サイト内検索:

2011年2月アーカイブ

エキサイトとジャストシステムが、「App Store」のカスタマーレビュー機能改善を求める要望書を米Appleに提出しようと、アプリ開発者に呼びかけている。

「App Storeのレビュー機能改善を」 エキサイトとジャストシステムが呼びかけ、開発者の賛同相次ぐ

レビューは有用な機能だが、ユーザーの勘違いに基づくコメントなどが掲載されたままになっていることも少なくないとして、開発者側からコメントに直接返信できる機能の追加を求めており、有力開発者らの賛同も広がっている。

「App Store」のカスタマーレビューシステムはほんとにひどく、間違った/勘違いなコメントがそのまま放置されているという状況は新規でアプリ購入しようとする人に間違った印象を与えるのですぐに修正されるべきだと私も思います。

ただ、こういう動きも日本でだけやってても多分効果は薄いんだろうなあ、と。

世界的なコンセンサスを集めないと「こんな要望が出ていますよ」といっても「OK、じゃあそういう改善をしたらApp Storeの売上が何%向上するのか客観的なデータ使って説明してくれ。他国からはそういうリクエストは上がっていない。」といわれて終わっちゃうもんなあ。

なんとか世界的な動きにまでもっていければいいんだろうけど、どこがどう動くのが一番効率的なのかなあ。

そんなわけで米国はdrikinに任せた!

Thunderboltについては、まだ数多くの疑問が残されている。インテルは、それらのうち特に大きな疑問について答えを明らかにした。

新高速インターフェイス「Thunderbolt」についてよくある10の質問 | EE Times Japan

ということで、こんな質問への回答がまとめられています。

(1)技術仕様のすべてが公開されるのはいつか?
(2)Thunderboltとは?
(3)Thunderboltのアプリケーションは?
(4)Thunderboltの登場により、USBは消滅してしまうのか?
(5)Thunderbolt向けチップを供給するメーカーは?
(6)Thunderboltは今後、光ケーブルに対応するのか?
(7)Thunderboltはもともと、光ケーブルをサポートするための技術だったはずでは?
(8)Thunderboltのロードマップは?
(9)Thunderboltを今後サポートする企業は?
(10)ThunderboltはFireWireが抱えた課題をどうやって回避するのか?

「7」の「Thunderboltはもともと、光ケーブルをサポートするための技術だったはずでは?」という質問に対しては、

「機器メーカー各社から、『光インターフェイスは、ベンダー側でコストを大幅に削減しない限り、採用するのは難しい』という声が上がった。将来的にはいずれ光インターフェイスに移行していく必要があるが、まだ今後数年の間は、(銅線ケーブルなどの)電気的なインターフェイス(が現実的)だろう」

ということで、多分optical converterのコストが正当化できるぐらいまで落ちないと無理なんでしょうねえ。そのためにはまずこのインタフェースが普及しなきゃいけないわけで、そうなるとIntel1社だけだときついんで、早急に仕様が公開される必要があるんだけど、現時点ではインテルと機密保持契約を締結したベンダーだけが仕様書にアクセスできるような状況みたいです。

「10」にFireWireで起こった問題がThunderboltにも起こるんじゃないか、とありますが、もともとUSB 2.0はインテルによるFireWire潰しなんで、インテルが主導権握っている間はUSBとThunderboltはうまく棲み分けつつ存在していくんでしょうね。

Appleもなんか理由つけてiPhoneとかiPodにThunderboltポートを搭載すれば、あっという間にスタンダードにできるんだけど、やっぱりそこまではできず、まだまだ様子見の状態なんだろうなあ。

KDDI、沖縄セルラーは、Android 3.0(Honeycomb)を搭載し、10.1インチのディスプレイを装備したモトローラ・モビリティ製のタブレット型端末「MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M」を4月上旬に発売する。

au、Android 3.0のモトローラ製タブレット「XOOM」を投入

え~、auかあ、と思ったら、

今回発売される「MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M」は、米モトローラ・モビリティが1月に発表した最新のタブレット型端末。通信方式はWi-Fiのみのモデルをラインナップし、 IEEE802.11b/g/nをサポートする。

やったー、回線契約しなくていいんじゃん!

あとは値段次第なんですが、リリース文には値段は記載されていないみたいですね。

でもWi-Fi版は米国価格で$600という話なんですが、5万円弱ぐらいだったらいいんだけどなあ。

それにしても3G版を出さない、というのもすごい話ですね。

We got our hands on Apple's newest MacBook Pro 15" on February 24, 2011. This is Apple's first laptop to sport a quad-core processor, and also adds a brand-new I/O technology with a Thunderbolt port.

MacBook Pro 15" Unibody Early 2011 Teardown - iFixit

ということで、バラしで有名なiFixitの英語の記事ですが、なんとなく今回のMacBook Proの15インチのハイレゾ版のやつを買ってしまうような予感があるので、メモリ増やしたりディスク変えたりするその時のためにバラし記事へのリンクをメモとして残しておきたいと思います。

ハードディスクはパナソニックのものなんですね。

昨日渋谷のApple Storeに行ったんですが、15インチのハイレゾ版ってCPUが2.3GHz版のやつしかなくて、それだと22万越えちゃうので「ちょっと考えます」ってことで帰ってきたんですが、まあそれだったらオンラインのApple StoreのBTOで組んだほうがいいわな、ってことで。

Intel初の6Gbps SATA対応SSD「510シリーズ」が、近日中に発売されることが明らかになった。

インテル初の6Gbps SATA-SSDが近日発売、最大500MB/s、天野氏がアピール

最大の特徴は6Gbps SATAに対応したことで、公称速度もリード最大500MB/s(250GBモデル/6Gbps環境)、ライト最大315MB/s(同)を実現。3Gbps 環境でもライト265MB/s、リード240MB/sが可能という。

型番的には5番台なんですが、これは、

今後のラインナップもハイエンドの700番台(X25-Eの後継)、クライアント向けの上位版である500番台、そしてコストパフォーマンスを意識した300番台に分類されていくという。

ということで「クライアント向け上位版」に位置するモデルのようです。

値段的には「インテル、SATA 6Gbps対応SSD「510」シリーズ」という記事を見ると、

米国での1,000個ロット時のOEM価格は、容量120GBが284ドル、250GBが584ドル。国内での店頭予想価格は前者が26,000~28,000円前後、250GBが56,000~58,000円前後。

とのことだそうです。

というわけでSandy Bridge買ったら是非とも使ってみたいですね。

2月28日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「カジヴィジョン」さんです。

世の中いろんな視点があるけれど・・・僕はぼくなり=kajivision.

というブログさんです。

ガーデニング、というかバラを育てているようなんですが、趣味というよりはむしろお仕事でやられてて、日比谷公園で「オーガニックなバラ育て」というテーマでセミナーをさせていたり、専門雑誌とか新聞とうで記事やコラムなども書かれているようです。

バラは育てるのが本当にたいへんみたいですから、ガーデニングやっててバラにチャレンジしたい方などは今日のラッキーさんのブログを見てチャレンジしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

先日、「西麻布 豚組」「豚組 しゃぶ庵」を経営する中村仁さんが「外食アワード2010」という賞を受賞したのですが、それを記念してお祝いのパーティが開催されました。

そのパーティ会場でネタフルさんが「仁さんおめでとう」について是非語りたい、ということで急遽録音することになりました。そんなわけで中村仁さんに捧げるModern Syntax Radio Showの260回目となっております。

いちおう会話中のネタを補足しておくと、

1.お祝いパーティを開くことになったのは受賞アナウンスに対する私の「おめでとうございます。ごちそうさまです。」というツイートがきっかけだった。

2.そういう状況なのにパーティの日時をすっかり忘れていた。

3.そんなわけでいつもの録音機材をもってきていなくってiPhoneで録音した。

ということでお楽しみください。

さて、そんな当番組ですが、現在33365人の方に聞いていただけているようです。ありがとうございます。以下のバナーをiTunesにドラッグ&ドロップすると人数にカウントされるようになるので、よろしくお願いします。

今すぐ聞く、という方は以下のFlashプレイヤーか、リンクからファイルをダウンロードして聞いてみてください。

過去のアーカイブはこちらです。

モダシンラジオカテゴリ
95-234回目
94回目までの過去アーカイブはこちら

iTunes storeにも当番組を登録してあるのでアカウントを持っている人はそちらでレビューを書いていただけるととても嬉しいです。

iTunes StoreのModern Syntax Radio Showのページ

それではまた来週!

2月27日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「ことらのつぶやき」さんです。

読書日記だったり 食べ物日記だったり...

ということで読んだ本の感想を書かれています。時々マンガもあったりして本好きな人が好きなマンガって感じでなるほどなあ、と思います。

ブログの方は2005年1月からやられているようです。最近は更新頻度が昔に比べるとそれほど頻繁ではないのですが、読後感想、ってのを考えるとそんなに本も読めませんからそんなもんなんでしょうね。私なんかせいぜい月に1冊ぐらいのペ−スですもん。

ということで、どんな本を読んでいるのかなあ、と楽しみにしつつ是非今日のラッキ−さんのブログにアクセスしてみてください。

そんな感じのラッキ−さんでした。

今日2本目のワイン

image730414314.jpg
シラーズだ。

インセプションという映画を観ています。酔っ払ってみるとわけわからなくなりますね。

今日のワイン

image580344611.jpg
イタリアのワインです。重い感じでいかにもワインって感じです。

2月26日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「伏雛的BLOG」さんです。

当ブログは朝倉音姫同盟の本部です。

ということで、わかる人にはぴんとくるけど、わからない人にはなんのことやらって感じかと思いますが、朝倉音姫というのはダ・カ−ポ IIのヒロインのようです。

D.C.II 〜ダ・カーポII〜

で、ブログにアクセスするとアニメ関係のバナ−がたくさん貼られています。さすがにこれだけの数を見せられるとどれも同じような顔に見えてしまうのは多分私がおじさんだからだと思います。

で、ブログの方は、

アニメ・漫画・ゲーム...それが生きていく糧となっている伏雛の日々。

ということで、まるで今の秋葉原のようです。で、いろんな同盟に参加されていたり、同人さんとかを応援しています。

そんなわけでアニメとかゲ−ム好き、という方は是非アクセスしてみてください。同じ同人さんを応援していたりすると「おお!」って感じになるかと思います。

そんな感じのラッキ−さんでした。

そんなわけでNintendo 3DSをゲットしました。

R0012317.JPG

開けるとこんな感じ。

R0012318.JPG

取り出してみました。

R0012319.JPG

ちょっといじくった感じだと十字キ−が心もとないかな、って感じです。

でもまだソフトは買っていません。nintendogsかレイトンかで家庭内でもめています。

つうかほんとにやりたいのは4月以降発売って感じですね。なのでそう慌てることもないかな。

予約の受付は終了してしまっているが、都内の大手家電量販店やゲームショップに聞き込みを行なったところ、都内の大型家電店では、発売日に予約販売分とは別に一般販売分も用意されていることが判明した。

予約なしでも大丈夫!? 発売当日ニンテンドー3DSを買うならここを狙え!

詳しくはリンク先記事を読んでいただくとして、関東近郊に住んでいる人の26日の行動パターンです。

都内近郊に住んでいる人は、始発で秋葉原へ移動し、まずヨドバシカメラマルチメディアAkibaへ。すでに列が締め切られている場合は、中央通りのソフマップ本館と同アミューズメント館へ。両店舗でも購入できなかった場合、山手線もしくは京浜東北線で、有楽町へ移動してビックカメラ有楽町店へ。それでもダメな場合は、新橋駅に移動し、東海道線で川崎、横浜の店舗を狙ってみよう。

秋葉原のヨドバシカメラは当日販売用に4桁弱ぐらいの数の3DSを用意しているそうです。それだったらなんとなく朝から並んでもゲットできそうな気が・・・

で、関東近郊じゃない人の場合は、

・大型の量販店はライバルも多い! むしろ小中規模のお店を狙え!
・上の記事にもあるように、大きな街より少し郊外のアクセスが不便な場所!
・意外と狙い目は遅い時間。予約キャンセルが出ている可能性あり!
・事前にお店の人と仲良くなっておき、取り置きをお願いしよう!

だそうなんですが、発売日は明日なんで4つめのお店の人と仲良くなっておく、という方法は今からじゃ使えないですねw

西友とかジャスコとかダイエーってのももしかしたら穴なのかもしれませんね。

ニンテンドー3DS アクアブルー(仮称) ニンテンドー3DS アクアブルー(仮称)

デジタル時計を表示しているサイトなんですが、背景の色が時間を16進数に変換してそれをHTMLの色指定に使っています。

The Colour Clock

時刻に下に線が2本ありますが、その片方をクリックすると16進数が表示されます。

ただ、よくわかんないのが例えば18時11分18秒がBC315Cとなるところです。BCは10進数で188じゃないっすか。

まあ、なんにしても時間の値を16進数にしてそれで色を表現、というのは素晴らしいアイディアですね。

最大化するとモニタ一杯にこのデジタル時計が表示されますし、Macの10.5と10.6用にこれのスクリーンセーバーもダウンロードできるので、こういうシンプルなデジタル時計が気に入った人は利用してみてください。

HTML5でも作れると思うのですが、そのままスクリーンセーバー化できないからFlashで作ったのかな。

株式会社MoSo(本社:東京都杉並区、代表取締役:村越 慎司、以下 当社)は、特許出願中の"リアルタイムレコーディング技術"を利用し、業界初のボタン1つでのリアルタイム編集を実現した動画作成ソフト『Moso』を開発、2011年2月23日より日米のMac App Storeにて無料提供を開始いたしました。

業界初!リアルタイム映像編集がボタン1つでできる動画作成ソフト『Moso』を、日米のMac App Storeにて無料提供開始!

これが無料でいいのかな、って感じの動画作成ソフトです。

特許出願中の"リアルタイムレコーディング技術"によって、従来の映像編集ソフトでは複雑で時間のかかっていた編集作業がボタン1つで完了。ビデオブログ、プレゼンテーションのレコーディング、ネットショップの商品動画、ビデオレター等にお使いいただけます

こういうのは実際に使ってみないとわからないわけですが、無料ということでまず試す!ですね。お店の商品紹介、なんかで活用できれば嬉しいかな。

Mac OS X 10.6.6以降で利用可能だそうです。

米Yahooは米国時間2月24日、同社が2007年に約1000万ドルで買収した「MyBlogLog」のユーザーに対し、同サービスの終了を知らせる電子メールを送付した。

米ヤフー、「MyBlogLog」を終了へ--ユーザーに電子メールで通知

ということで、MyBlogLogを利用している私のところにもこのメールが届きました。

MyBlogLogは、2010年12月にリークされたプレゼンテーションのスクリーンショットにおいて、Yahooの経費削減に伴い売却または閉鎖の可能性がある資産の1つに挙げられていた。このスクリーンショットを最初にリークしたのは、MyBlogLogの創業者Eric Marcoullier氏だった。現在同氏はYahooに勤務していない。
ほかに売却や閉鎖の可能性があるYahooのサービスには、「Yahoo Buzz」「Delicious」などがある。

あれ、Flickrの名前がないな、と思いつつ、Yahooに買収されたら最後は終了、というパターンはなんとも言えないものがあります。

以下届いたメールの文面です。

Dear MyBlogLog Customer,

You have been identified as a customer of Yahoo! MyBlogLog. We will officially discontinue Yahoo! MyBlogLog effective May 24, 2011. Your agreement with Yahoo!, to the extent that it applies to the Yahoo! MyBlogLog, will terminate on May 24, 2011.

After May 24, 2011 your credit card will no longer be charged for premium services on MyBlogLog. We will refund you the unused portion of your subscription, if any. The refund will appear as a credit via the billing method we have on file for you. To make sure that your billing information is correct and up to date, visit https://billing.yahoo.com.

Questions?
If you have questions about these changes, please visit the Yahoo! MyBlogLog help pages.

We thank you for being a customer on Yahoo! MyBlogLog.

Sincerely,

The Yahoo! My BlogLog Team

一方、今回の発表で気になるのが、すべてのモデルでバッテリー駆動時間が短くなっていることだろう。これまで公称約8~10時間ほどだったが、新型MacBook Proでは全モデルで約7時間になっている。

すべてB3ステッピングで出荷:新型MacBook Pro説明会――「Sandy Bridge」×「Thunderbolt」で中も外も高速に

これ、確かに不思議で、というのも2.3GHzのCore i5を搭載した13インチのやつでも2.2GHzのCore i7の17インチでもすべてバッテリー駆動時間が7時間と記載されているんです。

Appleのサイトでの比較表

で、なんでかなあ、と思ったら、

この点について聞いたところ、測定方法が(また)変わったとのことだった。

測定方法が変わっただと?

具体的には、無線LAN接続も含めたテストで、実際に25の代表的なWebサイトにアクセスするように変更したという。これらのWebサイトではレンダリングやFlash広告の表示でシステムへの負荷が高く、実際のユーザーの挙動をより正確に反映している。

なるほど、じゃあFlashをオフにしてたらもっと長く使えちゃうわけですね。

ちなみに、現在の測定方法で旧MacBook Proのバッテリー駆動時間を測定すると、やはり約7時間程度になるとのことだった。

なるほどね。

で、つまり、

「つまり、新しいMacBook Proはパフォーマンスを2倍にしながらも、バッテリー駆動時間は変わっていないということです」

ということになるようです。

お後がよろしいようで。

アップルは、Sandy Bridgeベースになった新MacBook Pro 5機種を発売した。ラインナップは13インチ2機種、15インチ2機種、17インチ1機種。25日2時の時点で、全機種Apple Storeで1~2営業日で出荷となっている。

アップル、Sandy BridgeベースになったMacBook Pro ~周辺機器とディスプレイの接続に使えるThunderbolt技術採用

MacBook Proといえばとにかく気になるのが「熱」です。

まあ、底面が熱くなるのはまだしもパームレスト部分が熱くなられると、ボディブローのように手が蝕まれていきますからね。怖いものです。

で、「熱どうよ?」というのをお店に行ってチェックしても、この時期だとよくわかんないんですよねえ。春の終わりぐらいから夏ぐらいの気温の時にどうなるか、ってところだから。

あと、熱に関連してファンの音、でしょうか。これまたお店のうるさい環境だとよくわからないものの1つとなっているわけです。

といいつつも、ようやくThunderbolt搭載ということでUSB3.0に諦めがつき、CPUもSandy Bridgeになったことで、購入しない理由というのはなくなりました。

とはいえ、SSD標準じゃない、なんてところを考えると、現行のMacBook Proのデザインというは今回で最後で次は新しいデザインになるんじゃないか、という気もします。

で、そうなると一番お買い時な今回のやつを買うか、それともスルーして次の新しいデザインのやつにしようかで悩むわけですが、次が新しいデザインになる保証もなにもないので、とりあえず欲しい時に買う、というのがいいんだろうな、とグラグラしております。

うーん、うーん、ちょっと悩もうっと。

米Googleは24日、Microsoft Officeの文書をGoogleドキュメントと同期させられるOffice用プラグイン「Google Cloud Connect for Microsoft Office」を一般公開した。Windows 7/Vista/XP上のOffice 2010/2007/2003に対応する。

OfficeとGoogleドキュメントを同期、GoogleがOffice用プラグイン公開

プラグインをインストールすると、WordやExcel、PowerPointの編集画面に「Google Cloud Connect」のメニューが表示され、Googleアカウントとパスワードを入力すると同期が行われる。標準設定では自動同期となっており、 Officeで文書を作成すると自動的にGoogleドキュメントにも同じ文書が保存される。同期は手動で行うように変更も可能。
Googleドキュメントに保存した文書には固有のURLが付与され、Office上で別のユーザーとの共有設定も可能。文書を共有したユーザーにはメールでURLが送付でき、メールを受け取ったユーザーはPCやモバイルのブラウザーから文書が閲覧でき、ファイルのダウンロードも行える。

便利なんだろうな、と思いつつもWORDとかEXCELで作成する会社の文章って契約書とかいろいろやばい数字が入っているものが多いから、そういうのが知らないうちに同期されてGoogle Docs、というかクラウド上に流れて、そして知らないうちに誰かと共有されて公開されていた、なんて最悪な事態を考えるとなんか導入が躊躇されますなあ。

まあ普段から「別に他に人に見られてもいいや」っていうレベルのドキュメントだったらそういうのは杞憂なんですけどね。

Googleといえども人為的ミスでやからしちゃったことが過去にもありましたので、ちょっとでも気になる人はこういうプラグインは使わない方がよいかと思いました。

2月25日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「AMBLE blog」さんです。

まず、なにはともあれお勧めなのが「香港競馬」記事でしょうか。

競馬ファン、という方はブログを書かれいる方の中にもたくさんいるわけですが、私もこれまでいろんな競馬ブログを読んできましたが香港競馬は初めてです。

で、当然馬の名前は中国語みたいに漢字のやつばっかりなんですが、それをしっかりちゃんとブログに書いている、ってのがすごいなあ、と。すっごい時間と手間がかかっているんだろうなあ。

あと、競馬以外のお話だと、最近MacBook Airの11インチのやつを購入されたようなんですが、VAIOとLet'snoteも使われているということで、MacだWindowsだというこだわりのない両方使っている人のレビューが読める、というのがいいのではないかと思います。

今日のラッキーさんのブログでも書かれていましたが、昔はPCとかMac買おうと思ったら数十万円かかったわけで、それが今やCore i7のノートPCでも8万円ぐらいで買えちゃう時代になってわけで、それだったらWinもMacも両方買って使ってそれぞれのいいところ取りして活用した方が人生楽しくなるだろうな、と思っています。そんなわけで、私はWinもMacも使っています。

さて、今日のラッキーさんですが、世代的にはNEC PC-9800シリーズと Windows95マシーンが登場する間の頃が大学生で、中森明菜の北ウィングを聞くと思わず反応しちゃう女芸人いとうあさこと同世代ということなので、同じような属性の方は是非アクセスしてみてください。きっと共感する部分が多いかと思います。

ちなみに私も北ウィングを聞くとぐっときますが、「北ウィング」よりは「サザンウィンド」です。なぜかというと、このサザンウィンドが1曲目に入ったCDが生まれて初めて買ったCDで、このCDをソニーのCDプレイヤーにセットして再生ボタンを押した時に「あれ?音がしないぞ」ということでボリュームアップしたら突然「サザンウィンド」のあのイントロが大音響でスピーカーから流れてきてものすごく驚いた、という経験があるからです。レコードの時代は「ジリジリジリジリ」って最初に流れてきましたからね。

ああ、そういえばあの頃は欲しいレコードとかCDは全部パチンコでゲットしてたなあ、なんてことも思い出しましたよ。欲しいと思っているレコード/CDがあれば球の交換率を考えるとレコード屋さんで買うよりパチンコの方がよかったんですよ。

なんて感じで昔のあれおれを思い出させてくれる今日のラッキーさんでした。

Today we're excited to announce a highly requested feature to hide the default gridlines. Under the View menu, you can Hide gridlines for each sheet, leaving only the borders that have been put there.

