」

これ、いいな。

Kindleは持っていないのですが、このエクステンションのせいで買ってしまいそうな勢いですよ。

本拡張機能は、メールで"Kindle"本体へコンテンツを送信する"Amazon.com"のパーソナルドキュメント転送サービスを利用しているので、利用するにはその設定を行う必要がある。

記事を見るとInstapaper的にWebページの本文部分だけを摘出できるみたいですね。いいな、これ。

"Kindle"をWi-Fiに接続しておくだけで、メールがプッシュ配信されるようになる。本拡張機能は、コンテンツをメール送信する作業を自動で行ってくれる上、メインとなるコンテンツ部分のみを抽出する機能も備えているのがとても便利。
また、自動でメイン部分を抽出できない場合は、選択したテキスト部分のみを送信する機能を利用できる。そのほか、コンテンツ抽出の結果を確認せずにワンクリックで転送する機能や、ショートカットキーで送信する機能などを備えている。Webページを"あとで読む"ための端末として"Kindle"を活用するには欠かせない拡張機能だ。

まあ、冷静に考えればiPhone + Instapaperでもいいんだけどね。でも大きな画面で、というメリットは捨てがたいですなあ。

ソニーは20日、ストリーミング映像配信サービス「Video On Demand powered by Qriocity("キュリオシティ"ビデオオンデマンド)」を、日本市場においても1月26日から提供すると発表した。まずは、同社のネットワーク対応液晶テレビ「ブラビア」のうち、「<ブラビア>ネットチャンネル」対応モデル(一部を除く)を対象に提供を開始。順次、そのほかの同社ネットワーク対応機器にも展開する。

ソニー、「Qriocity」のビデオオンデマンドサービスを日本でも1月26日開始

うちのテレビはブラビアじゃないので「同社ネットワーク対応機器」というやつに期待するんですが、ソニーのネットワーク対応機器って何を指しているのかな。VAIOだけじゃないよね。

Apple TVみたいなSTBを作ってくれるのが一番いいんだよね。テレビの近くに単体でセットアップできるから。

ソニーピクチャーズの映画がオンデマンドで観れるというのはとてもいい話なんですが、それがソニー製品を売るためのツールに成り下がっちゃうととてももったいないので、非ソニーユーザでも利用できるようがんばって欲しいと思います。

にしてもテレビ周りはこういった新しいサービスが続々登場してくるんだけど、テレビ側のファームウェアのバージョンアップなんてもんがないんで追従できない、ってのが痛いですね。買ったメーカーによって観れる/利用できるコンテンツが違う、ってのはほんと残念です。

1月21日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「まったりキャンプ! 道具どうしよっ!」さんです。

なわけで、アウトドアのブログさんです。

今日のラッキーさんのようなブログを読むと、男がなぜキャンプにはまるのか、ってのがなんとなくわかりますね。

アウトドア用品のその絞り込まれた機能性やら性能、そしてそこに至るまでのヒストリーなど惹かれるポイント多し、ですね。

で、今日のラッキーさんのブログでは最近は火器(こういうジャンルはアウトドア的にはなんていうんでしょうか)がいろいろ紹介されています。いや、単に紹介じゃなくて実際に購入した物を紹介されています。

なんかこのうちのどれかを買って家の中で鍋やりたいような気がするんですが、それはきっとコストパフォーマンスはよくないんだろうなあ。

ということで、アウトドア大好き、な人にとっては今日のラッキーさんによるアウトドア用品紹介は物欲をガンガン刺激する類のものだと思いますので、読んで存分に刺激されてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

イッセイ ミヤケ(渋谷区富ヶ谷1)は1月20日、「ISSEY MIYAKE/AOYAMA」(港区南青山3)などメンズ各店でバレンタイン商戦に向け「板チョコ」をイメージしたメンズソックスの販売を始めた。バレンタイン仕様のラッピングサービスも行う。

イッセイミヤケ、「板チョコ」イメージのソックス販売-ラッピング企画も

3,150円というお値段も手頃でよいのではないかと。

つうか、このイッセイ ミヤケの靴下を先日2パターンほど買いました。

私は「変な靴下」コレクターなのですが、そんな私の嗜好にジャストミートな一品でした。板チョコというよりバネみたいというか縦方向にびよんと縮んでてはくと伸びるという変なやつで「ああ、手間がかかっているなあ」というのが一目見てわかる類のものです。

昨年はソックス、パッケージともにブラウンのみだったが、今年はレッドとホワイトも加え3色を展開。板チョコの外装のようなパッケージでラッピングを行い、「バレンタイン仕様」に仕上げる。

ブラウンとホワイトはまだ買っていませんので、よろしくお願いします。

CES 2011で発表されたGriffinのiPad用マイクスタンド・マウントが良い感じです。

Griffin Technology: Mic Stand Mount for iPad - Mount your iPad on any mic stand

写真を見るとマイクスタンドを利用してiPadに楽譜なんかを表示させて使うのに利用されるのがメインだと思うのですが、これって普通にiPad用のアームとしても使えますよね。

私はiPadをアームに設置して使いたいと思っているんですが、アームを支える部分がどうしても今使っている机にはなくって困っていたのですが、これだったら使えそうです。このマウンター以外にマイクスタンドも必要になりますが、マイクスタンドは楽器屋さんにいけば中古でいろいろ安いのあるだろうし。

普通にプレゼンとかするときに資料を表示させておく、なんて用途も考えられます。

そんなわけで現在はまだ「Coming Soon」な状態なんですが、販売が開始されたらゲットしたいと思います。

1月20日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「公園おさんぽ日記」さんです。

子育てに一段落した ごく普通の主婦が、関東地方の とある公園を  健康のためにおさんぽしながら、見つけたこと、驚いたこと、気が付いたことを書いていきます。

ということで、公園にお散歩したときに見つけた木々や花々の写真を掲載しつつ、日常のあれこれを書かれています。定番の公園もあるんですが、時々は大きな街の大きな公園のお話もあり飽きません。というか公園ってネタがたくさん詰まっているんですね。

私も休日は近所のスーパーへのお買い物をかねて公園を通り抜けながらお散歩するんですが、写真を撮るようになると、それまでは全然注意してみていなかった木々の葉っぱや花の変化に気づくようになったりして、なんか人間的に深みが出てきたような気がして気分いいです。

というわけで、普段やり過ごしている近くの公園もこんな感じ、こんな目線で見るといろいろな発見ができるんだなあ、ってことを教えてもらえますので是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。

ブログは2005年11月から今日までずっとほぼ毎日更新されています。素晴らしいですね。この調子でがんばってください!

そんな感じのラッキーさんでした!

Microsoft OneNote Mobile is the easy-to-use, powerful note-taking application for all of your ideas, brought to you by Microsoft Office. OneNote Mobile lets you create and view notes and lists whenever you need them. Sync your notes with free Windows Live online storage and access them from virtually anywhere using your phone, PC, or almost any web browser.

OneNote for iPhone, iPod touch, and iPad on the iTunes App Store

マイクロソフトのOneNoteアプリと同期できるiPhone/iPad/iPod touchアプリ「OneNote for iPhone」です。無料です。

WindowsのノートブックアプリというかスクラップブックアプリであるOneNoteとWindows LiveのSkyDriveを経由して同期することができます。

SkyDriveは容量が25GBまで無料で使えますからね。OneNote使っている人なら便利に使えるんじゃないでしょうか。

Evernoteと一緒に、または代わりに使うってのは充分ありな話かと思います。私もOneNoteは持っているもののインストールしていなかったのですが、このアプリの登場でがぜんOneNoteをインストールしたくなってきました。

ただ、App Storeのレビューを見るとSkyDriveにログインできない人もいるようなのでその辺はご注意ください。

Appleのアイコンの秘密、というタイトルの記事があってそれが結構面白かったので紹介します。

Apple icon secrets: hidden meanings hiding in plain sight | Electricpig

まずはiPhoneとかiPadで使われているアイコンから。

「マップ」アプリ

ここに描かれている地図はApple本社がある場所の地図です。ピンが立っている場所が入り口です。

iPodの「アーチスト」アイコン

この影はU2のボーカルであるBonoとのこと。

iBooksでストアに入った後の「絞り込み」アイコン

これはスティーブ・ジョブズのメガネ、とのこと。

続いて、Macのソフトウェアのアイコンについて。

Font Bookのアイコン

The letters used to make it are A, F and K. In internet-speak, AFK stands for Away From Keyboard.

Fの他にAとKの活字(?)がありますが、それはAFKの為だと、という噂みたいですね。

辞書アプリ

この「Aa」という大きな文字の下にはテキストが書かれていて、そこには「Lorem Ipsum Dolor Sit Amet Etiam」と書いてあるのですが、それはラテン語で「Hello world! Etcetera」(こんにちは世界!その他もろもろ)という意味だそうです。

テキストエディット

このアイコンを拡大するとちゃんとテキストが書かれているのですが、そこに書かれているテキストは「Crazy Ones 」という広告を行なった時に使ったセリフだそうです。「クレイジーな人達がいる」というナレーションで始まるあの「ThinkDifferent」キャンペーンの時の広告のようです。これです。

上のアイコンを拡大したのはこれ。しっかり書かれていますね。

署名欄にあるJohn Appleseedという人の名前は電話帳アプリなどでも使われている名前なんだそうです(日本語版は違いますけど)。

その他、Mail.appのアイコンの消印がAppleのある場所のものとか、昔のiTunesのアイコンのCDのラベルの内側に"iTunes 7" と"Apple 2006"と書かれているといった話も掲載されていますので、興味あるかたはリンク先の記事を読んでみてください。


1月19日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「diary」さんです。

ほんとに「日記!」って感じのシンプルで清楚なブログさんです。ワンカラムでサイドバーなし、ですよ。

でもテキストだけじゃなくてナイスな写真もあるので楽しく読むことができます。

東北の方にお住いとのことで雪の写真などがありました。で、犬を飼われているようで、その犬が雪と戯れている時の写真などがあるんですが、しっかりジャンプしている瞬間が撮られていたり、あと走っている時の写真も「走っているぞ!」感120%な迫力があったりします。

カテゴリに「カメラ」といったものがないのでカメラが趣味ってわけではないようなのにこの出来は素晴らしいと思います。

で、最新記事では「今年の抱負」などについて書かれているのですが、私の場合、今年の抱負はなぜか「脚痩せ」と「美肌」になってしまっているのでとりあえずこれをがんばりたいと思います。

まあ、それはさておき、犬を飼われててその写真をブログに掲載されている方はその写真の撮り方が参考になるかと思いますので、是非「My pet」カテゴリだけでも見てみてください。「風が強くても」という記事の1枚目の写真は特に素晴らしいです。

そんな感じのラッキーさんでした。

W3CのHTML5のロゴ

We present an HTML5 logo.

W3C HTML5 Logo

It stands strong and true, resilient and universal as the markup you write. It shines as bright and as bold as the forward-thinking, dedicated web developers you are. It's the standard's standard, a pennant for progress. And it certainly doesn't use tables for layout.

ということでW3CからHTML 5のロゴが発表されたようです。こんなの。

HTML 5を使って作成されたページに掲載することができるんでしょうね。ちなみにCSS3で書かれているのかと思いましたが、普通に画像でした:-)

で、バリエーションがいろいろあります。バッジタイプのやつだとHTML 5のどの技術を使ってるのかを個別に表示させることもできるようです。例えばApp CacheやLocal Storage、Indexed DB、File APIを使っている時は「Offline & Storage」を表すマークを、またWeb Socketsを使っている時は「Connectivity」を表すマークなどを利用可能みたいです。詳しくはリンク先ページをご覧ください。

あと、しっかりステッカーとかTシャツなんかも作ってて販売されています。Tシャツはスカイブルーのデザインで$22.5というお値段です。ちょっと欲しいかな。

「食べるラー油」が大ブームになるきっかけをつくり、産業界でヒットメーカーとして一目置かれている生活情報誌「Mart」(光文社)。2011年はどんな衣食住関連のヒット商品が飛び出すのか。大給(おぎゅう)近憲Mart編集長(50)に徹底予測してもらった!

