サイト内検索:

2015年ボジョレーヌーボーをいただきました。

毎年11月の第3木曜日はボジョレーヌーボーの解禁日、ということでサントリーさんにご招待頂いて今年のボジョレーヌーボーを飲んできました。

Untitled

今年の夏は記録的な日照量と少ない雨というぶどうにとって好ましい気候だったことから8月24日から収穫が始まったそうで、そのため熟成期間がいつもより長かったので例年に比べ濃厚(ワイン的に言えば重い)な味わいとなっておりました。ちなみに去年の収穫は9月8日スタートです。

ボジョレーヌーボーはそのライトな感覚からワイン苦手な人でも飲めてしまうかと思いますが、今年はライトでありながら濃厚な味わいを楽しむことができますので、これを機会に本格的なワインも好きになってもらえるとワイン好きとしては嬉しいなあ、と思いました。

ちなみに飲んだのはリヨン・ボジョレーヌーヴォー・ワインコンクール受賞歴NO.1のジョルジュ・デュブッフです。

ジョルジュ デュブッフ

このジョルジュ デュブッフにはいろいろなタイプがあるのですが、個人的には「ヴィラージュ」が気に入りました。

ボジョレー・ヴィラージュヌーヴォー 2015

wine

ボジョレー地区・北部38村の中でも特に良質のぶどうが採れるエリアはボジョレー・ヴィラージュと呼ばれます。この地の畑で大切に育まれ、 丁寧に収穫されたぶどうは、フルーティーさが凝縮した深みのあるワインに仕上がります。華やかでありながら、繊細な香りと味わいが特徴。 フランスの国旗の色である赤白青の花をボトルにちりばめました。

ちなみにジョルジュ・デュブッフを作っているジョルジュ デュブッフさんによると今年のヌーボーは「我がワイン人生最良のヌーボー」とおっしゃってるようで、確かに美味しいのですが、来年は来年でなんて言うのか楽しみです。

で、今年はジョルジュ・デュブッフ以外に国産ぶどう100%の日本ワイン「サントリージャパンプレミアム マスカット・べーリーA 新酒 2015」と「サントリージャパンプレミアム 甲州 新酒 2015」も飲む機会が得られたのですが、これもまた美味しかったです。

びっくりしたのが、普通は日本のワインって美味しいんだけど値段が高いというのがパターンなのですが、これはなんと1800円(税別)です。がんばってますねえ。

日本ワイン ジャパンプレミアム マスカットベーリーA 新酒 2015 750ml 日本ワイン ジャパンプレミアム マスカットベーリーA 新酒 2015 750ml

日本ワイン ジャパンプレミアム 甲州 新酒 2015 750ml 日本ワイン ジャパンプレミアム 甲州 新酒 2015 750ml

白の方はボトルの金のロゴや白ワインそのものが光の加減でちょっと輝いた感じに見えたりして非常におめでたい感じがするので、お正月などに飲むと気分いいんじゃないかと思いました。漢字で「新酒」って書いていあるのも外人受けしそうです。

ということで、フランスは今たいへんなことになっていますが、黙って目を閉じてお祈りするものいいのですが、フランスの商品を買って支援するというのもアリかと思いますので、いつもはヌーボーは買わないって人も今年は買ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに家に帰ったら家人が飲んだこんな別のヌーボーが2本ほど空いておりました。すげーな、2本だよ、2本。

Untitled

blog comments powered by Disqus

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2015年11月20日 17:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11月20日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「ファンが低予算で作った「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の予告編」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。