Google Docsのスプレッドシート(表計算)でガイドラインの線を非表示にすることができるようになったようです。

「View」メニューから「Hide guidelines」を選択すると線が消えます。

こんな感じになります。

Excelでも枠線が消せるのでそれ対抗、なのかもしれませんね。ちなみに私はこれまで枠線を非表示にしてExcelを使ったことはありません。つうか、操作マニュアルをExcelで書いてくる某社、やめてくれ。

ただ、この機能の発表記事でのコメントが最初に褒めるものの、そのあと不満をあれこれ書いている人が多い、というのがなかなか興味深かったです。まあ、Excelと同じレベルまでもっていくってのは先がそうとう長いですよねえ。

This week in Docs: Now you see them, now you don't - hidden gridlines in Google spreadsheets - Docs Blog

ワードプレスドットコムを運営するオートマティック社のWebサーバーにアクセスするとHTTPヘッダに

X-hacker: If you're reading this, you should visit automattic.com/jobs and apply to join the fun, mention this header.

って書いてあったよ、という記事です。

Slowcop - Want a job at Wordpress? Just check their http headers

そんなわけでFirefoxでLive HTTP Headersを起動してhttp://automattic.com/にアクセスしてみたら・・・ちゃんとそうなってましたよ。

http://automattic.com/

「HTTPヘッダに募集って書いてあったので応募しました」って言ったら採用される確率が高くなるのかな。

なんにしてもこういう方法は面白いかと思いますので、日本のギークな会社もHTTPヘッダを使ってギークの採用を試みてみてはいかがでしょうか。

The long-awaited fourteenth release of WordPress is now available. WordPress 3.1 "Reinhardt" is named in honor of the jazz guitarist Django Reinhardt.

WordPress › WordPress 3.1, lots of fun

ということで、これまで「Django」という開発コード名で呼ばれていたWordPress 3.1がその名を「Reinhardt」に変更してリリースされました。

Reinhardtというのは伝説のジプシーJazzギタリストである「ジャンゴ・ラインハルト」ですね。だったら別に「Django」のままでもいいような気がするんだけどw

とりあえずジャンゴ・ラインハルトといえばこのアルバム。名盤です。

ジャンゴロジー~スペシャル・エディション ジャンゴロジー~スペシャル・エディション

基本的に左手の薬指と小指に障害があるんで、実質的に人差し指と中指の2本だけで弦を押させているわけで、それでこの演奏ですからね(上のアマゾンリンクから試聴できます)。

ハーブオオタさんがウクレレでJazz弾いていた時に「弦4本でこれかよ」というショックと同じものを感じます。

さて、WordPress 3.1ですが、開発者版の方に搭載されている「Post Formats support」が面白いなと思いました。これにより投稿の種類に応じてレイアウトやスタイルを変えられるようになるみたいです。例えばうちのブログだったら芸能ネタと技術ネタで違うレイアウトやデザインにすることができるわけで、これって一度記事書いてパーマリンクを与えたらあとは検索エンジン経由でしかこない、っていう状況を考えると非常に効果的かと思われます。

とりあえずすぐに3.1にバージョンアップしたいところですが、プラグインとの関係もあるんでしばらく様子見、ってところでしょうか。

Waypoints is a small jQuery plugin that makes it easy to execute a function whenever you scroll to an element.

jQuery Waypoints

例えばAutoPagerizeみたいにページの下までスクロールすると自動で次のページを読んでくる「無限スクロール」とかページをスクロールさせても常に同じ場所にメニューとか何かを常に表示させておくとか、ができます。

また、ページをスクロールさせてある特定の場所(エレメント)のところに来たらなんか実行(例えば広告を表示)みたいなこともできます。

そんなわけでデモページでその挙動をご確認ください。

デモ

米Googleは2月23日(現地時間)、企業向けオンラインオフィススイート「Google Apps」の導入からサポートまでを担当する技術者を認定するプログラム「Google Apps Certification Program」をスタートしたと発表した。

Google Appsスペシャリスト認定プログラムがスタート

受験料の100ドルとテストで利用するWebカム代の45ドルがかかるようです。英語のみ、ということで、まあ普通にGoogle Appsをセットアップできる人だったら問題ないだろうとは思うのですが、設定画面の英語とテストの問題の英語は質が違うからなあ。

新認定プログラムはGoogleアカウントを持っていれば誰でも受験できるが、Googleは3~6年のIT経験と、最低でも3回のGoogle Apps導入経験を持つプロフェッショナルが望ましいとしている。
最初の認定プログラムは、Microsoft製品などからの移行やGoogle Appsの設定、導入に必要な基本的な知識とスキルを認定する「Google Apps Certified Deployment Specialist」。

取得して何かいいことあるのかなあ。就職の時に有利になるもんだろうか。

でもこの資格も多分有効期限が1年とか2年なんでしょうね。明確な見返りがないとやってらんないですよねえ。

TBSテレビが運営する動画配信サービス「TBSオンデマンド」は2月23日、プレイステーション 3とPSP向けのオンラインサービス「PlayStation Store」において、新作ドラマの見逃し配信を含む地上波ドラマや人気アニメ作品、バラエティ番組などの配信を開始すると発表した。

「けいおん!」をPS3やPSPで観賞したい――TBSオンデマンド、PlayStation Store向けに21番組を配信開始

見逃した!ってことで金払ってでも見たかった番組として「君に届け セカンドシーズン」の第1回目、ってのがあったんですが、これは日テレなんであれだけど、最近話題になっているから是非最初から見てもらいたい「魔法少女まどか☆マギカ」はTBSだから「やった!」と思ったらそれはラインナップに入っていない、ってことでがっかりです。友達に見せたかったのに。

当初は現在放送中の金曜ドラマ「LADY~最後の犯罪プロファイル~」(見逃し配信)やTBS連続ドラマ「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」、「ROOKIES」、アニメ「けいおん!」、「Kanon」など21タイトルの配信を予定。順次、配信番組を増やしていくことになっている。

どの番組をオンデマンドで流してどれを流さないか、っていう判断ってどこにあるんでしょうかね。システムができあがってしまえば、エンコーディングしてアップロードすればそれで終了、ってことでコンテンツが多ければ多いほどよいことだと思うのですが。

TBSオンデマンド

LGエレクトロニクスが開発したAndroid 3.0搭載のタブレット型端末「Optimus Pad」がドコモから発売される。L-06Cという型番を持つ本機は、グローバルモデルとはやや異なるすっきりしたデザインのボディが特長だ。

8.9インチのワイド画面にAndroid 3.0を採用――「Optimus Pad L-06C」

ライブストリーミングされたドコモの新機種発表会の会場内質問で「電話できないのにスマートフォンという括りにいれるのはいかがなものか?」と質問された「Optimus Pad L-06C」ですが、個人的には今のところ欲しい度120%です。だってAndroid 3.0でLGなんですもん。

spモードやドコモマーケット、BeeTV、スマートフォン動画、2Dfactoなど、ドコモが提供するキャリアサービスはサポートする半面、音声通話やデジタル通信(テレビ電話、64Kデータ通信)は非サポートで、インターネットを快適に使う端末に位置づけられる。通信方式はHSUPAとGSMをサポート。このほか802.11b/g/nとBluetooth 3.0も利用できる。

問題は例によって値段、というか維持費でしょうか。いくらになるのかなあ。

もうすぐiPad2も出てくるようだし、新しいMacBook Proなんかも出てくるようですし、デジカメもまた魅力的なのが控えていますし、メガネフレームメーカの999.9の新作である「feelsun」シリーズがまた格好いいわけで、ああああお金がお金がお金が・・・。

とりあえず事前予約は3月15日から受け付けということなので、3月2日のiPad2などを見ながら考えたいと思います。でもHoneyComb端末は欲しいよねえ。つうか持ってないとまずよねえ。

Hewlett-Packard(HP)は23日(中国時間)、中国・上海で行なわれている報道関係者向けのイベント「A NEW HP WORLD」で、携帯端末向けのOS「webOS 2.0」を搭載したスマートフォンおよびスレート端末のデモを行なった。

米HP、webOS 2.0を搭載した9.7型スレート端末「TouchPad」をデモ

ああ、やっぱり日本はスルーされて中国に行っちゃうのか、って感じでHPの「webOS 2.0」搭載端末のデモが上海で行なわれたようです。

HPは2月10日(米国時間)に、そのwebOSを搭載した端末として、9.7型液晶ディスプレイを搭載したスレート端末「TouchPad」、3.58 型液晶を搭載したスマートフォン「Pre3」、2.6型液晶を搭載したスマートフォン「Veer」の3機種を発売。今回のイベントでは、TouchPad とVeerをデモした。

「webOS 2.0」端末にはあまり詳しくないのですが、iPhoneとiPadと比較した場合、スマートフォンとタブレットにある程度協調動作させていろいろできるようなところに興味を持っています。例えばこんなの。

Pre3をTouchPadに載せると、TouchPadで閲覧していたホームページをPre3に転送する「Touchstone」技術のデモを行なった。

私はWebOSのカードメタファというのにとりあえず共感しています。なんつうのかな、UNIXがデバイスもファイルとして扱ってみたみたいな。

TouchPadでは、iPadと同様に真ん中にホームボタンがあるが、これを押すとアプリケーションがカード状になり、タスクの切り替えや終了をスワイプ操作で行なうことができる。

そんなわけで日本HP様におかれましては、無理して3G回線まで手を回さずWi-Fiモデルだけでもよいので是非これらの新機種を日本でも販売して欲しいものです。

2月24日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「パピヨン☆サクラとアトムの徒然日記」さんです。

なんですが、ブログにアクセスするとhttp://pages.adbutterfly.com/imp2/35733.phpに強制的にリダイレクトされてしまいます。

AD-Butterflyは株式会社CGMマーケティングがやっていた広告サービスなんですが、だいぶ前に終了しているのでHTMLコードは外してしまった方がいいですね。つうかなんでiframeタグで書いているURLにリダイレクトされるのかな。

一番心配なのが今日のラッキーさんです。ご自身のブログにアクセスしていないのでしょうか?それともJavaScriptオフで使っている?

ということで現時点だとJavaScriptオフにすると読める今日のラッキーさんのブログですが、パピヨンのサクラとアトムのあれこれな日常が書かれています。テキスト、写真、ビデオとリッチなエントリーになってて楽しめます。パピヨン可愛いですしね(犬が走っているところを収めた「空中飛行写真」もありなかなかなもんです)。

最新エントリーはアトムが事故に巻き込まれた、というお話です。これはペットを飼っている人だったら一度読んでみて気を引き締めてみるとよいのではないかと思いました。いや、ペットだけじゃなくて小さいお子さんがいらっしゃる方ももちろんそうなんですけどね。

ということで、可愛い犬好きな方を始め、なんでこのページにアクセスするとiframeで記述しているのにadbutterfly.comにリダイレクトされてしまうのか、というJavaScriptマニアな方は是非アクセスしてその謎を解明してみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

ノートPCやデジカメのバッテリーを買うなら「ロワジャパン」ってことで先日ThinkPad X60用のバッテリーをここで購入しました。

で、無事送られてきたわけですが、「発送しました」通知メールの中にバッテリーケアについて書いている部分があったのでそれをご紹介します。

最初に「なるほど」と思ったのがこれです。

バッテリーが到着後、すぐに満充電をし、普通の使用で残量が空になるまで使用、その後、再度満充電。この充放電の繰り返しを3回~5回する。

新しいノートPCを購入した時など、買ってすぐに充電し、バッテリー駆動させて残量が60%とか50%になったらまた充電、なんて使い方をするかと思いますが、最初のうちはフル充電→完全放電を数回繰り返した方がいいようです。完全充電と放電を数回繰り返すってのはやってなかったなあ。今回買ったバッテリーはこの方法を採用し、慣らし運転をしばらくしてみようと思います。

他にもいろいろ書かれているのですが、いわゆる「バッテリーを長持ちさせるライフハック」みたいな感じでこれまでにも他で紹介されてきているものだとは思いますが、一応ご紹介しておきます。

使用しない時に残量30~40%の状態で保管に入る、とか、使わない時も使用するのが肝心なようです。では、どうぞ。あ、テキストはロアから来たメールのコピペなのであしからず。


×)旅行や運動会などの使用機会がないので引き出しに長期間保管
◎)二週間に一度は取り出し、ご使用なさるのがベストです。
  1ヶ月以上使用しない場合はバッテリーの性能維持の為に、
  30~40%程度の充電残量状態で本体から取り外し、
  冷暗所に保管してください

×)オリジナル(純正品)を使い切ってから
  ロワのバッテリーを予備で使用
◎)オリジナルとロワのバッテリーをお持ちの場合は、交互で
  使用すること。バッテリーは長期間使用しないと、
  バッテリー内の化学反応がなくなる可能性があります。

×)バッテリーをカメラに入れたままで保管
◎)バッテリーを本体に取り付けておきますと、
  本体の電源が切れた状態でも少しずつ放電されます。
  この状態が長期間(数ヶ月以上)続くとバッテリーが
  過放電状態になり、性能が劣化する可能性があります。

×)車の中にそのまま置くこと
◎)炎天下の閉め切った車内など湿度の高い場所で
  バッテリーを保管しますと、劣化が進み、膨張などの
  危険があります。
  バッテリーは10~30℃の場所で保管して下さい。

×)旅行前夜、寝る前にベットのそばのコンセントに充電器を差し、
  不安定な場所で、寝ている間に充電
◎)周りに何もないところで、状況を確認しながら充電してください
万が一、ご使用方法の誤りによってバッテリの落下、温度の高い
場所での保存等で発熱、発火が起きた場合、火災になる恐れがあり
ます

×)商品の調子がおかしい?自分で修理加工してみる
◎)商品を分解、加工した場合、保証対象外となり、また危険が
  起きる可能性もございますので、まず弊社にご連絡ください

ということです。バッテリーは買うと高いですからね。大事に使いたいものです。

ブログ用の画像を、Amazonの商品画像からトリミングして取得することができる「ブログ画像ゲッター」というサービスを試してみました。

[N] ブログ用の画像をAmazonからトリミングして取得できる「ブログ画像ゲッター」

他の人のブログは読まないというネタフルさんで紹介されていた「ブログ画像ゲッター」を試してみました。

ブログ画像ゲッター

アマゾンのアソシエイトIDを持っていれば会員登録することなく誰でも使えるんですが、毎回アソシエイトIDを入力しなきゃならない、ってのを考えると会員登録の仕組みがあってもいいな、という気がしました。で、ブックマークレットからとか使えるようになるといいなあ、と。

試しに4月6日の発売されるAKB48初のオリジナルアルバムで作ってみました。こんな感じです。

【特典生写真付き】タイトル未定(初回限定盤)

このAKB48の新譜ですが、得意の特典生写真付き初回限定版が現在20%オフの2,800円、特典生写真なし初回限定版も2,800円、そして特典生写真なし通常版が2,560円となっているので、とりあえず特典生写真付き初回限定版をゲットしておきたいところです。

あ、で、写真のトリミングも可能、ということなのでやってみました。とりあえず篠田が真ん中にくるように、っと・・・

【特典生写真付き】タイトル未定(初回限定盤)

という感じです。このあたりは数値を入力してあれこれやってあげなきゃいけないんで、写真編集ソフトみたいにトリミング範囲をマウスで指定して設定できるとちょっとだけ嬉しいです。

そんなわけで、あなたのブログをもうちょっとだけ華やかにしてくれる「ブログ画像ゲッター」を活用してみてはいかがでしょうか?

【特典生写真付き】タイトル未定(初回限定盤) 【特典生写真付き】タイトル未定(初回限定盤)

2月23日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「親バカひろしの、大人の育ち方」さんです。

可愛かった子供たちもいつの間にか育ち、もう大人の入り口だ。大人になりきれない親が、子供を大人に育てられるのか???

ということで、お子さんももうずいぶん大きくなられたようで、最新エントリーは「昨日は初めて息子と飲んだ」となっております。

私はまだ経験がないのですが、想像するに、お子さんと一緒に飲む、というのも家で飲むのか外でさしで飲むのか、で全然違うもんなんでしょうね。まあ、家で飲んでいる分にはテレビつけてりゃ間が持つでしょうけど、外でさしの状態はなあ。つうか、外で奥さんとさし状態、というのも同様にきついものがありますね。

で、私的には世代も近いことから読んでて面白い記事が多いです。

最新1つ前のエントリーは「ブルーモントルー Blue Montreux」というタイトルなんですが、これは1978年7月、スイスのモントルー・ジャズフェスティバルでライブレコーディングされたもののようで、そのメンバーはマイク・マイニエリ、マイケル・ブレッカー、スティーブ・カーン、ウォーレン・バーンハート、トニー・レビン、スティーヴ・ジョーダンという昔のフュージョンファンならよだれダラダラなメンツとなっております。で、この映像がYouTubeにあるんですね。きゃー、みんな若い!

そんなわけでぐっとくるマイケル・ブレッカーを今日のラッキーさんのブログでお楽しみください。この人、78年の頃からやっぱりすごかったのね。

で、ブログを読み進めてみると・・・娘さんも19歳ぐらいで音楽活動をなさっているようです。なるほど、だから音楽ネタが多いのか。

その他、お仕事関係へのリンクもあったりして、それを見るとカメラマンをなされているようで、そういうのを1つ1つ見てくと、なるほどだからこのブログがこんな感じなんだな、って感じで紐解けていくのがまた面白いです。

それにしても先のマイケル・ブレッカーのYouTube見終わったら関連ビデオにやばいのがたくさんリストされててこりゃやばいぞ(汗)。おお、なんだかんだ言ってもやっぱりスティーブ・ガッドはいいな。これは仕事が手につかないぞ。

そんな感じのラッキーさんでした!ありがとうございます!

Just a couple of days ago, I was trying to figure out why exactly there weren't any real Video Editors for Android Devices.

そうなんですよ。iPhoneにはiMovieという非常に優秀なビデオ編集ソフトがあるんですが、Android端末で利用できるビデオ編集ソフトってとりあえず私は何も知りません。なんかいいのあるんですか?

で、リンク先の記事のライターさんがある日所有しているGalaxy Sのソフトウェアアップデートを実行したらSamsung Appsというところに「Video Editor」というアプリを発見したそうです。

この「Video Editor」というアプリは2011年1月26日にリリースされたもののようです。

そんなわけでリンク先記事ではその「Video Editor」アプリの使い方について説明しています。

Full Fledged Video Editor for your Android Device

Galaxy S使っているけどそんなアプリないよ、という人向けにここ、またはここからapkがダウンロードできるようです。

で、試しにサムソン製ではないHTCのAndroid端末でapkをダウンロードしてインストールしてみようとしたのですが、失敗に終わりました。インストールすらできません。

ただし、他機種で動かす方法というのがXDAのこのスレッドで扱われているようですので、興味のある人はチェックしてみるとよいかもしれません。私はまだ見ていません。

そんなわけでサムソンのGalaxy SとかTabなんかを使っている人は結構いらっしゃると思いますので是非トライしてみてください。いいなあ。

The open command, however, will let you open two instances of most programs with the -n parameter.

How to Open Two Instances of an Application in OS X

リンク先記事ではPDFファイルを例にあげて説明しています。MacOS XでPDFファイルのアイコンをダブルクリックするとプレビューアプリが起動するわけですが、もう一度そのアイコンをクリックしてももう1つ新しくプレビューアプリが起動するわけではありません。

で、強制的にもう1つ新しくプレビューアプリを起動させる方法としてターミナルアプリを使ってコマンドから起動する方法が紹介されています。ポイントは「open -n」という「-n」オプションです。

例えばプレビューアプリを2つ開きたい時は、ターミナルアプリを起動して

open -n /Applications/Preview.app

をタイプすればOKです。

ちなみにプレビューアプリの格納パスがわからない場合は、「open -n 」まで入力したらFinderからプレビューアプリのアイコンをターミナルウィンドウにドラッグ&ドロップしてあげるとプレビューアプリのパスが「-n」以下に入力されるので便利です。

実際に2つ同じアプリを同時に起動させたい、というニーズはそれほどないかと思うのですが、私としては外付けDVDドライブを接続して2枚同時にDVDを焼きたい、なんてときに使えるといいなと思っています(できるかどうかまだわかりませんが)。

ちなみに記事のリンク先は米国lifehacker.comなんですが、このURLにアクセスするとlifehacker.jpにリダイレクトされてしまいます。この記事を書いている時点でまだこの日本語記事がないので当該ページが表示されない、という問題がありまして、その場合はページの上の方に米国国旗のアイコンがあるのでそれをクリックしてから再度アクセスしてみると無事表示されます。まったくもう!