今年のヒット商品はこれだ!「食べるラー油」火付け役が徹底予測

そんなわけで今年流行るもの第1位は・・・

大ヒットが予想される商品として大給編集長が真っ先に挙げたのは、スペインの調理器メーカー・ルクエの食品保存パック「スチームバッグ」。シリコン製のため熱に強く、冷蔵、冷凍保存したものをそのまま電子レンジやオーブンで加熱できる。発売は1月下旬。コラムジャパン(東京)が輸入元となり、伊勢丹や高島屋などで販売される。

「スチームバッグ」ですって。まだ発売されていないようです。
発売されたらとりあえずゲット、って感じでしょうか。ちょっと調べてみたんですが、ほんとに袋みたいです。で、この中に食材入れてあれこれやるみたいです。袋なので上から叩いて食材をつぶしたり揉んだりすることができる、ってのがこれまでにない新しいポイントかな。
雰囲気はルクエのレシピブログを担当されているりかりんさんの記事をご参考ください。

続いて第2位!

ヒット予測の第2位にランクインしたのは、唐辛子ポン酢調味料「プリッキーズ」。製紙用資材メーカーの「チカミミルテック」(高知)が開発した異色の調味料だ。

唐辛子ポン酢調味料とな?

詳しくはホームページをご参考ください。
プリッキーズ

で、第3位は

第3位は、加工食品メーカー、カネク(東京)の「わさボーノ!」。わさび、ニンニク、オリーブ油からなる調味料で、パンに付けたり、パスタのソースにしたりと用途は幅広い。こちらも「1日に1200個作るのが限度」(同社営業部)というレアな商品だ。

商品のページはこちら。
わさボーノ!

「わさび」特有の"ツーン"と抜ける辛味を抑え、他のハーブやチーズで味付けされていますので、使いやすく食べやすいソースになっています。 パスタやピザ、肉料理、サラダ、カルパッチョ、ムニエル等、様々なお料理に和えたり、かけたりしてご使用いただけます。

次は「食べるわさび」かと思っていましたが、ちょっと違ったようですね・・・残念

ということでブロガーの皆様におかれましては、これらの商品を誰よりも早くお試しになりアフィリエイト等にご活用くださいませ。

youtube-dl is a small command-line program to download videos from YouTube.com and a few more sites.

youtube-dl

Pythonで書かれたYouTubeビデオダウンロードプログラムです。Python 2.4以降が必要です。

「Download it」っていうボタン(リンク?)をクリックするとPythonプログラムがブラウザ内に表示されるので、それをコピーしてエディタにコピーして「適当な名前.py」でセーブします。私は多分覚えていないだろうから、youtubedownload.pyとyoutube-dl.pyの2つでダウンロードしておきました。

で、WindowsだったらDOS窓開いて

youtube-dl.py "YouTubeビデオのURL"

を実行するとダウンロードが始まります。FLVで保存するようです。

この手のYouTubeビデオをダウンロードするプログラムとかWebサービスはいっぱいあるんでどれ使ってもいいかと思うんですが、沢山ありすぎて逆にわかんなくなっちゃってる私のような人もいるんで、ローカルにコマンド一発でビデオダウンロードできる環境を作っておく、というのもいい考えだと思います。

また、Pythonプログラムなんで、あれやこれやと応用範囲も広い、というのもまた魅力です。

It is released to the public domain, which means you can modify it, redistribute it or use it however you like.

ライセンスはGPLv2のようです。

CSSでプライスタグを作る

Then I searched whether someone has wrote about how to create a price tag like structure in CSS. But I did not find any.

Create a price tag using CSS | Debiprasad

ということでプライスタグをCSSで作っている人いるかなあ、と思って検索してみたもののどこにもその作り方(書き方)がなかったんでやってみた、って人の記事です。

プライスタグ、であり、日本の「値札」じゃないんですけど、こんな感じのものが書けます。

こんなやつを実現するCSSがぱっと頭に浮かばない人はリンク先の記事を読んでポイントを習得してみてください。

私はこのテクニックは何度見てもすぐに忘れてしまう人です。

1月18日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「よんだりくわんだり」さんです。

出張が多いIT系のお仕事をされているようで、ブログ記事としてはコンピュータに関するお話からグルメ系の話題といろいろあって楽しいです。

最新記事は私も使っている「FileZilla」というFTPクライアントソフトだったりその前の記事はベクトル画像をJPEG画像に変換する話だったりするんですが、その前の記事は川崎のピザ・ステーションや自由が丘のアップルパイのお話など、ほんとこれだけ読むと女性が書いているんじゃないかと思いました。

出張は高松の方にいかれているようで、現地での食事の記事なんかは地元に人には共感を持って読めるんじゃないでしょうか。

ちなみに1~数ヶ月に1回という更新頻度なんですが、続いているというのは素晴らしいことです。なんと2004年5月から現在まで継続されているんですからね。

ということで今後もこんな感じでずっと更新を続けて欲しいものです。

そんな感じのラッキーさんでした。

酸っぱかったんでしょうね。実に外国人らしいリアクションが微笑ましいです。

つうか、何度も見てしまう愛らしさがあるなあ。

Grapefruit Aftermath Gif - Grapefruit Aftermath

Baby Enjoying a Grapefruit FAIL - Epic Fail Funny Videos and Funny Pictures

昨日2011年1月16日日曜日に絶賛建設中のスカイツリーを見てきました。

以下は言問橋から撮影したものです。

多分もう建設中にはこれないだろうから、とてもよい思い出になりました。

にしても天気がよくって空が青くて幸せでした。ありがとう!

Google Tasksのこれから

A few months ago, we asked for your help to make Tasks better by voting on your top feature requests. We were blown away by the number of responses we received, with over 17,000 people participating and an overwhelming 185,000 votes.

Top tasks for Google Tasks - Official Gmail Blog

数ヶ月前にGoogleが「Google Tasksへの要望を教えて!」ってことでアンケートみたいなのをやっていたのですが、その結果が発表されていました。

それによると1万7千人の人がアンケートに参加したようです。私も「API用意して!」っていうリクエストを出していました。

で、結果としては以下の機能がトップ5となったようです。

* Ability to create repeating tasks
* Reminders and notifications
* Sharable task lists
* Tasks API and synchronization
* Visual distinction for overdue tasks

タスクの繰り返し、リマインダー機能、タスクリストの共有、APIと同期、期限切れのタスクがひと目でわかるように、といった機能にリクエストが集まった、ということをGoogleも認識しているようなので、きっとこれらの機能がGoogle Tasksに実装されることでしょう。

TaskというかToDoのサービスだとRemember The Milkが有名なんですが、私も有料会員になってWebやiPhone、Androidから試してみましたが、お金払って使うほどToDoがないことに気づいたので、GoogleがTasksの強化をしてそれを無料で使えればそれでいいかな、って気がしています。

「秀丸でiTunesを操作するマクロ」は、定番テキストエディター「秀丸エディタ」上から「iTunes」を操作可能にするマクロ。

「秀丸エディタ」で「iTunes」を操作するマクロ「秀丸でiTunesを操作するマクロ」

最初この記事を見た時は、「なんやねんそれ!」となぜか大阪弁で脳内つっこみをしてしまったのですが、冷静に考えると、これはなかなか良いアイディアかもしれません。

「秀丸エディタ」上で本マクロを実行するとポップアップメニューが表示され、再生・一時停止や次の曲・前の曲への移動といった「iTunes」の楽曲再生に関する操作を行える。プレイリストの作成など、再生に関する機能以外は備えていないが、「秀丸エディタ」の画面に集中したまま「iTunes」を操作できるので、普段音楽を聴きながら文章を書いているという人にオススメ。

確かに秀丸使って文章なりコードを書きながらiTunesで音楽聞いている、なんて時にキーボードからiTunesの曲を操作できるってステキな話なのかもしれません。私は音楽聞きながら書かないんでわかんないけど。

世の中には面白いの考える人がいて楽しいな。

マウスの軌跡がマウスパッドに残る、という非常にユニークなイルミネーション機能を備えたゲーミングデバイス「TRON」シリーズがRazerから登場、有線レーザーマウスとマウスパッドのセット品が発売された。

軌跡が残る「TRON」マウスが発売に

実売価格は13,500円前後ということなんでなかなか気楽にシャレで買うことはできないんですが、なんか単にマウスパッドだけでもいいような気がします。

注目はマウスパッドが備える「トラッキングトレイル」というイルミネーション機能。これは、マット上でTRONマウスを動かすとその軌跡が青い光で表現されるという、非常にユニークな仕組み。このマウスパッドは「蓄光素材でできている」(ショップ)そうで、どうやら蓄光素材とマウス底面の発光機構(?)を組み合わせたギミックのようだ。

ゲーム用マウスとしても性能は悪くないようなので、誰かに自慢したい、なんて人は1つゲットしてみるのもよいのではないでしょうか。

ちなみにこんな感じです。


PCをUSBマスストレージデバイスとして認識させ、「PC内の動画ファイルをメディアプレイヤーなどでそのまま再生できる」というユニークなUSBリンクケーブル「A390」が発売された。実売価格は2,500円

PCをUSBマスストレージデバイスにするケーブル発売

なるほど、と思いつつも私の周りだと具体的な利用方法が浮かんでこないのが個人的にとても損しているような気がして残念です。

まず普通の用途はこんな感じ。

単なるUSBケーブルのようにも見えるこの製品だが、実は動画再生を主眼としたUSBリンクケーブル。ケーブルを接続したPCをUSBマスストレージクラスのドライブとして認識させ、ケーブルのもう一端に接続した別のPCやメディアプレイヤーなどからアクセスできるようにするという、変わったコンセプトをウリにしている。

で、ちょっと変わった使い方だとこんな感じ。

なお、フォルダやファイルを直接指定する代わりに、CD/DVDドライブやISOイメージファイルをアクセス先として指定することも可能。編集部でテストしたところ、ISOイメージをマウントしたこのケーブルを使って、サブPCをブートさせることも可能だった。

手持ちのノートPCが0~1スピンドルマシンの場合に近くのお友達がCD/DVDドライブ付きのPC持ってたらUSBケーブルだけでそのドライブを借りる、なんてことができるようになるわけですね。

持っていたら便利そうなんだけど、実際に使う場面が想像できないんだよなあ。実にもったいないぞ、俺。

1月17日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「Macotish Blog」さんです。

アクセスすると一瞬海外の、というか英語のブログなのか!と思ってしまうんですが、よく見るとちゃんと日本語がありました。この雰囲気、というかセンスは日本のブログにはないですね。

そんなわけで、そのセンス凄いなあ、と思いながらプロフィールを読んでみると、レコーディング・エンジニアのお仕事をされているようです。

なので、ブログ記事ではオーディオ、といってもバリバリのAVの方じゃなくてマイクとかコネクタとかそっち系のプロの世界のお話が書かれていて、非常に興味深いです。全然知らないブランドばっかりですもん。もちろんDAW系のやつもあります。

最近はドコモのシャープのAndroidケータイ「Lynx 3D SH-03C」を購入されたようで、それについての記事が目立ちます。こちらの記事はドコモのAndroidケータイはどれを買おうかな、と悩んでいる人にはとても有益な情報が沢山あるので是非読んでみてください。

なんつうか、ブログっていろいろあって面白いな、と再度思ってしまいました。

そんな感じのラッキーさんでした。

お久しぶりです。

年末年始で2回程お休みを頂きましたModern Syntax Radio Showですが、今日からまた開始です。今年もよろしくお願いします。

さて、254回目である今回はアフィリエイトならこの人、って感じでWADA-blogの和田さん(@wada_akiko)をゲストに迎え「アフィリエイトとソーシャルメディア」という堅いテーマをお酒を飲んでちょっとへろへろな状態でお届けします(録音したのは去年のモダフルナイト2010の会場です)。

