サイト内検索:

3月20日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「Yes!腐漢ライブラリー」さんです。

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

ということで、BLのブログさんなんですが、BL系の話以外に映画の話もあって、私はBL読まないので映画の方の記事は楽しく読めました。それにしても「BLアラブもの」というのがちょっと気になりますね。

ちなみに私はテレビアニメで「SUPER LOVERS」という多少BLがかったやつを見ているのですが、ご家庭のリビングで見るにはちょっとなあ、って気がしております。まあ、今クールの女性枠かと思うので男性の私があれこれ言ってもなんの意味もないとは思うのですが。

で、とりあえずBLの話は置いておいて今日のラッキーさんが見た映画の話なんですが、例えば「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」などについては、

正直言ってFFファンとしての義務感のみで観に行った映画だったのですが、蓋を開けてみれば2013年の「パシフィック・リム」に勝るほどのドハマり感は何なの!?もうゲームも卒業しようと決意していたのにFF15買っちまったぜ!(笑)

なるほどなるほど。「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」は全く気にかけていなかったので、これはちょっと見たくなりましたよ。

結局、日本語版・英語版・4D版合わせて15回くらい観に行きました。パシリムとまったく同じコースを辿っていますね...。(そして爆音上映を逃したのもパシリムと同じだわ) 主人公のニックスが死ぬほどタイプで最高なので本当に"最高"しか言葉が出ないのが辛い...。

15回!!!

それはすごいな。パシフィック・リムも同じぐらい見たんですね、きっと。後で「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」のレビューをチェックしてみようっと。

あとはハリー・ポッターシリーズのアレでしょうか。

映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 これだよコレ!

ハリー・ポッターは大好きだ。小説も読んだし映画も全部観に行った。 そんなハリー好きな私でさえ「コレが観たかったんだー!」と叫ばずにはいられない映画でしたファンタビはっ!!

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は評判良かったですからね。私はカバンの中から人が出てきたりなんかが出てくるパロディ映像を海外のテレビ番組とかで相当見てしまったので映画を見に行く気が無くなってしまったのですが、これもそのうちチェックして見ます。

あとは「スーサイド・スクワッド」かな。

映画「スーサイド・スクワッド」 ほっとけないヤツがソコにいる...

ウソ嘘だ!これは絶対に観に行って欲しい!! DC映画に興味がない人もぜひ観て欲しいのです。だってメッチャかわいくてほっとけないキャラが登場するんですよ。 その名もリック・フラッグ大佐。 彼を観るためだけにもう一度観てもいいかもしれない...とまで思わせてくれるキャラクターでした。 (逆を言えば彼が居なかったら...いやこれ以上は止めておこう...)

「スーサイド・スクワッド」は事前の予告編に対して本編があまりにもあまりにも、って感じでちょっとがっかりきていたのですが、そうですか、リック・フラッグ大佐を見るための映画だったんですか。これはちょっと盲点でしたよ。

それにしても相手は魔女ですからね。いくら特殊能力持っているとはいえこちらは人間じゃないですか。ちょっとその辺がなあ、って感じだったのですが、次回はリック・フラッグ大佐を中心に見たいと思います。

ということで、多分BL作品でもこんな感じでちょっと違う視点で評価されているかと思いますので、BL作品や映画が好きな方は是非今日のラッキーさんのブログを読んで一味違う感想を楽しんでみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

blog comments powered by Disqus

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2017年3月20日 18:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3月19日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「「散歩に行く?」と言うと突然叫び出す犬」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。