米Microsoftは2月21日(現地時間)、Xbox 360用コントローラー「Kinect」のSDK「Windows Software Development Kit」をこの春リリースすると発表した。開発者は無料でダウンロードでき、Kinectのセンサー機能を利用した非営利目的のWindows向けアプリケーションを構築できるようになる。

Microsoft、KinectのWindowsアプリを開発できるSDKをこの春リリースへ

なんで「非営利目的」に限定するのかなあ。うーん、なんでなんだろう。別に営利目的でもいいじゃないか、と思うんだけど。もったいない。Kinect使ったフリーウェア的なものを普及させたいからなのかな。

既にKincectを使った建築内装の立体モデル構築ツールや、リモート外科手術システムへの応用などが試みられている。Microsoftはこうした開発者らの動きを尊重し、公式のWindows SDK公開に踏み切った。MicrosoftはSDK公開により、同社が推進するナチュラルユーザーインタフェース(NUI)がゲームやエンターテインメントだけでなく、医療や教育分野の可能性を広げることができるとしている。

なるほど。医療や教育分野でフリーウェアで入っていって、最終的にWindowsがその業界を支配しちゃえばMS的にはOKなのか。

でも、営利目的OKにしないとサポートなしソフトじゃ実採用はされないと思うんだけどなあ。あ、ソフトはタダでサポートは有料、というモデルが使えるのか!なるほど、なるほど。

なんかKinect使ったアプリって発想できるかな。

国内での販売が開始され、高い注目を集めているCloud Engines社の「Pogoplug」。そのビジネス向け製品として米国、欧州で販売されているのが「Pogoplug Biz」だ。海外版の製品を入手できたので、その実力を検証してみた。

国内投入が待ち望まれるビジネス版Pogoplug~Cloud Engines社「Pogoplug Biz

ということでPogoplugのビジネス版というか企業向け「Pogoplug Biz」の紹介記事です。

「Pogoplug Biz」で提供されている機能は確かにビジネスで使うとなると必要になりますわな、と思いつつ、個人だったらやっぱりここまでは要らないから普通のPogoplugでいいや、と思った物の、この普通のPogoplugがとにかく手に入らない。

先日、他人のブログは読んでないというネタフルさんのご協力頂き、3G環境でリモートにあるmp3ファイルをiPhoneで聞いてみる、という実験をしたのですが、この結果が予想外によく、以前言われていた「ネットワークが遅い」という問題も国内回線に変えたことで解消されたことを確認したので是非とも購入したいな、と思ってヨドバシカメラとかビックカメラに買いにいったのですが、とにかくどこにも売っていない。

仕方がないのでビックカメラで予約できるか?って聞いたら「10日から2週間待てば大丈夫」なんて言われたのでその場で予約したのですが、翌日電話がかかってきて「いつ入荷するかわからなくなった。キャンセルするか?」と言われたのでとりあえず予約はキャンセルしてしまいました。

そんなわけで、いつ入手できるかわからない状況になったわけですが、きっとこれは神様が今は入手する時期じゃないんだよ、と啓示していると理解し、しばらく静かに待ってみることにしました。

この国内回線に切り替えられた、というのはリンク先記事の中でも言及されていて、以前の状態とのスピード比較などが掲載されておりますので、興味のある方は読んでみてください。

つうことで、ソフトバンクBB様におかれまして、もっとちゃんとPogoplugの販売に力を入れて欲しいな、と思う次第です。

2月22日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ワールドトラベラーズ - BLOG」さんです。

アクセスして読んでみるとあまり「ワールドトラベラーズ 」という感じで世界旅行している感じがしないのですが、なるほど、こちらのブログは「ワールドトラベラーズ 」というサイトの中のブログというコンテンツの1つなんですね。

ワールドトラベラーズ

で、プロフィールを拝見させていただくと、

世界一周旅行を視野に入れた個人サイト 『 ワールドトラベラーズ 』 を開設しました。旅行記は主に自分の備忘録として、写真は思い出として残したいと思ったのがきっかけです。

ということで、「いつかは世界旅行を!」を目標にそのためのあれこれをブログに書かれている、という感じでしょうか。

世界旅行というと大都市もですが、普通の人だったらまず行かないだろうな、なんて場所も含まれているわけで、今日のラッキーさんのブログではそんな場所なども紹介されており、これが結構新鮮、というか行ってみたくなります。でも、飛行機の乗り継ぎとかたいへんなんだろうなあ、ってのを考えると巡るルートをあれこれ考え出すわけで、そんな脳内トリップがまた楽しかったりしますので、皆さんも是非脳内仮想旅行にいそしんでみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

AMDとインテルはいずれも、新型インターフェース規格「USB 3.0」に対応するPC用チップセットを、2011年にサンプル出荷する予定だとしていた。しかし、チップセットの製造開始は2012年初めになる見込みで、当初の予定から約2年遅れることになりそうだ。

インテルとAMD、USB 3.0対応チップセットの提供を2012年に延期へ

ってことはUSB 3.0ホストコントローラを開発・販売しているルネサス エレクトロニクスはあと1年は安泰、ってことですね。インテルとAMDが対応したとたんに終了ですが。

私はずっとUSB3.0搭載のMacを待っていたんですが、2012年にならないと出てこないようなのでこのあたりは諦めようと思います。その後普通に普及するの考えたら2013年ですもんね。

でもいきなりルネサスのコンローラ搭載したのが出てきたらびっくりするけど、その可能性は低いだろうな。あ、でも全く可能性がないわけじゃないからちょっとだけ期待しておこうっと。

インターネットの共同購入型クーポンサイト「グルーポン」で発行された東京都内のたい焼き店のクーポン約1300枚が使用停止になっていたことが分かった。たい焼き店側が「経営がなりたたない」としてグルーポン側に要請していた。同店によると、グルーポン側は未使用のクーポンについては、全額返金するとしているという。

Groupon、たい焼き店クーポン1300枚使用停止 店側 「経営が成り立たない」

クーポンが使用停止となったのは、東京・吉祥寺のたい焼き店「たいやき鯛勝」。同店は昨年12月下旬、グルーポンでたい焼きなど1000円分が購入できるクーポンを50%引きの500円で販売。約1700枚が発行された。利用期間は今年6月までだった。

グルーポンをめぐるトラブルって最近よく耳にしますね。

で、使用停止になったいきさつですが、

「すでに400枚使用されたが、グルーポンからはまだ6万円しか入金されていない。うちの規模の店ではクーポンが使用される前に利益を受け取らないと、材料費が出せない」と話している。クーポン持参者は最近でも同店を訪れるが、使用できない事情を説明し、謝罪しているという。

ああ、ほんとにお店つぶれちゃいますね。

さらに問題なのが、

「(問題は)クーポンの偽造から始まりました。その後のグルーポンの対応が遅く、よくありませんでした」とも記載。同店では「同じ番号のクーポンのコピーを利用したお客さまがいたので、グルーポンに報告した」と話している。

クーポン券がコピーされて使用されちゃうのか。これは困ったお話ですね。

ちなみに私がお昼ご飯を食べに行く近くの飲食店でも「グルーポンでどういうプロモーションしようか」みたいな話を店員さんがしていたり、毎月食べにいくカレー屋さんに予約の電話したらいきなり「グルーポンですか?」と聞かれたりして、ほんとにグルーポンが浸透してて、営業がんばっているんだなあ、と思いました。

グルーポンを継続することは当店の宣伝、リピーターの獲得どころか、存続さえ危ぶまれる状態に陥ってしまう

お店の人ってなんて説得されてグルーポン使うことを決定しているんだろうか。

「Firdgeezoo」(フリッジーズー)は、牛乳パックのような形にシロクマやペンギンの絵が描かれたユニークなアイテム。冷蔵庫の中に入れておくとドアを開けるたびにユーモラスな声でしゃべり出す。

扉を開けると「どうも~」、冷蔵庫に棲む癒し系グッズ「Fridgeezoo」(フリッジーズー)

これ、いいなあ。こういうの発想できなかった自分がちょっと情けなくなるぐらいいいなあ。

こんなやつです。

ソリッドアライアンス Fridgeezoo 冷蔵庫を開けるとしゃべりだす動物(ペンギン) FGZ-PG-JP ソリッドアライアンス Fridgeezoo 冷蔵庫を開けるとしゃべりだす動物(ペンギン) FGZ-PG-JP

あと、セイウチとかアザラシとかシロクマがいます。

で、どういうものかというと、

これを入れておくと、次に冷蔵庫のドアを開けたときに、小さな動物が元気よく挨拶してくれる。さりげなくこちらの様子を聞いたりもするし、ドアを開けっ放しにすると注意してくれることもある。まるで友人のようなふれあいを楽しめるのだ。

光センサーかなんかを搭載してて検知するとボイスロムの音声を再生、って感じのやつなんでしょうね。あ、照度センサーなのか。

で、1997円もするんですよ。かなり高いですね。

回路的には大したことないんで、筐体の金型代がメインかと思うのですが、とりあえず定価500円ぐらいを実現するために普通に牛乳パックみたいな紙でもよかったのになあ、と思います。

奥さんに内緒で買って冷蔵庫に忍ばせておいて驚かせようかと思いましたが、値段が高いのでやめました。ほんと、アイディアいいのに惜しいな。

NTTレゾナント株式会社は20日、「元ネタは知らないが、ネットで見かける言い回しランキング」を発表した。1位はアニメ「名探偵コナン」で主人公の少年探偵・江戸川コナンが使う決めぜりふ「真実はいつもひとつ」だった。

元ネタは知らないがネットで見かける言い回し、1位「真実はいつもひとつ」

「真実はいつもひとつ」って使われているの見たときないなあ・・・。

ちなみに2位ですが、

続いて多かったのは、「SLAM DUNK」で主人公が所属するバスケ部の安西監督が使った言い回し「あきらめたらそこで試合終了だよ」

ううむ、スラムダンクだったら三井の「バスケがしたいです」だなあ。

で、3位は

3位は「新世紀エヴァンゲリオン」で碇シンジが口にした「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ」がランクインした。

エヴァだったら綾波の「私の代わりはいくらでもいるもの」だよなあ・・・。

つうことで、私はまったくずれているようです。困った。もうネットで生きていけないかもしれない。

4位以下はリンク先記事でどうぞ。

米Googleは18日、「Google Docs Viewer」において新たに12フォーマットに対応したと発表した。

Google Docs Viewerで、ExcelやPhotoshopのファイルも開けるように

ということで追加されたフォーマットは以下の通り。

 ・Microsoft Excel(.xls/.xlsx)
 ・Microsoft PowerPoint 2007/2010(.pptx)
 ・Apple Pages(.pages)
 ・Adobe Illustrator(.ai)
 ・Adobe Photoshop(.psd)
 ・Autodesk AutoCad(.dxf)
 ・Scalable Vector Graphics(.svg)
 ・PostScript(.eps/.ps)
 ・TrueType(.ttf)
 ・XML Paper Specification(.xps)

aiとかpsdが読めるってのはありがたい、というか、これで単に見るだけだったらPhotoShopとかIllustratorインストールしておかなくてもよくなった!つうか、どっからでもブラウザあれば確認できるようになった!

といってもGmailで受け取るメールの添付ファイルの容量って大したことないから、現実的にはあまり活用する機会がないのかもしれないかあ。

Docsのアップロードして共有、っていうパターンがメインかな。

まあ、何にしてもありがたいことです。

2月21日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「M's-style」さんです。

バスを釣る前にMegabassに釣られることが多い雅ッス(汗

というバス釣りについて書かれている雅さんのブログです。

山梨 野池発、ALL Megabassルアー&タックルで釣行中。目指せ50POW!!

POWというのがなんの単位なのかわからないのでさくっと検索してみたんですが、やっぱりわかりませんでした。きっとバス釣り関係なんでしょうね。

Megabassというのはロッド・ルアーなどの釣具・アウトドア用品メーカーのようです。

メガバス株式会社

あとブログ中にカナモ=金森さんという方がよく登場するのですが、この方は金森隆志さんというかたでバス釣りのプロの方のようです。

金森隆志

んで、このカナモさんがメガバス株式会社とサポート契約を結んでいたんだけど、それが解消されちゃった、っていう状況のようで、そういう背景がわかってくると今日のラッキーさんのブログも読んでて「なるほど」って感じになります。

まあ、バス釣り好きな方であれば常識的なお話かとは思いますが、これまでバス釣りには興味なかった人でなんか趣味・楽しいことを探している、なんて人は今日のラッキーさんのブログにアクセスしてその楽しさの秘密を感じ取ってみてはいかがでしょうか。

そんな感じのラッキーさんでした。

そんなわけでアルファブロガ−アワ−ド2010の落選ブログである私、そして「みたいもん」のいしたにさん、そして「小太郎ぶろぐ」の小太郎さんの3人で、表彰が行われたステ−ジに座り込んで録音したModern Syntax Radio Showの259回目です。

まあ、なんというかこういう録音ができるのも落選したおかげ、というか落選してもただじゃ転ばないぞ、というのがいいですね。

それにしてもモダシンお勧めな「みたいもん」と「小太郎ぶろぐ」が入らなかったというのはほんと残念です。皆さん同じように過去何度かノミネ−ト経験があり、そして今年もだめだったわけですが、また来年一緒にノミネ−トされればいいな、と思うわけですが、そんなわけで落選ブロガ−の悲哀をご堪能ください。

さて、そんな当番組ですが、現在33253人の方に聞いていただけているようです。ありがとうございます。以下のバナーをiTunesにドラッグ&ドロップすると人数にカウントされるようになるので、よろしくお願いします。

今すぐ聞く、という方は以下のFlashプレイヤーか、リンクからファイルをダウンロードして聞いてみてください。

過去のアーカイブはこちらです。

モダシンラジオカテゴリ
95-234回目
94回目までの過去アーカイブはこちら

iTunes storeにも当番組を登録してあるのでアカウントを持っている人はそちらでレビューを書いていただけるととても嬉しいです。

iTunes StoreのModern Syntax Radio Showのページ

ではまた来週!

2月20日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「Lunatic Diary」さんです。

RedStone橙鯖で迷走している転生テイマ&転生ランチャのまったり日記

ということで、RedStoneというオンラインRPGゲ−ムをやられている方のブログです。

レッドスト−ン

私はこのゲ−ムをやっていないので何がなんだかさっぱりわからないわけですが、スクリ−ンショットとかいろいろ掲載されているのでやっている方は「なるほど」って感じで読めると思います。

で、「いつもと違う」という記事で、今日のラッキ−さんに選ばれたことを書いてくださっています。ありがとうございます。今日は何かいいことはありましたでしょうか?それとも運を使い果たしてしまったパタ−ンでしょうか?

ということで、レッドスト−ンをやられている方は仲間発見!ということで今日のラッキ−さんのブログにアクセスしてみてはいかがでしょうか?

また何か別のMMORPGを探している、なんて人も今日のラッキ−さんのブログにアクセスしてレッドスト−ンの魅力を感じてみてください。

そんな感じのラッキ−さんでした。

今日のワイン

image1180032551.jpg
いつもの鶏のワインです。これはホントおすすめです。

2月19日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「a href="http://chihuahua1102.blog81.fc2.com/">結構毛だらけ、犬灰だらけ」さんです。

チワワなじゅぴ太とぴのこの日記

ということで、チワワをふたり飼っている方のブログです。

無駄吠えをしないよう絶賛訓練中のようです。無駄吠えというのは実に困ったもんで、だって「無駄」っていうぐらい用もないのに吠えるわけで、一番困るのが散歩しているときにいきなり吠える/吠えられる時ですよね。もうとにかくびっくりします。

先日、夜遅く暗い中を家路に急いでいたところいきなり暗闇の中から吠えられてものすごくびっくりしました。よくみたら黒い犬がそこにいたわけですが、暗い夜の黒い犬というのはほんとに見えないもんですね。

で、例え無駄吠えしないとしてもふたりも犬を飼っているというのはたいへんだろうなあ、と思います。

飼い主的にはふたりいたらお互い一緒に遊んだりして面倒見る手間が省けるんじゃないだろうか、という目論見があるかもしれないのですが、そうそううまくはいかないもんですしね。でも、まあそれはそうなったでまた楽しいもんだとは思います。

ということでかわいいチワワとの楽しい日常や無駄吠え防止のための喜怒哀楽、そしてたくさんの写真が掲載されていますので犬を飼ってらっしゃる方は是非今日のラッキ−さんのブログにアクセスしてみてください。

そんな感じのラッキ−さんでした。

「フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)」という本を買って読みました。

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた) フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)

最近何かと話題なFacebookですが、私はほとんど使っていないのでとりあえず業界人として「義務」程度な気分で買ったんですが、読んでみるとこれが面白い。Facebookのこと知らなくても面白いです。

この本、1900円ぐらいするのですが、この分量と内容だったら3800円でもいけちゃうと思います。

何が面白いかというと、単にFacebookの歴史的なお話じゃなくて、その時代時代にいたライバル達とどう戦ってきたか、そしてなぜその「先行していた」ライバル達が「だめになっていったか」がしっかり書かれているところが非常に面白かったです。だめになっていった理由、というのは日本にいるとなかなかわかりませんよね。

単に「透明でオープンな社会の実現」というマーク・ザッカーバーグのポリシーをひたすら実現しているだけじゃなく、その時代ごとにしっかりとそれらの競合サービスにしっかり対応していたんだなあ、ってことがわかるだけでもこの本を読む価値があると思います。

日本にいると海外の状況ってやっぱりよくわからず、今のFacebookのページデザインなんかも「あんであんなに使いづらいんだ」と思うかもしれませんが、実は米国でも一般的なネットワーク環境というのはあまりよくなく、回線はスピードが出なかったりするわけですが、そんな劣悪な環境でマーク・ザッカーバーグが徹底的にこだわってきた「サイトのスピード」を確保するためには、ああいう感じにするのが正解だったんでしょう(日本以外の国でFacebookが流行っている、というのもこの「回線の遅さ」に対する「Facebookのレスポンスの早さ」というのが効いているんだと思います)。

と、いいつつも、多くのユーザがモデムでアクセスしている低速回線の時代からケーブル回線でちょっと回線スピードが稼げるようになりかけた瞬間に、これまで他のSNSサービスがプロフィールに写真を掲載していない(回線が遅いから)のにつけ込んでFacebookで顔写真をアップロードできるようにするなど、ユーザが欲っしている機能を取り込むそのタイミングの取り方も実にナイスで、そんなこんなの積み重ねが今のFacebook人気になっているんだ、なんてことが本書を読むとわかります。

Facebookのサービスの歴史的な話以外に、資金調達といった会社として成長していくための面などについても時系列で詳しく書かれていて、ここでの駆け引きもなかなか楽しませてくれました。

そんなわけで、今のFacebookだけを見ているとなかなかわからない成長の理由というのがいろいろわかるわけです。

あと、この本が面白いのは翻訳を担当された滑川海彦さんと高橋信夫さんの力も大きいです。お二人ともTechCrunch Japanの翻訳を担当されているので、いわゆる「この世界」に精通しているので、専門用語等で変な翻訳などもないし、またわかりにくいところはちゃんと話が通るように翻訳されていたりして、途切れることなくスピード感をもって読み進めることができました。

冒頭で「3800円でもいけちゃう」と書いたのは、これだけの量をこのクオリティで翻訳するのはそれぐらいの価値がある、ってことです。

ということで、とても面白く、読んでいるとなんだか起業してみたくなったり、既に起業している人はまた新しいサービスや商品を作りたくなるパワーを与えてくれるので、最近はちょっと枯れ気味で、なんて人は是非読んでみてください。

ちなみに544ページもあるんで、私は読み終わるまで一ヶ月かかっちゃいましたがw

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)

今回の発表で、静的なWebサイト(Static Websites)をS3で運用するのを、より簡単にするための機能がAmazon S3に追加されました。

【AWS発表】 Amazon S3で静的なWebサイトの運用が可能に - Amazon Web Services ブログ

なんかよくわかんないので書きながら理解に努めていきます。

これまで、S3のユーザは、Webサイトの画像やビデオをS3に保存してきました。しかし、全てのWebサイトをS3上に運用するのはそれほど簡単ではありませんでした。その理由は、もしユーザがサイトのアドレス(www.example.com)を入力すると、そのサイトのDNSレコードのCNAMEはS3バケットの (www.example.com.s3.amazonaws.com)ルートを示し、結果としてS3はバケットのコンテンツをXMLフォームでリストして返す仕様になっていたからです。これを避けるには、ユーザはAmazon EC2のインスタンス上でホームページを運用する必要がありました。

うん、ここまではわかる。

今回の発表により、Webサイトを完全にS3上でホストできるようになりました。
S3のバケットをWebサイトとして設定できます。Webサイトとして設定されたバケットのルートに対してアクセスがなされると、Amazon S3は設定されたルートドキュメント(index.html)を返します。また、ルートドキュメントに加えて、エラードキュメントを設定することもでき、 HTTPのステータスコードが4xxを検知したときに返されるエラードキュメントを設定することが可能です。

うん、まだ理解できてるぞ。

このWebサイトをホストする機能にアクセスするために、各リージョンにエンドポイントが存在します(USスタンダード、USウェスト、EU、アジアパシフィック)。例えば、s3-website-ap-southeast-1.amazonaws.comが、アジアパシフィック・リージョンのエンドポイントになります。既存のバケットとエンドポイントはこれまでと同様に動作します。

まあ、わからなくはないけど、実際問題、私の/あなたのWebサイトが

s3-website-ap-southeast-1.amazonaws.com

なんて覚えにくいところで展開しても大丈夫なのか?そりゃ、無理なんじゃない?

