サイト内検索:

火であぶると読めるようになる本

こんな感じ!

Super Terrainというヨーロッパの出版社が出版するRay Bradbury著の「Fahrenheit 451」という書籍の特別版はヒートセンシブというか火であぶると文字が読めるようになるそうです。

この特別版は2018年に発売され日本からでもオンラインストアから購入できるようになるようです。

これですが、熱に反応して黒い部分がなくなるのはいいんだけど、冷めるとまた黒くなるのかな。それとも一度やっちゃうともう戻らないのかな?

ちなみに「Fahrenheit 451」というのは日本語でいうと「華氏451」で、「華氏451」といえばレイ・ブラッドベリのSF小説「華氏451度」であり、それを元にしたフランソワ・トリュフォー監督によるSF映画です。

華氏451 [DVD] 華氏451 [DVD]

で、華氏451度という温度なんですが、これは紙が燃え始める温度だそうで、これを知っているとこの特別版ににやりとしてしまうことでしょう。

blog comments powered by Disqus

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2017年10月19日 19:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「忘れていたポップアップカードの素敵な世界」です。

次のブログ記事は「女性のコスプレイヤーさんのビフォア・アフター」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。