サイト内検索:

サントリーのウイスキー「知多」は実はストレートでも旨かった

ちょっと前に「サントリーの新ウイスキー「知多」を飲んでみた。」という記事を書いたのですが、その記事の中で、

そんなわけで、ストレートで知多を飲むと正直あまり美味しくありません(個人の感想です)。

と書いたのですが、それは大きな間違いだった、ので本記事はその謝罪・訂正記事となります。

なぜその間違いに気づいたかといいますと、前回記事を書いたせいなのかわかりませんが、サントリーさんから「もっとちゃんと飲んでみませんか?」というお誘いがあり、都内某所の某秘密基地に行ってきました。

そこで行ったのがいわゆるテイスティングであり、知多を構成するグレーン原酒をそれぞれ飲んでみる、ということでした。

Untitled

まずは「知多クリーン原酒」というやつを飲んでみます。

クリーン原酒は蒸留塔を4本経由して蒸留されたお酒なので、その名の通り非常にクリーンでほのかに甘い匂いがして単体でも美味しいのですが、ボトムというか重厚感の足りなさは否めません。

そして次は「知多ヘビー原酒」です。蒸留塔を2本経由ということで、非常にクセがあり荒々しい感じです。それはまるで焼酎です。同じお酒でも前述の「知多クリーン原酒」と蒸留回数を変えるだけでこんなに違うとは驚きです。

そして最後に「知多ワイン樽原酒」です。こちらはワインを入れていた樽に入れていたものなのでやはりワインっぽい感じに仕上がっており、モルトウイスキーのような感じに仕上がっております。これはこれ単体で飲んでもいいんじゃないかと思える出来です。色も他と全然違いますよね。

Untitled

さて、これらの原酒をなんらかの比率で混ぜ合わせてできたのが「知多」です。さっそく飲んでみましょう。

おお、さっき飲んだ3つのよいところが実にうまく融合しているじゃないですか。これがブレンド技術というものなのか!

でもおかしいです。前回飲んだ時は飲めたもんじゃないな、と思ったんです。ほんとにそう思ったんです。

ということで、「前回飲んだ時は美味しいとは思わなかったんですが今回は美味しいと思ったのはなぜなんでしょうか?」と素直に先生に聞いてみました。すると、「前回は外の割とにぎやかなところで飲んだんじゃないですか?」と聞かれました。そうです、新橋のカジュアルなバーで飲んだんです。すると「そういう場所で飲むと知多のような繊細な味ってわかりにくいんですよ」とのこと。なるほど、静かで落ち着いたバーとか自宅でひっそりと飲むとこの味に気づくことができるのですね、先生!

ということで、知多はストレートで飲んでも旨いです。ここにお詫びして訂正いたします。

この味に気づいたので次回は前回と同じ賑やかな場所で飲んでみようと思います。さて、そこで旨いと感じるか、まずいと感じるか。次回のレポート記事をお楽しみに!

ということで、ストレートも美味しいことがわかったのですが、やはり知多はハイボールです。これはどこで飲んでも間違いない!

Untitled

ちなみにこのグラスですが、裏側の下の方にはこんな感じで線があります。

Untitled

これは「ここまで入れてね」の線ですね。このグラスで飲む機会があったら確認してみてください。

そして知多のハイボールといえばやはり合うのは和食です。今回は名古屋で期間限定オープンする「知多 風香るBAR」でも食べれる「酒肴3品盛り」というのを試させていただきました。

Untitled

かもロースの有馬煮 からし蜂蜜、「知多」と醤油につけた卵黄、焼きとうもろこしのだしジュレかけ、の3品です。

どれもまあ絶品でございまして、これがお店では600円だそうです。すごいコストパフォーマンスです。

こういう和食と知多ハイボールの組み合わせは実に最高で、日本に来た外国の方々にも是非体験して欲しいなと思うのですが、でもこういう繊細な味は理解できるのかといえばよくわからんわけで、でも1回食べさせてみたいなあ。

知多 風香るBAR」についてはネタフルさんが名古屋に行った際に酔って、じゃなくて寄ってみたようでレポート記事をあげられていましたので、そちらもご参考ください。名古屋の皆さん、是非一度行ってみてくださいね!

名鉄名古屋駅で開店中の「知多 風香るハイボールバー」に行ってきた!名古屋らしい食事メニューが美味しかった

ということで、知多の美味しさは充分理解できたのですが、いかんせん値段が高くて家では買えないなあ、なんて思っていたら、先日ドンキホーテにいったら3500円で売っていたので値段見た瞬間に買い物カゴに入れましたよ。

家で夕食が和食の時に知多のハイボールと一緒にいただくのが楽しみです。

サントリーウイスキー知多|サントリー

サントリー ウイスキー 知多 700ml サントリー ウイスキー 知多 700ml

blog comments powered by Disqus

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2015年10月23日 17:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10月23日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「1978風「ジュラシック・ワールド」の予告編」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。