サイト内検索:

ロボット・アームが楽器を演奏するPV「AUTOMATICA」

Nigel Stanfordさんというミュージシャンの「AUTOMATICA」という楽曲のPVです。

コンピュータ制御されたロボット・アームが楽器パートを奏でています。MIDIで電子楽器を制御しているのではなく生楽器を弾いているので聞いただけだとまさかこんな感じで演奏されているとは想像できませんね。

個人的にはスネア・ドラム担当のアームの「タメ」ににやっとしました。


AUTOMATICA 4k - Robots Vs. Music - Nigel Stanford - YouTube

ちなみにテストの様子はこちらです。

blog comments powered by Disqus

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2017年9月20日 19:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パンダの赤ちゃんの生まれてからの30日間の成長の様子」です。

次のブログ記事は「手のデザインの怖い感じのロウソク「Creepy Candle」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。