サイト内検索:

[祝]Modern Syntax10周年

photo

Modern Sytaxが始まった記録があるのが2003年2月27日なので今日で満10年ということになりました。祝10歳!

始めた当初の当ブログはこんな感じでした。これが当時はクールだったんですよ。信じられませんねw

Modern%20Syntax%3A%202003%E5%B9%B402%E6%9C%88%20Archives
2003年2月アーカイブ

ちなみに2003年8月までのやつはこれなのですが、CSSファイルの関係で素のHTMLページとなっています。

さて、10周年ということでなぜこんなに続いているのか、しかも毎日書いているのか、について考えてみたいと思います。

米国でWeblogが話題になったのは2002年7〜8月ぐらいなのですが、その頃に後のGoogleのものとなったhttp://www.blogger.comを試してみたものの、日本語が通らず「こりゃ使えないな」と思ったのですが、同時にシステムそのものもそれほど魅力的なものとは感じることができず、なぜこんなにWeblogが流行っているのか不思議でなりませんでした。

年が開け2003年になった頃、Movable Type(MT)というブログツールが話題となり、みらの君や平田さんのおかげで日本語も扱えるようになったということで自社Webサーバー上に「BLOG_TEST」というディレクトリーを作りインストールしてみてびっくり。blogger.comとはまるっきり別もんです。2003年当時ではびっくりするような技術とデザインセンスに満ち溢れていました。ちなみにこの「BLOG_TEST」の下には「ブログやろうぜ!」と誘った20名ぐらいの方の残骸がいまでも残っております。

CSSでここまでデザインできるのか、CSS何これすごい、とか、それまでは大して使い物にならなかったJavaScriptを実に効果的にセンスよく使っているし、フリー(無料)でありながらデータベースを使ってドキュメント管理しているし、当時は相互に繋がらなくて当たり前でありながら非常に高額だったXML使ったWebサービスが無料でしかもコンシューマレベルにいきなり落ちてきて、しかも何の手間も問題もなく普通に繋がっていくことにえらく興奮したものです。

そして、おもしろいブログ周辺サービスやプラグインなども次々と登場してきました。これも追い風となりましたね。

そんな感じで技術やデザイン面で非常に新しさがありながら、単にテキストを書けばあとは「公開」ボタンを押すだけでサイトがしっかり更新されていくという簡単さが魅力的でした。また、当時はみんな同じMTを使っていたのでページデザインが同じだったりして区別できるのはサイト名と色味だけだったんですが、逆にそれが「デザイン気にしないでテキストだけで勝負できるんだ」となりました。しかも公開にあたって推敲に推敲を重ねるのではなく脊髄反射的に書いたテキストを公開しても「ブログだから」で許されましたし。

そんなわけで書くこと自体はなんの苦労もないし、ネタは豊富にあったので1日に何度も更新することになりました。記事投稿のためのブックマークレットの存在も大きかったですね。

そうやって書き続けていたわけですが、今日に至るまでほぼ毎日更新できたのは書いているうちに勝手に常設コーナーができ確立していったというのがあると思います。初期の頃であれば「泥酔ブログ」というコーナーがありましたし、今だと「今日のラッキーさん」や「今日のワイン」、そして「Modern Syntax Radio Show」などです。これのおかげで毎日書き続けることができたと思います。これも「がんばって継続しなきゃ」じゃなくて単純に「面白いから」やっているだけなのですが、結果としていい方向に働いたと思います。で、これらを積み重ねることで結果としてブログが自分にとっての「歯磨きとトイレ」になったのがでかいです。つまり「毎日書かないと気持ち悪い」(歯磨き)し、「思った事をはき出さないと気持ち悪い」(トイレ)という人間になってしまった、ってことです。

こうやって10年ブログを書いてきた効能ですが、一番の効能は友達がたくさんできたということでしょうか。特に私のような中年のおじさんは若い人には忌み嫌われる存在になりがちなのですが、幸いにして若い世代の人達からも飲み会などに誘って頂く機会も多々あり、これはひとえにブログのおかげだと思っています。またブログというフィルターを通すことで世代を問わず感度の高い人達と知り合いになれたことも効能でしょうか。

そんなわけで10周年なのですが、まずMovable Typeというブログシステムがなければ実現しなかったってことと、ブログが面白い!と感じ「それ儲かるの?」という上司の嫌みにも負けずブログサービスを立ち上げていったWeb企業の中の人達の努力、そしてそれらのブログを盛り上げ書くモチベーションを高めるブログサービスを提供してくれた企業、そして誤字脱字が多く特にこれといったテーマもなくだらだらと更新を重ねるだけの当ブログを購読してくれている読者に感謝しつつ明日からの11年目を変わらず過ごしていきたいと思います。

にしても、ここまで続けるといつまで続くんだろうかって思うわけですが、とりあえず死んだ時に告別式とお葬式の案内をこのブログから奥さんに発信してもらうぐらいまでは続くといいな。

blog comments powered by Disqus

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2013年2月27日 14:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2月27日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「やだ!この目、怖い!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。