でも、仮に自分のWebサイトのURLがhttp://mywebsitedomain.s3-website-us-east-1.amazonaws.com/なんてものになったとしても、最近は検索から入ってくるし、あとはブックマークしてもらえばいいわけだから、問題ないって言えば問題ないのかあ。

あ、でも、既に独自ドメインとサーバ持っている人がトラフィックの分散用途でトップ以下ページで使う、っていう用途で考えると以前より格段にS3が扱い易くなっているよ、ってことなのか。なるほど、なるほど。

それにしてもAWSはほんとに次から次へとサービスを充実させていっているわけで、ほんとすごいもんです。

2月18日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「自作画像室」さんです。

自作のCG画像を載せています。 見ていってください。

ということで、画像、といってもCG画像です。

CGというと人によってはものすごい絵を想像するかもしれませんが、今日のラッキーさんの場合は割とゆるめの感じの絵が多いです。

というか、普通にCG画像だけ掲載していると「おお!」と思えるものも、タイトルや記事で自らを落としていたりして、それがとても好感がもてます。

今日選ばれたブログでは問題ないCG画像を掲載されているのですが、アダルト系のCG画像もやられているようで、そちらは水着系のモデリングをやっているんですが、なんというか非常にマニアックというか個人の趣味嗜好は多種多様だなあ、ということを痛感したりして、そんなわけで18歳以上で納得の上でアクセスできる人はそちらもチェックしてみてください。

僕が学生の頃はといえばサーフェースモデルのレイトレーシングで結果出すのにまる1日かかっても終わらないようなCPU性能の時代で、CGといえばチェック模様の床を映す鏡面の球と三角錐や立方体が宙に浮いている、という作った本人はまったくシュールを意識していないのになぜかシュールになってしまっているという時代だったので、今、こんな感じでモデリング&レンダリングできるって素晴らしいなあ、と思います。ほんと無駄に時間ばっかりかかってたもんなあ。

そんな感じのラッキーさんでした。

世界名作劇場シリーズの中でも圧倒的な人気を誇るアニメ「フランダースの犬」より、主人公ネロと愛犬パトラッシュが天に召されるラストシーンをジオラマ化したヴィネットフィギュアが、3月に発売されることが明らかになった。

名作「フランダースの犬」のラストシーンをフィギュア化!ネロとパトラッシュが天に召されていく......

うちの奥さんはアニメ版の「フランダースの犬」が大大大大大大好きで、結婚する前にはベルギーに2週間滞在して「フランダースの犬」名所巡りなんかをやっちゃうぐらいのファンです。

そんなわけで、このフィギュアをプレゼントしたらきっと良いことあるんじゃね、ムフフ、と思いつつ記事を読んでみたのですが、まずこんな感じのフィギュアのようです。

なんでこんな金閣寺みたいに金ピカなものになっているんだ!

いちおう「画像は監修中のものです。実際の商品とは異なります」となっているんですが、きっと金ピカでいくんでしょうねえ・・・

で、大きさ的には約25センチ×約35センチと割と大きいんですが、重量はわかりませんでした。

で、お値段は2万6,250円と、結構勇気を必要とする金額になっていますが、まあそんなに売れるもんじゃない割に結構作り込んでいるんで、そのあたりは仕方ないんでしょうね。

「世界名作劇場『フランダースの犬』ヴィネット」は3月にダイブより発売予定

ヴィネットって小型のジオラマのことなんですね。そんな呼び方初めて知りました。

ああ、どうしよう・・・。

人間関係が希薄で、孤独死が増える日本。この現状をリポートするNHKのドキュメンタリー企画「無縁社会」の取材手法に批判が相次いでいる。番組にかかわった複数の出演者が、意図的に「無縁」を演出されたとして、過剰演出と不満を募らせているのだ。

NHK「無縁社会」で過剰演出 ネット軽視だ!出演者から苦情相次ぐ

社会に「無縁」じゃない人が勝手に無縁扱いされたらそりゃ本人びっくりですよね。

「ネット縁」に対して前向きに考えて出演を承諾したのに、「無縁だからネットに逃げ込んでいる」ような演出をされてしまった

まあ、シナリオというか「絵」が最初からありますからね。その素材集めのための取材だし。取材相手がシナリオと合致しなかったらなんとか絵に合うようにするのがディレクターさんのお仕事なわけで。

出演した女性の場合はこんな感じだったようです。

女性はネットを通じた「縁」を前向きに伝えるために出演を承諾。もともと女性には家族も友人もいて、そもそも「無縁」ではなかった。
だが、実際の放送で、女性は《父の看護で疲れ友人もおらず、現実逃避のためネット生放送を利用(中略)現実には人と触れ合いの少ない「無縁」な人》(女性が寄せたサイトから)にされ、非公開と伝えていた実年齢も明かされた。

ほんとにテレビとかひどいよね。ラジオも30分ぐらい話して使われるの数十秒で、しかも前後の文脈無視していきなりつままれちゃうし。

でもテレビしか見ていない人にはネットでいくら騒いでも伝わらない、といのが残念なところなんですよねえ。

というわけで取り上げてみた。

エフエム東京と同社子会社のジグノシステムジャパンは2011年2月16日、忌野清志郎氏作画による絵本「ブーアの森」iPad版の販売を開始したと発表した。

忌野清志郎がiPadで読み聞かせ、FM東京が電子書籍の販売開始

清志郎氏が描いた原画をiPadで見られるほか、絵本のテーマソング「ブーアの森へ」と、清志郎氏本人による絵本の読み聞かせ音声も再生できる。通常価格は800円だが、2011年2月16日~3月31日は450円の特別価格で提供する。

もちろん僕は清志郎大好き、なのでこの企画の意図は充分わかるんだけど、そういうの全然関係ない無垢な子供が清志郎の声聞いたらどう思うかなあ、ってのは興味ありますね。

「ブーアの森」は、忌野清志郎氏による17枚の絵と、児童文学を手がけるせがわきり氏の文で構成された「環境絵本」として、2002年4月に発行された。今回リリースする電子書籍版は、ジグノシステムジャパンが電子版ならではの機能を盛り込んでアプリケーション化したものである。

とりあえず物語が始まる前に「オ~~~~イエーーーー!オ~~~~イエーーーー!オ~~~~イエーーーー!」って読者煽った後に「オーイエーじゃねーぞ、バカヤロー」と一発かました後に「それでは聞いてください。「ブーアの森」。カモン!」とかやらかしてくれていると面白いんだろうなあ、としばし妄想しました。

ブーアの森 - GignoSystem Japan, Inc.

ドイツのTeamViewerは2011年2月16日、WindowsやMacintosh、Linuxなどの遠隔操作に対応したリモートコントロールソフト「TeamViewer」のAndroid版アプリケーション「TeamViewer App」を公開した。商用以外の使用目的なら無償で利用できる。対応するAndroid OSのバージョンは1.6以降となっている。

Androidからパソコンを操作する「TeamViewer App」、商用以外は無償で提供

いわゆるVNC的にリモートのWindowsマシンやMac、Linuxマシンのデスクトップ画面が手元のAndroid端末に表示&操作することができるようになるわけです。

まあ、現実問題としてケータイのあの画面サイズだとリモートマシンの画面を表示させたり操作するのはそもそも無理があるわけですが、単に見るだけとかボタンをクリックするだけ、なんて用途だったら意外と使えたりします。

私はMacでDVDを焼いている時にその進捗状況を離れた部屋からiPhoneでモニタしてて、焼けるまでは部屋でなんかやってて焼き上がったのを確認できたらMacのところにいってディスクを交換、なんてことをやっております。

で、この「TeamViewer App」ですが、商業目的以外では無料で使えるわけですが、当然のごとく母艦にソフトウェアをインストールする必要があります。

Android版アプリを使ってパソコンを遠隔操作するには、まずパソコン側でTeamViewerソフトを起動する。すると、接続用のIDとパスワード(共に数字)が表示されて外部からの接続待ち受け状態になる。次に、Android版アプリを立ち上げて、IDとパスワードを入力すると、パソコンのデスクトップ画面の一部が表示される

ちなみにAndroid用「TeamViewer App」はAndroidマーケットには出ていないそうで、メーカーのこのページから直接apkをダウンロードする必要があるそうです。

まあ、無料だしね。とりあえず試してみるといいんじゃないでしょうか。

富士ゼロックスは2011年2月16日、iPhoneおよびiPadに保存している写真や文書を、全国にあるセブン-イレブンの店舗内に設置された「マルチコピー機」を使ってプリントできるアプリケーション「netprint」の新バージョン2.0の配布を始めた。App Storeから無償でダウンロードできる。

コンビニコピー機でプリントできるiPhone/iPad用アプリの新版、富士ゼロックスが無償配布

バージョン2ということで、以前のものより強化されているわけですが、以前のバージョンでは、

プリントをする際に、(1)netprintを起動して端末に保存した写真やWebページのURLをプリント登録する、(2)受信したメールや添付ファイルをネットプリントセンターへ転送してプリント登録する---という2通りの方法しか選べなかった。

ということだったんですが、バージョン2.0からは、

バージョン2.0は、iPhone/iPadが備えるデータのフォーマットを一意に識別するための情報である「UTI」(Uniform Type Identifier)を使ったアプリ同士の連携に対応。これにより、例えばEvernoteやGoogle ReaderといったUTIに対応する他のアプリから、アクションボタンでnetprintを呼び出してプリントできるようになった

とのことです。普通に「プリント」コマンドを選んで実行するような普通な感じがよいかと思われます。外出先でのプリントアウトにコンビニが利用できる、って便利でしょうからね。いざという時のためにインストールしておきたいアプリなんじゃないでしょうか。

にしても「UTI」というのは知らなかったので勉強になりました。他にどんな用途で利用できるのかな。

2月17日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「標本空間-SAMPLE SPACE」さんです。

とりあえず、ただ者ではないですね。

2008年生まれの娘の成長記録&編み物記録。日々のよしなしごと。

そんなわけで基本は育児ブログなんですけど、そこに編み物ネタとかいろんな話が絡んでいて中々すごいものがあります。やさしい印象の写真やブログのデザインも素晴らしいわけですが、なんといっても「標本空間」というブログ名がいいなあ。こういう発想はとてもできません。

で、お子さんですが、2008年11月12日生まれということで、2歳ちょっとという感じです。いやー、女の子はかわいいもんですね。やはり家族に女の子がひとりいると華やかになりますから、現在男のお子さんだけ、なんてご家庭は女の子も狙ってみてください。で、今日のラッキーさんみたいなブログ書いてみてください。

個人的はかぎ針で編み上げたケーキ、というのに注目しました。これは飾ってもいいし、小さなお子さんだったらすごく遊びにも使えますからね。

んなわけで、今日のラッキーさんのブログを読んでいろいろ刺激されてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした!

inPulse is the perfect hacker accessory - a fully programmable Bluetooth SmartWatch.

Get inPulse and Hack Your Watch | Home

ハック可能、というのはSDKが用意されているのでそれを使ってプログラムを開発してそれを「inPulse」上で実現できる、ということです。こういうのはプログラムできる人は楽しくてしょうがないことでしょう。

Bluetooth対応なので、Android、Blackberry、JailbreakされたiPhone、そしてMac OS X, Windows, Ubuntuと接続して利用することができるみたいです。

アプリケーションの例としてこのページでいくつかのアプリが紹介されています。PowerPointのスライドやiTunesのプレイ曲を腕時計からコントロール、って楽しそうですね。

多分日本語はサポートされていないと思われるのでメール等のメッセージやRSSリーダー系では使えないかと思われますが、それでも構わないという日本のデベロッパが増えて将来的に日本語がサポートされるようになればステキですね。あ、送信側で日本語テキストは画像に変換してから「inPulse」に送信、って方法はOKかもね。まるで昔のChumbyだw

値段は$149です。誰か買わないかな。

韓国Samsung Electronics社はスペイン・バルセロナで開催中の「Mobile World Congress 2011」(2011年2月14日~17日)において,ソフトウエア・プラットフォームとしてAndroidを搭載する同社の新型スマートフォン「Galaxy S II」のWi-Fi Direct機能を実演している

これがWi-Fi Directだ―SamsungがGalaxy S IIで実演

「Wi-Fi Direct」ってのがあるんですね。

Wi-Fi Directはアクセス・ポイントを介さず,無線LAN機能を備えた機器同士が直接通信する仕様。説明員によると「今回搭載したWi-Fi DirectはAndroid本来の機能ではなくSamsungの独自実装」という。

Bluetoothじゃだめなんですね。きっと距離とかスピードとかでメリットがあるんだろうな。

で、機器間で写真を転送する場合の例が掲載されていました。

まず,アルバム・アプリ「ギャラリー」で外部の機器に転送したい画像を開き,共有機能を選ぶとBluetoothなどと混じって「Share via Wi-Fi」というアクションが現れる。これをタップすると無線LANネットワークの探査が始まり,Wi-Fi Directで通信可能な機器の一覧が表示される。その中から機器を選ぶとデータが転送される

探査って結構時間かかるっていう印象があるんだけど大丈夫なのかな。

で、受け取る側は、

自機をファイル転送などを受け付けるWi-Fi Direct機器として設定する場合は,Androidの無線ネットワーク設定から実施する。具体的には無線LANの設定を開き,メニュー・ボタンを押すと,Wi-Fi Directへの設定に移行するためのボタンが現れる。これを選ぶと,Wi-Fi Directの設定画面が開く。開いてきた画面では外部に公開する機器の名前や,外部機器が接続してきた場合のパスワードなどが設定できる。

ガラケーの赤外線通信は転送スピードの点から将来性はないけど、あの手軽さは魅力的です。

パスワード設定とか機器認証なんかを必要としないで、近距離でセンダーとレシーバーを向かい合わせるだけでデータ交換ができる、という簡単なソリューションってなんかないもんですかね。まあ、iPhoneとかAndroidにはbumpってアプリがありますけどね。もっと下のレベルでああいうのを実現させたいものです。NFCではそういうのできるようになるのかな。

シックス・アパート株式会社とアジャイルメディア・ネットワーク(AMN)株式会社が事務局を担当する「アルファブロガー運営委員会」は15日、質の高いブロガーの発掘とブログの普及を目的としたコンテスト「アルファブロガー・アワード2010」の受賞ブロガーを発表した。

「アルファブロガー・アワード2010」発表、Webクリエイターボックスなど

うちのブログもノミネートされていたんですけど、予想通り落選しました。ええ、落選しましたとも。もう何回ノミネート&落選を繰り替えしているんだろう・・・。応援してくれた人達、ありがとうございました。これからも変わらず記事を書き続けることが恩返しであると勝手に考え実践していきますので、来年もよろしくお願いいたします。

アルファブロガー・アワードは、投票によりアルファブロガーを選出するコンテストで、2004年から開催されている。投票は「個人ブログ」および「ブログ・メディア」の2部門で集計し、個人ブログ部門で7ブログ、ブログ・メディア部門で7ブログ、合計14ブログがアルファブロガーとして選出された。

ちなみに最初にノミネートされたブログというのは事務局がTwitterとかはてブとかで言及の多かったブログというのを数値化して選んでいるそうで、最初なんでモダシンが選ばれたのかよくわからなかったんですが、その説明聞いて余計わかんなくなりました。だって、うちのブログなんてそんなにはてブされてないし。

そこで、そのことを伝えると「いやいや、結構されていたんですよ、実際集計結果見て我々もびっくりしたんですけどね」、ということで、まあそれだったらそれでもいいや、つうか、ありがたい!

で、そうやって選ばれたブログがノミネートされるわけですが、だったらノミネートされた時点でアルファブロガー・アワードくれてもいいんじゃないか?そして発表会では「アルファブロガー・アワード○○賞」という○○な部分を発表すればよいかと。例えばうちのブログだったら「ブログのURLが一番長かったで賞」みたいなのね。

でもそうじゃなかったんで、2部門でそれぞれ7つのブログが選出されたわけですが、これがまた僕が投票したブログが1つも賞取れなかった、というのが個人的にはショックでした。つまり、私は一般的じゃない、と。

そういう人が書いているブログだから、そりゃ仕方ないよな、みたいなことで諦めもついたわけですが、まあ、でも今回落選したってことはまた来年ノミネートされる可能性があるわけで、それもこれから1年の楽しみですね。がんばろうっと。

あ、今週のモダシンラジオは落選組による残念会の模様をお届けしますので、今週の日曜日の「Modern Syntax Radio Show」をお楽しみに!

ではまた来年もよろしくお願いします。

LG Electronicsは、2月14日(スペイン現地時間)に開幕したMobile World Congressにあわせて、記者向けのカンファレンスを開催。Android 3.0(Honeycomb)搭載の8.9型タブレット端末「Optimus Pad」と、裸眼3D視に対応するスマートフォン「Optimus 3D」を発表した。

LG、8.9型「Optimus Pad」発表 ~裸眼3D視に対応するスマートフォンOptimus 3Dも

iPhone/iPadよりすごいAndroid端末を作ってるぜ、といっていたLGからその現物が発表になったようです。

ディスプレイサイズが8.9型ということでちょうどiPadとGalaxy Tabの中間ぐらいのサイズのタブレットです。Galaxy Tabの7インチというサイズが持ち運びにはいいな、と思いつつもやはりもうちょっと大きくても大丈夫なんじゃないか、って思っていた人にはいいサイズですね。

特徴としてはデュアルコアのTegra 2(T250)が搭載されていたり、3D撮影を可能とする2つのカメラの搭載(ディスプレイが3D対応していないので3D撮影したものを3Dで再生することはできないようです)でしょうか。

普通にAndroid 3.0が動作するタブレット、ということで変に独自の機能がてんこ盛りになっているよりは扱い安いような気がします。

今春に日本市場向けにも投入されることが確実視されているそうなので、これも購入候補に入れたいと思いますが、値段いくらになるのかなあ。ドコモから、って話だけど3Gなしモデルもあるといいなあ。

会社の住所宛に書籍「ライフハッカー」が突然送られてきました。

R0012311

なるほど、Webサイト「ライフハッカー」の書籍版なんですね。

で、中身を見てみるとこんな感じ。

R0012312

これぐらいの分量のものが219ページ、47個のライフハックがまとめられています。あ、ライフハックというのは「仕事や生活に問題を解決するためのちょっとした方法」です。これって、知っているのと知らないのでは人生ずいぶん変わってくるんですよね(知っているけどあえて使わない、というのもまた人生ですよ)。

Webサイト「ライフハッカー」は1日の更新量が半端ないので、自分にとって大事なライフハックを読み損なっちゃたり、前に読んだけど探せなくなっちゃった、みたいなことがあるかと思うのですが、その中の珠玉のハック技が本にまとめられているんで、いつでもどこでも何度でも読むことができるわけです。

と、まだ中身読んでいないのに書いているわけですが、とりあえずざっと読んだ限りは良い感じです。

それよりなによりこれに注目!

R0012314

先着300名にTo-Doタトゥーシールプレゼントですって!

本の中にQRコードが掲載されていてそれを読むとURLが表示されるのでそこで応募するみたいです。さっそく応募してみるとことにしました。

あれ?iPhoneでQRコード読むアプリってなんだったっけ?うーん、忘れたな。まあいいや、ドコモのガラケーから応募するか。

ということでドコモのケータイのバーコードリーダーアプリでQRコードを読み取ってみると、Google SpreadSheetのサイトに繋げようとしています。なるほど、わかった、接続しよう。

ということでGoogle SpreadSheetで接続してみたものの、ドコモのブラウザだとページがうまく表示できずHTMLコードがそのまま表示されてしまいます。がーん。

で、そんな状況なので改めてQRコードを掲載しているページを読んでみると、

携帯電話で閲覧できない場合は、お手数ですが、読み取ったURLをご自分のPCのメールアドレスに転送して、PCからご応募ください。

と書いてありました。うーん、ちょっと前だったらケータイ電話からの応募はマストだったのにね。あ、「ライフハッカー」読む人はガラケー使わずみんなスマートフォンだ!っていう話なのか!?