そんな状況での録音ですが、これが結構いい内容でそんな時代だからこそブログが重要、という「なるほどなあ」というお話を聞くことができましたので皆さんも是非聞いてみてください。アフィリエイトリンクを利用しているブロガーさんなんかはとても参考になると思います。

さて、そんな当番組ですが、現在32714人の方に聞いていただけているようです。ありがとうございます。以下のバナーをiTunesにドラッグ&ドロップすると人数にカウントされるようになるので、よろしくお願いします。

今すぐ聞く、という方は以下のFlashプレイヤーか、リンクからファイルをダウンロードして聞いてみてください。

過去のアーカイブはこちらです。

モダシンラジオカテゴリ
95-234回目
94回目までの過去アーカイブはこちら

iTunes storeにも当番組を登録してあるのでアカウントを持っている人はそちらでレビューを書いていただけるととても嬉しいです。

iTunes StoreのModern Syntax Radio Showのページ

来週もよろしくです。

1月16日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ぶらっと気ままに一人旅さんです。

写真いっぱいの重たいBlogですみません・・・。 ( More...をクリックすると写真が沢山出てきますm(_ _)m

ということで写真が好きな方のブログなんですが、写真だけのフォトブログって感じではなく、テキストもたくさん書かれています。

なんかパノラマ撮影した写真もありますね。

こうなるとどんなカメラを使っているのか気になります。

ブログのタイトルにもありますように一人で何処かに旅行に行って写真撮ってそれを掲載、というパターンかと思いますが、どんなところに旅行するのかは今日のラッキーさんのブログにアクセスして確認してみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

今日のワイン

image1956987383.jpg
よくわからない2008年のイタリアのワインです。今日は飲みすぎないようにしないと。

1月15日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「。・*・。 南 風 。・*・。」さんです。

南の島から あれこれつぶやいてます

というサブタイトルが入っているのでどこの南の島なのだろうか、と思いプロフィ−ルを見てみると、

南の陸の孤島から 私事を綴ってます どうぞ よろしくぅ~

と同じことが書かれているのですが、今度は「孤島」という単語が登場しました。

南の陸の孤島・・・

どこなのかなあ、と思いながらブログを読み進めてみるとどうやら石垣島のようです。

いいところじゃないですか。行ったことないけどw

で、プロフィ−ルには持っているカメラのリストが掲載されています。こんなラインナップです。

PENTAX Optio H90
PENTAX ME super
LOMO Lc-a
AGAT18k
OLYMPUS-PEN EE-3
HI-MATIC11
NATURA classica
demekin
VISTAQUEST VQ1005

ああ、写真が好きなんですね、ということがわかってからブログに掲載されている写真を見ると、「なるほど」って感じの写真なわけですが、なんというかですね、映画を観ているような気になりました。

主人公と犬しか住んでいない島があって、そこの生活を描いた映画、とでもいいましょうか。映画じゃなくても深夜にやっているちょっといい感じのアニメみたいです。

で、犬はコ−ギ−の雌で名前は桃尻というようですが、この桃尻ちゃんの体調がいまいちらしく心配されています。島に住んでいるとこういう時にいろいろたいへんですよね。

ということで、なんか特別な雰囲気を持ったブログさんなので、その世界にちょっと入ってみてください。

そんな感じのラッキ−さんでした。

Dropboxのこれから

Dropbox BlogというDropboxのブログで「Hack week!」という記事が掲載されていました。

なんでもこのHack week!というのはDropboxを活用する新しい何かを考えたり開発したりするようで、以下のようなものが考案されたり実際にコード化されたようです。

Musicbox (Rian, Will, Brian, Michael Grinich) - Musicbox is a way to browse and listen to music in your Dropbox on your iPhone by artist, album, and song name rather than filename, no wires needed :) . It also exists in a snazzy HTML5 interface.

Dropboxにある音楽をiPhone聞けるようにする、というものだそうです。HTML5を使ったインタフェースで聞けるようです。

Google Docs sync (David E) - Sync files between your Google Docs and your Dropbox.

DropboxとGoogle Docsを同期するもののようです。これって実際のところわ便利なもんでしょうか。私にはよくわかりません。

Android SDK Improvements (Martin) - Providing better sample material for the thousands of Android developers out there.

Android向けのSDKを改良したようです。

Dropbox Rewind [Coming soon to a Dropbox near you!] (Trevor) - Perhaps the most cosmic Hack week project- hop to your Dropbox at any point in the past. (Support for the future on the way)

過去のどこかの時点にさかのぼれるようにするようで、これはすぐに実現されるそうです。

File system usage analytics (Albert, Kevin, Darren, Dan, Jie) - We have to stay a little quiet on this one, but let's just say the future of Dropbox will change the way you sync files.

将来的に同期の方法が変わるみたいですね。

Desktop file indexing (Tom M, Nick, Chris) - Storing an index to your Dropbox so that it's available from any client (incuding mobile)!

ファイルのインデッキシング方法を変えてどんなデバイス(クライアント)からでも利用できるようするみたいです。

Windows debugging improvements (Tom H) - It's now easier than ever to debug the Windows client of Dropbox

Windows版のデバッギングが容易になったみたいです。これは私たちにはあまり関係ないですね。

で、コメント欄を読んでみると、これらのものはいつ使えるようになるの?という質問に対して、

All these things were done and are operational! We need to give them some testing and polish before making them available though.

ということで、もう全部出来ててあとはお化粧したりテストするだけ、みたいな状態のようです。

これはとても楽しみだなあ。

Dropbox

撮影したビデオをアップロードするとそのハイライトシーンだけをつないで短いハイライトムービーを作ってくれるという「HighlightCam」というサイトを見つけました。

会員登録が必要なのですが、登録をするとビデオやバックグラウンドミュージック(オプションなんでなくてもOK)をアップロードしたりする画面が表示されます。

ビデオがYouTubeにある場合はそのビデオのURLを指定してあげてもOKです。

で、指定が終わるとそのビデオの解析が始まり、いくつかのクリップに分割してくれます。そのクリップの順番を変えたり場合によっては削除したりして最後にそれらをマージしてハイライトビデオができあがります。

で、最終的に出来がったビデオですが、高品質版は約$3で購入することができます。標準品質のものは無料で利用することができる、というモデルのようです(支払いはAmazon Paymentを使うので日本のでもよいのでアマゾンのアカウントが必要です)。

試しに昔撮影したXperiaの動画(2分11秒)のもので試してみました。

できあがったのはこちらです。きっちり30秒に収められています。

そのオリジナルはこちらです。

これをみるとどんな感じでつままれているか分かると思います。

というかこれはあまりいい例ではありませんでした。

お子さんとかペットとか何か動くものをだらだら撮影したものだったら良い感じの結果が得られるのかもしれません。

1月14日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「MOPUROGU。」さんです。

女子のブログなんですけどね。なんというか、のほほんとしてて良い感じ。読んでいるとリラックスできるというか、ほんのちょっとなんだけどニヤってできるみたいな。

で、すごいな、と思うのは全部モブログというか携帯電話で書いている、ってところでしょうか。こんだけのテキスト量をケータイで打ってしまう、というのは信じられません。私はiPhoneのフリック入力は得意な方だし入力も苦にはならないんですが、さすがにこれだけの量を打とうとははなっから思いませんよ。海外の人が見たらこれがケータイで入力されたなんて絶対に信じてもらえないと思います。

そんな感じのブログなんですが、最新エントリーはTwitterクライアントいろいろ、ということでWindowやMacなどで使えるやつからメールクライアント系、そしてPSPやDS、PS3で使って便利なTwitterクライアントが紹介されています。これだけでも「とりあえず読んでおけ」って感じでしょうか。きっとあなたにとってよい情報になっていると思います。

ということで、私的にはとても好きなタイプのブログさんなので、もしオフ会なんかでお会いする機会があった際には是非お話してみたいと思いました。

そんな感じのラッキーさんでした。

ということで、iOS 4.3ベータをインストールすればそのまま4本または5本指ジェスチャーが使えると思ったのに全然だめで、「設定」を見てみるもそんな項目がなくて当惑してしまった私のような人のための記事がありました。

How To Enable Multi-Touch Gestures On iOS 4.3 for iPad [Beta]

It's not an "error" in your device, you just need to take an extra step to activate the feature.

ということで特別なことをしてあげなければならないようです。

それはXcodeを使うことのようです。

Open Xcode, and click on the iPad icon in the sidebar. In this new window, click on "Use for Development", log in with your Apple developer credentials and wait for Xcode to verify the device with Apple's servers.

ほうほう。

Once the procedure is done and the icon next to the iPad is green, close Xcode and kill the Settings app on your iPad from the multitasking tray. You can do so by opening the tray with double click on the Home button and perform a tap & hold on the Settings app icon. Tap on the red button to quit the app.

で、こういう手順を踏まえると「設定」内に「マルチタスキングジェスチャー」(←日本語はどうなっているのかわかんない)が表示されるようになるみたいです。

4.1GBのXcodeのダウンロードでも始めるか・・・。

オリンパスは、Bluetoothを搭載したコミュニケーションユニット「OLYMPUS PENPAL PP-1」を1月28日に発売する。価格は8,820円。

オリンパス、カメラからスマートフォンに画像を送れる「PENPAL」

対応するペンシリーズのアクセサリーポート(AP2)に装着することで、スマートフォンやPENPAL PP-1を装着したカメラにJPEG画像を送信できるユニット。スマートフォンや携帯電話を利用し、ブログやTwitterに画像を投稿するのに便利としている。解像度はデフォルト設定が640×480ピクセルで、最大1,920×1,440ピクセルまで対応する。
通信方式はBluetooth 2.1+EDRで、BIPまたはOPPのプロファイルに対応したBluetooth搭載機種に画像を送信できる。

オリンパスユーザの私としてはこれが発表されたときにとても楽しみにしていたのですが、残念な結果となってしまいました。

というのも対応機種がこんな感じだからです。

2011年1月12日現在、カメラボディの対応機種は同日発表のE-PL2のみ。E-PL2を除く発売済みのペンシリーズはアクセサリーポート2(AP2)を搭載していないため非対応。

E-PL2のみかあ・・・。まずこの時点で終了です。しくしく。

さらに、

スマートフォンの対応機種は、au「IS03」、「IS02」、「IS01」、NTTドコモ「SC-02B」(GALAXY S)、「SO-01B」(Xperia)、「BlackBerry Bold 9700」、「BlackBerry Bold」、「SH-03C」(LYNX 3D)、「SH-10B」(LYNX)、「T-01C」(REGZA Phone)、「T-01B」(dynapocket)、「F1100」、「HT1100」、ソフトバンクX06HT II(Desire)、「X06HT」(Desire)、X05HT(TOUCH PRO)、X02T(dynapocket)、X01T、X01SC、ノキア「6700 slide」。

ということでiPhone/iPadが入っていません。この理由は、

なお、アップルの「iPhone」や「iPad」は、BIPおよびOPPのプロファイルに対応していないため非対応としている。

ということで、まあ仕方ないんだけど、がっかりです。

eye-fiのダイレクトモードサポートも今年の終わりぐらいって話だしなあ。他からでもいいからデジタル一眼カメラとiPhone/iPad間でダイレクトにやりとりできる商品出てこないかなあ。

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-PL2 ツインレンズキット ホワイト E-PL2 TLKIT WHT OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-PL2 ツインレンズキット ホワイト E-PL2 TLKIT WHT

Appleが「app store」を商標登録申請しているのに対し、Microsoftは「アプリケーションを扱う小売店のサービスを表す総称であり、商標登録できない」と反対している。

Appleが「app store」の商標申請 Microsoftが異議

その昔、1989年ぐらいに今のMacOS Xの前身であるNextStep(バージョン1はこの表記だよね?)が登場したときに、アプリケーションソフトの拡張子に「.app」が初めて使われたと思います。その頃はWindowsアプリは「.exe」ですし、Macは拡張子なかったし。で、今でもそれは引き継がれていて、Macのアプリケーションソフトには「.app」の拡張子がついているわけです。

日本だと「アプリケーション」を略して「アプリ」と呼んだりしますが、米国で略して「App」と呼んでいるのを昔は聞いたことがありませんでした(最近ではよく言いますけど)。

