サイト内検索:

2CELLOSによる「ゴッドファーザー 愛のテーマ」

2CELLOS Luka Sulic and Stjepan Hauser playing Love Theme from The Godfather by Nino Rota with London Symphony Orchestra.

あああ、「ゴッドファーザー 愛のテーマ」って本当にいい曲ですね。

でもこの曲が流れると画面に映っている人がいきなりマシンガン出して撃ちまくったりとみんな悪人に見えるから不思議です。

「ゴッドファーザー」を初めて見た子供の頃はイタリアン・マフィアとだけは関わりを持っちゃいけないな、と思いましたよ。

ちなみにゴッドファーザーことドン・ヴィトー・コルレオーネを演じたマーロン・ブランドですが、Wikipediaによると、

主人公であるヴィトー役には、プーゾが想定したマーロン・ブランドが起用された。ブランドは当時既に大物俳優であったが、落ち目と見られており、さらにわがままで現場をかき乱す俳優だと思われていたので映画製作者たちは敬遠した。ブランドは同作品の企画を知り、ヴィトー役に自分を売り込むため、自分のイメージ・フィルムをコッポラに送った。原作のヴィトーのブルドッグのような人相に見せるため口に綿を含んで顔を変え、渋みの演技が行えることを強調した。この努力が功を奏し、彼は見事ヴィトー役を獲得することが出来た。この時ブランドが結んだ契約条件は、出演料ゼロ、ロイヤリティーとして興行収入の数%を上限150万ドル付で支払う、ブランドの撮影中に起きた損害は全て自腹で負担させる、というものであった。

ということで、苦労して獲得した役だったのですね。


2CELLOS - The Godfather Theme [OFFICIAL VIDEO] - YouTube

blog comments powered by Disqus

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2017年8月 8日 18:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「車が道路に突き刺さっている、の図」です。

次のブログ記事は「デビュー3ヶ月前のジミヘンのライブ映像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。