まあ、そんなわけでPCのメールアドレスに転送してURLクリックして応募完了です。記入項目は必要最低限、って感じでしょうか。

そんなわけで、時間をもっとうまく使いたい、いやな仕事はさっさと片づけたい、なんて人は書籍「ライフハッカー」を読んでみるとよいのではないでしょうか。

ライフハッカー[日本版] 辛そうで辛くない人生と仕事が少し楽になる本 ライフハッカー[日本版] 辛そうで辛くない人生と仕事が少し楽になる本

映画の興行収入が国内で過去最高の2207億円を記録する中、DVDビデオの売り上げが減少している。DVDの画質を超えるハイビジョンの普及や不況の影響などが理由で、洋画DVD(販売用)に至っては5年前の4分の1。このため「洋画の買い付けや邦画制作費をDVDで回収する」という図式が崩れ、芸術性の高い洋画の劇場公開が見送られたり、邦画の企画が製作中止となったり、映画界にとって深刻な事態となっている。

売れないDVD 洋画は4分の1に 地デジに画質負け

日本映像ソフト協会(JVA)によると、昨年1年間のDVDビデオの売り上げは、販売・レンタル用を合わせて2203億円(速報値)。ピークの平成17年(3477億円)から5年連続で減少し、6割にまで落ち込んだ。次世代メディアのブルーレイディスクは473億円と前年のほぼ倍だが、映像ソフト全体に占める割合は17・7%で、DVDの落ち込みを支えるほどの成長は見せていない。

で、問題の1/4というのはこれです。

特に販売用の洋画DVDは16年には840億円だったが、21年には202億円と4分の1に。レンタルも7割に落ち込んだ。22年分は3月に発表されるが、下落が続くのは確実だ。

この理由として、

(1)「DVDで手元に置きたい」と思わせる作品が減った
(2)ハイビジョンテレビが普及し、DVDより地上デジタル放送の映画の方が画質が上になった
(3)安売りをやりすぎて映画ソフトが値崩れを起こし、客が離れた

の3点が挙げられています。

(1)に関してはそんなに映画としてのクオリティが下がっているとは思えないし、どうせ個人が購入するDVDなんて年に数枚程度なんで全体としてクオリティが下がっててもいい作品はいくつかあるので、そこで影響するとはあまり思えません。

(2)は確かにハイビジョンの方が綺麗なんですが、いつでもやっているわけではないし、観たいものが放送されるわけではないので、ちょっと違うかなあ、と。

(3)に関しては確かに安売りが目立つようになってきましたよね。だから同じ枚数しか売れなければ売り上げが下がるのは当然なわけで、値段さげて販売数が伸びればよかったのに目論みが外れてしまった、ってところでしょうか。

つうか、安く販売されているDVDって既に観てしまったものが多く、じゃあ2回目観たいからそのDVD買うかというと、別に2回観なくてもいいよなあ、ってなっちゃうんですよ。

DVDが売れなくなると、劇場での売り上げで制作費を回収しなきゃいけなくなるわけですが、劇場収入も期待できないので、結果として映画が制作されないくなる/予算が掛けられなくなるという負のスパイラルに陥ってしまうわけです。

で、どうしようか、って話になるわけですが、

現状打開に業界は、ブルーレイの普及に期待をつなぐ。しかし、「ブルーレイソフトの急速な普及を望む洋画大手が、DVDのときと同じく、短期的にしか結果が出ない安売り攻勢に出ようとしている」との観測もあり、前途はやはり多難のようだ。

さて、どうなりますか。

ちなみに私はPS3のアップスケール機能を活用しているのでDVDでもまったく問題なく楽しませて頂いております。

あ、最近観たやつで面白かったのはアンジェリーナ・ジョリーの「SALT」です。これはお勧めしたいです。

ソルト デラックス・ディレクターズ・コレクション [DVD] ソルト デラックス・ディレクターズ・コレクション [DVD]

あと「EXAM」という映画も超低予算ながら中々面白かったです。こういうテーマでシナリオ作れ、って言われたら楽しいだろうな。つうか日本のテレビ系の脚本書いている人はきっと得意だと思う。

エグザム [DVD] エグザム [DVD]

2月16日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ゆたかな雑記」さんです。

きっと「ゆたか」っていう男性のブログなんだろうな、と思いつつアクセスしてみたら、いきなりピンクでびっくり。「ゆたかな」というハンドル名の方のブログなんですね。

で、トップ記事は香水に関する記事で女子っぽくていいなあ、と思ったのですが、2つめ以降の記事がなんか変。

いわゆる、「重要なキーワードにリンクが設定されている魂のない文章」になっています。

試しに「"先日税理士 東京都で事務の仕事をしている友人に誘われドライブに行く約束をしました。"」でぐぐってみたところ、まったく同じ記事が998件ありました。

「エステやマッサージに興味がある友人が新宿 アロママッサージに行こうかと思っているそうで連絡があって」という文章でぐぐってみたらまったく同じ記事が2750件もありました。

ということでトップ記事だけ読むと良い感じのブログさんなんですが、残念な結果になってしまいました。

こういうの見ているとあのGoogleでもこの手のSEOスパムは排除できないんだなあ、ということでスパム対策の難しさを痛感しました。

Googleさん、がんばってください。

そんな感じのラッキーさんでした。

米QUALCOMMは2月14日、クアッドコアの次世代モバイルチップセット「Snapdragon APQ8064」を発表した。

QUALCOMM、クアッドコアSnapdragonプロセッサを発表

おお、クアッドコアか!

で、すごいのが、

1コア当たり最高2.5GHzのクロックスピードを達成すると同時に、電力消費と発熱を最小限に抑えているとする。パフォーマンスは初代Snapdragonの12倍になり、消費電力は75%減っているという。

ということで、パフォーマンスアップで懸念される消費電力問題も問題なさそうです。それにしても2.5GHzってまじですか?って数値ですね。

気になる発売日ですが、

APQ8064は2012年初めにサンプル出荷を開始する見込み。

ということで、私たちの手元に届くのは2012年Q2ぐらいからでしょうか。まだまだ先のお話ですが、2012年版のiPhoneやAndroid機はクアッドコアCPUになるんだろうな、って想像するとまだまだ生きていたくなります。

単に「キーボードを付ける」だけではダメっ。NECのキーボード搭載Androidデバイス「LifeTouch NOTE」は、かつての"モバイルギア"のようにモバイル環境でガッツリ使える特徴を備えるのか、外観や機能とともに日本語入力環境の仕上がりをチェックする。

これは"モバギ"の再来か:ATOKも"Ctrl+c"も使えるキーボード付きAndroidポケットノート──「LifeTouch NOTE」

ああ、なるほど。これはモバイルギアなのか。って考えると非常に魅力的に見えてきますね。

ノートPCと同じように使えるクラムシェル(折りたたみ)スタイルをまとい、タッチパネルも備える7型ワイドの液晶ディスプレイ、CPUはデュアルコアで最大1GHz動作の「NVIDIA Tegra 2」を搭載、OSにはAndroid 2.2を採用する。通信機能には無線LANやBluetoothのほか、3Gモジュール内蔵モデル(NA75F/1A)も準備する。

価格も機種によって4万~5万円程度なので購入しやすいですよね。

気になる重量は重量は約699グラムということで、iPadの680グラムとほぼ同じぐらいの重さとなっているようです。うーん、期待してたよりちょっと重いなあ。ちなみにVAIO type Pは580グラムです。100グラムしか違わないけど実際に持ってみると結構その違いって感じられるんですよねえ。

まあでも「モバイルギア」と聞くとそんなのどうでもいいや、って気分になるのもわかるんで、「モバイルギア」って言葉にぴぴっと来た人はリンク先記事を読んで購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

個人的には今のタイミングだと「買うまでもないけどもらったら尻尾振って喜んで使う」って感じでしょうか。iPad2のためのお金貯めておかなくっちゃ。

2月15日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「SLOW-STEP Second」さんです、

NikonD700&D300で身の回りの自然からキャンギャルまでいろいろ撮影中!コスプレもあるよ。ゆっくり上達していければいいかなと...だからスローステップ。2つめのブログなのでSecond。CaplioGX100、NewFM2も仲間入り。まだまだ修行中の身なのでアドバイス等お願いします。

というブログさんです。いいなあ、NikonD700&D300。私は先日D7000を買ったんですが、D700とどっちにしようかずっと悩んでいたんですが、結局値段でD7000にしたんですよ。まあ、全然不満はないんですが、単純にうらやましいです。

そんなわけでフォトブログさんなんですが、フォトブログさんにもいろいろタイプがあるわけで、アート系とかトイカメラ系とか鉄道系とか静物(お花とか)系といろいろある中で、どちらかといえば日常のスナップ&ポートレート的な写真が多いので、「こんな感じで撮ればいいんだ!」的にヒントになるテーマや構図があっていい感じです。

最新エントリーは先日行なわれたワンフェスでのコスプレお姉さんの写真がどーんと掲載されています。

また先日開催されたCP+に行かれた時の記事もありましてしっかり写真もたくさん掲載されていますので、多分同じような風景やコンパニオンのお姉さんを撮影された方も多いかと思いますので、ご自身の写真と比較してあれこれ考えてみてください。

レンズ的には17.0-35.0 mm f/2.8-4.0とか50.0 mm f/1.4なんかを使われているようです。

ちなみに私が撮ったCP+の写真をここに掲載しようとFlickrにアクセスしてみたら・・・あああああ、まだFlickrにアップロードしていなかったのか!残念。

そんな感じのラッキーさんでした。カメラは楽しいですね。

MacDropAny is a simple app that painlessly allows Mac users to sync any folder on their computer through Dropbox.

DropboxAddons/MacDropAny - Dropbox Wiki

DropboxでDropboxフォルダ内以外のフォルダを同期させたい場合があります。

たとえば、Macだったら「書類」とかホームディレクトリの下に作成した自分用のいくつかのフォルダがあるでしょう。コピーや移動以外の方法でそれらをDropboxで同期させようとする場合、まずフォルダのエイリアスを作ってDropboxフォルダの下に配置するってことを考えるのですが、これは機能しません。これを実現しようとするとターミナルアプリを起動してコマンドでシンボリックリンクを作成してあげなければなりません。

コマンド操作に慣れている人ならいいのですが、そうじゃな人向けにGUIでそういったことをできるようにしたのが「MacDropAny」です。楽でいいわあ。

このページにある「Download」というところからZIPファイルをダウンロードして展開したら起動します。するとDropbox経由で同期したいフォルダの選択画面が表示されるのでそこでフォルダを指定してあげたり、Dropboxフォルダのどこに配置するか、そしてその名前はなんとするかを設定するだけです。ちなみにネットワークで共有設定されている他のPCのフォルダもできました。

シンボリックリンク(symlink)を作成するだけなので、設定してしまえばあとは終了させてしまっても大丈夫だと思います(つうか設定が終わったら勝手に終了してしまいます)。

リンク先記事にはWindows用にはDropboxFolderSyncというものがあると書いているんですが、これは今は問題が発生しててダウンロードできないみたいです。残念。

朝日インタラクティブは、親子でiPhoneやiPad向けのウェブフォトアルバムアプリの開発を体験できるセミナー「iPhone/iPadで使えるウェブフォトアルバムをつくろう!」を4月2日に開催する。会場は日本科学未来館。大人と子供のペアでの参加が前提となっており、参加費は1組2名分で3万1500円。

親子で作るiPhone用フォトアルバム--アプリ開発体験セミナーが4月開催

一人1万5千円かあ。気合い入っていますね。

セミナーでは、おみくじプログラムやオリジナルデザインのウェブフォトアルバムの開発を体験できる。

でも、実質半日だけなんですよ。

このセミナーの案内ページを見てみると、

12:00-12:45
「インターネットで写真を公開しよう」
【内容】インターネットで写真を公開して、iPhoneで見れるかを確認します。
【狙い】ウェブサーバとブラウザの概念を学び、ウェブの仕組みを理解します。

13:00-13:45
「おみくじプログラムをつくろう」
【内容】おみくじのプログラムを作成いたします
【狙い】コンピュータが数字の羅列やアルファベットの言語で動いていることを 学び、「プログラミング」を体験します。

14:00-14:45
「ウェブフォトアルバムをつくろう」
【内容】複数の写真=アルバムを、iPhone上に次々と表示するプログラムの作成
【狙い】コンピュータが複数の情報を次々と処理する仕組みについて学ぶことで、 機械やプログラミングに対する興味を高めます。

15:00-15:45
「オリジナルのデザインにしよう」
【内容】色や背景画像、文章などを変更し、オリジナルフォトアルバムを完成
【狙い】自分の好みに変えていくことで、こどもの応用力と想像力を刺激します。

ということで45分のセッションが4つです。うーん、うーん、45分で何ができるんだろうか・・・。

「インターネットで写真を公開しよう」って、SFTPで画像アップロードしてそのファイルのURLを指定してブラウザで見る、って感じかな。45分だったらそんなもんですよね。

「おみくじプログラムをつくろう」ってJavaScriptでやるのかな。配列に「大吉,吉,・・・」って入れて乱数使ってマッチした位置のやつを表示させる、みたいなのかな。さすがに45分じゃCocoaアプリにはならんだろう。

「ウェブフォトアルバムをつくろう」が一番謎ですね。「複数の写真=アルバムを、iPhone上に次々と表示するプログラムの作成」ってどんなんだろう。単純に「次を表示」っていうリンクを設けるだけだったらちょっと困っちゃうぞ。いや、それってそもそもアプリなのかと(略。

そんなわけで、どんな内容なのかはわかりませんが、お子さんにプログラミングに興味を持ってもらいたい、なんて考えている親御さんは参加を検討してみるのもうよいかと思いますが、費用もお安くないのでとりあえず内容を電話で確認してからのほうがいいだろうな、と思いました。

Samsung Electronicsは2月13日、Androidスマートフォン「Samsung Galaxy S II」を発表した。人気のGalaxy Sの後継モデルとなる。

Samsung、デュアルコアCPU搭載のAndroid端末「GALAXY S II」発表

しかし、こう矢継ぎ早に新しいAndroid端末が発表されると、昔のPCみたいに買い時というのがよくわかんなくなってきますね。

Galaxy S IIは8.49ミリと薄型で、最新版OSのAndroid 2.3「Gingerbread」、1GHzデュアルコアプロセッサ、1080pのフルHD動画が撮影できる800万画素カメラを搭載する。4.27インチのディスプレイ(480×800ピクセル)には、従来よりも画質を向上させた「スーパー有機EL Plus」を採用している。内蔵ストレージは16Gまたは32Gバイト。

というスペックなんですが、4月にAndroid 2.4が出る、なんて噂を聞いているとこれまた手を出せなくなるわけで。

でも、考えようによっては2.xシリーズは結局2.xでしかないわけですから、今2.xを使っている人はじっと3.xがリリースされるまで待つというのが一番なのかもしれませんね(と、自分に言い聞かせている)。

つうか、2年縛りが終了した私のドコモは次はどうすればよいのだろうか・・・。

Twitterの次はこれだ!写真でつぶやく! 話題のInstagramが1番わかる本

Instagramって人気ですね。私は最初は面白くつかっていたんですが、どんな写真撮ってもいい感じになっちゃうし、他の人と似た写真になっちゃうので最近はすっかり使わなくなりましたが。

あ、インスタグラムというのはですね、

Instagram(インスタグラム)は、自分で撮った写真を手軽にインターネット上で共有できるiPhoneアプリです。「写真版Twitter」とも言われるほどTwitterとの親和性もよく、昨年秋のリリース以来、世界中で爆発的な広がりを見せています。

というiPhoneのアプリです。

さて、そんなInstagramの解説本なんですが、「140文字でわかる」というところにまず「えっ~!」となるわけです。いやいや、言いたい気持ちはわかるけどほんとに140文字?かと思ったら、

前半はInstagramの基本操作や機能について、各項目ごとに約140文字のテキストで簡潔にやさしく解説。後半は15種類あるフィルタの詳細にはじまり、素敵な写真を作るための写真・カメラアプリを紹介します。

ということでほんとに140文字で説明しているようです。まあ、逆を言えば140文字で説明できちゃうようなもんなんですよね。

そんなわけで書店で見かけたらどんな風に140文字で説明しているのか読んでみたいと思います。

140文字でわかるインスタグラム入門 ~Instagram & iPhone Camera Apps Guide Book~ 140文字でわかるインスタグラム入門 ~Instagram & iPhone Camera Apps Guide Book~

2月14日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「散財日記(仮名)」さんです。

とりあえずアクセスするとFC2アクセス解析の終了を知らせるポップアップウィンドウが表示されるもののそれが消せないのがちょっとやな感じなので、古い解析用タグは早々に削除されるとよいのではないかと思いつつ読み進めてみると、

いったい何年ぶりですかねぇ? 大晦日元旦と2連休ですよ 年末年始の関係ない業界に身をおく人間としてはありえない状況なのですがw

ということで百貨店とかそういう関係なのかな、と思いさらに読み進めてみると、

12月になって家電エコポイントが半分になった途端、ムチャクチャ暇なんですが・・・

つうことで、ああ家電販売店かな、と推測しつつさらに読むと、

エコポイント特需で沸く家電業界に働く借金王です

ということでビンゴです。

それにしてもエコポイントの効果はすごかったみたいですね。

毎日昼飯食う暇もないくらい忙しいんだけど、早くこの特需期間が終わって欲しいわぁ

嬉しい悲鳴ですねえ。うちはエコポイントで購入するものが何もなかったので恩恵にあずかれなかったのですが、終了が近くなって来たことに家電屋さんにいくと関連商品売り場やら担当の人がものすごい状況になってて、無関係商品を買う時に店員さんがなかなかつかまらず困ったという経験がありましたが、それも今は懐かしい思い出です。

で、ブログの方なんですが、

それにしても、毎年のことながら野球シーズンが終わると途端にブログのエントリーが減ってるよね。

ということで、基本は野球ブログなんですね。で、どこのチームのファンなのかってのを知るべくどんどん読んでみると・・・中日だ!

な、わけでシーズン中は中日の話題が満載となっておりますので、中日ファンの方は是非アクセスして去年の勇姿を振り返ってみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

そういえばうちのブログがアルファブロガーアワード2010にノミネートされているんですが、すっかり応援投票を呼びかけるのを忘れていました。

明日14日23時59分で締め切り、とのことなので、まだ投票していただけていない方は是非以下のページから応援投票をお願いします。ええ、これが最後のお願いですよ。もうお願いしませんのでよろしくです。

アルファブロガーアワード2010投票ページ

そんな状況の中お届けするModern Syntax Radio Showの258回目ですが、今回は「iPhone女子部」という部活をやられている@iPhone_joshibuの部長さんと副部長さんをゲストに迎えてお届けします。女子ですよ、女子!!

最近、女子がiPhone使っている姿をよく見かけるようになったよね、なんて感じている人とか女子はどんな風にiPhone使っているのかな、なんてまったく想像できない男子、そしてlivedoorでロケタッチをやってる@sasakillなど、とにかく分かる人にはとても貴重なお話がなされているので、興味深く聞いてみてください。個人的には今回録音できてよかったなあ、と思っております。

ちなみにiPhone女子部ですが、現在は部員は3200名以上いらっしゃるということなので、部員各位におかれましては部長さん&副部長さん登場記念に是非アルファブロガーアワード2010で当ブログへの清き投票をよろしくお願いしますね。

祝部長&副部長出演ご祝儀アルファブロガーアワード2010投票ページ

さてさて、そんな当番組ですが、現在33163人の方に聞いていただけているようです。ありがとうございます。以下のバナーをiTunesにドラッグ&ドロップすると人数にカウントされるようになるので、よろしくお願いします。

今すぐ聞く、という方は以下のFlashプレイヤーか、リンクからファイルをダウンロードして聞いてみてください。

過去のアーカイブはこちらです。

モダシンラジオカテゴリ
95-234回目
94回目までの過去アーカイブはこちら

iTunes storeにも当番組を登録してあるのでアカウントを持っている人はそちらでレビューを書いていただけるととても嬉しいです。

iTunes StoreのModern Syntax Radio Showのページ

そんなわけで、これでまた在庫が切れてしまったのですが、今週15日にはアルファブロガーアワード2010の発表会がありますので、この発表会場にいってアルファな人達をインタビューしてくる予定です。たくさん録音できるといいなあ。

2月13日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「こだわりのあるような無いような話」さんです。

旧ブログ名は「こだわりの(ある職人が造る)家を建てよう!」。鋭いような鈍いような、へぇと思うけどなまぬるーいブログを目指します。

ということで、建築関連のブログさんのようなんですが、「職人」さんというのは建築関係の職人さんなのかと思ったら

建築とは一切関係ない技術職。 素人施主の立場から、家作りの専門的な部分を(自分もわからなかったので)わかりやすく解説(笑)。家づくり系はネタ切れ気味。

なのだそうです。

でも家を3年前に新築にされたようで、その時のネタなどがあるわけですが、なんというか一般常識的な家の在り方みたいなものとはちょっと違った視点からの意見というか考えみたいなものがなかなか興味深く面白いです。

例えば、お風呂は家の真ん中にある方がいろいろ効率的でいいんじゃないか、みたいな話ですね。

そんな意見が「記事タイトル」内でずばりと書かれているわけではなくあまり関係ないタイトルの記事の中に突然登場するので気が抜けませ。結局ブログを全部読んじゃう感じなんですよね。

ということで、家を建ててしまった人にはどうしようもないかもしれませんが、これから建てる人、そしてリフォームを考えている人にはとても参考になるかと思いますので是非アクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

Posted from dPad on my iPad

2月12日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「50万円からの増やし方」さんです。

50万円を株やFXで儲けて増やしてゆきます!

とのことなのですが、「増やし方」というので当然増やし方について説明されているのかと思ったんですが、そんなわけではなくFXの運用記録となっています。

というかFXについてまったくわからない私にはpipという単位も何がなんだか全然わかりませんでした。

結局50万円は今はどうなっているんでしょうかね。

ということでFXを知っている人は見ると「なるほど」とか「ふむふむ」となるんでしょけど、わからない人は見ても何がなんだかって感じなのでとりあえずFX知っている人だけアクセスしてみてください。

それにしてもいろんなブログがあるもんですね。

そんな感じのラッキ−さんでした。

「DVDドライブの中にSDカ−ドを入れてしまった」という状況って普通に人は「あり得ないだろ」「どうしてそうなった?」と思うかもしれませんが、iMacって右側にDVDドライブのスロットとSDカ−ドのスロットが並んでいるんですよ。こんな感じです。

で、慣れた調子でデジカメのSDカ−ドをSDカ−ドスロットに入れようと右側に手を伸ばして差し込んでみたら・・・そこはDVDドライブのスロットだったんです。ちょっと上に手がいっちゃんですね(やっちまった後から考えると、この配置はほんとよくないなあ)

で、「あっ!」と思ったのでぐっと押し込むまでには至らなかったんですが、SDカ−ドのほとんどがDVDスロットの中に身を沈めています。

まだ間に合う!ということでピンセットを持ってきてSDカ−ドをつかんで引き出そうとしたんですが、なぜか作業をする度にどんどんSDカ−ドはその身を沈めていき、ついに見えなくなってしまいました。うぇ−ん。

「さて、どうしようか」ということで、まず何かに引っかけて引きずり出せいいのではないか、ということでクリップを伸ばし、先端を折り曲げて引っかけて取り出す作戦に出たのですが、全然ひっかからない、というかSDカ−ドの存在すらクリップを通じて感じられませんでした。

う−ん、困ったな、ってことで、「こんな時はとりあえず分解」ということでiMacの分解の着手したのですが、ガラス面を外して液晶モニタのネジを外すところまではできたのですが、その先液晶モニタの外し方が全然わかりません。たかがDVDドライブとSDカ−ドでiMacを台無しにしてしまっては元もこうもありません。このままの状態でも最悪外付けDVDドライブで運用すればいいだけですからね。

そこでネジを締め直し元通りにし、こんな時、世の中の人はどうしているんだろうか、と思いぐぐってみました。検索キ−ワ−ドは「DVDドライブの中にSDカード」です。

いや、さすがにね、検索窓に「DVDドライブの中にSDカード」って入力したときは世の中にそんなことする人はいないだろうな、って思いましたよ、ええ。でもね、世の中にはそんな人って結構いるもんなんですねえ・・・。

で、そのものずばりな答えを「人力検索はてな」で見つけました。ありがとう、はてな!