って考えるとAppleが「App」という単語を使ってもいいんじゃないかなあ、と思います。

マイクロソフトがいう「アプリケーションを扱う小売店のサービスを表す総称」はそれが「Application Store」だったらわかるんですけどね。

でもまあ、仮に「App Store」がだめだよ、ってなってもその名前を「Mac App Store」にすればいいだけだから大した話じゃないよね。

というか、マイクロソフトはこんなところでケチ付けていないで独自のアプリケーションストアを「Exe Store」というような名前で出せばいいんじゃないかな、と思う次第ですw

へー、目ってこうなっているんだあ、みたいな感じでこれまでの記憶が上塗りされてしまうような目の写真がたくさん掲載されているサイト「Your beautiful eyes on the Behance Network」です。

例えばこんな感じの写真が掲載されています。

なんというか、マクロレンズ使えばこんな感じのやつが撮影できるのかな、なんて思いつつ、今週末にでも試してみようかと思いました。

リンク先にはたくさんの「目」の写真がありますのでお楽しみください。

1月13日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「空を歩み海を渡る」さんです。

ひとりごと日記、みたいな感じのブログさんです。

About」を見ると

当ブログでは日々の戯言がメインになっています。 時折ゲームのレビューとか、聞いてる音楽のこととか、読んだ本とか漫画の感想とか、そんな感じです。

うん、確かにそんな感じですw

続いて「ME」というのを見ると。

霧崎麻羅と言います。 キリガサキマリと読みます。 当て字ですが何か?(どんな開き直り)

ペンネームというかセカンドネーム持っている人はいいですよね。私もあれこれ考えたことがあったんですが、やっぱりどれもしっくり粉食って。いや、粉食ってどうする。「こなくって」だろ。

仙台在住の社会人9年目。 気が付けば9年目。 時が経つのって早い...((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

おお!仙台だ!私の実家だ!
今年のお正月は実家に帰られなかったんですが、東京がこれだけ寒いんだからあっちの方は相当寒いんじゃないかと思われるわけですが、ああ、初売りいろいろ行きたかったな。来年は帰ろう。

組み込み系のプログラマ。 今日もヒィヒィ言いながら生きてます。

組み込み系のプログラマ!かっこいいですね。あこがれます。組み込み系のプログラマの人がいなくなったら、今の時代、新しい製品出てこなくなっちゃいますからとても重要です。若い人もWebサービスみたいな一見華やかなんだけど刹那的な世界を目指すんじゃなくてどんどん組み込み系に取り組んで欲しいものです。

で、ブログの方はほんとに独り言っぽい話が多いんですが、そういうの見るとなぜか自分の普段の生活を省みる機会へと発展する場合があるんで、そういう意味で今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

2010年のキネマ旬報ベスト・テンが12日発表された。日本映画の1位は李相日監督の「悪人」、外国映画の1位にはヤン・イクチュン監督の「息もできない」が選ばれた。他のベスト・テン作品と個人賞などは次の通り。

日本映画の1位は「悪人」 キネ旬ベストテン

2位以下はこんな感じ。

【日本映画】(2)告白(3)ヘヴンズストーリー(4)十三人の刺客(5)川の底からこんにちは(6)キャタピラー(7)必死剣鳥刺し(8)ヒーローショー(9)海炭市叙景(10)ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う

 【外国映画】(2)インビクタス/負けざる者たち(3)第9地区(4)白いリボン(5)ハート・ロッカー(6)冷たい雨に撃て、約束の銃弾を(7)クレイジー・ハート(8)冬の小鳥(9)スプリング・フィーバー(10)インセプション

その他、監督賞とか脚本賞はリンク先記事に記載されていますので、興味のある方はどうぞ。新人女優賞がまさかあの娘だとは!

You may have noticed my "Fork me on Github!" badge in the upper left corner. Are you using Safari? Great. Try to hover over it with your mouse. The badge will turn around and switch to its backside. For Chrome and Firefox 4.0 users, there's a fading between both sides. All other browsers will see just a switch without any transition.

ということで時々サイトの右上や左上にこんな感じのバッジというか装飾を見ることがあるかと思います。

それをCSS3で実現したのがこれです。

3d Github badge with pure CSS3 ··· Nico Hagenburger

CSS3に実装度合いによって動きが違うらしく、Chromeの新しいやつとかFirefox 4だとマウスを重ねるとメッセージがフェードしながら切り替わるようです。

で、これはGithub用のバッジなんですが、基本的にはHTMLに

<a id="github" href="https://github.com/hagenburger">
  <span>Fork me on GitHub!</span>
  <span>Get free lemonade!</span>
</a>

と書いて、あとはリンク先記事に記載されているCSSファイルを読み込めばいいだけなので、リンク先URLとこの「Fork me on GitHub」と「Get free lemonade!」の部分を書き換えればいろいろ他でも利用できるのではないかと思います。

ちなみにCSS3の実装が遅れているIE8などで見るとどうなるか、というと、結果としては何も表示されません。ま、それはそれでいいことだと思います。

Today we're releasing an update to one of those features, which I've been calling "Emphasis": paragraph-specific anchor links and the ability to highlight text in articles and blog posts.

Emphasis Update and Source - NYTimes.com

サイトの記事内のパラグラフに対するリンク(アンカーみたいなもの)を動的に生成するJavaScript「Emphasis」がNYTimes.com内に設置されると同時に、それがオープンソースとして公開されたようです。

NYTimes.com内の記事のどれかにいってリンクしたいパラグラフの上にマウスカーソル持って行ってShiftキーを2回ヒットするとパラグラフの先頭に「"」みたいなマークが出ると同時にそのパラグラフの背景がグレーに変わります。その後その「"」みたいなマークをクリックすると、ブラウザのアドレスバーにそこをアンカーとするURLが表示されるので、それをコピペして利用するようです。

メディアは記事のURLへのリンクにも厳しかったのを考えるとこれはすごいなあ。

で、この「Emphasis」という名前のJavaScriptですが、PrototypeJSを必要とするようです。これがjQueryだったらなんの迷いもなく導入できるのになあ。

さすがWebOSって感じでいいですね。

で、これ買ったら日本語化といった楽しい世界が待っているんだろうな。

CES 2011: webOSroundup Goes "Hands-on" with the Blackberry Playbook | webOSroundup

Blackberry端末とPlaybookの連携みたいにiPhoneとiPadが連携して何かを成し遂げる、というのを想像するといろいろ面白そうなのが思い浮かびますね。

専用アプリを起動し、カメラでノートを撮影すると、ノート四隅のマーカーを読み取り、自動でノートを画面ピッタリに取り込めます。2月3日よりダウンロード開始予定 専用アプリ「SHOT NOTE App」は無料

手書きメモをスッキリデジタル化「ショットノート」 | KINGJIM

これは面白そうです。

要はiPhoneのカメラアプリなんですが、4隅にマーカーが記載されたノートに書かれた手書きの文字や絵をそのカメラアプリで撮影するとそのメモエリア内だけに記載された内容だけを取り出してくれる、というものです。まあ、自分でもちゃんとノート内の部分だけを撮影すればいいわけですが、そういうの結構手間ですからね。適当に撮影してもちゃんとすっきりぴったりサイズで取り出してくれるというのはありがたいです。

で、ノートの日付けと番号部分はOCRで読み取り化なので、取り込んだノートは管理しやすくなります。

また、取り込んだノートをメールしたりそのままEvernoteにアップロードすることもできるようです。いいなあ、これ。

ノートは大きさ違いで3種類あって、630円、451円、336円というラインナップです。このノートを売りたいんですね。

2月7日から発売、ということなんで、発売されたら試しに1つ買ってみます。

1月12日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「LeiLina Ohana」さんです。

プルメリアの栽培から趣味についてをのんびり紹介

とのことなのですが、むしろそれよりもハンドメイドでいろいろ作られています。で、これがすごいです。

いや、すごいというか可愛いというか素晴らしいというか、なんというか。

作ったものは販売されている、ということなんでプロまたはセミプロにレベルなんですが、ティペットという肩掛けのようなものやお財布、針刺し、超今っぽいまち針など多岐にわたって作られています。

特に超今っぽいまち針は頭の部分がスイーツになってたりハンバーガーになってたりで、とてもステキです。このまち針使いたいという理由で布系のハンドメイドを始める人がいてもおかしくないでしょう。

その他、ブランドのタグとか商品に付けるラベルやら実際にものを作って販売する商品にするまで必要なノウハウみたいなものも書かれているので、多分とても参考になると思いますので是非今日のラッキーさんにアクセスしてみてください。

ほんとに素晴らしいです。

そんな感じのラッキーさんでした!

ChromaPaper allows you to read your Instapaper articles offline, as well as adding new features to Instapaper online. By syncing at Instapaper.com after installing the app, you can save the text versions of your pages for later reading.

ChromaPaper - Chrome Web Store

Instapaperの公式じゃないんだけど、Instapaperに登録したWebページをオフラインでも読めるようにするChrome用エクステンションです。

バージョン1.21では次の機能が追加・強化されているそうです。

• Better resizing support in paginated view
• Better image support in online paginated view
• Article descriptions in offline view
• Whole bunch of new words on the options page

Instapaperは非常にお勧めできるWebサービスですので、まだ試したことない人は一度試して見てください。で、気に入ったらこのエクステンションを入れるといいかもしれません。

Instapaper

Google's visual search tool has a new trick up its sleeve: solving Sudoku puzzles.

Google Goggles Solves Sudoku Puzzles

Android携帯電話のカメラでスキャンしたものが何であるかを検索するGoogle Gogglesに数独を解くという機能が追加されたようなのでさっそく試してみました。

試したのこちらの数独。

http://www.websudoku.com/

9x9のやつをGoogle Gogglesでスキャンして結果を解析してそれを入力してボタンを押すまで3分ちょっとでしたが、ちゃんとクリアできました。

数独をコンピュータで解いたら面白くないじゃん!って意見もあるかと思いますが、その辺りはちゃんと理解されていて、いくらやってもわかんない、なんて時に使うといいよみたいなことも言っております。

数独チャンピオンに挑んでいる紹介ビデオはこちらです。


まるで駅弁売りのようなスタイルでiPadを使えるユニークなケースが発売された。

「弁当売りスタイル」のiPadケースが発売に

製品名は「どや!これがわいのiPadじゃいバッグ(IPDAWE2B)」で、発売元はサンコー。実売価格は3,980円だ

製品名がちょっとあれなのが気になりますが、ものとしてはなんかの用途に使うにはぴったり、な人もいるのではないかと思います。

この製品は、iPadに装着できる首掛け式ケース。ちょうど前掛けカバンのような構造で、蓋の内側部分にiPadを固定。蓋を開けることで、iPadを「弁当売りスタイル」で固定できるという寸法だ。

イベントの司会などをするときは「立ってiPad」という場面もありますので、1つ持っているとほんとにいいかもしれません。値段も手頃だし。

1月11日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ゆびぬき 時雨庵」さんです。

ゆびぬき、っていうのはお裁縫の時に中指なんかに刺して針の端が指に当たっても痛くないようにする学生時代に家庭科で使ったあれですね。英語だとシンブルというようです。

で、ブログにアクセスするとその「ゆびぬき」(指貫)の写真が掲載されているんですが、これが実に美しく、「ああ、なるほど、こういうものも美術品になるんだなあ」と改めて思い知らされました。

指輪、って考えると「なるほど」とも思えるのですが、指輪じゃないわけで、それにもかかわらずこんなクオリティのものを作り上げてしまう日本人というのはやっぱりすごいな、と思います。これぐらいのものになると、いくらぐらいするもんなんでしょうかね。

で、そんな指貫でも絹糸で装飾した加賀のものは有名のようです。初めて知りました。
絹糸でかがる加賀のゆびぬき 絹糸でかがる加賀のゆびぬき

で、ブログの方はそんなゆびぬきコレクションの紹介かと思いきや、お子さんのことが中心になっています。

それについては、

ゆびぬきブログなのに子育てばっかりで・・・どうしよう と思ったのですが沢山のお友達がママになり 今年もさらにママが増える!ということで このままチビの話題ももりだくさんのまま 続けることにしました。
via あけたぜハッピーおめでとさん♪

ということだそうで、テーマはあまり気にせずとにかく長く続けること、続けられる事を念頭においてがんばって欲しいと思います。

カテゴリ別アーカイブを見るとステキな指貫が見れるので、そちらもご堪能ください。

そんな感じのラッキーさんでした!

