サイト内検索:

グーグルの自動運転車はハンドルもアクセルもブレーキもなし

Google(グーグル)が新たな自動運転車を開発した。"完全な"自動運転車として一から設計しているため、ハンドルやアクセル、ブレーキといった、ドライバーが自動車を運転するための操作系統を持たない。

google

まあ確かに自動運転ってことを考えるとハンドルもアクセルもブレーキもなしってのはわかりますが、それにしても思い切ったもんです。

インタフェースとなるのは、走行開始と停車のためのボタンと、行き先の指定や走行ルートを表示するのに用いるタッチスクリーンだけだという。乗員数は2人まで。最高速度は時速25マイル(約40km)に抑えられている。

通勤のためだけに使う、って考えれば一度走行ルート等を設定してしまえば次回以降は走行開始ボタンを押すだけでOKというのは魅力です。最高速度が40kmだったら何かあった時でも大きな事故にはならないだろうし。

しかしこんなのが普通に利用できるようになったら自動車免許なんていらなくなるんじゃないか?

新たな自動運転車は、同社がこれまでの実証実験で培ってきた自動運転技術のための制御ソフトウェアを組み込んでおり、屋根部には従来と同様に車両の周囲360度をカバーするレーザースキャナーを搭載している。

このレーザースキャナーって大雨や大雪が降っているような状況でもちゃんと機能するのかな?あとこのレーザースキャナーに障害が発生したらどうなるんだろうか・・・。まあ、Googleだからそのあたりはちゃんとやっているんだろうけど。

グーグルはこの新たな自動運転車を約100台製造する計画。2014年夏には走行テストを始める予定だが、この際にはドライバーによる運転操作も可能な機能を持たせた車両を用いるという。この走行テストで問題がなければ、2~3年以内にカリフォルニア州内で小規模の実証実験を始めたいとしている。

で、この自動運転車での行動もトラッキングされ社内に広告が配信されることになるのでしょうか?

外観はかわいい感じ:グーグルが自動運転車を新開発、ハンドルもアクセルもブレーキもなし - MONOist(モノイスト)

blog comments powered by Disqus

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2014年5月28日 19:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジェンガをする猫」です。

次のブログ記事は「5月29日のラッキーさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。