で、ペ−ジにアクセスしてみるとこんな質問でした。

新型iMac(MB952J/A)の光学式ドライブに誤ってSDカードを挿入してしまい、取り出せなくなってしまいした。apple のサポートに送らないで DIY 復旧することはできないのでしょうか?

ビンゴ!まさにこれです。

さて、どうすればいいのか、と思い読んでみると、

使い切ったテレホンカードや要らないポイントカード(薄いやつ)を ドライブ入り口に挿し、入り口のカバーっぽいものを広げて中が見えるようにします。 テレホンカード上下2枚挿しで間に綿をむしり取った綿棒を入れるとジャストサイズです
ドライブ入り口が下に来るように本体を倒して揺らします。 焦らず慎重に振ります。(本体を抱えてジャンプが効果的)

なるほど、本体抱えてジャンプ、はちょっとできそうにないけど方法でクリアできるのか、と思ったのも束の間。

この答えに対するコメントが、

どうもありがとうございます。試してみましたが、うまくいきませんでした。あきらめてアップルのサポートに問い合わせみます。

が−ん!だめなのか、この方法じゃ。

そんなわけで次の回答を見てみました。そしたら、一言、

出来ません。

ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

そんなわけで、この先どうしようかあれこれ悩み始めました。修理に出すとしてどそれはDVDドライブの交換になるのか、その場合今使っているDVDドライブは返してもらえるんだろうか、Appleだからそんなことないだろうな、う−んどうしよう、みたいな事をいろいろ考えました。

その後夕食の時間になったんですが、夕食を食べながらとりあえずiMacのDVDドライブを下にする方法を試してみよう、と決めました。ええ、こうなればどんな方法でも試してみますよ。

で、iMacのDVDスロットを下にした状態で上下に揺らす方法を試してみました。

すると何回かやっているとSDカ−ドの黒い姿がちょっとだけ見えるようになってきました。

おお!

こうなればあとはスロットを下にした状態でSDカ−ドを引きづり出すだけです。私と娘がiMacを持ちつつ、奥さんが下に周りSDカ−ドの引き出しにチャンレンジです。すると・・・

無事SDカ−ドを取り出すことができました!やった、やったよ。よかった、よかった。

そんなわけで、SDカ−ドスロット搭載のiMacを使っている人はいつか同じようなトラブルに巻き込まれることがあるかもしれませんが、DVDドライブの中にSDカ−ドを入れてしまっても大丈夫です、ちゃんと取り出せます、慌てず作業しましょう。

この記事が「iMacのDVDドライブの中にSDカ−ド」で検索してきた人の役に立つことを願いつつ報告を終えたいと思います。

2月11日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「初心者のファミリーキャンプ@北海道」さんです。

キャンプ始めて9約年・・・ ブログ始めて4年目・・・ キャンプ道具に目覚めて3年・・・ そして、全てに関して思いっきり初心者・・・ そんな私も2010年は冬キャンプ2年目!! 最高です

ということで、最近BLとともにランダムピックアップで当選することの多いアウトドア系のブログさんです。

初心者と書かれていますが、3年もやれば中級でしょうし、9年やっているキャンプは上級者ですよね。

そんな方のブログなのでやはりブログもアウトドア一色、かと思えばそんなこともなく、まあ、冬になって寒くなったらキャンプどころではありませんからね。

ということで、例によってアウトドア、特にキャンプ好きな方は是非今日のラッキ−さんのブログをチェックしてみてください。

そんな感じのラッキ−さんでした。

Default forms are boring and that's for certain. Styling your form with a jQuery plugin is the solution for your aesthetic issues with basic and old forms.

55 jQuery Form Plugins To Download And Use | Design your way

まあ、この手の記事は定期的に登場するわけですが、フォーム要素(テキストフィールドとかセレクトとか)に関連するjQueryプラグインが55個ほどまとめて紹介されています。

テキストフィールに入力した値が正しいものかをチェックしたいとか日付けはカレンダーから選択させたい、なんて時に活用できるんじゃないでしょうか。

ちなみに私は最近はもっぱらdojoばかりの毎日です。

Androidマーケットってひどいよね。Androidアプリの開発者ってアプリ作って儲けることできないよね。うん、それはあのGoogleですらそう言ってるよね。って感じで始まる記事なんですが、そういう前提をした上で、「いや、広告だけに頼らずにアプリ売って儲けることもできるよ」ということで人気のホームアプリ「ADW Launcher EX」の例を出してあれこれ書いている記事です。

Paid Apps that Pay Off: $150,000 in a Month › AndroidGuys

ADWLauncher EXというのはカスタマイズ性の高いホームアプリで無料版もあります。日本語で人気のAndroidアプリを紹介する「Androider.jp」のランキングでもずっと1位をキープしています。

週間アクセスランキングTOP50(2011年1月31日~2月6日)

私もちょっと前までは使っていましたが、今はホーム画面切り替え時のエフェクトが楽しい「LancherPro」というのを使っています。

ホーム画面の切り替えエフェクトに命を賭けるAndroidホームアプリ「LauncherPro」

さて、ADWLauncherですが、このアプリの有料版である「ADWLauncher EX」は$3という値段にもかかわらず5万ダウンロードもされたそうです。つまり15万ドルの売り上げです。

まあ、この15万ドルという売り上げを「すごい」と見るか「たいしたことない」と見るかは人それぞれかと思いますが、この他にも以下のページに掲載されている有料アプリはどれも10万ダウンロードほどされているようなので、なにかしらのチャンスはあるんじゃないか、と思われます。

High Revenue Apps

あ、なんで「ADWLauncher EX」が無料版があるにもかかわらず15万ダウンロードもされたか、というと

The developer already had a loyal user base for the free version of ADW Launcher and his other apps, which have been on the Market for several months. When news of the paid version hit, users who already trusted his work responded quickly.

ということで、無料版でアプリの品質に対する信頼を得たからだ、というのがその理由のようです。

で、「ADWLauncher EX」を開発したAnderWebが幸せか、というとちょっと問題があって、それはこんなことがあるようです。

He noted that hundreds of orders each day are cancelled by Google (i.e. not user-requested refunds) due mostly to users whose banks do not allow transactions in another country's currency.

購入者の銀行が他の国の通貨でのトランザクションを許していないことで数百件のダウンロードがGoogleからキャンセルをくらった、とか、

Additionally, Google Checkout's vendor interface does not provide him with sufficient data on his sales to get tax information he needs to report.

支払いシステムとして利用されているGoogle Checkoutの管理画面では税金情報などを入手できない、などいろいろ面倒なようです。

まあ、いろいろあるようですが、とりあえず「儲からないか」といえばそんなこともないようなので、上司を騙してAndroidアプリ作って売りたいな、なんて考えている人はリンク先の記事を適宜引用して説得してみてください。

最後になりますが、Androidマーケットに関して個人的にはAndroidマーケットで販売しているアプリのアフィリエイトができないと、いろいろ盛り上がっていかないだろうなあ、と思っています。iPhoneアプリがこれだけ盛り上がるというのはリンクシェアのアフィリエイトシステムがあるからですからね。

とにかく毎日沢山のアプリが登場するわけですが、最初はそれが面白いものの、次第にどうでもよくなってくるので、そんな沢山のアプリをちゃんとフィルタリングして大事なものだけをピックアップしてくれるブロガーやメディアのモチベーションのためにアフィリエイトシステムを早く確立して欲しいです。

がんばれ、Androidマーケット!

KDDIは、米foursquare Labsの位置情報を利用したソーシャルサービスについて、日本での展開で協力関係を構築することに合意した。今後発売されるIS04、IS05にはfoursquareアプリのショートカットが搭載される。

KDDI、「foursquare」の国内展開で協力

なんでfoursquareを選択するのかよくわかりません。

ロケーションベースのソーシャルサービスなら日本のベンチャーにもいろいろあるわけで、そのどれかを選んで資本参入してauユーザを会員にさせて育てた後に上場させちゃった方が「日本」的には全然いいわけで。何も海外のベンチャーに日本のユーザをあげちゃう必要はないでしょ。いや、あげてもいいけど、それをKDDIがやっちゃまずいかと。

それとも海外展開を考えてて、それには日本のベンチャーのサービスだと今イチ、ってことなのかな。

あ、多分違うな。もしかしてデューデリできないんじゃないのか?で、とりあえずネット上で評判の高いfoursquareにした、ってだけなのかもしれない。

Skypeみたいなのは日本にないのでそれは仕方ない選択だとは思いますが、foursquareってのはちょっとなあ・・・。俺、もう使ってないよ。

なんにしても大企業は自社のことだけじゃなくて、もっと日本のこととか考えて欲しいな、と思いました。

コクヨS&T株式会社は、同社が販売する「キャンパスノート」の表紙に画像データやスタンプ、メッセージをプリントして購入できるサイト「マイフォトキャンパス」を2月10日に公開する。

コクヨ、オリジナル表紙の「キャンパスノート」を作成できるサイト

デジタルカメラで撮影した画像やイラストを取り込み、あらかじめ用意されているスタンプや伝えたいメッセージを組み合わせて、オリジナル表紙デザインを作成することが可能だ。

気になるお値段は、

1セット10冊入りで最大2種類の図柄をプリント可能。価格は1セット2625円(送料別)。支払い方法はクレジットカードまたは代引き。注文後、1週間から10日で届く。

悪くないですね。

で、作れるのはこんな感じのものです。

この例にあるように、卒業でバラバラになるクラスメートとの写真入りのノートなんかはいい感じですよね。

でもあとどんな表紙がいいのかなあ。まあ、やっぱりサークルとかクラブとかなんでしょうか。あと飼っているペットの写真をコラージュして1枚にした写真なんかもいいかも。

あ、なるほどペットじゃなくても、好きなタレントの写真とかアニメを複数集めてそれを1枚の写真にして・・・なんてのにも使えますね。

あとこんなやつもいいかもしれないw

週刊 ダイヤモンド 2011年 1/29号 [雑誌] 週刊 ダイヤモンド 2011年 1/29号 [雑誌]

2月10日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「通販ちょこっと耳よりショッピング」さんです。

いろいろありましてブログこちら【ちょこみみ!お得生活】に引越します。良かったらまた見に来てくださいね。 ここも内容を変えて続けたいと思います。

とのことなので、引っ越ししちゃったのかなあ、と思ったのですが、しっかりとこのブログも更新されています。

んで、通販で買えるものをバリューコマースのアフィリエイトシステムを利用して紹介しているのですが、紹介しているのがアンティークのカルティエとかロレックスとか中古の車とかで、普通のアフィリエイトサイトでは見られないラインナップとなっていて、なかなか目の保養になります。カルティエのアンティーク腕時計が998,000円かあ。

ああ、腕時計といえば今日会社でちょっと話題になっていたのにこんなのがあります。

アマゾンでグッチの腕時計を売っているのですが、参考価格404,250円のやつが89%の45,268円で販売されています。なにこの89%オフってw!

[グッチ]GUCCI 腕時計 シニョリーア 116LG ホワイトシェル SS 24Pダイヤ ラージ YA116307 レディース 【並行輸入品】

平行輸入品となっているんですが、販売元はamazon.co.jpになんですよね。

で、他のグッチの時計も同じような値引率になってて、いったいどうなっているんでしょうか。これかって大黒屋に売りに行ったら儲けが出るんじゃないか、なんて話をしてましたよ。あと、物的に問題なければ彼女へのプレゼントにいいんじゃないでしょうか。

ちなみに他のエルメスみたいなブランドの時計はせいぜい半額ぐらいの値段になってましたが、これも「半額」ですからね。市場価格っていったいどうなっているんだろう、って感じです。

そんな感じのラッキーさんでした。

Android 2.3のコードネームはGingerbread、2.4がIce Cream(sandwitch?)、で3.0がHoneycombという話だったんですが、2.4がGingerbreadの名前を引き継ぎ、Ice Creamは3.1になる、って話になっているようです。

Android 2.4 coming April, leaving 2.3 dead on arrival - not Ice Cream - Pocket-lint

で、2.4が4月、という話を聞くと「えっ?2.3はいつ出るの?」となるわけですが、2.3は現在のところNexus Sしか市場に出ているデバイスはないので、2.3は一般にはリリースされずいきなり2.4になるとか。

で、2.4の売りはシングルコアのAndroid機でもHoneycomb用のデュアルコア・アプリケーションも動かせるというところにあるようで、Honeycombが3月に出るってのを考えると、2.3出してその後すぐに2.4出すよりは2.3をスキップする、ってのは理解できるお話ですね。

というお話がスマートフォンの製造会社であるViewsonicという会社から出たよ、という記事でした。

なーんだ、正式に2.3が出ないんだったら野良Gingerbreadを入れちゃってもいいな、って気持ちにさせるニュースでした。

数々のメディアに執筆し、ネットビジネスやフラッシュマーケティングに詳しいライターの長野光一氏(仮名・36歳)。その手のビジネスに関する"エキスパート"でもある氏も、今話題のクーポン共同購入サイトで"被害"に遭ったことがあるそうだ。匿名を条件にその"被害"の様子を語ってくれた。

大胆過ぎる割引、多過ぎる制限...「クーポンお得」は集団催眠?

まあ、何事も経験っていいますからね。ちなみに私はグループ購入系のクーポンはハーゲンダッツのアイスクリームが100円で買える、ってやつしか買ったことがありません。そこで入力した情報っていつどこで利用されるのかなあ・・・。

さて、被害例です。

最近腹が立ったのは、8000円の焼き肉が、"7割引き以上の2000円で食べられる"と謳うクーポンを利用したときのことだとか。
食べ終わった後に通常のメニューを見せてもらったんです。そして食べたものの値段を足していったら、全然8000円に満たない。それなのに店員が『お得でしょ』みたいなドヤ顔をしてくるんですよ!

まあ、このあたりは「肉の質がそれとは違う」みたいな感じでお店側も逃げられますからねえ。

クーポンを利用し、珍しいフィリピン料理を食べに行ったことも。「そもそもうまいのかまずいのか、基本の味がわからない料理なので、食べてもいまいち納得いきませんでした。

まあ、これはどうかなあ、ってところでしょうか。普段食べる機会がないものを食べることができた、って考えれば納得できるんじゃないかな。明らかにまずいわけじゃなかったみたいだし。

マッサージなど飲食店以外でも数回利用したという氏だが、「あんなもの、もともと値段があってないようなもの。割引前の金額分の満足感が得られたことは一度もありませんよ!」と手厳しい。

なんか数々のメディアに執筆し、ネットビジネスやフラッシュマーケティングに詳しいライターの長野光一さんも無茶苦茶になってきていまうね。無形サービスに対して「値段があってないようなもの」と言っちゃうともうお話になりません。

だた、ここは注意したいなあ、という点もあげています。

「平日何時以降しかダメ、混雑時はダメ、利用期間が異常に短かったりとなにかと制約が多い。こちらが客なのにそこまで利用が制限されてしまうとは、これこそ注文の多い料理店ですよ! 煽られて買ったのに結局使えないクーポンも出ているんじゃないですか」

このあたりの制限事項ってクーポン購入ページに書かれているのかな。もし書いてあるなら注意して読みたいですね。というか購入したクーポンに関するページは魚拓とったりPDFにして保管しておいたり何かしらやっといた方でいい、ってことですね。

リンク記事の後半は食べログについてのあれこれも書いているんですが、まあ難しい問題です。今の仕組みは誰かの不幸が誰かの幸せになっちゃっていますから。なんとか「みんな幸せ」になるような仕組みになるようにじわじわ変えていくしかないでしょう。でも多分やらないだろうけどね。

今回は、WebブラウザーからAndroid向け電子書籍を制作できるサービス"Androbook"を紹介しよう。

WebブラウザーからAndroid向け電子書籍を制作できるサービス"Androbook"

Androbookというのは、

主にマンガの電子書籍制作をターゲットにしたこのサービスでは、連番のJPEGファイルをZIP形式でアーカイブしてアップロードするだけで、アプリとしてインストール可能な電子書籍を簡単に作れる。また、複数のHTMLファイルをZIPファイルにまとめることでも、電子書籍を作成可能だ。

これ、素晴らしすぎますね。でも連番JPEGファイルをPDFに変換してくれるソフトウェア使うのとどっちがいいのかなあ。

こうやって完成した電子書籍は、自らのアカウントでAndroidマーケットに公開できるほか、マーケットに公開せず、一人で楽しむこともできるようになっている。

ええ、ひとりで楽しみますとも。

で、リンク先記事ではその制作の手順が説明されています。

Android端末持ってて、かつ、なぜか連番JPEGファイルが手元にある、という人は試してみるとよいのではないでしょうか(なんか「連邦」風だなw)

今まで、Androidでは「サイボウズ リモートサービス」の証明書を利用できるブラウザがないため、フルブラウザを使って「サイボウズ リモートサービス」経由でサイボウズ製品を利用することができませんでした。
そこで、Androidで「サイボウズ リモートサービス」を使うための専用ブラウザ、「KUNAI Browser for Remote Service β」をリリースいたしました!

サイボウズコミュニティ - 特集 - 【Android×リモートサービス】サイボウズの公式ブラウザを作りました!

すごい話しているなw

確かにAndroidにはクライアント証明書が使えるブラウザはないんで、気持ちはわかるんだけど、だったら「KUNAI Browser for Remote Service β」なんてしないでもうちょっとがんばって普通にクライアント証明書対応汎用ブラウザにして世界に向けて有料で販売すればいいのにな(名前はサイブウラウズなんてどうでしょうかw)。

そんなわけで、

Androidとリモートサービスを使っているお客様はぜひお試しくださいませ。

だそうです。

ちなみにこのサイボウズのリモートサービスですが、生まれて初めてインストールして実行すると「えっ!なんでなんで!?どうやってるの???」とまるで手品を見ているような動きを見せるのですが、タネを見つけたら「なるほどねえ」って感じなので、まだリモートサービスを使ったことがなく、こちらの方面に技術的にちょっとはわかる、なんて人は是非トライしてみてください。

あと、Androidマーケットでは「動作環境:Andprod 2.1以上」となっているのに1.6のIS01で使って「今一つ」と書いている人がいたりして、なんだかなあ、って感じです。

日本マイクロソフト株式会社とデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)は8日、検索サービス「Bing」でウェブ検索を行うことでポイントが獲得できるサービスを開始すると発表した。

Bing検索でポイントが貯まるサービス、検索5回でEdy1円分

第1弾として、ポイントサイト「Edyパラダイス」において、検索ボックス経由でウェブ検索をすると、1日5回検索してEdy1円分、1日最大Edy2円分を獲得できるサービス「エディパラ★サーチ」を8日に開始した。キャンペーン期間は3月7日まで。

1日最大2円で一ヶ月間ってことは最大60円かあ。

時間かけてBingでようやく見つかったのがGoogleだったら一発だった、なんてことがあったら60円なんて一瞬でぶっとぶどころか赤字になっちゃいますね。

でも希望がちょっとだけあって、

サービス開始に合わせて、キャンペーン期間中にウェブ検索を行った通算回数が最も多かったユーザーに対して、1万5000円分のEdyポイントをプレゼントする。2位には1万円分、3位には7000円分、4位には5000円分、5位には3000円分のEdyポイントを提供する。

まあ、当たらないだろうね。紙を富士山ぐらいの高さに積み上げた中の1枚とか2枚ぐらいの確率なんじゃないw

まあ、BingにはGoogleで見つけられないページを見つけられる代替検索エンジンとなって欲しいなあ、と思っているのでがんばってください。まあ、技術面でBingに関われない日本マイクロソフトとしてはこういうキャンペーンをやる事しかないんだろうけど。

2月9日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「陽だまりのフォトライフ」さんです。

日々の日常の中のありふれた風景や出来事を写真中心に描いていきます。

とのことです。

フォトライフ、という文字がブログ名に入っているのでバリバリなフォトブログさんかと思ったらそんなことはありませんでした。写真はもちろんですが、テキストもしっかりと書かれています。

神奈川県鎌倉市にお住いのようなんですが、最新エントリーには東京タワーを超広角レンズで撮影した写真が掲載されています。ああ、そういえば私はまだ東京タワーを撮影したことないな。今度撮りにいってみようかな。

なんというか、今日のラッキーさんのブログに掲載されている写真を見ると「結局構図だよなあ」ということを感じさせられます。これは他人の写真を沢山見たり、自分でも沢山撮って試行錯誤してみないと身につかないんでしょうなあ。

という感想を私はもったのですが、皆さんはどうでしょうか?写真は見る人によってそれぞれ受けるイメージなどが違うと思うので是非今日のラッキーさんのブログにアクセスして感性を刺激されてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

あ、CP+が始まりましたね!