前編はこちら

まず「コツコツ「継続」によって土台を作る」ためにおこなったのは次のことだ。

「部員たちが出たくなるような練習メニューを作る」

野球部にはこれまで、練習には出ても出なくてもよいという雰囲気があった、おかげで多くの部員たちが、いつも当たり前のようにサボっていた。

野球部の練習をなんとか生産的なものにする。やりがいのあるものにする。魅力的なものにして部員たちが進んで参加できるようにする - それが課題であった。

そこで練習に試合と同じ要素を持ち込むことにした。それはつまり「競争」「結果」「責任」である。これらを元に「チーム制」の導入やパソコンによるロードワークの日々の成果の分析等をおこなった。必要ならグラフ化して渡すようにもした。チームにはそれぞれリーダーを決め、それぞれの管理運営はそのリーダーに任せるようにした。チームに何が足りないかを考えさせ、何をすべきかを話合わせた。つまり「責任」を組織化したのである。

パソコンを使いデータを蓄積・分析することで「敏感に「変化のきざし」を見つけ、対応する」ことにも対応することができた。

ブログやツイッターを使うようになってからは、ぼくは、その人がどこの会社に所属している人か、ということを気にしなくなりました。ネットにあるログがその人のすべて、とまではいきませんが、ログの積み重ねはうそをつきません。信頼できる人であるかそうでないかは、これまで継続してきたものをみればわかります。(「マキコミの技術」P120)

ブログやツイッターというものがどんなものかはわからないけど、「ログの積み重ねはうそをつきません」の部分には納得できたみなみであった。

この練習方法を始めてしばらくしたある日、陸上部の沙也香がみなみのところにやってきてこう尋ねた。

「どうして野球部のみんなは、あんなに真面目に練習するようになったの?」。彼女は真剣な眼差しでそう尋ねた。

みなみは知らなかったのだが、この頃までに、野球部の変化は校内ではちょっとした話題になっていたらしい。練習への出席率があれほど悪かったのが、今ではみんな当たり前のように出てくるのなった。それも積極的に、むしろ楽しそうに取り組むようになった。それが、他の部からは興味の的になっていたのだ。

この時あの言葉を思い出した。

「コミュニケーションは「ギブ&ギブ」の精神で」

そこでこれまで得た知識と体験を生かして他の部のコンサルタントを始めることにした。するとそれはすぐに評判となった。コンサルティングの依頼は陸上部にとどまらず、他の部のキャプテンやマネージャからも相次ぐようになった。

また第一章でも「下心は見透かされる」と述べましたが、情報を出す代わりに何かを得ようと考えても、たいていはうまくいかないものです。考え方としては「ギブ&テイク」ですぐに回収しようとするのではなく、見返りを求めずに与え続け、情報の発信を続けていく「ギブ&ギブ」が大切になります。(「マキコミの技術」P147)

この言葉を胸に、みなみは一つひとつ丁寧に答えていった。そして、その取り組みは、いくつかの部で着実に成果をあげていった。

英語で言えば「ペイ・フォワード」(Pay it Forward)となり、「次の人に報酬を渡そう」といった意味合いになります。これは同名の映画があります。映画「ペイ・フォワード」は、受けた恩を施してくれた相手に直接返すのではなく、別の誰かに対して、そのときの自分ができること(また、得意なこと)をすることで返す、その誰かはまた別の誰かに・・・という運動によって社会をよくしていこう、という考えかたがテーマになっている作品です。(「マキコミの技術」P148)

みなみのコンサルティングは学校という社会に貢献していったのである。しかし、この時はまだみなみは周りのみんなを「巻き込んでいる」こと、そしてみんなは「巻き込まれている」ことには気づいていないのであった。

******

ついに夏の大会が開幕した。それがやがて高校野球に一大旋風を - そしてイノベーションを巻き起こす、「程高伝説」の始まりだと気づく者は、誰もいかなかった。

ユーザを企画に巻き込んだり、ユーザの声を聞いて行動を起こしたりと、企業のマーケティングプランとしての「マキコミ」を考えるとき、最初に行うべきことは、いわば「すり鉢」の設計です。
まず、ユーザーに認知してもらい、興味を持ってもらい、動いてもらうためのタッチポイントを可能な限り広く取ります。そして、そのどこかの端っこにでも引っかかったユーザを、最終的にゴールである自社サイトにまで連れていく流れを考えます。(「マキコミの技術」P206)
タッチポイントの設計では「ネタ」と「つながり」の二点から、ユーザに動いてもらうことを考えます。(「マキコミの技術」P207)

みなみたちのチームの「ネタ」は「ノーバント・ノーボール作戦」である。

監督の加治は送りバントがいかに古びた戦法で、非合理的で、しかも野球をつまらなくさせているかいやというほど感じていた。「ボールを打たせる投球術」も、そのやり方がいかにピッチャーの成長を妨げ、ひ弱にし、またゲームを長引かせ面白いくないものにさせているか常に感じていた。

そのため、このチームは「ノーバント・ノーボール作戦」で戦うこととなった。そしてもしも、この戦法で勝つことができれば高校野球界にとって伝説の存在となるかもしれないということが、加治のモチベーションとなっていた。

この作戦はみごとに当たった。なんと準決勝までコールド勝ちで進むことができたのである。

毎試合後、程高には多くのマスコミが取材が押しかけた。インタビューのポイントは「ノーバント・ノーボール作戦」である。案の定、インタビュアーは「ノーバント・ノーボール作戦」を中心に取材してきた。

しかし、みなみはまだやらなければならないことがあると感じていた。それは「つながり」であった。

ユーザとのタッチポイントを増やす最良の方法は、ブログなどでコンテンツを蓄積していくことです。これは、いわば時間を味方につけたマーケティングをすることになります。(「マキコミの技術」P208)

チームのことばかりやっていたみなみはブログをやっている時間がなかったのである。「大会が終わったらブログを始めなきゃ。あと、ツイッターというのもやってみようかしら」とぼんやり考えていた。なんにしても、まだ大会は終わっていないのである。

**********

準決勝では敵校にはプロ入りが有力視されている本格派の投手を擁する私立の強豪に苦戦したり、決勝戦の前の晩にはマネージャの夕紀が死んだりといろいろあったが祐之助が打った右中間ヒットが見事サヨナラヒットとなり程高に初優勝をもたらしたのであった。

それから一週間後、程高野球部は、甲子園の開会式に臨もうとしていた。するとそこにテレビ局のカメラクルーがやってきた、入場直前の選手たちに取材を始めた。

女性のインタビュアーは程高キャプテンである二階正義にインタビューを始めた。正義にあれこれと質問していたインタビュアーは、最後にこんなふうに尋ねた。

「甲子園では、どんな野球をしたいですか?」

それを見ていたみなみは、正義がなんと答えるのか、興味を持って見守った。

すると正義はしばらく考えた後、こう言った。

「ソーシャルメディアはマスメディアやリアルに替わるものというよりも、それらをつなげていくパイプのようなものだと考えるべきです。人と情報の流れる場所そのものがソーシャルメディアなので、そこだけで結果が出るわけではないのです。」

そう言うと、みなみの方を振り返り、ニヤっと微笑んで見せたのであった。

尚、最後の正義の台詞は「マキコミの技術」の211ページに書かれているものである。

マキコミの技術 マキコミの技術

みなみが通っていたのは、「東京都立程久保高校」という公立の普通高校だった。
部活動そのものは盛んだったが、全国大会に出るような強豪は一つもなかった。

それは野球部も同じだった。

みなみがマネージャになったのは、夏の都予選に負けて三年生が引退した直後だった。

「私は、この野球部を甲子園に連れていきたいんです。」

その言葉に部員はみな否定的だった。

面白い - とみなみは思った。誰にも相手にされないからこそ、逆にやりがいもあるというものだ。それに、みなみには全くなんの味方もないわけではなかった。この頃までに、彼女は1つの強力な味方を得ていた。

******

野球部のマネージャーになって、みなみがまずしたことは合宿の時の食事の献立を考えることだった。

みなみは近所の大型書店に出かけてそこで料理の本を探すことにした。

平積みされた本の中に女の子のイラストの本があった。その女の子髪の毛はレストランのスパゲティのサンプルみたいに豚を巻き付けていた。イラストの中にはハンバーガーもあった。

「タキコミの技術」というタイトルの本だった。

「やっぱり日本人だったらお米よね。おいしいご飯が炊けてなんぼよね。」

そうして彼女は、中身も見ずにその本を買い求めた。値段は1500円と少し高かったものの、最近売れている本というのが気に入った。

本を買ったみなみは家に帰るとさっそくそれを読み始めた。しかし読んですぐに後悔し始めた。その本の中に、料理についての話がちっとも出てこなかったからだ。それは料理とは無関係の「ウェブ・マーケティング」について書かれた本だった。しかも「タキコミの技術だと」だと思っていたタイトルは「マキコミの技術」だったのだ。

本書は、企業のウェブやマーケティング担当者であり、同時に個人としてもソーシャルメディアに参加している人に向けて書いています。(「マキコミの技術」はじめに)

せめて料理について書かれているかどうかぐらいは確認すればよかった。せっかちにもほどがある。

それでも、すぐに気持ちを切り替え、その先を読み始めた。

ところがそうやって読み進めてみると。その本は意外に面白かった。また、単に「企業のウェブ・マーケティング」について書いてあるわけではないというのも次第に分かってきた。

こうした中で、周囲を「巻き込む技術」の重要性を感じている人は多いでしょう。一方で、周囲にうまく「巻き込まれる技術」も、無視できません。特に、ソーシャルメディアでさまざまな人と付き合うことを考えれば、「巻き込まれる技術」のほうが必要になる場面が多く、より重要度が高いと考えられます。(「マキコミの技術」P47)
企業の視点で考えると、マーケティング=仕掛けること=「巻き込む」こと、という印象が強いでしょう。しかし本書では、それと同じくらい「巻き込まれること」を大事だと考え、マキコミ、巻き込まれることによる「コミ」ュニケーションという意味を加えて、キーワード「マキコミ」としています。(「マキコミの技術」P48)

みなみは、そこに書かれていることを完全に理解できたわけではなかったが、何かとても重要で、だいじなことが書かれているというのはよく分かった。言葉の一つひとるが、とても重たく、また貴重なものとして受け止められた。

それに魅了されたみなみは、夢中になって読み進めていった。ある箇所で不意にコツンと小石のぶつかるような感覚を覚えた。

それは、本の中に書かれていたある言葉に目が留まったからだ、そこにはこう書かれていた。

必ず成功するハウツーはないが、着実に精巧に近づくためにはコツがある。(「マキコミの技術」P50)

それでドキっとしたのである。この言葉は「「マーケティング」「ブランディング」の枠を超えて」という章の中の見出しの1つだった。

それで、みなみはドキドキしながらその先を読み進めてみた。すると、そこにはこうあった。


・コツコツ「継続」によって土台を作る

・コミュニケーションは「ギブ&ギブ」の精神で

・敏感に「変化のきざし」を見つけ、対応する

(「マキコミの技術」P52ーP53)

その瞬間、みなみは電撃に打たれたようなショックを覚えた。そのため、思わず本から顔をあげると、しばらく呆然とさせられた。

後半に続く

1月10日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「カゼタカ2ブログch」さんです。

2chのまとめブログさんです。

アニメとか漫画とかゲームに関するスレのまとめが多い感じでしょうか。

ゲームといえば最近はあまりやっていない私ですが、とりあえずPSP goは買っておかないとまずいんじゃないかという空気が流れているので早く買わないと。あとはNintendo 3DSか。これも予約しておかないとね。

2chのまとめ系ブログさんはどれも皆おもしろいし時々とても役に立つのですが、まとめ方によって人それぞれに好きなサイトが違うと思いますので、とりあえず今日のラッキーさんのブログにアクセスして趣味志向が合うかどうかをまず確認してみてください。

これからもがんばってくださいね。

そんな感じのラッキーさんでした。

1月9日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「ブリーチ画像×待ち受け画像LOVE」さんです。

BLEACH!の無料の携帯の待ち受け画像を無料で配信中!!!