政府が進める家電エコポイント制度で、二酸化炭素(CO2)の削減効果を予測した環境省の試算が過大だった問題で、松本龍環境相は8日の閣議後会見で「粗い試算であったことは事実だ」と認めた。

エコポイントでのCO2削減「粗い試算だった」 環境相

2009年5月に家電エコポイント制度を始める際に、環境省はCO2削減効果を「年400万トン」と予測。しかし、翌10年3月に実際の販売データに基づいて試算し直したところ、69万トンと予測の約6分の1にとどまった。
買い替え前の家電を実際より古くてエネルギー効率が悪い1995年製で想定していたことや、大型の家電への買い替えが進む傾向を予測していなかったことを認めた。

政府試算って当ったって話聞いたことないけど、それにしてもここまで外れるってすごいもんだなあ。担当者はどんな形で責任をとるんだろうか。削減量に関して内部で賭けしてたら笑うぞ。

ま、でももともと「エコ」をお題目にした期間限定イベントみたいなもんですからね。ビックカメラとかヨドバシカメラといった大手家電屋さん、車メーカー、そしてこの期間に何か買った購入者がホクホクなわけですが、このエコポイントって結局私たちの税金なんですよねえ。やっぱり釈然としないなあ。

This is androidpatterns.com, a set of interaction patterns that can help you design Android apps. An interaction pattern is a short hand summary of a design solution that has proven to work more than once. Please be inspired: use them as a guide, not as a law.

Android Interaction Patterns |

できたばかりのサイト、ということでこの後どうなるかわかんないんですが、AndroidアプリのUIをどうしようか、って時に参考になるかもしれない「Android Patterns」というサイトです。

具体的なサンプル的なXMLコードが記載されているわけではなく、例えばナビゲーションを実装したい場合に「こんな見せ方ができるよ」という候補を提示してくれます。例えば日時を入力する時にはピッカーホイールを使う方法と「+」「-」を使う方法なんかがあるわけです。

まあ、多分将来的にはサンプルコードも掲載されるんでしょうねえ。つうか、AndroidアプリってUIのためにひたすらXMLコード書きまくるわけで、最近プログラミングやり出した人からしてみると信じられない状況でしょうね。

Writing a complex web application, we experienced pain all too familiar to authors of "Web 2.0″ software (and interactive software in general): there were all kinds of extremely difficult programming tasks that we were doing over and over again for every feature we wanted to write. So we're developing Lunascript -- an in-house programming language for writing rich web applications in about 10% of the time and code you can today.

Luna at Asana

というわけで、映画「ソーシャルネットワーク」では裸の女の子が狂喜乱舞する中、黙々とPCに向かいプログラミングをしていたFacebookのスタートアップメンバーDustin MoskovitzがFacebookを辞めて設立した「asana」という会社で社内開発した新言語「Lunascript」です。

asanaという会社は企業向けのコラボレーションソフトウェアという日本だとサイボウズのグループウェアと競合しそうなやつを作っているようです。現在そのサービスはまだ公開されていないもののホームページのトップでそのデモを見ることができます。とてもとても退屈ですけど。

http://asana.com/

で、Lunascriptですが、これについては既にマイコミジャーナルに記事がありました。

新言語、LunaScript登場 - 従来の10%のコスト

JavaScriptと類似した新しいプログラミング言語でありプラットフォームとされている。データモデル、データをUIに反映させる関数、入力に対するハンドリング関数の3つをLunascriptで記述したらLunascriptコンパイラでコンパイル。そこから自動的にJavaScript、SQL、バックエンドコードなどが生成される仕組みになっている。オフラインモードやリアルタイム同期機能などが実現されており、従来の開発時間の10%ほどの開発で済むという説明がある。

Luna at Asana」ページにそのデモのビデオがあるんですが、これだけのコードでこんなことができちゃうのってすごいよね、きゃー!って感じのデモをやっておりますので是非一度ご覧ください。

まあ、プログラム書いてそのまま動くような「環境」を作るまでがきっとたいへんなんでしょうけど、一度構築できてしまえば幸せな世界が訪れるのかもしれません。

で、Lunascriptはまだ公開されているわけではなく、単に発表しているだけなんですが、多分「うちの会社はこんな先進的な言語で開発しているよ。君も一緒にやらないか?」というリクルート目的かと思いますので、このデモを見てぴぴっと感じた人はいきなり渡米してみるのも人生のひとつなのではないでしょうか。つうか、俺、若くて独身でプログラムできたらきっと行っていると思うよ。

TwitterやFacebookに投稿されたテキスト、写真などを新聞風のレイアウトに並べて表示するスイス発のサービス「Paper.li」が2月8日、日本語に対応した。

つぶやきや写真を新聞風に 「Paper.li」が日本語対応

なにこれ!すごい、すごい、すごい!

Paper.liは、Twitterのつぶやきに含まれるニュース記事や写真、動画などを新聞風のレイアウトに並べたページを作成・公開できるサービス。ハッシュタグやリスト、Facebookに投稿された内容をもとに作成することも可能だ。

Twitterのアカウントで作ったのがこれ(モダシン新聞)。ほんとにまるで自分専用新聞!もうすかさずブックマーク!

んで、Twitterでユーザをフォローする要領で一人一人の「Paper.li」がフォローできて、新聞をめくるみたいな感じで読めたら楽しそう、って思ったらログインしたら他の新聞を購読することができるようになるんですね。素晴らしい。

ハッシュタグ単位でも作成することができるようなので、なんかイベントをやった時のまとめ、というか速報!みたいな感じのページを作る時にも役に立ちそうです。

で、作成された新聞をプロモートするためのブログパーツ(ウィジェット)があるんですが、これはいまいちな感じです。いや、じゃあどういうのがいいのか、と言われても急には思いつかないんだけど、なんかいまいちです。

あと、iPhoneとかiPadのSafariからアクセスしてホーム画面にショートカットを作成した時のアイコンがpaper.liのものになるんだけど、これもTwitterアイコンを使ったカスタムなものになるといいなあ、と思いました。つうかアプリが欲しいぞ。

なんにしてもこれは面白いです。相当面白いです。是非お試しください。

2月8日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「BLな毎日」さんです。

はい、またまたBLなブログさんです。

ほんとにBLなブログさんって多いですよね。統計とっていないからわかんないけど、これだけの確率でラッキーさんにBL系のブログさんが選ばれるってことは結構な数があるんじゃないでしょうか。

んで、ふと思ったのが、このBLというのは世界的に流行っている?ってことです。いや、私はBLの世界はまったくわからないので素朴な疑問なんですよ。で、Wikipediaで「ボーイズラブ」で調べてみたら、

少年愛を英語に置き換え、boys loveとした和製英語である。BLと略されることもある。

まんまなんですね。

英語圏では日本語を導入して「Shōnen-ai」という。もともとは商業オリジナルの作品を指す言葉だった(アマチュアによるオリジナルは「創作BL」と呼ばれた)が、BLという名称が広まったことにより、プロ・アマ、オリジナル・二次創作問わず使われるようになった。

おお、やはり海外でもあるんですね。でも流行っているかどうかはわかんないですね。

まあ、それはさておき、今日のラッキーさんですが、

ボーイズラブにはまっちゃった管理人あけみの毎日。 読んだ本やいろんな話をしたいと思います。 ネタバレありですのでご注意ください。 BL関係サイトさまからのコメント・TBお待ちしています。

本、もなんですけど、CDもあるんですね。ええ、ドラマCDですよ。すごい世界だなあ。一度聞いてみたいような聞きたくないような・・・。

ということで、BL好きな方は是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。また、これまで興味なかった人もこの機会にこの世界を経験してみてはいかがでしょうか。

そんな感じのラッキーさんでした。

Treesaver® is JavaScript framework for creating magazine-style layouts using standards-compliant HTML and CSS.

Treesaver.js

iPadの電子書籍みたいな雑誌形式レイアウトにしてくれるJavaScriptです。

こんな感じでコンテンツを見せてくれます。

Webkit系ブラウザだとそれっぽくヌルヌル動くのですが、Firefox 3とかだとレイアウトはうまくいくものの動きがいまいちです。まあ、もうすぐバージョン4って時期だから仕方ないんでしょうねえ。

まあ、iPadだけをターゲットにHTMLで作成、っていう時は便利に使えるかと思います。
Galaxy Tabみたいなやつのブラウザだとどうなるのかなあ。

にしてもなんで「Treesaver.js」っていう名前なんだろう・・・。

ソニーは、30倍ズームレンズを搭載するコンパクトデジタルカメラ「サイバーショットDSC-HX100V」を4月8日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は5万円前後の見込み。

ソニー、30倍ズームの「サイバーショットDSC-HX100V」を国内発表

今日はソニーとかキャノンから新製品が発表されていたりするのですが、どれも魅力的ですねえ。

で、この「サイバーショットDSC-HX100V」(←こういう型番の呼び名やめてなんか愛称つければいいのに)ですが、35mm判換算27-810mm相当F2.8-5.6ということで、これで5万円前後だったらデジ一眼+交換レンズの世界ってもういいんじゃないか、って思っちゃいますよ。つうか、レンズごとのキレとか甘さといったそれぞれのレンズが持つ個性を楽しめる人用になっちゃうようなあ。

で、また1年経つとまた魅力的なカメラが登場してくるわけで、今の時代はカメラがとてもおもしろい時代ですね。昔のPCみたいなもんだ。

ちなみに16倍ズームレンズを搭載したいわゆるコンデジな「サイバーショットDSC-HX9V」も魅力的で、本当に悩ましい限りです。ああ、悩ましい。

PFUは、オートシートフィードスキャナ「ScanSnap N1800」を2月25日に発売する。価格はオープンプライスで、PFUダイレクト価格は178,000円。

PFU、ScanSnap初のネットワークスキャナ「N1800」 ~単体でGoogleドキュメントにアップロード可能

すげー、液晶モニタついているよ!って思ったらやっぱり178,000円だったw

N1800は、ScanSnapシリーズ初のネットワークスキャナで、従来のシリーズ製品とは異なり、業務での使用が中心となっている。
8.4型1,024×768ドット(XGA)の抵抗膜式タッチパネル液晶を備えており、ほとんどの操作を単体で行なえる。初期状態ではメール送信、プリント印刷、ネットワークフォルダーへの保存などに対応し、FAXサーバー経由でのFAX転送も可能。

母艦(PCとかMac)なしで使える、というのは素晴らしいんだけど、178,000円ってのはちょっとなあ3万円ぐらいのネットブックと既存のScanSnapの組み合わせでも同じことできるんじゃないかと考えたら10万円切れないのが残念。

でもなんとなく将来のScanSnapの姿が見れたようで興味深い製品です。

2月6日にCMが楽しみででスーパーボウルを見る予定なら、BrandBowl2011.comをチェックしておきたいところだ。このサイトはスーパーボウルのCMが視聴者にどれだけ受け入れられているかを格付けする。

Twitterを使ったスーパーボウルのCMランキング | ブログヘラルド

ということで毎年何かと話題になるスーパーボウルのCMですが、そのCMへの反応を即座に分析してランキングにしている、というサイトです。

要は「今年面白かったCM」というのを効率的に見れるようになるわけです。

でもランキング企業のアイコンをクリックしてもそのCMが見れるわけではない、ってのが残念です。

ページ下の方に「INSTANT REPLAY」っていう項目があってそこでビデオが見れるのですが、そのビデオが今年のCMなのか、ってのはまだよくわかっていません。

とりあえず面倒でなければ企業名とsuper ball 2011というキーワードでYouTubeなんかで検索してみるのがよいのではないでしょうか。

http://brandbowl2011.com/

上からちゃんと見えているはずなのに、なんでこの女性はやっちまったんだろうか。

最近ホラー映画ばかり観ているので、最悪な事態にならなくてよかったと思います。ホラー映画だったら、多分すごいことになるもんね。

epic fail photos - Abandoned Water Slide Safety FAIL gif

Abandoned Water Slide Safety FAIL - Epic Fail Funny Videos and Funny Pictures

2月7日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「マビノギな生活」さんです。

ネクソンのMMORPG「マビノギ」をプレイされている方は結構いらっしゃいますね。

で、そんなマビノギファンの方に向けたブログさんです。

このブログは、他サイトの新着記事情報を取得するために作ってます(*´ω`*) 記事には面白そうな動画を少しづつ探してちょこちょこ追加(*゚ー゚)

とのことなのでマビノギファンの方は是非チェックして最新情報をゲットしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

Modern Syntax Radio Show 257回目

さて、今回のModern Syntax Radio Showですが、特別企画としまして、あのギズモードとかでライターをやられていたりするガンダムやミニ四駆が好きな @noma さんを司会者に、そして私がゲストという構成で、アルファブロガーアワード2010でモダシンに投票しよう!というお話をしております。

そんなわけでまだ投票していない人は以下のページからTwitterで応援ツイートしたりFacebookボタンで「いいね」したりなどしてください。

http://alphabloggers.com/2010-individual/post_105.html

さて、今回の番組ですが、司会を他人に任せている、ということで私はとても酔ってリラックスしておりまして、そんななわけで「Perfumeの東京ドーム」というべきところを「武道館」といったり中田を田中といってみたりともう好き勝手し放題です。すみません、ここでお詫びしておきます。

そんなわけで、言ってしまえば「別に聞かなくてもいいや」って感じの内容になっていますが、聞かない人もとりあえず投票だけはよろしくお願いします。ほんとにワンクリックだけで投票できちゃいますから、お手間をとらせるのはほんの数秒です。ほんとによろしくお願いしますよ。投票は以下のページからできます!

http://alphabloggers.com/2010-individual/post_105.html

さて、そんな当番組ですが、現在33052人の方に聞いていただけているようです。ありがとうございます。普段だったら以下のバナーをiTunesにドラッグ&ドロップすると人数にカウントされるようになるので、よろしくお願いしますとお願いするところですが、ドラッグ&ドロップは次回でいいので今回はとりあえず以下のぺージから投票をよろしく。

http://alphabloggers.com/2010-individual/post_105.html

3万3千人が投票したら無敵なんだけどなあ。実際に投票するのは0.1%の30人ぐらいなんだろうなあ。しくしく。

あ、もちろんiTunesにドラッグ&ドロップしたい方はどうぞ。

今すぐ聞く、という方は以下のFlashプレイヤーか、リンクからファイルをダウンロードして聞いてみてください。

過去のアーカイブはこちらです。

モダシンラジオカテゴリ
95-234回目
94回目までの過去アーカイブはこちら

iTunes storeにも当番組を登録してあるのでアカウントを持っている人はそちらでレビューを書いていただけるととても嬉しいです。

iTunes StoreのModern Syntax Radio Showのページ


来週は女子をゲストに迎えてお届けしますのでお楽しみに!

2月6日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「** カエルの見た世界 **」さんです。

カエルを飼っている方によるカエル飼育ブログなのかな、と思いつつアクセスしてみたのですが、全然違いましたw

カエルというのはハンドルネ−ムなんですね。で、ブログは、というとフォトブログさんでした。

EOS 20Dで撮影された写真が掲載されているのですが、EF100mm F2.8 Macroというレンズを使った植物などのマクロ撮影写真が多いでしょうか。さすがにマクロレンズ、って感じの写真です。マクロレンズ持っていない人がこれらの写真見たら思わずお店に買いに行きたくなることでしょう。幸い私は60mmと90mmのマクロレンズ持っているのでそういう衝動には駆られませんが、とりあえず付け替えてみたくなりました。とりあえずタムロンの90mmを今日は使ってみようっと。

にしても素晴らしい写真ですなあ。どれも大きく引き伸ばしてプリントして壁に飾ってみたいものばかりです。少なくてもPCの壁紙にしたいです。

なんというか、是非Flickrにアップロ−ドして世界中の人に見てもらったらいいのにな、と思います。

ということでマクロレンズが生み出す世界をしばしご堪能ください。

そんな感じのラッキ−さんでした!

今日のワイン

image91115738.jpg
テラス・ド・ギレムというフランスのワインです。既に2/3程飲んでしまいました。もう1本あります!

2月5日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキ−さんは「(・_・)b」さんです。

ブログ名からはどんなブログさんなのかまったくわからないのですが、そんなわけでとても楽しみにしつつアクセスしてみたらとてもいい感じのブログでよかったです。

基本的にはア−ト系のブログさんと言っていいのでしょうか。絵画展に行ったときの記事や絵画に関するテレビ番組のことなどについて書かれています。あ、絵画というのはゴッホとかフェルメールとかシュ−ルリアリズムとかそういう世界です。

で、そういう世界はちょっとなあ、と思うかもしれませんが、今日のラッキ−さんのブログを読んでいるととても楽しそうで、思わず展示会なんかに行ってみたくなってきます。なんというか、「のだめ」観てクラシック音楽が好きになる、みたいな?

で、そういう話の間にいろいろ小ネタというか日常生活であった出来事とかネットで流行っているあれこれなどが入ってきていいリズムで読めて楽しいです。

そんなわけで、古典の絵はちょっとなあ、って思っている人でもとりあえず今日のラッキ−さんのブログにアクセスしてみてください。きっと興味がもてるようになるかと思います。

個人的にとてもお勧めしたいブログさんです。

そんな感じのラッキ−さんでした!

A theme for Chrome, inspired by Android™ 3.0 (a.k.a. Honeycomb).

こんな感じ。

インストールしてみましたが、非アクティブなタブは濃いブルーになるので、どれが今アクティブなのかがわかりやすくなりました。が、非アクティブタブの文字がちょっと読みづらいかなあ。

インストールは以下のページから。

Honeycomb Chrome Theme - Google Chrome extension gallery

で、Honeycombじゃなくて普通のAndroidのテーマがいい!って人はこんなのもあります。

こちらのインストールは以下のページからどうぞ。

Robot Theme, inspired by Android™

米Microsoftは2月3日、電子メールサービス「Hotmail」に、自分のメールアドレスと全く違ったエイリアス(サブアドレス)を持てる機能を導入した。

Hotmailに自由な別名アドレス持てる機能

Hotmailでは既に、メールアドレスに「+」記号と文字列を加えたエイリアスを作成する機能を提供している。例えば、メールアドレスがdoctor- smith@live.comなら、doctor-smith+shopping@live.comというようなエイリアスを作れるが、これでは元のアドレスが分かってしまう。
新たな機能では、メインのメールアドレスとは完全に異なるアドレスをエイリアスにできるとしている(ただし既に誰かが使っているアドレスと重複するエイリアスは作成できない)。

さすがにGmailがある今となってはHotmailを使うことはもうないんだろうなあ、と思っていたので、Homailでも「+」マーク使えるようになってた、ってのを知って今更ながらびっくりです。

で、新しく追加されたエイリアス機能なんですが、設定してみようとHotmailにアクセスしてみたのですが、どこで設定するのかさっぱりわかりません。

言語設定が日本語になっているからまだメニューに出てきていないのかな、と思い言語設定をどこから変更するのか探してみたんですが、これも見つからない。ほんとにこの辺りがマイクロソフトだなあ、って感じでしょうか。

ということでメールのエイリアス機能がアナウンスされたのでHotmail使っている人は利用してみてはいかがでしょうか。きっとGmailも追従してくるんだろうから、そっちを待とうっと。

あ、マイクロソフトによるアナウンスはこちらのWindows Liveの英文ブログ記事をご覧下さい。

Hotmail delivers aliases to help you manage and secure your email account

[追記:20時27分]
追加の仕方がわかりました。Hotmailの左にある「受信箱」にマウスを重ねると歯車アイコンが表示されるのですが、それをクリックすると「Hotmailのエイリアスの作成」というメニューが表示されます!