ということで、そのまんまですね。マンガ「BLEACH!」の待ち受け画像(壁紙?)を描いて配信しているサイトです。

私は少年ジャンプは毎週月曜日に買って通勤電車の中で読む、というタイプの人なんですが、そんな私が唯一読まないジャンプマンガ、というのが「BLEACH!」というのは実に皮肉なものです。だって、BLEACH!って登場人物の名前が難しい漢字ばかりでよくわかんないんだもん。

でも、BLEACH!はとても人気のあるマンガなんで、ファンの方は是非今日のラッキ−さんのブログにアクセスしてみてください。画像は480x800というWVGAのサイズです。

そんな感じのラッキ−さんでした。

今日のワイン

image398031828.jpg
インデペンデント・プロデューサーズ・メルローというやつです。

生産者を明かさずにテロワールのみを追求した特別ワインだそうです。

世界のトップ25ワイナリーと評価されるヘッジスのディレクションのもと醸造家の名を伏せることで、テロワールと品質を追求した特別限定品だそうです。

1890円の10%オフでした。私にしてはかなり頑張りました。

1月8日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「フーカの庭」さんです。

ボルゾイのフーカとの生活日記です

ということでボルゾイさんとフ−カさんのブログなわけですが、ボルゾイというのは犬の種類なんですね。

ボルゾイ

ボルゾイ(ロシア語:борзая英語:Borzoiバルザーヤ;борзойバルゾーイ[1])は、ロシア原産の非常に大型のサイトハウンド。以前はロシアン・ウルフハウンドと呼ばれていたが、1936年にボルゾイに改名された。

とても大きな犬です。もしかしたら私は過去に一度も見たことがないかもしれません。

Googleの画像検索結果

こんな大きな犬を飼える家はきっと海外に違いない、と思いつつ読み進めてみました。

あああ、日本でしたね。でも庭がとてつもなく広いです。ああ、だから「フーカの庭」なのか。

ブログでは雪が降ってその広い庭を駆け回るフ−カのビデオも公開されています。ほんと「犬は喜び庭駆け回る」です。

その他、巨大犬ならではの生活が綴られているので是非今日のラッキ−さんのブログにアクセスしてみてください。にしても餌とか1日にどれぐらい食べるのかなあ・・・。

そんな感じのラッキ−さんでした。

去年の話になるのですが、サンタさんが息子にSony Readerを持ってきてくれました。

なので、それは12月25日の話になるのですが、それを受け取った息子は大喜びではあるものの、「液晶保護フィルムを貼るまでは使わない」とつい先日まで箱に入ったままの状態でした。ヨドバシとかビックカメラじゃ売っていないんですよね、Sony Reader用の液晶保護フィルム。

そんなわけでアマゾンで購入したわけですが、これがまた中々届かなくって。

ELECOM SONY Reader PRS-650 6in対応 保護フィルム マット TB-SO65FL ELECOM SONY Reader PRS-650 6in対応 保護フィルム マット TB-SO65FL

で、ようやくそれも届き、めでたく起動させてあれこれ触ってみました。

一番気になっていたのは断裁してPDF化したマンガがどのように見えるか、でした。こんな感じです。

メディアのレビュー見てたらPDFに関してはあまりいい評価がされていなかったんですが、あれはきっとプロの目から見た評価なんでしょうね。私のよどんだ目には全然問題ありません。

でも、e-inkって明るいところで見る分には全然問題ないんですが、暗いところだととても読みにくくなる気がしました。気のせいでしょうか。ああ、だから保護カバーにライトがついているのかな、なんて思ったりしました。

トータルの感想としては、サンタさんからのSony Readerは6インチのモデルだったんですが、これぐらいの大きさと重さだと片手で持って読めるので電車でつり革捕まって読むにはちょうどいいかな、って感じです。ボタンクリックで次ページが表示されるのもいい感じです。

iPadだとページ送りがスワイプとか「めくり」動作だったりしてどうしても両手が必要になりますし、片手で持つには重いし。まあ、座っていれば何の問題もないんですが。

e-ink独特の描画方式も最初は違和感あるんですが、慣れてしまえば全然気にならなくなりました。

そんなわけで、なかなかいいプレゼントをサンタさんはしてくれたな、と思いつつ、2月に新しいiPadが出たらそれ買って、今使っているiPadとSony Reader交換してくれないかなあ、と妄想するのでした。

SONY(ソニー)電子書籍リーダー Reader Touch Edition/5型 ブルー PRS-350-L 送料無料・クレジットカードOK SONY(ソニー)電子書籍リーダー Reader Touch Edition/5型 ブルー PRS-350-L 送料無料・クレジットカードOK

SONY(ソニー)電子書籍リーダー Reader Touch Edition/6型 レッド PRS-650-R SONY(ソニー)電子書籍リーダー Reader Touch Edition/6型 レッド PRS-650-R

b-mobileの安価なAndroid 2.2端末「IDEOS」がやってきました。といっても会社用なんですけどね。

IDEOSは契約不要で本体価格26,800円ととっても気楽に変える端末です。その分、CPUはちょっと非力だったり液晶画面の解像度とかクオリティがいまいちなんですが、液晶モニタがついてちょっとしたアプリが動作するモバイルルータと考えると使い方次第ではとてもうまく活用できると思います。

今回はb-mobileのSIMと一緒に購入です。

photo

蓋を開けるとこんな感じ。

photo

で、箱の中はこんな感じ。背面プレートが着せ替えできるようになっています。どれもステキな発色です。本体にはブルーのプレートがついていました。

photo

次は起動した直後です。

photo

起動完了後の画面です。

photo

Emergency Callだと?あ、SIMを入れるのを忘れていたよ。

そんなわけで背面プレートを下方向に引っ張って外すとこんな感じ。

photo

ここにSIMとSDカードを入れるようです。SDカードは付属していませんでした。

SIMを入れて再起動です。はい、無事起動しました。

photo

液晶画面は視野角が狭く、正面からじゃないと読み取りにくくなりますし、解像度が320×240ピクセルQVGAなのでフォントが荒い感じになりますが、

軽い
小さい
かわいい

といういい印象の方が強く、人によっては1台目のAndroid端末として持っても悪くはないと思いますし、モバイルルータでの利用をメインにしつつ2台目として利用しても全然悪くないと思います。

そんなわけでこれからお仕事でアプリ作っていきます。一般公開はされませんけどね。

Dan Farr, CEO of Salt Lake City-based DAZ3D sent me the movie short below that a graphic designer in the UK named Ben Craig made recently in his spare time. The most amazing part of the movie is that other than the people, absolutely EVERYTHING in the film was made using DAZ3D's Carrara software.

I've Seen The Future of 3D Special Effects and Animation | Highway 12 Ventures

ということでBenという人がひとりでMacBook Proといくつかのソフトウェアだけで作ったというビデオです。

どこまでがどのようにソフトウェアで作られているのかよくわかんないですが、ノン・コマーシャルで作ったといえばおのずと予算も限られてくるので、そうなるともう何がなんだかわからなくなってきました。詳しくはリンク先記事で。

フルスクリーンにしてお楽しみください。いや、絶対フルスクリーンで見てね。

MODERN TIMES from BC2010 on Vimeo.


The world's first 3D scanner for iPhone is here. Instantly capture 3D models of yourself, friends, and family, and share the amazing results with the world.

Trimensional

世界初のiPhone用3Dスキャナーということで、価格の115円だったので買ってみました。

こんな感じのやつです。

3D化のポイントですが、

detecting patterns of light reflected off your face to build a true 3D model.

ということで、部屋の灯りを消してiPhoneの画面の光を顔にあててその光の反射から3次元情報を作っていくようです。

で、出来たモデルデータはどこかで使えるのかな、と思ったのですが、そんなことはなく基本的にはこのアプリの中で楽しむことになります。

できた画像をメールで送ることもできるんですが、普通にJPEGファイルなんで特に3Dっぽい感じはなくてなんかモザイクがかかったような画像なだけでした。

Trimensional - PhloSoft

Yesterday, I imported support for the Sony Playstation 3 into our 64-bit PowerPC port, expanding our game console support into the current generation.

[ANNOUNCE] Playstation 3 support now in HEAD

There are still a few rough edges due to missing hardware support, but the machine boots and runs FreeBSD stably. These rough edges should be smoothed out in time for the 9.0 release.

ということで、ハードウェアのサポートが完璧ではないものの、起動はするし安定して動作するようです。

ネットブートでしか起動しないようなのでブート用の別マシンが必要になるみたいですが、こういうのを試してみたい人だったら全然問題ないでしょう。

ビデオは480i/480pのみ、だそうです。

ルクセンブルクのSkype Technologiesは現地時間2011年1月6日、動画のリアルタイム共有サービスを手がける米国の新興企業Qikを買収することで同社と合意したと発表した。

Skype、スマートフォン向け動画共有の「Qik」を買収

Qikは米カリフォルニア州レッドウッドシティーに本社を置く企業で、ロシアにもオフィスを構えている。設立は2006年。米AppleのiOSや米 GoogleのAndroid、カナダResearch In Motion(RIM)のBlackBerryなどに向けたアプリケーションを開発しており、これらアプリケーションを使って撮影した動画をリアルタイムでアップロードし、スマートフォンやWebで共有できるサービスを手がけている。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のFacebook や、ミニブログのTwitter、動画共有サービスのYouTubeとの連携機能も備えている。

まあ、ビデオ繋がり、という点で理解できなくもないんですが、個人的にはSkypeにはソーシャルな方向に進んで欲しくないなあ、と思っています。

で、この買収でSkypeがやりたがっているのは、

今回の買収でSkypeは、動画の撮影、共有、保存といった機能を製品系列に加え、サービスを拡充する。Qikが持つストリーミング技術も活用する。

なるほどな。ビデオチャットの模様などを録画保存できてあとからストリーミングで見ることができるようになるんだな。

そんなわけでQikのコア技術をSkypeが具体的にどういう形で取り込んでくるか、というのを楽しみにしたいと思います。

私のTwitterのアイコン、というか最近のソーシャルサービスで使っているアイコンはエヴァンゲリオンの碇ゲンドウのコスプレ、というものなのですが、先日モダフルナイト2010でお会いしたナンシー小関さんから「スタンプ画像作るから使ってよ」と言われたときにも「いや、今は僕、碇ゲンドウだから」って答えたら「じゃあ、それで作ります」と言われてしまい、そうなるともう断る理由もないんでお願いしたら、今日できあがってきました。色もエヴァカラーということで紫っぽいのになっておりました。わーい。

0000_modasin.jpg

ナンシー小関さんのスタンプ画像には一言なにかテキストが入るのですが、今回は特に何もそれについては話さなかったなあ、と思ったらしっかり「Modern Syntax」と入っておりました。

そんなわけで同じように自分の顔でスタンプ作りたい、なんて人がいたらどうなるのかな。有料で作ってくれるのかな。そのあたりは本人までTwitterで質問してみてください。

ナンシー小関さんのブログはこちらです。最新記事は神田正輝のスタンプ、ってのがたまらないスピード感です。

http://nancykoseki.com/

ナンシー小関の顔面スタンプ ナンシー小関の顔面スタンプ

アップルは6日、Mac向けのアプリケーションストア「Mac App Store」を開始した。ストアを利用するための機能は、Mac OS X Snow Leopardの最新アップデート(10.6.6)の一部として無償で提供される。