Mozilla Labsが主催していたHTML5ゲームコンテストのそれぞれのカテゴリでの優秀作品が発表されたようです。

Mozilla Labs - Game On 2010

総合優勝は「MARBLE RUN」というゲーム、ということで試してみたんですが、最初は何がなんだか全然わかりませんした。

http://marblerun.at/

要は用意されたブロックを配置してボールをできるだけ長い距離動かす、というものなんですが、正直楽しいかって言われると微妙です。

ゲームにアクセスしたらとりあえず左上のロゴの下にあるスイッチで「VIEW MODE」にして作成済みのやつをいろいろ試してみるとどんな感じかわかるかと思います。

まあ、確かに「きゃー、HTML5ってすごいわ!」って感じの出来ではあるのですが、うーん、ゲームとしてはどうかな、ってところかな。

その他部門ごとに受賞作品が違いますので、週末の暇な時間にFirefox 4とかChrome,Safariでお楽しみください。

PCやスマートフォンなどに地上波ラジオ放送を配信する「radiko.jp」を運営するradikoは2月3日、3月発売予定の薄型テレビ「VIERA」新機種にradikoが対応すると発表した。配信エリアも広島や仙台、静岡など全国に広げていく。

テレビでラジオが聴ける radikoが新「VIERA」に対応 エリア拡大

J-WAVEなんかは特定の番組でUstream使って生映像を配信しつつ番組流していたりするんだけど、そんな感じでラジオ番組すべてがその放送の模様をUstreamとか使って配信したりして、radikoアプリケーションもストリーミングビデオ表示領域なんかを標準装備しだすと、ゲリラ的にそれはテレビのようなメディアになってしまうわけで、このあたりは将来が楽しみだなあ、と勝手に妄想しています。

なんつうか、ディスプレイを持ったIP受信端末をターゲットにしたとたんに、いろんな事が考えられるなあ、と。

Ustreamで生放送を流さなくても、録音済番組であればSMILみたいな技術使って、番組中の話とシンクロした画像等を流すようになれば、いわゆるラジオ通販なんかももっとよくなるだろうし。

ラジオ業界はいろいろたいへんな分、何か新しい事をやらなきゃ、ってみんな思っているだろし反対する人も少ないだろうからあれこれトライしてみて欲しいものです。

音とともに映像も配信される時代になったらラジオの女性アナウンサーも容姿が重要!ってなったり歌がちゃんと歌えないとだめ、なんて時代になるんだろうなw

「お買い物のときも"カノジョ"と一緒!」――「ラブプラス」のキャラ3人が描かれたクレジットカード「ラブプラスVISAカード」が登場した。カードを使ってポイントを貯めると、ラブプラスの限定グッズと交換できる。

ラブプラスVISAカード登場 「お買い物も"カノジョ"と一緒」

こんなデザインです。

無理だ、僕には無理だ。

レストランとかの支払いの時にテーブルの上にこのカード出すんでしょ。それは無理だ。

でも@nomaさんはやっぱりしっかり既に申し込んだようです。さすがだ。

「高嶺愛花」「小早川凛子」「姉ヶ崎寧々」の描き下ろしイラストが表面にプリントされたVISAカード。入会特典として、カノジョたちが通う十羽野高校の「生徒証明書」がもらえる。学籍番号が印字され、自分の写真を貼り付けられるカードで、その番号を使ったさまざまなサービスを提供する予定という。

その学生証はこんな感じ。

映画館で使って学生割引適用されるか思わず試してみたくなるようなデザインですね。

カードを使うと貯まるポイント(1000円の利用で1ポイント)と、ラブプラスの限定グッズを交換できる特典も。500ポイントで「身につければ彼氏力 UP間違いなし」のペアリストバンドが、700ポイントで「ギョッとするほど巨大なカノジョたちを携帯」できるパスケースをもらえる。

まず200ポイントで「SDキャラ・クリアステッカー」ってのがもらえるようです。

200ポイントってことは20万円かあ。結構な額だなあ。

で、500ポイント、つまり50万円使うと「ペアリストバンド(ラビック/キラーバンビーズ/デキシーズ)」がもらえるそうです。

さて、最後の700ポイントでもらえる「ギョッとするほど巨大なカノジョたちを携帯」できるパスケースという「巨大アクリルパスケース(マナカ/リンコ/ネネ)」はこんなのです。

うーん、こんなにデフォルメしちゃっても大丈夫なのか、と思うのですが、ファンの方にとっては是非ゲットしたいアイテムに仕上がっているんでしょうね。

さて、これでどれぐらいの応募者が集まるのかな。企画としてはおもしろいので成功して次に繋がるといいな、と思います。

作家が集まり、個人で作ったiPhone/iPad用電子書籍「AiR」の第2弾「AiRtwo」(エアツー)が、2月4日に発売された。電子書籍オリジナルの雑誌で、吉田戦車さんのイラスト&エッセイや、東京大学史料編纂所の本郷和人准教授が「AKB48」について語り尽くす対談などを収録した。先行版価格は350円。

吉田戦車さんも参加 出版社なし・作家発の電子書籍「AiRtwo」発売

「出版社に依存しない出版活動ができるか」をテーマに、昨年6月に刊行した電子書籍「AiR」第2弾。AiRtwoでは、「電子書籍オリジナルの企画を成立させられるかどうかに挑戦したい」という。

いいぞ、がんばれ!ってことで買ってみました。350円です。

起動すると「MCBOOK モリサワ」というロゴが表示されました。MCBOOKというのは、

MCBook は、Adobe InDesign や MC-B2 で作成された組版データから、iPhone/iPadおよびAndroidスマートフォン用の電子書籍アプリケーションを作成するツールです。 電子書籍コンテンツ変換ソフト「MCBook Maker」と、iPhone/iPad用電子書籍アプリ生成ソフト「MCBook iPhone Builder」、Android用電子書籍アプリ生成ソフト「MCBook Android Builder」、校正支援ソフト「MCBook Shot」の4つのツールで構成されています。 作成した電子書籍アプリには電子書籍コンテンツと、それを閲覧するための「MCBookビューア」およびモリサワフォントが含まれます。

というものだそうです。

で、起動して読み始めてみたのですが、冒頭にこんな事が書かれていました。

従来、出版社はなにゆえに出版社だったかというと、書店の棚というショーウィンドウを確保できるから出版社であり、大手出版社は、たくさんそのショーウィンドウを確保できるからこそ大手と呼ばれてきました。

と、いきなりごもっともなお話から始まり、電子書籍の可能性などが語られていました。

こういうのが成功するといいですね。でも先行発売版は350円だけど正式版は600円ということなんですが、その値段だと紙の雑誌と変わらなくなっちゃうから印刷やら流通やら何やってるのかよくわかんない人の人件費等のコストかからないはずなんで先行発売版と同じ350円ぐらいで販売してもらえると嬉しいです。

んなわけで、今日から暇な時間にちょこちょこ読み進めてみようと思います。

オライリーから「JavaScriptパターン ―優れたアプリケーションのための作法」という書籍が2月15日に発売になるみたいです。

オライリーのサイトでの本書の紹介を読むと、

JavaScriptについては一通りマスターした中上級者がさらに上を目指すための高度でかつ有用なテクニックを盛り込んでいます。デザインパターン、コーディングパターン、アンチパターンに基づき、いままで以上にJavaScriptを使いこなし、プログラミングの力を向上させ、JavaScriptのエキスパートになるための知識と技を豊富に紹介。次のステップに踏み出したいプログラマにとって貴重な情報源となる一冊です。

ということで著者の方は米国YahooでJavaScriptを使ってアプリケーションを開発してきた方だそうです。

とりあえず読んでみたいなあ、と思うのは第8章でしょうか。

8章 DOMとブラウザのパターン
8.1 関心の分離
8.2 DOMスクリプティング
8.2.1 DOMアクセス
8.2.2 DOM操作
8.3 イベント
8.3.1 イベント処理
8.3.2 イベント委譲
8.4 実行時間が長いスクリプト
8.4.1 setTimeout()
8.4.2 ウェブワーカー
8.5 リモートスクリプティング
8.5.1 XMLHttpRequest
8.5.2 JSONP
8.5.3 フレームと画像ビーコン
8.6 JavaScriptの配備
8.6.1 スクリプトをまとめる
8.6.2 ミニファイする、あるいは圧縮する
8.6.3 Expiresヘッダ
8.6.4 CDNを使う
8.7 読み込みのための戦略
8.7.1 script要素をどこに書くか
8.7.2 HTTPのチャンク形式
8.7.3 script要素を動的にしてダウンロードのブロッキングを回避する
8.7.4 遅延読み込み
8.7.5 オンデマンドで読み込む
8.7.6 JavaScriptを事前に読み込む
8.8 まとめ


script要素の動的生成とか遅延読み込み、オンデマンド読み込み、というテクニックは一応知っているものの、もしかしたら目から鱗なテクニックが記載されているかもしれません。

楽しみだな。

JavaScriptパターン ―優れたアプリケーションのための作法 JavaScriptパターン ―優れたアプリケーションのための作法

2月4日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ふわゆらな毎日」さんです。

ふわふわと ゆらゆらと 揺れる毎日をつづります

というブログさんなんですが、お父様が亡くなられたということで最近の記事は悲しみにくれてらっしゃいます。

うちの父も2009年に亡くなったのですが、介護の末の話だったので悲しみよりは安堵感の方が大きかったので、私とは正反対なのが個人的には興味深いです。

ということで、同じような境遇の方は何かしら感じられる点があるかと思いますので、そんな方は是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

英語がむずかしくてうまく理解できないんだけど、免疫不全症にかかって外に出れない子供がロボットを介して授業を受けたり学校生活を楽しんでいる、っていう記事なんだと思います。ざっと紹介して、あとは任せた!

Texas Student Attends School as a Robot - A Sign of Things to Come (video) | Singularity Hub

ワイヤレスで走行するカメラとディスプレイ、マイク、スピーカーを搭載したこのロボットを介して家から授業を受け、発言したりできるんでしょう。以下のビデオで少年の喜ぶ顔をご覧ください。

んで、このロボットの他の用途として企業での例がビデオで紹介されています。

なんか監視見回り用、って感じですが、うまく使えれば例えば米国出張しなくても済むようになるかもしれません。言ってしまえばテレコンファレンスシステムなんだけど、動き回れるとそこから受ける印象は全く違いますね。慣れてくればまるでその人そのもの、って感じるんじゃないかな。

なんにしても元記事の英語がよくわかんないので興味ある方は元記事読んでみてください。

クロノス・クラウン(資)は2日、Twitterのツイートを次々と表示するスクリーンセーバーを作成できるWebサービス"スクリーンセーバー「なう」"を公開した。Webブラウザー上で動作し、編集部にてIE8および「Firefox」v3.6.13、「Google Chrome」v8.0.552.237で動作を確認した。

ツイートを次々表示するスクリーンセーバーを作成"スクリーンセーバー「なう」"

「ツイートを次々と表示するスクリーンセーバーを作成できるWebサービス」というのが複雑ですねw

作成方法は簡単で、ツイートを表示させたいTwitterのユーザー名を入力して、スクリーンセーバーの背景色をブラック、ブルー、オレンジ、ピンク、グリーンの5色から選択するだけ。
設定が完了したら[プレビュー]ボタンを押せば、Webブラウザー上ですぐに動作を確認可能。さらに[作成]ボタンを押すと、作成したスクリーンセーバーをZIP形式で圧縮したファイルをダウンロードできる。ダウンロードしたファイルを解凍すれば、通常のスクリーンセーバーと同じようにインストール可能。

ということなので、スクリーンセーバーにツイートを表示させたいなあ、なんて考えていた人は試してみるといいのではないでしょうか。

にしても、ほとんどが液晶モニタになった今日この頃ですが、いつまでスクリーンセーバーというのは利用されていくんでしょうかね。

昨日、「Flickrが誤ってユーザの4,000枚の写真を削除してしまったようです(回復不可能)」というエントリーを書いたのですが、詳しい内容がTechCrunchにも出ていました。

Flickrが人的ミスにより利用者アカウントを削除:5年間分、4,000枚の写真が消失

で、ここに掲載されているFlickrからのメッセージがお詫びのテンプレート的にとてもいい感じなのでメモ代わりに引用。

Flickrはアカウント情報のリストアを行うための機能を開発中であり、今年前半には完成すると考えています。

Mirco氏の件についても作業中で、なんとか投稿されたコンテンツについても復活の目処が立ちそうだと考えているところです。部分的には情報の復元に成功し、全体についてもなんとか復元できるのではないかと努力しているところです。もちろん「できるのではないか」という段階ではありますが、失敗を取り戻すために全力を投じているところです。
また、これまでに多くの人が言っているように、こうしたケースに備えてアカウント復元の手段を用意しておくことは非常に重要なことです。これまで Flickrでは、未発表の機能についてはアナウンスすることはありませんでした。しかし今回は多くの人も注目しているところであり、冒頭に述べたリストア機能が開発中であることをアナウンスさせて頂く次第です。

「失敗を取り戻すために全力を投じているところです」ってところがいいなあ。なんというか失敗は失敗と認めた上で努力し、全体的に希望が持てるメッセージになっているのがステキです。こんな文章がさらっと書ける人間になりたい。

個人的にはYahooがFlickrを売却しちゃうんじゃないか、ということでFlickrの中の人達がやさぐれていたことが原因なんじゃないかと思いましたが、そんなこともないみたいですね。

FlickrもMBOしてまた独立すりゃいいのにな。

2月3日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「Artmathおいしい実験所」さんです。

「おいしい」ということなので、きっと料理とかグルメ系のブログさんなんだろうなあ、と思いつつアクセスしてみると、

より青く、温かに、芳しく。五感が触発される写真を目指して、いつもカメラと一緒に。感謝!

ということでフォトブログのような臭いも漂わせています。さて、どっちだ!

ブログ読み中・・・

ああ、なるほど。食事の写真を掲載しているんですね。で、その写真が素晴らしい、と。確かに両立していますね。

最近はジャカルタへの短期出張ということで、ジャカルタの食事が掲載されています。美味しそうです。

カテゴリを見ると、海外にもよくいかれているようです。アフリカ料理なんかおもしろいですね。ワニも食べちゃうんですね。

ということで、世界の日本の飾らないいろんな料理が見れますので、しばしその世界に浸ってみてください。料理を見て観光地を決める、というのもおもしろいかもしれませんよ。

そんな感じのラッキーさんでした!

かわいいなあ。

アルファブロガーアワード2010にノミネートされておりますので、応援の投票をよろしくお願いします。投票はこちらからです

米金融大手シティグループは1日、ビートルズの楽曲などを販売する英音楽産業大手EMIの全株式を取得し経営権を握った。EMIが発表した。英BBC放送は、シティグループが最終的にはEMIを外部に売却する意向だと伝えた。

英音楽大手EMI、シティが経営権取得 外部売却も

iTunesでビートルズの配信が可能になったのもこのEMIの経営不振が理由の1つだったりするわけですが、それでもやっぱりシティグループに経営権握られちゃったんですね。

こうなると次の売り手先が気になるわけですが、今時レコード会社を買うところなんてないだろうなあ、なんて考えるとAppleが買っちゃうってのもアリなのかなあ、なんて想像するといろいろ楽しいです。

ええ、もちろんGoogleとかマイクロソフトとかが買ってもおもしろいですね。意外なところでZyngaが買ったらびっくりですけどw

まだスタートしていないんだけど、このWebサイトのデザインだけで期待値が高くなるのでご紹介します。「Push Pop Press」というサイト(ソフトウェア?)です。

Push Pop Press

Introducing Push Pop Press. Our team is bringing together great content and beautiful software to create a new breed of digital books. Books that let you explore photos, videos, music, maps, and interactive graphics, all through a new physics-based multi-touch user interface. Our first title will be available for iPad and iPhone later this year. We can't wait to share it with you.

マルチタッチに対応した新しいデジタルブックを作っているようです。スタッフにはAppleでiOSに携わっていた人が入っているのでいやがおうでも盛り上がります。当然、最初のタイトルはiPadとiPhone向けにリリースされるみたいです。

ですが、本当に残念なのがリリースされるのが「 later this year」ということで、今年の終わりってことです。まだまだ先じゃん。

そんなわけでいつリリースされるかわかんないのでTwitterのアカウントをフォローしてウォッチしておくとよいかもしれません。

同じようなこと考えている人とか新しいもの探している人はサンフランシスコまで行ってみてはw?

Major, major stumble from Flickr today--a Zurich-based photoblogger says Flickr deleted his account by mistake and lost his 4,000 photos.

Flickr Accidentally Deletes a User's 4,000 Photos and Can't Get Them Back [UPDATE] | The New York Observer

人為的ミスでFlickrが誤ってユーザの4,000枚の写真を削除してしまったようです。

削除された人のブログはこちら

Flickr側はからはひたすらお詫びのメールが届くわけですが、バックアップがなかったらなんというか泣くしかないですね。

私は撮影した写真は全部iPhotoに入れてて、それはTimeCapsuleにバックアップされてて、で、その上でFlickrにアップロードしているんのでFlickr上で削除されてしまっても平気なんですが、Flickr上で写真が削除されたら困っちゃうな、なんて人は今のうちにバックアップ環境を考えておいた方がいいかもしれません。

きっと、写真そのものは残っているだろうけど、アカウントとの紐付けデータがなくなったんでどうしようない状況になっているんだろう、と推測してみた。

共同購入クーポンの検索サービス「クーポンジェイピー」を運営する合同会社シープジェイピーは2日、共同購入クーポンを扱う147サイトの販売実績を公表した。それによれば、1月の販売総額は18億7031万円で、前月と比べると16%減少したという。

グルーポン売り上げの伸びに陰り、おせち問題の影響も

共同購入クーポンを扱うサイトが既に147もある、ってのにまずびっくりですね。

で、この記事には日本における共同購入クーポンサイトの上位20位とそれぞれの1月の売り上げがが掲載されています。これが興味深いです。

1位のグルーポンが9億8385万円に対して2位の「ポンパレ」で4億7664万円と倍近い差がある、というのもおもしろいですし、1位に対して20位の食べログチケットが399万円しかない、というのもおもしろいです。

米国でのグルーポンの躍進を見てた時は「これは面白いシステムだなあ」と思っていたのですが、日本で事業が始まったとたんにつまんないものに感じられるようになったのはどこに原因があるのか自分でもよくわからない私です。

「30年前のPC黎明期に取り組んだ施策を、今、スレートPCで繰り返すことになる」。オンキヨーデジタルソリューションズの菅正雄社長は、オンキヨーが打ち出すスレート戦略をこう表現する。

30年前のPC普及戦略を繰り返す、オンキヨーのスレート戦略とは

30年前の施策ってどんなんだっけ?と思い出そうとしましたが、思い出せませんでした。
あ、なんだ、その頃はまだ僕は子供じゃないかw


で、その戦略ですが、

それは、スレート上でのソフトウェアの動作を確認するために、ハードウェアを積極的に貸し出し、動作検証済みのソフトウェアを増やしていこうという取り組みだ。
こうした新たな製品が登場した時に共通して行なわれたのは、ソフトメーカーや周辺機器メーカーなどのサードパーティーに対して、ハードメーカーが新たなプラットフォームの製品を貸し出し、対応製品の開発を促進させたということだ。

ああ、そういえば昔は「貸して」って頼むとすぐに貸してくれました。いつの頃かなあ、貸してって頼むと「安くするから買って」って言われるようになったのって。

でも、昔のPCや周辺機器は値段が高くて買おうにも買えない、という問題があったんですが、今のスレート機器(タブレット機器)はそんなに高くないですからね。そういう状況の違いの上に同じ戦略でやってもあまり効果ないような気がするんですけどねえ・・・。

ちなみにオンキヨーが販売しているスレート機器の現状については、

中には、200~300台単位での商談も出ているが、現時点では評価用として数台のスレートPCを試験導入するというケースがほとんど。量販店店頭でも販売しているが、個人の購入は少ない状況にある。実売はまだまだこれから
CPUをもっと強化してほしい、あるいは通信モジュールを内蔵してほしいといった要求のほか、建設業では、設計図面を電子化して現場に持っていくので、太陽の下でも見やすいものがほしいという声がある。また、医療分野では、電子カルテとして活用したり、血圧の測定結果などをBluetoothでスレート PCに取り込んだり、スレートPCを使用して症状や回復状態を患者に説明するといった使い方ができないかという話も出ている。さらに、電力会社やガス会社などでは、電子マニュアル、電子図面としての活用、流通業ではレストランなどにおいて導入されている専用端末からの置き換え用途の要求もある

ということで、これまでWindows CEで作られてきた業務特化端末がAndroidとかWindows 7搭載にスレートに変わりつつあるようです。まあ、こういうのはAndroid搭載機に乗り換えるのが得策なんだろうけど、Honeycomb次第かな。

2月2日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「巨乳アイドルイメージビデオDVDを画像でレビュー」さんです。

巨乳な可愛らしいグラビアアイドルのイメージビデオをamazonのアフィリエイトを利用して紹介されています。パッケージ画像が大きいのがいいですね。

そんなわけで、会社では見れないと思いますので、家に買ってからのお楽しみ、ということにしておいてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

なんというか、文化庁メディア芸術祭に出るような感じの作品です。

ニューヨークの地下鉄の運行状況に合わせて音が鳴る、というものです。ああ、言葉で書いても伝わらないだろうな。

作った人のブログによると、

At www.mta.me, Conductor turns the New York subway system into an interactive string instrument. Using the MTA's actual subway schedule, the piece begins in realtime by spawning trains which departed in the last minute, then continues accelerating through a 24 hour loop.

ということで、ニューヨークの地下鉄システムをインタラクティブな弦楽器にする、という説明ですが、やっぱりこれでもわかんないですよねw

ということで以下のビデオを観てみてください。実にアンビエントながら感性が刺激されます。

Conductor: www.mta.me from Alexander Chen on Vimeo.

実物はこちらで見れます。

MTA.ME

エレコムは2月1日、各種スレート端末向きのBluetooth 3.0接続対応コンパクトキーボード「TK-FBM023」「TK-FBM023E」シリーズを発表、2月中旬より発売する。ともにブラック/ホワイトの 2カラーバリエーションを用意。価格はいずれも5670円だ(税込み)。

エレコム、iPadにも向くBluetooth対応ワイヤレスキーボード

まあ、普通にBluetoothキーボードなんですが、

ともにスレート端末などを設置できる簡易スタンドが付属。

ということでiPadなんかを立てられる台がついてくるようです。

この台って組み立て式なのかなあ。分解して鞄に入れて持ち運べるといいのだけれど。

4台までの機器とのマルチペアリングに対応とのことなので、iPhoneとiPadとAndroid機を持ち歩いているなんて人は検討してみるとよいかもしれません。あ、それは俺だ。

2月1日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「BL初心者日記」さんです。

ランダムピックアップ、というのはプログラムで抽選しているの完全にランダムなんですけど、なんで最近はアウトドアとかBL系のブログさんが多いんでしょうか。ん?もしかするとブログ全体の中でもアウトドアとかBL系が占める割合が高くなってきているのかな。

そんなわけでBL系のブログさんです。腐女子になってそろそろ3年半だそうです。

BL読書歴がまだまだ短いrachelが、BL本の感想やちょっとした疑問を綴ります

スタイルとしては本のあらすじをざっと要約したものを書いて、その後に感想を、というパターンです。なので、表紙見て気に入った本があった時にその内容が気になる、なんて時に今日のラッキーさんのブログは役立つのではないでしょうか。

ということで、全国のBL本ファンの方は是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。

明日はどんなブログさんかなあ。アウトドアかBLだったら楽しいなあ。

そんな感じのラッキーさんでした。

タイトルが「After 12: How Did You Get Him Up There?」。

なんかとってもシンプルなんだけど見る人それぞれに「この状態に至るまで」そして「これから」のストーリーが違ってて面白そうです。

「これはなんなんだろう・・・。」ってタイトル付けたけど、「どうしてこうなった?」ってタイトルでもいいな。あ、「写真で一言」ってやつでも使えそう。

epic fail photos - After 12: How Did You Get Him Up There?

After 12: How Did You Get Him Up There? - Epic Fail Funny Videos and Funny Pictures

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.0

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。