アップル、Mac向けアプリケーションストア「Mac App Store」をオープ

さっそくOSを10.6.6にアップデートして試してみました。

ログインしていればクリック一発でインストールされるというのがとても簡単な反面、間違ってクリックしちゃっても購入したことになるんで結構気が抜けませんね。まあ、ログインしていなければその前にログイン求められるんで気づかされるわけですが。このあたりの誤購入に対するサポートって結構大変なんだろうなあ。

Macのアプリを扱っているお店はそんなにないんで、こういう「Mac App Store」みたいなものをAppleがやっても反発は少ないんでしょうけど、マイクロソフトがやったら小売店からガンガンクレームがくるんでしょうね。そう考えるとこういう購入の仕組みはWindowsではなかなか実現できないんだろうなあ。

さて、そんな「Mac App Store」ですが、さっそく一部のソフトウェアのDRMのハッキング方法などが上がってきています。

「Mac App Store」に掲載されているソフトウェアで「Mac App Store」以外からダウンロードできるソフトで使えそうな技です。

リンク先の原文をご参考いただければと思いますが、例えば無料のTwitterアプリを「Mac App Store」からダウンロードして「パッケージの内容を表示」コマンドで「Contents」フォルダを表示させ、その中にある_CodeSignature, _MASReceipt フォルダとCodeResourcesをコピーしておきます。

で、その後例えばAngry Birdsであればhttp://bit.ly/gy9wzkからdmgをダウンロードしてインストールし、同様に「Contents」フォルダを表示させた後、その中にある_CodeSignature, _MASReceipt フォルダとCodeResourcesを削除してTwitterアプリのそれらをコピーすればAngry Birdsが無事起動する、というようなものです。

「Mac App Store」に掲載されているソフトウェア全部にこの技が使えるわけではないと思いますし、すぐに対策打ってくると思いますが、なんかちょっとあっけない感がぬぐえません。

ということで、「Mac App Store」のこれからに期待です。

1月7日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「秋月工房 -digital graphica-」さんです。

うっ、この辺りはちょっと私的には弱い分野なんですが、がんばって紹介してみます。間違ってたらご指摘ください。

MikuMikuDanceという初音ミク用のPV作成ツールを使われてボーカロイドのモデリングをされ、PVやボカロ曲などを作られている方のようです。

ニコニコ動画で公開されている作品集はこちらです。

ツキノカケラ

この辺りは本当にうといんですが、ミクなどのPVというのはモーション用のデータとモデリングデータ、そしてそれをアニメーションにするツールがそれぞれ独立・連携するんでしょうかね。つまり同じダンスでも衣装が違ったものが比較的簡単に作れるのかな。

にしても衣装が違えばダンスによって動く布の部分も変わってくるわけで、そのあたりが腕の見せ所になるんでしょうね。

ということで、ボカロの曲を作ったりモデリングしたりPV作ったりしている方は是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。新しい発見があるかもしれません。

そんな感じのラッキーさんでした。

このお正月1月2日は東京都写真美術館で開催されている「日本の新進作家展vol.9 [かがやきの瞬間] ニュー・スナップショット」というやつが入場無料になる(普段は大人700円)ということで見てきました。

日本の新進作家展vol.9 [かがやきの瞬間] ニュー・スナップショット

入り口を入ると中村ハルコさんの写真がまず展示されていたのですが、この人の写真がすごい。どんな写真かというのはGoogleでの画像検索の結果などをご参考ください。あ、でもネット上の写真だと全然伝わらないかも。

で、その写真なんですが、なんかボケボケのブレブレな写真だったりするのに、すごい引き込まれます。

なんというか写真を見た瞬間に無数のストーリーが浮かんできて、その中に広がる無限の空間と時間の中に引きずり込まれる感覚を覚えました。こりゃ、すごいな。

そんな作品が数十点もあるもんだから、もう残りの写真は(素晴らしいものの)どうでもよくなるぐらい個人的には感銘を受けました。

なもんだから、一通り見てからもう一回中村ハルコさんの写真を見に戻るわけですが、その時ふと頭の中に浮かんだことがありました。

中村ハルコ?ん?なんか聞いたことあるな・・・。

中村ハルコ、中村ハルコ、中村ハルコ・・・

あ、この人ってもしかしたらうちの奥さんのお友達なんじゃないだろうか!なんか写真家になった友達がいて賞を取ったって話聞いたことあったし、送られてきた写真のハガキを見せてもらったことがあったような・・・。

そんなわけで家に帰り奥さんに確認してみたら確かにそうでした。これはすごい話だ!

でも2005年にすい臓がんで亡くなってしまっているんですよ。ああ、もっと早くからカメラやっていれば奥さんつながりでいろいろ話も出来たんだろうになあ。

ちなみに中村ハルコさんは2000年度のキヤノンの「写真新世紀」で年間グランプリを受賞しているわけですが、その時の審査員は荒木経惟だったりしてそのコメントなどが以下のページで読めますので興味のある方はどうぞ。

中村 ハルコ Haruko Nakamura「海からの贈り物」

そんなわけで2月6日まで開催されていますので恵比寿まで行く機会があれば東京都写真美術館まで足を伸ばして中村ハルコさんの作品に触れてみてください。

光の音-pure and simple 光の音-pure and simple

Google's common Java library for parsing, formatting, storing and validating international phone numbers. Optimized for running on smartphones. A direct port to Javascript is also available.

libphonenumber - Project Hosting on Google Code

ということで、Googleから電話番号を扱うためのJavaライブラリです。

デモページはこちら

デモページで例えば03-01234-5678みたいな電話番号を入れて国コードに「jp」を指定してあげるとこんな結果が返ってきます。

Phone Number entered: 03-1234-5678
defaultCountry entered: jp


****Parsing Result:****
country_code: 81
national_number: 312345678
extension:
country_code_source: FROM_DEFAULT_COUNTRY
italianLeadingZero: false
raw_input: 03-1234-5678

****Validation Results:****
Result from isValidNumber(): true
Result from isValidNumberForRegion(): true
Result from isPossibleNumber(): true
Result from getNumberType(): FIXED_LINE

****Formatting Results:****
E164 format: +81312345678
Original format: 03-1234-5678
International format: +81 3-1234-5678
National format: 03-1234-5678
Out-of-country format from US: 011 81 3-1234-5678

****AsYouTypeFormatter Results****
Char entered: 0 Output: 0
Char entered: 3 Output: 03
Char entered: - Output: 03-
Char entered: 1 Output: 03-1
Char entered: 2 Output: 03-12
Char entered: 3 Output: 03-123
Char entered: 4 Output: 03-1234
Char entered: - Output: 03-1234-
Char entered: 5 Output: 03-1234-5
Char entered: 6 Output: 03-1234-56
Char entered: 7 Output: 03-1234-567
Char entered: 8 Output: 03-1234-5678

どういう時にこのライブラリ使うのかな。国際化意識したサイトとか作ったことないからよくわかんないな。やっぱり携帯電話のアドレス帳みたいなやつなのかな。

Olympus Americaは5日(現地時間)、マイクロフォーサーズシステム規格に準拠した「OLYMPUS PEN Lite E-PL2」を発表した。米国での価格は、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 IIが付属して599.99ドル。発売は1月中を予定しているという。欧州でも同様の発表があった。国内での発売は未定。

オリンパス、3型液晶採用の「ペンライトE-PL2」を海外発表

どこが新しくなっているのかなあ、と楽しみに記事を読んでみると、

2.7型約23万ドットの液晶モニターを3型約46万ドットに変更。SDXCメモリーカードへも正式に対応した。
さらに、アートフィルターにおけるバリエーション選択が可能になった。別のアートフィルターを重ねるなど、新しい創作が可能になるという。また、 iAUTO時に働く「ライブガイド」は「Live Guide II」という名称で呼ばれ、バー操作をコントロールダイヤルで行なえるようになった。
顔認識については、人物の瞳にフォーカスをあわせる「iDetect」を追加したという。

液晶モニターのサイズアップというのは地味にいいですが、SDXC対応というのはまあどうでもいいかな。数年後には嬉しいかもしれないけど。

なんというか、より簡単にいい写真/面白い写真が撮れるように、という方向で機能強化を図っていますね。CCDの感度アップとかそういう部分の進化があればよかったのに。

で、それ以外はどうか、というと、

そのほかの主な仕様はE-PL1sを踏襲している。

がーん。

こうなると値段次第ですがPL2発表後にPL1の値段が下がったらPL1買った方がいいかもしれないですね。

今アマゾン見たらレンズキットが48,600円、ダブルズームキットが46,979円、ボディが39,412円だそうです。うーん、これ以上安くなるもんなのかなあ。

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-PL1レンズキット ホワイト E-PL1 LKIT WHT OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-PL1レンズキット ホワイト E-PL1 LKIT WHT

でもアクセサリとしてPENPalという撮影した画像をBluetooth対応のスマートフォン等に送信できるやつがあるそうで、これが面白いかも知れません。PL1でも使えるのかな。

約2分なんでテレビCMじゃないと思うのですが、素晴らしいので是非ご覧ください。

YouTube - The Chase Film

そういえばIntelのテレビCMもよかったし、今やっているGoogleのテレビCMもどれも素晴らしいですね。ああいうのは担当者の資質に依存しているのかなあ。

昨年末でアーティスト活動を無期限休止した歌手の宇多田ヒカルさんの特集番組がNHK総合テレビで15日に放送されることが明らかになった。

[宇多田ヒカル]休止前最後の姿をNHKが特集番組で放送

番組では、最新のスタジオパフォーマンスはもちろん、10年12月に横浜アリーナで行われた最後のライブからよりすぐりの歌唱を紹介。Uストリームのライブ配信で、過去最高のアクセス数を記録した話題の横浜アリーナライブの一部が地上波で初めて放送される。また、かねて親交のあるクリス・ペプラーさんとの対談で、現在の自身について語る。

ということでNHK総合テレビの15日午後9時より放送なので、忘れずに録画予約!

番組中では「Show Me Love(Not A Dream)」「First Love」「Goodbye Happiness」「Prisoner of Love」などが歌われるようです。

「君に届け」セカンドシーズンの第1話目を見逃した私としてはこの録画予約だけはちゃんとやらなければ!

1月6日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「☆Angel Voice☆」さんです。

犬のブログさんですね。トップヘッダー画像にいきなり愛らしい2匹のダックスの写真が!

2匹のミニチュアダックスはノエルという鼻が黒くないクリーム色の女の子とシェルというブラックタンの女の子なんですが、個人的に驚くのはその体重です。ノエルが3.6Kgでシェルが4.2Kgだそうです。小さくて抱っこも楽でいいですねえ。私の周りのダックスはだいたい6Kgぐらいあるようなのばっかりなので、小さいダックスにあこがれます。

トップ記事には2月20日(日)に大阪の花博記念公園鶴見緑地で開催されるフリーマーケットが告知されています。今日のラッキーさんも出店して犬用の服とかグッズを販売されるそうです。もちろん犬連れOKのようですので近くにお住いの方は是非行ってみてください。

で、犬ブログなので話題はそれが多いわけですが、いろいろ洋服を買ってはそれを着せた写真を掲載されています。2匹並んでしかも2匹とも振り向きショット、という写真がなぜ撮れてしまうのか不思議でなりません。お利口さんな犬なんですね。

そんなわけで犬を飼っている人だったらいろいろぐっとくる服やグッズなどが紹介されていますので是非アクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

ちなみに私は部屋の中でどこかに行ってしまった各種リモコンを探し当ててくれるリモコン犬が欲しいなあと思っております。

ここ数年、「就職氷河期」が続いているのはご存じの通りだが、その厳しい競争を勝ち抜いた新入社員の半数以上が、すでに退職を考えながら仕事しているという驚きの調査結果が出た。一体、どういうことなのか。

就職氷河期なのに...新入社員半数以上が「退職検討中」のワケ

うちのいとこの女の子が去年の4月に就職したんですが、夏ぐらいに「辞めようかなあ」なんて言い出しておじさん・おばさん大慌てだったんですが、その時は就職難な状況で就職がゴールだったわけだから就職してしまって目的を失ったのが原因じゃないか、みたいに思っていたんですが、ちょっと違ったようです。

リンク先の記事ではこの状況を「青い鳥症候群」と分析していました。

「厳しい就職戦線で、第一志望の会社に入れる学生はごくわずか。それ以外の大半の新入社員たちは常に『自分にふさわしい職場はここじゃない。もっと自分に合った場所がある』との思いにさいなまれています。常に青い鳥を探している状態なのでしょう。だから、職場で辛いことがあると踏ん張りがきかない。同僚との競争のプレッシャーにも耐えられない傾向があります」

まあ、「とりあえず3年がんばってみると見えるものが違ってくるよ」ぐらいしか言えないんだけど、その前に精神的にやられちゃったらそれはそれでまずいしなあ。

採用している企業側の人に最近の新卒の傾向なんかを聞いてみたことがあるんですが、「入社前と入社後は別人」という話が結構多くて興味深かったです。なんでも入社前はとにかくポジティブでアグレッシブに自分というものをアピールしていたのに、入社したらまったくその逆な人になってしまった、といった話です。こういう人達って入社面接に特化してその瞬間だけ人間が入れ替わっていたんでしょうね。訓練とは恐ろしいものです。

まあ、辞めるにしてもとりあえず会社が費やした教育に関するコストを払い終えてからにして欲しいものです。

iPad Simulator - alexw.me」というサイトにJSとCSS3でiPadをシミュレートした作品が掲載されていました。こんな感じの画面です。

とりあえずアプリとしてはMapsとSafariだけが動くようですが、実によくできています。鬼だ。

ロック画面では「Slide to unclok」という文字がちゃんと光っていますし、ホーム画面もちゃんと右と左に切り替わります。ドックのアイコンはちゃんと床に反射してるし、アプリのアイコンにはしっかり影がついています。あ、電源ボタンをクリックするとちゃんとスリープモードになって画面が真っ暗になりますねw

また、アイコンを長押しするとちゃんと「X」マークがアイコンに表示され、ドラッグでアイコンの並べ替えを行なうことができます。Firefoxだと「X」マークが出るだけですが、Webkit系だとちゃんとちょこちょこアイコンが動きます。またしても鬼だw

あと他にもなにか実装している機能はあるのかな。

そんなわけでとてもよくできているので遊んでみてください。
ソースコードはこちらにあるようです。
https://github.com/altryne/Ipad-Simulator

なんというかiGoogleみたいな個人ポータルをこういうアプローチで作る、というのはアリなのかもしれないなあ、と思いました。

あ、jQuery UIのプラグインでこんなのがあるんですね。
http://code.google.com/p/jquery-ui-for-ipad-and-iphone/

Focus enables you to disable all network connections for a specified amount of time so you can get stuff done (you may add 5 exceptions also)

Focus.app -- The best way to "GTD"

ということで、指定した時間(分)の間はネットワークが利用できなくなるMac用のソフトです。仕事に集中しなきゃいけないんだけど、ついついネットを見ちゃう/チェックしちゃう、なんて人にはよいかもしれません。

ただこのアプリ、一度スタートしちゃうと途中でやめる、ってことができないらしく、スタートするときはそのあたりをしっかり確認させられます。プロセス殺しちゃえばいいような気が一瞬したんですが、そうするとネット機能をオフにしたまま死んでしまうわけで、その後復帰できるもんなのかとても不安になりました。もしかしたらリブートしてもだめかもしれないし。

で、このアプリは単にインターネットへのアクセスを制限するだけではなくネットワークの機能を管理するようで、ローカルネットワークでサーバーにつながっている、ようなやつも使えなくなります。

で、アプリが稼働中でもネットのサイトにアクセス可能なサイトを最大5つまで登録することはできるようなのでWikipediaだけはアクセスできるようにしとかないと、なんてニーズには応えられますが、Googleだけと設定しても検索結果から先にはアクセスできなくなるんで意味ないです。

というわけで、喫煙者が禁煙を試みるがごとくストイックにネットアクセスをセルフコントロールしたい人はこのアプリを試してみてはいかがでしょうか。Macユーザの方だけですが。

とりあえず私は1分間の設定をして試してみました。が、しかし、Synergyも当然使えなくなるんで「これはきつい」ということですぐに利用を諦めました。じゃんじゃん。

Samsung Electronicsは1月4日、業界で初めて次世代DRAM規格「DDR4」のモジュールを開発したと発表した。

Samsung、業界初のDDR4 DRAMを開発

このモジュールは30nm(ナノメートル)プロセスを採用し、データ転送速度は1.6G~3.2Gbps。30nmのDDR3(1.6Gbps)の最高2倍の速度で、消費電力は40%少なくなるという。

おお、DDR4だ!同じ転送速度でも消費電力が40%も少なくなる、というのがいいですね。

ただし、リリースはまだ先のようで、

Samsungは12月末に、2GバイトのDDR4モジュールをテストのためコントローラメーカーに提供した。2011年後半にDDR4技術の標準化に向けてサーバメーカー各社と協力する計画だとしている。

ってことは2012年にサーバー用にリリースされて、デスクトップに手頃な価格で落ちてくるのは2013年ってところかなあ。

まあ、逆を考えればDDR3は2013年まで生き残るわけで、そういうのが見えているとマシンのリプレースのタイミングなんかも取りやすくなりますね。

1月5日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ひとこと」さんです。

古今東西有名無名を問わず、さまざまな名言を紹介していくウェブログ。

ということなんですが、名言ももちろんありますが、それ以外のおもしろい記事も沢山ありました。

ちょっと普通の人とは違うのが、「スポーツ・チャンバラ」というスポーツ(?)のインストラクターの資格をお持ちということで、その普及に努められているという点でしょうか。

そのスポーツチャンバラってどういうのか、というのは以下のエントリーをご参考ください。

スポーツチャンバラについて紹介します

「エアーソフト剣」と称する柔らかい剣状のもので闘う競技で、基本的に「体のどこに剣が当たっても一本」という考え方で行われています。自転車のチューブのようなものにキレをかぶせた感じの剣になりますので、痛くないですし、怪我も少ないです!

というものなんだそうですが、これ、想像しているより体力必要っぽい気がします。

とりあえず刀を1分間思いっきり振り回しただけでもはーはーぜーぜーになりますからね。それに刀が軽くて柔らかいとよりいっそう疲れそうな気がします。なんというか、軟式テニスでいくら思いっきり球を叩いても全然スピードでない、みたいな。

にしてもスポーツチャンバラで区の大会やら世界大会がある、ってのも軽い驚きです。

ということで、今日のラッキーさんのブログにアクセスしてさまざまな名言に心を洗われてみたり、未知なるスポーツチャンバラの世界などをご堪能されてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

1月4日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「sui*sui」さんです。

ブログパーツとかゲームとかワタシとか

という女子、かと思ったら、スチーム製のキッチン用品に関するエントリーの中で


これから一人暮らしをするかもしれない息子たちにもひとつずつ持たせたら、少しは自炊するかしら~なんて考えてみたりしていますw

ということでお母さんのブログなんですね。

ちなみにこのシリコンでできたスチーム系の鍋とかなんとかはうちの奥さんも欲しがっているのですが、一度に大量にできないので二の足を踏んでいる模様です。一人分だったら確かにお手軽に素早くできるんですけどね。ああ、そういえば流行りということでちょっと前にはタジン鍋を買ったのですが、買ってから数日はそれを使った料理が食卓に並んでいましたが、ここ数ヶ月は全然みないな。あれはどうなってしまったんだろうか・・・。

で、大きなお子さんがいらっしゃるお母さんなのに、iPod touchを買って無線LANがどうのこうのといったうちの奥さんだったらまず絶対わからないようなことも書かれています。素晴らしいですね。

ああ、そういえば今日奥さんがカシオのデジタル腕時計の電池交換をしに駅にあるアトレの中に入っている時計屋さんに行ったところ、カシオの腕時計の電池交換は難しくてお店ではできなくカシオに送らなきゃいけない、ってことで電池交換を諦めたようなんですが、その時についでに時刻の合わせ方を聞いたら「カシオのホームページ見てください」と言われたそうなんですが、納得した様を伝える間もなく時計屋さんは「こうやってブラウザの検索窓に「カシオ」って入力するんですよ」「で、結果が出たら一番上にあるこれをクリックしてください」「そしたらこの時計の文字盤の裏にあるこの番号を入力するとマニュアルが見れるんですよ」と徹底的に丁寧に教えてくれたそうで、奥さんはどうしたもんだか困りつつも説明を聞いてきたそうです。

で、今日のラッキーさんですが、リプトンについてきたスイーツコレクションというストラップやmixiアプリのお話など、今っぽい話題が満載ですので、是非アクセスしてみてください。なんというかうちの奥さんにブックマークさせたいブログって感じです。

月に1回程度の更新頻度ですが、この感じで続けて欲しいものです。

そんな感じのラッキーさんでした!

1月3日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「僕と写真と、」さんです。

日常の記憶。 ありふれた、日々。 息子と猫と嫁と、 日々の小さなカケラたち。

ということで、フォトブログさんなんですが、お子さんの写真がいい感じですね。

なんというか写真ならではの「時を切り取る」感じの写真が並んでいるわけですが、これらの写真のこの「時の止まり方」というのはなかなか出せない味だなあ、とこの3日間いろいろカメラで遊んでいた私などは思うのであります。

カメラはCanonのEOS 5Dを使われているようなんですが、レンズに関する情報は記載されていません。が、キヤノン24-105mm F4Lこんにちは、という記事があったので24-105mm F4Lを使われているのでしょう。それを知ってしまうとさすがLレンズって感じでしょうか。高いだけのことはありますね。

あと時々富士フィルムのF200EXRというやつも使われているようで、それで撮られた写真を見るとF200EXRもなかなかだなあ、と思うのと同時に、あ、これはきっとカメラマンのセンスの問題だから私がF200EXR使ってもきっとだめなんだろうな、と思うのでした。

ということで、いわゆるア−トっぽい写真ではない日常のスナップ的な写真なんですが、不思議な味のある写真になっておりますので、写真好きな人は一度アクセスしてみてください。ほんとにこんな感じの写真って撮れそうで撮れないんですよねえ・・・。

そんな感じのラッキ−さんでした!

1月2日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「冒険少年にゅーす塾死闘編」さんです。

「塾」という言葉が入っているのでいわゆる「塾」なのかと思いましたが、「にゅーす塾」で1つのようで、いわゆるニュースサイトから正式な形で(サイト側が提供している機能を使って)記事を引用し、その記事に対する意見を書かれてます。

つまり「ニュースの味方を養う」塾みたいな位置づけなんですね。

そんなわけでいろいろ面白いんですが、更新頻度がそれほどでもないのがちょっと残念です。毎日なにかしらのニュースがあるんでそれらについてのコメントを読みたいものです。

ということで今年は更新頻度をあげつつニュースに対してあれこれコメントが読みたいな、と思いました。

そんな感じのラッキーさんでした。

今日のワイン

image936155727.jpg
カスターニョ・ソラネラというスペインのワインです。

1月1日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「E's World "Neo"」さんです。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、そんな記念すべき今年最初のラッキーさんは、

「World of Warcraft」のPlay日記を中心・・・だったけどOblivion日記すら遠ざかってきて、とうとうVOCALOIDと戯れる毎日なChapaの日常を綴るblogです。

ということで、最初は「World of Warcraft」のブログだったのに今は変わってしまったというよくありがちなパターンのブログさんです。でも今はVOCALOIDのPですからね。素晴らしいです。

で、ニコニコ動画ではchapa_moonというIDで作成されたVOCALOID作品を公開しているようです。

chapa_moonの作った物

去年は忙しかったということで1作品しか作成できなかったようなのですが、ブログの方ではVOCALOIDや音楽関係の記事をいろいろ書かれていますので、いろいろ参考になるかと思われます。

そんなわけで今年はがんばって欲しいですね。期待しています。

そんな感じのラッキーさんでした。

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.0

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。